今や合コンや婚カツパーティーなどのカップリングパーティーは当たり前に行われている時代となります。

一昔前と比べるととても多いのですが、成功率は高い訳ではありません。

下手な鉄砲数打ちゃ当たるとは言いますが、成功させるにはコツが必要です!

私の実体験を元に、カップリングパーティーで成功させるコツを伝授いたしましょう!

カップリングパーティーを成功させる会話のコツ5個

私が旦那と知り合ったのは、カップリングパーティーを通じてでした。

旦那と出会うまでいろんなカップリングパーティーに参加はしましたが、どれも失敗でしたね。

会話するコツは最低限のマナーを守れればいけます。

ネガティブな事を話さない、丁寧に接することを心がけましょう。

まずは相手を褒めるところから接近!


自分がしてもらって嬉しいことは相手にとって嬉しいことなのです。

それは男女問わず同じだと思って下さい。

何を褒めたら良いかわからない時は、相手の持ち物を褒めてみましょう。

いきなりきれいですね、可愛いですねと言われても人は怖いとしか思えません。

外見で入る人って大体ろくでもないですからね。

相手の事を褒めるコツとしては、本心から思っている事を伝えましょう。

お世辞やその場しのぎで言う人はいるのですが、嘘はばれてしまいますのでやめておいた方が良いですよ。

「その〇〇お似合いですね」など

一番無難なのが、服装や髪型など外見を褒める事です。

ただこれは無理に褒める必要はありません。

本当に似合っていると思ったのであれば、褒めてみましょう。

特に女性はこういうパーティーでがっちりメイクや服装を決めてきているので、褒められて嫌だと思う人はいないです。

外しがないのが服装ではあるのですが、どういう部分が似合ってるかというのを細かく言った方が良いでしょう。

例として「ボーダーがめっちゃ似合ってますね」、「綺麗な黒髪で似合ってますね」というワンポイトを言ってあげると喜ばれますよ!

ここでのNG行動は相手の体型を含めた褒め方をすることです。

あんまり体型の事を初対面の人で言われるのっていい気がしないんですよね。

無神経に女性の胸が大きいとか、何カップとか聞いてくる人がいるのですが、そういうことする人は気持ちが悪いとしか思えません。

人は褒められると一気に相手に親しみを感じる

人は褒められると一気に好感度が上がります。

やっぱり人が一番してもらって嬉しいことというのは、褒められる事ですからね。

特に異性の免疫がない人だと、簡単に好きになってくれる事もあるのです。

こういうカップリングパーティーは一期一会のケースなので、ある程度見極めないといけません。

不特定多数の人間を相手にするので、印象が薄いと覚えていない事も多いんですよ。

相手に覚えてもらいたいのであれば、印象を少しでもよくする事を考えて下さいね。

ただしカップリングパーティーの場合は、褒める相手を選ばないと面倒くさいことになるので注意をしましょう。

不特定多数を選んでしまうと、フリータイムの時向こうから話しかけてくる可能性が高いので、自分の本命の相手と喋れないかもしれませんよ。

あまりプライベートなことをずけずけ質問しない

当然の事ながらあまりプライベートな事をずけずけ質問はしてはいけませんよ。

マナーを守れないような人間は嫌われます。

プライベートな事って何?と思うかもしれませんが、昔付き合っていた恋人は何人?とか、詳しい住所を教えてと言った感じですね。

プライベートもですが、デリケートな部分まで聞かれると物凄く不愉快としか言いようがありません。

これは相手に空気が読めないと判断されてしまいますので、聞きすぎてしまうと相手から嫌われます。

他の人にも嫌がられるので、注意して下さいね。

反対に言えば自分からプライベートな事を喋るのも禁止です。

昔私がカップリングパーティーに参加した時に、ある男性と話したのですが、その人は聞かれてもいない事をペラペラしゃべってくれましたよ。

おかげでドン引きしましたね。

初対面だということを忘れずに


恋人作りの場に来ているので忘れてしまう人もいるかもしれませんが、相手とは初対面だという事を忘れてはいけません。

初対面なのに敬語を使わない人もいれば、気安く話しかけてくるような人間もいました。

街コンなどの場合はお店をはしごするため、お酒などの飲み食いをしたりするので、アルコールが体に回りやすくなります。

アルコールが入ると人間性が出ると言いますか、ろくな事にはならないんですよね。

はっきり言っておきますけど、友達や知り合いではないのです。

最低限のマナーを忘れないようにして下さい。

かなり酷かったのが、「可愛い子と知り合いに来た」と言った男性グループがいました。

ろくでもないような人間ばっかりだったので、周りはドン引きでしたね。

己の欲望をさらけ出す人間はろくでもないですし、アルコールが入っていたとしても自制が出来ないのであれば、飲まない方が無難でしょう。

女の人でそこまで乱れる人はいませんが、ろくでもない男性は多いですよ!

丁寧な言葉遣いを心掛ける

丁寧な言葉遣いを心がける必要があります。

相手がいくら年上であったとしても、敬語が使えない人間はちょっと失礼な人だとは思いませんか?
気さくさはあるかもしれませんが、私はちょっと嫌ですね。

友達ではないのに気分を害します。

女性は基本的に敬語を使うことが多いですが、男性は敬語を使えない男性の方が圧倒的に多かったと思います。

これは場所にもよりますので全部が全部ではないのですが、少なくとも街コンのようなアルコールの入るカップリングパーティーにはその傾向が強いと考えてくださいませ。

ビジネスシーンではないため、そこまでかしこまったような敬語を使う必要はありません。

ある程度砕けた敬語でも大丈夫ですよ。

「マジ」とかその程度なら良いでしょう。

ただしあまり調子に乗ってしまうと品のない人間だと思われてしまうので、口の聞き方には気をつけた方が良いです。

人間喋り方1つで相手の教養や本質が分かってしまうケースも少なく無いんですよね。

普段隠していても、どこかでボロが出てしまうものだと覚悟しておいて下さい。

女性でたまにいるのですが、いい年して自分の事を私やあたしではなく、名前で呼ぶ人結構多いですよ。

一人称は一般的なものを使用しましょう。

名前で呼ぶ人はぶりっ子というより、昔ヤンキーだったのか?と相手に思われてしまいます。

ターゲットを絞らずたくさんの人と会話しよう

カップリングパーティーを選択する際、どのように決定していますか?
女性の場合は相手の職業や年収、男性も相手の職業や年齢を重視しているでしょう。

はっきり言いますが、ターゲットはそこまでがっちり絞らない方が良いと思って下さい。

何故ならターゲットを絞りすぎると、選択肢が極端に減ってしまうからです。

選択肢が減ると何も出来なくなってしまうんですよね。

経験者としてはっきりお伝えしておきますが、ターゲットを絞りまくるような人間はカス以下だと思ってくださいませ。

理想が高すぎてしまうと折角の出会いが無駄になってしまうからです。

それをエンドレスにしてしまうと、カップリングパーティーに行っている意味がありません。

私は別にこだわりなど一切なかったので、同年代の集まりのパーティーに参加しました。

女性の場合年上でないとダメという人も多いですが、別に年齢離れているからと行って何かある訳ではないですからね。

気楽に行けば良いんですよ。

見た目よりも会話の相性のほうが大切

見た目で決めるような人間は見る目が一切ありません。

重要なのは仕事を何しているか、そして会話の相性が重要になります。

カップリングパーティーによっては、1人2分位しか話す事が出来ません。

たった2分位で何が分かるというの!?と思うかもしれませんが、微妙な相手だとか2分でも会話を続かせるの難しいんですよ。

私は人見知りをしないタイプなので平気だったのですが、それでも面倒くさかった人はいました。

趣味や好きなものの相性が一緒であれば、会話は弾む事が出来ます。

別に趣味が違うくても、相手の趣味がおもしそうであれば会話を継続させる事は可能です。

あえて言いますが見た目は二の次だと思って下さい。

何故なら将来結婚する相手を探しているのであれば、見た目ではご飯を食べていける訳ではないからです!
ただし上記はあくまでも男性の場合ですね。

女性は正反対に見た目は大切にして下さいませ。

別に女性の場合は仕事を重視される訳ではありません。

見た目がある程度綺麗だとそれなりにはやっていけるでしょう。

経験者として語らせていただきますと、会話の相性って何よりの重要だと思いました。

いくらイケメンでも会話が面白いとは限りません。

会話がつまらないとすぐに別れてしまう事もあるのです。

こればかりはフィーリングの問題とある程度趣味嗜好が合えば問題はないのですが、中々同じ趣味嗜好の人っていないんですよね。

私と旦那はゲームと漫画好きなのでマッチしました。

全部が全部ではありませんが、ある程度であれば一緒のものが好きだったりします。

反対に相手の好きなものが自分にとって好きではなければ、その時点で止めておいた方が良いと思って下さい。

人間欠点はあるものですが、1個でも嫌な部分があれば付き合うのが難しいと考えてしまうんですよ。

まだ好意を持っていない状態ですと容認できない部分もありますからね。

ネガティブな言葉を使わない

人が何よりかにより嫌うのは、ネガティブな発言をされる事です。

せっかく楽しんで来ているのに、ネガティブな発言をされてしまうと気分を害してしまいます。

「好みの人がいない」、「高い参加費払ったのに悪かった」などという事を話されてしまうと凄く気分が悪いです。

相手を楽しませろとは言いませんが、少なからず不快にさせないようにしましょう。

もし次のカップリングパーティーに参加した時、ネガティブな発言をしてしまった人がいたら悪い噂を流されてしまうかもしれませんよ!
私が行った時は、年収を詐称している人がいました。

その人は農家さんだったのですが、プロフィールでは年収300万と書いていたのに全く儲からない時もあると言っていましたからね。

カップリングパーティーに行く際は、なるべく開演前に行く事をおすすめ致します。

早めに行った場合、グループで参加している人たちの会話をさり気なく聞いておきましょう。

グループで参加していると、どうしても相手のボロが出てしまうので、カップリングパーティー中では見れない本性が見れる事もあります。

「どうせ今回もダメだ」とか、「ロクなのいない」とか言っていたので、事前に本性を知れて良かったですね。

ネガティブよりもポジティブな人間の方が、絶対にもてますよ!
誰でも前向きな人と話している方が気分が良いですし、相手の事をもっと知りたいと思えます。

暗い人というのは顔を見ただけで分かるものなんですよ。

ポジティブな事を言えとまでは言いませんが、せめてネガティブ発言は止めましょう。

カップリングパーティーに行く前にポイントを押さえよう!

カップリングパーティーに行く前に下準備をいくつかしておいた方が良い事があります。

そのカップリングパーティーの口コミなどですね。

結構アバウトに選んでしまう人多いんですけど、ひどい所はサクラがいたり、ろくでもないパーティーだったりしました。

私も友達と参加はしたのですが、友達が万年金欠だったためお金があまりかからないパーティーばかりに参加していました。

そのため規模も少数だったのと、辺りはずれがとても大きかったですね。

ちなみに婚カツパーティーだけではなく、街コンもこの部類に入ります。

カップリングパーティーとは?

カップリングパーティーとは、交際を目的とした男女の出会いを設けるためのパーティーとなります。

交際とは言いましたが、結婚も視野に入れての交際だと思って下さい。

現在色んな種類のパーティーが増えており、出会いが激減しているため、カップリングパーティーを利用する人間も少なくはありません。

現実的に私がそうでしたからね。

仕事で出会いなどない、プライベートでも出会いがない、なにもしないまま結婚適齢期になってしまったという人は男女訪わず増加傾向にあるそうです。

結婚相談所とは異なり、コストパフォーマンスが良いので利用者は本当にたくさんいます。

カップリングパーティーの種類が増えている

現在カップリングパーティーの種類はとても多いです。

以前からある街コン婚カツパーティーに加え、その他にもお料理教室合コンやバラエティーに育んだカップリングパーティーは増加していますね。

同じものばっかりに参加せず、色んなパーティーに参加した方が気分転換にもなると思いますし良いと思います。

ナインティナインが司会をしているお見合い番組も、立派なお見合いパーティーの1つですよね。

ドラマチックに仕立てているのですが、あれはあれで良いと思いますよ。

端から見ればきわものも多いのですが、どれが自分にとって行きやすいかというのは色々あるのでなんでもチャレンジしてみて下さい。