女性の顔立ちで例えられる「キツネ顔」と「タヌキ顔」。

全く正反対の顔立ちやタイプですが、それぞれに魅力があるものです。

そんなキツネ顔女子とタヌキ顔女子は一体どちらの方が男性からモテるのでしょうか?

また、それぞれのタイプの女性にありがちな性格の違いは?

キツネ顔女子とタヌキ顔女子について徹底解明しっていきます。

キツネ顔のイメージ


キツネ顔のイメージというと、なんと言っても切れ長でクールな瞳ではないでしょうか?

その他、色白で儚げ、また賢そうというイメージもありますよね。

主に美人系の女性に例えられる事も多いので誉め言葉と受け取られる事が多いです。

クールビューティー

キツネというイメージからクールビューティを連想する人も少なくないのではないでしょうか?

確かに、色白、切れ長な瞳、細めの輪郭などは全てクール系美人に当てはまる条件です。

キツネ顔女子に例えられる人は、大抵の場合「可愛い」よりも「美人」に分類される人の方が多いですよね。

知的な印象

涼やかな目元と上品な印象から、キツネ顔女子を見ると高学歴そうだなという印象を持つ人も少なくないようです。

知性と気品があるように見える事が、キツネ顔女子を高学歴に見せているのでしょう。

実際、そうでは無い場合もあるでしょうが落ち着いていて上品、気品がある女性は魅力的に映るものですね。

芸能人でいうと…

クールビューティなキツネ顔女子は芸能界にも多く、特に女優さんの「美人枠」としている事が多いですね。

加藤あい

やや釣り目がち美人な印象の強い加藤あいさんもキツネ顔の一人です。

色白、小顔、吊り上がった目元など特徴を見事に抑えており、スッと通った鼻筋や彫りの深い目元もキツネっぽい印象を浮ける要因となっています。

栗山千明

クールビューティという言葉がこれ程に似合う人は居ないのではないでしょうか?

女優の栗山千秋さんも、キツネ顔以外に例えようのない芸能人ですよね。

特に冷静、上品、高学歴そうといった内面的な印象も強く受け、キツネっぽい素っ気ない表情も魅力の1つと言えます。

キツネ顔の性格の特徴10個!

性格というのは表情に出るものです。

特に、クールで気を強そうな印象のあるキツネ顔の女性はこういった性格を持っている場合が少なくありません。

キツネ顔女子の性格の特徴を10個集めてみました。

1.完璧主義

冷静なキツネ顔女子は完璧主義である場合が少なくありません。

一つの事を自分の計画通りに進めないと気に食わず、計画が少しでも狂ってしまうと表情に出さないまでもイライラしてしまう人も多いでしょう。

完璧主義というのは最後まで責任を持ってやり遂げるという意味でもあるので、仕事上などでは完璧主義のキツネ顔女子は信頼を置かれやすいと言えます。

常に理想に近づけようと努力する

キツネ顔女子が完璧主義なのは、常にベストな状態を作ろうとする意識の高さの表れとも言えるでしょう。

常に理想に近づけようと努力する姿はクールなイメージのキツネ顔女子からかけ離れた熱血な部分なのかもしれません。

表には出さないだけで内面には熱いものを持っているキツネ顔女子も少なくないのです。

2.プライドが高い

クールで強気なキツネ顔女子は、プライドが高く人に頼る事が苦手な人も多いと言えます。

昔から「しっかりしてそう」と言われ続けてきた為。

自分自身が「人に負けてはいけない」「一人でやりきらなければいけない」という考えを持っている場合もありますね。

自分のプライドを傷つけられる事を最も嫌い、人にへりくだる事も屈辱と感じる人が多いでしょう。

頼り方が分からない

プライドの高いキツネ顔女子ですが、だからといって何でも一人でこなせる訳ではありません。

時には他人に頼る事も必要となりますが、自立心の高いキツネ顔女子は悪く言えば「可愛げのない女」です。

他人に頼んだり、頼ったりする方法が分からず戸惑っている事もあります。

もしもキツネ顔女子を手助けしたいと思うなら、相手のプライドを傷つけないように下手に出てフォローしてあげると好感度があがるかもしれません。

3.テキパキ行動できる

頭の回転が速く要領の良いキツネ顔女子はテキパキと行動できる人が少なくないですね。

物事を自分の中で順序立てて行動する事が出来るので、周りの人から見ても「気持ち良い位テキパキしているな」と感じる事もあります。

4.仕事ができる

完璧主義でプライドの高いキツネ顔女子は、男社会の中でもしっかり競っていける位仕事のできる人が多いのも特徴の一つと言えますね。

男性にも劣らず、しっかりと自分の意見を主張していける気の強さを持っています。

また、自分が女性という事を強みにして男性を出し抜く事のできるしたたかさをも持っている為出世する人やキャリアウーマンとして活躍している人も多いですね。

女社長はキツネ顔女性が多い

女性起業家や女社長など、ビジネスを起こして成功している女性はキツネ顔の女性が多いという結果が出ているようです。

男性とも対等に渡り合えなければ会社を盛り上げていく事など到底できません。

見た目から「女性だから」と舐められない迫力と強さをキツネ顔女子は持っていると言えますね。

5.自分をしっかり持っている

キツネ顔女子はしっかりと自分を持っているリアリストな事が多いと言えます。

冷静沈着な為に、あまり自分を見失ったりする事はなくぶれない軸をしっかりと持っているとも言えますね。

それもまた、キツネ顔女子が成功したり自立的である理由の一つかもしれません。

他人に依存しない

キツネ顔女子はどこか淡泊な部分も持ち合わせています。

その為、人に依存して自分の人生を委ねるような考え方はあまり好まない人が多いでしょう。

自分をしっかり持っているからこそ、常に自立した考え方をしていていくら恋人や夫婦関係になるパートナーだとしても依存した関係になる事は少ないでしょう。

6.辛口

現実的でクールなキツネ顔女子は「キツイ女」とも評されがちですよね。

それはついつい相手の痛い所を的確についてしまう辛口な所からきていると思われます。

仕事が出来て現実的だからこそ、相手の悪い所を的確に見つけてしまいオブラートに包み隠す事をせずに指摘してしまいます。

オブラートに包んで欲しいなら、意見を求めるな。

本当な悪い所にも自分で気付けば良いと思っているキツネ顔女子も少なくないのではないでしょうか?

どうでも良い人は無視する

強気になってしまいがちなキツネ顔女子ですが、非効率的な事を嫌う傾向にあるので、自分が興味を持たないどうでも良い人には指摘すべき点に気付いたとしても、自分に悪影響が無い限り無視する事もあります。

自分に関係がなくとも辛口で指摘してくるというのはキツネ顔女子なりの愛情表現でもあるのです。

7.ロマンチスト

口を開けばリアリストで現実的なキツネ顔女子ですが、意外とロマンチストな部分を持っている人も居て特に恋愛に関しては、理想が高くロマンチックな展開や対応を夢見ている人も少なくありません。

見た目からは想像が付かないものの、バラの花束を贈られたり夜景の見えるレストランで食事をするなどロマンチックな恋愛を夢見ている事が多いです。

国際結婚を選ぶ人が多い

恋愛に対してロマンスを求めるキツネ顔女子は、大袈裟な愛情表現や紳士的な行動をそつなくこなす外国人男性に惹かれ国際結婚を選ぶ人も少なくありません。

当たり前のように愛を囁かれるようなロマンチックな恋愛に憧れているキツネ顔女子と、アジアンテイストの強いキツネ顔女子を好む外国人との間で需要と供給がマッチしている結果と言えます。

8.繊細

強気な一面から鋼の心を持っていそうなキツネ顔女子ですが、実は繊細で自分の弱い所を疲れてしまうと簡単に崩れ落ちてしまうような脆さも持っています。

しかし、それを表に見せる事が無いので、周りの知らない内に追い込まれてしまっている事も少なくないでしょう。

隠れて泣く

周りから「気の強い女」と評されている事を自覚しているキツネ顔女子は、人前で泣く事など殆どありません。

寧ろ人前で泣けるのは可愛い女子だけだと思っている事もありますね。

恋人の前でさえ中々弱い姿を見せる事が出来ず、キツネ顔女子の涙を見れるという事は余程信頼されているという事でもありますね。

9.白黒はっきりしないと嫌

ハキハキしているキツネ顔女子は性格的に潔癖な部分があり、中途半端を嫌います。

その為何事にも白黒ハッキリしないと嫌だと感じる部分も持っています。

理性では、世の中ハッキリ決着をつけられない事があるのは分かっているもののモヤモヤしてしまうようですね。

しかし、ハッキリとできない理由が分かれば、憑き物が落ちたかの様に納得する事もあります。

理的で明確な話を好む

キツネ顔女子は、理系男子のように物事に理由と結論を求める傾向にあります。

その為、曖昧なものを嫌い、ハッキリと答えが出る結果を求めます。

キツネ顔女子に納得して貰いたい時には、彼女が納得できる明確な理由を理論的に説明する事ですんなりと納得して貰える事でしょう。

10.姉御肌

甘え下手なキツネ顔女子は見た目のイメージ通り、姉御肌で面倒見が良い部分が多くあります。

それも一度面倒を見ると決めたら最後まで責任を持って面倒を見てくれるタイプが多いので、とても頼りになる存在として後輩から愛される事でしょう。

年下男性との相性が良い一方、面倒を見過ぎてダメ男を引き寄せてしまうというのもキツネ顔女子のあるあるです。

タヌキ顔のイメージ


お姉さまタイプの多いキツネ顔と相反するのがタヌキ顔です。

可愛く愛嬌のあるタヌキ顔は甘え上手なイメージすらもありますよね。

可愛い系であるタヌキ顔のイメージは以下のようなものが多いようです。

親しみやすい雰囲気

どこか素朴で、愛らしいタヌキ顔は美人なのに可愛いという良い所取りで親しみやすく人好きされるイメージが強いと言えます。

大きくやや垂れ目がちで、輪郭もふっくらと丸みを帯びているので可愛く、少し抜けている感じもあるので初対面でも他人を警戒させにくいタイプでもあります。

女の子らしい印象

可愛い系でどこか天然っぽい抜けた雰囲気があるタヌキ顔女子は良い意味で女の子らしい印象が強いとも言えます。

全く隙の無いキツネ顔女子に比べると、隙だらけにすら見えるタヌキ顔女子は女の子らしく恋愛対象にも見られやすい顔立ちと言えますね。

実はしたたかなタイプも多い

タヌキもキツネと同じく、人を化かす動物だと昔から言われていますよね。

しかし可愛らしいビジュアルからキツネ程ネガティブなイメージはなく愛嬌があって可愛い印象ばかりが優先しています。

可愛いながらも、実はしたたかな一面を持っているというのもタヌキ顔女子の特徴と言えるのではないでしょうか?

芸能人でいうと…

芸能人の中にも勿論タヌキ顔女子はたくさんいます。

その共通点は好感度が高い事ですね。

その他、純粋で清純派なイメージが強い事もタヌキ顔女子の共通点と言えます。

石原さとみ

近年、女性の憧れる顔ナンバー1と言われる石原さとみさんもタヌキ顔女子です。

特に大きく丸みのあるやや垂れめがちな瞳とぽってりした唇がタヌキ顔を連想させますね。

可愛くも美人でもあり、ファッションの面でも女性からの支持が高い為、石原さとみさんの様にタヌキ顔になりたいという女性が急増しています。

有村架純

人気実力派女優の有村架純さんも素朴で純粋なイメージの強いタヌキ顔女子と言えるでしょう。

ややぽっちゃりとした丸い輪郭もタヌキ顔の象徴ですよね。

明るく可愛い印象で好感度も高く、どこか隙のある所が男性からの人気も高いですね。

タヌキ顔の性格の特徴10個!

可愛い印象のタヌキ顔女子は大らかでやや天然な部分を持つ人が少なくありません。

そんなタヌキ顔女子の性格として多い10個の特徴をご紹介していきます。

キツネ顔女子とは全く正反対の魅力が詰まっていますよ。

1.マイペース

ちょっとぼんやりと抜けているタヌキ顔女子はマイペースな人がとても多いです。

頭の中では色々と考えているものの、考えが飛躍して周りが追い付かず無意識に人を翻弄している事も少なくないですね。

常に、自分のペースを守りあまり周りのペースに合わせる気はなさそうです。

あくまで自分流を貫き通す

マイペースで自分の世界観を持っているタヌキ顔女子は、周りのペースに左右されず流される事はありません。

ちょっと隙があるように見えているものの、そもそもタヌキはキツネに劣らず賢い生き物です。

さり気無く周りを動かして自分流を貫き通す巧妙なテクニックを持っているのも確かですね。

2.天然が多い

癒し系なその見た目通り、天然なタイプが多いのもタヌキ顔女子の特徴です。

周りの会話等も自分の興味のある事しか頭に入って来ないので、唐突に突拍子もない事を言って周りに笑われる事もありますね。

その殆どが、無意識なので本当に本人は「何で笑われたんだろう?」と思っている事も少なくありませんが、あまり深く物事を考えている訳ではないのでサラリと話しを流して次の話題に入っていったりと愛される天然キャラになる事が多いですね。

同性にも可愛がられる

天然系女子は総じて同性である女性に嫌われる傾向にあります。

それは周りから良くみられる様にわざと天然を演じているように見えるからです。

それに対してタヌキ顔女子の顔を見ていると、どう見てもわざとしている様には見えず「この子の天然は本物だから仕方ないか」と思われる為同性からも天然キャラとして可愛がられる傾向にあります。

3.優しい

物腰も性格も優しいのはタヌキ顔女子の見たままの印象ですね。

その通り、タヌキ顔女子は細かい事を気にかけないのでどんな人にも優しく老若男女から愛されるキャラです。

人助けをする際にも人当たりが良く警戒心を持たれにくいので、親切を素直に受け取って貰えるという事も優しいイメージが強い理由と言えます。

目元が優しく見える

クリクリと大きな垂れ目がちな大きな瞳は、人から見ても優しそうなイメージが強いでしょう。

それに加えて丸みのある鼻やぽってりとした口元も、どちらかと言えば幼いイメージがあり優しく見えるためタヌキ顔女子を見て「怖そう」や「キツそう」といったイメージを持つ人は少ないでしょう。

4.穏やか

タヌキ顔女子は穏やかに見える事も特徴の一つです。

優しそうに見える顔立ちやおっとりとマイペースな様子から、あまり波風がなく凪のような心の持ち主に見えますよね。

感情の起伏が無いという訳ではありませんが怒りなどの激しい感情をあまり表に出す事はなく、常に笑顔が絶えず穏やかな印象です。

話し方もゆっくり

穏やかなのは見た目だけではありません。

会話をしてみてもマイペースでゆっくりとした話し方をする人が多く穏やかな話し方をする人が多いと言えます。

5.癒し系

動物のタヌキも、見ていると愛らしい容姿で癒しを感じるモフモフ系動物ですよね。

そんなタヌキの印象が強いたぬき系女子も癒し系が多く、見た目も去る事ながら内面の穏やかでマイペースな部分も癒し系と称される要因の一つです。

幼く見えるから癒される

童顔の要素を持っているタヌキ顔女子は実年齢よりも低くみられる事が多く、天然であり末っ子キャラになる事が多いです。

その為周りからも可愛がられる事から自然と癒し系のポジションに収まっている場合がありますね。

6.意外としっかり者

可愛く幼い印象があるタヌキ系女子ですが、頭が悪い訳ではないので内面では色々と考えている人が多いです。

その為、ふとした場面で「意外としっかりしているんだな」と思われる事も多いのがタヌキ顔女子の特徴です。

顔立ちがポヤンとして天然そうだからといって、何も考えていない訳ではないのです。

何も考えていないと思われている

意外としっかり者だと称される一方で、普段は自分中心に自分の良いように行動する事から「あの子は何も考えてないね」と思われている事も少なくありません。

基本的に周りの事を気にしないタヌキ顔女子なので気にはしないものの過小評価されてしまう事も度々あるようです。

7.平和を好む

優しく穏やかなタヌキ顔女子は、基本的に争いを嫌い平和を好みます。

争い事に巻き込まれて自分に負担が来るのも嫌ですし、争いごとによって傷つく人を見るのも嫌だと感じますよね。

しかし、タヌキ顔女子の場合天然発言で自分でも気付かぬ間に争いの火種を鎮火している事も少なくありません。

タヌキ顔女子の近くに居ると、争い事に巻き込まれにくいとも言えますね。

怒るのが苦手

そもそもタヌキ顔女子は負の感情を強く表現するのが苦手で、怒ったり恨んだりするのもあまり上手に表現できない場合が多いと言えます。

その為、争いが大事になる前に自分の非がなくとも謝罪してしまう事や争いの原因を解決するなどしてあまり怒らないでいられるようにしている部分もありますね。

8.人の意見に流されやすい

純情であまり人を疑う事の少ないタヌキ顔女子は、人の意見を信じてそちらに流されてしまう事も少なくないですね。

「こっちの方が似合うよ」と言われれば「そうかな?」と思いながらも、この人がそういうならそうなんだろう!と納得してしまうピュアな心の持ち主なのです。

こだわりのある所は絶対譲らない

人の意見に流される部分を持つ一方「これだけは譲れない」という強いこだわりを一つや二つは持っているのがタヌキ顔女子です。

このこだわりにいたってはニコニコと微笑みながらもガンとして譲らない事が多く、そんなタヌキ顔女子を説得するのは至難のわざと言えますね。

9.恋愛では相手に尽くす

恋愛においてはフェミニストで、相手にとても尽くすタイプでもあります。

ただし、きっちりと相手に見返りを求めるしたたかな部分も持っている為年上の男性から可愛がられやすいと言えます。

気が付くと無意識に相手に色々と貢がせていたというような場合も少なくありません。

相手も貢がされている感覚がなく、本人も正当に尽くした見返りだと思っているので第三者から指摘されない限り中々現状に気付く事が難しいのかもしれません。

実は魔性の女

見た目も可愛く、穏やかで気が良いタヌキ系女子は、程よく隙もあるので男性受けがよくモテるタイプと言えます。

その一方で、自然と自分の思い通りに事を運んだり自覚がなくとも相手の男性を操作できたりするので、実は魔性の女タイプでもあると言えるでしょう。

10.コミュニケーション能力が高い

人好きされるタヌキ顔女子は非常にコミュニケーション能力が高く、老若男女どんな人とも仲良くなれるタイプの人です。

相手に警戒心を抱かせない事から、簡単に他人からの信用を集め楽しく過ごせる人とも言えますね。

その一方、興味がなくなればポイっと捨ててしまうタイプなので、タヌキ顔女子に未練を持つ人は少なくないと言えるでしょう。

友達が多い

コミュニケーション能力が高いタヌキ顔女子は、友達が多い事も特徴の一つです。

それも男女問わず年齢も様々な友達が居て「どうしてこの友人と知り合ったの?」と疑問に思うような正反対のタイプの友人がいる場合も少なくありませんね。

男性からモテるのはどっち?

キツネ顔女子とタヌキ顔女子の印象や性格について解説してきましたが、全く正反対の2つのパターンの女性だという事が分かりましたよね。

では、この2パターンの内より男性にモテるのはどちらなのでしょうか?

キツネ顔は外国人の男性からモテる

アジアンテイストが強く、意思表示もハッキリしてい頼りがいのあるキツネ顔女子は主に年下男性や甘えたい欲を持つ男性の他に、外国人男性からもモテる傾向にあります。

可愛い女性を求める男性とはあまり相性が良く無いものの、しっかりと信頼関係を結べば頼ってくれる事も弱い部分を見せてくれる事もあるので、そんなギャップを堪らなく愛おしいと思う人は少なくないでしょう。

自分の意見をしっかり主張できる人が好まれる

特に外国人からは日本人の曖昧な物言いや察する文化などは理解が出来ず「何故思っている事を言わないんだ?」と感じている人も少なくありません。

だからこそ、自分の意見をしっかりと主張できるキツネ顔女子を魅力的に思う部分があるのでしょう。

キツネ顔女子はダメンズに好かれる傾向も

しっかり者のキツネ顔女子には、女性に依存しやすい所謂ダメンズを引き寄せやすい性質があります。

また、本人も一度好きになるとなかなか相手を見限る事ができずに、ずるずるとダメンズを養う人も少なくありませんね。

タヌキ顔は日本人の男性からモテる

可愛く穏やかで従順に見えるタヌキ顔女子は、主に亭主関白やカップル間での力関係をしっかりとさせておきたい人、また可愛い彼女を溺愛していたいという年上男性にモテる傾向にあります。

争いを好まず従順である事から扱いやすい女性でもあるし、自分の所有物のように女性を扱いたいと感じやすい日本人男性はタヌキ顔女子の方が好みである場合が少なくあにでしょう。

ほんわかした甘え上手が好まれる

ほんわかと穏やかで上手に男性に甘えてくれるタヌキ系女子は正に愛される彼女となってくれる事でしょう。

そんな一面に惚れて好きになってしまう男性も多いでしょうね。

しかし、内心自分の望むように男性をコントロールしている事もあるので、タヌキ顔女子は実は可愛いだけの女性ではないと言えます。

不倫の恋に落ちやすいのはタヌキ顔女子

妻子のある人との不倫に走ってしまうのは、比較的タヌキ顔女子の方が多いそうです。

そもそも年上男性から好まれやすく、従順そうに見える容姿から既婚者が不倫相手としてタヌキ顔女子に目をつけやすいようです。

タヌキ顔女子自体も。

既婚者である男性の言い分を鵜呑みにして争いを避ける事からズルズルと不倫の恋に落ちてしまう人が少なくないのです。

タヌキ顔は旦那を手のひらで転がすタイプ

癒し系のタヌキ顔女子は、結婚相手として選ばれやすいタイプの女性でもあります。

従順に見えて穏やかで癒し系、この人となら良い家庭を気付いていけそうだ、と男性に思わせやすいのです。

その一方、マイペースで自分の望むように相手を動かすかしこさも持つタヌキ顔女子は相手の男性が気付かない内に、男性を手のひらで転がしている事も少なくありません。

それで家庭として上手く機能するのならば、転がされている事に気付かない方が男性としても幸せなのかもしれませんね。

どちらかと言えばモテるのはタヌキ顔

それぞれの魅力があって、それぞれを好みとする男性も居る事でしょうが総合的に見るとタヌキ顔の方が一般的にモテる顔立ちであると言えるでしょう。

特にまだまだ男性優位な社会性の残る日本では、気の強いキツネ顔女子よりも愛嬌があるタヌキ顔女子を好む男性が多いのではないでしょうか?

声を掛けやすいのはタヌキ顔

そもそも男女が関わりを持つためにはファーストコンタクトが絶対に必要ですよね。

その点で言っても見た目に穏やかで人当たりの良いタヌキ顔女子は圧倒的に声を掛けやすい存在であると言えます。

隙がなく強気に見えるキツネ顔女子は、特に草食系男子と言われる恋愛にあまり熱を上げない男性が増える中で「声をかけても相手にしてもらえないかも」とファーストコンタクトを躊躇させるかもしれません。

ナンパをするなら絶対タヌキ顔を選ぶ

男性がナンパや、バー等で声をかける女性を探す場合、キツネ顔女子とタヌキ顔女子が居れば確実にタヌキ顔女子に声をかけると言えるでしょう。

愛嬌がある事も去る事ながら、男性は隙のある女性に惹かれるものです。

そこには男性のプライドとして「断られたくない」という心理も働いていると言えますね。

また、タヌキ顔女子自体も柔軟性があってコミュニケーション能力が高いので、そこから関係が発展する事も少なくありません。

キツネ顔は憧れの存在

強気でしっかりとしているキツネ顔女子は恋愛対象というよりも、憧れの存在として見られる事が多い為実質的にお付き合いに発展するなどの展開が少ないと言えますね。

だからこそ、それさえも強引に口説く事のできる外国人男性や、キツネ顔女子自体が気になって仕方ない年下男性などと恋愛が始まる事が多いとも言えます。

この先キツネ顔ブームがくるかも

現在の社会ではタヌキ顔の方が好まれるとは言え、日本も徐々に変わってきていて男女平等や女性の権力が上がってきているのは確かです。

今まで男性ばかりに甲斐性が求められていたものの、それすらも今後逆転する可能性だってあります。

そうすると、頼りがいがあって自立しているキツネ顔女子人気も高まるのではないでしょうか?

現に、世界基準で見ればキツネ顔女性の方が圧倒的にモテていると言われています。

キツネ顔ブームが日本にやってくるのも時間の問題かもしれませんね。

まとめ

いかがでしょうか?

それぞれに魅力的なキツネ顔女子とタヌキ顔女子ですが、良い所もあれば悪い所もあるものです。

どちらの女性との相性が良いのかは付き合ってみてからの楽しみとなりますね。