私たち人間は人によって全く異なった特徴が存在している生き物です。

例えば人によって顔も違いますし、身長や体形、能力なども全く異なるものを持っています。

だからこそ人によって全く違った印象を与えますし、雰囲気が異なるといえるのですが、これにはある程度共通した特徴があるといえます。

どういうことかといいますと、人間は見た目である程度相手のイメージを判断する生き物なので、見た目が似ていると同じような特徴を感じる場合があるということです。

例えば、顔や性格が全く違ったとしても太った体型であればどこか似たような印象を与える場合がありますよね。

このように自分の体の一部分が似ていたりするだけで、相手に与える印象は他の人と似通ったりする場合があるということです。

また、それと同様に私たちの体を構成するパーツから、ある程度相手に与えることができる印象を操作したり、逆にそれを把握することも可能であるといえます。

これを知っておけば、自分がどういう印象を与えやすく、どういう人間だと思われやすいのか把握したうえで行動を選択できるようになります。

これは様々な場面において大きなメリットを得られる可能性があるので、自分がどういう印象を与えやすいのかということはぜひ知っておいてほしい事柄だといえます。

そこで、今回は顔の形をテーマにして、性格や適職、恋愛傾向などをタイプ別に解説していきたいと思います。

この機会に自分の性格や適職、恋愛傾向などを把握して、効率の良い選択をするきっかけにしてみてください。

顔の形の種類

先ほどご紹介したように、私たち人間は人によって全く異なる存在であると言えます。

顔のパーツや顔の形も違います、体の大きさも全く人によって異なりますので、人それぞれ全く違ったもので構成されているといえます。

しかしながら、顔の形や顔のパーツなど、どこか一部分に着目してみると、その一部分がとても似ている人は見かけることがよくありますよね。

例えば、顔の形に関してはある程度形が決まっているので、いくつかのタイプに分けて考えることは簡単です。

そして顔の形によってある程度相手に与える特徴などは決まっているので、そこから自分の印象を読み解くことは十分可能であるといえます。

顔の形からそこまで細かい部分が読み取れるのかと疑問に思う方もいるかもしれませんが、私たちは意外と細い部分で様々な要因を感じ取っていることが多いです。

顔の形といえども、そこから様々な情報を読み取っているのは紛れもない事実であり、そこから得られる情報が非常に多いと言えます。

では、具体的に顔の形によってどのような特徴が存在し、性格や適職、恋愛傾向などはどのように別れるのか、ご紹介していきます。

丸顔


まず初めにご紹介する顔の形の種類として「丸顔」が挙げられます。

顔の形の種類はそこまで大きく分かれることはなく、大きく分けて5つのタイプに分けることができます。

その5つのタイプのうちの1つが丸顔です。

丸顔はその名前の通り顔を正面から見た時に全体的に丸みを帯びているような丸い顔つきをしている人のことを意味しています。

人相では、栄養質と呼ばれている顔であり、全体的に肉がついている顔つきになるので、自然と丸みを帯びているのが特徴的です。

では、丸顔にはどのような特徴があり、どのような傾向がみられるのか、詳しくご紹介していきます。

特徴

丸顔にはどのような特徴があるのかと言うと、まず顔の形を考えてみると顔の縦幅と横幅がほぼ等しいことが大きな特徴と言われています。

本来人間の理想の顔の形は卵型と呼ばれており、卵型に関しては縦幅が1.5、横幅が1のバランスが保たれていると言われています。

つまり、丸顔は卵型に対して縦幅が少し短いことが違いとして見られています。

また、先ほどもご紹介したように顔に肉がついてることも特徴的なので、フェイスラインに丸みが帯びているのも大きな特徴です。

芸能人で言うと永作博美さんや、有村架純さんなどが丸顔として認知されています。

これらの芸能人を比べて考えてみればすぐに分かりますが、どちらかといえば可愛くキュートな顔立ちであると考えられています。

本来人間は年齢を重ねると老けた印象を持つようになりますが、丸顔に関しては年齢を重ねてもあまり老けた印象を伴うことはありません。

いつまでも若々しくいられる顔立ちとして認知されており、顔のたるみなどに強い特徴を持っています。

【丸顔な人の特徴は、こちらの記事もチェック!】

性格は裏表がなく、親しみやすい

丸顔の特徴を考えた時に、性格は裏表がなく親しみやすい性格をしている可能性が高いといえます。

なぜ丸顔は裏表がなく親しみやすい性格をしているのかと言うと、丸顔という顔の形が大きく関係しているといえます。

どういうことかと言いますと、人間はそもそも丸い形に対して優しいイメージを持つことが多いです。

例えば、丸い形をしているものとギザギザした形をしているものを比べてみた時に、丸い形をしているものはどこか柔らかい印象を感じさせますよね。

その反対にギザギザしているものに関しては刺々しい印象を受けるので、柔らかい印象をうけることがありません。

これは顔の形も同じであり、丸顔している人はただそれだけで相手に対して優しそうな印象を与えることができるということです。

なので、丸顔の人は自然と相手に対して安心感を与えるような特徴を持っており、それに伴って自然とその人自身も安心させるようなムードを身につけることができると言えます。

また、そのような印象を持って相手から話しかけられたりもするので、雰囲気だけではなく心も温厚で温かい人柄の人が多くなります。

なので、丸顔の人は性格に裏表がなく、たくさんの人から親しみやすいような性格になりやすいと考えることができるのです。

短所は「気まぐれで細かいことが苦手」なところ

丸顔の特徴から性格を読み取った時に、短所も存在しており、短所としては気まぐれで細かいことが苦手な傾向があります。

丸顔の人は性格が裏表がなく親しみやすい分、その反対にあまり細かいことに対して気を使ったりすることがない性格をしている場合があります。

なので、細かいことに気が付いたり、気を使ったりすることが苦手な人が多いです。

また、それと同時に少し気まぐれな部分を持っており、人によっては気まぐれな部分が少し気になってしまう人がいる場合もあります。

なので、丸顔の人と付き合う際には、細かいことを気にしない、気まぐれでもあまり気にしないことが重要であるといえます。

適職は「人と会う仕事全般」

丸顔の人はその特徴から、適している職業は人と会う仕事全般が向いていると考えられます。

なぜ丸顔の人は人と会う仕事が向いているのかと言うと、丸顔の人が持っている親しみやすい雰囲気が大きなパワーに繋がるからだと言います。

たとえば営業の仕事なのに関しては様々な人と会う仕事の代表的な存在であるといえます。

営業の仕事を例に挙げて考えてみると、様々な人間と会って自社の商品の魅力などを相手に伝えたりしていく仕事だといえます。

つまり、相手と良い人間関係を構築すると共に、初対面であったとしても相手から嫌われないような雰囲気を持つことが重要であると考えられます。

その点において考えてみると、丸顔の人は親しみやすい雰囲気を持っていますし、相手に柔らかい印象を与えるので初対面で嫌われたりすることがあまりありません。

別の言葉に置き換えてみると警戒心を持たれたりすることがあまりないと言えるので、人と会う仕事の方が自分の魅力を存分に生かすことができると考えられます。

なので様々な人と出会う仕事が向いていると考えられ、営業仕事などはとくにそのパワーを発揮することができると考えられます。

自分の印象を理解するだけで、自分の長所を生かした環境に身を置くことができるようになりますし、生かすこともできるようになります。

自分がどのような印象を持っているのか、的確に把握し、それを生かすことができるような工夫をおこなうようにしてみてください。

恋愛は尽くすタイプ

丸顔の人の恋愛傾向は基本的に相手に対して尽くすタイプであると考えられます。

丸顔の人は相手に対して尽くすタイプなのかと言うと、元々丸顔の人は相手に対する愛情が深い人間であると考えられるからです。

先ほどもご紹介したように、丸顔の人は周りの人から親しまれやすいオーラや雰囲気を持っている人が多いです。

だからこそ、周りの人から話しかけられたり愛されたりするので、自分自身も相手に対して話しかけやすい性格だった、相手のことを愛することができる性格になります。

それは恋愛においても同じであり、相手から愛される分、こちらも相手のことを愛してあげようという気持ちや器が大きい人間になります。

つまり、相手に対してとことん尽くしてあげたいという気持ちになりやすいので、恋愛傾向として相手に尽くしてあげやすいタイプであると考えられます。

もともと優しい性格をしている人が多いのも、相手に対して尽くすという考え方が身に付きやすい特徴であるとも言えます。

卵型


次にご紹介する顔の形の種類として「卵型」が挙げられます。

卵型は複数種類存在している顔の形の中でも、最もバランスの良い顔の形として認知されており、顔の縦幅と横幅が一対一になっている顔立ちとしても知られています。

顔のバランスが良いので、基本的にどんなヘアスタイルも似合い、フェイスラインも綺麗なラインで整えられているといわれています。

では、卵型の顔の形にはどのような特徴が存在し、どのような性格や恋愛傾向にあるのかご紹介していきたいと思います。

特徴

卵型の顔の形の特徴としてはやはり先ほどのご紹介したように美しいバランスが保たれているということが大きな特徴です。

私たちが相手の顔を見た時に一番初めに確認するもの、それが相手の顔の形のバランスであると言われています。

そして、卵型の顔の形をしている人はゴールデンプロポーションと呼ばれている顔の形のバランスがとても優れていることが特徴です。

人間はゴールデンプロポーションが美しければ美しいほど顔の形が整っていると感じやすくなります。

卵型の顔の形はこのゴールデンプロポーションが優れているので、自然と相手に対して美しい印象を与えることができると考えられます。

【卵型な顔の人の特徴は、こちらの記事もチェック!】

性格はのんびりしていて協調性がある

卵型の顔の形の性格はどのような性格なのかと言うと、のんびりしていて協調性がある性格をしていると言われています。

これはどういうことかと言いますと、卵型の顔の形の人は元々顔の形のバランスが取れている人が多いです。

そして、顔の印象は自らの性格がにじみ出るといわれているので、バランスが良いということが、性格のバランスも保たれているということに繋がっています。

つまり、様々な人との関係性がバランスよく取れるということから協調性がある性格をしている人が多いと考えられてます。

当たり障りのない性格である可能性が高く、周りの人に対して適度に自分の意見を伝えることも出来ますし、適度に相手の意見に対して我慢をすることもできます。

その結果バランスのとれた性格になり、様々な人と人間関係を円満に形成することができるバランスのとれた性格になりやすいと考えられます。

相手に対してうまく合わせて立ち回ることができるようになるので、協調性という部分を考えてみると、会社組織などでもうまくやっていける人が多いです。

人間関係がうまく形成できる人間はどのような場所においても困ることなく居続けられるので、大きな強みになるといえます。

性格自体はそこまでかつかつしていない、少しのんびりしているような性格の人が多いので、人から嫌われにくい性格であるとも考えられます。

短所は「八方美人で被害妄想しやすい」ところ

卵型の顔の形の性格を踏まえた上で、短所を考えてみると八方美人で被害妄想しやすい点が考えられます。

これはなぜかと言いますと、先ほどもご紹介したように卵型の顔の形の人は基本的にバランスが良く協調性のある性格をしています。

つまりそれは言い換えてみれば八方美人な性格をしていると考えられ、人によって合わせたり人によって態度を変えたりする可能性があるということです。

自分ではあまり意識せずに行っていたとしても、周りから見た時にその顕著な違いがわかってしまうと場合によっては嫌われてしまう可能性があります。

また、被害妄想が激しい性格をしている可能性があり、相手の言動などにおいて過剰に反応したりする場合があります。

なので、あまり相手の発言などに対しては気にしすぎないおおらかな気持ちを持つことが重要であるといえます。

卵型の顔の形の人と交友を持つ場合には、自分自身もおおらかな気持ちで、あまり細かいことを考えないで付き合うことが重要だといえます。

適職は丸顔と同じく「人と会う仕事全般」

卵型の顔の形の人の適している職業は丸顔の人と同じ人と会う仕事全般であると考えられます。

なぜ人と会う仕事全般が適しているのかと言うと、卵型の顔の人は協調性が優れているという大きな魅力が存在しているからです。

協調性があるということは相手に対してうまく合わせることができるということであり、相手に対して不快感を感じさせない付き合い方ができるということになります。

人と会う仕事を行うのであれば必ず協調性は必要になりますし、毎回会う人が毎回同じような性格をしているというわけではありません。

人によっては少し難があるような特徴を持っている人もいますし、相手に合わせてあげないと付き合いが難しいような性格の人も存在しています。

だからこそ協調性が必ず求められると考えられるので、協調性のある卵型の顔の形をしている人は人と会う仕事の方が自分の魅力を発揮しやすいと考えられます。

また、大企業などのようにたくさんの人が在籍しているような職場でも自分の実力を発揮することができるといえます。

たくさんの人が存在するということはたくさんの人と良い関係性を築くことが重要であり、協調性が必ず求められる職場になります。

なので、協調性を兼ね備えている卵型の顔の形をしている人は人と会う仕事全般やたくさんの人が働く職場環境が好ましいと考えられるのです。

恋愛は安定志向

卵型の顔の形の人の恋愛志向としてはどちらかといえば安定志向が強いと考えられます。

なぜかと言いますと、人相学において卵型の人は人当たりがよく、協調性が強いので多くの人に愛されるような性格をしているからだと考えられます。

協調性が強い分、相手とギクシャクするような恋愛を行ったりすることがありませんので、どちらかといえば安定的で落ち着いた恋愛を楽しむ傾向にあるということです。

顔の形もバランスが取れているので、恋愛に関してもバランスのとれた安定的な恋愛を楽しむ傾向にあるので、卵型の人とは落ち着いて恋愛を楽しめるといえます。

あまり相手と喧嘩をしたくない人や、落ち着いた恋愛を楽しみたいと思う人は卵型の顔の人と恋愛をするように心がけてください。

四角型

次にご紹介する顔の形の種類として「四角型」が挙げられます。

四角型の顔の形は人相学では筋骨質と呼ばれており、印象としては少しごつごつした印象を与えやすいと考えられています。

別名でホームベース型の顔の形とも呼ばれており、エラが張っているのも大きな特徴であるといえます。

では、四角型の顔の形にはどのような特徴があるのか、ご紹介していきます。

性格は意志が強く、パワフルで積極的

四角型の顔の形に関しては性格は意志が強くパワフルで積極的な考え方をしていると言われています。

元々四角型の顔の形の人は自信家な人が多く、自分に対して強く自信を持っている人が多いです。

なぜかと言いますと、元々四角型の顔の形をしている人は鼻や頬骨が発達しており、あごがしっかりしている人が多いです。

このタイプは顔だけではなく身体全体がしっかりしている人が多いので筋肉質な体つきをしている人がとても多いのです。

体が筋肉質ということはパワーに満ち溢れており、身体的にも強い力を備えた、勇気のある人が多いとされています。

なので、自分自身の力であったり自分が考えたことなどに対して強く自信を持って実行する能力を兼ね備えれていると言えるのです。

だからこそ自分に対して強い自信を持っている自信家な人が多いと考えられ、何事においてもパワフルで積極的な行動能力を兼ね備えている人が多いです。

短所は「融通が利かず、おおざっぱ」なところ

四角型の顔の形の人の短所は融通が利かず大雑把なところが存在するということです。

なぜ四角型の顔の形の人はこのような短所があるのかと言うと、先ほどご紹介した自信があるという点が裏目に出る可能性があるからです。

どういうことかと言いますと、自分に対して自信を持つことは大きなメリットになりますがそれと同時に大きなデメリットにつながる可能性があります。

例えば、自分に対して自信を持つという言葉言い換えてみれば自分の行動を疑う余地がない人間であると考えられます。

自信があることと正しいことは違いますので、間違ったことだったとしても自分に自信を持っている場合それを訂正したりすることがしにくくなってしまいます。

周りから指摘を受けて簡単に自分の行動や概念を変えたりすることがない分、自分が間違ってしまった時の軌道修正がしにくい性格であると考えられるのです。

なので、周りの人からしてみると融通が利かない性格をしていると考えられ、少し頑固な印象を与えてしまう可能性があります。

また、四角型の顔の形をしている人は行動力があり自分の意思がはっきりしている分、少しおおざっぱなところも見え隠れしています。

豪快な性格とは裏腹に、細かい部分などをあまり気にしない性格なので大雑把な印象が相手に対してマイナスな印象を与える可能性もあります。

なので四角型の顔の形の人と付き合う際には、細かいことを気にしない大雑把な性格を考慮した上で付き合ってあげるようにしなければいけません。

適職は「独立起業家」

四角型の顔の形の人が適している職は独立起業家であると考えられます。

なぜ独立起業家が向いているのかと言うと、もともと自分に対して自信を持っている性格であり大雑把で行動力に満ち溢れた人間性があるからだと言えます。

自分で何かを行う上で重要なことはやはり自分に対する自信であり、強い行動力が必要であると考えられます。

どんなに優れた能力を持っていたとしても自分に対して自信がない人や強い行動力がない人は成功することは難しいです。

その分、自分に対して自信があったり強い行動力を秘めている人は自分自身で何かを切り開いた方が大きな成功しやすいタイプであると考えられます。

なので四角型の顔の形の人は自分自身で仕事を展開する独立起業家が非常に適しており、活躍しやすい職種であると考えることができます。

恋愛は直球タイプ

四角型の顔の形の人の恋愛傾向は直球タイプであり、何事においてもストレートが気持ちの表現が多いと考えられます。

自分に対して自信を持っているということもありますし、あまり細かいことを考えない大雑把な性格をしているのでどうしても言動がストレートになりがちです。

相手のことを好きなのであれば遠回しに伝えたりせずに、直接的に相手のことを好きだと伝えるのでとてもわかりやすいタイプであるとも言えます。

特に男性に関してはストレートなタイプの方が分かりやすいですし、直接的に表現をする分女性からは好感を持たれやすいので、魅力的な恋愛傾向だといえます。

四角型の顔の形の人と付き合う際には、ストレートに愛情表現してくれるので、遠回しな性格が嫌なのであれば、四角型の顔の形の人と恋愛を楽しむようにしましょう。

三角型

次にご紹介する顔の形の種類として「三角型」が挙げられます。

三角型の顔の形とは、その名前の通り顔の形が三角形になっている人であり逆三角という表現方法でも表現できます。

人相学では三角形の顔の形の人を心性質と読んでいます。

その名前の通り、知的に優れている特徴持った顔の形としても知られており、あごが発達しやせ型の人が多いのも特徴的とされています。

では、三角型の顔の形の人はどのような特徴を持っているのか詳しくご紹介していきます。

性格は感受性が強く、物事をテキパキと進める

三角型の顔の形の人の性格はどちらかといえば感受性が強く物事をテキパキと進めるような性格である可能性が高いです。

元々三角型の顔の形をしている人は知性が強い人相といわれており、知力が高い特徴を持っています。

つまり、言い換えてみれば頭がキレる人物であり物事に対して深く考えることができる人間性を持っていると言えます。

なので様々な物事に対して深く考えることができるということから感受性が強くなり、少し神経質な部分を併せ持っている人間であると考えられます。

だからこそ、様々なことをしっかりと考えて行動することができるので物事に対して計画を立てることが得意な性格であるといえます。

洞察力も鋭いので、物事をてきぱきとこなすことができる仕事のできる人間がとても多い顔つきであると言えます。

短所は「せっかちで神経質」なところ

三角型の顔の形の人の短所を考えてみるとせっかちで神経質なところがあると言えます。

なぜかと言いますと、三角型の顔の形の人は知的に優れており、計画性が高く物事を考えるスピードがほかの人よりも早いからです。

物事を考えるスピードが速いからこそ、問題解決までの道のりが短く、答えを導き出すことにたけています。

なので、自分の口で説明するよりも頭の中で描いていることの方が早く展開しているので、早口であったりせっかちな性格になりやすいと考えられます。

また、さまざまのことを考えたりする性格なので、物事に対して細かい考え方を持つようになり他の人と比べて神経質な一面も併せ持ちやすくなります。

なので、三角型の人は他の人と比べるとせっかちで神経質な短所が浮き彫りになりやすいので、三角型の人と接する際には少し注意が必要であるといえます。

適職は「料理人や芸術家」

三角型の顔の形の人に向いている職業は料理人や芸術家が向いていると言えます。

なぜかと言いますと、料理人や芸術家は様々な感性が必要になる職業であり、常にセンスが求められる仕事でもあります。

料理は見た目を重要視されており、味付けだけではなくどのような盛り付けをするのかということもその人のセンスとして価値が問われます。

物事に対して細かく考えられ、知的に優れている三角型の人こそセンスに優れているので美しい盛り付けをできたりする可能性が高いです。

また、芸術家などに関してはそれなりに知的なセンスも求められるので、知的に優れている三角型の人に適した職業であるともいえます。

洞察力が高く様々なことを観察することができる三角型の顔の人は、様々なことを考えたり様々なことに触れる分感性も高い人が多いです。

なので、芸術的な要素を秘めた職業に就くことによってその真価を発揮することができると考えられます。

恋愛は自由を好むタイプ

三角型の顔の形の人の恋愛傾向としては、どちらかといえば自由を好むタイプであると考えられます。

なぜ三角型の人は自由を好むタイプなのかと言うと、元々あまり縛られたりすることが好きではない性格をしている人が多いです。

洞察力が高く様々な人を観察するタイプの人間なので、あまり一人の人に対して執着したりするような考え方をしない傾向にあります。

様々な人に対して興味を分散させるので、一人の人に対して決めて恋愛をするよりも自由を楽しみながら恋愛も行う傾向にあります。

なので、三角型の顔の人と恋愛を行う際にはあまり相手を縛ったりするような恋愛をしないように注意しなければいけません。

束縛をしすぎてしまうと嫌になってしまい、関係性がギクシャクしてしまう可能性があるので、十分注意しながら恋愛を行うようにしてください。

面長

次にご紹介する顔の形の種類として「面長」が挙げられます。

面長の顔の形とは、そのままの意味の通り顔の形が縦に長細い人が該当しています。

顔の横幅と比べて縦幅が非常に長くなっていることが特徴的です。

では、面長の顔の形をしている人にはどのような特徴があるのか、ご紹介していきます。

性格は頭の回転が早く、知性に溢れている

面長の顔の形をしている人は頭の回転が早い性格をしており、知性に溢れている特徴を持っているといえます。

元々面長の人は相手の気持ちを察して上手に行動することができる協調性のあるような性格をしている人が多いです。

その根本的な部分には頭の回転が速いことが関係しており、様々な情報を読み取って様々なことを予測して行動することができるので協調性のある性格になりやすいのです。

そして頭の回転が早い分、知性にあふれており、三角型の顔の人と同様に知的に優れている特徴を兼ね備えているといえます。

短所は「気難しく、二重人格の気質がある」ところ

面長の顔の形をしている人の短所としては気難しく二重人格の気質があるということです。

どういうことかと言いますと、知性にあふれている分、協調性のある性格をしていることが多いのですがそれは相手に合わせている場合が多いということです。

つまり、様々な情報を読み取って相手に合わせているので、本来の性格を作っているということを考えると二重人格の気質があるということになります。

また、根本的な性格を考えてみると気難しい性格をしており、あまり物事に対していい加減なことをすることが苦手な特徴を持っています。

細かい性格と表現しても良いのかもしれませんが、石橋を叩いて渡るタイプなのでしっかりと考えた上で行動する人間性が存在しているといえます。

なので、周りの人から見てみると物事に細く、気難しい難がある性格だと思われる可能性があるので、注意してください。

適職は「クリエイター」

面長の顔の形の人に適している職業としてはクリエイターの仕事が挙げられます。

なぜクリエイターの仕事が適しているのかというと、クリエイターの仕事は細かい作業が求められるからです。

面長の顔の形の人はどちらかといえば細かい性格をしており、慎重な性格をしている人がとても多いです。

なんとなくこれでいいやというような考え方をすることが苦手なので、しっかりと綿密に計画を立てた上で行動をするからこそクリエイティブな仕事が向いています。

どこか職人気質な考え方も併せ持っているので、何かを作る仕事の方がとことんまでこだわるので、自分の才能を遺憾なく発揮することができると考えられます。

恋愛は慎重派

面長の顔の形の人の恋愛傾向としてはやはり慎重な恋愛をするタイプであると言われています。

なぜかと言いますと、そもそも基本的な概念として慎重な性格をしているので、恋愛に対してもしっかりと考えた上で行動をする気質を兼ね備えています。

だからこそ、あまりチャラチャラしたような恋愛をすることが苦手なので、しっかりと段階を踏みながら恋愛を楽しんで行く必要性があります。

しかしながら、慎重な性格をしている分深い付き合いを行うことができるようになりますので、一度付き合うと長い期間続くような関係性を見込まことができます。

安定した恋愛をしたいと思うのであれば、面長の人と恋愛をした方が長く続く可能性が高いのでおすすめだと言えます。

まとめ

今回は顔の形をテーマにして、顔の形によるそれぞれの性格の特徴や適職、恋愛傾向などをご紹介していきました。

顔の形と一言に言っても様々な顔の形が存在しており、それぞれによって大きく特徴が異なることがお分かりいただけたと思います。

それぞれの特徴をしっかりと把握した上で、物事を実践するのとしないのとでは大きく結果が変わってくるようになります。

自分自身のタイプや、深い関わりを持ちたいと思ってる人のタイプを事前にチェックし、どういうことをするのが最適なのかということを考えてみてください。

そうすることによって相手と良い人間関係を形成することができますし、相手のことを深く理解することができるようになるはずです。