今、世の中の女子が密かに注目しているカエル顔女子をご存知ですか?

カエル顔と聞くと何だかネガティブな印象が強いものの、今カエル顔女子になりたい!という人が続出しているのです。

カエル顔の魅力とモテポイントを一挙ご紹介していきます。

これを読んだらあなたも明日からカエル顔を目指したくなるかも!?

カエル顔の女子とは?

人の顔を動物や生き物で例える際には女性なら猫やキツネ、男性なら犬や猿など大抵哺乳類に例えられやすいものですがその中でも異例の両生類に例えられてしまうカエル顔女子とはどのような顔の事を言うのでしょうか?

また、実際のカエル顔女子とはこんな女性の事を言うそうです。

カエル顔女子について解説していきます。

カエル顔の特徴

カエル顔女子の特徴は何と言っても大きな瞳です。

涙袋がしっかりとあり、黒目がちでやや離れた印象がありますね。

その他、口が横に大きい事と子鼻が小さい事、顔の縦幅が狭いためやや童顔に見えるというのもカエル顔女子の大きな特徴であると言えます。

これだけ聞くと「ちょっと面白い顔になるんじゃないの?」と思われがちですが、世の中には実はカエル顔女子が溢れていて、そのカエル顔女子の殆どは人気の美女達なのです。

特に近頃最前線で活躍しいている女性の中にカエル顔女子が多い事から、若い女性達の間でもカエル顔が憧れの顔立ちになっているそうです。

色白だとよりカエル顔に見える


肌の色もカエル顔の印象を作る大事な要素と言えます。

特に色白で青みがかった肌色をしていると温度を感じさせないカエル顔の印象が強くなります。

顔全体にあまり色味が無い方がその傾向が強くなるとも言えますね。

ただし、肌に透明感があり健康的で青みのある白い肌でないと青白いだけだとやや顔色が悪く血の気が無いように見えて爬虫類顔のような印象が出てしまいます。

耳の位置が低い

耳の位置が低い事で、顔の縦幅が短く見える効果があります。

その為、カエル顔に見える人は耳の位置がやや低めである場合が少なくありません。

耳の位置が低めな事でカエル顔だと認識されやすくなるでしょう。

「カエル顔」今までは醜い顔の象徴だった

カエルは、あまり好かれる生き物では無い上潰れたような印象や、ヒキガエル・イボガエルなどの見た目がややグロテスクな種類のカエルの印象から醜い容姿の象徴のように言われてきました。

その為「あなたカエル顔だね」と言われると今でも気を悪くする女性は少なくありません。

しかし、ここで言うカエルはアマガエルのようなツルンとしてどこか可愛らしい印象を与えるカエルに例えられるので、醜い容姿を指す言葉ではありません。

寧ろジッと見ていると愛着が湧いてクセになるようなイメージがありますね。

それもカエル顔女子が好まれているイメージの1つと言えます。

カエル顔の芸能人


芸能界にもカエル顔女子は多数存在します。

その殆どが、好感度の高い美女であるという共通点を持っています。

カエル顔の特徴は、女子が好み憧れる顔立ちであるという事ですね。

安室奈美恵

パッチリと大きな瞳ながらも黒目がち、さらに若干離れ気味のカエルっぽい目元を持つのが歌姫安室奈美恵さんです。

彼女は口元が小さいのですが、歌手であるので大きく口を開いて歌うイメージが強く、その点もカエル顔に見えるようです。

菅野美穂

菅野美穂さんも目元のパッチリさやしっかりとした涙袋、それからなんと言っても大きな口元がカエル女子として申し分なく要素を持ち合わせていると言えます。

表情が大きく変わり愛らしく楽しい印象が強いですよね。

キャリーぱみゅぱみゅ

涙袋の印象が強い芸能人と言えばきゃりーぱみゅぱみゅさんですね。

今時メイクで存在感のある涙袋と、黒目がちな瞳が印象的で、今回紹介した中では最もカエル顔の要素が多いと言えます。

目の離れ具合、鼻の小ささ、口の大きさなどまごう事なきカエル顔と言っても良いでしょう。

テレビなどで見かけても、あまり大きく表情が変わる事がなく何を考えているのか想像も付かない所もカエル顔っぽさが強いと言えますね。

爬虫類顔との違いって?

顔の例えの中には「爬虫類顔」というものもあります。

カエルも両生類なんだから似たようなものじゃないの?と思いがちですが、実は爬虫類顔とカエル顔は全く違う系統の顔になるのです。

カエル顔が可愛い系なら爬虫類顔は美人系とも言えますね。

爬虫類顔とカエル顔はこんなに違う特徴があります。

爬虫類顔の特徴

爬虫類顔の特徴は何といっても温度を感じさせないクールな印象です。

本物の爬虫類でもその何を考えているのか分からない表情や見た目が苦手だと言う人も少なくないですよね。

人間に例えられる時も、クールで無表情かつやや威圧感のある人が爬虫類顔に例えられやすい傾向にあるようです。

切れ長の目

爬虫類顔の特徴の一つに目があります。

切れ長であまり大きくはなく、こちらも黒目がちなイメージが強いですよね。

また、縦幅はあまり広くなく、細く吊り上がっているのが爬虫類顔の人の特徴的な目の形と言えます。

そのため、性格がキツそうに見えたり近寄りがたい雰囲気を醸し出している方も少なくないと言えるでしょう。

この目元が爬虫類顔の人がクールだと言われる原因でもあります。

涙袋が薄い

カエル顔との大きな違いとしては、涙袋が薄い又は殆ど無いという事です。

そのため目元はあまり大きく見えずとてもあっさりとした目元になりやすいと言えます。

そのあっさりとした目元が冷たい雰囲気を作り上げているのかもしれませんね。

鼻筋が通っている

更に爬虫類顔の人は鼻筋が通っているのも特徴の一つです。

鼻が高いというより目元から鼻先までのラインがスッと抜けて整っている印象と言えます。

縦幅が長く横幅は小さいのも印象的な鼻の形と言えます。

この鼻の形が整っている特徴から、作り物のような「美人」「綺麗」という印象が生まれるようです。

輪郭は逆三角形

輪郭においては、やや面長な逆三角形の人が多く顔は小さく見える事が殆どです。

それは鼻筋が綺麗で顎が小さい事が関係していますね。

実際は顔が特別に小さい訳ではなくても、とても小顔に見えるのが爬虫類顔の特徴的な輪郭なのです。

唇が薄い

唇が薄くあまり存在感が無い上、少し唇の色が良くないのも爬虫類顔の人に共通するポイントですね。

唇がポッテリして色が良いと健康的で明るいイメージになる反面、爬虫類顔のように唇が薄く色も青っぽいと、やや病弱そうなイメージになると言えます。

そんな温度を感じさせずやや不健康なイメージに見える所も爬虫類顔と呼ばれる理由の一つですね。

顔色があまり良く無い

爬虫類顔に見える人は、総じてあまり顔色が良く無いように見えるのも特徴の一つです。

チークなどを入れても、どこか全体的に青白く顔色が悪いように見えるのも爬虫類顔の特徴と言えますね。

身長が高いと爬虫類顔に見えやすい

身長が高めな女性だと、より爬虫類顔に見えやすいようです。

特に、スレンダーで高身長の人がヘビのような爬虫類顔の印象を受けやすいと言えますね。

爬虫類顔の芸能人

爬虫類顔の人も芸能人には意外とたくさんいるものです。

主に、男性に多いのですが中には女性で爬虫類顔を持つ人も居ますね。

そんな爬虫類顔の女性芸能人にはこんな人達が居ます。

実力派女優の杏さんは、逆三角形の輪郭と切れ長な瞳が個性的で魅力のある芸能人ですね。

鼻筋が通っていて、唇が薄いなど爬虫類顔の特徴を多く持っています。

そのせいかクールな役柄をされる時にはもの凄く威圧的な雰囲気が出ますよね。

迫力あるヘビ系のお顔立ちと言えます。

安藤美姫

フィギュアスケーターの安藤美姫さんも爬虫類顔と言えます。

鼻が小さく鼻筋が通っている上目も切れ長でやや離れ気味になっている為爬虫類顔の印象が強いと言えます。

爬虫類顔とカエル顔の大きな違いは輪郭

爬虫類顔とカエル顔が、全く真逆の性質を持っているのは輪郭の形の違いが大きいと言えます。

丸みを帯びて縦幅も小さめなカエル顔が幼く童顔に見える一方、逆三角形で面長な輪郭の爬虫類顔は実年齢より老けて見えます。

これがカエル顔と爬虫類顔の一番大きな違いと言えるでしょう。

第一印象が全然違う

爬虫類顔の人は第一印象がやや威圧的で怖がられる事もしばしばあります。

その一方、カエル顔の人は可愛らしく愛嬌のある印象を持たれやすいという点も爬虫類顔とカエル顔の大きな違いと言えるでしょう。

カエル顔女子の8個の魅力とモテポイント

可愛くてどこか癖になるカエル顔女子にはどんな魅力があるのでしょうか?

カエル顔女子のモテるポイントと、その魅力をご紹介していきます。

1.無邪気な笑い顔

口が大きく鼻の小さいカエル顔女子は笑うととっても無邪気な笑顔になります。

やや童顔気味なのも相まって、とっても自然で可愛い笑顔に惹かれる人も多いようです。

特に男性は上品に微笑む人よりも、自然に大きく口を開けて笑う事のできる人に親近感や安心感を抱くようです。

無邪気で元気な笑顔がカエル顔女子のモテポイントと言っても良いでしょう。

大きい口で笑うと魅力的

どんな顔の人でも大きく口を開けて笑う事ができるなら魅力的に見える事でしょう。

その中でもカエル顔女子は元々口が大きいために、笑うと自然と口角が吊り上がります。

しっかりと口角の上がった笑顔は自然で無理して作っている笑顔とは全く別物です。

カエル顔女子の心からの笑顔は男性だけでなく女性にも好感度が高いと言えます。

カエル顔は常に笑顔にも見える

カエル顔女子の特徴である大きな口は、横に広がった口なので無表情にしている時でも何となく笑顔に見える人が少なくありません。

常に笑顔で居る人は周りにも好かれやすく良い印象を持たれやすい傾向にありますね。

その為カエル顔女子は、周りの人に好かれ愛される存在になりやすいです。

男性は安心感と癒しを感じる

カエル顔女子の笑顔は嘘偽りの無い笑顔に見えます。

さらに、常に笑顔を浮かべているかの様に見える事から男性は安心感や癒しをカエル顔女子に感じる事が少なくありません。

男性とは女子のヒステリックな部分が大変苦手である為、常に笑顔で居てくれると心穏やかに過ごせますよね。

男性はカエル顔女子を見ると「この子となら一生暮らしていけるかもしれない」と穏やかな家庭を連想するそうです。

2.愛嬌がある

カエル顔女子の顔の特徴は完璧とは言えません。

特に目元が離れ気味である事などは、どちらかというとネガティブポイントでもありますよね。

しかし、完璧では無いからこそ愛嬌がありついつい目で追いかけてしまうような可愛さを感じてしまうのです。

可愛がりたくなる

もの凄く美人というよりかは、親近感のあるカエル顔女子は何故だか可愛がりたくなる存在でもあります。

全てが完璧ではないからこそ、近付きやすくクルンと丸みのある黒目がちな瞳が加護欲をかき立てるようですね。

男性からは恋愛対象として見られやすい上、女性からも妹のように可愛がられている人が少なくないです。

年齢性別関係なく愛される顔立ち

カエル顔女子は男女も年齢も関係なく、好まれる顔立ちと言えます。

それは敵意の見えない顔だからとも言えますね。

特徴的で愛嬌のある顔立ちは「美人」や「可愛い」とはまた違った印象を与えます。

その為、人によっては様々な印象を受ける事でしょう。

特に誰からも「美人」と言われる人は同性に妬まれやすいものの、人によって見え方の変わるカエル顔女子は「美人」であり「可愛く」あり「面白い」存在として誰からも好まれやすいのです。

男性からはライバルが少なそうに見える

ちょっと個性的で愛嬌のあるカエル顔女子は、10人が10人必ず「可愛い」という訳ではありません。

その為、男性から見ると「ライバルが少なさそう。

でも自分は凄く好み」といった印象を受けるようです。

手が届きそうな相手に見えるという点でも、アプローチをしやすいので常に男性の影がある人も多いでしょう。

実際、蓋を開けると同じ考えの男性が多くもの凄く競争率が高いのもカエル顔女子の特徴なのではないでしょうか?

3.守ってあげたくなる

何を考えているのかあまり表情から読み取りにくいカエル顔女子は、どこか不安定にも頼りなくも見える事が少なくありません。

本人はしっかり考えているものの、周りにはその考えは伝わらないので「大丈夫かな?」と気になり、ついつい手を貸してしまったり構ってしまいたくなります。

男性からすると特に「この子は自分が居ないとダメだ」と思い守ってあげたいと感じるようです。

小鼻は儚さの象徴

顔のパーツの中でも小鼻は儚さの象徴と言えます。

小鼻が大きければ大きい程存在感があり、小さければ小さい程存在感がなくなり儚げに映ります。

カエル顔女子の特徴にあるように、カエル顔女子はあまり小鼻が目立たない事が多いです。

その為どこか可憐で儚い印象を与えます。

そんな儚く見える部分に、男性は心惹かれてしまうのかもしれません。