今すぐにでも焼き肉が食べたい!

・・・しかし、一緒に行ってくれるような人がいない…

そんなことを考えているそこのあなた!

焼肉ってどんなときでもとても幸せな気持ちにさせてくれますし、それにやる気をアップさせてくれるたぱわーフードですよね。

だからこそ、「食べたい」と思ったときにこそ、思いっきり焼肉屋さんで焼き肉を楽しみながら、焼き肉を堪能したいものです。

しかし、人によってはなかなか一緒に行く人がいない、それも一人で行く勇気がないということで、焼き肉をあきらめてしまっていることでしょう。

本当にそれでいいのでしょうか?

今まさに焼き肉を食べたい・・・その気持ちがあるときに食べる焼肉ってどこかおいしいんですよね。

ということで、この記事では”一人焼肉”について特集しています。

一人で焼き肉を食べたいけれども、なかなか一人で焼肉屋さんに入ろうと思えないのはどうしてなのでしょうか?

どうしてそのように感じてしまうのかという理由だけではなく、一人焼肉することのメリット、どうすれば一人焼き肉を楽しむことができるのかというコツについてご紹介しています!

ぜひこの記事を読んで、あなたも念願だった”一人焼肉デビュー”を果たしてみませんか?

焼肉が食べたい!でも一人焼肉は嫌!なぜ一人焼肉はハードルが高いのか


あなたは、すぐにでも焼き肉が食べたいのでしょう。

店員さんから運ばれてくる赤いお肉。

そのお肉を炭火で熱せられている網の上において、そして食べごろを見計らってひっくり返して…そんなことを繰り返しながら、食べるお肉を焼くのってとても楽しいですよね。

それに「今食べたい」と思っているときに焼き肉を食べることができると、そのように感じていないときの焼肉とは違ってとってもおいしく感じられるものです。

そのようなことが分かっているからこそ、一人でも食べたいときに焼肉屋さんに入りたいのになかなか入ることができないという人もいるのではないでしょうか。

あなたは、どうしてそのように感じているのか、その理由がわかっていますか。

ここでは、あなたと同じようにとっても焼き肉が食べたくて仕方がないものの、一人焼肉だけは絶対にしたくない。

それにやってみたいと考えたことはあるけれどもなかなか一歩を踏み出すことができない。

という人のために、どうしてそのように感じてしまうのかその原因をお伝えしています。

自分で「一人焼肉はしたくない」と感じていたとしても、どうしてそのように感じるようになってしまったのかわからないものです。

そこでしっかりとどうして一人焼き肉ができないような状況になっているかの理由を知っておくことによって、あなたの一人焼肉デビューの日を近づけることができるかもしれません。

ということで、さっそくどうして一人焼肉は、ハードルが高くなってしまいがちなのか、その理由を見ていきましょう。

だって、ファミレスやファストフード店、カフェには一人で入ることができるのに、焼肉屋さんだけ一人で入ることができないなんて、大人にもなってなんだか不思議な気持ちがしているのではありませんか?

1.テーブル席に1人で座っている自分。辛い・・・。

カフェやファストフード店では一人で食事をすことができるのに、焼肉屋さんでは一人で食べることができないと感じている人は、ひとりでテーブル席に座ることに対して、違和感を感じていることが多いです。

あなたもそうなのではないでしょうか?

一人でテーブル席に座っていると、ほかのだれかがいなくて一人で焼き肉をしているむなしさを感じてしまうような気がするんですよね。

それに第3者の目線で自分が一人でテーブル席に座っている姿を見ようものなら、なんともまぁ受け入れがたい現実なわけです。

そのようなシーンを想像するだけでも、つらくてたまりません。

このように考えてしまう人は、おそらく大人数で食事をするのが好きな人でしょうし、たくさんの愛に囲まれて生きてきた人のはずです。

2.他の客や店員の目が気になる

人によっては、お店に入ることはできるけれども他人からの視線が気になってしまうという人もいます。

あなたもそうなのではないでしょうか?

ほかのお客さんは、グループだったり家族、もしくは恋人同士で焼肉屋さんにきているというのに、自分だけひとりで焼き肉をしている姿はとても目立ってしまうのではないか、と感じてしまうんですよね。

そのため、お店に入ることができて、さらに「肉を注文することができたとしても、おいしく焼き肉を食べることができないのではないかと思うので、なかなか一人焼き肉をする気持ちが進みません。

3.そもそも1人で予約が取れない

お店によっては、一人では予約を取ることができないお店もあるものです。

そのため、ひとりで一人焼き肉をしたいし、そろそろ一人焼肉デビューをしようと考えているのにそれができなくなってしまいます。

特に有名店だとか、混雑している曜日や時間帯に予約をとろうとしているからそのような事態になってしまうんです。

とはいえ、自分の食べたいときにしか焼肉屋さんなんてなかなかいかないですよね。

多くの他人の人たちと以心伝心していることを感じながらも、予約を取ることができず結局は焼肉屋さんで焼き肉を食べることができなくなってしまうんですね。

4.色々な種類の肉が食べれない

あなたは、大勢やグループで焼肉屋さんに行ったことはありますか?

焼肉屋さんというのは、大人数でいけばいくほどにいろいろな種類のお肉を食べることができるものです。

なぜならば、個々に注文をするけれども結局はみんなで分け合って食べることができるからなんですよね。

しかし、一人焼き肉をするとなると、大勢で焼肉屋さんにいったときのようにいろいろな種類の焼き肉を食べることができません。

自分で注文するものが決まっているという人もいるでしょうし、食べたいお肉があったとしても1人前以上のお肉しか注文できないなんて言うこともありますからね…。

あの肉が食べたいのに!食べられないなら、一人焼肉してもおいしく楽しむことができないと感じるのです。

5.肉が食べきれない

ひとつ前の「いろいろな種類の肉を食べることができない」に通じるのですが、一人で焼き肉に行けたとしても、注文したお肉をすべて食べきることができないなんていうことも。

大勢で焼肉屋さんに行けば、だれかしらが残ってしまいそうなお肉を食べてくれるものです。

しかし、一人で行くということは、注文しすぎてしまったお肉に関しては自分で消費するしかなくなってしまいます。

食べきることができない量を注文しなければいいのに、なんて考えている人もいるかもしれませんが、そうもいかないんですよね。

だって、焼肉屋さんに行くということは、焼き肉がどうしても食べたくて仕方のないときですから、自分の胃のキャパシティを超えた量をどうしても知らないうちに注文してしまっているからなんです。

6.写真を撮りたい!でも気を使って撮れない!

ここ数年で、インターネットではSNSが流行っていますね。

あなたもツイッターやインスタグラムなどの代表的なSNSを始めているのではないでしょうか?

そのような画像を投稿することのできるSNSをやっている人にとって、食べ物の写真を撮影するのは日常的な一コマになっているはずです。

その撮影した写真を加工するなりして、自分のSNSページに投稿したいんですよね。

しかし、一人焼き肉をするとなるとどうしてもその写真を撮ることができません。

だって、ひとりでお肉に向かってカメラやスマホを向けているなんて、どう考えてもおかしいじゃないですか。

また、静かなお店であればあるほどに写真を撮りたいけれども、周りのお客さんやお店の人に気を使ってしまうので、なかなか撮影出来ないもの。

でも、だれかが一緒にいてくれると心強いので写真をたやすくとることができるので、とても不思議なのです。

7.そもそも1人で食事ができない

あなたは、焼肉屋さんを除いてでもひとりで飲食店に入ることはできますか?

もしかしたら、焼肉屋さん以前にほかの飲食店でもひとりで食事ができないと思っているし、それにこれまでに一人で食事をしたことがないのでは?

そう、ずばりそもそも一人で職をすることができないので、どうしても焼肉なんてとてもハードルが高すぎて実行する気持ちになれないのです。

一人で食事といえば、会社の社員食堂、公園のベンチでの食事、さらには家でもひとりで食事ができない人もいますね。

そのような人にとっては、ファミレスやカフェ、カウンター式の飲食店でもそのように感じてしまうので、そりゃあ焼肉屋さんなんて一人で行こうとすら考えないことでしょう。

なぜ一人焼肉するの?一人焼肉のメリット


これまでに一人焼き肉をなかなかできない人の心の状態をお伝えしました。

あなたの今の心理状態にあてはまるものはあったでしょうか?

とはいえ、この世の中には「一人焼肉なんてしたくない!」「一人焼き肉をするなんて、おかしいにきまっている!」という人もいれば、「一人焼き肉が好き」とか「毎月のように、一人焼き肉をしているんです」なんて言う人もいるんですよね。

後者の人たちを見て、前者のように感じている人というのはどうしても不思議に感じてしまうものです。

ということで、ここではなぜ多くの人が一人焼き肉をするのか、そのメリットについてお伝えしています!

ぜひ、これからご紹介していく一人焼き肉のメリットを知ることで、これからのあなたの一人焼き肉をする根源にしてみてくださいね。

1.会話をしなくていい

食事のだいご味というのは、食事をしながら一緒に食事をしている人と会話を楽しむことができることですよね。

そうやって会話をするからこそ、おいしい料理がさらにおいしくなったり、場合によってはまずくなってしまうものです。

しかし、一人焼き肉をする場合は、一人で黙々と食事を勧めることになります。

つまり、会話をしないままで食事をすることができるんです。

食事に集中することができるので、急いで焼き肉を食べたいとき、ひとりで焼き肉の味を堪能したい時などにもってこいの食事方法なんですよね!

最初は慣れないものの、慣れてくると会話をしないで静かに焼き肉を法ばることで、さらに味をおいしく感じられることも。

2.食べることに集中できる

ひとつ前の項目でも少し触れましたが、一人焼き肉をするとなると食べることに集中することができます。

誰かと一緒に焼き肉に行くとなると、相手のために焼き肉をやいてあげなきゃ!

なんて、肉を焼いてばかりでなかなか食べることができないこともあれば、会話に夢中になりすぎて肉を焦がしたり、せっかく焼いておいたお肉が覚めてしまうこともあります。

しかし、一人焼き肉をすれば、そのような悪いことは起きないんですよね。

ずばり、食べることに集中できるので、「焼き肉を食べたい」という欲求を即座に埋めることができます。

3.臭いを気にしなくていい

誰かと一緒に焼き肉屋さんにいくと、どうしてもにおいを気にしてしまうものです。

食事をしている間では、お互いににおいなんて気にしないのですが、食事をおえて解散するまでの時間の口のにおい、さらには洋服やカバンなどにしみついた焼肉屋さんのにおいを気にすることになります。

特に焼肉を食べる際には、多くの方がにんにくを含んでいるものを口にしているので、そのにおいは最上級に気になるものになってしまうんですよね。

しかし、一人焼き肉をすれば、帰り道もずっと一人なのでにおいを気にすることはありません。

それどころか、仁王を気にしないのでいつもは食べることのできない、それもいつも食べたいと思っていたような焼肉屋さんのメニューを注文することもできるのです。

ひとりだからこそ、できることってたくさんあるんですよね!

4.好きなだけ写真が取れる

さきほど一人で焼き肉をすることができないという人の理由の中に、「写真を撮ることができない」という意見がありましたよね。

しかし、一人焼き肉を楽しんでいる人は、周りの目線やお店のことを考えずに好きなだけ写真撮影をしているものです。

ずばり、好きなだけ自分一人で写真を撮ることができることに対して、メリットを感じています。

なぜならば、大人数で焼肉屋さんにいくとなると、だれかが写真を撮影しているから今は撮影するのをやめておこう・・・なんて遠慮する気持ちが出てきてしまいますよね。

そのように、誰かに気遣うこともなく、自分の好きなように自由気ままに過ごすことができるのが一人焼肉のだいご味でもあるんです。

それに誰もつれている人がいないので、写真にだれかがうつりこむということもなく、自分の求めている写真を好きなだけ追及して殺意営することができます。

そして、とっておきの1枚をSNSにアップルすることができるんです!