「いつも一緒にいても、なぜかあの人ばかり好かれる…。」

「なぜか、いつもついている。」

などと口癖になっていたり、不思議と幸運を寄せていたりしていると感じませんか?

今回は、そんな「運がいい人」の特徴について共通点をご紹介していきます。

運のいい人の特徴や共通点を真似していくことで、いつかは運の良くなる習慣になります。

まずは、運がいい人の特徴を知り、また共通点を知ることで、運がいい人の土台となるべきところを学ぶようにしてください。

その運のいい人の特徴と共通点を学んだ後、毎日少しずつあなたの生活に取り入れていくことで習慣化させることを目的にしてください。

習慣になれば、気づけばあなたも「運がいい人」になっている事でしょう。

運のいい人の真似をして、あなたも運が良い人になっていけるといいですね。

なぜかいいことばかりの人がいる


あなたの周りにも、一緒にいてもいつもいいことばかりが起こる人っていませんか?

「そんな人いないよ…。」と思う人は運がいいことに気づいていないだけか、または運が悪い人の集まりになっていることも考えられます。

なぜかいいことばかりが起きる人のそばにいることで、自分にもその良いことが伝染することもあります。

その良いことが伝染したときに、あなた自身が「これって、ツイてる!」と、突然訪れた運に対して気づける心がなければ、運を逃してしまっていることも考えられます。

運のいい人は、情報キャッチするアンテナの感度がいい事もあり、「これはチャンスだ!」と、おもえた時には、運のいい中に飛び込んでいる事も考えられます。

そんな運のいい人の特徴や行動をよく見ておくといいですね。

生まれ持った運命なのかと落ち込んでしまう人も

確かに、生まれ持った運にも運がいい人と悪い人の差があると言われています。

しかし、人によっては側から見れば「幸運な出来事」でも、本人はそれほど幸運だとは思っていない場合もあります。

また、人により捉え方一つで、運がいいや悪いことに変えてしまうこともできてしまいます。

このように、人により運勢や運命などの違いや差はあり、また考え方や捉え方の違いはありますが、稀に見る奇跡や強運と言うのは、滅多に起こる事は無いのです。

むしろ、成功している人やチャンスや運を掴みやすい人は、沢山の努力をしています。

努力せずに、チャンスや幸運を掴むことは出来ません。

成功を掴みとりまでに血の滲むような継続した努力をしている人が、自然と幸運体質になっている事も考えられます。

ぜひ先ずは運に頼るよりあなた自身の努力や行動から初めて行きましょう。

当てはめてみて納得!運がいい人の10個の特徴と共通点!

さて、ここからは「運がいい人」の特徴と共通点をまとめていきます。

運がいい人は、基本的にささいな事でも「自分は運がいい」と、思っているところがあります。

そのため、他の人が落ち込むような事でも、切り替えが早かったり落ち込む時間が短いところもあります。

また、落ち込む時間が長ければ長いほど、悪い運を引きずってしまう事があります。

落ち込む気持ちも分かりますが、ほどほどに落ち込む時間を短縮し、新しい運を取り入れられる器を磨いておきましょう。

何事にも感謝している

運がいい人は、基本的に起きた事や周りに常に感謝しています。

感謝する事で周りが「ありがたい存在」になります。

つまり、感謝する事が増えれば、起きた出来事にすら感謝する事が出来るようになります。

例え、起きた事が嬉しい事ばかりでなく、時には悲しい出来事が訪れる事もあります。

しかし、感謝する気持ちがあればその悲しい出来事に対しても受け入れ、感謝することができるのかもしれません。

「この悲しい出来事はきっとこれから乗り越えられるように、神さまが用意してくれた出来事なんだ…」などと考え方を肯定的に捉えることが出来るようになります。

このように、何事にも感謝の気持ちを忘れないようにしましょうね。

また、周りに感謝の気持ちを込めて言葉にする事で、より運を味方につけることが出来ますよ。

いつも笑顔

いつも笑顔でいる人は、やはり運がいい人はいつもニコニコしている傾向があります。

特に、笑顔でいることで周りに人が集まりやすく、またその笑顔が周りを元気に明るくしてくれている感覚になります。

そのため、何か物事を頼みたい時にもいつもニコニコ笑顔でいる人に物事を頼むとかありませんか?

ムスっと怒ったような態度の人に何か物事を頼みたくはありませんよね。

そのため、頼られることが多くなっても、頼られた人が気持ちよくなり「あの人に頼んでよかった。」「あの人のおかげで元気になれた。」などと感謝されるようになります。

自分の気持ちばかり優先していては、相手から大切にされることもありません。

まずは、いつも笑顔を心がけ周りを癒せるような雰囲気を持つことが大切です。

不平不満を言わない

いつあっても不平不満を言ってくる人がいますよね。

日常が不満なのか、捉え方が間違っているのか、はたまた自分が正しいと思い込んでいるのか…。

または、理不尽な環境や恵まれない上司と共に仕事をしている雰囲気があることで、口っぽくなってしまいます。

確かに、理由は人それぞれありますが不平不満を言いすぎることで聞いている相手は疲れたり、心の中で「そんな話前も言っていたな。」などとあなたといることが苦痛に感じることもあります。

確かに、思い通りにならなかったり不平不満が多い人に「プラス思考になって!」などと伝えても非常に難しいですよね。

むしろ、段階を追ってアドバイスならまだしも、アドバイスすらして欲しくない、愚痴だけを聞いて欲しいと言うタイプもあります。

また、不平不満は聞いて相手により悪口と捉えられることもあります。

そのため、よからの噂が流れたり、話が思わぬ方向に進むこともあります。

本当に信頼できる相手に不平不満や愚痴を話すようにするといいかもしれません。

しかし、基本的に運のいい人は不平不満を言いません。

このような姿を見習えると、さらに運が良くなるかもしれません。

見栄をはらず謙虚である

見えっ張りや、意地っ張りはやはり嫌われる元になります。

「あの子には負けたくない!」「私はあの子より上だ!」などと、人のことをを増やしたで判断している人の場合、非常に悲しい考えの持ち主になります。

そもそも、運のいい人は人と比べたり見栄を張ることもありません。

見栄を張る人こそほど自分に自信がなく、自分軸がない人も多いような感覚になります。

また、雲のいい人は見栄を張ることもなく常に謙虚な姿勢を保ちます。

そのため、相手に感謝したり相手を優先させることが基本になります。

自分の事は時々後回しになりますが、そうすることで周りを幸せにし、また自分も幸せな気持ちになっていることがあります。

見栄を張り大きいことを言う人こそほど、周りにはその状況がバレている事がありますよ。

どんな時においても、謙虚な姿勢は大切です。

前向きな姿勢で過ごしている

時々落ち込む事はあっても、前向きな姿勢で過ごしていることで、自然と運気も上がってきます。

常にイライラや不安な気持ち、また前向きな気持ちで過ごせないところから、運気が下がってしまうこともあります。

折角のチャンスを逃したり、前向きでいられないことで周りに当たり散らしたり、自分の気持ちが整理できずにいたりすることも考えられます。

無理にポジティブな気持ちになる事はおすすめできませんが、前向きな姿勢で過ごそうとすることができそうです。

つまり、辛い時こそほど前向きな姿勢で過ごすようにしてください。

辛い時は落ち込みやすくどん底に沈むこともありますが、沈むところまで沈んだら後は這い上がってくるだけです。

とにかく前向きになれる気持ちをキープしつつ、前向きな気持ちで過ごしていけることを考えていきましょう。

いい香りがする

運がいい人は、基本的に清潔感がありまた香りが素敵な人も多いです。

香水をつけているわけではありませんが、すれ違いざまにシャンプーの匂いがしたり、制汗剤の匂いがしたりすることもあるようです。

また、いい香りがすることで清潔感が感じられ、一緒にいたい気持ちになることもあります。

特に、体臭や汗の匂い、また脇の匂いなど臭いに関する事は周りに不快を与えます。

男女ともに良い香りがする人は基本的に運がいい人に多い傾向にあります。

しかし、香水のきつい匂いは却って運気をダウンさせてしまいます。

あくまでも清潔感のある爽やかな香り、きつすぎない香りを意識することで、運のいい人の仲間入りを果たすことができそうです。

さらに香水に関して補足を付け加えると、香水はきつい印象になるだけでなくプライドが高い印象にもなります。

香水の香りがきつい人は、なかなか心を打ち明けるまでに時間がかかる人も多いかもしれません。

不必要な物はすぐに捨てる

雲のいい人は、不要なものだと感じればすぐに捨てることができます。

それは「未練がなく、冷たく感じるのでは?」「ものを大切にしていない」などと思われがちですが、そのような考えとは無縁になります。

自分にとって不必要なものをわざわざ家に置いておくほうが運気が下がります。

運気が上がる方法の1つに、「掃除」があります。

きちんと整理整頓や掃除の行き渡った家は運気が下がりにくい傾向にあります。

しかし、家や部屋にゴミが散乱していたり、衣類などがそのまま脱ぎ捨ててある場合、特にほこりや髪の毛、ゴキブリなども発生しやすくなり、また健康的に過ごすことができません。

このように、不必要なものはきちんと捨てて、常に断捨離できる人が運気の良い空間を作ることができるのではないでしょうか?

人間関係もきちんと整理している

要る物要らないものをきちんと使い分け、整理することができることで、人間関係もきちんと整理されていることが考えられています。

人間関係をきちんと整理できない人は、相手のペースに巻き込まれたり、自分を見失ったりしてしまいがちになります。

しかし、きちんと人間関係を整理できている人は、その人に合った対応の仕方や分け隔てなくたくさんの人とうまく人間関係を築けていく傾向にあります。

仕事ができる人が机の上もきちんと整理できていることがありますよね。

また、きちんと整理整頓できていなくても何がどこにあるのかきちんと把握している人こそ、仕事ができる人に多いのではないでしょうか。

このように、不必要なものや必要なものをきちんと区別し分けることができる人は、人間関係や仕事上でも同じようなことができると言えるでしょう。

根拠の無い自信を持っている

ここは、非常にポイントの高いところになりますが雲のいい人は「根拠のない自信」が強いところがあります。

例えば、「私はご先祖様に守られている。だからありがたい。」と口にしていたり、「何かピンチの時は必ず誰かが助けてくれる。」などと言っている場合もあります。

さらに、何か起きても自分が乗り越えられると言う強い子も持っているため、端から見ると根拠のない自信を持っているように見えるかもしれません。

しかし、その自信は単なる直感ではなくこれまで様々な経験を得てきたことから自信が持てるようになったところもあります。

そのため、あなたが知らないところで悲しい思いや努力をしてきた部分があることも忘れないでくださいね。

自分にとって根拠のない自信を持てる事は、ゆっくりあなたの自信につながっていきます。

もし、少しでも自分に自信がないな…。

と感じているのであれば、「自分が運がいい。」と感じるようにして気持ちを前向きに自信をつけていきましょう。

先祖を大事にしている


運のいい人は、「自分が困ったときには誰かが必ず助けてくれる。だからきっとご先祖様が今もっていてくれる。」などと言うことを口にしているかもしれません。

このように、ご先祖様を大事にしている姿は、端から見ても清々しい気持ちになるところがあります。

ご先祖様を大切にしている姿は、親孝行の姿と重なるところもあり、年配の方からも信頼される1つのポイントになります。

これまで、ご先祖様のお墓に行って手を合わせることがなかった人は、これを機にご先祖様を大切にするよう心がけていきましょう。

ご先祖様を大切にすることは、自分の物を大切にすることです。

ご先祖様がいなければ今の自分が存在しないことをよく感じ、ご先祖様に感謝し大切にしていきましょう。

お墓参りを定期的にしている

運のいい人は、定期的にお墓参りを行くようにしています。

ご先祖様に感謝の気持ちを伝えていたり、何か願いが叶ったときなどお礼を言いに行っていることも考えられます。

もし、たとえご先祖様が助けてくれていなかったにしても自分が努力したおかげで成功収めていることがあります。

しかし、運のいい人は「自分の努力もあったが、努力する姿を見てご先祖様がサポートしてくれた。」などと言うように考えるのかもしれません。

またお墓参りを定期的に行うことでお墓の掃除をしたり墓石を洗うなど感謝や尊敬の意を込めて、行動しているのかもしれません。

その行動は、定期的にお墓参りをしている姿だけでなく、周りを大切にしている姿にもつながります。

自分に関わってくれるものは全て大切にする心がこのようにご先祖様も大切にする気持ちにつながっているのかもしれません。

部屋がキレイに片付けられている

運がいい人は、特に部屋がきれいに片付けられ整理整頓されています。

毎日掃除機をかけていたり、玄関掃除とトイレ掃除だけはしていたりすることもあります。

きれいな空間を保つことで、家がパワースポットのようになっていることも考えられます。

やはり不必要なものやゴミ、ほこりや髪の毛などが散乱した部屋には悪い運気も溜まりやすくなります。

そのため、「最近ずっと運気が悪いな…。」と感じている人であれば、これを機に部屋をきれいに整理整頓して、美しい部屋をキープできるよう心がけてみてはいかがでしょうか?

またいくら部屋をきれいにしてもあなた自身の器ができていなければ幸運もやってきません。

部屋がきれいになることで心がすがすがしくなるだけでなく、あなた自身の心の面も少しずつ広げていく努力を続けていきましょう。

不思議と運がよくなる習慣を身につけてHappyに!

運が良くなる習慣を身に付けることで、「不思議と運が良くなった!」などと言うことに気がつき始めるかもしれません。

劇的に幸運が訪れる、強運になった!という事は少ないですが、毎日、少しずつ幸せを感じられるようになる事があります。

毎日、少しでも幸せなひとときを感じられる事で、幸運体質になる習慣を自然と身につけられている事もあります。

不思議と運が良くなる習慣を身につけて、Happyな毎日を過ごしていきましょう。

色々な場所へ出かけよう

まずは、引き篭っているばかりではなく色々な場所へ出かけて様々な人と触れ合うことでたくさんの人の影響受けてきましょう。

運のいい人は、たくさんの人と出会い
、色々な場所へ出かけて刺激を受けている人も多いのです。

もしあなたが、「人と会いたくない。」「人と会うのがめんどくさい。」などと言う気持ちになっているのであれば、心を開き、色々な場所へ出かけ様々なものを目にしたり耳にするようにしてください。

色々な場所へ出かけることで自分の知識や幅も広がります。

また、狭い考えから様々な考えを受け入れられるようになることもあります。

自分のプラスになるような行動を心がけ、また様々な人に会いに行き、いろいろな場所に出かけてみてはいかがでしょうか?

四季を感じる生活にする

春夏秋冬、季節を感じられる生活を心がけていきましょう。

家の中にいてはなかなか四季を感じられる生活は難しいところもあります。

春には花見に出かけ、夏には大勢の仲間と飲みに出かけ、また秋には紅葉の綺麗な山に出かけ、冬にはイルミネーションや雪の景色が素敵な場所へ出かけるのもいいですね。

また外出先での話ばかりではなく家の中でも、春には春に咲く花を部屋に飾ったり、夏は貝殻や風鈴などで夏を感じるお部屋にイメージチェンジしてもいいですね。

また、秋にはサツマイモや栗、おいしい食べ物を食べに出かけたり、おうちでお料理しても季節を感じられそうです。

また、冬には大切な人と素敵なクリスマスを過ごしたり、こたつでみんなで暖まるのもいいですね。

このように色を感じる生活を行うことで、自然と運気の良くなるものを体に取り入れていくこともできます。

やはり、旬のものは体に良いだけでなく良い運気を取り入れられるポイントになります。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

季節の花を育ててみよう

もし、あなたのお庭にスペースがあったり、ポットや鉢に季節の花を植えることができれば、生活に季節を取り入れることができそうです。

生きた植物はやはり運気が上がるアイテムになります。

そのため、季節の花を育てることで、より良い運気を取り入れやすくなりますので、ぜひ季節の花を育ててみてはいかがでしょうか?

しかし、ここでの注意は花を育てても枯らしてしまってはいけません。

枯らしてしまうことで悪い運気の作用が強くなりますので、ここは注意したいところです。

毎朝の水やりを気持ちよく

季節の花を育て始めたら、毎朝お花に水やりをしてください。

当たり前の事ですが、朝日を浴びて気持ちよく水やりをすることで、あなたの体が目覚めまたお花もお水をもらうことですくすくと元気に育つことでしょう。

お互いに、同じ空間で生きていることを意識してください。

毎朝の水やるよ気持ちよくできるようあなた自身のモチベーションを保ったり、毎朝水やりを忘れないよう覚えておく必要もあります。

どれだけ忙しくても、お花がしゃべれないからといって水やりを忘れてしまうことがないよう気をつけていきましょう。

たくさん歩こう

たくさん歩くことで、運動しましょう。

運動することで血の巡りが良くなり、頭もスッキリします。

さらに、朝起きてからの散歩は非常に体と頭によく、清々しい気持ちになりまた、夜もぐっすり眠ることができそうです。

1日に、3キロ以上歩くことが理想ですがもし、3キロ以上歩く余裕がないのであれば少ない距離でも歩けるようにしてみてください。

特に、電車通勤の人は各駅に停車する電車に乗って通勤しているのであれば、いつも降りる駅の一つ前で降りて会社まで歩いてみるのもいいですね。

それを繰り返していくことで、体に良い運動になり、頭がすっきりした状態で仕事に取り組むことができるかもしれません。

やってくる明日に希望を持つ

嫌なことがあった日や、悲しいことがあった日に明日を迎えるのが怖くなる時もありますよね。

しかし、ここは少し考えを変えて「やってくる明日はきっといい日になる。」などと思うようにしてください。

明日に希望を持つことで、未来が自然と明るくなります。

また、「明日もどうせ良い日にはならない。」と思ってしまうことで、未来が暗くなることを自分自身で、暗示をかけてしまっています。

やってくる未来や明日に希望を持つことで、不運な状況も乗り越えられるかもしれません。

さらに、仕事が行きたくない気持ちが強い時にも、「きっと明日にはまた違った考えが思いつく。」などと客観的に考えてみるのもいいですね。

楽観的に考えてしまうと、無理をしてしまうところがありますので、自分の問題とは少し離して自分のことを客観的に見て考えるようにしてください。

すると、問題から少し自分との距離ができますので、案外冷静に物事を判断することができるようになるかもしれません。

そうすることで、少しずつでも明日に希望が持てるようになるかもしれませんよ。

神社やお墓参りへ行こう

神社や、あなたのご先祖様などのお墓参りにいきましょう。

これまで、神社やお墓参りへ行ってこなかった人は、これを機にぜひ神社や若参りへ行くことをおすすめします。

「神社やお墓参りに行くのが格好悪い。」などと思っている人は、大間違いです。

初詣やお盆にお墓参りをするのはこれまでたくさんの人が、初詣には新年を祝い神様に感謝し、またお盆にはご先祖様が地上に帰ってくると言うことでみんなでお出迎えをする儀式になります。

いわばこれらは自然な流れとスピリチュアルが見事に融合された歴史ある考えが、今にも残っていることにつながります。

私たちの祖先や先祖、また私たちよりはるか昔からこのような行事を行ってきた人たちはきっと、神社やお墓参りへ行く事で、気持ちを清めてきたところもあるのかもしれませんね。

新鮮な物を食べよう

賞味期限の切れたものや、色の変わったものを食べるのはやめましょう。

賞味期限の切れたものは運気の落ちたものを体内に取り入れるのと同じになります。

そのため、賞味期限は、運気の保てる期間だと考えてもいいですね。

このように、新鮮なものを体内に取り込むようにしていきましょうね。

野菜や果物をたくさん食べよう

特に肉や魚より野菜や果物をたくさん食べるようにしてください。

そうすることで、ビタミンや食物繊維をたくさん摂取し、体や心が健やかになるだけでなく、お肌がきれいになります。

特に、若い人は野菜や果物を嫌う傾向にあります。

しかし、肉や魚ばかりを体に取り入れていけば、必ず体が悪くなりやすくなります。

病は気からと言う言葉があるように、体が健康でなければ心も健康でなくなることもあります。

野菜や果物をたくさん食べて、丈夫で健康な体づくりから始めていきましょう。

心の声をすぐにキャッチしよう

これまで自分を優先してきた人は、相手の心の声に耳を傾けるようにしてください。

相手が何を干して望んでいるのかをよく考えることで、あなた自身の運気につながります。

相手の気持ちを読めると言う事は、相手の困っていることを助けてあげられることにつながります。

そうすることで、あなたといることが居心地良くなり、あなたに感謝したい気持ちが生まれるかもしれません。

下心がありながら人助けをする事はお勧めできませんが、相手の心の声に耳を傾ける努力をしていくことで、自然と感謝される人になっていくことでしょう。

ちょっとでも構わないので毎日掃除をする

毎日少しずつでも構いませんので必ず掃除をしていきましょう。

玄関とトイレ掃除、または玄関だけ、トイレだけの掃除でも構いません。

時間がある時や気力のあるときだけするのではなく、少しずつで構いませんので毎日掃除をするように心がけていきましょう。

毎日掃除をする事で、掃除する事が習慣になってきます。

【綺麗な部屋にするためのお掃除テクニックは、こちらの記事もチェック!】

他人の嫌いな所ではなく好きな所を知ろうとする

人は、どうしても他人の欠点や嫌な部分が先に入ってきてしまいます。

しかし、誰しも欠点や嫌な部分があります。

人の欠点や熊野分にフォーカスを当てると、自分自身が苦しくなってしまいます。

まずは、他人の嫌いなところばかりでなく好きなところを知り、そこを意識的に考えていくようにしてください。

そうすることで、人の嫌なところや欠点が気にならなくなることもありますよ。

さらに、どうしても他人の欠点が気になる人は意識的にいいところしか考えないようにしてくださいね。

嫌なところばかりを考えていても、あなた自身のストレスになり、あなたが苦しい思いをするだけです。

無駄な悩みは考えないようにして行く事も運気アップに繋がります。

吉方位へ旅行して運を引き寄せる方法

すぐに運気をあげたい人の場合、「吉方位」へ旅行してみるようにしてください。

九星気学の中の星から、毎年変わる吉方位を調べて旅行に出かけましょう。

また、毎月吉方位も変わりますので、その都度調べておく必要があります。

また、距離が伸びれば伸びるほど吉方位の作用を吸収することができますので、ぜひきちんとした正しい方法で吉方位に旅行してくださいね。

誰だって運はいい方向へ導けるので未来に悲観しないようにしよう!

いかがでしたか?自分が運がわるいと悲観するのではなく、誰だって運が良い方向へ導けることを忘れないでくださいね。

また、あなた自身の心や気の持ちようで、運気をいくらでも変える事は出来ます。

まずは、今日知った知識をそのままにするのではなく、毎日少しずつ取り入れ実践していきましょう。

実践せずに、運気アップは難しいと言う事を忘れないでくださいね。

まずは、知識より行動、実践が大切です。

頭の中で思うより、思った時にすぐ行動に移しましょう。

運のいい人は、自分がいいと思ったモノに対して素早く行動するところがあります。

そんな運のいい人の行動を見習い、あなたも運のいい人の仲間入りをしていきましょう!