LINEを無視する人って結構多いんですよね。

いくら待っても返事が買えって来ない人もいるくらいです。

女性はだらだら会話をするのを好みますが、男性は面倒くさい事を嫌います。

LINEというか普通の会話もそうなのですが、自分の事ばっかり話していませんか?

もしそうならば相手の気持ちを考えず自分本位でメールしているかもしれませんよ。

まずは彼の気持ちを考える!ライン無視の心理と原因13選

女性は感情で動く生き物で、あまり深く考えていない人もいれば、感情によって左右されてしまうような人もたくさんいます。

自分本位で物事を考えてしまう人は本当に多く、勝手に想像してショックを受けてしまう人もいるので、男性側の視点からすれば勝手に落ち込んで何やってんだ?くらいなんですよ。

自分が思っている以上に、男性は浮気をするわけではありません。

よっぽど下半身がだらしないか、相手に嫌気をさしていなければ浮気の心配はありません。

案外大した事がないので、気楽に構えておけば大丈夫ですよ。

何事もどーんと構えておけば問題はないでしょう。

1.他のことに集中していてラインを返すことを忘れている

男性は女性が思っているほど暇ではありません。

仕事をバリバリしているような人間であれば、メールを送れないほど忙しい毎日を送っています。

他の事と言うと、よく他に女がいるのでは!?と思ってしまうようですが、残念ながらそれはないですね。

あえて言うと別に女性中心で世界が回ってる訳ではないと考えて下さいませ。

仕事に集中している

男性がメールを無視する可能性がある理由No.1に相当します。

仕事に集中している人間ほど、メールを返す事は出来ません。

女性自身も普段メールを返すのって休憩時間くらいですよね?

休憩時間以外に私用のLINEをいじっている人がいれば、それはそれで社会人としてどうなんだレベルになるでしょう。

女性側からの視点では休憩時間に返す暇があるのでは?と考えるかもしれませんが、それはその通りです。

大体休憩時間は1時間弱ほどあるので、返せない訳ではありません。

しかし休憩時間でも誰かと一緒に行動している場合や、長文メールを送っていると返ってくる事は少ないですね。

休憩時間って出来ればゆっくりしたいものではありませんか?

急ぎのメールであれば送ってくる可能性は高いですが、どうでも良いメールや長文過ぎるメールは返って気力がなくなります。

せっかくの休憩時間時間にメールの文章をだらだら考えるのもしんどいんですよ。

別の意味で脳にストレスを与えてしまう事になるので、相手に不可をかけるような真似は止めましょう。

実際に仕事が忙しいからLINEを返せなかったという男性は非常に多いですよ。

嘘だと決めつける前に、相手の仕事はどんな感じなのか確認をしておく必要があります。

普通に聞くとちゃんと教えてはもらえますし、こんな所で嘘を言っても仕方がないです。

ベストなのはどういう時に返事が出来るかどうか、というのを確認しておきましょう。

最悪1日1回のみなんていうのも、ザラだと考えて下さい。

気力は人それぞれですし、メールが苦手なヒトだと苦痛に感じるようです。

LINEというよりも、メール自体があまり好きではないそうですね。

どちらかというと電話がまだ良いかなという人の方が圧倒的に多いと思って下さいませ。

趣味に集中している

趣味に集中している際はLINEが返ってくる率が低いですね。

集中している時って、LINEとかどうでもよくなってくるものなんです。

一息付いた時に送るとかそういう感覚なので、それがいつになるかわからないんですよ。

男性は女性以上に趣味に没頭しやすいため、結構マイペースだと思っていた方が良いでしょう。

仕事場だとレスポンスは早いかもしれませんが、プライベートだとまあ良いやと考える人も少なくありません。

趣味の話って適当に聞いている人が多いですが、どのくらいはまっているのか聞いておくとある程度理解は出来るでしょう。

2.携帯がさわれない状態でラインが返せない


携帯が触れない状態というのは多いものです。

携帯を見てはいけない状態にあったり、または何らかしらのピンチに陥っているかもしれません。

後者のピンチというのはよっぽどなケースになりますけどね。

相手にも都合があるので、いつでもLINEを返せる状態ではないと思いましょう。

普通に働いていると、携帯なんて見る暇はそうそうないですよ。

ピンチに陥っている

ピンチというのはよっぽどのケースですね。

最悪なケースで言いますと、病気や事故などでしょうか。

体調が悪いときってスマートフォンは見れるけど、LINEを返す気力なんてありませんよね。

特に急ぎの用事であればゆっくり寝たい時もありますし、さすがに体調が悪いときに返事を返せなんていう人はいないでしょう。

そんな事を言う人間は優しさなんかないです。

ただ男性は体調が悪いことを、女性のようにアピールはしませんので注意して下さい。

大体事後報告が多いです。

女性側の心理からすれば言ってほしいと思うでしょうが、それを言う気力すらなかったと考えて下さいませ。

人間ってしんどい時には見る事だけならまだ可能なんですが、LINEを作成しようとなると気力がいるのでムリに近いですね。

体調不良以外は事故などが考えられます。

本人やもしくは携帯自体に事故が起こるケースもあるものです。

例えば携帯を壊してしまった、水没させてしまったなどはよくあるケースでしょう。

注意力がかけている人も多く、携帯の画面をバッキバキにしているような人は携帯がピンチに陥る可能性が高いかもしれません。

携帯を壊すような人って、本当に何回かやってしまう事が多いんですよ。

結構同じようなミスで使い物にならなくさせてしまいます。

それ以外だと紛失や盗難ですね。

盗難はそんなにないケースですが、まだまだひったくりなどは多いので携帯ごと取られたという人も少なくありません。

紛失も地味に多いですよ。

携帯を見てはいけない状態だ

携帯を見てはいけない状態というのは仕事、映画館、病院やくらいでしょうか。

他には水仕事をしている状態や、お風呂に入ってる時です。

病院は携帯を見てはいけないという訳ではなく、検査や手術などを受けていると見れない状態なだけですけどね。

仕事中でメールを頻繁に送ってきているような人がいたら、ある意味では凄いとは思いますよ。

真面目にやっていない証拠ともいえます。

デスクワークや営業の人であれば見ることは可能ですが、私用の連絡はやるなという気持ちになりますね。

働いている状態であれば、基本的には携帯を見てはいけない所か触ってはいけません。

手が必要なことをしている

パソコンや何かしらの作業をしていると、携帯を見ることはしない方が良いでしょう。

携帯を見ないとという気持ちはあると思いますが、作業中であれば集中力が欠けてしまう傾向がありますので、良いことは1つもありません。

ワガママな女性だと早く返事返してよと思うかもしれませんが、反対に作業中に返事を返せといわれたら無理でしょう?

3.文の中身がなさすぎて返信に困っている

女性のメールで一番迷惑だと感じるのが、メール内容がすっかすか過ぎて返信に困っているというものですね。

必要な事であれば良いと思う男性はいますが、残念ながらメール内容が本当にどうでも良ければ返ってくる事はありません。

結構返すの自体面倒くさいんですよ。

しかも大体中身すっかすかなメールって、長文が多いですからね。

短文であればまだ返せる気力はあるでしょう。

しかし中身が無さすぎるようなメール内容であれば、どうでも良いレベルなのです。

強いて返ってくるのが1日に1回ペースくらいでしょうね。

どうでも良いような内容を送られても興味ありませんし、むしろ死ぬわけでもないので迷惑になります。

実際に何人か私も言われた事がありますよ。

必要な事のみ送ってほしいと言われました。

基本的に男性はそんなものだとと思って下さい。

4.返信した気になっている

これもまたあるあるですよ!

新着メールを中途半端な状態では見てしまった時、数時間が経過している事が多いため、送らないといけないという事を忘れているのです。

一応来たメールには目を通してはいるんですよ。

しかし特に重要性がないため、スルーしちゃう事が多いんですよね。

それ以外の理由としては上記になる事がわかっている上で、彼女だったら笑って許してくれるだろうと考えている可能性があります。

お人好しな人であれば、大体はオーケーするでしょう。

しかし大半は怒っても良いです。

この傾向がある人はうっかりさん、マイペースなB型、興味のない事はどうでも良いO型によく見られます。

5.あまり相手のことが好きではない時

あんまり好きではない人のLINEって、そんなに早めに送ろうという気にはならないですよね。

これは判断がしにくいのもあるのですが、やる気が失せます。

勘違いしないで頂きたいのは、他のケースは全て相手の事を嫌いだからこうするというものではありません。

一応好意は持っていますが、あまり相手の事が好きではない場合、問いただすと大半ごまかすような素振りを見せるでしょう。

他のものはあんまり謝ってはないですが、許してくれるだろうと思っているからこそ出来るんですよね。

どの道LINEの返事が返って来ないようであれば、1回くらい確認はしておいた方が良いですよ。

6.返事を返すのが面倒

これも中々に多い理由ですね。

男女問わず実際に言われた事があります。

返事って正直な話返すの面倒くさくないですか?

出来ればスルーしたい時もあります。

みんなそんなにメールを打つ作業って好きではないんですよ。

短文ならともかく、長文でだらだら書かれてるとやる気とかなくなります。

大人になると疲れる事なんて多いです。

メールを返すよりも寝たい時、仕事終わりにメールなんてやりたくないという気持ちになりますね。

どちらかと言えば電話の方が楽という声もよく聞きます。

わざわざメールを打つ手間もありませんし、声で言えば良いだけです。

しかし電話は電話でメールとは違いいつでもして良い訳ではありません。

そうなると悪いループになってくるので、付き合った時に決めておくとまだ習慣がつけれるので、スルーする事もなくなるでしょう。

7.ただ単に忘れている

忘れているとかふざけるなと言いたい所ですが、若い方だと理解はできないでしょうね。

40代以上になってくると、結構忘れっぽくなってしまいます。

お母さんと一緒にいると、よくあれこれそれとか言いませんか?

早い人だと30代から忘れっぽくなってしまう人もいるくらいです。

嫌な言い方をすると加齢の可能性があります。

若い人の場合は単純に注意力散漫になっているだけですね。

8.相手に好きになってもらおうとする作戦

余程の童貞か恋愛に慣れていない男性くらいでしょうね。

普通の男性は漫画ではない限りありえません。

そもそもメールを送らない=何故好きになってもらおうとする作戦なのか意味がわからないという人もいるかと思います。

わざと突き放すようにする事で、相手に関心を持ってもらおうと考えているのです。

現にLINEを無視している状態ですと、自分のことが嫌いなのではないかと不安になるようですしね。

この作戦はある意味では間違ってはおりませんが、諸刃の剣のような作戦だと考えておいて下さい。

他の理由は全て相手の気持ち抜きで考えて行動をしており、自分中心で行動をしているにすぎません。

そもそも相手に好かれるためにわざと相手を困らせるような事をする人間は、結構クズですよ。

女性並に変な小細工を使用する人間であり、女々しいですね。

9.相手に好かれようと思うあまり、考えすぎて返信を送れない

余程相手の女性が好きでない限り、そういう考えにはまず至らないでしょうね。

奥手な性格の人、学生さんや1回も付き合ったことがないような人だと思って下さい。

このケースはかなり稀過ぎて、ほとんどの人が遭遇した事はないでしょう。

LINEってスタンプや絵文字がカラフルなのでまだ柔らかくみえますが、文字のみですとどうしても冷たく見えてしまうんですよ。

良くも悪くも文章をストレートに載せているため、誤解を受けてしまうことも少なくありません。

そう考えてしまうと、中々返信をおくれないのでしょう。

11.後で送ろうと考えている


何事も後でやろうと考えているような人間は成功する事はありません。

結構後でやるという人多いのですが、実際後からやった人見たことないです。

そのくらい成功率が低いものなんですよ。

どうしても忙しい場合は後で送ろうという気持ちはあるのですが、数日経ってから思い出すという事もよくある話ですね。

一番いい例としては、LINEの中身を見ずそのままにしておくと良いでしょう。

メール未開封の状態って見たら一発で分かるものです。

時間のない時に中途半端に見てしまうから、上手く行かないんですよ。

こういう事をしている人間は仕事でも影響してきます。

後からやるという人を見た事がありますが、それが癖ついてしまいポカミスをやらかしてしまっているんですよね。

後でやろうとするような人は必ず手痛いしっぺ返しが待っているものです。

それに気が付いているのにも関わらず、いつまでも同じ様な事をしている人間はどうしようもありません。

12.何も考えずに生きている人

大物とバカは紙一重と申しますが、世の中には何も考えず生きている人がいます。

要するに適当という事ですね。

何も考えずに生きている人はとても多いのですが、大体は考えなしで生きている人もいますよ。

考えすぎなのも良くはありません。

しかし相手の気持ちなど何も考えないで生きているような人間は、馬鹿の部類に入ります。

自分勝手に生きている可能性が高いでしょう。

こういう人と一緒にいるとある意味ではギャンブルのようなスリルを味わう事ができるのですが、次第に嫌になってきます。

しっかりしていない男性の典型的なタイプなので、微妙に嫌気がさすでしょう。

13.怒っている

怒っているというのは、女性に対して怒っているという事が考えられます。

誰でも怒る事はあるのですが、ただ男性が怒っているからLINEを送ってこないというのは、気持ちが悪い以外言いようがありません。

これ実際された事があるのですが、男性にではないです。

女性にはよく見られる傾向なのですが、はっきり言うとかなり女々しすぎてうざいです。

男性で怒っているからLINEを無視するような人間は、束縛傾向や自己中心的なタイプだと考えておいて下さい。

女性は感情的で動くタイプなので、こういう事をしても別に気にならないです。

むしろ多いので気にしても仕方ないのですよ。

反対に男性が怒っているから返事を返さないというのは、はっきり言えばありえない事に当てはまります。

男性は理性的な本能を持つため、感情に左右されるような人は少ないのです。

そのため怒って連絡を断つような真似をする男性がいるという事は、感情的で動く傾向があると見て良いでしょう。

男性の場合感情的で動くと女性以上に面倒くさいので、自分の気に入らない事があると同じ様な事が何度もあるかもしれません。

自分に非があるのであれば遠慮なく言ってもらう方がありがたいですし、誠意もあると思います。

しかしこういう事を平気でするような男性は、LINEだけではなく何かしら鬱陶しい嫌がらせをしてくる可能性は十分に考えられますよ。

気持ちが楽になる!ラインを無視する彼氏への5個の対処法

LINEを無視するような男性というか女性でもありえますので、こういう人も中にはいるのだと思っておきましょう。

何で返事帰ってこないの?ともやもやする必要はありません。

気にはするなと言ってもしてしまうので、必要以外の事は極力送らないなどの方が良いかもしれません。

男性は女性が思ってる以上にメール無精な上に、面倒くさがりなのです。

特に女性は時系列で物を話すため、男性からしてみれば物凄く面倒くさいんですよ。

普段同性の友達しかいない人間だと中々理解出来にくいんですけどね。

LINE無視する男性に対して落ち込むよりも、適当にやっておきましょう。

落ち込むという行為自体ムダな事はありません。

1.彼氏が忙しい間に女を磨こう!忙しくてもラインを返したくなる女になる!

LINEが返って来ない原因というのはいくつかあります。

ほとんどが忙しいのが原因ですね。

忙しくてもLINEを返したくなるようないい女であるか、というのもちょっと考えてみましょう。

彼女に愛情がないわけではないでしょうが、いつまでも彼氏から好きだと思ってもらえるような女性でいる事はとても大切ですよ。

LINEが来ないからどうだとかウジウジしているような状態では、何事も上手く行きません。

女性たるもの、女を磨く必要があります。

めちゃくちゃ好きだと思う人間であれば、どんなに忙しくてもなるべく早めに返事を返してくれるでしょう。

実際付き合っていた最初の内は早めに連絡をくれていた事が多かったと思うのですが、大体3ヶ月くらいもすると関係性は落ち着く頃になりますので、あまり返事を返してくれる事がなくなります。

よく付き合った頃の盛り上がりがなくなって寂しいという人も多いのですが、テンションが落ち着いたと考えて下さい。

そして大体その頃から、女性は女である事を怠けてしまう人もいるのです。

これを聞いてドキッとした人は注意して下さいませ。

女である事を忘れてしまうと、太ってしまったり地味に情けなくなってしまいます。

何事も手抜きになってしまうので、男性もそれを嫌がってしまう人もいるんですよ。

自分磨きというのは本当に日々の積み重ねですし、大切な事です。

1日2日で出来る訳はありませんからね。

2.彼氏が返信しづらい内容なら、話を変えてみよう

彼氏が返信辛い内容であるかどうかは、第一者目線だとわからないものです。

すべての女性に覚えて欲しいのが、男性は長文よりも短文を好みます。

基本的にはデートの約束や急ぎの用事以外は、あまりLINEをしない方が良いでしょう。

かなり冷めてるなと思うかもしれませんが、実際長続きさせるコツとしてはそのくらいで良いんですよ。

最初の1ヶ月くらいなら長文でも良いのですが、何回も同じメールをやっていると正直しんどいです。

メールをしまくっていると話す内容が薄くなってしまうので、あまり良くないという理由もあります。

男性からしてみればしょうもない内容であれば、会った時に話せば良いと思うみたいですよ。

現実的にも言葉のキャッチボールが出来ているかにもよるでしょうね。

相手と話をするときは、自分語りしてはいけないのです。

聞き役に徹する事が出来れば上手く行きます。

LINEの場合は、好きな食べ物なに?とかどこか美味しいレストラン知っているなどを聞いてみましょう。

相手に問いかけをする事で、心を開いてもらえるようになります。

ある程度付き合いのあるカップルですと、仕事は忙しいかどうかを聞いてみましょう。

3.ツッコミどころ満載のスタンプを送ってみよう!

予めお伝えしておきますが、スタンプは乱用しすぎてしまうと男性から面倒くさいと思われてしまいます。

1回の文章に1スタンプが望ましいでしょう。

普段何気なくスタンプを使っている人が多いと思うのですが、スタンプって結構難しいんですよね。

単純に好きなキャラクターのものや、ネタ的なスタンプも存在します。

スタンプ自体なんでもありですからね。

好きなキャラクターであれば特に何もないのですが、ここで重要なのはネタ的なスタンプを取り入れると男性からも良い評価をもらえるでしょう。

どんな物が良いかと申しますと、男性も好きそうなキャラクターやシュールなキャラクターがおすすめです。

私自身が使っているスタンプは、myというイラストレーターさんが描かれているゆるくまさんというキャラを好んで使用しています。

時々無料スタンプにもよく出てくるような感じなので、結構ご存知の方は多いでしょう。

可愛いのもあるのですが、どちらかというとおふざけ感が面白いので結構多様しています。

これは偶発的なのですが、何名かにそのキャラクターと私自身がとてもそっくりだと言われる事もあるので、自分の気持ちをストレートに投影させている面もあります。

他には友達から漫画の北斗の拳のキャラクタースタンプを送られて来たのですが、汚物は消毒だとかボロクソな名言だったので爆笑しました。

多くの男女ともに馴染みやすいキャラクターで勝負するなら、ゲームのドラゴンクエスト系が良いでしょう。

4.ラインの数が多すぎるかも。ラインの数を減らして相手を不安にさせよう!

LINEの数が多すぎるなんて事はありませんか?

今現在私自身もとても忙しく、友達とメールのやり取りをしているのですが、大体1日1回ペースで返しています。

多い時でも2回が限界ですね。

その理由は何故かと申しますと、長文+レスポンスが超早いからです。

数時間後とかなら良いのですが、長文+レスポンスが超早いと連続するのがしんどくなります。

メール内容って考えるのに気力がいるもんなんですよ。

LINEの数が頻繁過ぎると、段々嫌になってきます。

大体のペースでいけば、最低でも1日1回くらいで十分なのです。

暇な時ならよいのですが、返すのが段々嫌になります。

その内脳みそがこいつからLINEが来た、面倒くさいメールを送ってくるやつだと認識してきてしまうんです。

そうなってくると終わりなので、LINEの数を減らしてみましょう。

ただすぐではなくある程度時間をおきつつの方が良いですね。

不安にさせるという言い方だとあまり良くないかもしれませんが、反対に相手が気楽になるかもしれません。

5.1日、2日と返事が帰ってこなかったら「上の質問どう思う?」などと入れてみる

さすがにデートや返事がほしい場合は、相手の返答がないとどうしようもありませんのでメールをしてみても良いでしょう。

1日、2日と返事がなかったら、「この前送った話どうなっている?嫌かな?」という感じで軽く確認してみましょう。

そうすると返事が返ってくる可能性が高くなります。

この時点で返事が返ってくる場合の男性の言い訳は、後で送ろうと思っていた、大半送るのを忘れていた、もしくは返事を返したつもりが多かったです。

男性の性格がうっかり者や大雑把だと、こういうメールを送っておいた方が良いですよ!

そのままスルーしても良い内容でない場合は、急かした方が良い事もあります。

すぐにではないですが、しばらくしたら返ってくるでしょう。

ただしこれはあくまでも至急の場合のみなので、多様は禁物です。

どうでも良いような内容ですと、連続して送ってくるの面倒くさいなと思われてしまいます。

デートの場所や何をするか、そういう事を決める場合には結構役に立ちますよ。

ライン無視は考えるだけ無駄!イラつく相手と一緒にいるより、自分の返信に適度に返してくれる相手を見つけたほうがいいかも。

LINE無視は考えるだけ無駄ですね。

自分の事が嫌いになった?とかネガティブな事を考える人はたくさんいますが、そんな事を考えても本当にどうしようもないんですよ。

無視というよりか、返すのを忘れていたという人もいるくらいです。

別に返すのを忘れるという事はよくあるのですが、どうでも良いようなLINEを送っていると、相手にされにくい事は事実ですね。

現実的にメール返すのしんどいと言われた事がある人はいます。

直接会って話せば良いような内容であればする価値なんてないんですよ。

もしLINE無視でムカつくから別の人に行く!と考えている人に、それでも別に良いとは思います。

ただLINEが全てじゃないですよね?

マメに連絡を返してくるような男性の方が怖いですし、むしろ返してくれないような男性の方が浮気をしない可能性が高いです。

どう受け止めるかはあなた自身でしょう。

LINEがなくても生きてはいけますし、あなた自身余計な不安に苛まれずに済みますよ。

もっと気楽に構えましょう。