これまで、恋人を作るために理想を高く掲げすぎたため、なかなか恋人ができなかった過去がある人は、こちらの記事は要チェックです。

やはり、条件はとても大切です。

良い恋人ができれば、その後結婚する…。

と言うことも考えられます。

良い恋人を作るために絶対妥協できない恋人の条件をいくつかご紹介していきます。

これまで、妥協してきた結果、いいことがなかったあなたにも参考にしてください。

良い恋人を作るために絶対条件は欠かせません。

ここでは、そんな良い恋人を作るための絶対条件や、妥協できない点についていくつかご紹介していきます。

これらを参考に、ぜひ素敵な恋人を選ぶ物差しにしてみてはいかがでしょうか?

いい恋人の条件15選

良い恋人とは、一体どのような条件の恋人のことを意味するのでしょうか?ここからは、そんな良い恋人の条件をいくつかご紹介していきます。

「良い恋人」と言いましても、人それぞれ良い恋人に対する条件は異なります。

しかし、一般的に見て良い恋人の条件に当てはまる人を選ぶことで、恋人になった後もあなたが幸せでいられる確率がぐんと高くなります。

良い恋人の条件を提示させないことにより、変な恋人を捕まえてしまうことがないよう気をつけなければなりません。

また、良い恋人の条件を選ぶことにより、あなた自身もそれに見合うようなふさわしい人間にならなくてはいけません。

良い恋人の条件を掲げつつ、自分自身を磨くよう心がけていきましょう。

1.ある程度の見た目

見た目は、それほど大切ではない!と言う人もいますが、人は出会って3秒でその人を決めていると言われています。

そのため、全く好みでない人とお付き合いすることが難しいとされています。

たとえ20%や10%でもあなたにとって好みの部分があれば、恋人として受け入れられる範囲も狭くなってしまうことが考えられます。

ある程度あなたの見た目も大切にするよう心がけていきましょう。

例えば、好きになった人がタイプの人の場合ある程度の見た目は、あまり気にする必要はありません。

あなたの感覚で、「この人いい感じだなぁ…。」などと感じるようであれば、ある程度の見た目の条件をクリアすることになります。

あまり深く考えず、ある程度見た目が良ければよしとすることも大切です。

清潔感が大切

まずは、何より清潔感が大切です。

清潔感がある人は当然持てる傾向にあります。

清潔感のない人こそほど、もてない傾向にあります。

女性でも男性でも、共通して持てるポイントと言えば清潔感になります。

清潔感があることで、たとえあなたの好みのタイプではなくても、その清潔感が爽やかな印象になり、また好印象に映る傾向にあります。

また清潔感のある人はある程度きちんとした人も多く、育ちが良いことも考えられます。

清潔感があることで、自分の身の回りの整理をきちんとこなすだけでなく、考え方も整理整頓して考えられる人が多いのかもしれません。

まずは、第一印象としてある程度見た目と、清潔感がある相手を選ぶようにしてください。

2.ファッションセンス

ついで気になるのが、ファッションセンスになります。

ファッションセンスがないことで、性格が合わないことが考えられます。

ファッションセンスのある人は、相手に対してどのように見られているかということを考えているだけでなく、一緒にいる人に不快な思いをさせないよう気を使える人でもあります。

ファッションセンスがだめな人は、自分の考え方が強かったり頑固であったり、自分の考えを曲げない人にも多い傾向にあります。

このように、人は見た目で判断してはいけないと言いつつ、ファッションセンスが良い人、ファッションセンスが悪い人など裏付けする性格が表れているところもあります。

ぜひ、ファッションセンスの良い相手を選べるよう、あなたの恋人選びの条件に組み込んでみてはいかがでしょうか?

3.身長


ここで、身長についていくつか条件を求めていきたいと思います。

身長はお付き合いの条件に入るの?

などと言う意見もありそうですが、万が一お付き合いになり、デートする場合、女性の方が高身長で男性が低身長の場合、見た目にアンバランスさが目立ってしまいます。

女性はヒールやパンプスなどで身長を調整することができますが、男性の場合、厚底靴を履いたり、身長を調整することができません。

見た目にも大事な条件をきちんと取り入れ、できるだけ理想の条件に近づけるような相手を選べるといいですね。

しかし、好きになれば身長なんて関係ない!なんて言う人は、参考にする必要もありません。

あくまでも、これぐらいの身長であれば、男性からの見た目や女性からの見た目が良くなるのではないでしょうか?

と言う感覚で読み進めていってくださいね。

男性が女性に求める身長は?

それでは、男性が女性に求める身長とはどれくらいの高さなのでしょうか?

一般的に、男性は、165センチから175センチ位が日本の男性の一般的な身長と言われています。

それより10センチから15センチ程度低い身長が見た目にも理想的だと言えるのではないでしょうか。

そのため、男性が女性に求める身長は、155センチから165センチ位の間だと言えるでしょう。

さらに、低ければ低いほどかわいらしさも目立ち、守ってあげたい気持ちが強くなるようです。

そのため、140センチ代や150センチ台でも十分に可愛らしい女性を見つけることができるでしょう。

かえって男性より背の高い女性は、威圧感やでかい、怖い印象に見えてしまいますので注意が必要です。

男性が女性に求める身長よく考え、それに見合う条件の女性を探し出せるといいですね。

女性が男性に求める身長は?

さらに、女性が男性に求める身長は、どれくらいの身長なのでしょうか?

最近、女性も身長がやや高くなる傾向にあり、日本人の女性の一般的な平均身長は、155センチから160センチの間位が平均と言われています。

そのため、男性より吐出して身長の高い女性は数が少ないと思われていますが、男性より身長が高いことで可愛らしい女性を演出することが難しくなります。

また、女性が男性に求める身長は、やはり自分より15センチから20センチほど高い170センチから180センチの男性が理想だと言われています。

男性からすると「えっ?そんなに慎重さが欲しいの?」なんて思われがちですが、女性の場合ヒールを履いたりおしゃれを楽しみたいと考えるところから、男性にはできるだけ高身長な人を選びたい気持ちが強いようです。

このように、女性の場合男性に対してできるだけ高身長であればあるほど、魅力的に感じるポイントになるのかもしれません。

また、高身長な男性には自分が守られているような感じになるため、身長の高い男性はやはり好条件になるようです。

4.人として尊敬できるところがある

恋人になる相手は、変な相手を選びたくありませんよね。

やはり、人としてかっこいいと思えるところがあったり、人として尊敬できるところがあることにより、良い恋人関係が作れるのかもしれません。

相手に対して形がなかったり、欠点ばかり目立つ相手とお付き合いしたところで、いくら外見が良くてもあなたが疲れ果ててしまいます。

また振り回されたり悲しい思いにさせられることも考えられます。

このように、お付き合いをする上で必ず、人として尊敬できるところがあるかどうかをきちんと見極め考えて、お付き合いをするようにしていきましょう。

5.価値観が合う

価値観が合うか合わないかのポイントは、お付き合いしていく上で非常に大切なポイントになります。

価値観が合うことで、共感できたり、嬉しい気持ちが膨れ上がることもあります。

また楽しいことを共有したり、悲しい気持ちのときには一緒に悲しんでくれたり支えてくれたりすることも大切です。

もし、価値観が違えば一緒に笑いあったり楽しいことを共有したりすることも少ないでしょう。

違いを楽しみたいと言う人であれば別ですが、価値観が合うことで安心したり、ほっとすることも増えるのではないでしょうか。

見た目ばかりに目を奪われ、価値観の全く違う相手とお付き合いしてしまうことで、振り回されたり悲しい思いをしてしまうことがないよう気をつけなければなりません。

価値観の合う相手は、あなたの味方にもなってくれやすくまた、支えになってくれることも考えられます。

とくに笑いのツボは一緒がいい

さらに、価値観が似ていることで一緒に笑い合えることも増えそうです。

特に、笑のツボが一緒の場合、さらに楽しい時間を過ごすことができます。

笑のツボが違うことで、相手を理解できないことも考えられます。

笑のツボが一緒なだけで、安心感や安堵感に包まれることもあります。

つまり、無理をして相手に合わせたり相手の価値観に合わせたりすることは、あなたらしくなくなるだけでなく、無理をしてお付き合いしてしまうことであなた自身が疲れ果ててしまいます。

一緒にいても楽しくない相手や疲れ果ててしまったり、振り回されるような相手と一緒にではお付き合いも長続きはしません。

やはり、笑のツボが一緒のような価値観の似た相手とお付き合いすることで、あなた自身も生き生きと楽しくお付き合いをすることができるのです。

6.趣味が似ている

やりたいことや楽しいこと、また趣味が似ているとより好条件になります。

恋人を選ぶときに、やりたいことや興味があること、また趣味が同じだったりすることで、2人の絆や関係性がさらに深まるところもあります。

同じスポーツや趣味をしていることで、その時間を共有することもできます。

全く趣味の違う2人なら、別々にそれぞれの趣味をすることもいいかもしれません。

夫婦になれば、より2人の時間より趣味に没頭したい時間が増えることもあります。

しかし、恋人の場合どれだけ楽しい時間を共有できるかと言うところがポイントになってきます。

そのため、趣味が似ている相手や同じようなスポーツをできる相手を選ぶ方が、あなたにとっても気持ちが楽なのかもしれません。

7.一緒にいて楽しい

何より、一緒にいて楽しい相手を選ぶようにしてください。

一緒にいても楽しくないような相手は一緒にいないほうがいいですよね。

当然のことですが、一緒にいても相手に気を遣ってばかりいたり、相手に対して嫌な感情を抱きやすいような相手とお付き合いしていても、全然楽しくありません。

あなたが相手を好きな気持ちだけで取り持っているような関係であれば、あなたが苦労するに違いありません。

お付き合いすると言う事は、思い思われ、またやってもらったりやってあげたり…。

ということを繰り返していくうちに、2人の愛情も深まっていくのではないでしょうか。

一緒にいて楽しくないような相手とは、お付き合いしない方が幸せになれますよ。

8.居心地がいい

一緒にいて居心地の良い相手は、やはり好条件の1つになります。

気をつかっていたり振り回されるような相手ではダメだと言うことをこれまで散々お伝えしてきました。

しかし、相手といると安心感があったり、また一緒にいることで居心地が良く感じる相手であれば、あなたにとって良い相手なのかもしれません。

価値観が似ていたり考え方が似ていたり、さらに居心地が良い相手であればいつまでもお互いに、一緒にいたいと思うようになるのではないでしょうか?

一緒にいて居心地が良い相手は、どこに行っても、どこにいてもずっと一緒にいたいと思える相手になります。

一緒にいて居心地が良い相手は、恋人としても必須条件になりそうです。

9.安心感がある


居心地が良いに加え、安心感や安堵感を与えてくれる相手であれば、当然一緒にいたいと思う気持ちも膨らみます。

また、あなたが相手に安心感を与えられるだけでなく、あなた自身も相手に安心感を与えられるようになるのであれば、より良い関係ができていると言えるかもしれません。

しかし、安心感や安堵感が強くなりすぎることにより、マンネリ化してしまうことも考えられます。

安心感や安堵感がある中にも、ちょっぴりドキドキ感を入れることで、いつまでもマンネリせず中の良い恋人でいられるのかもしれません。

居心地の良さや安心感はお互いにとって良い条件にはなりますが、度が過ぎることで家族や空気のような存在になってしまいます。

居心地を良くして安心感を与えることも大切ですが、ときには2人でドキドキするプランを考えておきましょう。