重い彼女はたくさんいますが、重い彼氏というのも中にはいます。

男性で重いと女々しいというイメージもありますが、それは一切間違ってはいません。

好きな人がもし女々しいのであれば、付き合い方は結構気を使う事になります。

別に普通に接していれば苦労はないと思いますがね。

女性でも重たい女性というのもいますが、どちらにせよ恋愛観にかんしては中々面倒くさいので、上手く付き合って行く方法をお伝えしていきましょう。

浮気性の人は絶対に向かないので、止めておいた方が良いですよ。

重い彼氏と上手に付き合う8個のコツと治し方

重い彼氏と上手く付き合う方法は、別にそんなに難しい話ではありません。

こちらで上手く操作していけば、上手に付き合って行く事は出来ます。

どういう付き合い方をしていくかというものですが、基本的な部分なのでそこまで外しはないでしょう。

話を聞くや、露出の少ない格好、予定を予め伝えておくことなど、結構当たり前の事ですね。

当たり前の事ができていれば、別に何も問題はないです。

上手に付き合うも何も、相手の事を考えて行動すれば特に問題は見当たらないでしょう。

1.趣味を与えてあげる

人間には趣味が必要です。

趣味というのは楽しみを作るという事ですが、大半の人は趣味が何もないという人もいます。

好きな事が何かわからないという人もいますが、誰かの影響で趣味を持つ事が出来ますよ。

大半の人はゲームや漫画など、二次元の世界に没頭する人の方が多いのではないでしょうか?

私自身の趣味もゲームや漫画もありますが、ここ1年の趣味はパソコンと言っても良いかもしれません。

今現在やっている副業の記事を書く事ですね。

何をやっても長続きしない私でも出来る趣味なので、楽しいとは思えます。

私から始めた訳ではなく、旦那に教えてもらいました。

本当に相手からの逆輸入はよくある話です。

ただ趣味を与えるにしても、相手の好みや何かしら理に適った事でない限りは難しいでしょう。

自分自身でも好きな事は何かという気持ちになってしまう人はいます。

そこまで熱中する物を与えるのであれば、手っ取り早いのはゲームかもしれません。

2.露出の少ない格好にする

露出が少ないと言っても、ものによります。

はっきり言って、服装の趣味は相手に決められたくない人もいるので、よほど下品な露出でなければ良いでしょう。

酷い人だとミニスカや腕も出すのも禁止という人もいます。

基本的に自分の彼女には、控えめな露出をして欲しいという人の方が圧倒亭に多いですよ。

露出が激しすぎると、男性だけではなく女性からも見られますよ。

当然ですが露出度が高いと他の人に見せていると思わせてしまうので、重い彼氏だけではなくどの彼氏でも良い気はしません。

強いて露出するのであれば、腕くらいにしておきましょう。

最近ではデコルテ部分や、背中がぱっくり開いた服などもあります。

ほどほどの露出にしておく方が、彼氏もほっとするはずです。

露出をしたいという気持ちは分からなくはないのですが、露出狂になりたい訳ではなければ控えめにしておいた方が安全ですよ。

3.他の男の話題を出さない、携帯を自分から見せる

他の男性の話題は出してはいけません。

女性側が一番嫌がる行為ですよね。

彼氏が他の女性の話を持ち出すと機嫌が悪くなってしまう人、実際に多いでしょう?

当人としては別に問題はないのですが、話を聞かされている方はあまり良い気をする人はいないです。

既婚者や彼女持ちの男性の話題であればまだ良いのですが、重い男性というのはそれすら嫌がります。

人によっては共通の友達の話題ですら嫌がりますからね。

どうしたら良いのだという事なのですが、少なくとも彼に関係のない男性の話はしないでおきましょう。

私はされても気になりませんが、他の男性の話題はNGにして下さい。

芸能人、誰々が格好良いという話ですらアウトです。

その辺も女性と同じですね。

特に女性は芸能人誰々が格好良いという話を平気でするので、少々控えて下さいませ。

携帯に関しては常に見せろではなく、時々自分の携帯の充電がないから貸してと言われる行事ってありませんか?

そういう時に普通に貸せる人なら良いのですが、ちょっと渋るような人は何か見られてやましいものがあると思われてしまいます。

女性でもそこは同じでしょう。

他の男性とやり取りしているのではないか?と思ってしまうんですよね。

実際はそういう訳ではないのですが、ちょっと信用ができにくくなります。

私は別に見られても問題はないので、見ても良いと相手には言っていますよ。

反対に相手も見て良いとは言われていますが、万が一大切なデータを消してしまうと洒落にならないので、余程の事がない限り携帯は見る事はありません。

女性の場合、勝手に相手の携帯を見るような真似をしますが、基本的に男性はどうでも良いので見る事はないです。

ただし男性でも重たい人の場合は勝手に見るかもしれませんので注意して下さい。

4.気持ちを聞かれる前に愛してるよ、好きだよなどと言ってあげる

付き合い直後ならともかく、そんな頻繁に好きだよとかいう人は少ないのではないでしょうか?

人の気持ちというのは分かりにくいもので、一緒に居てもこの人は自分の事を好きなのだろうかと心配になってしまうようです。

彼氏に愛しているというのは重くなってしまうので、強いて好きまでが良いでしょう。

時々思い出したらで構わないので、相手に対して言葉にして言ってあげて下さい。

恥ずかしいから無理という気持ちは分からなくないのですが、言葉を気持ちにするのって大切な事ですよ。

反対に言ってもらいたいと思う女性もたくさんいますからね。

ただいつ言えば良いのかわからないという人もいるので、予め言うタイミングを決めておくと逃す事はなくなります。

一番良いのは相手も自分も盛り上がっている時です。

キスしている時や、抱きついている時、性交渉中に言うなどがベストでしょう。

大体週に1回あるかないかくらいなので、そんな感じで問題はありません。

何故そんなタイミングかと申しますと、公共の場で言ってもという事だと考えて下さい。

時々公共の場でアホみたいにラブラブっぷりを人に見せつけたい人がいるのですが、客観的に見るとうっとうしいので家で言う方が良いです。

5.予定をあらかじめ伝えておく

予定を予め伝えておく事によって、相手を安心させる事が出来ます。

お互い普段何しているのかなんてわかりませんよね。

仕事はもちろんですが、その他のプライベートまでは干渉される事はないでしょう。

時々人によっては休みの日だから会いに行ったと言っても、自分が予定を入れていたせいで会えなかったという事もあります。

お互いひとり暮らしをしていると、特にそういう事ってあるものです。

相手がいなかったら、何で休みなのにいないの?と余計な心配をかけてしまうので、変に疑われてしまう事となります。

少々面倒くさいかもしれませんが、事前に当月の予定を伝えておくと安心してもらえるでしょう。

私自身旦那と付き合っていた頃は、旦那は固定休でしたが私は日曜日と他平日1日休みというシフト制の休みでした。

自分の予定やシフトなどは、毎週会った時直接伝えるようにしていたので、特に問題はなかったです。

出来る限り私は休み以外会いたくなかったので、予め予定を伝えていましたからね。

重い男性に限らずそうだとは思うのですが、自分の予定が会いたから今日唐突だけど会えないか?と言われるのが面倒臭いのです。

友達と予定を入れている事もありますし、何よりかにより平日はゆっくりしていたいという気持ちが強かったですね。

正直会うのって週に1回くらいのペースで良くないですか?

たまにデート関係なしに平日食事に行こうと言われる事もあったのですが、そっとしてほしいです。

事前に連絡しておかないと、自分の時間さえも取られてしまうので、段々嫌になってきますよ。

会うのは1週間に1回のみと決めておくのが、長続きするコツですからね!

6.彼の話を真剣に聞いてあげる


人の話を適当に聞くのもどうかと思うのですが、彼氏の話を真剣に聞いてあげましょう。

ただし話が下手くそな男性もいるので、そういう場合は素直にわかりにくいと言っても問題はありません。

しょうもない話もありますのでただ聞き役になるだけではなく、自分の意見もしっかり言えるようにして下さい。

絶対に適当に流してはダメですよ。

7.結婚したいねと言われたらそうだねと言っておく

結婚したいねというのは、女性にとってチャンスですよ!

多少問題があると言っても、男性から結婚しようと言ってくれるような方は中々おりません。

今現在プロポーズしてくれるような男性なんてめったにいないと思って下さい。

なんとなく言われているような感じで嫌だなと思うかもしれませんが、こういう風に明確に自分と結婚したいと言ってくれるようは人間は、よほど重い男性でない限りありえません。

結婚したいとか言ってもらった時、結婚したいねと言われたら素直に肯定しましょう。

ただここで単純に肯定するのではなく、そのためにはお金を貯めないとという話をする事が前提となります。

何せ結婚というのはお金がかかるものです。

重い男性がこういう事を言っている場合は、単純に結婚したいと言っているだけだと考えておきましょう。

残念ながら今すぐ結婚出来る状態ではないはずです。

結婚というのはお金もかかってしまうものですし、思いつきで行動すると必ず失敗してしまいます。

ただ女性自身もその人と一緒になるのであれば、ある程度身を固めるようにしておいた方が良いですね。

言っておきますが、付き合った=結婚が簡単に出来るなんて思わないで下さい。

長年付き合っても結婚に踏みとどまれない人もいるのです。

明確に口に出してくれるのはチャンスだと思いましょう。

しかし付き合って1年未満の状態でそんな事を口にする場合は、あまり信憑性がないのも無理はないでしょう。

そういう時はせめて1年付き合ってみないとわからないと言っても構いません。

軽く流すのではなく、将来的な問題としてキープしておくのもありですね。

8.申し訳なくなってしまうからいらないとはっきり言う

重い男性の場合、プレゼントをくれるケースもあります。

それも高価なプレゼントという事も考えられますね。

昔私自身が重い男性と付き合っていた時、1ヶ月毎に付き合った記念日と言ってプレゼントをくれた事がありました。

最初は嬉しかったのですが、ハンカチとかルームウェアとか安物のプレゼントだったので、正直残念だなと感じましたね。

気持ちとしてはありがたいのですが、1ヶ月毎にそんなプレゼントばかりもらっても返って迷惑です。

使えるものであれば嬉しいのですが、さすがに毎月毎月されてしまうとこちらも気を使ってしまうので、プレゼントのお返しが大変でした。

3ヶ月くらい経った頃、お金が続かなくなってしまうので止めようと話し、そのまま終わりましたね。

実際ありがた迷惑でしたので、素直に申し訳なくなってしまうからいらないとはっきり伝えましょう。

プレゼント自体はありがたいのですが、本当に自分がもらって嬉しいものであれば良いとは思います。

しかしこういう場合、彼氏は自分の事を考えずただ自分がプレゼントをしたいものを用意するだけの可能性が高いので、実際はもらっても困るものをプレゼントされる率が高いです。

相手のためにも自分のためにも、いらないものはいらないと素直に言いましょう。

プレゼントは誕生日やクリスマスなど特別な日にもらう方が嬉しいですしね。

重い彼氏って?重い彼氏の特徴

重い彼氏というのは、結構面倒くさい人間が多いです。

こじらせている人が女性に多いのですが、男性でもこじらさせている人はたくさんいます。

連絡してくる頻度が多すぎたり、ヤキモチ焼きだったりですね。

一歩間違えてしまえば、ヤンデレと化してしまう事も珍しくはありません。

はっきり言ってかなり危うい側面は持っています。

変にねちっこいですが、ある程度こちらで対処出来れば上手く制御可能ですよ。

同じ質問を何度もしてくる事もあるのですが、口だけなので気にしなくても大丈夫です。

なんでそんなに重いの!?重い彼氏の心理


重い男性というのは恋愛経験がない童貞や、過去に嫌な経験をしたという人になります。

基本的に多くの男性は重くはありません。

思い男性は絶滅危惧種に近いと考えて下さい。

しかし近年家庭内の環境が最悪な中で育ったという人がたくさんいます。

これは男女問わず多いのですが、そのせいで重い男性が絶滅危惧種ではなくなってしまっているのです。

愛情というよりも、執着に近いかもしれませんね。

行動を注意したり、自分の気持ち次第で相手を振り回すような行為を取るのは、愛情を受けて来なかった証拠でもあります。

1.連絡ししないと心配。または暇

連絡をしないと心配というのは、完全自己都合ですよね。

女性の気持ち関係なく連絡してくるので、迷惑が極まりないです。

別に心配になるのは自分の勝手なのですが、それを相手に押し付けるのは大きな間違いとも言えます。

たかが連絡しないと死ぬ程度なら死んでしまえ(笑)というレベルなので、女性側が気にする必要はありません。

仕事や忙しい時は特に何も思いはしませんが、暇な時っていろんな事を考えたりしませんか?

今頃恋人は何をやっているんだろう?とか、悪い事を考えてしまう人がいるんですよ。

別に気にする必要はありませんが、ぼーっとしていると段々悪い事ばかり考えてしまいます。

それって単なる妄想なので、現実ではありません。

男性の勝手な被害妄想によって勝手に心配になっているだけなので、アホとしか言いようがないでしょう。

2.格好を注意するのは、他の男に異性として見られるのが嫌だから

そこそこ可愛らしくスタイルの良い女性が一人で歩いていると、普通には見ます。

それは男性ではなく、同性であっても同じ事ですね。

私もですが、通行人の格好やどんな服装をしているか見ている事は多いですよ。

面白い人もいますし、変わった人もいます。

別に老若男女問わず見ているのですが、異性として特に意識した事はないです。

格好を注意するのは、他の男性に異性として見られるのが嫌だからという事ですが、彼氏が思っているよりも他の人は異性として見ている訳ではありません。

知り合いに重い彼氏を持つ女性がいるのですが、本当に格好を制限されていました。

スカートを履くなとか、あれするなとか、結構束縛はひどかったのではないでしょうか。

当人的には良かったのかもしれませんが、それをしたせいでその知人女性は段々醜く太っていきました。

薄々気が付いていると思うかもしれませんが、スカートや露出は自分に自信がないと出来ません。

それ故格好を制限されてしまうと、段々醜くなってしまいラフな格好しか出来ないため、ブサイクになります。

その方は本当に醜くなりつつありますからね。

きれいな人だったのですが、体重が80kg以上まであるそうです。

彼氏的には良いかもしれませんが、単なるブサイク製造機と化してしまっているのでメリットはあるのだろうか?と考えてしまいます。

他の男性が異性として意識するのは外見的な部分が大きいのですが、さすがにブサイクになってしまうと他の男性はおろか、自分自身も首を締める行為でしょうね。

気にしない人は気にしないようですが、ブサイクになりたくない女性とは合いませんよ。

3.死ぬとすぐいうのは、傷つきたくないと思っているから

すぐ死ぬという人は、実際に死にたくないと思っているから言える事ですね。

単純に脅しの1つではありますが、残念ながら脅しすらなりませんので気をつけて下さい。

私も切羽詰まった時や人生が嫌だと思った時は、死にたいと口にする事があります。

しかしいま現在はシビアすぎる時代なので、たかが死にたいと言うくらいでは相手にされる事がないです。

それどころか勝手に死ねば?と冷たく突き放されることの方が多いと考えて下さい。

死とは重くて軽いものです。

よく人の命は平等だとは言いますが、残念ながら平等でありませんよ。

毎日頑張って生きている人物の命は重たいものですが、簡単に死にたいとか自分の身体や精神を傷つけているような人物の命というのはとても軽いものとなります。

重たい男性が言う死にたいは、後者の軽いものに相当すると思って下さい。

別に死にたいと思って言っている訳ではなく、相手から心配して欲しいから言っているだけなのです。

残念ながら彼女がSの場合は、通用しません。

実際私が旦那に死にたいとボヤいた時、死ねば?とゲスい薄ら笑いをされた事があります。

更にはただ死ぬだけではなく、生命保険をかけてから死ぬか、もしくは当たり屋になって相手から損害賠償を請求出来るレベルまでで死んでと言われました。

今時はそんなものですよ。

自分の死を悲しんでくれと思うかもしれませんが、死後の処理って結構大変なのです。

近年つまらない理由で死んでしまうような人もいるのですが、相手の事を全く考えずに死ぬのでこのくらいの事は言われても当然ではないのかと考えますね。

4.ヤキモチを焼くのは、他の男に取られてしまうのではないかと不安だから

ヤキモチというのは、完全に嫉妬です。

嫉妬というのはいらない感情の1つでもあるので、つまらない事に執着していると言っても良いでしょう。

別にヤキモチを焼くのは勝手な話ですが、他の男性に取られてしまうのではと考えるのはオーバーな話です。

そもそも地球上に男性は35億もいるのですし、その内の半数は女性ですからね。

ヤキモチを焼こうにも地球規模過ぎて面倒臭いです。

彼女をずっと自分だけを見て欲しいと思うのであれば、紳士に接していれば問題はありません。

そういう面では男性よりも女性の方が、浮気をする確率が低いので不安になる事はないですよ。

浮気以前に性格的な事やその他の事で、見切りを付けられてしまう可能性がありますので注意してくださいませ。

5.気持ちを聞いてくるのは、自分のことを好きなのか不安だから

気持ちを聞いているのは自分の事が好きなのか不安になるからという気持ちは分からなくはないです。

人間の気持ちなんて当てに出来るものではありませんし、簡単に嘘を言えるので言葉などは信用できません。

個人的にこういう事を聞いてくる男性は、アホだなと思いますよ。

だって本当に好きかどうかとか、言葉をかわさなくてもわかりますもの。

こればかりは感覚的な問題でしかないのですが、その人の気持ちというのは一緒にいればちゃんと分かってくるものです。

最初の頃は好きという言葉がほしいという気持ちはありますが、好きだからこそ一緒にいるのであって、わざわざ好きか?と言ってくるのは無駄な事なんですよ。

なんとなくなのですが、もし好きじゃないと言ったら相手がどんな絶望的な顔をするのかは興味がありますね。

それを覚悟して聞いてきているのですから、無駄な事は何回も聞くなという風に調教して下さい。

6.行動を把握するのは、浮気チェックと自分の行動を彼女に合わすため

人が思うほど、浮気はしていません。

浮気の定義が人によって異なるのですが、事前に誰々と飲みに行くとかは伝えておけば問題はないでしょう。

別に身体に触れていない程度の関係であれば、浮気ではありませんよ。

自分の行動をさり気なく人に合わそうとさせるのは心底面倒くさいものです。

その場で適応出来ない人間はそこまでですからね。

ただ浮気というのは、基本的にしないものですよ。

よほど体力のある人間でない限りは出来ません。

浮気をする人物というのはどういう人かと言いますと、めちゃくちゃ体力がある人間です。

ただし女性の場合は浮気というよりも、今現在の彼氏が嫌になって逃げているという方が正しいので、浮気としては成り立たない事もあります。

女性の場合は嘘が上手いため、浮気をチェックするのであれば良い方法がある事はご存知でしょうか?
ひっかけに弱かったりするんですよ。

駆け引きが下手くそな女性の方が多いですからね。

7.昔の重い恋愛話をするのは、辛かった気持ちをわかってほしいから

時々昔の恋愛話をする男性がいますが、正直どうでも良いです。

男性的には自分の辛い気持ちを分かってほしいという事なのでしょうが、興味はないですね。

興味がないという言い方は突き放しているようですが、どんな恋愛を送ってこようがその人はその人なのです。

いつまでも過去に縛られているような人間は、元カノの事が忘れられないのかと考えてしまうので、女性から見ても良い気にはなりませんよ。

話すのは自由ですが、共感して欲しいとは思ってほしくはないですね。

反対に女性側の辛かった恋愛を話されても、男性側からすればだから何だと言いたくなるレベルでしょう。

辛かった気持ちなんて共有しても意味がないです。

相手にはその事を伝えると、今後は昔の恋愛話をする事がなくなるからでしょう。

8.俺ってかっこいい?などと聞いてくるのは自信がないから

残念ながら外見的な部分で格好良いと言うと、芸能人やかなりイケている男性でしか使えないセリフとも言えます。

俺ってカッコいいと言われても、性格は良いけど外見はブサイクだよと答えるしかありません。

実際男性に求めてるのは外見ではなく、性格的な部分ですからね。

カッコいいと言われる前に、こういう所がカッコいいとか、すごいねとか具体的に褒めてあげましょう。

褒められて嫌な顔をする人はいませんし、外見はともかく凄いスキルを持っている人もたくさんいます。

相手に合わせて気を使っていても何にも面白くなくなってしまうので、素直に言っても構いません。

本人だって気を使って言ってもらうよりも、本心からカッコいいって言われたいはずでしょう。

もししつこく言うようであれば、実際かっこよくなってら言ってもらいましょう。

肉体改造やファッションセンスなど、男性は女性と異なり簡単に良くなれるので、すぐに改善できますよ!

めんどくさいなら別れるのもあり!逆上させないように気をつけて!

人間は面倒くさい物を嫌います。

付き合いというのは楽しいだけではなく、時に自分の思い通りにいかない事もしばしばです。

こればかりは仕方のない事でしょうね。

別に嫌なら別れるのもありでしょう。

しかし別れ方に問題がある場合は、相手が逆上してしまう可能性が高いので注意して下さい。

別れ話というのはもめてしまう事が多いので仕方がない事ではあるのですが、少なくとも相手を逆上させるようなやり方はいけません。

逆上させない方法としては、相手から離れてもらうという事が一番です。

一番最初に、相手には去る者は追わないという風に言っておきましょう。

これはあなたが別れたいのであればそのまま去ってもらっても構わない、でもあなたが去っても私は追うことはないという意味になります。

自分から追いかける事はないけど、それなりに恩赦は与えるという事ですね。

何もしないように見えますが、自分には別れる意思はないけどあなたに別れる意思があるのであればそれでも良いという風にしておくと、別れ話はすんなりといきます。

引き止めはしない代わりに、相手から去っていっても文句は言われないので、逆上される心配はありません。

大半これをすると、相手は自分の事を好きではないのかと言いますが、好きと執着は違います。

一番逆上させない良い手の一つですし、自分から離れたら最後だという意識も持たせる事が可能なので、相手も簡単に突き放す事が可能ですよ。