「お金を稼がないと生きていけないのは分かっているけど、会社には行きたくない」

「今の会社で毎日まいにち働き続けるのは嫌だ」

そう考えている人は、ひょっとしたら今の会社が自分に合っていないのかもしれません。

けれど、会社で働かないと収入が得られない、と思ってしまいがちですよね。

しかし、会社で働かなくても収入を得られる方法はあります。

働きたくない、と思っている人が会社以外でお金を稼ぐ20個の方法をご紹介します!

会社以外の20個の稼ぎ方、教えます

「お金は欲しいけど、毎日会社に出社するのは嫌だ」「出来れば楽をして稼ぎたい」こんな風に思う人って多いと思います。

誰しも出来れば苦労をせずして生きたいですし、楽をして結果を出したい、と考えてしまうものです。

しかし、自分の願いとは裏腹に、現実は厳しい・・・。

それをよく理解しているからこそ、皆苦労をしながら毎日会社に行って仕事をして、収入を得ているのです。

しかし、よく世の中を観察してみると、実は会社で働く以外にも、収入を得る方法はあります。

人によってどの方法を選択するかは違ってきますが、自分に合ったやり方を見つければ、今の会社で働くよりも断然楽しく働けて、しかも収入も得ることが出来ます。

具体的にはどんな仕事や働き方があるのかを、20個ご紹介していきます。

この20個の中からぜひ自分に合った稼ぎ方が見つけられると良いですね。

コツコツ稼ぐなら

出来れば短期間で一気に稼ぎたい!とは思いつつも、現実はそう上手くはいかないですよね。

毎日の積み重ねで収入を得ていくのが最も堅実で現実的です。

毎日コツコツと少しずつ稼いでいくのなら、どんな方法があるのでしょうか。

パソコンを使った仕事から、いっそ自分が管理人になるものまで、さまざまなタイプの仕事をご紹介していきます。

1.FX

FXは、正式名称を「外国為替証拠金取引」と言いますが、一言でいえば「投資」です。

投資と聞くと、物凄く高額なお金を使うイメージがありますが、実際にはそんなことはありません。

最近では主婦の間でもお小遣い稼ぎにFXをする人がいるくらいに、身近で手軽な資産運用なのです。

FXを簡単に説明すると、「お金に対してお金を投資する」といった方法です。

例えばアメリカドルを、あなたが1ドル80円で購入するとします。

その後ドルの価値が1ドル100円に上がった時に、今度は手持ちのドルを日本円に両替するのです。

購入した時には1ドル80円だったものが、自分が両替する時には1ドル100円になっているため、あなたの利益は生じた差額の20円ということになります。

たった20円、と思われるかもしれませんが、取引する額が上がってくれば、当然利益も上がってきます。

例えばあなたが1万ドル予め購入していたとすれば、その差益は20万円にもなります。

このように、額が大きければ得る収入も大きいですが、いきなりそんな高額を動かす人はそうはいませんよね。

そのため、お小遣い稼ぎでFXをしている人は、毎日千円や1万円単位のお金をやり取りしているのです。

FXは誰でも手軽に始めることが出来ますが、やはり投資をする際には事前知識も必要ですので、

もしこれからチャレンジしてみようと思ったら、まずはFXに関する情報を集めることから始めましょう。

2.内職

内職と聞くと、「地道にコツコツ」を思い浮かべる人も多いと思います。

日々の生活の中の隙間時間に内職をする人もいれば、主婦で一日家にいる人は、

日に数時間かけてポケットティッシュを作ったり、花を作ったり、シソを束ねたりして地道に収入を得ています。

内職にはさまざまな種類がありますが、そのどれもが一つの作業に対する報酬がとても安いです。

先に挙げたシソを束ねる作業でも、一つ束ねて5円や10円ということもよくあります。

内職では時間をかけてたくさん仕事をすることで、ようやくお小遣い程度の収入を得ることが出来ます。

誰でも出来る単純作業であればあるほどに、その作業の単価も安いのです。

しかし最近の内職では、パソコンやネットを使ったものも多く、パソコンでのデータ入力等の仕事は手作業の内職に比べると、

一つの作業にかかる時間が短く効率的なため、それなりの収入を得ることも可能です。

ネット環境が整っている人は、ネット上での内職を探してみるのも良いかもしれません。

3.クラウドソーシング

クラウドソーシングは、パソコンやスマホがあれば誰でも簡単に仕事をすることが出来ます。

自分の個人情報を登録したら、数ある仕事募集の中から自分がやりたい仕事を選んで応募します。

応募が完了したら、インターネットを通して会社と契約し、仕事を開始します。

簡単な仕事ではアンケートに答えるものや、検索したものをコピー&ペーストするものなどがあります。

もし文章を書くのが得意な人であれば、ライティングの仕事もあります。

また、機械に強ければHPを作成したり、会社のロゴをデザインしたりと、専門的な仕事もたくさんあります。

自分に出来そうな仕事を見つけたら、手軽に応募出来るのも魅力の一つです。

また、ネット環境さえあれば空いた時間にいつでも仕事が出来ますので、若者で活躍している人も多いです。

仕事の報酬も、数千円~数十万円と幅広いです。

4.家賃収入

家賃収入は、稼ぎの足しにしたいと思っている人や、いずれ脱サラをして楽に生活していきたいと考えている男性に人気の方法です。

ある程度の元手があれば、そのお金でマンションやアパート、空き家などを購入して、そこに誰かを住まわせて家賃収入を得ることが出来ます。

しかし、それだけで稼いでいきたいと思ったら、立地条件や築年数、どのような利用者に向けて貸し出していくのかをしっかりと考えた上で行動に移さないと、

せっかくマンションを購入したのに誰もそこに住んでくれずに赤字、なんてことも大いにあります。

家賃収入を考えている人は、まず不動産に関する勉強から始めることをおすすめします。

5.アフィリエイト

アフィリエイトは、一言でいえば「広告収入」です。

インターネット上で、自分の所有するページにさまざまな商品の広告を貼り付け、誰かがそのリンクをクリックしたり、商品を購入したりすると自分の手元に報酬が入る仕組みになっています。

今では多くの人がこのアフィリエイトを利用していて、主にブログやHPを運営している人が、自分のページに関連する商品のリンクを貼り付けて広告収入を得ています。

一見誰でも簡単に行えるように思えますが、広告収入を多く得るためには、それだけ多くの人に自分のページを見てもらう必要があります。

そのため、まずは自分のブログやHPを知ってもらうために、毎日コツコツと更新して、情報を発信して知名度を上げていかなければなりません。

6.アルバイト

アルバイトには、短期や長期、派遣などさまざまなタイプがあります。

一日だけの日払いの仕事も多く、自分で自由に時間をやり繰りすることが出来るため、プライベートを重視する人や他の仕事と掛け持ちしたい人にはピッタリの働き方です。

一方で、社会保険や厚生年金などが適用にならないことが多いため、月々の支払いが多くなるデメリットもあります。

それでも昼と夜と、上手に時間をやり繰りして働けば、サラリーマン並みの月給を得ることも不可能ではありません。

一攫千金を狙うなら

「毎日地道に働くのは向いていない」「人生はギャンブルと同じで一攫千金を狙うべき!」こんな人にはいっそ大きな勝負が向いているかもしれません。

人は大きなものを狙う時、通常よりもアドレナリンが大量に分泌され、脳が興奮状態になります。

そんな時にはやる気がメラメラとみなぎり、どんなことにも負けない強気な気持ちが自然と湧いてきます。

その勢いに乗れば、大きなものを掴めるかもしれません。

7.株取り引き

株取り引きでは、売却益で稼ぐほかに自分の資産を増やすことが出来ます。

また、配当金や株主優待で利益を得ることも可能です。

株というと最低でも一口数万円からというイメージがありますが、

最近では1万円以内の投資から始められる「ワン株」というサービスもありますので、初心者でも比較的手をつけやすいです。

とはいえ、株取り引きをしようと思ったら、まずは株取り引きに関する情報や知識をきちんと学んで身につけておかなければ、

ベテラン投資家たちのいいカモにされてしまい、赤字続きになってしまいます。

もしも株取り引きで一攫千金を狙いたい!と考えている人は、FX同様にまずは株に関する知識をしっかりと身につけることから始めましょう。

8.パチンコ

パチンコはその日の内に勝ち負けがハッキリと分かりますし、自分の好きなタイミングで始めて終わることも出来るため、ギャンブルの中でも初心者向けです。

また、株取り引きのように事前知識がなくとも、ビギナーズラックでいきなり大当たりが出る可能性もあります。

しかし、一度の大当たりで調子に乗ってしまうと、その後どんどんお金を消費することになってしまいますので、やはりある程度の知識は必要となってきます。

パチンコで生計を立てている人の多くは、開店と同時に打ちはじめ、閉店までずっと打ちっぱなしです。

毎日その作業の繰り返しで勝ったり負けたりしています。

そこまではしたくないけど、一発でドカンと当てたい!という願望のある人は、予め当たりが出そうな日と店、そして台の目星をつけておきましょう。

イベントや新台入れ替え直後には、お店側も当たりが出やすいように設定していることが多いです。

一度で稼ぎたいと思う人は、事前の下調べをしてから勝負に臨みましょう。

9.競馬

競馬は実際に馬が走る様を目の前で観戦するため、勝負に熱が入りやすいです。

中には競馬で当てることよりも、馬が競い合う様を見るのが楽しいという人もいるほどです。

誰もが知っているような優秀な勝ち馬であれば、当たる確率も上がりますが、それだけ大勢が一斉に賭けるため、勝っても得られる額は少ないです。

しかし、もしも大穴で当てることが出来れば、自分が賭けた額の何倍もの金額を手にすることが出来ます。

馬に自分の命運を託しても良いという人は、競馬で一攫千金を狙ってみるのも良いかもしれません。

10.宝くじ

宝くじは、くじさえ購入していれば、誰でも一攫千金を掴むチャンスが与えられます。

宝くじの良いところは、たった一枚購入したくじが何千万円にも化ける可能性があるということです。

もちろんたくさん枚数を購入していれば、それだけ当たる確率も上がります。

しかし、ほんの数千円程度で当たることもあるため、本当にいつ誰が当たるかが予想出来ず、思わぬ幸運に恵まれる人も少なくはありません。

宝くじは誰もが夢見る一攫千金の手段です。

もし多少の元手があるのなら、この機会にダメ元でくじを買ってみるのも良いかもしれませんね。

11.オリジナル商品の開発

想像力が豊かな人は、オリジナル商品を開発して自分でお店を開くという手もあります。

機会に強い人は、自分でオリジナルのソフトを作って販売しても良いですし、手先が器用な人はアクセサリやぬいぐるみ、服や装飾品などを作って販売するのも良いですね。

最近では素人でも気軽にインターネット上でお店を開くことが出来ますので、自分で開発した商品を売って収入を得ていくという方法も十分に考えられます。

ただし、その場合は自分の店の認知度を上げなければそもそも買い手がつきませんので、

最初は友人に協力してもらうなり、自分で努力してお店の存在を拡散させていく必要があります。

12.起業する

毎日会社通いをしたくない人の中には、誰かの下について働くのが性に合わない人や、会社のやり方に不満を持っている人がいます。

そういったタイプの人は、いっそのこと自分で会社を起ち上げてしまう方が良いのかもしれません。

起業すれば、自分でやりたい仕事が出来ますし、自由に会社の方針も決められます。

しかし、会社を興して収入を得るためには、ある程度の元手が必要になります。

そして自分の会社にお金を支払う取引先や契約会社の存在も必須です。

自分がどんな会社を起ち上げるにせよ、自分が社長となったからには、経営を軌道に乗せるためには昼夜を問わず走り続けなければなりません。

また、自分が最高責任者なので、ミスを誰かのせいにすることも出来なければ、社員のミスの尻ぬぐいをする必要も出てきます。

取引先の会社との関係を良好に保つために、接待をするなど何かと気を遣うことも多いです。

それらの苦労をしてでも自分で企業したいという人は、ぜひ一念発起しましょう。

経営が軌道に乗るまでは確かに苦労も多いですが、一度乗ってしまえば収入も増えていきますし、

会社が大きくなれば部下に任せることも多くなり、自由に自分の時間を作ることも出来ます。

13.玉の輿を狙う

玉の輿というと女性の印象が強いですが、実は男性でも「逆玉の輿」などと言われており、男性が玉の輿に乗ることも、現代ではそこまで珍しいことではありません。

お金持ちの夫を早くに亡くした未亡人や、男性以上にバリバリ稼いでいる女性と結婚すれば、自分は働かなくても安泰な生活を送れます。

女性の場合には、やはり社長クラスの男性や実業家、医者などの高給取りの職業に就いている人を狙えば玉の輿の可能性は十分にあります。

とはいえ、玉の輿に乗るには女性にせよ男性にせよ、かなり魅力的な人でなければ難しいです。