恋は落ちるってよく言いいますよね。

その人のことが気になって気がつけば考えている状態を恋と呼ぶようですね。

小学校や中学校など学生時代に初恋を経験した人もいるかと思いますが、誰かがかっこよく見えたり、喋るだけで緊張したり、見てるだけで笑顔になれるようなそんな気持ちがきっと恋です。

大人になるほどにどんどん恋愛を複雑に考えてしまってなかなか恋できなくなってしまっている女子も多いのではないでしょうか?
でも本当は結構シンプルで、誰かを好きだなって思うことから始まるんですよね。

恋とはなにか

そもそも恋ってなに!?
辞書で調べてみると・・・
特定の異性に強く引かれること。

切ないまでに深く思いを寄せること。

らしいです。

恋愛の定義


では恋の定義って何でしょう。

恋ってするものじゃなくて気づけばしてるもの。

最初は何だか気になって、今何してるかなとか、誰といるのかなとか、私のことどう思ってるのかなとか、色々考え出したらそれはもう恋してる証拠。

でも恋の仕方は人それぞれ、恋の落ち方も人それぞれ。

ちょっと優しくされてキュンとして意識し始めることもあれば、少し冷たくされて、モヤモアやしているうちに気になる人になってるなんてこともあるみたい。

要は誰か異性を気にし始めたら恋の始まりかもしれないということ。

嫌いから始まる恋も稀にあるので、無関心からは何も生まれないけど、好きも嫌いも、感情があるなら何か始まる可能性はあるってことですね。

定義はない

そもそも恋愛に定義なんてなくて
好きだなって気づいたらもちろん恋愛が始まってるってことなんですよね。

強いていうなら、ただただ相手が気になって、他の人に比べて特別な感情があることが恋愛してるってことなのかもしれません。

恋愛の形はさまざま

恋の始まりが人それぞれのように恋愛の仕方も人それぞれです。

好きになったら付き合いたい人、結婚したい人、見ているだけで満足な人、体で繋がりたい人、心で繋がりたい人、独占したい人、その人の幸せを願う人、様々な思いがあります。

様々な思いの数だけ恋愛の形もたくさんあります。

恋愛にいたる過程もさまざま


また恋愛に至る経緯は様々で職場恋愛、学生時代の同級生や先輩後輩、コンパや友達の紹介など、出会いのケースも様々です。

またそこからどうやって恋愛に至るかも、一目惚れや、友達からだんだん好きになるとか、ノリで付き合っちゃったとか、始まり方も様々です。

恋愛初心者の恋とはどうあるべきか

恋愛経験があまりない方にオススメしたいのは友達や趣味など何かしらの共通を持つ人との出会いからの恋愛です。

なぜなら恋愛初心者はどうやって発展させればいいのかわからない人も多いはずです。

なので話せるきっかけがもともとある方が片思いにならず発展できる可能性があるのです。

また付き合い始めても趣味や好みが合う人との方が楽しいですし、世間一般的にも長く続くことが多いのではないでしょうか。

ぜひ趣味のサークルや、習い事やスポーツなど、男女が集まる場所に積極的に出かけて見てくださいね。

心の持ち方編

恋愛をしたいならまずはどんな相手にでも心を開くくらいの気持ちの持ちようでいることがたくさんの人を惹きつけるコツです。

優しい人や、話をきちんと聞いてくれる人は好かれますよね。

またどんな人にでも嫌な顔をせずにきちんと話せる人は周りから見ていても好感度が高いです。

好きな人ができた時や、好きな人がすでにいるのであれば、その人にだけは少し態度を変えてみましょう。

恥ずかしくて素っ気なくしてしまう人もいるかもしれませんが、できることならば好感持っていることは少しでも伝わった方かいいですよ。

なのでさりげなく褒めて見るのは効果的です。

「今日のネクタイ可愛いですね」とか「いつもおしゃれですね」とか。

自分が相手に対して良いと思っている部分を素直に褒めてあげると、相手も普通に嬉しいはずです。

褒めてくれる人=自分のことをよく思ってくれている、と伝わりますので、話しやすくなります。

こうして相手が自然とあなたとの距離を縮めてくれたらラッキーですよね。

教科書や取説は存在しない

恋愛にマニュアルなんてありません。

ただあるのはあなた自身の魅力が引き寄せる縁です。

あなたの魅力とはもちろんファッションや髪型や顔もありますが、あなたの魅力とは外見だけではありません。

あなたが放つ雰囲気や、声、話し方、笑顔、言葉遣い、気遣い、趣味や思考など。

あなたの持っているもの全てがあなたの魅力になります。

これをいいなと感じる人があなたのものに寄ってくるんですね。

だから大体は自分と釣り合う人が寄ってくるということになります。

あなたがもし好きな人には自分は似合わないと思うのであれば、その人に似合う自分になればいいだけのことです。

しかし、彼には美人しか似合わないとか、きっとスレンダーな人が似合うとか勝手な想像で決めるのではなく、彼自身の好みに合わせることです。

彼が求めているものをちゃんと理解することです。

この理解しようと姿勢が大切で、話を聞いているうちに、「この子は自分の話をちゃんと聞いてくれるな」と思ってもらえたりします。

美女と野獣というカップルをたまに見かけるように、誰もが見た目で選ぶとは限りません。

また人の好みも人それぞれです。

必ずあなたのことを好きになってくれる人が世の中にはいます。

怖がらなくていい

恋愛に臆病な人は、原因にもよるかもしれませんが、一歩踏み出す勇気がないだけなのです。

世の中にはたくさんの異性がいるので、一度や二度、いや100人に受け入れられなくても、たった1人があなたを好きになってくれればいいんです。

またその可能性は誰にだってあります。

ちゃんと恋したことのない人は、勇気がなかったか、まだ出会っていないだけなんですよ。

だから臆病になる必要なんてないんです。

何度失敗しても大丈夫!勘違いでもいいから恋愛してみましょう。

まずは出会うこと、話すことから。

動いてみないと何もわかりませんよ。

失敗の数だけ異性のことがわかって恋愛上手になれますし、恋するほどに綺麗になるということを覚えておいてくださいね。

最低限のルールはある

恋愛するに当たって最低限のルール、それは清潔感です。

いくら美人でも怠けてお風呂に入らず髪はボサボサで匂いもするなんて人に男性は惹かれないものです。

ちゃんと自分に手をかけて身だしなみには気をつけてあげるのは恋愛で最低限のルールです。

歯を綺麗にするとか、爪や髪の手入れをするとか最低限の身だしなみはきちんとすることであなたの女性としての魅力も上がっていきます。

身だしなみ編

恋愛に身だしなみは重要です。

恋すると女は綺麗になると言いますが、振り向いて欲しかったり、もっと好きになってほしいと思うからこそ女性はどんどん綺麗になっていくんですよね。

まだ恋愛してない人も恋のきっかけを作るにはまず綺麗になることです。

ファッションやメイクなど今の自分よりも可愛くなる努力を惜しんではいけません。

奥手で自分からアプローチできないという人は特に自分磨きを怠らないようにしてくださいね。

出ないといつまで経っても白馬の王子様は現れませんよ。

雑誌やテレビなどでメイクの仕方を勉強してみましょう。

一番簡単なのは真似ることです。

自分が可愛いなとか綺麗いだなと思う人を真似て見ることが綺麗になる近道です。

化粧の仕方や服装、髪型など最初はとことん真似てみてください。

そうやっておしゃれをするうちに自分のスタイルができていきます。

よりあなた好みのあなたになっていけますよ。

髪型

ファッションに一つでも、自己表現でもある髪型はあなた自信を表すものでもあります。

似合う髪型を見つけられるといい恋も見つけやすくなりそうです。

ファッションも髪型も実は自分の好きなものが似合うものとは限りません。

憧れのモデルや女優さんの髪型が似合わないのはよくあることです。

だってそもそも顔が違うので同じにはなりません。

大事なのは骨格やあなたのファッションの雰囲気などにあっているかどうかです。

いまいち似合っているのか自身がモテない時には、自分の好みだけでなく、周りの人や美容師さんの意見を聞いてみることをオススメします。

服装

服装も自分を表現するものですが、これも髪型と同じで、好きなもの=似合うものとは限りません。

人それぞれ肌の色や髪の色が違いますので似合う色も違うんですよ。

自分に似合うカラーをパーソナルカラーと言います。

これは自分の肌がより綺麗に見えたり、あなたの持つ魅力を引き出してくれるカラーです。

ラッキーカラーとは別物なのでぜひインターネットなどでぜひ調べて見てくださいね。

またあなたが普段着ている服装でこの服を着ていると褒められることが多いなぁ〜なんてことがあったら、それがあなたに似合うテイストということになります。

第三者が見て客観的にみて素敵だなと思ってもらえる服装がわかるとあなたの魅力はより引き出されますので、ぜひ模索して見てくださいね。

部屋

部屋にも男性にモテる部屋とモテない部屋があります。

それは男性を部屋に入れるどうこうではなく、
汚い部屋に暮らしていると恋愛運は下がっていきますし。

綺麗にした部屋で過ごしていれば運気は上がります。

また女性らしい香りや色があることで女性らしさが上がることはなんとなく想像できますよね。

風水によるとファッションや生活空間にピンクや赤などを取り入れることがが恋愛に良いとされていますので、綺麗に整理整頓されたお部屋にピンクのクッションを置くなどの色味を足してあげることを意識しましょう。

基本的に男らしいグレーや黒などのインテリアは恋愛が遠のくとされていますので、赤やピンクなどをポイントに使うといいですね。

何よりもゴミの溜まった部屋なんて論外ですので思い当たる人は、まずお部屋の片付けから始めましょう。

芸能人でも部屋が汚いと有名な女性たちはだいたい良い恋愛していないのが見てわかるのではないでしょうか。

人はいる場所に影響されるものです。

例えば極端な話ですが、おトイレでご飯を食べたいとは思いませんよね。

美味しくなくなると思うからです。

またもし公衆トイレでお弁当を食べている人を見かけたら、少し人間性を疑ってしまいますよね?

それと同じで汚い部屋で衣食住している人=不潔な人となってしまします。

これはいくら外では着飾っていても恋愛運には出てくるものだと私は思っています。

「部屋の綺麗さ=あなた自身の綺麗さ」と考えれば、恋愛に関係するのも納得できますし、自然とお部屋を綺麗にしようと思えるのではないでしょうか?

情報編

恋を楽しむためにも色んな面白い情報をキャッチして、相手を上手く誘い出せたらいいですね♪
雑誌やテレビや街中や電車の広告など、アンテナを張っていたら面白そうなものをたくさんみつけることができます。

雑談など話題を豊富にするためアンテナ

雑誌には色々な特集記事があり、自分で情報収集するよりはるかに優れています。

例えば気になる彼がラーメン好きだとか、イタリアンが好きだとか、歴史が好きだとか、ゲームが好きだとか…
様々なパターンも特集された雑誌を見れば会話にしやすそうな記事を見つけられたりしますよ。

飲食店の情報は女子にも話しやすくてデートに誘いやすいかもしれませんね。

男性でも甘いものが好きな人は以外に多く、男性だけでは入りにくい店もあるので、誘ってもらえたら行きたいと思ってくれるカフェなどもありそうですし、
また逆にラーメンなどが好きな男子の場合、「女子一人では行きにくいから今度一緒に言ってもらえませんか?」と誘って見るといいですね。

だけどご飯だけじゃいまいちインパクトが弱いので、距離が近づいてきたら彼の好きそうなイベントを見つけて、そのついでにご飯も一緒に行けたら長く一緒にもいれていいですね。

ただお互いあまり知らない段階で長時間一緒にいるのはお互い緊張して疲れてしまったりして、ちょっと苦痛を感じさせてしまうかもしれません。

こうなると次が誘いにくくなるので、まずすぐ帰れるような近場に誘ってみるのがいいですね。

そしてお互い楽しめてるなと思ったらまた違う場所に誘ってみるのを繰り返していきましょう。

デートスポットなど二人で楽しむためのアンテナ


デートスポットは雑誌やネットなどでもたくさん紹介されているので、どこがいいか選ぶ時点で楽しい気分になってきますよ。

初めてのデートにオススメなのは、自分の力がなくても相手が楽しんでくれそうな場所を選ぶことです。

例えば彼が観たいと言っていた映画などは、映画が面白かったらそれだけでそのデートがいい印象になりますし、また何を話そうって色々考えて空回りなんてことも防げますね。

その他にも演出力のあるレストランなどは店員さんや、出てくる料理自体が楽しませてくれたりするので、会話も弾みやすく、また自然と一緒に楽しめるのがいい雰囲気を作ってくれまよ。

ライトアップや水族館などもその場所自体が楽しませてくれますし、会話をするきっかけがたくさんあるのでオススメです。

遊園地などのテーマパークも仲良くなってきた頃に誘って見るともっと距離が縮まりますよ。

運動が得意ならボルダリングや、スケート、ボウリングなどもいいですね。

お互いに歌が好きならカラオケやライブなど、芸術系が好きならば美術館など、それぞれの趣味に合わせて行きたいところを決めると自分も自然と楽しめていいですね。

将来的な視野を広げるためのアンテナ

好きな人ともっと発展した関係になりたいのであれば視野を広くアプローチしていく必要があります。

デートに何度か言っても発展しないなんてこのもあります。

それは相手があなたのことを友達と思っているからか、ただ付き合ってくれているだけなのか、相手もあなたに行為があるけどアクションを起こしてこないのか、まずはそれらを見極めなければいけません。

恋愛初心者が恋をしたらやるべき6つのこと

相手のことをよく知る

まずは相手のことをよく知らなければどうすればいいのかもわかりませんよね。

相手の趣味とか好きな食べ物とか、会話の中で自然に聞き出していきましょう。

相手が同じものを好きだったりすれば会話も弾みますし、次のデートにも誘いやすくなります。

そしてデートも何度か行ったのであれば、相手がちゃんと楽しめているか、無理してないかなどの相手の反応もちゃんとみてみましょう。

相手のことをちゃんと理解しようとする姿勢は付き合っていく上でとても大切です。

時には自分にとって都合の悪い話もあるかもしれません。

聞きたくない話や、気づきたくなかった気持ちもあるかもしれません。

でもちゃんと相手の気持ちを知ることができなければ、次にあなたが相手に好かれるためにはどうすればいいかもわかりませんよね。

相手のことを思いやる


次に相手のことを思いやる気持ちがとっても大切です。

なぜなら自分の気持ちの押し付けにならないように、相手の気持ちや状況などを理解することが大切だからです。

両思いなら多少強引でも問題ないのかもしれませんが、やはり親しき仲にも礼儀ありで、相手のスケジュールや体調などを気遣う気持ちは忘れてはいけません。

次の日が朝早いと聞いたら早く解散するなどの気遣いは大切です。

空気を読める女性は男性に好かれることはもちろん、相手がもしあなたともっと一緒に痛いと思ってくれていたら、さらに良い効果も期待できます。

もっと一緒にいたかったなと言うくらいの方が、また会いたくなりますよ。

自分のこともよく知る

恋愛をすることで女性が磨かれていくのは、恋愛をすることで外見が磨かれるだけでなく、内面もスキルアップしていくのは、自分のことがよくわかるからです。

相手に合わせられる部分と、曲げられない部分など、様々な感情を感じることで自分の好き嫌いに気づいていくことができます。

彼が好きなものに共感して好みの幅が広がったり、また全然共感できずに彼とは合わないなと気づいたりと、自分に向き合うことができ流ので、自分のことをよりよく知ることができます。

自分のことも思いやる

自分の好き嫌いなどにたくさん気づいていく中で無理する必要はありません。

好きなもの、嫌いなものがあるのが個性です。

相手に合わせて嫌なこのまで無理しているとせっかく出てきたあなたらしさがなくなってしまします。

自分のうちなる声もちゃんと大切にしましょう。

人は個性のない人よりある人に惹かれるものなので、自己主張できるのは大切なことです。

ここで間違わないで欲しいのは、無理をしないこと=わがままを言うことではありません。

なんでも自分の思い通りにならないと嫌って言うのは子供っぽいわがままになりかねません。

無理せずに合わせられることは合わせてあげるくらいの優しさも大切です。

相手と自分との思いに折り合いをつける


こうして相手のことを思いやって、自分のことも思いやっていくうちに相手への気持ちや、将来的にその人とどうなりたいかという気持ちもはっきりしてきます。

なんか気になる存在だった彼が気がつけばかけがえのない人になることもあれば、興味なくなってしまうこともあると思います。

相手と自分の人間性を見つめていくことでお互いの気持ちの落とし所が見えてきます。

こうして恋愛が進むか、縁がないかはっきりさせることができます。

その作業を繰り返す中で信頼関係を築く

相性がよく関係が発展していく場合にも、時間を共有する中で、相手の本質が見えてきます。

人のもともと持っている感性や癖、育つ過程で身についた性格など、なかなか変わらないものをその人の本質だとするならば、一緒に過ごすほどにこれらははっきりと見えてきます。

本質を知ることで相手の素晴らしい部分を発見することもできますし、また短所も発見することでしょう。

しかし相性の良い二人の場合はそれをうまく直せたり、もしくはカバーしあっていくことができます。

このようにお互いのことを良いところも悪いところもよく知っていく作業を繰り返していくことで二人の間には強い信頼関係が生まれて行きますよ。

また誰かとたくさんの時間を共有することは新しい自分の発見にも繋がりとても大切なことですよ。

これを見落としがち!要注意ポイント

恋して周りが冷静に見えなくなっちゃう女の子

恋愛への思い込みが優先してしまう

恋とはこうだ!愛とはあぁだ!
といった思い込みの激しい子、あなたの周りにもいませんか?
あまり物事を決めつけすぎると臨機応変に対応することができずに、チャンスを逃したあとで、あの人もしかして私のこと好きだったのかな?
なんて後悔するハメになりかねませんよ。

好きなら毎日連絡あるはずだとか、
私のことを好きなら他の女の子と仲良く喋るわけがないとか、
好きになった彼が自分に振り向くわけがないとか…
色々考えすぎちゃって相手の言葉を素直に聞けなくなっちゃうパターン。

これってもう誰と恋してるのかわならないですよね。

周りから見れば、1人で勝手に妄想して、心配して、振り回されてるだけのパターンですよ。

思い込む前にちゃんと相手の反応や相手の言葉に耳を傾けましょう。

恋に恋する自己陶酔型

先ほどのが強くなったのがこの自己陶酔型。

もはや相手の一喜一憂に色々考えるのを楽しんでいるんじゃないのかなっていう妄想しすぎなパターンです。

妄想して、傷ついて、喜んで、泣いて、笑って、私恋してるって思っている人ですね。

意外と女子には多い気がします。

だけど結局のところ、想像や妄想は、自分の作り出したものにすぎません。

相手とちゃんと向き合って、相手の顔色や反応、言葉を聞かなければ上手く行くものも上手くいかなくなるんですよ。

相手との対等な関係が築けない

ちゃんと相手の意見をきいて、相手の気持ちを考えて行動しないと、対等な関係は築けません。

相手の気持ちを考えて思いやることは恋愛だけでなく友情にも、人間関係では様々な場面で必要なことですよね。

しかし恋愛ではなぜか相手の言葉がねじ曲がって解釈されることが多いように感じます。

裏を読みすぎて本心がわからなくなっちゃうやつですね。

これは自分にとっても、相手にとっても残念なことで、もしかしたら両思いなのかもしれないのに、それを自分で違う方向に持っていってしまう可能性があるんです。

恥ずかしがり屋さんにもこの傾向が見られます。

独りよがり型

恋は一人で始まったとしても恋愛は二人でするものです。

だから自分の気持ちばかりを優先してしまって相手や周りのことが見えない人では、なかなかうまく行かないのも当然です。

独りよがり型は自分の気持ちや感情が先行してしまってなかなか現実に目を向けられない人のことで本当は見えていても見えていないふりをしているのかもしれません。

本当に勘違いしているタイプか、自信がないタイプなのかもしれませんね。

自分は違うと思っている方も超注意です。

気づいていないのは自分だけかもしれません。

人の言葉はちゃんと聞けば気づけるところがちゃんとあります。

声や表情にも感情は現れますので、相手のことが好きならば気持ちを察する努力をしましょう。

相手に依存型

恋愛すると相手に依存してしまう人が結構いるようです。

依存が100%悪いとは言いませんが、依存しすぎると恋愛はうまくいかなくなります。

人は皆それぞれ個性があって惹かれ合うものです。

そして一緒にいるほどに似てはいきますが、違う部分もあるからこそ発見があったり面白みもあるものです。

なのでなんでも合わせてしまったり、依存しすぎて他の世界を無くしてしまうとどんどん人としても小さくなって行きますので気をつけましょう。

また依存してしまう人の多くは自分に自信がない人が多いようです。

また他に打ち込めるものがない人も恋愛に依存する傾向が強いです。

まとめ

恋愛初心者にとって恋愛って難しいものなのかもしれません。

でも実は考えすぎてしまっているだけで、本当はすごい単純なもの。

ただ気になって、仲良くなって、好きになって、付き合って、気づいたら大切な存在になっている。

そんな単純なものなんですよね。

誰かを気になり始めたらもう恋愛が始まった証拠です。

そこからはあなた次第で発展して行きます。

まずは話しかけて見ることを恐れないこと。

そして好きって感情を上手く出していくことが大切です。

誰だってはじめは初心者

今幸せそうにしている女性も、結婚して子育てしている女性もみんな初めは初心者です。

みんなたくさん悩んだり、笑ったり、泣いたりしながら幸せを掴んでいるんですよ。

だから恋愛は傷つくことを恐れずに、勇気を出すことが大切です。

少し勇気を出せば掴める幸せや、新しいことに気づくことができます。

気になる人がいないという人は、まずは出会えるように出かけることから始めましょう。

知人に紹介してもらったり、みんなでご飯などに行って見てもいいですね。

また気になる人がすでにいる人は声をかけることから始めましょう。

相手の印象に残るにはまずは話すことです。

嫌われてはないと思ったら、ご飯やデートに誘って見ましょう。

さりげなく、「〇〇に行ったことありますか?」と声をかけて見ましょう。

行ったことなければ「私行って見たいので、〇〇さんよかったら付いてきてもらえませんか?」と、もし行ったことあると言われたら「私も行って見たいので、今度連れて行ってもらえませんか?」と誘って見ましょう。

きっと自分が思っていたよりも簡単にOKがもらえたりしますよ。

習うより慣れろ、ただし相手を尊重

恋は慣れかもしれません。

傷つくことは何度恋をしてもなれることはないかもしれません。

しかし男性がなにを思っているのか、この人はどんな女性が好きなのかなど、人を見る目がや養われることで、いい意味で恋愛上手になっていきます。

相手にしてあげたら喜ばれるだろうことや、これはやったらいけないなと思うことなど、どんどん男心がわかるようになっていくのです。

そして相手を喜ばせるだけでなく、自分の気持ちも上手に伝えることができるようになっていきます。

異性とどんどん話して男心を理解してあげてください。

恋愛は対人なので、コミュニケーションスキルが必要です。

また同性とは違った伝え方の方が伝わりやすかったりもしますし、これは本当に慣れだと思います。

このスキルを磨くほどに自分の幸せにしてあげることができますし、相手のことも満足させることができるようになります。

恋愛において何よりも大切なのは相手を思いやる気持ちと、自分のことも大切にすることです。

そうしていればそのうち愛しあえて幸せにしあえる人にきっと出会えますよ。

どうか勇気を出して一歩前に踏み出して見てくださいね。