清楚な女性というととても良い印象がありますね。

女優の人だと男女問わず憧れの的であったり、好きな芸能人と言われる傾向にあります。

具体的な女優さんを挙げると、松嶋菜々子当たりではないでしょうか。

清楚な女性は幅広い人に人気があります。

ですので清楚な女性を目指せれば、その分いろいろな世代の人、性別を問わずに人気になれる可能性があります。

中には、ぶりっこだと言う女性の人もいるのかもしれませんが、清楚女子は大体の年代に人気があると思って間違いなしです。

ですので、ぜひともその女性を目指してみましょう。

清楚な女性を目指すにはどのようにしたら良いのでしょうか?

清楚な女性の特徴と、目指すための方法などを見ていきましょう。

清楚な女性になるための方法

皆さんは清楚な女性と言うとどのような人をイメージしますか?

やはり、多くは立ち振る舞いだったり、言動などからそのように感じる人もいるのではないのでしょうか?

もちろん見た目も少々関係してきます。

とはいっても、「自分が美人では無いから…。」と卑下するにはあまりにも早すぎます。

決して、皆が皆美人とは限らないのです。

中には、「雰囲気美人」と言われるような人でさえいます。

ですので、清楚な女性を目指せば、大抵の人は清楚女子のイメージに近づくことができるようになります。

1、振る舞いから清楚に


まず大切な事は、立ち振る舞いを清楚にすることです。

この立ち振る舞いを清楚にする事は、マナーや行儀などに通じることから、いろいろな場面で役立つことも間違いないです。

ですので、振る舞いを清楚にすることで、ビジネス面でも役に立ちますし、何よりも、プライベートで清楚で良い女性だと思ってもらうことができるようになります。

ですので、清楚な女性の立ち振る舞いはしっかりと勉強しておきましょう。

どのような場面でもきっと役に立ちますよ。

座るときは足を揃える

まず、これは女性のたしなみと言えるところがあります。

基本的に座る時は足を揃えるようにしましょう。

たいていの女性は足を閉じて座っていると思います。

ですが、その時に足を揃えるようにするとさらに清楚に見えるのです。

やはり、このような時にちゃんとしようとしているかどうかと言う意識が出るところがあります。

気が緩むと、ついついうっかりしてしまうのかもしれませんが、なるべくそういう時に足を揃えるように意識をするととても綺麗に見えます。

ですので、座るときは足元も意識するようにしましょう。

全ての動作を丁寧にゆっくり

清楚な女性は、基本的に動作が丁寧でゆっくりなところがあります。

昨今は忙しいのでついつい急いで色々と乱暴になりがちかもしれません。

ですが、あえてそこを動作を丁寧にゆっくりとするようにしましょう。

やはり、そのように動くことで清楚に見えます。

ついついせっかちで色々とバタバタとやってしまう人は、なるべく心がけて動作ゆっくり丁寧にしてみましょう。

そして、少々とろいと言われているような人も、丁寧にすることを心がけると清楚な女性に近づきます。

指先の動きにまで気をつける

その時に、指先の動きまで気をつけましょう。

色々と動作をゆっくりと丁寧にやっていっても、指先に整ってないと清楚に見えないところがあります。

そのような清楚系な人は、足の先や手の先まで神経を使っているところがあります。

日々そのような習慣がない人はうっかりと気を抜いてしまうかもしれませんが、心がけるだけでもだいぶ違います。

ですので、清楚系の女性を目指すために動作をゆっくりにしようと思っている方は、ぜひとも指先の動きまで気をつけるようにしましょう。

物音を立てない

そして、動きを丁寧にする事は自然的に物音を立てないと言うことになります。

やはり、色々と物音たてると乱暴なイメージがあります。

これは、男性がしていたことで、清楚系の女性とは少々話がずれるのですが、何かにつけ乱暴で、ドアの開け閉めもすごく乱暴な人がいました。

その人がで入りすると、すぐにドアを閉める乱暴さから見なくても彼だと分かったくらいです。

やはり、大きな音を立てるのは人によって非常に不快な思いがします。

もちろんそこまでではなくても、物音を立てないように気をつけるだけで随分と動きを丁寧にする必要があり、清楚な女性に近づくことができます。

大声で笑わない

楽しいことがあるとついつい大声で笑ってしまいますね。

ですが、清楚な女性を目指すのであれば、そこは感情を抑えましょう。

もちろん楽しい場面は笑っても構いません。

ですが、バカ笑いとか、高笑いをしないようにしましょう。

清楚な人は、そのような笑い声でさえ不快感を与えないようにしています。

彼女たちが意識しているのか無意識から定かではありませんが、そのように心がけるだけでもだいぶ違います。

どんな時でも綺麗な姿勢でいる

基本的に綺麗な人はどんな時でもきれいな姿勢でいます。

きれいな人だと思って見てみたら大抵の人は姿勢が良いことが多いです。

ですのでどんな時でもきれいな姿勢でいる事ことを心がけましょう。

もし、どうしても猫背になってしまうのであれば、姿勢を正すような装着物を購入してもいいと思います。

著者は男なので、妻から聞いた話なのですが、最近は猫背を治すための下着と言うのもあるそうですね。

何やら、女性の上につける下着にそのような機能があるようなのです。

これをつけると、気持ち背筋がぴんとするようですよ。

2、見た目から清楚に

そして、清楚な人は動きもそうなのですが、やはり見た目も清楚であることが多いです。

「心がきれいなら見た目なんて…。」、と言うことが言われますが、残念ながら人間の9割は第一印象で決まってしまうところがあるようです。

その第一印象の悪さから逆転する事はあるかもしれませんが、初めて見た感想はあらかじめ引きずられていくところがあります。

ですので、どんなに立ち振る舞いをせずにしたところで、茶髪にトレッド、ガングロにギャルメイクと言うような感じだと、清楚には見えないところがあります。

もちろん、そこはギャップがあると言うことで良い印象になることもあるのかもしれないけれど、やはり、そのような清楚な印象を与えたいのであれば、見た目から清楚であった方が良いのは言うまでもありません。

髪は痛みがなくつやつや

やはり、清楚な人は髪にも余念がありません。

大抵の場合は、髪も痛みがなくつやつやであることが多いです。

髪は女の命なんて言われますが、やはり、そこのケアを怠らずにいるのは非常に良い印象を持たれやすいです。

もちろん髪に良い食べ物を食べ内面からキレイである事は非常に大切なことです。

ですがその一方でどうしてもそれだけでは追いつかないところもあるかもしれませんね。

そのような時はヘアケア用品の力を頼ってはいかがでしょうか?

最近、娘たちが色々とした品をもらって帰ってくることがありますが、そのような髪がつやつやにするものも結構あるようです。

ですので、そのような力を借りつつ、内面からの美しさを目指していきましょう。

髪の色は黒

そして、髪の色はあまり明るくないほうがいいです。

できれば髪の色は黒が良いのは言うまでもありません。

それは、最近は茶色にしたりするのがブームですが、そのブームに流されず清楚でいると言うような印象を与えることができるからです。

とはいっても、この黒の髪がいいと言うのも人によりけりなのかもしれません。

著者の妻もそうですし、うちの長女もそうなのですが、髪があまりにも多すぎると、もっさりとしたような印象を与えられるところがあり、美容院などに行くと、茶髪にすることを強く勧められるのだそうです。

(長女はまだ小学生ですのでそのような事は言われないようですが…。)

そして、白髪が目立つタイプだと黒髪だと余計に目立つところがあり、そこそこに年齢を重ねた人にとっては悩ましいところがあるようです。

そのような人は、黒に近い暗めの茶色オススメです。

そのような時も極力黒に近い方が良いのは言うまでもありませんね。

確かに真っ黒だと少々似合わない人は無理にそうする必要ありませんが、清楚な印象与えると言う意味では、黒髪の方が望ましいです。

メイクは薄め、派手な色を使わない

メイクはナチュラルメイクが良いのは言うまでもありません。

やはりモード系のメイクは女性受けはいい感じがしますし、あくまでウケが良いのは女性の間のみとなっています。

ですので、幅広い世代に受ける清楚系の女性を目指すのであれば、メイクは薄めであった方が良いのは言うまでもありません。

とは言っても、全くメイクをしないのとは違うのです。

全く顔に構うことがないと言うことではなく、極力ナチュラルで薄いメイクにすることで清楚系の人を目指すことができます。

そしてその時に無理に派手な色を使う必要はありません。

その人によって似合う色が違うので一概には言えませんが、アイメイク等についてもそこまで派手な色使わない方が良いです。

なんでしたらブラウン等にするとよりナチュラルかもしれません。

(著者は男なので詳しいメイクについてはよくわかりませんが…。)

爪は短く、派手なネイルをしない

長い爪だと不衛生な感じもしますし、遊んでいてともすれば料理をしなさそうと言うような印象を与えてしまいます。

ですので、爪は長くする必要はありません。

基本的に爪を短くしきれいに揃えておきましょう。

そして、ネイルなども派手な色は控えた方が良いです。

とは言っても、OLをしている方であったら、会社勤めをしているときにそこまで派手なメイクをしている人はそんなに多くないのではないのでしょうか?

中には接客業がないと言う事で派手目なことメイクをしているとか、派手目なネイルをしている人はいるかもしれませんが、接客もある仕事だと落ち着いたネイルをしている人も多いかもしれません。

そのようなネイルの色を目指すようにしましょう。

アクセサリーは小ぶりなものをする

アクセサリーも小ぶりなものを選ぶようにしましょう。

あまりにも大きい存在感のあるアクセサリーにしてしまうと、それだけで派手なイメージを与えてしまいます。

ですので、アクセサリーはしても良いですが控えめと言うことを徹底しましょう。

著者もあまりアクセサリについては詳しくありませんが、例えばピアスやイヤリングも、飾りが小さいものにし、ネックレスも同様に飾りが小さいかシンプルなものに、指輪もシンプルなものにしましょう。

とは言っても、接客もある会社勤めの人であればそのような小ぶりなアクセサリーを身に付けている人も多いのではないのでしょうか?

なるべくそのような人をモデルに、アクセサリー選びをしましょう。

ファッションはおしゃれだけど露出が少なく目立たないもの

ファッションも、女性のファッションについてあまり詳しくありませんが、決して清楚系だからといって定番のものばかりを着ないといけないと言うわけではありません。

もちろんおしゃれをするのは大丈夫です。

むしろ積極的に若い女性なのでしたらおしゃれを楽しみましょう。

ですが、露出度が高いとあまり清楚に見えないところがあります。

ですので、極力露出しないような格好を目指してください。

できれば胸元や、太ももなどがそんなに出ないファッションがいいですね。

そのようにするとセンスできちんとしているお嬢さんに見えます。

もしわからなければ、店員さんなどに相談して決めていくと良いでしょう。

3、内面から清楚に


内面が清楚の女性は、どのような女性なのでしょうか?

どんなに仕草や見た目が清楚であっても、内面が美しくないと清楚な女性とは言いにくいところがあります。

そのような女性は、「見た目は清楚そうな感じなんだけど、性格があまり良くないのよね。」と言うようなこと言われることもあります。

ですので、内面からの清楚を目指すと言う意味で、色々と勉強していきましょう。

身の回りや部屋もいつも綺麗にしておく

女性のみなさんだと、ヘアメイクやファッションなどに力を入れている人は多いと思います。

ですが、部屋や身の回りのものをきれいにしている人と言うと、もちろんそのような人もいますがそこを手を抜いている人も多いのではないのでしょうか?

意外と男はそういうところもシビアに見ています。

ですので、付き合っている頃に家に遊びに行った時に家が汚いということになると幻滅されてしまう可能性もあるのです。

やはり、そこに男女の差は無いとは言えど、やはり男性は女性に身の回りのものをきれいに保つ力を求めているところがあります。

ですので、清楚系の女性を目指すのであればぜひともそこを目指していただきたいものです。

身の回りのものは綺麗だと言う事はそれだけ管理能力も高く、いろいろなものを大切にできるということです。

ですので、そのような身の回りのものをきれいにできる事は女性としても非常にポイントが高いとも言えるでしょう。

そのような話を言うと、「そこに男女関係ないんじゃないの?」と思われる方もいるでしょう。

もちろんそれはその通りなのですが、やはり男性は女性にそのような家庭的な部分を求めることはよくあることです。

ですので、そこを意識するようにしましょう。

そのような身の回りをきれいにするのがどうしても得意ではない人もいるでしょう。

そのような人はどうしたらよいのでしょうか?

それに対する対処法としては、管理するものは極力に減らすことをおすすめします。

いわゆるミニマリストに近いような生き方ですね。

このようなミニマリストの人は、いかにものを減らすかに神経をとがらしているところがあります。

ですが、要するに生きやすくなれば、物事を減らす事に執着しなくてもいいのです。

自分が管理できるくらいにまで持ち物を減らすと、だいぶ楽になってきます。

著者の妻が片付けられない人だったのですが、彼女は徹底的にものを減らすことで、どうにか床にものが落ちてない状態を保つことができているようです。

ですが、子供たちが帰った後はいろいろなものが散乱するようで、自分が帰ってきたころにはいろいろなものが落ちてきてちょっと幻滅することもあります。

片付けられない人はやはりどうしてもものが多すぎると片付けられなくなってくるところがあるようです。

ですので、そのような人は極力物を減らすことで対処していきましょう。

鞄の中ぐちゃぐちゃな人もいるかもしれませんが、鞄の中も本当に持ち物を最低限に留めることで大分違うのではないのでしょうか?

誰にでも優しく、平等に接する

女性として最も嫌われる人は、やはり人に対しての態度が違うところにあります。

よくありがちなのはイケメンには優しくて、そうではない人には冷たいと言うような人です。

そのような人は、イケメンではない男性も嫌がりますが、女性もそのような人に対して態度が違う人に対して苦手意識を持つ人が多いです。

よくあるのが男性と女性とでは接し方が違う人は特に同性から嫌がられる傾向にあります。

清楚な人は、基本的にそのような人によって態度を変えるようなことはしないところがあります。

誰に対しても平等に接することで、「この人なら安心だ」と言う信頼感を得ることができるのです。

確かに、上司と部下とでは扱いが少々違うかもしれません。

ですが、上司には媚を売って、部下には横柄な態度を取るような人はやはり嫌がられます。

自分より立場が上の人が下の人かで少し態度が違うことがあっても、基本的に1本スジが通っている事が大切です。

人によって態度が違うと言われた経験がある人は注意が必要です。

なるべく、誰に対しても平等に接することを心がけましょう。

これは心がけるだけでもだいぶ違います。

丁寧な言葉遣いをする

また、清楚な女性は基本的に丁寧な言葉遣いをするところがあります。

ですので、言葉遣いには十分に注意しましょう。

あと、最近の若い方は、「マジ」などと言う言い方をすることがありますが、清楚系女子を目指すのであればそこは「本当に」と言うような感じで、現代的な若者言葉を使わないようにしましょう。

そして、基本的にですます調で話しておくと間違いはないです。

職場では、基本的にそのような丁寧語で話すようにしましょう。

そして、トイレのことを御手洗と言うなど、そのような丁寧な言い方も覚えておきましょう。

最近はネットでなどでそのような丁寧な言葉遣いについても載っていますし、テレビでもそのような放送されていることがありますよね。

ですので、丁寧で美しい日本語についての研究をしながらも、そのような美しい言葉遣いをするようにしましょう。

前向きで穏やかな気持ちで過ごす

基本的にネガティブな人よりポジティブな人が好かれる傾向にあります。

ですが、人間は基本的にずっとポジティブでいる事は難しいです。

とある方に言われたのですが、ネガティブな状態を素直に受け入れる人こそがポジティブなのだそうです。

それほどに、ずっとポジティブでいるっていうのは難しいことなんですね。

ですが、だからといってずっとネガティブなのも考えものです。

なるべく、前向きで穏やかな気持ちで過ごすことを目指しましょう。

とは言っても、トラウマなどがあって穏やかに過ごせない方もいるかもしれません。

そのような人はあまり自分を責めることなく、カウンセリング等の力を借りてみるのもいいですね。

辛い気持ちをどんどんと吐き出していくことでだんだんと自分の中で折り合いがついてくることがあります。

そのようなネガティブな感情を出さずに前向きでいようと思っても、押さえ込んでいたネガティブな感情が抑えきれなくなるということもあります。

そんな時は、無理をせずに吐き出した方が良いのですが、それを一般の人にすると嫌がられる傾向にあります。

ですので、そのようなトラウマがある人であれば、カウンセリングを受けてください。

そのようなネガティブな事はカウンセリングなどのプロの力を借り、そうしながらも穏やかに過ごすということを心がけることこそが清楚な女性に近づく第一歩です

他人と自分を比べない

ついつい、他人と自分を比較してしまうことありませんか?

それはもしかしたら、幼少期などの影響もあるのかもしれません。

兄弟姉妹と比べられて育ったと一緒であれば、その影響もあるでしょう。

親御さんが平等に育てることを気をつけていても、周りの人がそのような兄弟で比較するようなことを言ったり、友達同士で比較するようなことを言ったりすることも、なきにしもあらずです。

そのようなことを繰り返しているうちにだんだんと人と比較する癖がついてきた人もいるかもしれません。

ですが、実は人と比べるのは正しい方法では無いのです。

人それぞれに、得意不得意も違いますしキャパも違います。

例えば、妻などを見ていても思いますが、共働きであくせくと働いていても生き生きとしているような女性もいる一方で、それが向いておらず専業主婦の方に向いているタイプの人がいます。

このように、人それぞれに違いがあるので人と比較すること自体が間違いなのです。

もし、比較するとしたら昨日の自分とか、1年前の自分など、過去の自分と比較することこそが大切なのです。

多くの人が、前の自分より進歩しているのではないのでしょうか?

もし、今まで無理をしてきて過去の自分に比べて進歩していないような人であっても落ち込む事はありません。

人間は走り続けることができません。

ですので、時より休憩をはさみながらも無理のない速度でうまく走っていくことこそが大切なのです。

清楚女子がモテる理由

では、清楚系の女性がモテる理由とはどのようなことなのでしょうか?

やはり男はそのような清楚系の女性が好きですよね。

では、男性がそのような女性を好む理由について掘り下げて考えていきましょう。

遊んでいない雰囲気があるから

やはり、男はそんなに遊んでいないような感じの女性を好む傾向にあります。

もちろん、女だから遊んではいけないと思いません。

ですが、やはりそんなに遊んでいておらず真面目そうな人が好みというのはもう本能レベルで刷り込まれていることですので変えようがありません。

昔、男性は女性は男性経験のない人の方が良いと言うことが言われていました。

今はそのような事は珍しくなってきたのであまり言わなくなってきたところもありますが、心の奥底でそのような傾向を望んでいるのです。

ですので、決して本当に遊んでないと言うことでなくてもそのように見るだけでも男は満足なのかもしれません。

優しそうだから

最近は男女平等、女性も仕事をし自立していこうと言われている世の中です。

やはり自立している女性と言うと、優しいばかりでは勤まらないところがありますよね。

ですので、そのようなバリバリ働く女性とは、しっかりとしているような感じがします。

ですが、その一方でやはり男はどうしても女性に優しさを求めるところがあります。

清楚な女性は、そのような優しさがあるからそのようにモテるところがあるようです。

最近は専業主婦はいらない、女性も働いて欲しいと言われるようになり、女性も自立を求められているところがありますが、どこかその一方で優しさを求めているところがあります。

このようにかくとなんだか男は自分勝手だなと思わなくもしなくはありませんが、清楚な女性がモテるのはそういうところがあるのかもしれません。

癒してくれそうだから

そして、これも男性から女性の思いとしてあるのですが、女性に癒しを求める人が多いので、癒してくれそうな感じが好きだという理由で非常にモテるところがあります。

やはり、仕事で忙しくしていて帰ってまでギスギスするのはやはり男としては疲れるのです。

著者が、妻に専業主婦になってほしいと言ったのもそのような理由からです。

やはり、共働きも良いのですが、どちらが家事をするかでもめたりすることがよくあり、家でも疲弊することがあったため、今も妻には無理して働かないようにと言っています。

やはり勝手だなと言う気がしますが、女性には癒してほしい気持ちが清楚系女性がモテる理由になっているのではないかと思われます。

家事が得意そうだから

今のご時世にこのような発言をすると女性に叩かれそうな気がしますが、やはり男性としては、女性に家事能力が求めているところがあります。

最近は共働きということもあり、家事を折半という家も多いようですが、稼いでこない男はありえないという感情を女性が持っているように、男性も女性にそこそこの家事能力を求めているところがあります。

いろいろな共働き夫婦を見ても、食事の準備や妻がしていることが多いですね。

やはり、そのような家庭的なことを女性に求めている人は結構多いようです。

清楚系の女性を求めるような人は、女性としてきちんと家事ができているような人を望んでいる傾向にあります。

常識がありそうだから

ただ付き合っている時はそこまででは無いけれど、やはり家庭を持つとどうしても親族との付き合いが増えたり、ある程度の常識を持ち合わせていないといろいろな人とうまく付き合えないことが出てきます。

ですので、男が女性に常識的な人であることを求めている傾向にあります。

ですので、清楚系の人は、そこを兼ね備えていそうだと言う理由でそのような女性を求めている傾向にあります。

ただこれは、いろいろなことを経験して学んでいくことで対処していくことができるのではないのでしょうか?ですので、そのような関係の事が苦手でも努力次第で克服できると思われます。

親や友達に紹介しても恥ずかしくないから

そんなことで女性を選ぶのかと女性陣は不要に思うかもしれませんが、ある程度男のメンツがあります。

女性が、男性を収入で選ぶかのように女性の見た目や内面を基準に選んでいる人も多いです。

聞き上手な雰囲気があるから

女性は話が好きな人が多いでしょう。

ですが、大抵の人は話したい人が多いです。

清楚な女性であれば、聞くのが上手そうな雰囲気があり、自分の話を聞いてくれそうだと思うことから、そのような女性を求めてしまう傾向にあります。

著者も、そこそこの年齢なのでいろいろな女性を見てきましたが、確かにおしゃべりが上手いな女性も魅力的なのです。

ですが、話を折るような言い方をしたり、ちょっと話したことを倍返しに言い返してくるような人はやはり、怖いと言うような感じを持ってしまいます。

やはり、聞き上手になってくれて、うまく受け止めてくれる人がいいなと男性は思ってしまう傾向にあるのです。

広い心で受けて止めてくれそうだから

やはり、男性であっても女性であっても、自分を拒否する人であるよりかは、受け止めてくれる人の方が良いのは言うまでもありません。

清楚な女性は、広い心で自分を受け止めてくれるのではないかと言う思いから、そのような女性がいいなと思う人が多いようです。

自分色に染められるから

これも男性によくある傾向なのですが、このような言い方が正しいのかわからないですが、うまく支配できそうな女性を望む傾向にあります。

確かに、あまり行きすぎるとDVなどに発展するかもしれませんが、多かれ少なかれDV男でなくても、そのような傾向があるところがあります。

ですので、そのようにして自分色に染めることを望んでいる人は、清楚系でおとなしそうな人を求めているところがあります。

守りたくなるから

これも男の特徴の一つですが、基本的に守りたくなるような女性を好む傾向にあります。

ですので、もし男性にモテたいと思うのであれば、自分から自立しガツガツ行くタイプに見え見られない方が良いのは言うまでもありません。

ですので、清楚系を目指しつつ、守りたいと思わせる女性になることが男性にモテる第一歩です。

清楚女子になって男性を虜にしよう

清楚系女子についていかがでしょうか?最近は自立している女性が望まれる傾向にありますが、皆が皆そうなれるとは限りません。

むしろそのような人は清楚女子を目指して、男性を虜にする方向性にもっていくといいでしょう。