女性の憧れといえば、素敵なパートナーとの幸せな結婚ですよね!

これを見ている人の中にも、相手はいないけど結婚を考える様になった人や、既に婚活に励んでいる人もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、素敵なパートナーを見つける方法をみなさんに伝授したいと思います!

結婚生活が上手くいく相手選びの7個のポイント”に加え、“結婚相手に向いている男性の8個の特徴”と“結婚に向かない男性の特徴”、さらに、“素敵な結婚相手をGETする女性になる方法”をご紹介しちゃいますよ。

これを見れば理想の結婚相手が見つかるはず!

それでは早速チェックしていきましょう。

誰もが「羨ましい!」と思う理想の結婚生活とは

目指すは、誰もが「幸せそう!」「羨ましい!」と憧れる結婚ですよね?

そんな理想の結婚生活を送るには、パートナーの存在が大きく影響すると言って良いでしょう。

いつまでもラブラブで信頼し合える仲だったり、一緒にいて安心したり癒される仲など、良好な関係は円満な家庭に繋がります。

つまり、理想の結婚生活を送るには、相手選びが非常に重要になるという事!

「そんなの言われなくても分かってるわよ」と思われるかもしれませんが、その相手選びに失敗してしまう人が(恐らくみなさんが想像している以上に)多いから大切な事として話しているのです。

しかも、「私は絶対に失敗しないわ!」と自信満々な人に限って残念な結末を迎えたりするんですよね…。

これから相手を見つけるならともかく、既に恋人がいて、その人との将来を考えている場合は、その男性が結婚相手に相応しいかどうかをよく見極めなくてはなりません。

嫌な事を言いますが、“彼氏”としては良くても、“夫”として良いパートナーとなれるかは、また別の話なのです。

それに、恋は盲目とも言いますし、「好き」という感情に支配されて相手の本性がよく見えていないと、結婚をしてから後悔する事になります…。

本気で幸せな結婚生活を送りたいなら、冷静かつ慎重に結婚相手を選ばなくてはならないのです。

結婚生活が上手くいく相手選びの7個のポイント

理想の結婚生活を送るには相手選びが大事、という話をしましたが、結婚生活が上手くいく相手とは、具体的にどんな相手なのか…?

という訳で、いよいよ本題の“結婚生活が上手くいく相手選びの7個のポイント”をご紹介していきます!

ただし、その7個のポイントというのは、しばらく一緒に居ないと見極められないところもあると思うので、焦らずあくまで客観的な目でジャッジしていくのがコツですよ。

それでは、チェックしていきましょう。

1、相手の欠点も受け入れられるか

特に同棲なしで結婚したカップルにありがちなのが、「結婚をしてから相手の性格が変わったと感じる…」という事。

恋人から夫婦へと関係が変わり、一緒にいる時間が長くなれば、良いも悪いも相手の色々な面が見えてくるものだと思います。

そんな時、相手の欠点も受け入れられるかというのは、結婚相手に相応しいかを見極める上で非常に重要なポイントとなるのです。

もし相手の嫌な部分を知って、「相手の事が嫌いになった!」とか「もう一緒に居られない!」となってしまえば、結婚生活も長続きしないでしょう…。

逆に、「この人に欠点があっても全て受け入れられる!」「この人となら苦労や困難も乗り越えられる!」といった思いがあなたにあるのなら、その相手と上手くいくでしょうね。

それらの点を踏まえて1つ言っておきたいのが、“現在の状況”で結婚相手に相応しいかを判断しない、という事です。

例えば、「今はお金があって、仕事で成功している」といっても、それはたまたまた運が良かっただけかも知れませんし、将来は何が起こるか分かりません…。

つまり状況ではなく、その相手の本質を見極めなくてはならないのです。

先程の例なら運やコネなどではなく、その相手自身にお金を稼ぐ能力や、仕事で成功する為の努力や才能を持ち合わせているのか?という事が重要になります。

良い未来を築いていける“性質”さえ持っていれば、一時的な不運や失敗に見舞われてもきっと乗り越えていけるでしょう。

だからこそ、相手の本質を見抜くという事は結婚相手選びで何よりも重要となるのです。

2、なんでも話せる相手か

「何でも話せる」という事は、それだけ相手を信頼し、心を開いている証拠でもあります。

そんな相手をパートナーに出来れば、きっと幸せな結婚生活を送る事が出来るでしょう。

しかし、何でも話せる関係を築くというのは、案外難しいものです。

実際、家族や親友にも言っていない秘密を持っている人も少なくないのではないでしょうか?

ただ、実際に話さなくても、「この人には自分の全てを知っていて欲しい(=自分の悪いところや弱いところを知られても良い)」とか「この人に悩みや不安な気持ちを聞いて欲しい!」といった気持ちが抱けるのなら、結婚相手に相応しいと言えるかもしれませんね。

3、喧嘩してもすぐに仲直りできるか


喧嘩が長引くと、どんどん謝り辛くなってしまいますし、そのまま関係が悪化してしまう恐れもあります。

なので、喧嘩をしたらすぐに謝り仲直りするのが理想!

例え喧嘩が多くても、すぐに仲直り出来る夫婦は上手くいきます。

「喧嘩するほど仲が良い」というやつですね。

ただし、軽い喧嘩で嫌いになってしまう様な相手では、「謝りたい」とも「仲直りしたい」とも思いませんよね?
すぐに仲直りするにも、「謝りたい」「仲直りしたい」と思わせる相手でなくてはならないのです。

4、一緒にいて居心地が良いか

お付き合いの段階では一緒に居る時だけ楽しければそれで良いというレベルだと思いますが、結婚生活は何十年と続くものですし、1日の内に一緒に過ごす時間も長いので、「相手と一緒に居ると心地が良い」とか「気を使わないで済む」といった感覚があるかどうかが重要になってきます。

なので、恋愛の様にドキドキやキュンキュンする感覚を与えてくれる人よりも、空気みたいな存在の人の方が結婚相手には向いていると言えるでしょう。

「空気みたい」と言うと、まるで存在感がない人の様に聞こえるかもしれませんが、例えば、いくら良い香りの香水でも近くでずっと嗅ぎ続けていれば、飽きたり気持ち悪くなってしまいますよね?
一方、空気は吸い続けても飽きたり気持ち悪くなる事はありませんし、むしろ生きていくのに必要なものです。

「空気みたいな存在の人」というのも、それと同じですね。

話を戻しますが、相手の前で自然体(素のまま)の自分で居られるか、も居心地の良さの判断基準となるでしょう。

自身を成長させる為の背伸びなら良いですが、全く別の自分にならないとダメだったりすると、偽りの自分を演じる事に疲れてきて、結婚生活もしんどくなってしまいます。

結婚前にはデートを重ねたり、同棲期間を設けたりもすると思うので、その時の2人の距離感や雰囲気から、安心感が得られるか意識して判断してみて下さい。

5、相手のことを尊敬できるか

結婚相手に限らず、尊敬出来ない相手とは上手くいかないものです。

というのも、相手を尊敬出来なくなると、相手の事(特に嫌な面)が受け入れられなくなるからです。

尊敬出来る相手かを見極める為にも、単純に「人としてどうか」を考えてみましょう。

誠実で人望がある、他人を傷つける言動を取らない、裏表がないか…etc
結婚相手でも男性でもなく、まずは“1人の人間”として考えた時、大きな問題がないか冷静な目でジャッジして下さい。

人は誰しも欠点があるものですが、「“人として”これはダメ…」と思うところがあれば、それは後で大きな問題となる可能性が非常に高いです。

今は好きという気持ちがあるので、我慢出来るかもしれませんが、その感情がなくなった時(※好きが愛情に変わった時)、果たして我慢出来るでしょうか…?

しかし、相手の事を尊敬出来るのであれば、多少の欠点はそこまで問題にならないはずです。

6、何があっても信頼できる相手か

よく、「好きだから」「自分に自信がないから」という理由で、相手の事をやたら疑ってしまう人もいます。

しかし、それだと結婚生活は恐らく上手く行かないでしょう…。

いくら好きな相手と一緒でも、不安を抱え疑い続けなければならない状況が続くのはストレスにしかなりませんし、そうやって疑われる方も「何もしてないのに、俺って信用ないな…」と自信をなくしてしまいます。

下手をすれば、もっと自分の事を信頼してくれる女性のところへ行ってしまうかもしれません!

自分、そして相手の為にも、何があっても信頼出来る様な自信がなければダメなのです。

7、価値観が違いすぎないか

価値観があまりにも違い過ぎると、衝突してしまう事も多くなるでしょう。

もちろん、価値観が違っても相性が良い夫婦もいますが、離婚の原因で上位に入るのも、価値観の不一致なのです。

価値観の違いというのは、結婚してからでないと分からないものもあります。

なので、お付き合いや同棲の段階で、自分との違いをなるべく多く見つけておく事が重要です。

その時点で「合わない…」と不快に感じるなら、結婚後にもっと大きな問題が発覚する可能性は高いでしょう。

(※例え違いが沢山あっても、お互い不快に感じなければ大丈夫かもしれませんね)

物事に対する考え方はもちろん、趣味・金銭感覚・食の好みなど、「相手の好みが理解出来ないし、受け入れられない」という場合は、結婚はやめておいた方が良いかもしれません…。

価値観が違う人は興味深いでしょうし、最初は惹かれるかもしれませんが、一緒に毎日生活するとなると非常に辛いと思います。

その点、学歴や家庭環境など、今までの生き方が自分と似ている人を選ぶと、価値観も自然と似てくるので、一緒に生活しやすいかもしれませんね。

結婚相手に向いている男性の「8個の特徴」って?


続いては、“結婚相手に向いている男性の8個の特徴”をご紹介します。

先程ご紹介した、“結婚生活が上手くいく相手選びの7個のポイント”は、主に(自分と相手男性の)2人の関係性についての話でしたが、“結婚相手に向いている男性の8個の特徴”は相手男性についての話になるので、また違った見極めポイントと言えるでしょう。

当てはまるポイントが多い程、理想的な相手と言えるはず!

1、友達が多い

友達が多いのは、人望が厚く誰とでもコミュニケーションが取れる証拠です。

さらに、周囲からの評価が高ければ、その人の人間性が優れているという事になります。

ただし、薄っぺらい人間関係ではなく、心からの深い付き合いがある友達が多い、というのがポイントです。

逆に、極端に友達が少ない男性は、単に人とのコミュニケーションが苦手というだけでなく、その人の性格に何かしらの問題があるとも考えられます。

また、幸せな結婚生活を送れるかを見極める上で、相手の物や人への態度をよく観察してみて下さい。

実は、その人にとっての大切な物や人への態度が、結婚後のパートナーへの態度に繋がると言われているのです。

例えば、家族・ペット・友達・宝物などに対する扱いが雑なら、奥さんへの扱いも雑になる可能性大!
逆に丁寧なら、奥さんも大切にしてくれるでしょう。

「彼女として、とても大切にして貰ったから結婚後も安心!」と思っている人は注意した方が良いかも…。

付き合っている内は、彼女を大切にする男性は多いのです。

これは「彼女を手放したくない!」という気持ちが強く働いているから。

しかし結婚をしてしまえば、彼女も自分からそう簡単に離れていく事はありません。

そんな夫婦という関係に安心して、態度を素っ気ないものに変える男性も少なくありません…。

だから、彼女である自分だけでなく、彼の友達・家族・物への接し方や扱い方を見たり、周りから彼の評価を聞いたりして、総合的に判断するのが確実なのです。

2、親を大切にしている

相手が自身の親を大切にしているかも、重要なポイントです。

今まで両親とどの様な関係を築いてきたか、というのは、彼との間に子供が生まれた時に大きく影響すると言えます。

というのも、子供は無意識に親を見本とし、自分の家庭環境や親子関係を基準とするからです。

これは夫婦関係にも同じ事が言えるでしょう。

それから、結婚すれば相手の両親はあなたの家族になるので、相手の実家で何か問題が起これば、家族として関わる必要が出てきます。

その点、相手が両親を大切にし良好な関係を築けているなら、結婚後に余計なトラブルに巻き込まれる事も少ないでしょう。

上で説明した様に、家族への接し方が結婚後のあなたへの態度に繋がるという事もあるので、家族との関係はしっかり確認しておいた方が良いです。

3、子供が好き

お互いに子供を作る気がないのであれば関係ありませんが、子供が欲しいと考えている場合は、相手が子供好きかも重要なポイントとなるでしょう。

同時に、結婚したら子供は欲しいかの確認はしておくべきですね。

電車の中や街中で子供に対する態度を見ていれば、その反応から好きか苦手かは、なんとなく分かると思います。

そういう場面を見た事がなければ、友達の子供を預かったりして、子供と触れ合う機会を作るのもアリです!

ただし、子供嫌いや他人の子供を「可愛い」とは思えなくても、自分に子供が出来た途端、子供好きになったり、自分の子供に限り溺愛する男性も少なくないので、見極めは難しいかもしれませんね。

どちらにせよ、彼自身の意思は確認しておくべきでしょう。

4、とにかく優しい

理想のパートナーの条件として真っ先に挙がるのが、「優しい」という事ではないでしょうか?
実際、相手が優しい=性格が良い人なら幸せな結婚生活を送れる可能性は高いです。

ただし、優し過ぎるせいで相手が色々な事を我慢してしまう状態ではダメなので、相手の優しさに甘え過ぎない様にしなければなりませんね。

相手が優しいかどうか見極めるポイントとしては、以下の特徴があります。

・喧嘩をした時に折れてくれる
・重い荷物を持ってくれる
・困った時に助けてくれる
・身近な人だけでなく、周りの人にも優しい
・いつでも自分の味方でいてくれる

5、嘘をつかない

嘘を吐かないかも大事なポイント。

例えば何か間違った事をした時に、過ちを認め素直に「ごめん」と謝れば良いものを、下手な嘘で誤魔化そうとしてくる人は誠実とは言えないでしょう。

上でも説明した様に、より良い結婚生活を送る上で信頼関係は欠かせません。

それなのにパートナーが嘘吐きでは、信頼したくても信じられませんし、安心して生活する事も出来ないと思います。

また、何かトラブルが起こった時に正直に話さず隠す様なタイプの男性も、結婚には向いていないと言えるでしょう。

隠されていたせいで状況把握が遅れてしまえば、問題がさらに大ごとになってしまう恐れもありますし、こちらまで巻き込まれた時に苦労する事になります。

付き合っている時に、相手が嘘をつく人ではないか、しっかり見極める様にした方が良さそうです。

6、一途な人

結婚するなら尚更、一途な人を選ぶべきです。

浮気や不倫をされては困りますし、2人の間に子供が出来てからは、旦那に浮気をされたからといって離婚に踏み切る事も簡単には出来なくなると思います…。

上でも話した様に信頼関係をしっかりと結べる様な、誠実な相手との結婚を目指しましょう。

一途な人がどうか見極めるには、以下のポイントが当てはまるかチェックしてみて下さい。

・連絡がマメ
・自分を一番に考えてくれる
・周りに流されない意志を持っている
・飲み会にあまり参加しない

やるべき事はきちんとやる人の方が良いと思いますが、あなたの事を何よりも優先してくれる様な男性も一途と言えるでしょう。

7、お金の管理ができている

お金の管理が出来る男性は、結婚相手にもピッタリです。

結婚すれば様々な事にお金が掛かりますし、夫婦で稼いだお金は2人のものとなるので、お金の貯め方や使い方についても2人で話し合って決めていく必要があります。

例え別財産制を取ったとしても、子供が出来れば2人で稼いだお金を子供に使う事になるでしょう。

だからこそ、お金の管理が出来る男性の方が安心なのです。

ただし、金銭感覚があまりにも自分とズレていると、やり辛いかもしれませんね。

倹約家なら良いですが、ただのケチではたまの贅沢も出来ないでしょうし、普段は節制しているけど、どうでも良い事にばかりお金を使うのも微妙だと思います。

デート中などに彼のお金の使い方を観察してみると良いでしょう。

8、一人暮らしをしている

実家暮らしの男性よりは、一人暮らしをしている男性の方が結婚生活には向いていると言えます。

もちろん、実家暮らしでも家事能力が高い男性もいますが、一人暮らしをしている男性の方が家事が得意な可能性が高いと言えます。

一度も実家から出た事がなかったり実家暮らしが長いと、家事を親に頼りがちになってしまう傾向があるからです。

家事が全く出来ない男性と結婚すると、奥さんではなく、“お母さん”として彼の世話をしなくてはならなくなります…。

それに、自分が急用で家を長く空ける事になった場合、もし彼に家事能力がなければ、洗濯や家の掃除も出来ないと思うので、安心して留守を任せられませんよね?
食事だってコンビニ弁当やデリバリーで済ますとなれば、栄養面や家計の事が気になります。

その点、家事が出来る男性なら安心出来るでしょう。

さらに、家事が出来る男性の方が主婦の大変さや辛さも分かってくれるでしょうし、家事分担も問題なく出来ますし、暇な時に家事を積極的に手伝ってくれるかもしれません。

結婚に向かない男性の特徴とは!?

続いては、“結婚に向かない男性の特徴”をご紹介していきます。

恋人に次の様な特徴があったら要注意かもしれません…!

まだ相手がいない人も、気になる男性が見つかったら、次の特徴に当てはまるところがないか、しっかり観察してみて下さいね。

1、ギャンブルが好き

ギャンブルが好きな男性には少し注意した方が良いかもしれません。

自身のお小遣いの範囲内で楽しむだけなら全く問題ないのですが、給料の殆どを使ってしまう様だと、結婚後も生活費を使い切ってしまう可能性大です!

下手したら借金生活も覚悟しなければならず、その額によっては相当苦労する事になるでしょう…。

相手がギャンブル体質でないか、普段からよく観察しておく必要があるかもしれませんね。

2、お金にだらしない

お金にだらしない男性も結婚生活に向きません。

いくら仕事が出来て稼ぎがあっても、浪費してしまえば意味がありませんし、お金にルーズな人は生活面でもそのだらしなさが現れるものです…。

もし彼が借金を抱えていたり、仕事が上手くいっていない場合、その原因が彼自身の性質にあるのか、それとも、また別にある(環境が悪かったり、病気や怪我などで仕事が出来ない状態など)をきちんと見極める事が大切。

それで彼に非がないのであれば、結婚相手候補から無理に外す必要はないと思います。

また、相手がお金にだらしなくても、あなたがきちんと彼をコントロールし上手に金銭管理していけば、お金の問題は解消する事が出来るかもしれませんね。

貯金がない

ギャンブルと同じく、趣味に収入の大半を費やす男性も要注意です。

好きな事に没頭するのは悪い事ではないですが、それで家族(特に子供)を放ったらかしにしたり、苦労をかけるのは違うと思います。

借金をしている

金遣いが荒く、多額の借金を抱えている男性にも気をつけましょう。

浪費癖はなかなか治りませんし、結婚してから確実に苦労すると思います。

上で話した通り、借金の原因が本人にあるのではなく、例えば親の借金の肩代わりだったり、起業したばかりなど、別に原因があって努力や時間で解消出来る様なら問題ないでしょう。

毎晩のように飲みに歩いている

付き合いが極端に多いと、毎晩の様に飲み歩くなんて事もあるかもしれません。

お酒の付き合いも仕事の内というのも分かりますし、上司に誘われてなかなか断れないのなら仕方がありませんが、それで家族をずっと放ったらかしにするのはどうでしょう…?

独身の内は付き合いが良い方が評価されるかもしれませんが、既婚者なら「家で奥さんが待ってるから」と誘いを断れる男性の方が評価は高いです。

逆に、結婚しているのに毎晩飲み歩いていたら、周りからも「奥さんと上手くいっていないのか?」とか「家に帰りたくない?」などと思われてしまう恐れもあります。

付き合いの多さはその時の仕事など、状況や時期によって変わるものだと思いますが、毎晩となると寂しさに耐えられなくなってしまう可能性もあるでしょう。

奢り癖がある

人望のある人なら、後輩に奢る機会も多いと思います。

しかし、誰にでもホイホイ奢ってしまう様な癖があると大変です。

別に彼が奢らなくても良い場面で、「今日は俺が奢るから!」と勢いで言ってしまう様だと、お金がいくらあっても足りないでしょう…。

大富豪なら問題ないかもしれませんが、そうでない相手なら気を付けないといけませんね。

3、マザコン男

「親を大切にする」と言えば聞こえは良いですが、過度のマザコンで母親に依存している様な男性だと、奥さんになる女性は苦労するでしょう…。

「自分の母親はこうだった!」とか「母ならもっと別のやり方をする!」など、奥さんに自分の母親と同じものを求める様になるからです。

さらに、嫁姑間で何かトラブルが起こった時に、例え義母に非があったとしても、「奥さんよりもお母さんが大事!」という事で、旦那がこちらの味方になってくれない恐れがあります。

また、息子がマザコンという事は、母親も子離れ出来ていない可能性が非常に高いです。

すると、相手の母親が結婚生活にいちいち口を出してきたり過度に介入してきたり、溺愛している息子を横取りした奥さんを目の敵にしたりなどのトラブルも起こり得るかもしれません。

普段から母親自慢をしょっちゅうしていたり、母親に会いにちょくちょく実家に帰ったり、母親に頻繁に電話をしていたり、異常に家族と仲良くしている様子なら、少し注意してみた方が良いかも…。

【マザコンな人の特徴は、こちらの記事もチェック!】

4、自己中心的な人

結婚生活に譲歩や妥協は必須です。

しかし自己中心的な相手では、あなたばかりが我慢する羽目に…。

最初は耐えられても、いつか限界が来るでしょう。

付き合っている段階で、その特徴は普段の言動に表れているはずです。

仕事などのどうしようもない事情ではなく、自分の趣味や友人との付き合いを優先させ、事前に約束していたデートをドタキャンしてきたり、あなたの希望は無視して何でも自分の気分次第で勝手に決めたり…。

そんな風にあなたの事を振り回して来る男性には十分に気を付けて下さい。

自己中心的な人かを見極める際は、以下の言動が見られないかもチェックしてみましょう!
・店員さんに横柄な対応をとる
・仕事の愚痴しか言わない
・過度な束縛
・DV気質
・思い通りに行かないと機嫌が悪くなる

素敵な結婚相手をGETする女性になるには?

素敵な結婚相手選びのポイントをご紹介したところで、続いては、“素敵な結婚相手をGETする女性になる方法”をご紹介します。

素敵なパートナー候補を見つけても、彼を落とせなくては、結婚には辿り着けません。

それに相手に求める以上、こちらも相手の理想に応えられる様、努力する必要がありますよね?

という事で、次の方法を実践して素敵なパートナーをGETしちゃいましょう!

1、とにかく笑顔でいる

笑顔は誰でも魅力的に見せる魔法の表情です。

さらに、人を明るく元気な気持ちにしたり、癒したりする効果もあります。

それに、常にニコニコしている人は親しみやすくて好感が持てるでしょう。

そんな女性は男性にとって手放したくない存在になり得るのです。

2、周りをよく見て気遣い上手になる

気遣い上手もモテ条件の1つです。

例えば、飲み会では空のグラスに素早く気付いたり、あまり話していない人に話題を振ったり、体調が悪い人がいたら介抱してあげたり…
周りよりも先に気づいて、さり気なくフォローする、そんな女性に男性は惹かれるもの!

他にも、礼儀正しかったり褒め上手な女性も、男性からは人気です。

3、料理上手になる

「胃袋を掴んで、パートナーをゲットとした!」というのもよくある話。

食事は生きていく上で欠かせないものですし、「美味しいものを食べたい!」と思っている人は少なくありません。

そして、結婚をすれば共働きであっても、やはり奥さんが料理をする事が多くなるでしょう。

そうなると、料理の腕というのは重要になると言えます。

もし料理がそこまで上手ではなかったとしても、料理が好きなら、だんだんとレパートリーも増えていきますし、味付けも繊細なものになっていきます。

つまり、料理好きなら上達の余地はあるので、腕前より料理が好きかどうかの方が重要かもしれませんね。

愛される女性でいるために…

今回は結婚相手探しの話という事で、“結婚生活が上手くいく相手選びの7個のポイント”に加え、“結婚相手に向いている男性の8個の特徴”と“結婚に向かない男性の特徴”、さらに、“素敵な結婚相手をGETする女性になる方法”をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

素敵な結婚生活を送るには、いつまでも愛される女性でいる事が大切になります。

外見・内面共に自分磨きを忘れず、相手を大切にしてあげれば、相手からも愛情が返ってくるはずです。

みなさんも素敵な結婚相手を見つけて、幸せになって下さいね!