大好きな人と一緒の時間や空間を過ごすだけでも、とてもうれしいものですよね。

それだけでも幸せな気持ちでいっぱいになっているというのに、ふとした瞬間に大好きな人にキスをされてしまったそこのあなた!

または、好きな人からそのようなシチュエーションで急にキスをされたいと思っているあなた♪

どちらの方であっても、そのように大好きな人とはいえ、まだお付き合いもしていないような男性からキスをされてしまうと「遊び目的なのかな?」なんて不安に感じる方もいれば、逆に「もしかして、ひょっとしたら・・・両思いなの!?」なんて期待にワクワクしてしまうような方もいるのではないでしょうか。

大好きな人からキスをされてしまうと、そこで思考停止!何をしたらいいのかわからない!

どんなリアクションをしたら、もっとよりよい関係を築くことができるかなんてわからないもの。

ということで、この記事では「好きな人にキスをされてしまった」人のために、どうして好きな人はキスをしてきたのかについて解説しています!

また、もしも大好きな人にキスをされてしまったとき、どのような態度を相手にとれば悪い関係にならなくて済むのかについてもお伝えしています。

ずばり、この記事を読めば、大好きな人がキスをしてくれたことを“チャンス”に変えることができるんです!

付き合ってないのにキス…?!でも好きだし嬉しい!

誰だって「好き」だと思う人とはお付き合いもしてみたいし、それに同じ空間や時間をすごせるだけでもドキドキで、それでいてとても幸せな気持ちになれるものです。

しかし、そんな大好きな人から急にキスをされてしまったというそこのあなた!その気持ちは、とてもとても複雑なものになっているかと思います。

これまでに感じたことのないようなことまでも感じているかもしれないですし、このままお付き合いできるのかな?なーんて、期待に胸を膨らませている方もいることでしょう。

でもね、大体の場合で好きな人がキスをしてくれたことで、そのままうまくいくことってほとんどありません。

なぜか?男性側が遊びだったから…?いえいえ。

そのようなパターンももちろんありますが、相手も女性のことを好きなことだってなくはないんです。

本当は男性側もお付き合いをしたいし、それに女性のことが大好きだからこそキスをしてしまった。

その女性側も男性のことを愛してやまなかった。

でもうまくいかなかった。

どちらもこのようなキスができているときには、たとえおつきあいをしている関係ではないことを自覚していたとしても、うれしい気持ちになっているんですね。

あなただって、大好きな人にキスをされたことで、どこか脳内では有頂天になっている自分がいるのではないでしょうか?

それと同じように、あなたにキスをしてくれた男性もうれしく感じているのです。

その後の行動で二人の未来が決まる

そのようにお互いに幸せな気持ちになり、キスをしているときだけでもお互いの気持ちを通わせることができているもの。

しかし、それでもキスを終えたら、まったくの別人になってしまうことがのほうが多いんですよね。

どのようなことを言いたいのかといいますと、ずばり「キスをする」ことだけでは、二人の気持ちを確実に通わせることはできないのです。

思い切ってキスをしてみたものの、男性はキスを終えた後に心のどこかに公開の気持ちを抱いているかもしれません。

どんな後悔かといいますと、「こんな女性とキスをしてしまった」というような内容ではなく、「思い切ってキスをしてしまったけれど、これでいいのか?よかったのか?嫌われていないかな?いやな気持にさせてしまったのではないかな?」というような、不安や心配の気持ちになります。

では、女性側はどのような気持ちを持っているのかといいますと、やはり同じように不安や心配する気持ちを抱いているんですね。

さきほどもお伝えしましたが、「遊びなのかな」「これからどのように顔をあわせたらいいのかわからない」という気持ちが多いでしょう。

要するに同じように感じているのに、その気持ちを伝えることもできず、お互いにお互いを避けるようになってしまうんです。

そうするとどうでしょう。

本来であれば、心を通わせることのできる相手だったというのに、みずからそのチャンスを逃してしまうことになります。

つまり、キスをされたそのあとにお互いにどのように行動するのかのによって、二人の未来はお付き合いをすることになるのか?

それとも「あの人は自分を嫌っているかもしれない」「遊ばれた」なんて、マイナスの気持ちを抱きながらお付き合いをするどころか、犬猿の仲になってしまうかが決まるのです。

あなたは、大好きな人とキスをした後、その方とどのような関係を築いていきたいと考えていますか?どのような二人になりたい?それをしっかり想像してみて下さいね。

好きな人にキスされた後にするべき4個の行動


好きな人にキスをされた後、あなたならいったいどのような行動をとってしまうでしょうか?

また、これまでにすでに好きな人からキスをされた方であれば、その方にキスをされた後にどのようなふるまいをしてしまったのかを思い出してみてください!

実は、キスをされた後にあなたがどのような行動をするのかによって、男性が「あなたにアピールをさらに開始するのか」それとも「遠慮をしてアピールせずに、それどころか距離を置くようになるのか」が決まるといわれています。

というか、どんなにたくましくてメンタルが強そうに見える男性であっても、キスをされた後の女性側の行動によっては、ガラスのハート少年になってしまうこともなくはないのです。

では、いったいキスをされてしまったら、どのようにふるまえばいいのでしょうか?おそらく“大好きな人にキスをされた”という事実だけで、頭は回転しなくなっているはず。

そのようにならないように、「こんな感じで過ごせばいいんだ」「接すればいいのね!」と参考になるように軽く読んでおきましょう。

あなたに、好きな人にキスをされた後にどのような行動をするべきなのかを4つお伝えいたします!

1.まずは怒っていないことを伝える

あなたに質問をさせてください。

心から好きな人、それもずっと片思いだと思っていたあの人からキスをされたとき、どのような気持ちになっていましたか?

また、今でもその時のことを思い浮かべると、いったいどのような気持ちになるでしょうか。

おそらく、多くの女性の方が「うれしかった」とか「幸せな一瞬だった」なんていうように“プラスのイメージ”でそのキスのことをとらえていることがわかるかと思います。

しかし、男性側はあなたがまさか嬉しがっていると思ってはいないのです。

自分自身の理性を抑えることができずにキスをしてしまった…自分が相手に対して悪いことをしてしまったとしか感じていません。

要するに、キスをした女性は明らかに自分のことを怒っているに違いないと感じているのです。

あなたが彼の立場にいたら、どのようにするでしょうか?相手は自分のことを怒っているんです。

それでもなかなか謝ることってできないですよね。

それどころか顔を合わせるのも難しいと感じてしまうのではないでしょうか。

だからこそ、あなたが「怒っているわけではない」という気持ちをしっかりと男性側に伝えることが重要になってきます。

男性ってとても鈍感な生き物なので、あなたは「幸せな気持ちだった」というような雰囲気を出しても、察知してくれないことを理解してくださいね。

あなたの素直な気持ちを伝えること

「怒ってないよ」という言葉のほかにも、あなたがそのキスに対してどのような気持ちを抱いているのかをしっかりと素直に相手に伝えるようにしましょう!

そうすることによって、相手もあなたに対して心配する気持ちを抱かずに済みます。

あなたが思っている以上に、男性ってあなたに許可を得ずにキスをしてしまったことに対して、自責の念を感じているものだからです。

そのままの気持ちですと、あなたに近づきたくてもなかなか近づくことのできない状況になってしまうんです。

起こっているかもしれないと思っていた相手から、怒っていないという気持ちだけではなく、「うれしかった」とか「もっとしてほしかった」とか「またしたい」なんて思われていることが分かれば、もっと浮かれてしまうのが男性なんです。

2.何でキスしたのか理由を聞く

そして、キスをされたら「どうして私にキスをしたのか」という理由をしっかりと聞き出すようにしてください。

大好きな人にキスをされたことで、浮かれるどころかいろんな心配、さらにはうれしい気持ちなどなど複雑な気持ちになっているときで、なかなか切り出すことができないかもしれません。

しかし、しっかりとこれだけでも聞いてください!あなただって、どうして私にキスをしたのだろうか?と一番の疑問に感じてしまっているのではないでしょうか。

「遊びなのか?」「好きだからしたのか?」その答えによっては、あなただって相手に対しての態度を変えていかなければなりませんよね。

あなたを好きでキスした可能性が高い

多くの男性の場合、キスをした相手を“好き”である可能性がとても高いです。

あなたは、好きでもない男性に対して衝動的にキスをしたいと考えるでしょうか?

それにそのような人と一緒の時間や空間を過ごしている中で「ああ、いまキスしたい!」なんて心から思えるでしょうか?

おそらく、多くの女性の方がそのようなことを考えることができないかと思います。

それどころかそのようなことを考えるだけで気持ち悪く感じるはずです。

それは、男性も同じこと。

だからこそ、あなたにキスをしたということは「あなたのことを好き」である可能性があるのです。

相手に付き合うつもりがないなら、そのまま流されるのだけは絶対にNG


好きな可能性が高いとはいっても、なかにはただの軽い男であなたにキスをしてしまった人もいます。

そのような男性は「なんとなく」とか「好きでもないけれど、今の顔がかわいかったから」なんていってキスをしてきます。

もう、そんな返答を聞いたらガックリですよね。

しかし、軽い男ってそのキスだけで終わりません。

必ずそのあとまで進めようとするもの。

そして、そのようにしてくる相手はあなたの好きなん男性…。

とすると、人によってはそのまま流されてしまうこともあるかもしれません。

ですが!絶対にそこは拒否するようにしましょう。

そのまま流されるだけですと、相手からはただの“都合のよい女”になるだけ。

そこから昇格することはできない―彼女になることはできない―のであしからず。

3.好きだと伝える

あなたは、好きな人にキスをされてとてもうれしかったはずです。

それに相手ももしかしたら、あなたのことを好きでいてくれているかもしれません。

ということは、もうこれはこのチャンスをモノにするしかないですよね!ということで、これを機会にして「愛の告白」をしてしまいましょう。

キスをしたことによって、相手も多少なりともドキドキしているので、そのドキドキ効果を狙って告白するのもいいですね。

あなただってキスをされてそのままにするのではなく、そこを終わりにするのではなく、スタート地点にしたいと考えているはずです。

恥ずかしいけれど、とても怖いけれども「好きです」と一言伝えてみましょう。

相手も好きな場合そのまま付き合える

もしもキスをしてきた男性もあなたのことを好きでいるのであれば、その愛の告白にソッコーでOKをしてくれることでしょう。

そして、はれてお付き合いすることができるのです。

なかには、前に進むのかそれともこのまま友達どまりなのかわからない友達以上恋人未満の関係で悩んでいた方、さらには絶対にお付き合いなんてすることはできないと諦めていた相手なんていうのもいるのではないでしょうか。

そのような状況を一掃することのできるチャンスでもあります。

怖いかもしれませんが、お付き合いすることができるかもしれないというチャンスにかけて、愛の告白をしましょう。

4.相手が下心しかないようならきちんと断る

あなたは、もしかしたら心のどこかで気づいているかもしれないですね。

どのようなことに気付いているのかといいますと、「相手は遊びだ」ということです。

それって、敏感な女性だからこそ気づいてしまうものです。

もしも、そのように「相手が下心がある」ということが分かれば、すぐにでも関係を断つようにしましょう。

きちんと断るのです。

相手が大好きな人だからこそ、たとえ遊び相手になってもよいかもしれないと思う人もいることでしょう。

それは、相手との関係を持つことができるので、一瞬でも幸せな気持ちに浸ることができるかもしれません。

しかし、それ以外の時間、もしくは一緒にいるときでも「本当は本命がいるのに私はしょせんは遊び相手でしかないのだと自分に言い聞かせるようになります。

そうすれば、あなたは不幸な女性になるだけ。

もっとあなたのことを幸せにしてくれる男性って世の中にたくさんいるんですよ。

ですから、少しでも相手が下心をちらつかせてきたのでされば、きちんと断って下さいね。

好きな人にキスされた後に効果的な反応7個

これまでにすでに大好きな人にキスをされてしまったという人もいることでしょう。

そのようにキスをされてしまうと、大好きな人がキスをしてくれたという現実を受け止めるだけで精いっぱいになってしまうことでしょう。

しかし、それではいつまでも前に進むこともできませんし、あなたの態度によっては相手はあなたが起こっていると勘違いして、あなたに近づかなくなってしまうかもしれません。

要するに、あなたが手を打たなければ、せっかくの恋愛するチャンスを逃してしまうことになります。

とはいえ、大好きな人にキスをされた後にどのようにふるまえばいいのか、どのような反応をすればいいのかなんて想像もつかないですよね。

そんなあなたのために、ここでは好きな人にキスをされた後にどのような態度や反応をすれば相手に効果的なのかをご紹介します!ぜひすぐにでもその反応を相手に示すことができるように、イメージトレーニングなどをしておくとよいでしょう!

1.恥ずかしがる

好きな人にキスをされると、とても恥ずかしいという気持ちが芽生えるかと思います。

しかし、多くの女性はその恥ずかしい気持ちを隠してしまうんですね。

もしも、そのような気持ちを隠してしまってしまったのであれば、相手は「キスをしてもなんとも思っていない」「自分とキスをしてもなんとも思っていない」と思うようになります。

要するにあなたからは“脈なし”であると判断することになってしまうんですね。

それじゃあもったいない!ぜひとも、その恥ずかしい気持ちを隠すことなく、思いっきり心のままに恥ずかしがってみましょう。

中には、キスには慣れていて、たとえ好きな人のとのキスでも恥ずかしい気持ちにならない人もいるかもしれませんね。

そのような場合には、恥ずかしがる演技をしてみて。

その恥ずかしがっている姿をみて、さらにキュンキュンしてくれるのが男性なのです。

ちなみに筆者は経験上、この“恥ずかしがる”という反応が一番男性に響いたと自覚しています。

お試しあれ♪

守ってあげたいと思ってもらう

では、どうして男性は恥ずかしがっている女性を見てキュンキュン、さらに好きになってくれるというのでしょうか?

女性としてはなかなか想像つかないですよね。

ずばり、恥ずかしがっている姿を見ると男性というのは、“守りたい”衝動に駆られるんですね。

どこか小動物を見ているかのような、そんな温かいまなざしで女性のことを見つめるようになります。

そして、守ってあげたい本能をくすぐることができ、「もっとこの人のことを知りたい」と思わせることになります。

2.見つめる

キスをした後、好きな人の顔なんて見ていられない!という方が多いでしょう。

それって、相手がもしもあなたのことを好きな気持ちを持っているのであれば、同じようなことを考えているものです。

そんなとき、相手があなたの目をじっと見つめてきてくれたらあなたはどのように感じるでしょうか?

おそらく、恥ずかしい気持ち、そして相手への恋心のドキドキ、キスの感触を思い出してとても幸せな気持ちに浸ることができるでしょう。

それをあなたが相手にしてあげるのです。

恥ずかしくても、相手の顔をみたくなくても頑張って相手の顔を見つめてみて。

じっと見るだけで、キスをした後の女性の顔っていつもよりも何倍もの輝きを持っているので、何も心配することはないのです。

上目遣い

見つめるといっても、怖い真顔で相手のことを見つめてしまったら「怖い」と思われるだけです。

ポイントは、どんなときでもかわいくみせるということ。

そのために、キスの後に相手を見つめるときには“上目遣い”で目線を送るようにしましょう。

そうすることによって、あなたのかわいさを引き立たせ、相手にもっとあなたのことを好きになってもらえますよ。

とはいえ、あまりにも上目遣いの角度をしすぎると白目をむいているように見えて怖く見えることもであるので、鏡を見てあなたの顔の上目遣いでカワイイ角度を探し出しておきましょう。

【上目遣いの上手なやり方は、こちらの記事もチェック!】

3.笑顔

キスをすると、それも相手が好きな人だと混乱、そして嬉しさで胸がいっぱいになることによって、思うように表情を作ることができなくなってしまうものです。

あなたもおそらくそのようになってしまうでしょう。

それだと、人によっては怖い顔で相手のことを見ることになってしまうかも知れません。

キスをされることで、あなたはとてもうれしくて、そして幸せな気持ちになることができたんです。

それを笑顔で相手に示してあげましょう。

喜びを表現

キスをした後にすぐに「うれしかった」なんて言葉にすることができれば、誰も苦労はしないままに好きな人と良い関係を築いていくことができますよね。

しかし、なかなかできないですよね。

好きな人と一緒の時間や空間を過ごすだけでも緊張するのに、その先のキスを、それも不意打ちにされてしまったのですから。

そんなときでも、喜びを表現するのを忘れないで!

先ほどもお伝えしたように、男性というのはキスをしたことによって、女性が怒っているのではないか?

それによって、嫌われてしまったのではないか?というような不安を抱えています。

そこであなたがすぐにでも笑顔を見せてくれることによって「ああ、嫌われていないな」「良い感触だな」と思うようになります。

それって相手があなたにアピールしやすくなるということになり、相手から交際の申し込みをしてくれることになるかもしれません。

4.余韻に浸る

キスをされたら、何も態度や反応をすることなく、そのキスの余韻にひたるのもおすすめ。

ぼーっととろんとした目でキスの余韻に浸っている顔ってどんなときの表情よりも、とても美しく、そしてエロスに見えるものです。

それをあなたの武器に変えてしまいましょう。

そのような余韻に浸っている相手の顔を見ることができれば、男性だって“キスをしてよかったのだ”と安心することができるだけではなく、このまま先に進んでもいいのかもしれない、お付き合いの申し込みをしてよいのかもしれないと思うようになるでしょう。

唇に触れる

そうはいっても、真顔で何も言わずに余韻にひたってしまえば、男性によっては「怒っているのかもしれない」とか「嫌われたなオワタ」なんて考えることになります。

それじゃあ、あなたたちのせっかくの恋愛のチャンスを台無しにすることになってしまいます。

そうしないように、動作を加えましょう!キスをされた唇に触れてみて。

ここに今まで相手の唇が重ねあわされていたのだと思うと、ドキドキしてしまいますよね。

そんな動作をしている女性を見て、男性は「ああ、よかったのだな」と思うことができるのです。

男性によっては、その動作をみてまた新しくキスをしてくることもあります。

5.大好きと伝える

あなたは、好きな人にキスをされてとてもうれしい気持ちでしょう。

そんなとき、相手も自分のことを好きでいてくれていると分かれば、もっと嬉しさが倍増しますよね。

しかし、それを知ることはできません。

人によっては、相手が愛情を伝えてくれないから私も伝えない!とか、女性から愛の告白をしてはいけないものだと言われている…なんて、なにかを理由につけて自分の大好きな気持ちを伝えてはいない人もいるでしょう。

そんなのダメ!これをチャンスにして、あなたの気持ちをしっかり伝えてください。

あなたの周りの人は、女性からアピールをするべきではないとか、そのような中途半端な関係で愛の気持ちを伝えるのはおかしいという人もいるでしょう。

しかし、その人たちは、あとになってお付き合いすることができなかったことに対して何も責任をとってはくれないのです。

時間を戻してはくれないのです。

大好きと伝えましょう。

気持を表現しよう

気持ちは、言葉にして伝えなければ相手に伝わりません。

相手に伝わるかななんて思っていても、いつもは以心伝心で切るような相手だったとしても、このような“恋愛感情”に関してはお互いに鈍くなってしまいがちです。

そのようなとき、あなたが相手なら理解してくれると思い何もアクションをとらないでいると、相手は勘違いをしてしまうかもしれないんですね。

つまり、あなたは相手のことが大好きだというのに相手は自分は相手に嫌われていると思うのです。

そこで気持ちのすれ違いができます。

それじゃあモッタイナイと思いませんか?

ちなみに筆者はこのパターンで、今まで一番良かったと思える男性との恋愛を見逃すことになってしまいました。

6.おねだり

もしもあなたの心の余裕があるのであれば、もう一度キスをしてもらえるようにおねだりをしてみましょう。

大好きな人とのキスって何度しても飽きないですよね!それどころか何回でもキスをしたいと誰もが考えていることでしょう。

その気持ちを相手にぶつけてみませんか?おねだりするのって少し恥ずかしいけれど、あなただって好きな人からキスをおねだりされたらうれしいように相手もうれしく感じるのです。

もう一回と相手にも思ってもらえるように

相手は「たった1回だけでもキスができればいい」と考えていたかも知れませんね。

しかし、そこであなたがキスのおねだりをすることによって、もう1回と相手に思わせることができます。

また、おねだりをしてくれるということは、キスをそこまで嫌がっていないということを伝えることもできるので、相手も安心することができるんですよね。

7.褒める

これは上級者さんにおすすめ!キスってへたくそな人もいれば、とても上手な人もいますね。

その上手だったキスをほめてみましょう。

とはいっても、絶対に上から目線で伝えるのはNG!例えば「今のキスはいままでキスしたなかで一番よかった」なんていうのもだめですよ。

「今のキス、とてもきもちよかった」とか「ドキドキしちゃった」とか間接的ほめるようにしてみましょう!

キスが上手

キスが上手だといわれると誰だって嬉しいものです。

特に男性というのは、どんなにいかつい人であってもキスが相手にとってどのような雰囲気になっているのか、どんな気持ちにさせることができているのか…などなど気にしていることが多いんですよね。

だからこそ、ほめてあげましょう!そうやってほめることでまたキスをされてしまうかもしれません。

唇が柔らかい

キスそのものをほめることができないほどにへたくそな人には、唇の感触を伝えましょう。

「唇が柔らかいね」なんて伝えるだけでOK。

これだったら、シャイな女子でも伝えることができるのでは?

気をつけたいこと

好きな人にキスをされてしまうと、どうしても誰もがどのように行動すればいいのかわからなくなってしまうものです。

そんなとき、やってほしくないこと、気を付けてほしいことがあります。

それをしてしまうと、あなたたちの関係がたちまち悪くなってしまうなんて言うことも!?そんなことにならないように、ぜひ以下のことに気を付けてみてくださいね。

1.無反応

大好きな人にキスをされるなんて、とてもうれしいですよね。

そして予想外のことであればあるほどに、状況を飲み込むためにかたまってしまいがち。

いわゆる“無反応”になるのは、やめておきましょう。

もしも、あなたが相手にキスをしたときに、無表情で何も言わずに突っ立っていられたらどのように感じるかを想像してみてください。

気持を不安にさせる

気持ちを不安にさせてしまうので、やめてほしいのです。

あなただって、そのように感じるでしょう?ま

た、少しでも相手のことを不安な気持ちにさせてしまうと、本当は相手があなたの愛の告白をしようとしていたかもしれないのにそれを止めることになるかもしれません。

2.慣れた雰囲気

あなたはもしかしたら、恋愛経験が豊富な方かもしれないですね。

そのような方はどうしても“慣れた雰囲気”を出してしまいがち。

例えば、おねだりをするのではなく自分からキスをしてしまったり、ワンランク上のキスにしてしまったり…。

どうしても好きな人が相手ですからそのようにしておきたいですよね。

しかし、それは相手にとってはマイナスポイントになります。

遊んできたのかとマイナスイメージも

ずばり、慣れた雰囲気を出されてしまうと男性は「遊んできたのかな」「お付き合いしてきた人数が多いのかな」なんて考えています。

男性ってどんなときでも“純粋な”心を持っている女性にトキメクもの。

もしもあなたが経験人数豊富であっても、慣れた雰囲気は出さないように気を付けてくださいね。

好きな人からの憧れるキスとは

あなたは、好きな人からのキス…といわれて、いったいどのようなキスを想像することができるでしょうか?人によっては、すでにキスをされた後でそのされたキスを思い出しているかもしれないですね。

では、多くの女性たちはいったいどのようなキスにあこがれの気持ちを抱いているというのでしょうか?そのキスを確認していきましょう!

1.予期せぬキス

急にキスをされることほど、ドキッとしてしまうことはありません。

会話をしている最中、ぼーっとしている合間・・。

そのように突然に不意打ちにキスをされると、それ以外のキスのやり方よりもドキドキしてしまうもの。

まるで少女漫画のような世界ですよね!実際に筆者もされたことがありますが、こりゃたまらんほどドキドキでした。

2.思い出の場所でのキス

二人での思い出の地・・・例えば、出会った場所だとか仲直りした場所などなど、そのようなところでキスをされると、いろいろな思いがこみあげてくるのでドキドキしてしまうものです。

それに「この場所を覚えてくれていたんだな」なんて嬉しくなってしまうんですよね!

3.大勢で集まった後のキス

大勢で一緒にいた時にはそんなそぶりは見せなかったのに、そのあとに二人きりになったとたんにキスをされてしまうと、それまでの相手とのギャップにもキスにもドッキドキ!みんなでいた後なのに、二人の世界に入ることができてうれしい反面、どこか罪悪感を感じることも。

しかし、その罪悪感がどきどきをかきたてます。

素直な気持ちを伝えよう(まとめ)

今回は、好きな人にキスをされた時にどのようにふるまえばいいのかについて特集してきました!

それだけではなく、世の中の女性たちがどのようなキスにあこがれの気持ちを抱いているのかもお伝えしましたね。

キスをされたらどんな方でもかたまってしまうでしょう。

しかし、それこそチャンス!それをつかむためにも、どんなに恥ずかしくてもそれを機会にして素直な気持ちを伝えてみましょう。

そうすれば、あなたたちはとても素敵なカップルになることができるでしょう。