世の中には、うらやましいことに恋人が途切れない人っていますよね。

そんな人は、恋愛の達人だったり、人の心や気持ちを操るテクニック何かをたくさん持っているのかもしれません。

しかし、本命の恋人ができるまでの間、寂しいので外に恋人を作るなんて人もいます。

そのような状態では、なかなか恋人関係になってからも苦労が伴う傾向にあります。

「なし崩し」状態で恋人関係にならない方が良い理由についてご紹介いたします。

また、「なし崩し」と言う意味も詳しく解説していきます。

なぜ、このような状況で恋愛関係にならないほうがいいのか…?など、詳しくご紹介していきます。

もし、今「なし崩し」の状態で恋愛しているのであれば、今の状況を見直した方が良いのかもしれません。

なし崩しの恋は長続きしない?!

なし崩しの行為は、長続きしないことをご存知でしょうか?

特に、その場だけの寂しさや、別れた人のことを忘れられない気持ちのまま新しい恋を始めても、なかなか長続きさせることもできません。

今回は、そんななし崩しの状態の声に関していろいろリサーチしていきたいと思います。

なし崩しの恋は、いくらあなたが相手のことを好きでお付き合いが始まっても、相手がなし崩しの状態ではなかなか恋を続けることができません。

なし崩しの恋は長続きしないと言うことを、覚えておくと良いでしょう。

なし崩しってどういう状況?

なし崩しとは、そもそもどういう意味かご存知でしょうか?

「なし崩し」とは、物事を自分の都合の良いように少しずつ変化させていき、最後にはなくなるように始末すると言う恐ろしい意味合いになります。

さらに、この意味合いはもともと恋愛ではなく、お金の言葉として利用されていました。

「なし崩し」とは、借金返済をしていく様子を表した言葉になります。

またこれらが転じて早く借金を返そうと言う意味合いから、早く物事を進めてしまおうと言う意味合いになる場合があります。

このようなことを頭に置きながら、「なし崩しの恋」が長く続かない理由について一緒に考えていきましょう。

なし崩しで恋人にはならないほうが良い理由

それではここからは、具体的になし崩しで恋人にならない方が良い理由についてお伝えしていきます。

先ほどお伝えしましたように「なし崩し」の状態では恋愛や恋に本腰を入れているとはいいがたいものがあります。

その場しのぎの関係性だったり、相手が寂しいから、自分を選んだことも考えられます。

このように、様々な意味合いからなし崩しの恋は長続きしないことを、少しずつ理解してもらえたらと思います。

今、気になる人やお付き合いをしている人の中にこの人って「なし崩し?」と思う人があれば、ぜひ下記にある「なし崩しの関係になってしまう理由は?」も一緒に併せてお読みください。

結婚できない

そもそも、なし崩しの関係では結婚は到底考えられないでしょう。

当然、相手はあなたに対して恋愛感情すらきちんと思っているか不明です。

かなり厳しい言葉になりますが、そのことを覚えておかなければ、あなたが傷つけられる結果になることもあります。

どこかで「付き合える」と思う気持ちや、「結婚できる」と思う気持ちは早い段階で諦めておいた方がいいかもしれません。

なし崩しの恋では、相手はあなたに本気になる事はありません。

なし崩しの恋ばかりしている相手であれば恋愛はおろか結婚すらまともにできないのではないでしょうか?

1人の人に決めておくこともできず、様々な女性を転々としている可能性もあります。

なし崩しの恋なのか、そうでないのかきちんと見分けなければなりません。

遊ばれている可能性がある


なし崩しの恋の場合、当然相手に遊ばれている可能性があります。

相手は、あなた以外に2〜3人もしくは、それより多くの異性と関係を持っている可能性があります。

さらに、1人の女性や男性に絞ることができず、転々と恋人渡をしている可能性もあります。

週に1度しか会えない関係や、下手すれば月に一度しか会えない可能性もあります。

何かに理由をつけて会えないような関係であれば、自分以外の誰かと会っている可能性も考えられます。

このように、なし崩しの恋の場合、自分が本名でなく遊ばれている可能性があると言うことを視野に入れておかなければなりません。

万が一、自分に本気だと感じる場合、不安な気持ちになる事はありませんよね。

当然、自分以外の影がちらついているようなら、遊ばれていることを疑ったほうがいいかもしれません。

都合のいい人になってしまう

あなたが好きな気持ちを利用して、相手の都合の良い人になってしまっていませんか?相手が夜中に「寂しいから会いに来て。」といっても、嫌な顔1つせず、その相手に会いに行っていませんか?

また会いに行っても、体の関係だけで終わればすぐに帰るように言われたり、都合のいい時だけ呼び出してご飯おごらされたりするのであれば、間違いなくあなたは相手にとって都合のいい人になっています。

このように、なし崩しの恋の場合あなたの気持ちを利用して、相手が都合の良いように使っていることが考えられます。

また、あなたも都合の良い人になっていることに気がつかず、相手が困っていると思い動いている事自体が、利用されていることなのかもしれません。

周りに応援してもらえない

周りの意見や、周りの判断は案外正しいところがあります。

あなたが幸せになることを思いあれこれ言うのは、あなたのことを本当に思っているからです。

周りに応援してもらえないような恋は、やはりあなたが幸せになれるような恋愛ではありません。

あなたが傷ついている姿や、あなたを悲しませるだけでなくあなたを振り回しているように見えることもあります。

周りの人が応援してもらえない恋愛であれば、きっと周りはあなたのことを心配しています。

良い恋愛をして素敵な人と結婚してほしい気持ちが強いため、応援してもらえないのかもしれません。

冷静になり、相手のことを客観的に考えられるようになれば、周りが応援したくなる気持ちが見えてくるかもしれません。

後悔しか残らない

なし崩しの恋にハマってしまった場合、なかなか抜け出せず、後悔しか残らないことも考えられます。

つまり、散々振り回されたあげくお金も使い果たし、後は様がなくなったので捨てられることも考えられます。

また、あなたは本気で相手にのめり込んでいたせいで、相手の本当の正体が見えていなかったこともあり、傷つけられる経験をしてきたことも、周りはよく見ています。

周りの反応や、言葉に耳をかさなかったことにより、なし崩しの恋の相手から傷つけられ、悲しい思いにさせられ、後悔しか残らないかもしれません。

このように、後悔しか残らないような相手では、絶対にあなたのことを幸せに出来るような相手ではありません。

なし崩しの恋を終わらせる方法


それではここからは、なし崩しの恋を終わらせる方法についてご紹介していきます。

「こんな辛い恋はもうしたくない…。」と思っている人やきちんと恋愛したい人であれば、なし崩しの恋を終わらせなければなりません。

また、なし崩しの恋を終わらせずにズルズルお付き合いしてしまうことで、どんどん相手のペースにはまってしまい、最後には捨てられることも考えられます。

最悪の結果を迎えないように、あなた自身が自分で自分の身を守らなければなりません。

なし崩しの恋を終わらせ、あなたがきちんと幸せな恋をスタートさせることができるように、辛い別れも必要なのかもしれません。

さりげなく好意を伝えて反応を見る

あなた自身が相手に対して思う気持ちを伝えてみましょう。

相手のことを本気で好きなのであれば、言葉にしてきちんと伝えなければなりません。

当然、振られる覚悟でさりげなく好意を伝え、相手からの反応を見るようにしましょう。

もし、あなたの思い過ごしでなし崩しの小出なかったとわかった場合、交際をスタートさせるにはいいチャンスかもしれません。

しかし、相手の反応があまり良くなかったり、断るようであれば、あなたに対して好きな気持ちがないのかもしれません。

しかし、体の関係や寂しさを紛らわすために恋人のような関係でいたい気持ちから、あなたから離れることができないのかもしれません。

まずは、さりげなくあなたの気持ちを伝え、相手からの反応や様子を伺うようにしてみてください。

相手の恋愛関係を探る

まずは、相手の恋愛関係を探るようにしてみてください。

相手がどのような恋愛関係をたどってきたのか、周りの友達や知り合いなどに探りを入れてみるのもいいですね。

ただし、本人にバレないようにちゃんと釘を打っておかなければなりません。

相手がなし崩しの恋をしているのかどうかを確認するため、必要な行為になります。

万が一、なし崩しの声出なかった場合、相手を傷つけることになりますので、十分に注意が必要です。

相手の恋愛関係を探ったときに、やはりなし崩しの声だということが判明した場合、相手に対してさりげなく昔の恋愛について聞いてみるのもいいですね。

さらに、自分以外にもお付き合いをしている相手がいる場合、やはりなし崩しの恋の可能性がありますので、早い段階で別れる方が傷の浅いうちに済むことでしょう。

あえて連絡を取らない期間を作る

あえて連絡を取らない期間を作ることで、相手からの反応を見るようにしてください。

相手が、連絡がなく寂しい気持ちでいるのなら、あなたに会いに来てくれることでしょう。

また、あなたに会いに来ても体の関係だけで終わってすぐ帰るようであれば、あなたは遊ばれている可能性もあり、また都合の良い人になっていることも考えられます。

あえて連絡を取らない期間を作ることで、あなたも相手に対して冷静に考える時間ができます。

さらに、そのまま連絡がないままに終わるような行為であれば、やはりなし崩しの声だったのかもしれません。

あえてあなたが連絡を取らないことで、相手からの反応を見るのも一つのポイントになりそうです。

どうなりたいか考える

なし崩しの恋の相手と、あなたがどのようになりたいかを考えなければなりません。

特に、幸せになりたい気持ちがあるなら、今の恋を続けることでプラスになるのか?を考えなければなりません。

もし、なし崩しの相手とずっと付き合っていきたい気持ちがあるなら、遊ばれる覚悟でお付き合いを進めていかなければなりません。

しかし、あなた自身も幸せな結婚がしたい願望や気持ちがあるなら、今の人とは付き合わない関係になるでしょう。

しっかりと自分の未来を見据えあなた自身がどうなりたいかを真剣に考える必要があります。

あなたがちゃんと幸せになりたい気持ちがあるなら、幸せにできないような相手と一緒にいる時間は無駄になってしまいます。

どうなりたいかを冷静になりよく考え、答えを出していきましょう。

異性を意識させる

なし崩しの恋の相手以外の異性を意識させてみてはいかがでしょうか?

自分が遊ばれている関係だと思うのであれば、あなた以外にも私にだって気になる人がいるということをアピールしてみても良いのではないでしょうか?

そうすることで、相手も「それなら、あっちいけよ。」と言うような態度になるかもしれません。

相手と別れたくない気持ちもありますが、今の恋終わらせなければ、あなたが幸せになることもありません。

なし崩しの恋の相手以外の異性を意識させることで、相手がどのような反応してくるのか見てみるのも1つの方法です。

異性を意識させることで、意外とすんなり別れられることができそうです。

また、他に好きな人ができればなおあなたもきっぱりとらしく寿司の恋を終わらせることができるでしょう。

都合のいい関係ならばきっぱりやめる

相手にとって都合のいい関係ならば、きっぱり別れる必要があります。

いつも、相手に振り回されていたり、相手の都合の良いように動いてしまうのであれば、それはあなたが相手を好きな気持ちからやってしまう行動です。

相手はあなたの好きな気持ちを利用して都合の良いように操っています。

そんな都合のいい関係ならばきっとあなたのことを幸せにしてくれることありません。

もし、少しでもなし崩しの恋の相手に都合の良いように使われていると感じているのなら、そんな関係はきっぱりやめて、別れるようにしていきましょう。

都合のいい関係は、相手にとって良い関係でもあなたにとっては都合の悪い関係になってしまいます。

もっと自分のことを大切にしてくれるような相手とお付き合いを考えていけるといいですね。