幅広い男性から支持を集める髪型の1つにソフトモヒカンがありますね。

短くスッキリとして爽やかな印象に見えやすく、ビジネスヘアとしても印象が良いオールマイティなヘアスタイルで10代から40代と年齢的にも多くの人が好んでいる髪型です。

この記事では、そんな大人気のソフトモヒカンのおすすめスタイルやセット方法などをご紹介していきます。

最旬のソフトモヒカンで男をあげよう!

ソフトモヒカンと一言で言っても、実は時代時代によって流行があり、形や質感が微妙に変わってきているものです。

ソフトモヒカンをおしゃれに見せるには、その時の流行を取り入れたソフトモヒカンを選ぶのがおすすめです。

最旬は前髪を残して上げるスタイル

ソフトモヒカンの中でも最旬の人気スタイルは前髪の長さをやや残してアップバングにするのが流行しています。

全体的に短くすっきりとしていながらも前髪をアップバングにセットする事でおしゃれ度が高く見えるのです。

私服でもスーツでも似合いやすく、時には前髪を下ろしたりしてアレンジもきくのでおしゃれなソフトモヒカンにしたい方にとてもおすすめです。

就活スタイルにもおすすめ


ソフトモヒカンは清潔感や爽やかさがあり、年上ウケも良い事から就活ヘアとしても大変人気が高いヘアスタイルです。

特にビジネスシーンでは「男性は額を見せている方が出世する」と言われる事もあり、短く前髪をスッキリと上げたソフトモヒカンスタイルで第一印象を良くしようと思う人も多いようです。

40代以上には前髪無しスタイルが人気

アップバングソフトモヒカンが流行している反面、40代以降の男性には前髪もしっかりと刈り上げたソフトモヒカンが人気です。

男性は加齢と共に、段々と生え際が気になってくるものです。

実は生え際の薄毛は髪の長さを残して隠そうとすればするほど目立ちやすいものです。

その為、40代以上の男性は前髪もしっかりと刈り上げて薄くする事で自分の薄毛を目立たなくしているのです。

子どもの髪型としても人気

全体的に短くスッキリしているソフトモヒカンを子どもの髪型として選ぶパパやママも増えてきました。

セットをした方が恰好良いものの、セットをしなくてもヘアスタイルとしてまとまりやすい事が理由のようです。

特にプロサッカー選手にソフトモヒカンの人が多い事から、サッカーをしている子どもから人気が高いようですね。

おすすめしたいカッコイイソフトモヒカン20選


ここからはソフトモヒカンのおすすめなヘアスタイルをご紹介していきます。

自分の雰囲気や、普段のファッション、会社の規則などに合わせて選んでいくのがおすすめですよ。

黒髪ショート×ソフトモヒカン

黒髪ショートのソフトモヒカンは10代や学生さんなど「おしゃれにしたいけれども、校則などであまり派手にはできない」という人におすすめです。

ソフトモヒカン自体もやや全体を長めに設定する事で柔らかい印象を作る事ができるので、爽やかに優しいイメージを作りたい人におすすめですね。

ビジネスマン×ソフトモヒカン

ビジネスマンがソフトモヒカンにするならばモミアゲ、襟足をビシっと綺麗に刈り上げてスッキリとした印象を作りましょう。

特にモミアゲや顔周りは、綺麗に整えられている事で清潔感が出るので営業職の人などは対面する相手へ好印象を与える事に繋がります。

前髪からトップへの髪をやや残し気味にしてバックに流すようにする事で「デキル男」風な印象を作る事もできます。

伊藤 英明(俳優)

ビジネスマンがソフトモヒカンにする際に参考にするなら俳優の伊藤 英明の髪型をお手本にするのがおすすめです。

爽やかな印象を与えつつ、短くするべき所はビシっと短くなっているので清潔感もありますね。

前髪もしっかりと上がって、額がよく見えているのでビジネスシーンでも相手に好印象を与えてくれますよ。

ソフトモヒカン×前髪アシメ

とにかくおしゃれに個性を出したいのならソフトモヒカンの状態で前髪を作り、前髪のみをアシメにする変則スタイルもおすすめです。

全体をアシメにするとどうしてもやりすぎ感や個性が強く出過ぎてしまいますが、前髪だけをアシメにする事で丁度良いソフトな仕上がりになります。

しっかりと前髪をおろせばアシメ感が強くでるし、スタイリングの際に上げてしまえば全体的のソフトモヒカンに馴染んでくれるのでアレンジが効くという面でもおすすめです。

市原 隼人(俳優)

俳優の市原 隼人は芸能界の中でもソフトモヒカン好きで有名ですね。

基本的にベースはソフトモヒカンにしておくと決めているようですね。

若い時にはソフトモヒカンをベースに前髪だけをアシメにしていた事もあり、前髪を薄く軽めにする事で全体的におしゃれながらも馴染むヘアスタイルに仕上がっていました。

金髪×ソフトモヒカン

ヤンチャ系でちょっと強面な印象の人に良く似合うのが金髪とソフトモヒカンの組み合わせです。

ややヤンキーっぽい印象に見えてしまいますが、色黒で体格の良いタイプの人にはとてもマッチして似合う髪型です。

あまり社会人向けでは無いので、10代や大学生などにおすすめです。

本田 圭佑(サッカー選手)

サッカー選手の本田圭佑は金髪でソフトモヒカンのイメージが強いですよね。

元々面長なので、トップも上に立たせるというよりま前に立たせるように真ん中に髪を集めるようなセットをする事で縦長なシルエットを際立たせないよう調節されています。

本田圭佑のようなパリっとした質感を出すなら、ハードムースやジェルのようなスタイリング剤でセットするのがおすすめです。

ソフトモヒカン×ツイストパーマ

ツイストパーマは髪をやや縮れたような印象にしてボリューム感を出すパーマです。

全体的にあててしまうとボリューム感が出過ぎてしまうので、ソフトモヒカンにしたトップにのみやや弱めに当てるのが良いでしょう。

パーマを当てる為にやや長さを残す必要があるので、ソフトモヒカンとツイストパーマを組み合わせる場合はモミアゲや襟足はツーブロックにして刈り上げてしまった方が全体的にパーマが馴染む仕上がりになりやすいでしょう。

池内 博之(俳優)

ソフトモヒカンのトップにツイストパーマを当てるヘアスタイルにするなら、俳優の池内 博之を参考にしてみるのがおすすめです。

サイドをしっかりと刈り上げている事で、パーマの当たっている部分と当たっていない部分もナチュラルに繋がっています。

ちょっとアウトローな雰囲気が格好良いヘアスタイルになります。

ソフトモヒカン×ツーブロック

近頃のソフトモヒカンの主流はソフトモヒカンとツーブロックを組み合わせたスタイルです。

特にモミアゲ部分とサイドをツーブロックですっきりカットしておく事で、サイドのボリューム感が出にくく髪型としても長持ちしやすい事が特徴です。

ソフトモヒカンにしたいけれども、あまり思い切って短くする勇気が無いという人に大変おすすめです。

ソフトモヒカン×アッシュカラー

軽やかで動きの出やすいソフトモヒカンはアッシュカラーとの相性が抜群です。

アッシュといってもシルバーなどとは違い、ブラウンベースのややくすみがあり透明感のあるアッシュカラーをチョイスする事で、ヤンチャなイメージよりも優し気でおしゃれなイメージを作る事ができます。

ソフトモヒカンにカラーを組み合わせる場合は、茶色のベースがなくなればなくなる程ヤンキー系の仕上がりになってしまうので注意が必要です。

デイビッド・ベッカム(サッカー選手)

言わずと知れた「ベッカムヘア」を大流行させたサッカー選手のデイビッド・ベッカムの髪色は外国人特有の色素の薄い色から染めているので日本人には中々真似し難いかもしれません。

しかし、ややくすみ感のある上品なハイトーンカラーはそれだけでもオシャレに見えますよね。

柔らかい雰囲気を持ったオシャレなアッシュカラーの参考にしてみて下さい。

ソフトモヒカン×アップバング

爽やかで好青年な印象にしたいならソフトモヒカンにアップバングを組み合わせるのがおすすめです。

やや全体に長さを残す事でおしゃれな印象やアレンジも効くようになりますよ。

最旬のヘアスタイルで、女性ウケも抜群のヘアスタイルです。

割と誰にでも似合いやすいヘアスタイルなので、普段前髪を上げないような人でも思い切って挑戦してみてはいかがでしょうか?

錦織 圭(テニス選手)

プロテニスプレイヤーの錦織 圭もソフトモヒカンベースですね。

前髪をスッキリとアップバングにしている事で爽やかで好青年の印象が強いです。

全体的にやや長さを残しているので、記者会見などの時は印象が変わって見えるのも特徴的です。

スッキリと爽やかなイメージにしたい人は全体的な長さの面でも錦織 圭をお手本にしてみると良いでしょう。

ソフトモヒカン×ナチュラル

ソフトモヒカンにしたいけれども、あまり短く刈り上げたりはしたくないという人は長さを残してナチュラルなテイストにする必要があります。

この場合、スタイリングによって普通のショートヘアにもソフトモヒカンにも見えるといった印象になるのでカットの際にしっかりとスタイリング方法を聞いておきましょう。

五郎丸 歩(ラグビー選手)

ナチュラルなソフトモヒカンと言えばラグビー選手の五郎丸 歩です。

全体的にやや長さを残す事で自然な印象になっていますね。

ただしモミアゲや耳回りはスッキリとさせておくのが爽やかな印象に仕上げるポイントです。

長さを残し気味にするにしても、切らなければいけない部分は潔く短くしておく事で全体的に整って清潔感のある印象になりますよ。

ソフトモヒカン×短髪ショート

もっともスタイリングが楽で、どんな不器用な人でもかっこよくキメやすいのがソフトモヒカンと短髪ショートの組み合わせです。

コメカミあたりまでしっかり刈り上げてトップの髪をやや残すようにすれば、後はムースやジェルなどで自然に髪を固めるだけでビシっときまりますよ。

ソフトモヒカン×ニュアンスパーマ

元々の髪が細くて直毛の人は、ソフトモヒカンにカットしても相当短くしなければスタイリングが難しいでしょう。

そんな時にはトップにのみニュアンスパーマを当てるのがおすすめです。

パーマをあてて髪の根本を立ち上げておけばやや長さを長めに設定してもスタイリングに困る事はないでしょう。

根本を立ち上げるパーマなので、髪が伸びてくるにつれて再び髪がぺちゃんと寝やすくなってしまう為定期的なニュアンスパーマが必要です。

ソフトモヒカン×直毛

地毛がとても真っ直ぐに生えている直毛の場合は、サイド、襟足ともにもの凄く短く刈り上げる必要があります。

ソフトモヒカンは基本的に縦長なシルエットのヘアスタイルなので、直毛でサイドの髪が真横に広がるタイプの人は特に注意が必要です。

更に髪自体も硬い場合は、こまめにカットして短い状態をキープするか全体的に眺めに残してしっかりとスタイリングをしなければボサボサで纏まらない印象になってしまいます。

ゴリ(ガレッジセール)

お笑い芸人ガレッジセールのゴリは硬い上に直毛で毛量も多いタイプのソフトモヒカンです。

その為、全体的に割と長さを残しでしっかりとハードタイプのスタイリング剤でセットをしていますね。

硬い、多い、直毛が三拍子そろってしまっているのならゴリのようにやや長めの設定の方が髪型としてまとまりやすくなります。

ソフトモヒカン×ベリーショート

普段からスポーツをしていたり、なるべくセットに手間暇をかけたくないという人ならベリーショートのソフトモヒカンがおすすめです。

トップを5cm程度に設定してしまえばとてもサッパリしてスポーツの際にも邪魔になりませんよ。

元々髪が逆立ちやすい人なら、セットしなくとも自然とトップの毛が立って、セット要らずな場合も少なくありません。

スタイリングする際も髪にワックスを馴染ませるだけなので短時間でセットが完成します。

中田 英寿(サッカー選手)

ベリーショートのソフトモヒカンならサッカー選手の中田 英寿をお手本にしてみましょう。

特にモミアゲが長く、髭と繋がるようなタイプなら中田英寿のソフトモヒカンがとてもよく似合いますよ。

サイドをバックをかなり短く刈り込んでいるのでセットも物凄く簡単です。

くせ毛風ソフトモヒカン

ソフトモヒカンは基本的に直毛のイメージが強いですが、クセ毛風の髪質でソフトモヒカンにすればおしゃれで柔らかい印象になれます。

地毛がクセ毛の場合も、広がりやすいモミアゲや襟足をすっきりと刈り上げて落としてしまえば縮毛矯正やストレートパーマがなくてもスッキリとした髪型にできます。

地毛が直毛の場合は全体的にゆるやかなパーマを当てる必要があるので美容師さんとしっかりと相談する必要がありますね。

妻夫木聡風ソフトモヒカン

ソフトモヒカンのイメージが強い俳優と言えば妻夫木聡さんではないでしょうか?やや巻き髪風の髪にサイドをスッキリとさせたソフトモヒカンのラインはとても印象的で爽やかに仕上がっていますよね。

妻夫木さんの爽やかですっきりした印象は、カールのきいた髪質からきている事が殆どなので、直毛の場合はパーマを当てると印象が近くなりますよ。

ソフトモヒカン×ツーブロックベリーショート

すっきりとしたツーブロックのソフトモヒカンを更に短く刈り込んでいけばスポーティでやや、やんちゃな印象に仕上がります。

ツーブロックの刈り上げ部分とトップに残した髪との差があまり無いので、ハードワックスやジェルなどでコメカミ辺りの髪が浮いてしまわないようにしっかりとセットする事が必要です。

やんちゃに見えますが、その分オシャレ度も高いヘアスタイルと言えます。

パンチェッタ・ジローラモ(タレント)

ツーブロックのベリーショートでソフトモヒカンにするならば、外国人タレントのパンチェッタ・ジローラモをお手本にするのがおすすめです。

すっきりとサイドを刈り上げてつつトップもベリーショートにする事で全体的に清潔感を感じさせます。

更に、ウェットな仕上がりになるようにスタイリングされている事で、イタリア人っぽいセクシーな仕上がりにもなっていますね。

この伊達男風スタイルは是非30代以上の男性に参考にして欲しいものです。

ソフトモヒカン×黒髪アップバング

最旬のアップバングにしたソフトモヒカンは黒髪がもっとも人気なようです。

あまり明るくカラーをしてしまうとどこかチャラチャラした印象になりがちなのでストイックな黒髪に合わせるのが一番良いでしょう。

敢えてブルーブラックに髪を染めて、より黒い黒髪に染める人も居ます。

ソフトモヒカン×ピンパーマ

細かく繊細な髪の動きを可能にするのがピンパーマです。

ソフトモヒカンでパーマを当てたいけれども、全体的にはなるべく長さを残したいという人はピンパーマを選ぶべきです。

普通のパーマほど大きく動く訳ではありませんが、ナチュラルに束感を作ってくれるパーマなのでスタイリングは格段に楽になる事でしょう。

細かな所や短い部分にもパーマを当てられるので、ある程度長さが無いと当てられない普通のパーマと違ってソフトモヒカンでも全体的にパーマをかける事が可能です。

ソフトモヒカン×ツーブロックパーマ

ソフトモヒカンにするに当たって、ロッドと呼ばれる棒で巻き込んだタイプのパーマを当てるならツーブロックにした方が当てた所と当ててない所の差が出にくいと言えます。

ロッドで当てるパーマはある程度の長さがないと巻き込めない上、男性はモミアゲや襟足にボリュームは不必要ですよね。

ボリュームの要らない部分を刈り込んで長さを残したトップにのみパーマを当てる事でオシャレ度の高いツーブロックパーマのソフトモヒカンスタイルを作る事ができます。

登坂 広臣(三代目JSB)

人気グループ三代目JSBの登坂 広臣のツーブロックパーマ×ソフトモヒカンのヘアスタイルは10代20代にとても人気です。

オシャレ感が高く、今時な若者のヘアスタイルな印象があり女性ウケ抜群です。

セイムレイヤーをベースとしたソフトモヒカン

セイムレイヤーをベースにしたソフトモヒカンというのは、トップがやや短めなショートカットというイメージで間違いありません。

トップだけを短くしてスタイリングで立たせられる状態にする事で全体的に長さを残したセイムレイヤーと呼ばわれるショートヘアでもソフトモヒカンのイメージがあるフォルムにする事ができます、基本的にはセット次第なのでスタイリングが苦手な人にはあまり向かないヘアスタイルとも言えますね。

藤森 慎吾(オリエンタルラジオ)

セイムレイヤーをベースにしたソフトモヒカンと言っても中々イメージがつきにくいかもしれませんが、オリエンタルラジオの藤森慎吾を想像して貰えればよく分かると思います。

全体的に眺めな印象でスタイリングによってソフトモヒカンに見えるので、セットをしていなければソフトモヒカンとは分からないかもしれませんね。

ソフトモヒカンのポイント・コツ

ソフトモヒカンという言葉が多用かされるに当たって、認識が様々な形に広がってきています。

そのためカットに行った際に「ソフトモヒカンにして下さい」というと理容師さんや美容師さんとの間に認識の違いがあり全くイメージしていたものと違う髪型になる事もありますよね。

ソフトモヒカンにする時にはこんなポイントに注意してオーダーし、スタイリングする際にはこんなコツがあるのです。

ソフトモヒカンとは?

ソフトモヒカンとは、髪の毛のトップに長さを残して立たせる事でモヒカンのイメージを持たせたヘアスタイルの事です。

日本で大流行したのはサッカー選手のデイビッド・ベッカム選手がきっかけでしたね。

「ベッカムヘア」と呼ばれて当時も年齢問わず様々な男性がこのソフトモヒカンヘアにしていました。

トップはアレンジできる長さで

ソフトモヒカンのポイントであるトップの髪は全体とのバランスを見ながらもセットしたりアレンジできる長さを三角形につくっておく事が重要です。

このトップの髪を切り落としてしまうと一気に床屋さんの「スポーツ刈り」のようになってしまうので注意が必要なのです。

サイドは刈り上げ

モヒカンとは本来両サイドの髪を剃り上げて、トップの髪を残すヘアスタイルですが、それをソフトにする為にトップのサイドはなだらかにつなげておく必要があります。

トップの長さを残せば残す程、サイドの髪とつなげるためにモミアゲが長くなっていくという訳です。

トップを立たせられる長さと言えば長くでも10㎝未満です。

そこに合わせて再度をなだらかに短くしていけば自然とサイドは刈り上げが入ってくるでしょう。

ツーブロックの場合は別として、サイドを刈り上げないソフトモヒカンは殆ど存在しないという事です。

首周りはスッキリカット

首回りにおいては現代だとすっきりと刈り上げるか、短くカットするのが主流になっています。

あまり長さを残してしまうと襟足の長さだけが独立して主張されてしまう所謂「ヤン毛」のようになってしまうので注意が必要です。

オーダーのポイント

特に認識の違いが大きくでやすいソフトモヒカンは雑誌を見ながらオーダーするのが確実ですが、その際に自分に似合うソフトモヒカンのスタイルをオーダーするコツをご紹介します。

カットを頻繁にしないなら長め

ソフトモヒカンは基本的にサイドを刈り上げるため、スッキリしている分ヘアスタイルの持ちとしては1ヶ月から1ヶ月半が限界です。

それ位の時期になると毛量が増える他にも刈り上げた部分の髪がサイドの髪を膨らまででスタイルのシルエットを悪く見せてしまうからと言えます。

男性のヘアカットでは基本的の1ヶ月から1ヶ月半に一度のカットが目安となりますので、それ以上間隔が空きがちな人はあまり短くし過ぎない方が良いでしょう。

雑誌からオーダーするならそのままオーダーする

あまり短いスタイルを好まないのにも関わらず、雑誌などのソフトモヒカンのスタイルを選んで「この雑誌より少し長めにして下さい」とオーダーする人も少なくありませんが、これって実は大抵失敗するパターンのオーダー方法です。

オーダーしたその髪型は、全体的にその長さに設定してあるからこそ全体が整って格好良く見えているものです。

それを長めや短めにすれば、それは全く違う髪型になるのです。

勿論顔も頭の形も切っている人も違う訳ですから、そのヘアスタイルをオーダーしたからといって同じ髪型になる訳ではありません。

しかし、雑誌に載っている事以外の事をプラスして注文すると大抵の場合「思ったのと違った」という仕上がりになる事が多いのです。

ソフトモヒカンは頭の形が歪な人にもおすすめ

ソフトモヒカンにする際に「自分は頭の形が悪いからあまり短くしたくない」と言う方も多いですが、実はソフトモヒカンは骨格修正に最適なヘアスタイルなのです。

絶壁気味な人や頭のハチが張っている人でもソフトモヒカンにすれば理想的な頭の形のシルエットを作る事ができます。

頭の形が歪な人程、ソフトモヒカンがおすすめなのです。

ソフトモヒカンをスタイリングするコツ

ソフトモヒカンは基本的にスタイリングが簡単なのも人気の秘密です。

不器用さんでも簡単にスタイリングする事ができますよ。

その際に、こんな所に気を付けてスタイリングする事で、より簡単に格好良くセットする事ができます。

スタイリング剤は多めに使う

全体的に短めなソフトモヒカンは「髪が短いからスタイリング剤も少量でOK」と思っている方も多いですね。

しかし、ソフトモヒカンは全体的に短いからこそしっかりスタイリング剤を付ける事でセットしやすくなるものです。

「ちょっと多すぎるかな?」と思う位の量を髪全体に馴染ませておけば、後はトップを立ててサイドや襟足を押さえるだけで簡単にセットできますよ。

ワックス以外もOK

男性がスタイリングする際に、スタイリング剤の定番として使われるのがワックスです。

しかし、全体的に短めで尚且つしっかりとスタイリング剤を使ってセットしておきたいソフトモヒカンにはジェルやムースなどのスタイリングも使いやすておすすめなのです。

柔らかい髪質ならハードワックス、硬い髪質ならムースやジェルを使う方がスタイリングしやすくなりますよ。

おすすめのワックス

ソフトモヒカンにするならスタイリング剤は絶対必要不可欠です。

特にソフトモヒカンをセットするのにおすすめなスタイリング剤をご紹介していきます。

リップスシリーズ

リップス東京をの表参道、原宿、吉祥寺などオシャレの発信地で若者から絶大な支持を得る美容室「Lipps(リップス)」がオリジナルブランドで発売しているのが、「LIPPS」シリーズのワックスです。

髪質に合わせてワックスの硬さのバリエーションも豊富で、特にソフトモヒカンにする人は「L14フリーハード」や「L08マットハード」を愛用している人が多いようですね。

クールグリース

一般的なワックスが油性である事が多く、ガチっと硬くセットできる変わりにシャンプーをしても流しにくい特徴があります。

クールグリースはそんなワックスのデメリットを解消した水溶性のスタイリング剤で、ウェットな仕上がりを作りつつ適度にホールド感もある事から人気のスタイリング剤です。

固まらないジェルといったイメージで使うと良いでしょう。

その中でもソフトモヒカンのスタイリング剤に使うなら、「クールグリースR」がオススメです。

適度な艶感と柔らかいテクスチャーなのでスタイリングが得意でない人でも使いやすいですよ。

ミルボン 二ゼルドレシアシリーズ

ジェルスタイリング剤でセットをするならば、ミルボンから発売されているニゼル ドレシアシリーズのジェリーHがおすすめです。

ポンプ式で使い勝手も良く、伸びが良いので髪全体に馴染ませやすいのが特徴です。

また、ジェルスタイリング剤ならではのウェット感は勿論しっかりと出る上にカリカリになりにくいので「ジェルは好きだけどカリカリになる感じが苦手」という人に人気ですよ。

アリミノ スパイスフォーム

パーマを当てたソフトモヒカンにはムースでのスタイリングがおすすめです。

中でもアリミノから発売されているスパイスフォームハードはパーマのウェーブやカールをしっかりと再現しつつ、ホールド力も強いためにセットが崩れたりパーマがダレる心配もありません。

乾いた状態から付けても髪に馴染みやすいのでパーマを当てたソフトモヒカンのセットが早く簡単に決まりやすくなりますよ。

メンズヘア鉄板のソフトモヒカンでかっこよく決めよう(まとめ)

失敗しにくいメンズの定番ヘアスタイルであるソフトモヒカンを上手に取り入れる事ができれば、垢ぬけた爽やかな印象になる事間違い無しです。

ソフトモヒカンの中でも自分に似合う形をしっかりとプロと相談して、ヘアスタイルをかっこよく決めましょう。