皆さんはどの様にして普段行動をしたりしていますか?

人というのは欲求で変わるような事が多く、例えば目の前に美味しそうな食べ物があるのに我慢をするというような事を苦手としていますよね。

美味しい食べ物が目の前にあると思っていても、どうしてもその食べ物を食べたいというような欲求にかられてしまい、ダイエットなどを今しているにも関わらず食べてしまうというような事もあるのではないかと思います。

その様なことは皆さんも同じような経験があるのではないかと思います。

よくあるのが、決めたことをそのままできず、我慢ができないという事や、直ぐに諦めてしまうことがあるのではないかと思うのです。

そんな人達のことを意志薄弱な人という風に言うような人が多いのではないかと思います。

自分のことを意志薄弱な人だと短所を交えてこの様に言うというような人も中にはいるのではないかと思います。

今回はそんな意志薄弱な人というのはどの様な特徴があるのか、またいつもこの様に決めたことを変えてしまったり、決断力に欠けていて我慢や努力ができないというような人はそれを改善するような方法もいくつかあります。

特に大事な事というのは、意思を持つという事は、その事に関しては曲げないように行動をするという事にも繋がりますよね。

例えば目標などが良い例ですが、目標を達成できないから様々な目標を掲げるような人もいるのではないかと思います。

その時に思うのが、目標のために行動をしたことがあるかという事です。

簡単な話をすると、意志薄弱な人というのはどうしても決めることができないと同時に、面倒だと思うようなことが多いので、努力などを嫌うような人も多いです。

なので目標などをいくつも掲げてはそれを達成することができず、また新たな目標を立てるという、いわゆる目標を立てるだけたててそれをこなすために行動を起こさないというような人が多いのではないかと思います。

この様なことというのは、気持ちの持ちようというのがまさに答えにもなっていますが、自分自身が今意志薄弱な状態になっているという人であったり、とにかく意志薄弱にならないような自分になりたいという人は、その改善点も必ずあるので、そのいくつかを紹介できたら良いなと思います。

今回はそんな意志薄弱について詳しく見てみたいと思います。

意志薄弱って?

意志薄弱というと、少し難しいような意味と感じる人が多いのではないかと思います。

しかしながら意志薄弱な人というのは基本的に新しいことを始めるというような事が苦手な人が多いのが特徴的です。

なので面倒だと思うようなことであったり、飽きやすいタイプだという人はこの意志薄弱な性格をしているのではないかと思います。

意志薄弱というのは、簡単に言えば努力などをしない人、我慢などができない人のことを言うのですが、その頻度が頻繁にあるという事なのです。

決断力に欠けていて我慢や努力が出来ないこと

決断力に欠けていて我慢や努力ができない事を言います。

どういう事かと言うと、意志薄弱な人というのは先ず目標などを掲げる際に、とりあえず目標を決めて行動をしようとします。

しかしながらその行動というのに移すことができず、直ぐに諦めたり、面倒だと思ってしまうのです。

決断力にも欠けてしまうので、どうしても優柔不断なところも出てくることが多いのではないかと思います。

決断力に欠けるという事は、いつまでたっても決めることができないという事になるので、努力などをして行動に移そう!と思っていてもその行動に移す決断力が欠けてしまい、何もしないというような状況になってしまうのではないかと思います。

皆さんもその様なことってありませんか?誰しもどんな時落ち込んだりやる気のない状態というのがあると思いますが、そのやる気のない状態が常に続いてしまっているような事も意志薄弱と言う人もいるでしょう。

基本的にはこの様な人というのは改善をすることができるので、諦めるにはまだ早いのではないかと思います。

意志薄弱な人の特徴

では意志薄弱な人の特徴というのはどの様な特徴があると思いますか?基本的に意志薄弱な人というのは優柔不断な人であったり、繊細な人という特徴も多いです。

特にこの様な人達で共通して言えることは素直なのですが飽きっぽい、責任感が無いというような特徴を持つ人が多いです。

中でも打たれ弱く自分に自信がないのでマイナス思考な人が多いのも特徴的なのではないかと思います。

意志薄弱な人というのは基本的にマイナスなイメージも多いですが、プラスになることもあるのです。

何故なら誰にでも持っているようなものが、基本的に目だって出るような事が多いので意志薄弱な人は基本的に多いのではないかと思います。

ではどの様な特徴があるのか、考えてみましょう。

皆さんももしかすると、意志薄弱な人なのかもしれませんよ?

1.優柔不断


優柔不断な性格を持つ人は意志薄弱な人である特徴があるでしょう。

これは決断力に関わることになりますが、好きな物があった時にそれとは別に違う気になる物を見つけてしまい、本来は好きな物を買おうとしたのに、他のものも気になってどちらを買うのか迷うというような事が多くあるのではないかと思います。

この様な人というのは基本的に多くの時間をかけて迷いますよね。

よく言えば慎重になっているのですが、悪く言ってしまうと優柔不断なので、いつまでたっても決めることができないというような人が多いのではないかと思います。

2.繊細な人

繊細な人も実は意志薄弱な人が多いです。

例えばですが、目標を掲げたときに周りから「それはやめておいたほうがいい」というような事をよく言われたりしませんか?目標というのは個人が立てるものなので、他の人には関係ないと思う人もいますよね。

しかしながら繊細であるため、その事に指摘をされるとどうしても気になってしまい、直ぐに諦めるというような事が多いのではないでしょうか?仕事などでも直ぐに注意されると凹んでしまったり、仕事に身が入らないというような事もあるのではないかと思います。

そんな繊細な人というのは基本的に意志薄弱な人である可能性が高いのです。

3.流されやすい

流されやすい人も実は意志薄弱な人の特徴で多いです。

この流されやすいというのは、人の意見を聞いているつもりで全く聞いていないような人が多いです。

簡単に言うと欲しい物があるのにも関わらず店員さんの進めてくるものをつい買ってしまって目的の物以外のものを買うというような事があるのではないかと思います。

流されやすいというのはまさにこの様なことを言うのですが、どうしても自分で決めるという決断力が欠けてしまうので、意志薄弱な人だと思うような人もいるかもしれません。

4.飽きっぽい


飽きっぽいというような事もあるでしょう。

例えば飽きっぽい人というのは、様々な物に対して興味関心があるものの、直ぐに飽きてしまうので長続きしないというような事もあるのではないかと思います。

簡単に言うと単純な作業を好まないタイプであり、同じことを繰り返しを苦手とするというような人です。

誰しも飽きやすいようなタイプの人は多いですが、飽きてしまい何もしないというような状態になってしまうと、意志薄弱な人と見られるかもしれませんね。

5.責任感がない

責任感がないというような事もあるでしょう。

基本的に責任感というのは、何をするにしても「自分で最後までやる」というような重要な役割がありますよね。

仕事を任されたのであれば、なんとかして最後までやり遂げることが必要になるのではないかと思います。

しかしながら責任感が無いとどの様なことになるのかと言うと、基本的にその物ごとを途中で放棄してしまうという可能性が出てくるという事になります。

最近では責任感のある人材を求めるような会社も多いですよね。

仕事を任せたと思ったらやらないで他の人に頼んでいるというような人もいます。

よほどその仕事ができないという事や、分からないため他の仕事をしたいという事であれば、大丈夫ですが、その様なことではなく、ただ飽きやすいので面倒だと思う理由であれば責任感がない人になってしまいます。

これは同時に意志薄弱でもあるように努力などをしないような人という事になってしまい、周りから厭きられるような人にもなってしまうのです。

今の皆さんはどの様にして仕事などをしていますか?責任感を持って仕事をこなすように努力しましょう!

6.素直

素直である人も実は意志薄弱な人に多いです。

素直なことはとても良いことですよね。

例えば何か思うことがあればそれを包み隠さず言うことで正直な人だ、素直な人だと思われることが多いと思います。

基本的に素直な人というのは好感度が高く、周りからも親しまれるような人が多いです。

しかしながら中には素直すぎるというような人もいます。

例えばやりたくない事を正直に「嫌です」というような人もいますよね。

もしかすると目の前の仕事をこなせばもっと評価が上がる、成功をするかもしれないというようなものを、手をつけずにやらないというような人も多いです。

これは決断力などがあるものの、努力などを嫌うようなタイプに多い傾向があります。

素直すぎるからこそ、ものを正直に言ってしまうので、嫌なものは嫌だと言って目の前のことと向き合わないというような人も多いのではないかと思います。

ここで大事な事というのはその目の前のことをいかに努力をしてこなす意思があるのかという事です。

7.新しいことを始めるのが苦手

新しいことを始めるのが苦手だというような人もいるでしょう。

基本的に新しいことというのは自分自身にとっては分からないことという事になります。

皆さんも新しく何かを始める際には最初は分からないことだらけだと思います。

そこをどうにかして経験を積もうと、本を見たり情報を探したりするというような事をするのではないかと思いますが、その様な行動を苦手とする人もいるのです。

特にこの様な「何か新しいものを取り入れる」というような事をするとどうしても怠けたいという気持ちが勝ってしまい、努力などをせずに楽をしようという考えをしてしまうのではないかと思います。

8.打たれ弱い

打たれ弱いというような事もあるでしょう。

打たれ弱いというのは、どうしても辛いことがあった際にそれから逃げてしまうような人が多いのも特徴の1つです。

意志薄弱の中には、決断力が無く、努力をしないというような意味がありましたが、その中には我慢もできないというような意味が含まれていましたよね。

打たれ弱いということは我慢ができないという事になり、どうしてもそこでリタイアをしてしまうというような事も多いのではないかと思います。

よくスポーツなどでは、自分を鍛え上げていくため、辛いことでも向き合うというような努力が必要になりますが、その様なことをせず、そのまま諦めてしまう人も多いと思います。

打たれ弱い人というのは意志薄弱な可能性が高いので十分に注意をするようにしましょう。

9.自分に自信がない

意志薄弱の人の中で最も多い特徴となるものが、この自分に自信がないという事です。

中には意志薄弱な人でも自信があるというような人がいると思いますが、自分に自信がないからこ目の前のことを直ぐに諦めたりするのではないかと思います。

特に仕事の関連では、どうしても自分のできる仕事を最初にすると思いますが、与えられた仕事から自分で考えて仕事をするという事になると、誰も何もできないという状態が多いのではないかと思います。

先日までは気合が入っていたのにいざそうなってえしまうとどうしても何もできなくなってしまうというような人も多いですよね。

それは自分に自信がないからというような事もあり、努力をせずに諦めるというような行動に出てしまうのです。

10.怠けるのが好き

怠けるのが好きだから意志薄弱になってしまうというような人もいます。

怠けるのが好きな人というのは実は多いことはご存知でしょうか?

例えばですが、怠けるというのはどうしても気持ちがとても楽であり、自分の好き放題にできてしまいますよね。

ベッドで横になっている時というのはどうしてもゴロゴロとしてしまうような人が多いと思いますが、それをいつまで経ってもし続けるというような人もいるのではないかと思います。

意思が弱い自分を変えるための習慣

ではそんな意志薄弱な人の多い特徴を理解した際に、自分も意思が弱いと感じたりする人が多いのではないかと思います。

誰もが意思が強いという訳ではなく、どうしても努力をすることが苦手だという人であったり、決断力がないというような人は多くいるのではないでしょうか?

そんな人のために、意思が弱い自分を変えるための習慣というようなものがあります。

例えばですが、朝起きる際に1つ目標を立てて、寝る前に目標を達成できたかを反省するというような事も1つの方法です。

意思が弱いと目標を達成することはできませんが、意思が強いと目標を強く達成することができるようになるのではないかと思います。

他にも適度な運動をすることで意思を強く持つこともできるでしょう。

身体を動かしていない人といる人では大きな差が出ます。

また全体的にいえることで、規則正しい生活をするという事が大前提になるのではないかと思います。

皆さんもよく朝食を抜いたりするというような事があるかもしれませんが、その様なことをするのではなく、毎日3食を食べることで1日を健康的に乗り切ることもできるようになるのです。

ではどの様なことで意思を固くすることができ、自分を変えることができるのか詳しくみてみたいと思います。

起きたら今日の目標を思い浮かべる

まず朝起きたら今日の目標を思い浮かべるというような事をすることで改善をすることができるのではないかと思います。

目標というのは達成できないから変えるのではなく、達成をすることで目標を変えるという事をすると良いです。

これは朝に起きてまず今日はどうするのかと決めることで、その目標に対しての行動を自然とするようにすることができるからです。

意思の強い人というのは目標のために行動をすることが多いですよね。

例えばダイエットをするのであれば、食事の量を減らすという事もありますが、筋肉をつけるというような事もあるのではないかと思います。

この様にしてじょじょに1日の目標を達成できるようになれば、大きな目標を思い浮かべてそれを実行するようにしてみてはいかがでしょうか?

寝る前に明日の目標を決める

起きたらというのもありますが、寝る前に目標を決めるという事も効果的です。

では何故朝ではなく寝る前なのかと言うと、寝た後というのはどうしても気持ち的には良い気分で起きれることが多いですよね。

よくあるのが昨日は「こうしよう!」と決めていたことが朝になると「今度でいいや」というような事になったりしませんか?実はこれは目標を掲げたのは良いのですが、寝てリラックスできたことにより「満足」をしてしまっているからなのです。

身体が起きてしまった後に目標を決める時と、寝る前に目標を決めるときというのは気持ちのもちようが違いますよね。

なので仮に朝に目標を決めて達成することができてきたら、次は寝る前に目標を決めてみたらいかがでしょうか?

休憩を取りすぎない

休憩を取り過ぎないというような事もあるでしょう。

比較的に休憩を取ってしまうとどうしても身体が怠けてしまったりする可能性が高くなってしまいます。

なので休憩を適度に取りつつ仕事や作業に励むというような方法が一番ベストなのではないかと思うのです。

特に休憩を取り過ぎてしまうと、どうしても身体がリラックス状態になり、怠ける可能性がどんどん高くなってしまうので、やる気の低下にも繋がってしまいます。

なのでやる気の低下なども下げ、決断力などをあげるには休憩を取り過ぎないという事が大切になるのではないかと思います。

毎日適度な運動をする

毎日適度な運動をするというような事もあるでしょう。

基本的に身体を動かしているとポジティブな考えになりやすく、逆に動かさないでいると姿勢なども悪くなりネガティブな考えになってしまいがちです。

特に姿勢に関しては、姿勢が悪いとよりネガティブな考えになってしまうので、影響にも出やすい状態になってしまいます。

なので意思を強く持ちたいということであれば、姿勢も1つ大事になるという事を覚えるようにしましょう。

十分な睡眠をとる

よくあるのが十分な睡眠をとらず、そのまま夜更かしをしてしまうというような人が多いですよね。

基本的に生活のサイクルであったり、積極的な人というのは十分な睡眠をとっている人が多いです。

なので夜に寝て朝に起きるというようなしっかりとした生活を送るような人が多いでしょう。

しかしながら十分な睡眠を取っていない人というのは、どうしても朝に弱く、夜更かしをして体調を壊すというような事もあります。

十分な睡眠を取るというのも1つの大事なことですよ?

食事はしっかりとる

食事も同じことがいえます。

しっかりと取らなければ体調などにも響きますが、一番はネガティブな考えになってしまったり、脳が働かない状態になってしまい「どうでもいい」というような気持ちが強くなってしまうのです。

なのでなるべく規則正しい生活をとり、1日1日を楽しく過ごせることで、意思なども強くもてるのではないかと思います。

意思が弱い自分を変えるために出来ること

意思が弱い自分を変えるために出来ることというのは様々あります。

意思を変える習慣もそうですが、意思が弱いからそのことを変えるというのはとても良いことで自分の考えであったり思考なども変えることができます。

基本的にネガティブな思考であったり、暗いような人というのはどうしても意思が弱く、また決断力にも欠けることが多いです。

しかしながらポジティブな人というのは、しっかりとした生活を送り、目標を1つ1つ掲げてもいます。

例えば嫌なことや苦手なことをするときは誘惑がないところでするというような事であったり、結果ばかりを求めないというような事もあるでしょう。

失敗を恐れずにチャレンジをするというような人も意思が強い人ですよね。

意思が弱いと思っている人でも、この様に行動することで改善をすることができるのです。

ではどの様なことがあるのか更に詳しく見てみたいと思います。

嫌な事や苦手な事をするときは誘惑がないところで

嫌なことや苦手なことをする時は誘惑がないところでするというような人もいるのではないかと思います。

例えばですが、よく学生が使う手段の1つで勉強をする時には部屋にスマートフォンを置かないというような人もいますよね。

これはスマートフォンを置いてしまうとどうしてもそちらに目がいってしまい、ついSNSなどを見たりして時間を忘れてしまうからというような事があります。

嫌なことや苦手なことほど、そこから逃げ出したいというような気持ちになるのが普通ですが、それを向き合うには先ず周りの環境を変える必要があるのではないかと思います。

ゲームやスマホなどがない場所で行う

特にスマホもそうですが、ゲームも同じことが言えますよね。

どうしても気になるものは直ぐにやってしまったりするのですが、それを同じ場所に置かないことで勉強や仕事を捗らせることができるのではないかと思います。

結果ばかりを求めない

結果ばかりを求めないというような事もあるでしょう。

基本的に結果ばかり求めてしまうとどうしても目標も高望みになってしまいます。

結果だけを見ると、それまでの成果であったり努力というのが全て無駄だったと考えてしまいがちなので、意思を強く持とうと思っていてももてないことが多いのではないかと思います。

結果ばかり求めず、その経過も評価をすることで、改善をすることもできるでしょう。

すぐに結果が付いてこなくても気にしないようにする

すぐに結果がついてこないというような事はよくあります。

特にその結果を気にしすぎてしまい何も手がつかないというような人も多いですよね。

そんな時は気にしすぎないようにして、すぐに結果がついてこなくても、頑張るようにしてみてはいかがでしょうか?

失敗しても再チャレンジをする

失敗しても再チャレンジをすることが何よりも大切になります。

特に仕事や、経験もそうですが、失敗があったからこそ次に活かせるようなものばかりですよね。

例えば失敗をしてそのままで止まるような人と、失敗をしたけれど再チャレンジをする人ではどんどん差が開いていくと思います。

特に失敗からの再チャレンジというのは、前回の失敗より更に1歩多く進むことができるのです。

意思が弱い人の原因の中には失敗を恐れてしまうような人が多いので、先ずはその失敗を恐れずにチャレンジをすることをお勧めします。

過去の失敗を気にしすぎない

過去の失敗を気にしすぎないというような事もあるでしょう。

特に大事なことは失敗を恐れすぎてその事が気になり、何もできなくなってしまうという状態です。

失敗というのは誰にでもあり、嫌なことも誰にでもあります。

そんな事を気にせずにするというのは中々難しいかもしれませんが、気にしすぎるという事はよくないので覚えておくようにしましょう。

失敗した原因が分かったらまたやってみる

失敗した原因が分かったらまたやってみるという事をお勧めします。

また、もうできないという様なことであれば、似たようなときに同じ失敗をしないという事です。

考え方などを変えるだけでもスッキリすることが多いので、是非失敗を糧に前へ進んでみたらいかがでしょうか?そうする事で、決断力というようなものもついてくるのではないかと思います。

まずは行動してみる

まずは行動をしてみるというようなことも大事なことです。

例えば後先考えすぎずにとりあえずやってみようという人と、考えてから行動をしてみようという人では、後者の方が多いと思いますが、前者の方が気持ち的には楽に思いませんか?

何故なら後者の場合は失敗をしてしまうとどうしてもその事に関して引きずってしまう傾向があるからです。

後先考えすぎずに行動をして学ぶことで、また挑戦をしようという気持ちが出てくるのはこの様な行動をする人なのではないかと思います。

考えすぎずに実行してみる

考えすぎてしまうとどうしても失敗をしないような行動になってしまうことが多いです。

人というのは必ず失敗をするという事を覚えておきましょう。

そして考えすぎずに行動をすることで気持ちにゆとりが生まれると思います。

考えすぎず、行動をすることでどんな事でも挑戦することができるでしょう。

嫌な事から先に終わらせる

嫌な事から先に終わらせるというような人もいますよね。

特に嫌な事というのは、誰でも手をつけたがりません。

しかしながらそれを先に始めることにより、どんな事でも立ち向かえるという強い意志を持つことができます。

特に嫌な事というのは後々にしてしまう人が多いですが、先に消化をすることで心にゆとりが生まれると思います。

決断力がないという人や努力がないという人は、基本的に嫌なものを後々にするような傾向も多いです。

なので嫌なことから先に終わらせることで、後々にすきなことをどんどんこなし、決断力や意思を強めるというような方法もあるのです。

やりたい事や好きな事は後にとっておく

これはいわゆる気持ちの問題にも関わってきます。

意志薄弱な人というのはどうしても途中で変えたりするような事が多いので、やりたい事や好きな事は後でというような考え方をしてしまいがちです。

しかしながら、先に辛いことをしておくと後々が楽になるので、どうしても心に余裕というものが出てきます。

自分を持って意志が強い人に

自分を持って意思が強い人になるには、先ずは考え方や気持ちの持ち方を変えなくてはいけません。

特に生活習慣を変えるというのは、いきなり始めると辛いかもしれませんが、それを乗り越えることで意志薄弱な状態から抜け出すことができるのではないかと思います。

特に意志薄弱な人というのは、どうしても決断力や努力が欠けてしまうので、途中で諦めてしまうことが多いでしょう。

なのでそれも改善するために、先ほど言った意思を変える習慣や、改善をして、自分に強い意志を持つように生活をしてみてはいかがでしょうか?