お弁当を彼氏に作ることになって困った人はいませんか?

ピクニックに行こうとか、仕事で遠出をするから作って欲しいとか。

でも、家で料理を振る舞うのと勝手が違い、工夫しなければならないことが、たーっくさんあるので悩んでしまいますよね。

詰めたときには良かったのに、食べた彼氏が幻滅…なんて思わぬ事態を招かないよう、お弁当作りのポイントをしっかり把握しましょう!

男性を虜にするなら胃袋をつかめ!

ほんとにこれ、都市伝説じゃありません。

本当に胃袋を掴むと男性の心を掴めます。

実際、さまざまなアンケート調査でも7割もの男性が料理上手な彼女が良いと回答しており、結婚まで考えるなら必須条件になっているという声も多々あります。

これ、女性でも同じですよね。

一緒にいく店が全部マズイ料理の店だったら嫌でしょう。

それに今時は女性が料理を作るものってわけでもないので、手料理の1つも作れない彼氏だったら幻滅することも、あるのではないでしょうか。

食事はそれだけで幸せ感を与えてくれるもの。

それがマズイとなると食欲も満たされず、幸せにもなれないですから、そりゃ胃袋を掴める女性の方が男性の心を掴めるのも当然です。

お弁当を作る時に重要なのは実は「お弁当箱」だった!?

お弁当を作る話をする前に、選ぶべきお弁当箱について学んでおきましょう。

販売されているお弁当箱は形も利便性も違うものがたくさんあります。

それぞれに利点があり、中身との相性も異なっているので、それらをよく理解して選定することは、お弁当を格上げするには必須の条件です。

木のお弁当箱

杉や檜(ひのき)の薄い板を曲げてつくる「まげわっぱ」などが代表的な木のお弁当箱です。

杉や檜には殺菌効果があり、通気性にも優れているため中の食材が傷みにくいという特徴があります。

蓋の内側で水滴がびちゃびちゃにならず、ほんのりと木の香りがするのも魅力です。

これらのメリットがあるため、崎陽軒のシウマイ弁当も木の箱と蓋を採用しています。

ご飯を入れるのにぴったりのお弁当箱です。

一方で、デメリットもあります。

まず密閉性が低いため、煮物などは完全に煮詰めて汁気を飛ばしておかないと鞄の中が大変なことになります。

また、重たくならないようにするのと通気性のよさを確保するため、薄い板で作られていますから、衝撃にはそれほど強くありません。

電子レンジであたためられないこと、湿気の問題から冷蔵庫に入れられないこともデメリットですね。

管理も結構大変です。

まずつけ置き洗いがNGなので(ふやけちゃうから)、米粒がこびりついていても素早く手洗いする必要があります。

洗剤を使うのもNGです。

吸水性が高いので洗剤が入り込んでしまうのです。

また、水気が残ったまま棚にしまうとカビる恐れがあります。

漆器

木のお弁当箱の一つに、漆塗りのものがあります。

お花見やおせち料理の重箱で見られる、高級感のある艶が魅力ですね。

これはちょっと利便性が上がって、洗剤の使用がOKです。

その分通気性は落ちます。

丸いお弁当箱

形なんか何でもいいじゃないの、と思うでしょう。

たしかに、四角い弁当箱でも悪くはありません。

ただ“子供のころに母ちゃんに作ってもらった弁当”を彷彿とされる可能性がかなり高いのです。

それは“モリモリ食うための弁当”であって“彼女が作ってくれた愛情弁当”って感じがやや薄れるんですね。

丸いお弁当箱の方が女の子らしさを出せます。

スープカップ付きのお弁当箱

最近のお弁当箱の進化は素晴らしいので、水筒に入れなくてもスープが持ち運べるようになりました。

密閉度の高さには感激するものがあります。

これのおかげで、冷やし中華やカレー、具だくさんの味噌汁までお弁当にできるようになりました。

奇をてらうならこれが最強です。

とくに、魔法瓶仕様になっているものは温かいまま運べるため、秋冬のお弁当としてはありがたいですね。

アルミ製のお弁当箱

作り手としては便利ですが、受取手としては不評なのがアルミ製のお弁当箱です。

メリットは、汚れを洗い流しやすいこと、長持ちしやすいこと、ゴムパッキンがないので手入れが楽だということです。

デメリットは、ご飯粒がくっつきやすい、蒸気がこもりやすい、酸に弱いということです。

梅干しやレモンなどで腐食する恐れがあります。

ご飯をかきこむにしても口当たりがあまりよくはありませんし、箸やフォークで底をひっかいてしまったときの音がなんとも…。

レトロな感じはあって可愛いんですけどね。

人を選びます。

プラスチック製のお弁当箱

無難中の無難がプラスチック製のお弁当箱。

衝撃にもそこそこ強いですし、ゴムパッキンがついているので密閉性もあります。

レンジOKなものも多く、冷蔵庫に入れておいても大丈夫。

二段弁当なら傷みやすいご飯とおかずを分けられるのもメリットです。

デメリットとしては、臭いと色素沈着を落とすのが大変なこと。

ケチャップ炒めなどの赤色が沈着してしまうとなかなか落とせず、カレーの臭いなどは洗ったのに翌日まで残っているなんてこともあります。

バスケット製のお弁当箱

女子力フルマックスのお弁当箱がコチラです。

多少なり汁気のあるものには全く向いていませんが、おにぎりやサンドイッチ、カラアゲを入れるなら最適です。

通気性は抜群ですし何せ見た目が可愛いです。

大き目のバスケットならその中にタッパーを入れておけばサラダや汁物も入れられます。

男性が持ち歩くにはややフェミニンすぎるので、ピクニックデートなどに持って行くと良いですね。

お弁当を作るときに大切な10個のポイント!

お弁当箱を用意したらあとは作って詰めるだけ。

簡単なようで色々と気を付けたいことがあるので、料理を作り出す前に確認しておきましょう。

彼の好物をリサーチしておく

女の子が作りたい華やかなお弁当メニューと男性が食べたいお弁当は合致していません。

インスタグラムなどを見て「キャー!このお弁当可愛い!マネしよ!」と思っても、彼氏が喜んでくれなきゃ意味ないですよね。

彼氏の好物は事前にしっかり把握しておきましょう。

もしかしたら作り甲斐のないメニューばっかりかもしれませんが、美味しく感じてもらえることが最優先です。

味は食べる場所で変わる

飛行機の機内食を地上で食べると不味いというのを知っていますか?

飛行機は高度1万メートルを飛行します。

このとき、外の気圧は地上の1/5にまで下がります。

このままだと人間は死んでしまうので、地上の気圧を1とした場合、空調によって0.8まで近づけるのですが、同じにはなりません。

気圧が変わると人間の味覚も変わります。

0.8気圧では味を感じる力が3割減、とくに塩味や甘味が感じづらくなるのです。

では、この状態でいつもと同じ味付けのものを食べたら「味薄くね…?」と感じることは想像できますね。

そのため、機内食は味付けを濃いめに作ってあります。

つまり、地上で食べたら味が濃いということ。

さて、この原理が関係するのは登山デートの場合です。

標高が高くなればなるほど気圧は下がるため、味覚も下がっていきます。

0.8気圧は標高1800m程度に相当するので、富士山の中腹や東北の蔵王連峰と同じくらいです。

ここまでの高さでなくても、登山デートをする際には、いつもと同じ味付けよりも少し濃いめの方が美味しく感じられるでしょう。

栄養バランスを考えよう


彼氏の大好物が、からあげ、ハンバーグ、スタミナ焼肉、エビフライだったら、タンパク質と脂質の攻撃力が高すぎて、女子力は低すぎる弁当になってしまいます。

大体男性というのは好物を並べ立てるときに栄養のことなんてほとんど気にしていませんから、そこを調整してあげるのが彼女の腕の見せ所です。

ママみたいに「好き嫌いしないの!」なんてガミガミ言わなくても美味しく食べているうちに栄養を摂れるメニューを考えてみましょう。

1日分の栄養の1/3を盛り込もうとしなくてもいいし、栄養の豊富さを説明する必要もありませんが、パッと見て「栄養ありそう!」と思えるようにします。

野菜などをバランスよく入れれば大丈夫です。

冷凍食品はNG!

小姑みたいなことを言うつもりは全くありません。

忙しいママが子供のお弁当に冷凍食品を使うのは全く問題ないと思いますし、それで愛情が伝わらないとかゴネるつもりもありません。

でも彼氏へのお弁当なら別。

同棲していて毎日朝早くお弁当を作るのではない限り、ここで冷凍食品を使うのはナンセンスです。

勝負のしどころなのですから、全て手料理で仕上げましょう。

とはいえ、彼のお弁当の大好物メニューを聞いたときに「アンパンマンポテト!」とか言われたら、それは入れてあげても良いです。

あの味はやっぱりアンパンマンポテトならではだと思います。

食中毒に気を付ける

勘違い系お弁当レシピを見ていると、しょっちゅうレタスとプチトマトが出てくるので筆者は非常に腹が立っています。

とくにイライラするのは、ハンバーグや唐揚げなどのメイン料理と他のおかずを分ける仕切りとしてレタスを使う弁当。

「それ、今すぐ食べる前提のやつ!」と思うわけです。

レタス単体を冷蔵庫や野菜室で保存しておく分には全く問題ありませんが、菌が繁殖しやすい肉や魚、ご飯にくっつけ、それを常温で持ち歩かせるなんて…。

どんなに清潔な環境で栽培されたレタスだとしても、雑菌は必ず付着しているし、水で洗ったぐらいで落ちるものでもありません。

この雑菌が、より繁殖しやすい環境に解き放たれるのですから、お弁当箱の中で培養しているようなものだと考えてください。

お弁当箱に一緒くたに入れてはいけないものは次の通りです。

・生野菜、生果物
・汁気のあるもの
・半熟の卵焼き
・超薄味の料理
・非加熱のハチミツ
・チャーハン、混ぜご飯

これらは全てお弁当箱の中で菌が繁殖する、または傷みを早めるものです。

どんなに衛生に気を遣っても、本当に少しだけ残っていた菌が数時間のうちに何千倍、何万倍にも増殖してしまいます。

自分で食べるなら多少中ってもいいやーと思うかもしれませんが、彼氏が腹を壊したら幻滅されるのでやめておきましょう。

もし生野菜も入れたいなら、お弁当箱とは別のタッパーに、ドレッシングはかけずに入れることをおすすめします。

火を通しているから大丈夫そうに思えるチャーハンも、うっかり常温で放置した前日のものを食べて生死の境をさまよったという事例もあるほどです。

とにかくなんでもよく火を通して冷ますこと

唐揚げやハンバーグなどは詰める前に、切って中までよく火が通っているかを確認できるように余分に1つ作りましょう。

それでも不安ならレンジでチンすれば大丈夫です。

温かいおかずやご飯は、冷めきってから詰めるようにします。

お弁当箱の中で水蒸気が出てしまうと、中身の腐敗を早めてしまうので要注意です。

ちなみに、おにぎりは素手で握るのはNGです。

朝ごはんとして握ったばかりのものを出すなら構いませんが、お弁当となると長時間持ち運ぶ間に雑菌が繁殖します。

「私の手は綺麗よ!」なんて考えるのはやめてください。

確実に黄色ブドウ球菌や大腸菌がついています。

その多い少ないなんて関係はありませんから、ラップで握りましょう。

詰め方もかなり大事

なんでお弁当のイメージではご飯に梅干しなのでしょう。

ご存知の方も多いとは思いますが、梅干しに含まれるクエン酸に殺菌作用があるからです。

ご飯は菌が繁殖しやすいので入れてあります。

昔からの知恵ってすごいですね。

ハチミツ梅より酸っぱい梅干しの方が効果的です。

どうしてもレタスの仕切りみたいなことがしたい!というのなら、大葉を使ってください。

梅干しと同じように殺菌作用があります。

お刺身で一緒に出されるのも意味があってのことです。

あとは、おかずごとが直接接触し合わないようにバランやカップを使うのも大切です。

味がごっちゃにならないというのもありますが、影響しあって傷みが早まることのないようにしましょう。

保冷剤を使う

お弁当を包む袋の中に保冷剤を入れておきましょう。

夏でなくても電車やバスの中はあったかいので、保冷剤が入っていると安心感が違います。

そのままいれると保冷剤がびちゃびちゃになりますから、キッチンぺーパーで包んだ上でラップを巻いておくとか、ハンドタオルで包んでおくと良いです。

その気遣いがあると好感度が上昇します。

ボリュームのある量にする


「ダイエットしたいから弁当作ってくれ」とでも言われていない限りはボリュームを自分基準で考えてはいけません(大食いの女性は別として)。

男性の方が平均的に基礎代謝のカロリーが高く、エネルギーが必要になるため、ある程度のボリュームが必要です。

あとは、いわゆる松花堂弁当のように、複数のおかずがちまちま入っているよりもメインがドカンとあって、副菜が3,4つという方が好まれる傾向にあります。

コンビニ弁当の配分を見ればよくわかりますよね。

コンビニ弁当を買うのは男性の方が多いので、そう設計されているのです。

彩りを大切に!

「彼女が作ってくれるお弁当はきっと可愛いんだろうなぁ」と期待しているでしょうから、その期待に応えるべく彩には気を遣いましょう。

「赤といえばプチトマトでしょ!」はダメですからね!もし入れるなら、漬物にして水気をよく切るか、別のタッパーに入れて他の食品との接触を避けるなどの工夫をしましょう。

赤い食材は、ニンジン、パプリカ、サツマイモ、エビ、赤ウインナー、ベーコン、カニカマ、明太子、ケチャップ、豆板醤など選択肢はたくさんあります。

エビチリは華やかな感じがします。

代表的なのは卵、続いてコーン、カボチャあたりでしょうか。

栗やサツマイモなんかもいいですね。

悩んだらとりあえず卵焼きを入れておけば大丈夫です。

お弁当の定番ですから外れません。

あとは、他のおかずへの匂い移りは気になるものの、カレー炒めも黄色くなります。

生レタスもダメですからね。

扱いはトマトと同じです。

ホウレンソウのバターソテー、インゲン豆の胡麻和え、ピーマンの炒め物など緑のものはたくさんあります。

アスパラガスのベーコン巻とか、ピーマンの肉詰めなど、一手間が嬉しいものが女子力高めです。

赤・黄・緑を全て兼ね備えたおかず

桜エビと小ネギの卵焼きです。

お弁当の定番中の定番でしょう。

彩が一気に華やかになります。

ただ、やっぱりそれ以外が全部茶色だと味気ないので、全体のバランスを整えることが大切です。

もしどうしても彩が足りないようなら、仕切りに使うバランやカップ、串刺しにするスティックの色で誤魔化しちゃいましょう。

レジャーシートを持っていこう

ピクニックに一緒に行くならお弁当だけでなく、そのお供になるグッズも揃えておきましょう。

気の利く女を演出できます。

青いレジャーシートだと色気もへったくれもないので、できれば少しおしゃれなレジャーシートがいいですね。

運ぶためのバッグつきのものがおすすめです。

おしぼりを忘れずに!

殺菌成分が入っているおしぼりを持って行きましょう。

せっかく食中毒に注意してお弁当を作っても、手が汚いと意味ないですからね。

飲み物も持っていこう

とくに買い出しもせずに公園でレジャーシートを広げたら即ランチという流れがスムーズです。

食事はトータルバランスが大事なので、お弁当に合う飲み物を持っていきましょう。

ちょっとおしゃれなフランスパンのサンドイッチならワインなんかでも良いと思います。

もちろん2人分のコップは忘れないように。

デキる女と思われる!お弁当に入れるのにおすすめの食材11個!

とりあえず、女性が腕をふるって作りたい凝り凝りのメニューよりも王道が胃袋を掴みやすいことは間違いありません。

初めて見る彼女のお弁当が、技量をつくしたキャラ弁、アサイーにヨーグルトなど女子力フルマックス系、なんだか全部がスパイシーなどの場合、たとえ美味しくても「お、おぉう…」って感じでちょっと引きます。

お弁当には各々「これぞ弁当」という形があるものですから、そこから大きく逸脱したものを振る舞われると、価値観の違いにすら思えてくるので要注意です。

王道に多少手を加える程度が無難。

では詳しく見て行きましょう。

唐揚げ

やっぱり外せない!運動会にしろお花見にしろ、お弁当で入っていたら間違いなく嬉しいのが唐揚げです。

嫌いな人は少ないのではないでしょうか。

「お弁当つくって行くね」って言われたら唐揚げを期待しますね。

スライスしたニンニクやショウガ、お酒、醤油を混ぜたタレに鶏肉を一晩漬け込んでおきましょう。

こうすると、中までしっかり味がしみ込むので、市販の唐揚げ粉などを使わなくても小麦粉をまぶすだけで十分美味しくなります。

二度揚げがおすすめ

業務用のフライヤーなら温度管理が簡単な上、じっくり中まで熱を通すこともできるのですが、家庭だと難しいので二度揚げをしましょう。

最初は170度程度の油で4~5分ほど揚げたら一度キッチンペーパーの上で休ませ、余熱で中まで火を通します(5分くらい放置)。

そのあと180~190度まで温度を上げた油で二度揚げです。

こうすると、焦げることなく中まで火が通り、サックリ仕上がります。

プチトマト

梅雨から夏場の生プチトマトは危険です。

冬も暖房の効いた中を持ち歩くのならNG。

でもプチトマトの見た目って可愛いので、どうしても入れたいなぁという人のためにアレンジ方法をご紹介します。

ヘタを取ってよく洗い、水気を拭き取る

カビが付着している恐れのあるヘタは確実にとり、よく洗い、清潔なキッチンペーパーで水気を拭き取ってから詰めるようにしましょう。

できれば個別のタッパーに入れた方が良いですが、他のおかずたちと同梱するならカップに入れることを推奨します。

漬物にする

酢による殺菌効果と塩分を足すことで傷みにくくすることができます。

清潔なポリ袋にプチトマトを入れ、お酢や白出汁、塩、少量の砂糖などを合わせた液で漬け込みます。

酢だけでもいいし、白出汁だけでもいいし、洋風のピクルスにするならお酢とハーブでもOKです。

酢や塩がしみこめば良いので、その他の味はお好みで。

ドライトマトにする

半分に切ってオーブンでカリカリに乾燥させるだけです。

味も濃縮されておつまみ感覚で食べられます。

サンドイッチなど洋風の献立と相性が良いです。

ドライトマトにしたものをオリーブオイルやニンニク、ハーブで漬け込むのも美味しいです。

お肉やベーコンで巻いて焼く

お肉やベーコンでグルグル巻きにして焼けば、種周りの汁気が漏れ出す心配もありませんし、加熱によって殺菌もできるので一石二鳥です。

チーズなどを挟み込んでも美味しいですね。

ただし、お肉やベーコンはカリカリめに焼きましょう。

卵焼き

卵焼きにも色々ありますが、料理の腕をアピールできるのは断然出し巻き卵です。

やってみればわかりますが、出し巻き卵を初挑戦から上手くできる人は相当料理慣れしているか器用な人に違いありません。

料理は卵に始まり卵に終わる、とも言われるほど、卵って実は難しい食材です。

火加減を少し間違えるだけで焦げ付き、食感はボソボソと硬くなりますよね。

そんな卵を、しっかり火を通しつつも柔らかさは保ち、薄い層で巻き込んでいかなければならない出し巻き卵は素人泣かせもいいところです。

これが綺麗に作れると「日頃から料理ができる子なんだ」と思われるでしょう。

ブロッコリー

ブロッコリーは茹でるのが通常ですから、殺菌という意味ではそれで問題ありません。

塩を少し入れたお湯で火を入れ、緑色が濃くなったら上げましょう。

レンジでチンでもOK(500Wで3分くらい)。

加熱後はしっかりと水蒸気が抜けきるまで放置してから詰めるのがコツです。

おかか和え

加熱が完了したブロッコリーに鰹節とお醤油で味付けをします。

鰹節のかわりにすり胡麻などでも美味しいです。

お醤油の水気はよく切ってから詰めましょう。

ニンニクピリカラ炒め

オリーブオイルをしいたフライパンにニンニクのみじん切りを入れ、オイルに香りを移します。

そこへかるく湯通ししたブロッコリーと鷹の爪の輪切り、塩を入れてサッと和えるように火を通したら完成です。

胡椒を追加しても美味しいです。

オリーブオイルをごま油に、鷹の爪を豆板醤にして塩を少し控えると中華風になります。

たこさんウィンナー

遊び心を加えるなら鉄板なのが、たこさんウインナー。

ウインナーの2/3まで縦に切り込みを入れ、ウインナーを90度回して再び同じ切りこみを入れます。

とりあえず4本足になりますね。

この後も同じように切ろうとするとズレてしまうので、ここからはその4本を1本ずつ切りこんでいき、8本足にします。

皮のツルツル面から切ろうとすると包丁がすべりますから、肉の側から切ると上手にまっすぐ切れるはずです。

それらの足を開くようにしてフライパンに押し付けて焼くと形をキープできます。

もっとこだわるなら、黒胡麻の先がとがった方を突き刺して目をつくってあげましょう。

切り方を変えるだけでカニになる

カニにする場合は、まずウインナーを縦に真っ二つにしてから両端に切りこみを入れれば完成です。

ちょっと焼いた方が美味しいと思います。

同じように目に黒胡麻を突き刺しましょう。

おにぎらず

ちょっと前に流行ったおにぎらず。

おにぎりを三角に作れない人でも簡単にできるのでおすすめです。

ラップの上に大判の海苔を敷いたら、海苔巻を作るときのようにご飯を平たく広げ、その上に具をのせて行きます。

握らないのでご飯の面積ギリギリまで具をのせてOKです。

その上にまた平たくご飯を乗せたら、海苔の余白で蓋をするように折りたたんで閉じます。

それをラップで包んだら、ギュッと抑えてなじませましょう。

そのあとラップを開いて半分に切ったら完成です。

手を触れなくてよいので衛生面も考慮されたメニューといえるでしょう。

ただし、具や海苔とご飯が一緒の状態で炎天下に放置すると短時間で傷むため、夏場は避けるのが無難です。

冬なら焼肉を入れちゃおう

低温で保存できる環境で、朝につくったものをお昼くらいに食べるなら焼肉を入れちゃっても大丈夫です。

もちろん、作る段階からご飯と具を冷ましておくことが条件となります。

殺菌作用を含む食材で作ろう

食中毒が気になる場合は、梅干しや大葉、紅ショウガなどを具材にしてみましょう。

これなら食中毒の心配は軽減されます。

サンドイッチ

サンドイッチも生のものを使うと腐りやすいので、インスタ映えしそうではありますが、サーモンやレタス、輪切りのトマトは避けたいところ。

マヨネーズと和えたものは比較的傷みにくいので、ポテトサラダやツナマヨあたりは保冷剤と一緒に持ち運べば大丈夫でしょう。

一緒にピクニックにいくのであれば、パンと具はバラバラで持って行って、その場でサンドにすれば心配は少ないです。

ハンバーグ

ハンバーグはお弁当の中でも大人気のおかず。

ただ、家で作るジューシーなハンバーグとは違って、やや固めになるまで火を通す必要があります。

ハンバーグの旨みが逃げないように表面を中火~強火で焼き固めたら、水を投入して蓋をすることで蒸し焼きにするか、オーブンやレンジで中までしっかり熱を与えましょう。

生姜焼き

焼肉系が好きな男性は多いです。

会社員のランチで人気なのもこの生姜焼き。

生姜には殺菌作用もあるのでお弁当に適しています。

お弁当にする場合、タレをしっかりかけることができないので、前の晩から漬け込んでおくとお肉にしっかり味がつき、タレが少なくても美味しく食べられます。

ナポリタン

あくまでお弁当ですからナポリタンがメインにするとボソボソ感が強くて量を食べるのが難しいです。

でもちょこっとあると嬉しいメニューです。

本格的なことを言い出すと、ナポリタンは一度茹でた麺を冷蔵庫で1日置いてモチモチにするものですが、まぁ面倒臭いのでそこは省略でも構いません。

アスパラベーコン

作るのは超楽なのに、なんだか華やかなアスパラベーコン。

アスパラガスを塩茹でしたら、ベーコンを巻いてフライパンで焼きましょう。

ベーコンはちょっとカリッとするくらいが美味しいです。

塩、胡椒で味付けします。

何より大切なのは愛を込めること

気を付けるべきことを、つらつら書いてきましたが、やっぱり愛ですよ、愛。

愛をこめておけばまぁなんとかなりますよ。

だって彼女は可愛い生き物だからね。

とはいえ“嫌いな食べ物てんこもり弁当”や“食中毒促進弁当”に愛を感じるんだろうか、とは思いますし、ピクニックの後半はトイレに引きこもる…なんて事態になっては残念無念です。

また、彼女である以上“母性たっぷりのガッツリ弁当”よりは、彩豊かで、見た目からも食欲を誘われるような、”彼女だからこそ期待してしまうお弁当”と合致しているほど嬉しく感じるでしょう。

男性にとって、愛は言葉で示すよりも行動に表れるものという認識がありますから、溢れ出る愛をどうお弁当に詰め込むか、しっかり計画を立ててから作ることをおすすめします。

【お弁当のおかずで男性に喜ばれるメニューは、こちらの記事もチェック!】