皆さんが気になる容姿の1つとして顔があるのではないかと思います。

顔というのは基本的に可愛い顔やカッコイイ顔など、人によって特徴が様々ありますよね。

例えば目がパッチリ目であったり、口が小さいというようなこともあるのではないかと思います。

それをコンプレックスに感じてしまい、あまり顔を出したくないというような人もいるでしょう。

その為にマスクなどをして小顔に見せたり、口を隠すことで可愛く見せたりというような事もあるでしょう。

そんな中で鼻にコンプレックスを感じるような人もいるのではないかと思います。

鼻というのは人の大事な部分の1つですよね。

鼻が高ければ高いほどとてもカッコイイと感じたり、逆にスラッとした綺麗さなども魅せることができるのではないかと思います。

しかしながら鼻にコンプレックスを抱えるよな人もいます。

皆さんが気になる場所というのは小鼻などのところなのではないでしょうか?

よく小鼻のところでは黒ずみなどで目立ったりして人に見せるというのが嫌だというような人も多いですよね。

小鼻のケアというようなものが大事になりますが、小鼻が黒ずみになってしまうという人は、何が原因で黒ずみになっているか気付いていますか?

黒ずみになってしまうという事は、その原因というものが必ずあります。

小鼻の黒ずみをそのまま放置してしまうと、どんどん目立ったりしてしまい、今でも気になるというような人もいるかもしれませんね。

特にケアをしているはずなのに黒ずんでしまうという人もいるかもしれません。

それにも実は別の原因というものが必ずあるのです!今回はそんな小鼻の黒ずみの原因と対策についてお話をしたいと思います。

小鼻の黒ずみというのは女性にとっても天敵の1つになりますよね。

その原因を知らずにケアをしていると余計に黒ずんでしまうというような事もあるのではないかと思います。

そこで大事なのは、どの様な原因なのかを知るということと、その原因などにはちゃんとした対策などがあります!

無理にケアをしていたりすると、余計に悪化などをしてしまったりすることもあるので、小鼻の黒ずみをなくしたいという人はちゃんとした対策方法で黒ずみを解消しましょう!

ではどの様な方法があるのか詳しくみてみたいと思います。

しつこい小鼻の黒ずみ、気になりませんか?

小鼻の黒ずみというのはどうしても気になる人が多いはずですよね。

いつの間にかどんどん目立ってきてしまい、小鼻の黒ずみが気になってしまうというような事になりませんか?

どんどん年を取ってしまうとどうしても黒ずみというものは目立ってくるものですよね。

その黒ずみを隠すためにも化粧などをして誤魔化すというような事をすることが多いですが、黒ずみになってしまうのも種類があります。

言うのであれば、黒ずみになる原因というのは、紫外線などの影響であったり、汚れが詰まっているという事など、様々な種類があります。

今もし黒ずみがとても気になるというような人がいるのであれば、先ずはどんな黒ずみなのか、どの影響でできてしまったのかと考えることが重要になります。

黒ずみの種類


ではそんな黒ずみですがどの様な種類があると思いますか?例えば汚れが詰まってしまって黒ずみになってしまうというような人や、毛穴が広がるようなもの、オイリータイプというようなものもあるでしょう。

基本的に人によって体質などが違うので、どんな黒ずみなのかを知ることが必要になります。

特に小鼻でよく聞く言葉で角栓という言葉を聞いたことがある人が多いと思います。

角栓というのはターンオーバーの影響を受けた角質と、皮脂が混ざったものであり、そこが黒ずんでしまうというものが角栓です。

この影響によるような人も多いですが、他にも様々なものがあるのではないかと思います。

ではどの様な種類があるのか詳しく診て見たいと思います。

汚れ詰まりタイプ

汚れが詰まっている黒ずみがあります。

基本的に小鼻の部分というのは、先ほどいった角栓によるもので黒ずんでしまうというような事もありますが、その毛穴に汚れが詰まってしまうというような事もあるのではないかと思います。

汚れが詰まってしまうタイプの場合は、その汚れを取ることで改善されるものがほとんどです。

簡易的に汚れを取るような方法もあるので、それを実践すると良いかもしれません。

毛穴広がりタイプ

毛穴が広がるようなタイプもあるでしょう。

基本的に小鼻の毛穴が広がってしまうというのは、年を取ってしまうので、その影響によりどんどん広がってしまうというような事が多いです。

特にこの場合は角栓などを注意して取っても広がってしまっている状態になるので、その毛穴の開きをいかに縮めることができるのかという事が重要になります。

オイリータイプ

オイリータイプな人もいるでしょう。

どうしてもオイリー肌な人がいると思いますが、皆さんはどの様な肌をしていますか?。

オイリー肌というのは、いわゆるテカテカしているような肌ということで、脂性肌とも呼ばれています。

オイリータイプの人の特徴は、脂っぽさが出てしまうという点です。

特に鼻の場合は分泌量がとても過剰になってしまう場合があるので、普段オイリー肌でない人でも、鼻だけは脂っぽく感じてしまうというような人もいるのではないかと思います。

メラニンタイプ

これもよく聞く言葉の1つになりますが、メラニンタイプというものがあると思います。

メラニンとは簡単に言えばシミというようなイメージを持つ人が多いかもしれませんね。

よくメラニンと一緒に紫外線などの関連の話を聞くような人も多いはずです。

メラニンタイプな人というのはいわゆる紫外線などの影響により小鼻に黒ずみができてしまうという人です。

どうしても紫外線に当たってしまうと、小鼻が黒ずんでしまうというような事にもなるので、よく外に出る際にケアをするような人も多いのではないでしょうか?

小鼻の黒ずみができる原因


では小鼻の黒ずみがどの様なタイプでできるのか、という事を理解した上で何故この様なものができるのか、という事についてお話をしたいと思います。

小鼻の黒ずみというのは基本的に様々な原因がありますが、皆さんも心当たりがあるものがあるかもしれません。

例えば小鼻の黒ずみの原因の1つにはスキンケア不足ということがあるのではないかと思います。

皆さんは顔のケアというのはどの様にしていますか?間違った方法でしていませんか?また他にも様々な原因があるでしょう。

先ほど説明をした角栓の放置というのも黒ずみを作ってしまう原因です。

やはりそのまま放置などをしてしまうと汚れなどが溜まってきてしまうので、その影響により黒ずみができるというような事もあります。

またホルモンバランスなども重要になるでしょう。

特にこのホルモンバランスの影響というのは身体にも影響をしてくるものですよね。

もちろん鼻にも影響をしてしまうので、注意が必要になります。

また会社などに通っている人というのはストレスの影響で黒ずみが出てしまう場合もあるのではないかと思います。

ここで大事なのは、自分の黒ずみが出来てしまう原因が何かという事を確認することが必要になるのではないかと思います。

間違った原因でケアなどをしたり、対策をすると更に悪化をしてしまう恐れがあるからです。

間違った対策やケアをしないように、しっかりと今の黒ずみの原因を探っていくようにしましょう!ではどの様な原因があるのか更に詳しく見てみたいと思います。

皆さんはどの様なものに心当たりがありますか?

スキンケア不足

スキンケア不足というような事があるでしょう。

例えば外に出る際には必ず紫外線防止をしているという人もいるかもしれませんね。

またお風呂に入る前にはしっかりとメイクを落とし、顔を洗うというような人もいるでしょう。

この様なスキンケアというのは、顔を綺麗に保つためには重要な方法ですよね。

しかしながらこのスキンケアが不足してしまうことで、小鼻の黒ずみが目だってしまうというような事もあります。

スキンケアが不足してしまうことで、黒ずみもどんどん多くなるような事にもなるので、普段をどの様にして顔のケアをしているのかという事が重要になります。

過剰なスキンケア

またスキンケアは重要ですが、過剰なスキンケアは逆に黒ずみをしてしまう原因の1つにもなります。

よくスキンケアを常にしようと心がけたりするような人が多いですが、過剰なスキンケアをしてしまい黒ずみを出してしまうというような人がいます。

他にも黒ずみを解消しようとして過剰にスキンケアをするような人が多いですが、逆効果になってしまうこともあるので、十分に容量を守って使用をするようにしましょう。

仮にそれでも黒ずみが消えないというような事になれば、別の原因があると考えて良いのではないかとも思います。

皆さんは普段どの様にしてスキンケアをしていますか?1度見直してみてはいかがでしょうか?

角栓を放置

角栓を放置してしまうと黒ずみを出してしまう原因にもなってしまいます。

これはいわゆる丁寧な洗顔をしているのかどうかという事が鍵になるのではないかと思います。

基本的に角栓というのは洗顔をしていればちゃんと落ちるものです。

しかしながらこれをこのまま放置してしまい黒ずみになるという事は、角栓を取りきれていないという事になります。

例えば顔を洗うのを疎かにしているのかという事や、顔を洗うのを忘れるというような事をしてしまうと角栓を放置してしまい、どんどん固くなってしまいニキビなどの原因にもなってしまいます。

また、ケアをすることを放置することでどんどん悪化してしまい膿などが出てしまうような事もあります。

基本的に顔を洗うというのはお風呂に入る時に毎日すると思いますが、時には疲れていて入らなかったというような事もあるでしょう。

また顔を洗う日を決めているというような人もいるかもしれません。

基本的に角栓というのはそのままにすることでどんどん悪化してしまったり、洗いすぎたり無理やり取ろうとして余計に悪化させてしまうというような事になってしまいます。

放置をするのはダメですが、無理やり取ろうとする行為もダメなので注意をするようにしましょう!

メイクやホコリの汚れ

メイクやホコリ汚れで黒ずんでしまうというような事もあります。

例えばメイクなどをよくしているという人であったり、ホコリで鼻が汚れてしまったりというような人にも実は小鼻が黒ずんでしまうという原因にもなるのです。

特にメイクというのは落とさないといけませんが、それをずっと放置し続けるというような事になるとその事が原因で黒ずみになってしまうというような事もあるので、日頃落としたりしないで寝てしまうというような人は注意が必要です。

皮脂

皮脂の問題もあるでしょう。

皮脂というのはいわゆる先ほど説明したオイリータイプの人に多い原因ですが、肌というのは人によっては分泌量が多くなってしまいますよね。

よく男性などでは顔が脂っぽいというようなことを耳にすると思いますが、特にその顔の中でも鼻が多くあるのではないかと思います。

よく脂とり紙などが売っていたりもしますが、オイリー肌な人というのはどうしても皮脂からの分泌が多いので、その影響により小鼻が黒ずんでしまうというような事にもなります。

また角栓と同じくニキビになってしまったりと、炎症を起こしてしまうような事もあるので、普段の生活で皮脂の分泌量が多いと感じるのであれば、是非一度どの様な状態なのかを見直してみてはいかがでしょうか?

ストレス

小鼻の黒ずみでメイクでも角栓の放置でもないという人もいます。

またオイリー肌のような人でもない、という人もいるかもしれませんね。

その様な人の場合は、別の問題で小鼻が黒ずむというような事があります。

その代表的なものの1つがストレスです。

日頃の会社での出来事や、生活など、ストレスと向き合うことはとても大切なことですよね。

普段の生活に不十分を感じないという人でも、ストレスに感じないことがストレスの原因にもなってしまうのではないかと思います。

基本的にこの様なことは、どれほどストレスが溜まっているのかに関わってくると思います。

例えば嫌なことがあって体調を崩すほど、という事であれば小鼻も黒ずんでくるかもしれません。

しかしながら簡易的なものや、直ぐにそのストレスを忘れることができるというような人はあまりできないのではないかと思います。

ずっとその時に考えこんでしまったり、他の事を考えられないというような状態の時は、どんどんストレスが溜まっていっている証拠でもあります。

そのストレスと向き合うことで改善をすることができますが、もし今ストレスを感じていることがあるという人は、そのストレスを改善することで小鼻の黒ずみが取れる可能性があるのではないかと思います。

ホルモンバランスの乱れ

小鼻の黒ずみの原因のもう1つはホルモンバランスの乱れからもあるのではないかと思います。

例えばホルモンバランスというのは常に一定という訳ではありませんよね。

どうしても上下してしまう日というのがあります。

そのホルモンバランスが乱れてしまうと、様々な影響を受けてしまうので、体調や身体にも影響をしてしまうのではないかと思います。

ホルモンバランスをいかに一定に保つのかというところに着目をすることで改善をすることもできるのではないかと思います。

産毛

実は産毛の影響で黒ずむというような事もあります。

よく見ると分かるのですが、小鼻にも産毛が生えてきます。

基本的には気にならないというような人も多いかもしれませんし、ケアをしているからあまり気にしていないというような人もいるでしょう。

しかしながら産毛をそのままにして、ケアなどを怠ってしまうとどうしても黒ずんでしまうのです。

しかしながらその産毛を気にしてしまい、常にそり続けるというような事になってしまうと、次は毛穴が広がってしまうという欠点が出てきます。

適度にケアをするというような事が大事になるのですが、産毛なども実は大事な所なのです。

色素沈着

色素沈着というようなものも原因で黒ずんでしまうというような事があるのではないかと思います。

体内の色素が病的な理由や様々なことで黒くなってしまうというような事があります。

よく膝などが黒くなるというような事がありますよね。

それも実は色素沈着の1つです。

そうなった場合にどの様にしてケアをしているのかという事が重要になります。

そのまま放置をしてしまうと黒ずんだままになってしまうので、どうしても黒ずみを解消できないというような事にもなってしまうかもしれないです。

しかしながら、直ぐに原因を理解することができれば、対策も直ぐに取ることができるでしょう。

いつの間にか黒くなってきたというのが一般的なのではないかと思うので、その原因を先ずは見つけることが先決になります。

色素沈着の場合はしっかりとしたケアがポイントになるでしょう。

乾燥

乾燥肌の影響で黒ずんでしまうというような事もあるでしょう。

例えば乾燥肌な人というのはどうしても鼻がカサカサな状態になってしまいますよね。

その影響で黒ずんでしまい困っているというような人もいるかもしれません。

その場合はいかに保湿を保つことができるのかという事が大事になるのではないかと思います。

間違った黒ずみ解消法

よくある黒ずみの理由の1つに、黒ずみの原因を間違って理解してしまって、間違った黒ずみ解消法をして更に悪化してしまうというようなものが多いのではないかと思います。

特にこの原因というのは、黒ずんでいるものが更に悪化してしまうという悪循環な状態になってしまうので、直ぐに辞めることが大事になります。

仮に間違っているのに気付いていないという事であれば、その事に先ずは気付くことが大事になるでしょう。

そして黒ずみを解消する場合は、ちゃんとした方法で解消をすることが大事になります。

例えばですが、直ぐに黒ずみを落とせるというようなものや「ずっとこれを使うことで落ちるようになる!」というような広告には騙されないようにしましょう。

仮にその黒ずみの原因が色素沈着のようなものではなく、ストレスやホルモンバランスの影響だった、別のものであった場合はそれをしても意味が無くなってしまいますよね。

なので間違った黒ずみ解消法をしているような人が多いですが、ちゃんとした解消法を取り組むようにしましょう!

ターンオーバーの乱れ

ターンオーバーの乱れという影響もあるでしょう。

基本的にターンオーバーでできてしまうものは角栓です。

実は角栓というのは何度もできてしまうものですが、これは細胞がどんどん新しいものになっているという事なのです。

なので洗顔をすることで落ちてまた新しく角栓ができてしまうというループになっているのです。

しかしながらこれが乱れるということは、角栓ができるスピードが早くなってしまったり、ビタミンが不足している、ホルモンバランスが崩れているなど、様々な原因により、黒ずんでしまうということが多いのではないかと思います。

ターンオーバーを促進しようとして過剰にビタミンなどを摂取したりするのではなく、ターンオーバーが乱れているのであればそれを正常に戻すことが重要になるのではないかと思います。

小鼻の黒ずみを解消する方法

ではそんな小鼻の黒ずみを解消する方法というのはどの様なものがあるのでしょうか?

例えば黒ずみを解消する場合は様々な方法がありますが、それはどのような出来方をしているのかによって変わってきます。

例えば乾燥肌な人で黒ずみができてしまうのであれば、保湿を保つというような事が重要になると思いますし、メイクなどの原因で黒ずみができるという事であればその黒ずみを解消しなくてはいけません。

基本的に黒ずみの多くの原因はホルモンバランスが崩れていたりストレスの影響というものが多いです。

そのことを知らずに間違った方法で黒ずみを無くそうとしないようにすることが重要になるのではないかと思います。

特にこのストレスやホルモンバランスの関係というのは、急に黒ずみができてしまうというような事が多いです。

気付かない間に気付いたらできていたとなれば、真っ先に疑うべきものだと思います。

ではそんな様々な黒ずみを解消するにはどの様な方法があると思いますか?詳しく見てみたいと思います。

オリーブオイル

オリーブオイルで小鼻の黒ずみを解消することができます。

オリーブオイルというのは基本的に食材の調理で使うというようなイメージが多いですよね。

しかしながらこのオリーブオイルというのは実は、小鼻の黒ずみを取るのにとても適しているのです。

その理由というのは、オリーブオイルで毛穴の汚れを落としてくれるのが1つの理由です。

基本的に人の肌にも優しいので、オリーブオイルを麺棒などにつけて鼻に塗ることで肌の負担も減ることからこのオリーブオイルが解消する方法として挙げられます。

保湿

何よりも乾燥肌だ、乾燥をして黒ずんでしまったというような人には保湿をすることをオススメします。

乾燥のしすぎでも黒ずみの原因になりますが、保湿をすることでその黒ずみを解消することができるのではないかと思います。

ここで注意をすることは適量を守って保湿クリームなどを塗るという事です。

よくあるのが、保湿を保とうとして多くの量を鼻に塗ってしまうというような人がいますが、保湿をして改善をするのであれば、適量を守って過剰に保湿しすぎないようにすることが大事になります。

仮に過剰になってしまった場合はオイリー肌のような形になり、かえって逆効果になってしまいます。

なので保湿をする場合は、十分に気をつけるようにしましょう。

丁寧な洗顔

丁寧な洗顔も大事な解消方法の1つです。

皆さんは洗顔をどの様にして行っていますか?

お風呂やシャワーを浴びながら洗顔をするという人、朝起きて洗顔をする人など様々いると思いますが、丁寧な洗顔をすることはとても大事なことです。

常に毎日しているというような人もどの様に洗っているのかという事が重要になります。

顔を洗う際には押し付けるようにして洗ってはいませんか?

適当に取って十分に伸ばさないで、顔にシャワーを当てるだけというような事をしていませんか?

重要なのは、丁寧にケアをすることで黒ずみというのは取れるということです!

丁寧な洗顔というのは、ちゃんと洗うというような事もありますが、顔を洗いすぎるというような事もNGです。

基本的に朝と夜とで洗うような人はいますが、それ以上に顔を洗うというような人はいませんよね。

丁寧な洗顔はとても大事なことなので、心がけるようにしてはいかがでしょうか?

メイクはしっかり落とす

メイクはしっかりと落としましょう!黒ずみの原因でストレスなどの次に多いものがこのメイクなどの汚れの影響です。

メイクというのは基本的に自分自身を可愛くするためのものですよね。

そんな状態で保ちたいというような気持ちがあるかもしれませんが、その状態を保ってしまうと次は肌を痛めてしまいます。

どんなに仕事が疲れても、どんなに辛いことがあっても、先ずは家に帰ったらしっかりとメイクを落とすことが大事になるのではないかと思います。

メイクをしっかりと落とすことで、黒ずみなども次第に取れていくのではないかと思います。

栄養バランスの整った食事

ホルモンバランスなどが影響もしますが、栄養の偏りも影響をします。

特にビタミン不足などは直ぐに肌を荒らしてしまうので、バランスよく摂取することが大事になるでしょう。

栄養のある食事を取る場合は、朝食を抜くというような事はせずに、しっかりと朝、昼、夜と3食食べることが重要になります。

また仮に抜いてしまったという場合でも、その日の栄養をどこかで補うような生活をすることが大事になります。

偏った食事を多くしてしまうと、どうしても肌にも影響をしてしまい、黒ずんでしまったりする原因にもなります。

お肉ばかりや野菜ばかりというような偏った生活をしていませんか?バランスよく撮るという事が重要になります。

適度な運動

よく言われるのが運動です。

大人になるとどうしても運動というものをしなくなってしまいますよね。

その影響により代謝がどが低下して肌にも影響をしてくるというような事があります。

ここで重要なのは適度な運動を繰り返して行うことです。

肌が綺麗な人であったりするような人達というのは基本的に顔のケアも大事にしていますが、よく動いていますよね。

芸能人の人も多くの人が運動を取り入れているような人が多いです。

ホルモンバランスを保つ際にも運動というのは適しているので、適度な運動を取り入れてみてはいかがでしょうか?

ストレスを溜めない

ストレスを溜めないという事も重要なことです。

どうしてもストレスというのは日常を生活する上でつきものなのではないかと思います。

ストレスを溜めないような生活をする場合は、そのストレスを適度に解消するようにすることが大事です。

例えば嫌なことなどを紙に書いてそれを捨てると気持ちがスッキリしますし、カラオケに行って発散をするというような事もあるでしょう。

ストレスを溜めないような生活というのはとても重要なことですが、難しいことでもあります。

長い時間をかけると思いますが、ストレスを溜めずに鼻の黒ずみなども解消をするように頑張りましょう!

【ストレスフリーな生活をするには、こちらの記事もチェック!】

質の高い睡眠

質の高い睡眠も大事になります。

これはホルモンバランスに関わることですが、基本的に夜更かしなどをしてしまったり、不規則な生活をしているという人はどうしてもホルモンバランスが崩れてしまうので、睡眠不足になってしまいます。

その影響により小鼻の黒ずみができてしまうという事があるので、それを防ぐにはちゃんとした生活、質の高い睡眠が必須になるのではないかと思います。

【睡眠の質をあげるコツは、こちらの記事もチェック!】

これだけはNG!

これだけはNGというようなものがあります!小鼻の黒ずみというのは誰もが気になるものです。

しかしながらこれだけはNGというようなものがあるのでそれを紹介したいと思います!

無理やり黒ずみを取ろうと肌を痛める

無理やり黒ずみを取ろうとして肌を痛めないようにすることが大事になります。

どうしても黒ずみというのは気になってしまい、意識をしすぎて様々な解消方法をしてしまいがちです。

しかしながらそれを無理やり解消するのではなく、黒ずみを取りたいのであれば、ちゃんとした解消方法をすることがベストになります。

小鼻の黒ずみは日常の洗顔を見直すことが大事!(まとめ)

いかがでしたか?

小鼻の黒ずみというのは日常の洗顔を見直すことがとても大事になります!

特に小鼻の黒ずみに関しては、様々な原因でできてしまうものが多いので、黒ずみを1度どのようにしてできたのかという確認をすることが大事になるのではないかと思います!

是非ちゃんとしたケアで、綺麗な鼻を保つように心がけましょう!