ネイルは女性の楽しみの一つであり、オシャレを極める最も大切な部分の一つです。

指先はあまり目立たない部分だと思って手入れしていない女性もいますが、手や指先というのは実はかなり目立つ部分なのです。

人の目に付きやすいところであり、指先が綺麗な女性はそれだけで清潔感があるように見えます。

逆に、どんなに綺麗にオシャレしていても爪がぼろぼろだったり好き勝手伸びているような爪は、その人をだらしなく見せてしまうのです。

そんな大切な爪を可愛くするために施すネイル、これは欠かせないですよね。

可愛いネイルがあれば、それだけで毎日が楽しくなります。

さて、可愛いネイルとはデザインだけではありません。

周りから可愛いといってもらえるようなネイルには色々な特徴があります。

今回は、そんなネイルに注目して、可愛いネイルの特徴をご紹介していきますよ〜!

あなたの爪は大丈夫ですか?可愛いネイルをして、みんなからの憧れの的になっちゃいましょう!

デザインだけじゃダメ!?可愛いネイルの特徴って?

可愛いネイルの特徴の一つはもちろんそのデザインにもあります。

しかし、デザインだけがいくら可愛くとも、なんだかパッとしない、可愛く見えないネイルってあります。

ネイルは服と同じで、デザインだけが可愛くてもその人に似合っているかどうか、色合いや季節感など色々なものを総合してキマっていなければ可愛いとは言えません。

では、本当に可愛いネイルの特徴ってどんなものなのでしょうか?デザイン以外の大切なポイントを一つずつ見ていきましょう。

可愛いネイルの特徴

可愛いネイルと呼ばれるものには、それぞれ大切なポイントがあります。

ネイリストの腕もありますが、最終的に決めるのはあなた自身です。

とっても可愛くてみんなに褒められるネイルをしたいのであれば、可愛くみえるポイントを網羅してしっかり悩んでから決めることをおすすめします。

これからご紹介するポイントを頭に入れておけば、ネイルで失敗することはまずないでしょう。

素敵なレベルの高いネイルを選んで、人よりも頭一つ抜きん出たオシャレさんを目指しましょう。

配色のバランスがいい

可愛いネイルの特徴として、配色のバランスがいいということが挙げられます。

ネイルといっても、それはキャンパスに絵を描くのと同じことです。

絵を描くときも写真を撮るときも、色のバランスってとっても大切ですよね。

服のコーディネートを決めるときも、色のバランスが悪いと急にダサく見えてしまいます。

これはネイルも同じです。

ネイルの配色のバランスが良いと、デザインが派手でなくとも目を惹く素敵なものに仕上がります。

また、自分の肌の色との相性も大切です。

色白の人は淡い色の方が似合いますし、色黒の人は肌に負けないぐらいパンチの効いた配色でも綺麗に映えます。

色のバランスはオシャレには欠かせない要素の一つです。

常にこの配色を意識してネイルを選ぶようにしましょう。

その人の雰囲気にあったネイル


次に、ネイルを可愛く見せるには自分の雰囲気に合ったデザインかどうかも重要になってきます。

人の雰囲気というのは一人一人全く違うもので、ふんわりした女性もいれば、しっかりとしたキャリアウーマンのような人もいます。

一人一人の個性を生かしたネイルを取り入れることで、よりそのネイルが際立って素敵に輝くのです。

いつもキレイめのピシッとした服装を着ている人が、爪だけリボンやピンクだらけの女の子っぽいネイルをしていたらどうでしょう。

その部分だけ合っていなくてダサく見えてしまいますよね。

ネイルはファッションの一部であり、服装やその人自身とのバランスを取ることが大切です。

自分の雰囲気や毎日の服装などをよく理解して、自分に一番合うテイストのネイルを見つけてくださいね!

ホロの配置

可愛いネイルをより引き立たせるには、ホロの位置をちゃんと考える必要があります。

ホロとは、ネイルにインパクトを与える重要な役割を果たすとともに、すぐに除去することができるので、職場やバイト先では派手なネイルが禁止されているという女性にとっては強い味方となります。

そのホロですが、付ける位置が意外と難しいのです。

とっても淡い女性らしいネイルなのに真ん中にどでかいホロがあったらなんか変ですよね。

ド派手なホロが浮いて見えるのもよくありません。

ホロはネイルを一気に華やかにできる一方で、一気にダサいネイルになってしまうこともあるのです。

ホロをつけて可愛く彩りたいときは、その位置や基盤となるネイルにちゃんとマッチしているかどうかを考えてから使うようにしましょう。

季節に合っているか

可愛いネイルは服装と同様に季節感が合っているかどうかが重要になります。

服装が季節感のないものだと、どうしてもファッションセンスのない痛い女性に見えてしまいますよね。

寒いのに露出ばかりしていたり、夏なのにモコモコのものばかりで身を纏っていたら、季節感がなくていくら可愛くても憧れの対象にはなりません。

ネイルも同様、真夏に雪のようなネイルをしても、季節感とマッチできてなくてあまり映えないのです。

服装と合わせるという意味でも、ネイルだけが季節感を間違えていたら一気にファッションセンスのない人に見えてしまいます。

夏なら夏っぽい爽やかでビビット系のカラーにしたり、冬はパールやパステルカラーで淡い空模様を表現したりすることで、一層オシャレに詳しいイケてる女性になることができます。

清潔に見えるかどうか

可愛いネイルにとって最も大切なこと、それは清潔に見えるかどうかということです。

ネイルは女性にとってオシャレを表現したり楽しむためのとっても大切なものです。

つい派手にしたくなってしまい、どぎついジャラジャラしたネイルをしてしまう女性が多いです。

しかし、あまりにも派手すぎたり模様が多すぎると、清潔感がなくただガヤガヤしているうるさいネイルに見られてしまいます。

また、爪が長すぎてネイルが凶器のようになっているものも、清潔感がなくてよくありません。

爪とは基本的に垢が溜まるところであり、いつまでも長いまま置いている印象のある爪はとても清潔とは言えません。

清潔なネイルにするには、常に爪の周りが潤いに満ちており、ネイルも派手すぎない華奢な雰囲気のものを選ぶ必要があります。

そして、常識の範囲内の長さを保ってオシャレを楽しむことで、清潔感のある女性らしいネイルにたどり着くことができますよ。

爪の長さにあっているか

ネイルを最大限に可愛く見せるには、爪の長さとネイルが合っているかどうかを気にする必要もあります。

たまにネイルが爪の3分の2ぐらいまでしかできてないない女性っていませんか?あれは、ネイルしてから時間が経ってしまって爪が伸びてきているから起こることです。

ネイルは安い娯楽ではないので、一度やるとそのまま放置してしまう女性も多く、その結果伸びた普通の爪とネイルしている部分が完全に分かれているような変な状態になってしまうのです。

この状態は、女性自身の怠慢さをそのまま表してしまい、周りから見るととってもだらしなく見えてしまいます。

一度ネイルをしたら、ちゃんと定期的に施術を受けに行くか、それとも伸びきってしまう前にネイルを取るかどちらかにするようにしましょう。

上手なネイルリストの選び方

ネイルは女性にとって非常に大切なオシャレの一部。

派手なネイルを毎回楽しむ人もいれば、自己流で色々なネイルに挑戦する人もいます。

そして実際、今はサロンに行ってプロのネイリストにネイルをしてもらう人がほとんどです。

そこで悩むのが、どんなネイリストにネイルをお願いするべきなのかということ。

今まで自分でやってきた人はもちろんのこと、ネイルを受けに行ってもなんだかしっくり来なかったという人も多いでしょう。

そんな人のために、これさえ気をつければ間違いないという上手なネイリストの見つけ方をご紹介致します。

ネイルサロンやネイリストに悩んだときは、是非これからご紹介する特徴を思い出して、これらに当てはまるネイリストの元でステキな爪にしてもらうようにしましょう。

キューティクルの周り

上手なネイリストはキューティクルの周りまでしっかりと綺麗にケアしてくれます。

ネイルを綺麗に塗ることはできても、実際に周りから見られるのはキューティクルだったりします。

可愛いネイルをしてもらったとしても、キューティクルが逆剥けだらけだったり、乾燥していてカサカサになっていれば、せっかくのネイルが台無しです。

それだけで清潔感がなくなってしまうこともあります。

上手なネイリストはこのキューティクルまでしっかりと仕上げてくれるはずです。

高い値段を払っているのですから、ネイルだけではなくキューティクルも綺麗に仕上げてもらうのは当たり前ですよね。

このキューティクル部分を適当に放置するネイリストに当たれば、そこはやめて他のところに通った方がいいでしょう。

爪の悩みを解決してくれるかどうか

上手な有能ネイリストは、ネイルを仕上げるだけでなく爪の悩みを解決してくれるはずです。

女性にはそれぞれ異なる爪の悩みがあります。

爪は神経が多く通っているとともに、形や色も体調の変化に敏感に反応するため、爪の悩みを抱える女性は多くいるのです。

優秀なネイリストであれば、こうした爪の悩みのことは必ず頭に入れて仕事をしているはずなので、お客様に相談されれば親身になって解決策を提案してくれます。

逆に、ネイルデザインや簡単なケアだけしか知識がなく、爪の悩みについては全く役に立たないというネイリストはやめた方がいいです。

その後長く付き合って行くネイリストなので、しっかりと自分の爪を理解しながらケアして可愛く変身させてくれる人でないといけません。

赤のワンカラーがキレイに濡れているか

ちゃんとしたテクニックを持ったネイリストの特徴として、赤のワンカラーが綺麗に塗れているかどうかという点もポイントとなります。

真っ赤なネイルはいつになっても女性の憧れであり、ワンカラーでバチっと決めたい人はかなり多いです。

簡単そうに見えて、ワンカラーを綺麗に塗るのはかなり難しいのです。

素人がやるとどうしても歪んでしまったり、少しだけキューティクルにはみ出てしまったりとなかなか上手くいきません。

赤のワンカラーというのはかなり目立つ色です。

それゆえ、少しでもズレたり甘皮に入ってしまうと、とっても目立ってしまいます。

ネイリストの中にも、このワンカラーができないという人は多くいます。

綺麗で完璧な赤のワンカラーを塗れるネイリストがいれば、その人は確実なテクニックを持っている一流ネイリストだと言えるでしょう。

ネイルサロンの選び方

ネイリストに良し悪しがあるのと同様に、ネイルサロンにもそのレベルというものがあります。

単純に優秀なネイリストが揃っているだけでは、いいネイルサロンとは言えません。

自分が通う事を考えて、毎回リーズナブルに行けるか、雰囲気はどうか、本当にやりたいネイルをしてくれるかなど大切になるポイントはたくさんあります。

1つのネイルサロンと長くお付き合いすればするほど自分のことをわかってくれますので、通い続けるに越したことはありません。

一発で自分に合ったネイルサロンを見つけるためにも、これからご紹介するいいネイルサロンの特徴を理解して、ピカイチのサロンを見つけてくださいね!

コスパがいいかどうか

まずは、単純にコスパがいいかどうかです。

ネイルは安い買い物ではなく、一度に1万円はゆうに超えてしまう高めの娯楽です。

学生や薄給のOLにとってはポンポン出せる金額ではありませんよね。

さらに、ネイルは定期的に通うことが予想されます。

爪が伸びてくればまた新たなネイルをしてもらいにサロンへ足を運ぶはずです。

そうなると、やはりコスパがいいかどうかはかなり重要になってきます。

自分の給料に見合った支払いができるかどうか、それを考えてサロンを選ぶ必要があります。

高いからといっていいネイルサロンであるわけでもないです。

自分の好きなデザインがなかったり、ネイリストと気が合わないことだってあります。

まずは、自分のお財布と相談して、コスパのいいサロンを見つけるようにしましょう。

口コミをチェック


ネイルサロンを選ぶときは、やはり口コミを先にチェックしておくのは必要でしょう。

一般客からの口コミは、どんなサービス業でも一番見る価値のあるものです。

実際に施術を受けた生の声を聞くことで、お金をかけずに本当に自分がそこに行くべきかどうかを考えることができるのです。

もちろん、中にはサロン側のサクラである場合もあります。

サロンの関係者がいい口コミをたくさん書いて人を呼び込もうというものです。

しかしこれは見分けがつきやすく、満点で褒めちぎっているものはサクラのことも多いです。

良いことと同時に問題点にも触れているような口コミがあれば、そっちを参考にすると良いでしょう。

また、口コミには必ず悪いことばかりを書いているものもあります。

そればかりに気を取られていてはどこのサロンに行くか決められませんので、口コミはあくまで1つの指標として、最終的には自ら足を運んで決断するとことをオススメします。