AB型女性の性格

1.個性的

AB型の女性は個性的な人が多いですね。

個性的というのは自分自身をしっかりと持っていることなんですね。

日本人の多くは集団心理を持っていますがAB型の人の多くは集団心理には惑わされずに自分の思っている考えを貫くことができるんです。

言いかえると責任感が強いんですね。

選択ではなく常に自分自身で決断をして行動ができるんです。

例えば100人の人に1+1=2のこの式は〇か×かの問題を出されて99人が×となってしまっても〇を貫くことができます。

人に左右されない自分という個をしっかりと持っているんです。

これゆえに、人とは違う場合や個性的だねって言われる場合が多いんですね。

99人の中には人に合わせて本当は〇だと思うけどみんなが×だからみんなに合わせておこうなんて自分の意見を心にしまっている人も多いと思います。

そんな中でも少数派で貫ける自分をしっかりと持っている人が多いです。

個性的とは変わっているなどといった意味ではなく自分をしっかりと持っているという事なんです!

2.独創的

独創的も個性的な自分をしっかりと持っているがゆえに日本では他の人と違った際に独創的だねって言われてしまいます。

誰しもが独創的なんですが、周りに合わせて自分が持っている個性を出さずに今の状況から選択して周りと同じようなことをしている人が多いです。

AB型の人はまわりの意見よりも自分が思った感情などを優先して自分が思った通りに決断をして行います。

独創的な人はとっつきにくい感じが一見するとありますが実は自分自身で決断をしているため人のせいにはしません。

自分で決めたことなので自分で解決しようとします。

厄介なのは選択をしていて間違った時に私は本当はこうしたかったのにみんながそうしてるからって人のせいにする人ですよね。

最初から自分が決めたことならば自分で責任をとれますが自分で決めていなく周りの状況などから選択した場合には状況や様々な他のせいにしてしまいます。

その点AB型の人は自分をしっかりと持っているので相手を理解しあえれば最高のパートナーになることができます。

3.人に興味がない

一見すると人に興味が無いとも思われがちですが実は人一倍興味を持っているんです。

自分自身をしっかりと持っているため他人に合わせず自分の意見を貫くことから周りに興味が無く自分のことしか考えていないと思われてしまいます。

しかし、相手のことはよく観察をして今の状況をしっかりと理解して自分の責任の取れる範囲で決断をしているんです。

無責任な行動をしたくないんですね。

人に興味があるから他人に迷惑をかけない範囲で自分ができることをする。

そうすると他人に迷惑をかけないこと、人に依存しない、頼らない、興味が無いとなってしまうんですね。

AB型は血液型比率では最も少ない血液型なので集団心理の強い日本では他の人とは違うなんて特別視されてしまいます。

実は人には興味津々で周りの人に迷惑にならないように気を使っていただけなんですよ。

4.プライドが高い

プライドが高いので人と比べて自分が常に上にいたい衝動が強い傾向にあります。

どの血液型でも人よりも優位でいたいと思いますがこの感情がAB型の人の場合は少し違う考え方をしているんです。

AB型の人の場合は自分が他人よりも優位に立つことで他の人よりもたくさんのことができて

迷惑をかけなくなる決断をする幅が広がるので優位に立ちたいと思うんですね。

この責任感が強く他人に頼らずに自分ですべて解決してしまおうと思ってしまうことが他人からするとプライドが高いとみられてしまうんです。

他人に迷惑をかけないで自分で決断して何かあっても自分ですべて解決をしてしまう。

人を寄り付かせないことがプライドが高いと勘違いされてしまっているんです。

自分で決断をしているので他人に意見をされることも極端に嫌う傾向もあります。

自分が納得できる理由があっての意見ならば納得できるのですが何となくなどの理由が明確でない意見をされると絶対に譲りません。

コレもプライドが高いと思われる原因ですね。

また、上からモノを言うような人は苦手としています。

横柄な態度や上から目線で接してしまうと敵とみなされてしまい仲良くなることはできなくなってしまいます。

まずは敵対心を抱かせないように横柄な態度はとらないように接することが必要ですね。

5.大人びている

大人びていると思われるのも他人に依存しないで自分で決断して行動できることから大人びていると思われるんですね。

自分で決断したことならば何かあっても他人のせいにはしないで自分で解決をする事も大人だなって思われる原因ですね。

まわりの状況や人に左右されて、仕方がなく選択している人は、いつまでたっても何かあった場合には人のせいにしたり

私がやったんではない自分は本当はコッチだったなど責任転嫁をしてしまいます。

AB型の人は責任転嫁をしないで自己完結をすることができます。

自分で責任を取ることができるんですね。

6.気分屋である

気分屋さんなどと思われることもありますがどの血液型でもその日の気分で感情が変わりますよね。

そこをまわりの状況などに合わせて感情をコントロールするのですがAB型の場合は自分の感情のおもむくままに行動してしまいます。

周りを考慮して選択をしないんですね。

ありのままでも受け入れてくれるかどうかもこの時に判断しているんですよ。

うわべだけの付き合いであれば、自分が良い時のみしか付き合ってくれず悪い状況になったら離れていきますよね。

その状況を常日頃から行っているんですよ。

人に対して自分に興味があって接触してきているのは何か目的があることが分かっているんです。

常日頃から出会いすらも取捨選択をしているんです。

気分屋さんをわざと演じているなんてこともありますよ。

7.裏表がある

人間だれしも裏表はありますよね。

悪いことではありませんよ。

例えば家にいる時の家族への対応と仕事での上司に対する対応では違いがありますよね。

裏表がなく家族に対しても上司に対しても同じ対応をしていたらそれこそあの人ちょっとおかしいんじゃない?って思われますよね。

ではなぜあの人には裏表があるよなんて言われてしまうんでしょうか?

それは自分自身が自分と同等と持っていた立場の人に比べてぞんざいに扱われているかもと思ったからなんですよ。

AB型の人がどうこうではなくてあなた自身が人と比べて自分と同等かそれ以下の人と自分に対する対応が自分が思っているよりも良くなかった時に裏表があるって思うだけだったんですよ。

これがたまたまAB型の人が状況からの選択ではなく決断で自分自身の感情やその時のベストな状況で常に対応するのでこの前と対応が違う等と思って裏表があると言われてしまうんですね。

人間常にステップアップをしていますので態度や対応が違って当然なんですが…

みんな自分と同じでないと変わった人って思いたくなってしまうんですね。

8.意志が強い

自分自身をはっきりと持って行動しているので意志が強いと思われます。

自分自身では意志が強いとは思ってはいないんですけどね。

自分が決めたことは責任もって取り組むのと、意見や提案があっても自分が納得できなければ

最初の意見を曲げない(意志がぶれない)ので当然意志が強いなプライドが高いなと思われてしまいます。

これはAB型の人が納得できる理由や意見を言えば素直に受け入れて取り入れてくれるので明確な理由を添えて提案などをしたら意志が強いとは思わなくなりますよ。

誰しもが自分の意志を持っていますが何かあった時の責任を負いたくないので

ほとんどの人は他人の意見などを受け入れ失敗などをした際に私の提案ではなく…なんて責任逃れの逃げ道を作りたがるんです。

AB型の人は自分が責任をとれることでないとしないため意志が強いように思われます。

部下にとっては非常に心強い人ではありますが理解できないと変わった人だなでおもわれてしまうんですけどね…

9.温厚である

人に興味があるので人に迷惑をかけないように行動をしています。

その為温厚な人が多いです。

人のせいにはしないってことですね。

何か問題が起きてもその問題が起きることを想定している(責任を取ることができる)ので他人のせいや部下を叱責することなく即座にフォローすることができます。

トラブルを事前に回避する手段を用意しているから怒らないから温厚に見えてしまうんですね。

10.考えるより行動

考えるより行動をしているように思えますが、実は人よりも沢山考えてから行動しているんです。

でも他の人からするとそんなに考えていないように見えてしまいます。

なぜだと思いますか?

これは行動したらどうなるのか想定することが早く出来るからなんです。

他の人は失敗したらどうしよう誰かがやってから自分もやろうなんて考えて肝心な行動する目的を考えません。

何の目的で行動するのか行動したらどうなるのかどんな場合があるのかなどを考えるので余分なことを考える時間が少なく早く行動に移すことができるんです。

他人がしてから行動しようなどと無駄な考えはしないので人よりも先に行動することができるんです。

この誰よりも先に行動することが考えずに先に行動しているように見えるんですね。

実は目的のために人よりも多くのことを考えているんですね。

11.好き嫌いが激しい

誰しも好き嫌いはありますよね。

でも嫌いなモノなんだけど我慢して食べるや我慢してやるなどする時ありますよね。

AB型の人の場合ははっきりと私はこれ嫌いなんですって言えるんです。

自分が嫌いなモノは嫌いとハッキリ言うことで効率的に行動することができると分かっているからなんですね。

逆に好きなこともはっきりとこれは好きなのでどんどん任せて頂いて大丈夫ですなどと通常の倍の効率で出来たりもするんですね。

好き嫌いをはっきり言ってしまうことで好き嫌いが激しいと思われてしまうんですね。

誰しもが必ず好き嫌いはあるのですが我慢している人がほとんどですよね。

この機会に我慢はやめて一度はっきり行って見てはどうですか?

環境がとってもやり易い環境になるかもしれませんよ。

12.こだわりがある

自分をしっかりと持っているので好き嫌いやこだわりなどが他人から見てハッキリしているように思われます。

しかし誰しもがこだわりは持っていますよね。

ただ、あからさまにはこだわりを見せません。

こだわりによっては世間からすると変わっているかもしれないのであえて隠したりします。

しかしAB型の人は違います。

自分が好きなんだから、こだわっているだけなんだから他人は関係ないと隠すことはしません。

隠さないのでこだわりがあるねって言われるだけなんですよ。

みんな持っているこだわりなので何にも恥ずかしことではありません。

こだわりから思いもよらないお仕事や収入を得ることもありますよ。

13.趣味が多い

趣味が多く思われがちなAB型ですが、趣味が多いわけでは無く自分が興味のある物は遠慮しないではじめることができるから趣味が多いと思われてしまうだけなんです。

例えばはじめてやることを「コレやってみない?」って言われた時に私はじめてでやったことないんでいいです(大丈夫です)ってやらないですよね。

はじめてだから失敗したら恥ずかしいなんて思って断りますよね。

お仕事や趣味など色々と誘われる機会はあると思いますがほとんどの人は「失敗したらどうしよう、恥ずかしいな」などと思って最初からしません(諦めてしまいます)。

AB型の人はこの失敗したらや恥ずかしいなどとは考えないんですね。

誘われたことに興味があるのかないのかで判断するだけなんです。

はじめてのことは、たとえ失敗しても1度でもやってしまえば次にやる時には2度目(やったことあること)になるのでなぜ失敗したのか対策を立てることができます。

はじめてやる人とはたとえ失敗した場合でもスタート時点で大きな差が生まれているんです。

AB型の人はこの興味のあるなしでの判断で趣味などを行うので失敗したらや恥ずかしいとはじめることもしない人とは違って多くの趣味があるように思えるんです。

はじめる趣味の数がそもそも多いんですね。

しかし、自分が興味のないモノは他の人にとってどんなに魅力的でも全くしようとはしません。

しっかりとした自分の基準を持っているんですね。

誰々がやっているからはじめてみようかなや家から近いからはじめようかななど趣味を始める理由がその都度変わっていませんか?

実は恥ずかしと思ってしていなかったことはあなたにとっては最高の趣味になったのかもしれませんよ。

AB型の人のように興味があるなしで一度はじめてみてはいかがですか?

14.一芸に秀でている

AB型の人は芸に秀でていると思われていますが自分が興味を持ったことは自分が納得するまで知りたいと思ってしまうので芸に秀でているんです。

ほとんどの人はある程度できたら良いやコレはこうやるんだよってやり方だけ教えてもらってできたらOKってそこで終わってしまっています。

AB型の人の場合は自分が興味を持ったことならばやり方を教わってもなんでそのやり方なの?って疑問に思って納得するまで追求するんですね。

人によってはコレはこういうやり方って決まってるのって明確な理由を教えてくれない人や

イチイチ面倒な人だなって邪見に扱われる場合もありますが明確に説明してくれる人に巡り合うと人よりも秀でた能力を開花させることができます。

自分が興味あることはとことん突き詰めたくなるんですね。

また、常に疑問に思うことも多いんですよ。

何でこんな風になっているんだろう?など普通に生活していても当たり前のことでもなんで?って思ってしまうんですね。

そこから様々なことを学んで人よりもさらに上を目指してステップアップを考えています。

秀でた能力を最初から持っているのではなく日々の積み重ねだったんですよ。