このご時世、浮気や不倫は許されない風潮になっています。

一昔の前のように、男性が妻以外の女性や愛人がいることに対して寛大な時代は既に終わっています。

浮気や不倫を繰り返してしまう男性は、ばれたときのリスクや世間体などが気になっていないのかもしれません。

または、浮気を繰り返していても奥様が許している場合もあります。

どちらにせよ、妻子持ちの人との恋愛をすること自体、世の中からは白い目で見られることを覚悟しておかなければなりません。

時と場合によっては社会的制裁や金銭的制裁を受けることもあります。

これらの話は脅しや冷やかしなどではなく、妻帯者と恋愛することのデメリットについて知っておかなければならない情報をピックアップしてお伝えしていきます。

駄目だと分かっているのにやめられない!妻帯者との恋愛

あなたの心の中でも「浮気や不倫はダメだとわかっているのに…止められない。」なんて思っていませんか?妻帯者との恋愛は、今では世の中では認められるものではありません。

一昔前のバブル時代のように、浮気愛人といった相手がいることに対して寛容な時代でもありません。

浮気や不倫は1つの家庭を壊してしまう原因になり得ることもあります。

ダメだと分かっているのに、なぜ止めることができないのか?相手をどれだけ好きでも叶わぬ恋だとわかっているなら、さっぱりあきらめ次の恋に進む方が幸せになれる確率も高いかもしれません。

こちらの記事を読んで今一度考え方を改めてみてはいかがでしょうか?

妻帯者との恋愛のデメリット11個

それではここからは、妻帯者との恋愛のデメリットについていくつかご紹介していきます。

妻帯者との恋愛のメリットはただスリルを味わえるだけだったり、相手だけのメリットになっている可能性があります。

これまでの関係をよく思い出し、改めて浮気や不倫が良くないことを思い出してください。

また、妻帯者との恋愛のデメリットを知ることで、妻帯者に対しきっぱりと別れを決めることができるのかもしれません。

絶対に一番になれない


妻帯者とは、体の関係になったり恋人のような関係になることができても、絶対に1番にはなれません。

酷なことを言いますが、奥様には勝てないのです。

家に帰れば、暖かな家庭が待っています。

奥様の手料理やかわいい子供の声、奥様が愛情込めてたたんだ洗濯物や、2人がいつも体をより添えて眠っている寝室があるのです。

もし、妻帯者の気持ちが変わり、あなたに乗り換えたとしても、またその地位を脅かす出来事が始まるのかもしれません。

妻帯者は、自分の気持ちのままに行動している可能性もあり、やはり生活や人生の軸は全て奥様に預けている可能性があります。

絶対に1番になれないと言うことを覚えておきましょう。

相手の家庭を壊す可能性がある

妻帯者は、あなたとの恋愛を楽しんでいるだけの可能性があります。

相手の家庭を壊してしまうスリルを味わいたいと思いますか?あなたがどれだけ妻帯者を愛していたとしても、その妻帯者はあなたとの関係が終わればすぐに妻の元へ帰ります。

元気な子供の笑い声や奥さんの温かい手料理などが待っている家庭に帰るのです。

浮気や不倫は、ばれてしまうことでそんな家庭を一気に壊してしまうこともあります。

相手の家庭を壊す可能性を犯してまで、不倫や浮気をしたいと思いますか?

バレた時のリスクが高い


浮気や不倫など、ばれてしまったときのリスクが非常に高いことを覚えておきましょう。

つまり、冒頭にもお伝えしましたように金銭的制裁や、社会的制裁を負う可能性も考えられます。

浮気や不倫をしたところで、誰も得することはありません。

ばれたときのリスクをここから一つ一つ読み解いていきましょう。

慰謝料を請求される

まずは、奥様から多額の慰謝料を請求されることでしょう。

信じていた夫から裏切られ、家庭を崩壊されたなんてことになれば、当然その責任はあなたにもあります。

妻や子供がいた事実を知っていたにもかかわらず、交際を続けていたのであれば、当然奥様やお子様の心の傷は深いものになるでしょう。

心がどれだけ傷ついたかは実に見えてわかるものではありません。

しかし、慰謝料を請求され裁判になれば、当然あなたに味方する人も少なくなるでしょう。

また、慰謝料を請求されることでこれまでの生活が金銭的に難しくなることも考えられます。

それだけ、不倫や浮気は相手を傷つけることだとよくよく覚えておきましょう。

会社をクビになる

浮気や不倫をしてしまうことで、会社をクビになってしまうこともあります。

「え?そんなことがあるの?」なんて思うこともありますが、例えば会社が結婚相談所のようなところや、法律関係、公務員などのお堅い仕事であればあるほど、一人ひとりの人物の誠実さが求められることがあります。

しかし、お堅い職業でなくても最近では社会一般的に浮気や不倫をする事は、多くの人が許せない問題として取り上げています。

当然その風潮が強くなれば会社をクビになってしまう事は考えられます。

さらに、そんな人を雇っている会社であれば当然会社のブランドが落ちますので、解雇されることを頭に置いておくといいですね。

実家から見放される

多額の慰謝料を請求されたにもかかわらず、泣きながら実家に電話をかけたところで、あなたのご両親も浮気や不倫をしていたなんて言う事を知ってしまえば、当然家族から見放されてしまうことでしょう。

さらに、金銭的に助けてもらえたとしても、ご両親を深く傷つけ、また妻帯者の奥様や子供などの家庭を壊したり傷つけたりしてしまう事実を忘れないでください。

それだけ、不倫や浮気は社会からも家族からも許されないことだと心に留めておくといいですね。

普通の恋愛が出来なくなる

あなたが妻帯者とお付き合いしていた日が世間にばれることで、普通の恋愛ができなくなることを覚えておきましょう。

会社のみならず世間でも、あなたが周りに与えた影響力は非常に大きいものになります。

あなたが過去に浮気や不倫をしている相手とお付き合いしていたなんていうことがバレれば、当然そんな事実を知った男性はあなたとお付き合いしたいとは思いません。

普通の恋愛ができなくなってしまうと言う事は、あなたは自由に恋愛を楽しむことができないと言うことになります。

これまで好きな人ができていても、どれだけ素敵な人に出会えても、その恋が叶う事はなくなるかもしれません。

罪悪感が一生残る

浮気や不倫をするような相手とお付き合いしてしまったことで、あなたの心の中に罪悪感が死ぬまで残り続けることでしょう。

たとえ、周りが世間が忘れたとしてもあなたの心の中には、罪の意識でいっぱいになります。

むしろ、罪悪感が残らなければ一般的な考えの人とは考え方がズレているのかもしれません。

浮気や不倫をしてしまうと言う事は、相手の家族を傷つけるだけでなくあなた自身も金銭的、社会的制裁を受け、世間体から白い目で見られることを覚悟しなければなりません。

また何より苦しい事は、あなたの心の奥底に残る罪悪感が消えないと言うことです。

そんな罪悪感と一生付き合い向き合っていかなければなりません。

婚期を逃す

あなたが妻帯者との恋愛を楽しんでいる間に、いくら素敵な人が現れてもあなたは気づくことができません。

妻帯者との恋愛を楽しみ自分の首をしめている間にも今期を逃してしまっている可能性があります。

素敵な男性が現れても、妻帯者の恋愛に溺れていては当然そんな素敵な人を見つけることもできません。

最終的に妻帯者は妻のもとに帰ります。

そんな生活を続けていてもあなたが幸せになる事はありません。

妻帯者とは1日も早く別れ、あなたの未来を素敵に彩ってくれるような、素敵な男性と結婚できる機会を逃さないようにしてほしいものです。

デートが限られる

妻帯者との恋愛は、人目をはばかる恋愛になりますのでデートの範囲が限られてしまいます。

特に、妻帯者の家の近所や会社の付近など妻帯者にとっては、知られたくない場所も多いため何かと気を遣ってしまいます。

人前には出れず、堂々とデートすることもできず影で裏方のようにこそこそと行う恋愛は楽しいものでしょうか?1時的なスリルを味わいたとしても、心の奥底から幸せだと言える日々は来ないかもしれません。

デートを楽しみたい気持ちはあっても、妻帯者との恋愛はデートの範囲も限られてしまいますので大型テーマパークのような人がたくさん集まるところには進んでいくこともできません。

あなたに素敵な彼氏ができて、人目をはばからず思いっきり楽しいことができるデートは、心の奥底から楽しむことができる幸せなデートになるのではないでしょうか?

場所やお金

大型テーマパークや、大型ショッピングモール、ショッピングセンターなど特に人が集まるような人気のスポットは、妻帯者と一緒に出かけることができません。

また、妻帯者は奥様からのお小遣い制の場合がありますので行ける範囲も限られてしまいます。

そのため、思いっきりデートを楽しみたくても様々なことに気を使わなければなりません。

そのため、窮屈に感じるデートであったり、「これがデートなの?」と言うような内容のデートがほとんどなのではないでしょうか?

人目を避けないといけない

特に、人目を避けなければならない関係ですので、人の多い所や顔が見える場所でのデートはご法度になります。

レストランでも個別の部屋で会食したり、どこかに行きたいと思っていてもラブホテルばかりだったり…。

このように人目を避けなければいけない行動を余儀なくさせられます。

妻帯者は、そんなスリルを味わっているのかもしれませんが、付き合わされる方にとっては残念なデート内容になりそうです。

心から楽しめない

妻帯者とお付き合いする事は、普通の恋愛とは違い心から楽しめないことがあります。

心から楽しめないことで、常に不安や奥様に対する嫉妬や、お子様に対するやきもちなどがあるかもしれません。

普通の恋愛なら、悩まなくていいことで悩まされていることもあります。

妻帯者とは、あなたとの恋愛を楽しむ一方で、きちんと向かい入れてくれる家庭を持ち、きちんと帰る場所がある人のことを意味します。

あなたの役割は、そんな妻帯者の心をただ満たすだけの人なのかもしれません。

家庭では味わえないような恋愛を楽しみたいと思う気持ちや、今の奥様にないものをあなたが持っている場合もあります。

しかし、最終的に帰る場所はやはり奥様のもとなのです。

心のどこかに不安や悲しみがある

そんなことを考えていると、心のどこかに不安や悲しみや怒りが込み上げてきませんか?思いっきり楽しみたい恋愛を楽しむことができず、心のどこかに不安や悲しみがある気持ちを引きずったまま、ずっと彼のことを持ち続け、彼の良いように恋愛で振り回されるのにも限界があります。

いくら口では「妻とは別れる」なんて言っていても、家の中の事まではわかりません。

妻帯者を好きにならなければ、こんな不安や悲しみに襲われることもないですよね。

彼とは結婚できない

妻帯者との恋愛の行く末は、別れしかありません。

彼とは結婚できないと言う事実を何度か押し付けられることになるでしょう。

その度に、あなたの心が砕け1人悲しんでしまう事でしょう。

妻帯者は、帰る家庭があります。

家に帰るたびに奥様や子供たちと楽しく過ごしていることでしょう。

そんな彼の姿を思い浮かべていても、あなた自身が悲しい気持ちになるだけです。

結婚できないような彼とお付き合いするよりも、2人が将来を約束しあえるような関係になれる男性を見つける方が、あなたの心の悲しみもなくなるのではないでしょうか?

もしできたとしても彼はまた別の誰かと不倫するかも

万が一妻帯者の彼と結婚をすることができても、あなたと不倫をしていた事実は変わりません。

彼と結婚した後も、あなた自身が彼の浮気に悩まされる事は避けては通れません。

あなたのことを愛していると口では言っていても、彼の心の中まではわかりません。

本当にあなたのことを愛していても、また別の女性を愛している可能性があります。

彼のことを大切にするのではなく、まずはあなた自身のことを大切にしてください。

親や友達に紹介できない

妻帯者との恋愛は、人目を気にする恋愛になります。

そのため、親や友達には絶対に紹介することができません。

彼が責められるだけでなく、あなたも責められ挙句の果てには2人の関係を引き離されることでしょう。

浮気や不倫は、ばれることで、周りからも白い目で見られることがあります。

浮気や不倫をしてしまう事で、あなたが一生その罪悪感と向き合っていくだけでなく、親や友達などに紹介することができない苦しさがあることも忘れないでくださいね。

幸せな未来がない

妻帯者の恋愛は、幸せな未来は待っていません。

別れが来るのか、それとも妻帯者の奥様に浮気がばれてしまい、金銭的、社会的制裁を受ける結果になるのか…。

これだけ考えても、妻帯者との恋愛を楽しめると思いますか?幸せな未来がないのが妻帯者との恋愛です。

あなたがいくら相手の言葉を信じて、素敵な未来を想像し待っていたところで、その夢を果たされる事はかなり確率の低いことだと言えるでしょう。

たとえ相手からも将来を約束されていたとしても、経済的な問題や訴訟されたとのことなどを考えると、なかなか離婚に至れないケースがほとんどだといえます。

このように、妻帯者との幸せな未来があると言う事は奇跡に近いのかもしれません。

妻帯者との恋愛を断ち切るには

いつまでもダラダラと妻帯者との恋愛関係を続けていてもあなたが幸せになる確率はかなり低いものだといえます。

そんな妻帯者との恋愛を断ち切るためにはどのようにすれば良いのでしょうか?

こちらでは、そんな債権者との恋愛を断ち切る方法についていくつかご紹介していきます。

あなた自身の素敵な未来のために、妻帯者との恋愛を断ち切り、あなた自身が幸せになれる道を選ぶようにしてください。

自分の未来を想像する

自分の未来を想像して、自分がどれだけ幸せになるのか?を考えてみるようにしてください。

今の彼とダラダラとお付き合いを続けていくのか、それとも彼のことを諦め新しい人生を踏み出す勇気を持つのか?そんな分かれ道に立たされることがあります。

あなたのことを幸せにできるのは、あなた自身でしかありません。

あなたが正しい選択やあなた自身が幸せになる選択をしなければ、あなた自身が幸せになることありません。

妻帯者とお付き合いをしていてもどこかで孤独を感じていたり、寂しさを感じる事は免れません。

妻帯者はあなた以外で温かい家庭を持っています。

そんな相手といつまでもお付き合いを続けていけば、当然あなたの明るい未来はやってこないのかもしれません。

本当に彼といて幸せになれるのか?

本当に妻帯者とお付き合いを続けていっても、あなたを幸せにしてくれる相手でしょうか?

また、もしあなたが彼のことを勝ち取ったとしてもまた同じことを繰り返すのではないか?と言う不安に悩まされることでしょう。

本当に彼といても幸せになれるのか?という不安や疑問は常にあなたの頭の中を駆け巡り、いずれは彼との破綻が待ち構えている可能性があります。

相手はもともとあなたとは不倫や浮気の関係になります。

相手にとってはあなたとの交際は遊び心からスタートしたものなのかもしれません。

しかし、今ある家庭を放棄してまであなたのもとに戻ってくるのでしょうか?

本当に彼といて幸せになれるのか?彼はあなたのもとに来てもその後もきちんと幸せな生活ができるのか?それまで考えてみても、それでも彼を信用できますか?

あなた自身の幸せを考えてきちんと答えを出すようにしてください。

奥さんの立場になって考える

妻帯者の奥さんの立場になって考えてみましょう。

奥さんは夫が浮気や不倫してることを知っているのでしょうか?

ずっと信じていた夫が、あなたを裏切ったときあなたはどのように感じますか?

奥さんの立場になって様々なことを考えると、胸が痛むのではないでしょうか?

これまで旦那さんのことを信じて疑わなかった気持ちや、お子様が言えば奥様とお子様を裏切っていることになります。

浮気や不倫をした夫、浮気や不倫をしたお父さんになるわけです。

浮気や不倫をしたことをとても許せるわけではありません。

しかし、浮気や不倫だとわかっていて交際を続けていた相手の女性に対しても怒りを覚えることでしょう。

奥さんの立場になって気持ちを考えたときに、あなたはそんな浮気や不倫相手を許すことができますか?

もし自分が不倫される立場だったら…

あなたが、愛する旦那さんとの家庭を持った時に、そんな愛する旦那さんが浮気や不倫をしていたらどのように感じますか?

あなたはそれを許すことができますか?

多くの女性がNO!と答えるでしょう。

もし、自分が浮気や不倫をされた場合、夫のことを許せない事はもちろんのこと、相手の女性に対しても許せない気持ちが芽生えてくることでしょう。

もし、あなたが妻帯者の奥様の気持ち奥様の気持ちを考えることができないのであれば、あなたは幸せになる資格ありません。

かなり厳しい言い方をしますが、相手の目線に立って物事を考えたり、相手の立場に立って物事を考えられない人であれば、当然相手の気持ちを考えることもできません。

さらに、相手の気持ちを考えられないことから、周りの人を大切にすることができません。

相手の気持ちを考えられる人こそ、周りからも大切にされ幸せになるべき人だと言えるでしょう。

みんなを不幸にしていることを知る

浮気や不倫をしていることで、みんなを不幸にしてしまってることを覚えておきましょう。

不幸にしていることを知らなければ、当然このような浮気や不倫を続けることもできません。

相手の立場に断ち切って考えることで、相手がどのような思いや気持ちでいるかをよく考えなければなりません。

自分歳よければいいという考え方では世の中通用しません。

いずれその気持ちは回り回って自分に返ってくることでしょう。

さらに、みんなを不幸にしていること、自分自身のことしか考えられない気持ちこそが、自分自身を破滅へと向かうことを忘れないでください。

人は誰にでも多少なりとも迷惑をかけて生きている存在です。

しかし、周りを不幸にして生きる生き方は人間らしくありません。

周りの人を不幸にしてしまう生き方は、人の道理から離れているのかもしれません。

奥さんや子供

浮気や不倫をされたことで奥さんや子供たちはどのように思うのでしょうか?

浮気や不倫をされたことで奥様は「浮気や不倫をされた妻」になります。

またお子様の場合「浮気や不倫をされた子供」になります。

家庭崩壊の危機や家族からの信用を一気に失うだけでなく、家族としての機能を果たすことができなくなることも考えられます。

奥さんや子供の気持ちを考えると、裏切られた気持ちでいっぱいになっている事でしょう。

また、その矛先は浮気相手に向けられることもあり、心が傷ついたことが癒えることもありません。

どれだけ夫や浮気相手から謝られても、過去は代えられず許すこともできません。

失ったものは大きく、また裏切られた悲しみも大きいものになるのでしょう。

あなた自身も

あなた自身も傷つく結果となります。

当然ですが、妻帯者はあなたのことを裏切り続けているのです。

妻帯者は奥様を裏切り続け、お子様を裏切り続け、またあなたのことも裏切り続けているのです。

浮気や不倫を続けていると言う事は、その期間からずーっと周りの人たちを裏切り続けていることになります。

そんな自覚があれば、浮気や不倫といった軽率な行為に出ることもありません。

また、浮気や不倫をした事実をを変えることができません。

一生奥様やお子様を悲しませる事に変わりはありません。

また、あなた自身も妻帯者からの裏切りが許せなく感じてしまう事でしょう。

そんな中、一体誰が幸せになれるのでしょうか?浮気や不倫を続けたとしても、誰1人幸せになる人はいないのかもしれません。

新しい恋愛を見つける

妻帯者との恋愛はすっぱりあきらめ、新しい恋愛を見つけるようにしてください。

新しい恋愛を見つけることで、今のあなたよりもさらに幸せな気持ちで恋愛をしている、あなた自身に出会えることでしょう。

妻帯者と比べる間は、苦しい気持ちや悲しい気持ちでいっぱいになることもあります。

しかし、新しい恋を見つけることで妻帯者と比べたりすることも少なくなってくることでしょう。

新しい恋愛は、これまでのあなたよりさらに楽しく悲しみや不安と付き合うことなく過ごしていける恋愛をすることができます。

新しい恋愛は、踏み切るまでに勇気がいりますが、踏み切ってしまえばあなた自身が幸せになる選択をすることになります。

ここは思い切って、新しい一方踏み出してみてはいかがでしょうか?

無理やりでも出会いを作る

妻帯者からなかなか気持ちが離れない場合、無理にでも出会いを作るようにしてください。

はじめのうちは寂しかったり、悲しかったり不安な気持ちでいっぱいかもしれません。

しかし、そんな妻帯者とお付き合いをしていてもあなた自身が幸せになる日はやってきません。

あなたがこれまでのように浮気や不倫を続ける事は妻帯者や奥様、またお子様が見える場合はお子様等も不幸にしてしまっています。

あなたが思い切って妻帯者との恋愛をあきらめ、無理矢理にでも素敵な出会いを求めることで、あなた自身を含め不幸の縁からあなたの周りの人も救い出すことができるかもしれません。

妻帯者の奥様やお子さまの気持ちを考えると、不倫や浮気はいいものではないことだと頭では理解しているはずです。

そんな気持ちや、あなた自身の本当の幸せについて考えたときに、やはり新しい出会いを求め前に進んでいく方が、今の自分よりもっと幸せに輝けるのではないでしょうか?

趣味を作る

妻帯者との恋愛で、恋愛に疲れてしまった場合、何か趣味を作ってみてはいかがでしょうか?

もともと趣味がある人は趣味に没頭したり、今まで趣味がなかった人はこれを機に趣味を増やしてみてはいかがでしょうか?

しかし、今の自分がどのようなものが好きなのか、またどのようなものに興味があるのかわからない場合、まずはいろんなものを試してみましょう。

女子らしいアクセサリー作りや、絵画に挑戦してみるのもいいですね。

あなたの可能性は無限大だということを覚えておきましょう。

また、様々なことを挑戦しているうちに、あなたに似合うものに出会える可能性も高くなります。

「数を打てば当たる」と、言う言葉のように様々なものに挑戦してみた中から、あなたと相性の良い趣味が見つかるかもしれません。

【趣味探しをするなら、こちらの記事もチェック!】

恋愛よりも夢中になれるもの

恋愛よりも素敵な趣味に出会い夢中になることで、恋愛のことすら忘れてしまうかもしれません。

また、恋愛よりも夢中になれるものを見つけることで、自分自身を磨けるものに出会えたり、恋愛のことを忘れられるきっかけになる事もあります。

これまで妻帯者がすべてだった人は、これを機に夢中になるものを見つけ、妻帯者のことを忘れるくらいどっぷりはまってみるのもいいですね。

夢中になっている間は、すべてのことを忘れられます。

また夢中になるものを見つけることで、これまでのネガティブで暗い恋愛をしてきたあなたが嘘のように、前向きになれることもあります。

恋愛よりも夢中になれるものを見つけることで、あなたの強みになり、またそれがあなたの武器になることもあります。

遠い場所に引っ越す

妻帯者との恋愛を忘れるために、誰も知らないという場所に引っ越すのはいかがでしょうか?元は悲しい気持ちや、苦しい気持ちに見舞われることでしょう。

しかし、妻帯者の彼と出会ってしまうことで、またあの時の悲しい気持ちが蘇ります。

ここは、心機一転新しい気持ちに切り替えるためにも、誰も知らないような遠い場所に引っ越して1からスタートさせることをお勧めします。

また、遠い場所に引っ越すことで新しい環境にも慣れ、過去の自分を変えられることができるかもしれません。

ばったり会わない場所

遠い場所に引っ越すことで、妻帯者の彼ともばったり会ってしまった…。

ということも少ないようです。

ばったり合わない場所に引っ越すことで、妻帯者の彼と会う心配もありません。

ばったり合わない場所に引っ越してしまうことで、あなた自身の心のどこかで「あの人とどっかで会えるかも?」などと言う気持ちもなくなります。

変な期待をしてしまうことで、そのかすかな期待が苦しくなってしまうこともあります。

ここは全てをリセットする気持ちで全てを捨てて、どこか遠い場所へ引っ越すことをお勧めします。

自分が本当に幸せになれる道を選びましょう

いかがでしたか?あなた自身が本当に幸せになれる道を見つけることができましたか?

すでに、心の中で答えは出ていても誰かに背中を押してほしい気持ちがあったり、勇気を出して前に進むことができない…。

なんて場合もあります。

ここは、思い切って自分が本当に幸せになれる正しい道を選ぶようにしてくださいね。