ことわざに「喧嘩するほど仲が良い」という言葉があるように、喧嘩をしてしまうカップルは本当に仲がいいのか徹底リサーチしていきたいと思います。

大好きな彼氏や彼女とできるだけ争いは避けたいもの…。

しかし、自分の意見や気持ちを抑えられず相手に伝えたところ、喧嘩が勃発してしまうなんてこともあります。

今回は、喧嘩上等な、喧嘩するほど仲が良いカップルの特徴や理由について詳しく解説していきます。

喧嘩をすることで、本当に仲が良いのか?また、喧嘩となる原因は何なのか?このことを知る事で、本当に仲の良いカップルなのか見分けるポイントになります。

最近、彼氏や彼女との喧嘩が多く不安になっている人に読んでいただきたい記事になります。

喧嘩するほど仲が良い!?本当?

彼氏や彼女と、喧嘩するほど仲がいいって本当でしょうか?

そんな疑問が心の中をぐるぐる駆け巡っていませんか?

冒頭にお伝えしましたように「喧嘩するほど仲が良い」と言う言葉があるように、喧嘩する理由がポイントになります。

お互いのことを理解してほしい気持ちが強いため、本来は仲良くしたい気持ちもあるのに、なぜか喧嘩に立ってしまう…。

そんな時ほど付き合った頃の初心に返り考えてほしいことがいくつかあります。

こちらの記事を読むことで、意味のある喧嘩をすることができ、お互いに成長し合えるカップルになることができるかもしれません。

カップルが喧嘩する原因とは

ここからは、「カップルが喧嘩する原因」についてお伝えしていきます。

仲の良いと言われているカップルほどどんなことが原因で喧嘩をしているのか気になりますよね?

あなたが今お付き合いしている彼氏や彼女と喧嘩する内容についてよく考え、思い出し、以下の項目と照らし合わせてみてはいかがでしょうか?

カップルが喧嘩する原因を知ることで、本当に仲の良いカップルなのか、どうなのか2人の物差しになることも考えられます。

喧嘩が続けば、憂鬱な気持ちになったり考えさせられることも多くなりますが、お互いの気持ちが通じ合い理解し合えたときの喜びは、これまで以上にないものになります。

それでは早速どのような喧嘩の原因があるのか見ていきましょう。

意見の食い違い


カップルで最も多い喧嘩の原因としては、意見の食い違いがあるようです。

また、自分が思っていた意見とは違う答えが返ってくることで、ケンカになってしまうようです。

それぞれの意見があり、またそれぞれを認めているのではありますが、お互いが子供のように自分の意見を譲らないことから、喧嘩の元になっているようです。

また、この時の喧嘩の原因は、非常に些細な出来事も多く、仲直りした後に「喧嘩の原因は?」と聞いても思い出せないことがあります。

それくらいカップルにとっては些細なことで喧嘩になってしまうこともあるようです。

また、意見が食い違うことで、2人が心のどこかで同じ方向を見つめていたいと言う気持ちも強いことから、些細な意見の食い違いでも大きな喧嘩へと発展してしまう可能性を秘めています。

約束を守らない

約束を守らないことで喧嘩の原因になるようです。

特に、デートの待ち合わせ時間に遅刻してきたり、デートの日が休日で寝坊したり…。

そんなことになれば、相手を待たせてしまうことと、デートの時間が短くなってしまいますので、当然待たされた方はイライラしてしまいます。

さらに、寝坊したり約束の時間に遅れてくることで、自分に対して意識が低いのかと思われてしまうことがあります。

つまり、「彼氏なら許してくれるだろう。」「彼女ならいつも笑っているしてくれる」などとどこかで相手が勝手に許してくれると思うところがあり、甘えてしまっていることも相手の立場になると時間に遅れてきた上に甘えられては少々腹が立ちますよね。

約束を守らなければ、あなたの信用も失ってしまいますよ。

異性関係

異性関係での喧嘩は、できればしたくないものです。

特に彼氏に浮気癖がある場合、浮気を繰り返してしまうことが考えられます。

そのため、隙があればすぐに異性関係が浮上してくることもあります。

浮気をすることでたくさんの女性と関係を持ちたいと考えているのかもしれません。

しかし、本当に大切にしなければならない人を失う可能性もありますので、浮気はやめてほしいものですね。

また、嫉妬深い彼女が浮気などを疑い深いなら、こちらも彼氏にとっては憂鬱な関係になってしまいそうです。

ちょっとの間電話に出なかっただけで怒られたり何十件と着信やメールが入ってきていてはストーカーのように感じてしまいます。

異性関係での喧嘩はカップルにとって1番多い喧嘩の原因になるのかもしれません。

嫉妬


ここからはもう少し詳しく、一つ一つを深掘りして考えていきましょう。

特に、彼氏や彼女に対して嫉妬深い人なら、あなたが彼氏や彼女の知らない異性とおしゃべりしていただけで、「さっきの人は誰?」などとすぐに探りを入れてくることでしょう。

はじめのうちは、何も気にすることもなかった言葉が、何度か回数を重ねるうちに相手の気持ちが重たく感じてしまうことがあります。

嫉妬する気持ちから、相手を憎んだり恨んだりする気持ちに変わるため、きつい口調になってしまったり、相手をコントロールしたい気持ちになることから威圧的な態度になることも考えられます。

浮気や下心が無いにもかかわらず、あれやこれやといろいろ言われては、心が参ってしまいますよね。

浮気

こちらも冒頭に挙げたように、浮気をする事は消しているされることではありません。

お付き合いをしているので、少々の浮気ぐらい許してほしいなんて思っていませんか?場合によっては、訴訟を起こされ損害賠償を負わされることもあります。

浮気をすることで相手を傷つけるだけでなく、相手のトラウマになることも考えられます。

また、浮気をしたあなた自身にも罪悪感ややってしまったことの後悔などに苦しめられることがあります。

浮気をすることで、誰が得することもありません。

浮気をした事実や浮気をされた事実を知ってしまうことで、たくさんの人を傷つけてしまうことを忘れないようにしてください。

また、もし動きをしたい気持ちになれば今の恋をきちんと終わらせてから次のステップに進むようにしてくださいね。

夜のお店に行かれた

スナックや、キャバクラ、クラブなど夜のお店にいかれたことで、ケンカになっていませんか?特に、風俗などの夜の店は問題外です。

さらに、女性の場合ホストクラブなどで大金を使う姿を見て、彼氏と喧嘩になってしまうこともあるようです。

ほとんどの場合が、遊び感覚で夜のお店に行く事はありません。

仕事の付き合いや接待などの仕事の延長も考えられますので一概に責めることができませんが、やはり、夜のお店に行った事実は知りたくありません。

どんな女の子とお酒を飲み、楽しそうに会話をしているのか。

また、どんなイケメンのホストとおしゃべりしながらお酒を作ってもらっているのか。

などを考えるだけでも腹が立ってしまうのかもしれません。

飲み会

会社での飲み会の席で、たくさんの異性が集まる場所になることが考えられるのであれば、彼氏や彼女からやきもちを焼かれることがありそうです。

いくら、仕事上の付き合いだといえども、日にちをまたいで帰ってきたり、酔いつぶれて迎えに行かなければならないこととなれば、嫌な気持ちになります。

飲み会の席でも、彼氏や彼女の愚痴をこぼしていたり、同い年くらいの異性の同僚と仲良く飲み歩く姿は、ライバルと言うよりかはカップルに近い存在に感じてしまいます。

このように、飲み会に積極的に参加している彼氏や彼女の姿を見て、ちょっぴり怒りたい気持ちになるのかもしれません。

しかし、仕事のために出席しなければならない事実もあるため、状況理解できない人にとっては苦しいことなのかもしれません。

返信が遅い

返事が遅いことで、喧嘩の原因になっていませんか?仕事も終わり、今日は予定がないって言っていたのに…。

なぜか彼氏から返事が来ない。

なんてことでイライラしてしまったり、待つ時間が苦痛になってしまっていては、返信が遅いことであれこれありもしないことをいろいろ妄想してしまうかもしれません。

返信が遅いことで、何も約束していないにもかかわらず、勝手に待っていた気持ちになってしまい、相手に怒りをぶつけてしまうことがあります。

さらに、返信が遅いことで何か事故にあったのではないか?と心配になる気持ちが強いことで、怒りに変わってしまうこともあるようです。

もっと会いたい

遠距離恋愛でもないのに、なかなかお互いの予定が合わずに会えない日が続いてしまうと、どうしてもイライラやストレスが溜まってしまいます。

ただ、少しの時間だけでも大好きな彼氏や彼女に会えるだけで、嬉しい気持ちになりますよね。

しかし、もっと会いたい気持ちがあってもなかなか会うことができなければ、それは不安に変わってしまいます。

会いたい気持ちがあるなら、忙しいことを理由に合わないのではなく、たとえ少しの短い時間でも会えるようにお互いが折り合いをつけなければなりません。

もし、遠距離恋愛で会いたいのに会えないのであれば、きちんと会える日にちや予定を確保しておきましょう。

金銭感覚が合わない

金銭感覚が合わない事は、結婚を考えたときにも厳しい問題になります。

金銭感覚が合わないことで、幾度と無くもめてしまうことになります。

また、結婚を見据えたお付き合いを考えているのであれば、金銭感覚が合わないことで、結婚生活に致命的な問題になります。

金銭感覚が合わない事は、生活の質自体が違う可能性もあります。

金銭感覚が合わないことでの喧嘩は、今後持続する問題と考えられます。

どちらかが諦めるか、金銭感覚を直してもらうか、別れるかのいずれかの選択を迫られることになりそうです。

ハッキリしない

彼氏や彼女の優柔不断なところや、はっきりしない態度が喧嘩の原因になることもあります。

つまり、八方美人に見えたりどうでもいい姿に見えたりしてしまうこともあります。

特に女性の場合男性に対して「男性がリードしてほしい」と言う気持ちも強いことからはっきりしない男性を見てイライラしてしまうことがあります。

また、天然キャラや、ぼーっとしている彼女の姿を見て彼氏もイライラしてしまうことが理想です。

このように、はっきりしない態度や発言、それらが相手をイライラさせる原因の1つになり、自分の意見を言わない所も相手にとっては嫌だと感じる1面なのかもしれません。

話を聞いてくれない

大好きな彼氏や彼女とたくさん話をしたいのに、どうしても話を聞いてくれないと思う場合、いくつかの理由が考えられます。

大きな理由としては、特に女性の場合男性に対して人の愚痴や悪口などを言っていませんか?

さらに、男性がその愚痴や悪口に対して意見を言ったのに対して、反論したり「ただ聞いて欲しかっただけなのに!」なんて言っていませんか?そんなことを繰り返されていては、彼氏も心が疲れ果ててしまいます。

特に男性の場合、女性の「愚痴を聞いてほしい」と言う理由がよくわかりません。

そもそも、女性が受容的なのに対して、男性は行動的なところがありますのであまり気持ちを理解することができないのかもしれません。

ただの愚痴や悪口であれば、仲の良い女友達に聞いてもらう方がよっぽど良いのかもしれません。

喧嘩するほど仲が良いカップルの6個の理由

それではここからは、喧嘩するほど仲が良いカップルの理由についていくつかご紹介していきます。

「喧嘩するほど仲が良い」カップルの理由や特徴を知ることで、仲の良さの秘訣がわかるかもしれません。

もし、今現在お付き合いしている相手がいるなら、自分たちの喧嘩と「喧嘩するほど仲の良いカップル」のどこが違うのか、照らし合わせてみるのもいいですね。

お互いのことを客観的に見ることができるだけでなく、2人のことを冷静に、客観的に見る機会になるかもしれません。

ぜひこの機会に、「喧嘩するほど仲が良いカップル」の理由を読み進め、自分たちに当てはめてみてくださいね。

必要な時は距離を置ける

お互いが少々距離が近いなと感じれば、必要な時は距離をおくようにします。

もし、必要な時に距離を置くことができなければ、お互い冷静になり考える時間を設けることができません。

そのため、お互いに喧嘩が増えてきたり、お互いに鑑賞していると思う気持ちが強くなるにつれ、お互いの関係がギクシャクしてしまったり、冷静な判断ができずに感情的になってしまうこともあります。

そんな時は、思い切って距離をおくことをおすすめします。

特に女性の場合「距離を置く意味がわからない。」なんて言う方も見えますが、距離をおくことで、お互いに冷静になり相手の良いところや悪いところが見える場合もあるのです。

また、合わない期間を設けることで相手の大切さに気づくこともあります。

これを機に、必要だと感じる時は距離を置くようにしてみてはいかがでしょうか?