運命の相手…それはつまり、生涯を共にする結婚相手でもありますよね。

「いつかは結婚したい」そう願う人にとって、運命の相手に出会えるかどうか。

それが、結婚できるかどうかの分かれ道なのかも!?

さまざまな人と出会う中で、沢山の恋愛をする中で…

人はみな、本能的に運命の相手を探し求めていたりもしますよね。

そうして「運命だ!」っていう人に巡り合う人がいる一方で、誰が自分の運命の相手なのかがわからない!っていう人も多いのではないでしょうか。

筆者もそのひとり。

自分には運命の相手がまだ現れていないのか、現れているのに気付いていないだけなのか。

運命の相手にわかりやすい違いがあればいいのに!なんて思ったりもしちゃいますよね。

運命の相手、特徴14個♪

運命の相手って本当にいるの?運命なんて本当にあるの?

出会えていない人にとっては、運命の相手の存在すら、にわかに信じがたいものだったりもします。

でも、実際に運命の相手に出会っている人は沢山いるんですよね…

今回は、筆者のように「運命の相手に出会えているの?まだ出会えていないの?」

…そんな悩みを抱える皆さんのために“運命の相手の特徴と見分け方”について調査してみました!

運命の相手に巡り合えた人たちが、どう“運命”を感じたのか?

それを調べてみると、そこには運命の相手ならではの特徴があるみたい。

それはちょっとしたことだったりもして…運命の相手に出会えた人は、そのささいなことを見逃さなかったということのよう。

実はあなたにも、すでに運命の相手が現れているのかもしれません。


ちなみに!
運命の相手かどうかは、占い師に相談する分かりますし、実際占いに行っている人も多いですよね♪

ただ、わざわざ占いの館に行くのは大変なので、電話占いで、さくっと占い師に相談するのがおすすめですよ!

わたしが最近使ったみんなの電話占いというサイトが、恋愛相談にも強い占い師が多くて、運命の人か相談するためによく使われています。

格安ですし、今なら最大で4,530円分の割引を受けられるので、気になる人は無料で登録だけでもして、どういう占いの先生がいるか見てみましょう~♪

恋愛相談のおすすめサイト:★★★★★
minnanodenwauranai_sp_top
サイト名 みんなの電話占い
URL http://sp.minden.jp/
対応時間 24時間いつでも
恋愛相談に強い占い師 クラウディア先生、Ryu先生、ハウメア先生など
料金 1分280円以下の格安サイト(通話料は無料)
minnanodenwauranai_button
~いま登録すると、最大で4,530円分の割引を受けられますよ♪~

それでは話を戻して、ここから運命の人の特徴を一挙に紹介していきます!

出会いの瞬間から運命を感じる

運命の相手に出会えている人は、出会いの瞬間から運命を感じたという人もいるんですよね。

出会いの瞬間に運命を感じるなんて、運命の相手を探し求めている人にとって、まさに理想的な出会いですよね!

筆者にはその経験がないのですが…一体どんな感覚なのでしょうか。

運命の相手を見分けるセンサーの感度がいいと言うことなのか…そういう人に出会えれば、誰でも運命を感じられるものなのか…

出会いの瞬間から運命を感じた人の感覚って??

1.会った瞬間ビビッときた!

出会いの瞬間に運命を感じたという人の中には、「会った瞬間にビビッときた!」という人もいるんですよね。

「ビビッとくる」と言えば、筆者が思い出すのは松田聖子さん。

“ビビビ婚”として流行語にもなったんですよね。

ちょっと古いかな(笑)

会った時に「体と心でビビビッときたんです」というコメントが話題になったのを思い出します。

調べたら1998年のことなので、かなり昔の話でした。

聖子さんの場合は「ビビッと」じゃなくて、「ビビビっと」だったけど、この表現ってやっぱり松田聖子さんから始まったと思うんですよね。

筆者が高校生の頃だったのですが、未だに印象に残っています。

これと同じように、運命の相手を「ビビッときた」と表現する人は多いんですよね。

体と心の運命センサーが働いたってことなのかもしれませんね!

2.初対面なのに再会な感じがする

また、ビビッとは来なくても、「初対面なのに再会な感じがする」と表現する人も。

会ったことが無いはずなのに懐かしい感じがしたり、前にあったような気がしたり…そんな話をする人もいるんです。

いわゆるソウルメイトと呼ばれる…「魂の結びつきがある人に出会えた」ということなのかもしれません。

また、前世ですでに出会っていたり、前世でパートナーだったりするとも考えられますね。

皆さんは、前世があると思いますか?

筆者は、無いともあるとも…何とも言えませんが、自分で感じたことはありません。

でも、輪廻転生の考え方を信じる人は、確かに、前世があると言います。

それを信じている人が、ソウルメイトに出会えると言えるのかもしれませんね。

“たまたま”が重なる

運命センサーが働いたり、ソウルメイトが分かったり…

そんな不思議な力に突き動かされる人も居るのは確かなようですが、そんな力がある人ばかりじゃないですよね?

でも、そんな未知の力を体験しなくても、運命を感じられた人もいるんですよね。

それが、“たまたま”が重なったことなんだそうです。

確かに、たまたまが重なったら、運命と思わずにはいられないのかもしれません。

未知の力とまではいかなくても、なにか運命的なつながりがあるようには感じちゃいそうですよね。

3.同じ場所に行った

たまたまが重なるひとつには、“たまたま同じ場所に行った”という経験があるようです。

週末に行ったライブの話をしていたら、実は相手も同じ場所に行っていたことが判明!

「え~!奇遇だね!」なんてこととか。

また別の日に旅行の思い出を話していたら、「あれ?そこ俺(私)も行ったことある!」なんて、旅先で入ったレストランが同じ場所だったことがわかったりとか。

そんなたまたまが重なって、「なんか気が合うな」「偶然にしては重なりすぎ!」と次第に運命を感じてしまうんだそう。

これって、趣味の対象、行く先で気になる対象が同じで、いつも同じような行動をとっているということにもなりますよね。

運命も感じてしまうし、気が合う人だとも認識するのかもしれませんね!

4.同じことをした

また、運命の相手とは“たまたま同じことをした”なんていう重なり方もあるみたいです♡

ほんの些細なことですが、連絡しようと思ってスマホを手に取ったら相手からLINEがきたとか、電話をかけたのが同じタイミングで通話中になったとか…

また、残業していつもと違う時間に電車に乗ったのに、相手も残業で同じ電車に乗ったとか…

同じタイミングで同じことをしていたことで、運命を感じてドキッとしたり♪

筆者も、このくらいの経験はあった気がします。

でもそれが重なるってことまではありません。

一度でもあればドキッとする経験ですが、これを運命だと確信している人たちは、一度だけじゃないということなんです。

頻繁に同じことをしていて、運命としか言いようのない経験をしているそうなんです。

5.偶然の鉢合わせ

また、たまたま同じ時間、同じ場所に行っていて、そこで偶然鉢合わせた。

そんな経験が重なっ運命を感じたと言う人もいるんです。

出先で会うなんて、一度でも「偶然だね~!」なんて盛り上がっちゃいそうな出来事ですが、それが一度ではなく2度3度と重なる。

確かにそんな偶然が重なったら、運命のいたずらとしか思えないかもしれません♡

週末に出かけたデパートで鉢合わせて、「あれ?偶然だね~」っていうこととか。

ライブにいったら偶然「え~!?〇〇もきてたんだ!」とか。

旅先で「え?うそでしょ?こんなところで会うなんて!」…と、たまたまとは思えないことが重なったら、確かに運命!

何かに導かれたように感じちゃいますよね♪

運命の相手に出会った人は、こんな体験をしているようです。

6.実は昔会っていた

前世やソウルメイトとして「会ったことが無いのに、初めてな気がしない」と未知なる力を感じる人がいる一方で、実際に“実は昔会っていた”ことで運命を感じた人もいるそうです。

会った時に懐かしい感じはしなかったものの、よくよく話してみたら「保育園が一緒だった」とか。

小さいころ過ぎて記憶にはなかったけど、実は久しぶりの再会だったり。

また、学生時代に同じ部活で、同じ大会に参加していたことがわかって…「え!?あのメンバーの中にいたんだ!じゃあ昔絶対に会ってるよね!」なんて話で盛り上がったり。

当時は意識していなかった人でも、昔同じ時を過ごしていて、絶対に会っていた!

そんな人に出会うと、運命の巡り合わせだと感じられるということなんです♡

好きなものが一緒!

運命の相手に出会えた人が、運命と感じた理由には“好きなものが一緒!”だったということもあるそうです♡

…そう考えると運命って、本人が運命と捉えるかどうかの問題なのかもしれませんね!

筆者も、相手と好きなものが同じっていうことはよくありますし、好きな人や恋人になる人は、多少なりとも同じものが好きじゃないと…とも思います。

趣味や、好きな食べ物、興味のあるものがあまりにもかけ離れていると、一緒に居て楽しめる物が無いですからね。

でも筆者は、好きなものが一緒だったことで、「気が合う♪」とは思っても「運命♡」だと思ったことはありませんでした。

運命の相手に出会える人は、ちょっとしたことにも運命を感じられる、純粋な人なのかも。

それが、運命の人に出会えるかどうかの違いなのかもしれませんね!

7.趣味が同じ

運命の相手に出会えた人の中には、“趣味が同じ”だったことで運命を感じたという人も!

趣味が同じなら、興味を持っている分野が同じということだし、気の合う人であることに間違いはないですね!

ただ、そんな趣味の中でも、ちょっとマイナーな趣味であればあるほど、運命を感じやすいみたい。

マイナーな趣味だと、そもそも理解者が少ないことになりますから、そんな中で出会う人は、お互いに理解し盛り上がれる、唯一の相手になれるのかもしれません。

例えば、若い人にはめずらしい盆栽とか、ペットとしては珍しい爬虫類系を飼っているとか…

周りに共感してくれる人が少ないほど、同じ趣味を持っていた場合に運命の相手と確信出来るようですね。

確かに、マイナーな趣味ならそう感じるのも納得かも!

8.好きな映画やマンガが同じ


また“好きな映画やマンガが同じ”だったことで、運命を感じたという人もいます。

好きな映画やマンガが同じことって、よくありそうにも思えるのですが…やはり、本人の捉え方次第なところもありそうですよね。

また、趣味と同じくマイナーなものであればあるほど、運命を感じるということもあるのでしょうね!

どちらにしろ、好きな映画やマンガが同じと言うことは、気が合う人ではあります。

それに、同じ映画の同じシーンで笑えたり、同じシーンで泣けたり…好きなマンガの同じキャラクターが好きだったり、同じセリフに感動していたり。

話していて心を動かされたツボが同じだったりすることで、より強く運命を感じていく…。

そう考えたら、好きな映画やマンガが同じで運命を感じる人たちは、その好きなものを通して、相手の心を感じようとしているのかもしれませんね。