私たちは日常生活を過ごしていく中で、様々なことを考えたり様々なことに刺激を受けたりしていると言えます。

例えば、他人の行動であったり、他人の言動、それ以外にも自分が外部から受ける様々なことに対して刺激を常に受けています。

しかし、それらの刺激はすべて自分自身が自覚しているかと問われると、そうではないと言えます。

どういうことかといいますと、すべての刺激を自分が自覚しているわけではなく、中には無意識で刺激を受けているようなこともあるということです。

いわゆる、潜在意識と呼ばれるものであり、私たちはこの潜在意識によって、行動や考え方に大きな影響をもたらされているといえます。

それは良い方向にも動きますし、悪い方向にも動くといえます。

つまり、この潜在意識をコントロールすることによって、自分の理想の状態に変化させることができるということです。

自分自身の潜在意識を上手にコントロールして、自分の理想の状況を作ることは大きなメリットがあります。

そこで、今回は潜在意識をテーマにして、潜在意識の力でお金や願いを引き寄せる方法についてご紹介していきます。

今の自分の環境に対して満足できていない方、潜在意識をコントロールしてみたいと思っている方は、今回ご紹介する方法をチェックし、潜在意識をコントロールしてみましょう。

潜在意識とは?どんなことで出てしまう?

潜在意識という言葉を誰もが一度くらいは聞いたことがあると思います。

しかしながら潜在意識という言葉の正しい意味を理解している方はあまり多くは存在していません。

なぜならば潜在意識という言葉は、なんとなくの状態で理解されている場合が多く、意味を説明しろと言われると説明できない人が多いからです。

それくらいもやもやした存在であることが多いのですが、本来の意味は「自覚されることなく、行動や考え方に影響を与える意識」のことを意味しています。

つまり、心の奥底の深い層にひそんでいる意識のことを意味しているのです。

先ほども伝えた通り私たちは日常生活を送る中で様々な物事を考えたりしながら生活をしています。

しかし、日常で受ける刺激で行ったり自分自身が考えることなどがすべて意識しているものかと言われるとそうではありません。

中には、自らが無意識の状態で受け取っているようなことなどはいくつも存在しています。

この無意識の状態で考えていることこそがまさに潜在意識であるといえます。

そして、この潜在意識の違いによって、自らの行動や考え方が大きく変化する要因につながると考えられています。

ただ、潜在意識がどのようなことで出てくるのかいまいち理解できていない方も多いと思います。

なので、まずは潜在意識がどのようなもので、どのような場面で出てくるのか詳しくご紹介していきますので、さらに潜在意識がどのようなものなのか、考えていきましょう。

潜在意識で行動をすることが多いですよね?

潜在意識がどのような場面に出てくるのかということについてくれていきたいと思います。

例えば日常生活を送っている中で、相手から何らかの質問をされた時に無意識のうちに答えてしまったりした経験がありませんか?

特に考えもせずに何となく反射的に出てきてしまったような言葉というものは、誰もがひとつくらいはあるはずですし、経験しているはずです。

まさにこれこそが潜在意識であり、潜在意識によってもたらされた言動、行動であるといえます。

よくよく振り返ってみると、このような潜在意識で自分の行動や言動を決めていることなどはかなり多く存在しています。

しかし、それは自分にとって良い結果を必ずもたらすというわけではありません。

中には、もっと深く考えて結論を出せばよかった、違う行動を起こしておけばよかったと思えるようなことなどはたくさんあります。

つまり、この潜在意識を変えて、もっとよりよいものに変化させておけば、自分にとって良い状況を知らず知らずのうちに作り上げられるのではないかということです。

難しい話に感じるかもしれませんが、意外と潜在意識を変化させることは簡単に行えます。

方法を知らないだけで、方法を知れば後は継続的に取り組むだけで自分の潜在意識は変化させられるということです。

潜在意識が変わればお金や願いを引き寄せられる

潜在意識を変えることによって場合によってはお金が自分の願いを引き寄せることができるようになります。

疑い深い人からすると信じられないかもしれませんが、実際に潜在意識を変えることによってもたらされる恩恵は非常に様々なものが存在します。

それを考慮して考えてみるとお金が願いを引き寄せられるということはあながち間違っているとは言えません。

先ほどもご紹介したように自らの潜在意識によって様々な物事を決定したり、反応したりすることはよくあります。

つまり、それらの決定や行動などをもっと自分にとってより良いものに変化させることができれば、様々なチャンスを増やすことができるということになります。

潜在意識によって得もすれば、逆に損をしてしまうこともあります。

自分の潜在意識をより良いものに変化させ、日常のチャンスを増やしてみませんか?

ちょっとした努力で自分の潜在意識を変えることは十分可能であり、誰にでもこのチャンスは手に入れられるようになります。

この機会にチャンスを逃さないように、潜在意識と向き合い、より良い潜在意識に変化させてみましょう。

▼【関連記事】潜在意識をプラスに変えるにはこちらの記事を先にチェック!
潜在意識をプラスに変えるための9個のテクニック →

潜在意識が引き寄せる5個の法則!実はこんなことで引き寄せている!

潜在意識とは無意識の内に自らの考えが行動に影響を及ぼすものであるとご紹介しました。

そして、潜在意識を変化させることによって自分にとって良い状況を作り出すことができるともご説明しました。

しかしながら潜在意識が様々なことを呼び寄せているということに対して、疑念を抱いてる方も多いと思います。

自分の無意識を変化させることでなぜ良い状況を作り出すことができるのかいまいち理解できないと感じる方も当然多いはずです。

そこで、ここからは潜在意識が引き寄せる法則についていくつかご紹介していきたいと思います。

どうすれば自分の潜在意識をより良いものに変化できるのか、そしてどのような法則は働いているのか、この機会にその仕組みをチェックしてみましょう。

1.思い込みの行動は力になる


まず初めにご紹介する潜在意識が引き寄せる法則の一つとして「思い込みの行動は力になる」ということが挙げられます。

私たちが想像している以上に潜在意識のパワーはとても大きいものであるといいます。

言い換えてみれば、思い込みの力とも表現できますが、思い込みをすることで自分の行動を大きく変化させることができるといわれています。

なぜかというと、思い込みをすることで自分はそれができると自然に思えるようになるからです。

人間とは不思議なもので、自分の精神状態によって結果が大きく変化する生き物であるといえます。

例えば、良い精神状態の時には良い結果をもたらすように、スポーツ選手などの自分の精神状態を良くするために様々な行動を取り入れていますよね。

ルーティンだと思うそのひとつだと言えますが、自分が良い状態の時に行ったことを繰り返し行なったりすることがよくあります。

これも自分の調子を引き立たせる上で重要なことであり、南葛自分自身が調子がよいと思い込むようにしている工夫の一つであると考えることができます。

プロのスポーツ選手は結果がすべてであり、結果がすべてだからこそ自分が最高の状態を作り上げなければいけません。

それを得るために行っていることがまさにこの思い込みであるといえるのです。

つまり、思い込みを徹底して行えば、今の状態よりも何倍も自分の可能性を増やしたり、大きなチャンスを手にすることもできるようになるということです。

自分はお金持ちになれると思い込む

思い込みの力は非常に大きなものであるということをご紹介しました。

先ほどプロのスポーツ選手の例を挙げましたが、普通に暮らす人からしてみればそのような良い状態を作り上げる必要はありませんよね。

しかしながらあくまでそれは一例であり、一般的な目線で考えてみるとお金持ちになりたいということも一つの良い状態であるといえます。

一見するとお金持ちになるという思い込みを持つことは、バカらしいと思うかもしれませんが、これも非常に重要なことです。

自分はお金持ちになれると潜在意識の部分までしっかりと信じられるようにすることによって本当にお金持ちになる可能性を増やすことができます。

なぜかと言うと自分がお金持ちになれると本気で思いを込めるようになれば、お金持ちになるための行動や選択を無意識に行うことができるようになります。

ただ口だけでお金持ちになれると言っていても、本当はお金持ちになれると思っていない場合、潜在意識の部分でチャンスを逃してしまう可能性があります。

しかし、本気で思い込めばそれに向かって実現するための行動や努力を知らず知らずのうちに行えるようになります。

それが結果的にお金持ちになれる、なれないを決める大きな要因になることは十分考えられます。

人によって当たり前の基準は異なり、その当たり前の基準が異なるからこそ結果の違いが生まれている事例は数多くあります。

自分がお金持ちに本気でなれると思っている人にこそ、お金持ちになるために必要な環境を作り上げることができるのです。

なので、まずは自分の理想としている状況を自分が必ず達成できる、自分はそうなれると本気で思うことから初めてみてください。

紙に書き出して毎日見る

思い込みの力は非常に大きな力になるとお伝えしましたが、思い込みの力を強くするために重要なこととして紙に書き出して毎日見るという方法があります。

紙に書き出して毎日それを見ることによって、自らが本当にそうなれると潜在意識の部分から変化をさせることができるようになるからです。

なぜならば、毎日見ることによって自然とそうなるということを自分自身が無意識のうちに意識をするようになります。

そしてそれが当たり前になってくるとそれを達成しなければいけない、達成するためにはどうすればいいのかということを自然と考えるようになります。

その結果達成するためには今のうちから自分が行わないといけないことなどが見えてくるようになります。

それが見えてくるようになれば、無意識のうちにそれを達成するために行動しようとします。

つまり、当たり前だと潜在意識のレベルまで思い込むことによって、行えない行動まで行えるように変化できるということです。

理想の状況があったとしてもそれを実現するために毎日行動できる人間はとても少ないです。

数日間行えたとしても、結局継続することができなかったり、自分には実現することができないと思って諦めてしまう人が多いです。

しかしながら、潜在意識のレベルまで自分自身がそれを達成することが当たり前だと思えると、途中で投げ出したりすることなどはなくなります。

なぜならば、それが当たり前であり、そうなると思っているからです。

つまり、潜在意識のレベルまで自分の考え方を変化させることで、自分の行動や言動などを目標に向けたものに変化させられるということです。

これは非常に大きなメリットであり、これをいくつも持っておくことで必ず良い方向に自分を変化させることができます。

なので、自分が理想とする状況などを紙に書き、それを毎日見る場所に貼り付けて、自分の潜在意識を変化させてみる工夫を取り入れてみてください。

そうすることで、知らず知らずのうちに潜在意識の変化がもたらす恩恵を受けることができるはずです。

2.毎日願いが叶った時の自分をイメージする


次にご紹介する潜在意識が引き寄せる法則の一つとして「毎日願いが叶った時の自分をイメージする」ということが挙げられます。

なぜ願いが叶った時の自分をイメージすることが重要なのかと言うと、願いが叶った時の自分をイメージすることで本当にそうなれると潜在意識を変化させることができるからです。

願いを叶えた人や自らが成功した経験を持っている人は、心の奥底では自分が必ずイメージできる、そうなれると思っている人が多いです。

なぜならば、そう思えることでそうなるために必要なことを実践出来てきたからであるといえます。

その逆に、自分はそうなれない、願いを叶えた自分をイメージですることができない、と思っている人はそうなるために必要な行動やチャンスを投げ出している可能性があります。

そうなれないと思っていると、そうなるために必要な行動を行えなくなりますし、自分に対する自信まで無くしてしまいます。

なので、必ず毎日自分の願いが叶った時の自分のことをイメージする習慣を身につけるようにしてください。

そうすることでいつしか願いを叶える自分が当たり前の存在になり、その願いを叶えるために必要な行動を自発的に、無意識に行えるようになるはずです。