若い方で結婚を意識しているのであれば、婚活に興味がある人も多いのではないのでしょうか?

最近は婚活も色々とバリエーションが豊かです。

婚活をするところなんてなかった昔は、近所のお節介なおばさんがそのような縁結び的なことをしていたところがあります。

ですので、こちらは特に何かアクションをすることなくその人たちがお膳立てするところも結構あったようです。

ですが、現代はそのようなお節介なおばさんもなかなかいなくなりました。

田舎などでしたらまだそのような方もいるのかもしれませんが、最近の若者は都心部に出ていることも多く、そのような人に会う機会もそんなにありません。

そのような若い人は、婚活する場所を使うこともあるようです。

やはり一生の伴侶を探していくということで、お金、気力ともに使うものです。

そんな中でいろいろな婚活をするところがあるのですが、婚活カフェがある事はご存知でしょうか?

では、婚活カフェについていろいろと見ていきましょう。

婚活カフェ!ご存知ですか?

婚活に詳しい方でしたら既にご存知かもしれませんが、これから婚活を始める人にとってはそんなに知らない人もいるかもしれません。

ではこの婚活カフェとは一体どのようなものなのでしょうか?

婚活カフェとは?

婚活と一口に言ってもいろいろな婚活があるのですが、この婚活カフェはカフェでお茶をしながら気楽に婚活楽しむものです。

もちろん従来の婚活通りに、趣味などから進める婚活のようなタイプもあります。

ですので、自分のライフスタイルに合う人を見つけることができるのも大きな特徴です。

また様々な婚活カフェがあるので一概には言えませんが、少人数制を採用していることから、異性とより長く交流することができます。

やはり第一印象が重要な婚活ですが、話をしてみると全く違ったと言うこともよくあります。

いろいろなテレビ番組を見ていると、夫婦の馴れ初め等について紹介されているVTRもよくあります。

そのVTRを見ると、必ずしも第一印象が良いところから始まっているのではなく、第一印象が最悪なところから始まっているケースも多くあるのです。

それは純粋な恋愛だからこそ色々と接して第一印象の悪印象を払拭することができるのです。

ですが人数が多い婚活でしたら、その第一印象で悪いイメージをつけられたらもうそこで道を絶たれてしまいます。

ですが少人数制だったら初めは「あれ?」と思っても話していくうちに付き合いやすい人だと考えを改めてもらえる可能性もあります。

婚活パーティーの一種

先ほども触れたように、これは婚活パーティーの1種でもあります。

ですので、普通に婚活に参加するような要領で参加してもらえれば間違いないです。

しかも婚活カフェですので、改まった所と言うよりかは少し気楽に参加できる所であるといえます。

自分のライフワークに合う人を見つけられる可能性があることについては先ほど触れました。

趣味だけでつながると言うわけではなく、平日が休みな人専用の婚活カフェ、1年以内に結婚したい人の婚活カフェなど、条件によるところが一致している人同士で参加できる婚活カフェもあります。

残念ながら3組に1組が離婚をしている世の中です。

ですので、その離婚の原因になりやすいすれ違いの生活を防ぐためには平日が休みな人同士で婚活をし結婚した方がそのすれ違いを防ぐことができます。

また、婚活カフェが気楽なところがありますが真剣に結婚したい人たちには、気長に婚活したいと思っている人とあまり条件が合わないところがあります。

ですので、お互いが本気の人同士で集まった方が婚活もより実があるものになりますよね。

どんどん増えてきている?

恋愛に対して積極的でそのような所の助けを借りずとも結婚ができる人がいる一方、奥手であったりなかなか出会いがないことでそのような婚活というシステムを使う人はいます。

そして問題なく恋愛はできるけれどなかなか結婚まで結びつかない人もまたそのような婚活システムを使う人も多いです。

ですので、むしろ婚活するところ自体ももちろんのこと婚活カフェを利用する人も増えてきています。

そのような異性との出会いに悩んでいる人は男女問わずいるのです。

婚活をしたい人は多い!

そういうことから、婚活をしたい人が男女問わずいるので、なかなか出会いのチャンスがない人たちにとっては、婚活は非常に良い市場となっております。

ですので、婚活をしたいと思っているのであれば1日でも早くそのようなところを利用することを強くお勧めします。

男性の場合でももちろんそうなのですが、女性に関してはどうしても年齢的なところでシビアになりがちです。

それは何故かと言うと、やはり医療技術が進んでいるとは言え女性が子供を出産できる年齢には限りがあります。

時折40代半ばで出産する話も聞く事はありますが、その一方でそのような年齢に達しても妊娠することができず諦めている夫婦も一定数います。

ですので、もし子供を望むであるのであれば女性は一歳でも若く婚活をする必要性があるのです。

その一方で男性も人ごとではありません。

これは科学的にも証明されていることですが男性であっても、やはり年齢を重ねるに従って障害のあるお子さんが生まれる確率はだんだんと上がってくる傾向にあります。

ですので、男性であっても子供を望むのであれば若い方が良いのは言うまでもありません。

そして何より現実問題として、定年退職になってもお子さんが成人しないとか成人はしていても大学生で一番お金がかかる時期に差し掛かる人もいます。

ですので経済的な面においても男性であっても比較的若い年齢での結婚が良いとされています。

婚活カフェ増えてきている?その理由と利点とは?

婚活するところも色々と賑わっていますが、最近は婚活カフェも増えてきていると言われています。

その理由や利点はどのようなところにあるのでしょうか?

気軽に参加したいから

確かに婚活と言うと、一緒に何度とない伴侶を決めるという作業ですので、
少々緊張感を持って参加したい人もいるかもしれません。

ですがその一方で、やはりそのような場所は緊張するから気楽に参加したい人もいます。

そして、気楽な状態だからこそその人の素が見えてくるということから、気楽に参加したい気持ちも大変よくわかります。

そしてまだ若い年齢の方でそこまでの危機感を持ってないけれど少しそのような将来を考えられるパートナーが見つかればなと言う気持ちで参加したい人もいるでしょう。

そのような人たちに、婚活カフェは支持されています。

婚活のイメージは固いイメージ

確かに固い感じがする婚活パーティーも支持はされています。

高いお金を払い、独身証明書を取るようなきちんとしているところから婚活をするのも決して悪いことではありません。

ですが、そのような硬いイメージがどうも苦手な人もいるかもしれませんね。

ただ、婚活カフェであっても独身証明書の提出を義務付けているところはあります。

心配であればそのような書類の提出がなされているところ選ぶと良いでしょう。

緊張して話せないことも多いから

やはり結婚するにあたって、日常を一緒に過ごす相手ですので本音を語り合ったりすることもありますし、気楽に過ごせる相手でないとやっていけないところがあります。

ですが、緊張するようなイメージが強い婚活パーティーにおいて、それを見分けるのは大変難しいものがあります。

ですのであえて気楽な婚活カフェで、リラックスした状態の相手と一緒に過ごす方法も良いところはあります。

そのような人たちに婚活カフェが支持されているのですね。

少人数制を採用しているところもあるからところから、あまり緊張せずに過ごせる人も多いのではないのでしょうか?

お店の雰囲気が良いから


男性はもちろんのことですが、女性も落ち着いた店の雰囲気を好むところもあるのではないのでしょうか?

やはり婚活をするのであれば(極端な例を出せば)ボロボロの居酒屋よりかは、おしゃれで雰囲気の良いカフェの方が良い人の方が圧倒的に多いでしょう。

やはり、そのような良い雰囲気のお店でなごやかに楽しみながら婚活をするというのも若い男女に支持されているところがあります。

もちろんいろいろな年代の方がいますので、幅広く支持されるようなところが良いですね。

男女共に好めるような場所

たいていはそのようなおしゃれなカフェは女性が好む傾向にあります。

ですが男性にとっても好ましいところが良いのは言うまでもありません。

花柄、ピンクと言うような色合いでデザインされているカフェも可愛いですよね。

ですが、男性は少々可愛すぎて入りにくいところがあるかもしれません。

そのように、好む年代や性別などを狭めすぎるカフェには、あまり婚活には向いていないかもしれません。

ですが、洗練された落ち着いたカフェであれば、様々な年代の方に支持される場所になるのではないのでしょうか?

金銭的な面も良いから

やはり婚活をきちんと行おうと思えばそこそこに経済的な負担もあります。

しかも多くの人や多くのところで婚活にはお金をかけるようにと言うアドバイスがあります。

確かに無料の婚活パーティーなどもあるものの、独身証明書の提出を義務付けていないなどの管理的な問題から、婚活をしてみたものの実は既婚者だったと言うこともあるのです。

確かに既婚者の人と付き合うのは民法に違反するため、場合によっては慰謝料請求されることもあります。

もちろん、既婚者と知らずに関係を持ってしまったのであれば、お咎めがないこともあります。

ですが、それを知ってしまっても別れられずにずっと続けてしまったと言うことであれば慰謝料請求の対象になります。

ですので、そのようなことに巻き込まれないためにはお金をかけてでもそのような既婚者が紛れ込んでないようなところにするべきと言うアドバイスは非常に的を得ています。

ですがやはり、金銭的な問題というのは日々の生活に直結しますので、どうしても婚活にお金がかけられない人もいるでしょう。

そのようなときにお勧めなのが婚活カフェなのです。

そこまで高くない?

確かに、全くお金がかからないところも珍しいですが、基本的に500円から4000円位が相場です。

男性であっても4000円位であるケースも多いですので、そこまでお金はかからないところがあります。

また婚活カフェであっても、婚活の市場と同じく女性の方が会費が安いケースが多いです。

それは基本的に女性を集めたいところがありますので、女性であれば負担を作なくそのような婚活カフェや婚活パーティーに参加することができるケースが多いです。

落ち着けるから

いろいろな婚活パーティーがありますが、出会いを求めて大人数の婚活パーティーに参加すると、意外と慌ただしいところもあるようです。

確かに多くの異性と参加することで知り合うことができるメリットはあります。

ですが慌ただしいとその人のことを第一印象で決めるしかなく、もしその第一印象が誤解だった場合、その人との出会いの可能性がつぶれてしまうこともあります。

ですが、カフェですが座ってお茶をしながら、少人数の異性と交流を持つことで、落ち着いて話をすることもできます。

比較的落ち着いて話せる環境である

やはり、落ち着いた雰囲気でゆっくりと話せる方が、婚活などで異性と知り合うにおいてふさわしい場所であると言えるのではないのでしょうか?

一生共に過ごす相手のことを直感で選ぶ人もいるにはいますが、非常にリスクが高いです。

ですのでひとまず落ち着いて話して、そこから連絡先を交流交換して、ゆっくりと交流をしていくのが良いのではないかと思います。

そして、来る時が来たら結婚を視野に入れるのが婚活において1番良いのではないかと思われます。

婚活カフェで成功する7個の秘訣!大事なのはコミュニケーション!

婚活カフェにおいて、やはり1番大切なのはコミュニケーションです。

人と人とが一生共にするという形でつながりますので、言わなくてもわかるというのは難しいところがあります。

それは長年の夫婦でも同じです。

わかってくれていると思ったけれど実は伝わっていなかったと言うような話はよくあることです。

ですので、まだ結婚前であればなおのことコミュニケーションをしっかりとっていくことが大切です。

そして、やはりチャンスを掴むにもコミュニケーションが非常に大切です。

1.気兼ねなく話しかけること


婚活カフェと言う貴重な出会いの場ですので、いろいろな出会いのチャンスを掴み取っていきましょう。

そのためには、異性の方と気兼ねなく話しかけるということが大切になってきます。

「ちょっと話しにくそう」と思っていても、話しかけてみると非常にフランクに話してくれたり、にこやかに返事をしてくださることもあるかもしれません。

ですので、初めに「この人大丈夫かな?」と思ってしまったとしても、まずは声をかけてみましょう。

そして話してみたけれど、なんとなく合わなそうであればそこで初めて他の異性へのアプローチを考えても遅くありません。

ですので、ひとまずは話しかけてみることから始めてみましょう。

将来の人と話すことになる可能性もある

今話しかけようとしている人が、ひょっとしたら将来の配偶者になるかもしれません。

婚活をしていると言う事は、その配偶者を探すという行為ですので、将来の人となれる人は増やしておくに限るでしょう。

もちろん、二股をかけると言う意味ではなく、話しかけてみて「この人は本当に自分と合うのだろうか」ということをしっかりと確認するのは悪いことではありません。

せっかくの出会いの場です。

ここは、積極的にそのような場を利用しましょう。

失礼のないような言葉選びが大事

確かに、将来を共に過ごす人を決めるので色々と当たり障りのない話ばかりをするわけにはいきません。

ときには込み入った話をすることもあるでしょう。

ですが、いきなりそのような核心をつくような質問はやめとき、初めは当たり障りのない話から徐々に親睦を深めるようにしましょう。

例えばですが、もし将来結婚するとなるとある程度年収などを知っておく必要があります。

その年収でどのような生活をするかはある程度決まってくるところがあるからです。

場合によっては共働きが必須である可能性もあります。

そのように一生左右することからついつい聞いてみたい気持ちはあるかもしれません。

しかし、出会っていきなり年収のことを聞くのはさすがに失礼です。

初めはひとまず趣味の婚活パーティーであれば趣味のことで親睦を深めていきましょう。

そして連絡先を交換して親睦を深めるにあたって徐々にそのような話に切り込んでいく方が良いです。

基本的には距離を詰めながらいきたいところです。

ですが、先ほども触れたように1年以内に結婚を考えているような集まりであれば、親睦を深めるのを待たずいきなり2度目くらいのデートから切り出しても良いのではないかと思います。

基本的に相手の方を見て判断しましょう。

2.緊張をしない

たとえ婚活カフェがリラックスできる雰囲気であったとしても、やはり人見知りなどでついつい緊張してしまうこともあるでしょう。

人見知りの方にとっては婚活カフェのような雰囲気であっても緊張してしまうところがあります。

ですが、あまり緊張しすぎると自分の良いところを相手に知ってもらうこともできないかもしれませんし、相手の話もあまり入ってこないかもしれません。

ですので婚活カフェに参加する前に深呼吸をするなどして緊張せず落ち着けるようにしましょう。

初対面だと人見知りすることも

やはり人間ですので、どうしても人見知りをしてしまうこともあります。

人見知りだからこそそのような婚活カフェを利用するのだと言う声も聞こえてきそうです。

確かに、性格ですのですぐに改善と言うわけにはいかないかもしれません。

ですが、緊張せずに楽しもうと心がけるだけでも違うのではないのでしょうか?

緊張しないことで相手と穏やかに話せる

やはり、一生の伴侶を決めるので、極力相手の方と穏やかに色々と話せた方が良いのは言うまでもありません。

ですので、極力緊張しないことを意識しましょう。

それを意識するがあまりに逆に緊張をするのであれば、ひとまず場数を踏むことをお勧めします。

初めはカチカチに緊張してしまっても、幾度と無く参加することで、だんだんとそのような雰囲気に慣れていくことができるのではないのでしょうか?

確かに緊張するなと言われて緊張しなければ苦労はしません。

ですので、緊張しないことを心がけすぎて逆に緊張してしまうのであれば、とにかくその婚活パーティーに参加するの回数を増やしていくことをお勧めします。

3.喜怒哀楽の表現を大切に

もちろん初めて参加するのでしたら緊張で表情が硬くなることもあるかもしれません。

ただ、極力喜怒哀楽の表現を大切にすることを心がけましょう。

やはり、結婚生活においてどのようなことを楽しみ、どのようなところに怒りを感じるのかは重要です。

その基準がずれていることも重要な離婚の原因になってしまうこともあるからです。

ですので、できる範囲でその表情について意識するようにしましょう。

相手もこちらを見ているということを忘れない

基本的に相手の方もそのような感情を見ているところがあります。

緊張した表情が硬くなるのはある程度仕方がないことですが、怒っているように見えるとなると、少々恐れられてしまう可能性もあります。

ですので、相手が見ていることを意識し、なるべく楽しい婚活の場であったら楽しい表情をするように心がけましょう。

4.聞き上手になる

そして、中には話し上手になれないことに悩みを抱いている人がいます。

色々と話をして、周りを惹きつける人が魅力的に見えるところもあり、実際にそのような人はいろいろな人が集まっています。

ですが、必ず話し上手にならなければそのような一生の伴侶を見つけることができないかというと決してそうではありません。

基本的に話したい人の方が圧倒的に多いのです。

ですので、その話した人の話をだんだんと引き出していく聞き上手な人は非常に需要があります。

そして話し上手になると言う事と比べると、聞き上手になる事はそこまでハードルが高いことではありません。

少々自分の話をすることをセーブする必要はあるのかもしれないけれど、上手に相槌を打ち、そこから話を引き出のは、ある程度のコツつかんだらできるようになります。

ですので、男性であっても女性であっても、話をするのがそこまでうまくないことにコンプレックスを抱いているのであれば、聞き上手になることからスタートしましょう。

聞き上手は相手からの好感が高い

聞き上手な人は先ほども触れたように大変需要があります。

ですので、聞き上手であることに好感を抱く人も多いです。

そして聞き上手になるコツですが、相手の話を遮ったり否定をすることなく相槌を打ち相手の話を引き出すのです。

やはり、人間ですのでどうしても肯定されたい気持ちはあります。

否定をされ自分で気づくことで成長していく事はあるのかもしれません。

ですが、そのような成長の場は、ビジネスの場所だけで充分なのではないのでしょうか?

プライベートにおいては、やはりそのような自分の話を否定することなく話を聞いてくれ、自分の感情を引き出してくれる人に魅力を感じる傾向はあります。

とは言っても、否定をしないといっても限度があります。

法律に触れているとかモラルに反していることであれば、どうにかして思いなおして改善してほしいこともあるかもしれません。

そのような時は「◯◯さんもそのように思われるのですね?」と相手の話を復唱しましょう。

そのあとで「ですが□□をしたほうが良くないですか?」とさりげなく相手に気づいてもらうように提案をすると、そこまでひどく否定されているようには感じられないところがあります。

5.話し上手になる

確かに聞き上手は非常に魅力的ではあるのですが、やはりお互いに聞き上手だと話がなかなか続かないところもあるでしょう。

やはり、そこそこに話し上手になる練習も同時にしておいた方が良いのは言うまでもありません。

相手よりリードしてあげることも必要

やはりどうしても話が弾まないと言うことであればときにはこちらがリードしてあげることも重要になってきます。

そのためにも、ある程度の話題の引き出しは用意しておきましょう。

銀座のホステスと言うと、やはりその世界の頂点と言う感じがしますよね。

そのような人は、話題作りについていろいろな情報を仕入れています。

まずツカミとしてオススメなのが、気候、趣味や映画などの道楽、ニュースが良いとされているようです。

比較的軽い話題ですので、比較的話しやすい話題なのではないのでしょうか?

やはり、初めて出会うような人であれば、どのような人かというのがよくわからないところがあります。

そんな時には、ひとまず天候の話を振ると良いとされています。

このような例えを出して申し訳ないですが、なかなかお子さんに恵まれずにつらい思いをされている方に子供の話題を出すのは酷です。

ですが、まだ知り合って間もないのであれば、その方がどのような人かがよく分からないところがあります。

ですので、その時は気候の話が良いとされています。

気候の話をして傷つく人はそんなにいないからです。

そして親睦が深まってくれば、旅行の話、仕事の話、知人家族などの人間関係、仕事の事などをするとどのような人か分かります。

さらには、多くの人が所有していたり経験しているであろう衣食住に関しての話も非常に盛り上がります。

大抵の人は住んでいるところがありますし、ものを全く食べない人も全くいません。

服を着ずに歩く人もまずいませんので、そのような話であれば話題に事欠かないことが多いです。

ですが、気をつけるべき点は、どの話を振るにしてもポジティブに楽しい話にするように心がけることです。

話題が止まればこちらからふる

やはり、そのような話について慣れていない人であれば話が止まってしまうこともあるかもしれません。

そんな時は、このようないろいろな話題をこちらからふるようにしてあげましょう。

初めは、おとなしいのであればどの話を振ってもうまく反応ができないかもしれません。

ですが、「この人は」と思うであれば、なるべく辛抱強く話を振ってみましょう。

もしかしたら、だんだんとその人のことを知ることができますし、そのうち心を開いてくれるかもしれません。

6.何を話すのか予め考えておく

話術にたけている人であれば、その場で適切な話題を出すことができるかもしれません。

ですが婚活に通う方の多くは、そのようなところをそこまで得意としていない人も多いのではないのでしょうか?

仕事上では巧みに話せるけれど、プライベートでこと異性においては全くと言う人も少なくありません。

だからこそ、そのような人は何を話すかをあらかじめ考えておく必要があります。

そのような人であってもついついテンパってしまって変なことを話してしまうこともあるかもしれません。

ですが、ある程度話すことを決めておき、予行演習をしていくことによって、心の準備もできます。

その時に気をつけるべき点としては、様々な答えをある程度シミレーションしておくことです。

ベタな質問からコアなものまで

そしてその話の内容は、初めはベタな質問から固めていきましょう。

先ほども触れたように、まずつかみとして、天候気候、ニュースなど、フランクなものから行き、だんだんと家族に関する質問もしていくようにしましょう。

特に、男性は家族のことをあまり話したがらない傾向にあります。

ですので、そのような男性にとってコアな質問である家族などの人間関係はもうちょっと親睦が深まってから考えるようにしましょう。

7.素を魅せること

そして、結婚したいからこそ自分を良く見せたいと思ってしまうところはあるかもしれませんが、ある程度素を見せることも大切にしましょう。

例えば女性であれば、ついつい結婚に向いている女性だということをアピールしたくて料理好きだと言ってしまうかもしれません。

ですが料理は毎日することです。

ですので、結婚したら料理が全くダメだったということになると大問題です。

男性においても、年収を詐称するとゆくゆくは大きな問題になります。

素を隠すと実際に結婚をした後に問題がおきてしまう

先ほども触れたように、生活に密着しているものであるほど嘘をつくと結婚した後に大きな問題が起きます。

よくあるケースとしては、女性の専業主婦希望を隠す事で大きな問題になりやすいです。

最近は男性も共働きを望んでいる人も多くいます。

だけどここで女性が共働きをしたいと言っておき、結婚した途端に急に仕事辞めて専業主婦に収まろうとする人も残念ながらいると言われています。

男性はあまり細かいことに拘らない人も多いです。

ですが、掃除が大好きと言っていたのに実は苦手だった事で離婚に直結するケースはそう多くなくても、経済的なことになるとさすがに離婚を決意する人も多いです。

素を魅せることで相手も素で接してくれるような人が多い?

そして、こちらが極力素を出すことで相手も相談してくれることもあります。

やはり、結婚は日々の生活ですので、嘘があると続きません。

ですので、お互いに素を出しあえる関係性こそが良いと思われます。

婚活カフェで成功をして幸せを掴もう!

婚活カフェについていかがでしょうか?

通常の婚活パーティーより硬い雰囲気ではなく、費用の負担も少ないところであれば利用してみたい方も多いことでしょう。

なかなか出会いのチャンスがない人はぜひとも婚活カフェを利用してみましょう。