35歳を過ぎて、周りが結婚し子供を出産している姿を見ると、どうしても焦りを覚えてしまいます。

また、35歳を過ぎても結婚することができるの?

なんて不安に陥る場合もあります。

35歳を過ぎて結婚したい女性と、20代前半に結婚したい女性の場合、落ち着きも違えば、考え方も違います。

何しろ経験値が全く違いますので、若い女性たちが結婚したい気持ちに比べると、35歳を過ぎてから結婚したい人との考え方にはかなりの差があると言えるでしょう。

こちらの記事では、そんな35歳を過ぎて結婚したい女性がとるべき行動について詳しくご紹介しています。

今、あなたが結婚したいと思っているのであれば、ぜひこちらの記事を参考に、自分の行動と照らし合わせ、結婚できる女性になるための行動を取り入れていきましょう。

いつかは結婚したい!そう思いますよね

女性なら、いつかは結婚したいと思いますよね。

バージンロードを歩く花嫁の姿をいつも想像しながら、「結婚ていいな…。」なんて思っているのではないでしょうか?

バージンロード歩く花嫁の姿は、一生に1度の大イベントになりますので後悔したくありません。

しかし、35歳を過ぎると「果たして自分が結婚することができるのか?」と言う不安に陥る場合もあります。

いつかは結婚したい気持ちがあっても、なかなか仕事柄結婚する機会を見失ってしまったり、また素敵な出会いが無い状況で仕事を続けていたり…。

そんな仕事を頑張ってきた女性だからこそ、素敵な結婚をして幸せな家庭を築いていただきたいと感じます。

35歳を過ぎてからも結婚をしたい人必見!

さて、こちらの記事ではそんな35歳を過ぎてからも結婚したい人はよく読んでほしい内容になります。

35歳を過ぎたからといって、結婚のご縁が遠のくわけではありません。

ここからは、そんな35歳を過ぎてからの結婚事情について少々お話しいたします。

35歳の結婚率

ここ10年の国の調査では、35歳の結婚率は2%以下とされています。

そのため、ほとんどの人が結婚していることになります。

しかし、何らかの理由で結婚することができなかったり、結婚しても失敗している人も含まれるため、この35歳での結婚率の低さは、かなり低い水準と言えるでしょう。

また、最近では離婚をしていても再婚する傾向にあるため、離婚し再婚する人も増えてきているため、35歳でも再婚している人も多いと言えるでしょう。

このように、35歳の結婚率はここ10年ほどの国の調査では約2%以下とされていますので、あなた自身がこの2%に入らなければ、結婚することは可能と言えるでしょう。

どんな歳でも未婚の人はいる?

さて、ここで疑問になるのがどんな歳でも未婚の人はいるのか?と、言う話になります。

最近では50歳を超えてからも結婚をされる方もいますので、35歳を過ぎたからといって結婚できなくなるというわけではありません。

これまで、素敵な人に巡り会えてもなかなか結婚に至ることができなかったり、仕事に夢中になりすぎて結婚する時期を逃してしまったり、さらに、仕事が一段落ついて50を過ぎてから良い人と巡り会い、結婚に至るケースもあります。

こればかりは、年齢を気にするより、今の環境を考えた方が、結婚に近づくことができると言えるでしょう。

結婚ができる確率は低い?

35歳を過ぎると、結婚の確率が低くなるのか気になりますよね。

しかし、多くの女性が出産を望む傾向にあるため、できるだけ40を迎えるまでに出産をしたいと考えている女性も多い傾向にあります。

そのため、35歳を過ぎてからの結婚の確率が低くなってしまうということも少ないと言えるでしょう。

さらに、あなた自身がどれだけ結婚に対して真剣に向き合うことができるのかによって、行動力が変わってきたり、思考が変わってくる可能性もありますので、あなた次第で結婚できる確率は高くすることもできるといえます。

歳を取ると結婚も辛くなる

確かに、歳を重ねるごとにいい人は他のパートナーを選び結婚していく傾向にあります。

しかし、歳をとってからも結婚される人も増えつつあります。

年齢を重ねるごとに確かに結婚に対してシビアになってしまったり、いい人に巡り合ういる確率も低くなる可能性が出てきます。

しかし、50を過ぎてからの結婚するカップルも見えますので、少なくとも希望を捨てずにコツコツ結婚に向かって努力をしていきましょう。

熟年離婚した夫婦が、また別の人と出会い熟年離婚後に再婚するカップルもいます。

まだまだ先の話になりますが、このように熟年離婚した人とでも再婚することができます。

あなたの考え方や捉え方次第によって、結婚は不可能にもまた可能にもなることを覚えておきましょう。

▼【関連記事】結婚は35歳が分かれ目?こちらの記事を先にチェック!
35歳が分かれ目?結婚できるボーダーラインがあった!

35歳を過ぎて結婚したい人がするべき5個の行動!まだ諦めてはいけません!

さて、ここからはそんな35歳を過ぎて結婚した人がとるべき行動についていくつかご紹介していきます。

35歳を過ぎて、結婚をあきらめモードになってきてしまっているのであれば、まだまだ諦めてはいけません。

35歳を過ぎた女性でも、結婚することができます。

ただ、それにはいくつか条件や行動していかなければ、いけない部分があるようです。

まだまだ希望捨てずに、こつこつと地道な努力を続けていきましょう。

1.婚活パーティーに参加をする


まずは、婚活パーティーに参加したことがありますか?

これまで、婚活パーティーなどに参加するのが恥ずかしくて、参加したことがないと言う方には、ぜひ婚活パーティーに参加して良いパートナーを見つけることをおすすめします。

なぜ、婚活パーティーがオススメかと申しますと、他のマッチングサイトや、出会い系では結婚を目的とした出会いを求めていない場合もあります。

そのため、婚活パーティーに参加することで、よりピンポイントに結婚を意識したお付き合いをすることが可能になります。

さらに、婚活パーティーに参加することで、たくさんの異性と出会えるだけでなく、相手の求める条件やどのような女性が好みなのかなど知ることもできます。

若い人だけでなく幅広く参加をしている

若い人ばかりがいる婚活パーティーなら、少々気が引ける気持ちになります。

しかし、婚活パーティーのほとんどが若い人だけでなく、幅広い世代の人が参加していることをご存知でしょうか?

若い人ばかりでなく、幅広い年代の人が参加していることで、あなたにピッタリなパートナーを見つけることができるかもしれません。

さらに、若い人が良い人の場合、年代を選べる婚活パーティーもあります。

そちらから若い世代の人選び参加するといいかもしれません。

このように、婚活パーティーには若い人だけでなく、ジャンルも幅広く、また年齢幅も広く参加していることが考えられます。

ぜひストライクゾーンを広く参加してみてはいかがでしょうか?

カフェやパーティー形式など様々な形のものがある

おしゃれなカフェや、おしゃれなパーティーのような形式の婚活パーティーがあります。

立食方や、椅子に座って席替えゲームなどがある婚活パーティーもあるため、あなたが参加しやすそうな婚活パーティーの内容を確認しておかなければなりません。

また、パーティー形式が緊張してしまう場合、カフェなどのおしゃれな雰囲気の場所での婚活に参加してみてはいかがでしょうか?

また、様々な人と婚活パーティーで出会えることを想定し、すぐに連絡先交換が出来るよう、あなたオリジナルの名刺などを用意しておくのもいいですね。

このように、カフェやパーティー形式など様々な形式の婚活が存在します。

あなたににあった婚活会場や、婚活パーティーに参加するようにしてください。

目的が同じ人の集まりなので気軽に行きやすい

婚活パーティーに来る人たちは、みんな「婚活したい」という気持ちから婚活パーティーに参加しています。

そのため、目的が同じですので、気軽に婚活パーティーに参加することができます。

確かに、初めての婚活パーティーでは「どのような人が来るのだろう?」「自分に似合う相手を探すことができるのか?」など、不安に感じることもあります。

ですが、同じ目的で集まっている人たちばかりなので、大きく構える必要もありません。

特に、初心者の場合緊張しすぎて思うように話ができないこともあります。

自分の気になる相手がいた場合、自ら積極的に話しかけ、コンタクトを取るように心がけていきましょう。

【婚活パーティーのおすすめは、こちらの記事もチェック!】

2.趣味や興味を磨く


これまで、趣味がなかった人は、これを機に趣味を始めてみてはいかがでしょうか?

趣味やこれまでやってみたかった興味のあるものに磨きをかけることで、自分磨きにつながります。

また、趣味も女性らしい趣味がいいですね。

書道や茶道、ヨガや剣道など心を鎮めて、自分の心と向き合うような趣味は素敵です。

さらに、お料理教室に通うなど、未来の旦那様を喜ばせられるような趣味や教室もおすすめです。

さらに、これまで興味があったものに対して積極的に関わるようにしていきましょう。

35歳を過ぎるといろいろな立場に立たされることもあり、また中間管理職的な立場に立たされる場合もあります。

さらに、部下を指導しなければならない立場にもなりやすく、徐々に自分のキャリアがアップしていく時期にもなります。

そんな時は、自分の心を見つめ直すようなものに触れることで、より磨きのかかった素敵な女性になっていけることでしょう。

同じような趣味や興味を持つ人と関わりやすい

さらに同じような趣味や興味を持つ人との関わりを持つことで、仲間が増えたり友達が増えることもあります。

さらに、同じような趣味や興味を持つことで、いろいろな出会いを期待することもできます。

同じような趣味の人は、同じような考えだったりする場合もあります。

さらに、価値観や考え方が似ていることで、会話がはずむだけでなく同じ趣味で楽しむこともできます。

このように、同じような趣味や興味持つ人と関わることで、同じような価値観を持っている人と出会えることができるだけでなく、それらの人と関わっていくことであなたと同じような感覚の人や、似た空気の人と一緒に過ごすこともできます。

積極的にイベントに参加をする

趣味や興味のあることに積極的に参加していくことで、様々な出会いに繋がることができるだけでなく、たくさんの人に出会い感じ方や考え方を変えることが出来たり、素敵な出会いを果たす事もあります。

さらに、趣味や興味のある事で話が盛り上がるだけでなく、同じ考え方や価値観の人たちとたくさん触れ合うことで、良い出会いもたくさん増えることになりそうです。

このように、積極的にイベントに参加することで、自分磨きにつながるだけでなくたくさんの人と知り合いになることができそうです。

3.合コンに参加をする

知り合いや知人から、合コンパーティーを開いてもらいましょう。

合コンパーティーに参加することで、積極的な出会いを探しにいきましょう。

合コンに参加することで、彼氏や彼女が欲しい人たちと仲良くなることもできます。

また、たくさんの人と知り合いになることでまた次の合コンにつなげることができそうです。

このように、午後に積極的に参加していくことで、たくさんの出会いがあります。

またその出会いからたくさんの知り合いができることも考えられます。

さらに、合コンに参加することで付き合いたい男女が集まるため、恋に落ちる可能性もあるといえます。

しかし、合コンでの欠点は、チャライ異性や出会い目的だけの人、または浮気や不倫をしている人もいる可能性がありますので、注意が必要です。

40歳を過ぎると辛くなる

30五彩の女性ならまだしも、40歳を過ぎると合コンに参加することすら辛くなってしまいます。

40歳を過ぎて合コンに参加しているような女性は、少々厳しい感じになってしまいます。

合コンを楽しむのはせめて30代までにしておきたいところです。

それまでに、素敵な出会いを見つけたり、結婚することができれば、40を過ぎて合コンに参加しようかどうか迷うこともありません。

35歳と言う歳を境に、本気の出会いを見つけに行ってみてはいかがでしょうか?

40歳を過ぎてからの合コンでは、年下も多くなることから、素敵な出会いを見つけやすいと言う事にはなりにくいようです。

何とか30代までに素敵な人を見つけ、合コンに参加することがないようにしておきたいものです。

平均年齢は30代?

合コンに参加している人の年代は、平均年齢が30代と言われています。

そのため、40歳を超えてからの合コンに参加すると言う考えは少々きついものがあります。

このように、平均年齢が30代に比べ自分1人が、40代だった場合、なかなか厳しいものもあります。

40代になるまで目一杯合コンに参加してみるのもいいですね。

これまで、合コンに参加することを拒んでいた人は、これを機に積極的に合コンに参加して行ってみてはいかがでしょうか?

さらに、合コンにも様々な人が集まり、年代がしている人が集まることもあります。

さらに、どこで素敵な人に出会えるかはわかりません。

そのため、積極的に出会いの場には参加してくようにしてください。

4.結婚相談所に登録をする

とりあえず、結婚相談所に登録をしておきましょう。

結婚相談所に登録しておくことで、素敵な人が現れた場合は、あなたに似合う相手が現れた場合、連絡が来ることもあります。

また、結婚相談所に登録している男性は、結婚したい男性になりますので、結婚できる確率も高くなりそうです。

このように、婚活パーティーや合コンに参加することも良いですが、結婚相談所に登録をしておくことで、よりあなたの理想に近い男性や、あなたによく似合う男性を紹介してもらうことができそうです。

もし、結婚相談所に登録しようか迷っているのであれば、思い切って結婚相談所に登録してみることで、少しでも出会いの幅が広がるかもしれません。

マッチングをすることができればチャンス

素敵な人とマッチングすることができることもあります。

運がよければの話ですが、あなたの理想とする人が見つかることで、結婚に近いお付き合いをすることができそうです。

相手も結婚したい人探しに来ていますので、お互いにお似合いのカップルになりそうな場合、素敵な出会いとなりそうです。

このように、結婚相談所に出向き、登録をしたり、結婚相談所からのあなたに対するアドバイスなどがあることもあります。

その一つ一つの工程をめんどくさからずに、こなしていくようにしてください。

その一つ一つの工程を面倒くさがらずにきちんとこなしていくことで、あなたにマッチした素敵な人と出会うことがありそうです。

幅広い条件を求める人もいる

結婚相談所に登録している人の中にも、幅広い条件で相手の女性を求めている人もいます。

しかし、そういった幅広い条件を求める人は年齢がかなり年上だったり、家庭に入るときの事情などを詳細に記していることがあります。

そのため、幅広い条件を求めている人もいます。

相手がどのような形なのかよく調べたうえで、2人が会うようセッティングしてもらいましょう。

さらに、幅広い条件を求める人と結婚することで、年上だと言うこともあり甘えることができることも考えられます。

このように結婚相談所に登録することで、様々な人と出会いその出会いを結婚へとつなげるチャンスの幅も広がります。

5.同級生に連絡をする

もし、合コンや婚活パーティーでもいい出会いがなかった場合、ここは一旦同級生に連絡してみてはいかがでしょうか?

これまで知らない相手とたくさん出会ってきたことで、疲れた気持ちになっていたり、着飾ったり、よく見せたりすることに疲れ果ててしまった人の場合、幼なじみや同級生に連絡を取ってみましょう。

また、久しぶりに同級生に連絡を取ることで、懐かしい気持ちになり、また昔話に花を咲かせることができるかもしれません。

さらに、同級生に連絡をすることで、近況報告をし合うだけでなく、懐かしさにお互いが惹かれ合うこともありそうです。

さらに、同窓会などに出席してみてもいいですね。

結婚していない人がいるかもしれない

同窓会に出席することで、中には結婚していない人がいるかもしれません。

結婚していない相手と話が盛り上がることで、お付き合いする…なんてこともありそうです。

このように、同級生に連絡を取ったり久しぶりの同窓会に顔出し見ることで、意外なメンバーと懐かしい話で盛り上がったり、結婚していない同級生がいるなら、その人と独身同士楽しいひとときを過ごすことができそうです。

さらに、お互い過去のことを知っていますので、気を使うこともなくすぐに昔のように楽しむことができるでしょう。

このように、同級生に連絡を取ってみることで、同窓会などに出席することで結婚していない人と改めて仲良くなれる可能性がありそうです。

連絡をこまめに取る

同級生に連絡を取ったり、同窓会に出席することで、また懐かしいメンバーに会えるだけでなく、連絡をこまめに取ることで近況報告をすることが出来ます。

さらに、同級生と連絡をこまめに連絡を取る事で、あなたがいい人を探している事を伝えてみるのもいいですね。

例え周りの同級生が結婚して、ほとんどが子ども持ちであっても、職場の人や知り合いや、友達などを辿り、あなたにピッタリないい人を紹介してくれるかもしれません。

同級生とこまめに連絡を取り合う事で、同級生との信頼感も高まりますので、いい人を紹介してもらえる可能性があるかもしれません。

結婚は簡単にできるものではない?結婚するにあたって必要なこと

結婚は簡単に出来るものではない!と、思っている人も思ってない人も、こちらの項目を確認しておく必要があります。

結婚前に必要な事をまとめておきます。

ぜひ、結婚を決める前に参考にしてみてくださいね。

また、結婚したい気持ちがあっても、結婚するまでにつまずきやすいポイントや、気をつけなければならない事についてもご紹介いたします。

合わせて読み進めていきましょう。

相手の同意

まずは、当たり前のことをですが相手の同意が必要です。

相手が同意しないのに結婚する事はできません。

相手とじっくり話し合っても、結婚の同意が得られなければ結婚する事はできないのです。

相手とあなたの結婚観や価値観のすり合わせや、あなたの周りの人達と、仲良くやっていけそうか?などについてきちんと考え方を合わせておかなければなりません。

このように、結婚するという事は、ただ簡単にできるものではなく、きちんと相手の考え方や価値観などをすり合わせたり、総合的に見てか
判断していかなければなりません。

さらに、あなたが相手に対して結婚したい気持ちがあっても、相手があなたと結婚したい気持ちが無ければ、結婚が出来ないという事です。

両親の同意も必要

もちろん、相手の同意が必要ですが、相手のご両親の同意も必要になります。

あなた達2人きりで結婚を行うわけではありません。

まずは、2人の同意ができれば、次は互いのご両親へ挨拶に出かけます。

相手の同意より、ご両親の同意が先に来る場合、あなたの意見よりご両親の意見を尊重しやすい人の傾向にありますので、そのあたりの覚悟は必要です。

まずは、2人の間で結婚する意思を固めた後、お互いのご両親のところへ挨拶に行くのが一般的な流れです。

そんな流れも無視して、相手のご両親があなたとの結婚を決めるという場合、相手のご両親の面倒を見たり、ご両親のフィルターがなければ、彼も動いてくれない人なのかもしれません。

将来ずっと一緒に暮らす覚悟があるのかどうか

あなたが、相手と生涯ずっと一緒に暮らしていく事を考え、その覚悟が2人にちゃんとあるのか?その辺りも話し合っておくべきところかもしれません。

未来のことは確かに分からないところもあります。

しかし、何があっても2人で解決していく事を決め、協力していく気持ちがあるからこそ、どんな困難も乗り越えていけるのです。

確かに未来は分かりません。

でも、分からないからこそ、揺るぎない愛情でお互いのことを思い遣る気持ちを忘れてはいけないのです。

結婚が決まった先には、あなた達2人の新たな人生がスタートする時です。

将来を預けるのが不安な相手や、将来を約束出来ない相手とは結婚する気にもなれません。

きちんと2人で力を合わせて、協力し合い、どんな困難も乗り越えていけるのか?きちんと結婚前に話し合っておくべきでしょう。

家庭を持つという意思

彼やあなたに、家庭を持つという意思がきちんとあるかどうか?を確認しておかなければなりません。

「なんとかなるだろう」などと、甘い気持ちでいるといざという時になんとかならなかったり、なんとか出来ない状況に立たされてしまう事があります。

また、家庭を持つという事は、2人の間に子どもが生まれ、養っていかなければならなくなります。

また、マイホームを購入したり、貯金が必要になることもあります。

どんな時でも、協力し合えるような強い意思がなければ、お互いを支え合う事はできません。

辛いことや苦しいこと、またどんなときにでも「この家族でよかった」と、思えるようなそんな家族を目指していけるといいですね。

価値観や考え方の違い

価値観や考え方の違いによって、結婚出来るか?出来ないか?の分かれ道になります。

結婚してからも、価値観や考え方の違いでトラブルや喧嘩になる事もあります。

特に赤の他人同士が結婚しますので、もともと同じ価値観に合わせる方が難しいのです。

価値観が同じでなくても、考え方が違っても腑に落ちるところが同じなら、最終的に考え方や価値観が似ているのかもしれません。

また、結婚する前から価値観や考え方が違う?と、思っていても、結婚したい気持ちが強いあまり、目をつぶって結婚したにもかかわらず、ゆくゆく価値観や考え方の違いが浮き彫りになり、離婚に至るケースもあります。

価値観や考え方が自分とは違うと感じる時点で、相手の様子を伺い、焦って結婚するのは控えておきましょう。

女性問題など、過去になかったか?

もし、バツイチの男性や女性問題が絶えない男性の場合、あなたが苦労してしまう事が考えられます。

過去の事を聞いたり、調べたりする事が出来なくても、結婚までの間に、あなた以外の女性の影を感じる場合、早まって結婚を決断するのはやめておきましょう。

このように、過去に女性問題やトラブルなどを起こしていないか、確認してみる事と、あなたの感覚で少しでも怪しいと思える行動をしているなら、結婚は先延ばしにして、彼の様子を伺いましょう。

思い遣り

とくに、相手に対して思い遣る気持ちがなければ、結婚生活すら続けていく事ができません。

協力し合ったり、あなたが相手をフォローしたり、思い遣る気持ちは当たり前なのかもしれません。

これまでワガママに過ごしてきたのであれば、結婚を機に心を入れ替え無ければなりません。

結婚してからは、まだまだカップルの頃の気持ちが抜けない事もありますが、子どもができれば子どもが中心の生活になります。

当然、自分の時間もなくなり、自分に使うお金も少なくなります。

しかし、旦那様が大きく稼いでくれるような方であれば、金銭面での苦労は少なくても、お子様の教育の問題やそれ以外に苦労する事も増えてくるでしょう。

お金

お金の問題は切実です。

特に、金銭的な感覚がズレている事で、喧嘩や離婚の原因になってしまいます。

お金がない事で、離婚してしまう夫婦もいますので、お金のことは結婚前にきちんと決めておかなければなりません。

あやふやにしてしまったり、あいまいに放置しておくと、あとから痛い目に遭う事もあります。

お金のやりくりや、あなたの働き方、お互いの支出や収入に合わせた話し合いなど、結婚前にきちんと話し合っておきましょう。

結婚前にきちんと話し合っておく事で、結婚後にお金の事で喧嘩やトラブルに発展する事は少なくなる事でしょう。

2人で理想的な家庭を作り上げていくのも、価値観や考え方と同じくらい、お金の事も大切な問題です。

35歳を過ぎても結婚はあきらめないで!

いかがでしたか?35歳を過ぎても、まだまだ結婚できる範囲です!

周りのペースに流されないよう、気をつけてくださいね。

あなたには、あなたのタイミングやペースがあります。

焦って結婚を決意したところで、失敗してしまえばそれこそ悲しい結末に…。

まずは、あなたが幸せになれる道か?

きちんと見極める事と、35歳を過ぎてもあなたのタイミングで、焦らず結婚を考えていきましょう。

結婚も、一つのタイミングです。

幸せになるための選択や決断をしていきましょう。