遠距離恋愛の場合、結婚が難しいと考えていますか?

遠距離恋愛だと、なかなか相手のことを身近に感じることができない…。

など、遠距離恋愛に不安を感じていませんか?

そんな遠距離恋愛でも、結婚できる女性っていますよね?

遠距離恋愛でもうまく彼氏の心をつかみ、結婚できる女性なんてよっぽど彼氏との相性が良いのでは?なんて思ってしまいがちですが、遠距離恋愛でもコツを掴むことで、結婚出来る可能性が高くなることをご存知でしょうか。

こちらの記事では、そんな遠距離恋愛から結婚できる女性の特徴についていくつかご紹介していきます。

その女性の特徴を知るだけで、遠距離恋愛から結婚できる確率も大幅に上がることでしょう。

早く結婚したい!遠距離恋愛から結婚できる女性の16個の特徴!

早く結婚したいと言う気持ちがあっても、今の彼氏とは結婚できない。と思う原因の中に「遠距離恋愛だから…。」だったら、まだまだ結婚できる可能性がないわけではありません。

こちらの記事では、そんな遠距離恋愛でも結婚したい女性に贈るないようになっています。

さらに、遠距離恋愛から結婚を意識させるためのポイント等についてご紹介していきます。

結婚したいけど、なかなか相手の考えてることが理解できないと思っていたり、遠距離恋愛からは結婚なんて無理だ!なんて考えてる人にも、ぜひ参考に遠距離恋愛から結婚できる女性の特徴を学んでいきましょう。

1.離れたくない!好きだ!という気持ちを持っている


遠距離恋愛から結婚できる女性の特徴として、大好きな彼氏と「離れたくない」「好きだ」と言う気持ちを持っています。

あなたにとって、こんな熱い気持ちを持っていては相手に引かれるのでは?なんて考えてしまうことがあるかもしれません。

しかし、離れたくない気持ちが強ければ強いほど、相手に対する気持ちも熱く、深いものになります。

さらに、好きだと言うしっかりとした気持ちがあるからこそ、離れられない関係になるのかもしれません。

このように、離れたくない気持ちは、好きだと言う気持ちをしっかり持っていることで、その信念は誰にも負けることができず、また遠距離恋愛でもその思いがきっと彼のもとに届くことでしょう。

2.時間が少しでもあればお互いに会いたいという気持ちを持っている

少しでも時間があれば、お互いに会いたいと思える気持ちを持っているかどうかで、この先結婚できるかどうかが決まります。

確かに、ちょっとの時間だけ会いに行くために多額の旅費を考えても、ちょっとだけではなくたっぷり会える時に会いに行こう!なんて考えていけば、なかなか会うこともできません。

しかし、時間が少しでもあればお互いに会いたいと言う気持ちを持っているカップルだからこそ、そんな短い時間でも2人の時間を楽しむことができ、また遠距離恋愛でもできるだけたくさんの時間を2人で共有することができます。

このように、少しでも時間があれば、お互いに会いたいと言う気持ちを持っているカップルの場合、遠距離恋愛でも結婚できる可能性が高いと言えるでしょう。

3.いつか一緒になる計画を練っている

2人がいつか結婚したい気持ちを持っている場合、遠距離恋愛でも結婚できる確率はかなり高くなります。

遠距離恋愛になり陥りがちなパターンは、遠距離恋愛になってしまったことでお互いに気持ちも離れてしまう…なんて言う感情を少しでも持った瞬間、お互いに身近にいい人が現れれば、そちらに乗り換えようと言う気持ちになってしまいます。

このように、2人ともがお互いにいつか一緒になれる計画を練っているのであれば、結婚できる確率はかなり高くなるといえます。

しかし、「先のことはわからない」「いつか結婚できたらいいね。」などとこの先も曖昧な答えで帰ってきたり、あなた自身があいまいな答えをしているのであれば、2人の結婚の確率もかなり低くなると言えるでしょう。

それだけ、お互いに責任を感じないことが原因で、結婚に対する意識が薄いと言えるのかもしれません。

4.毎日のように連絡を取り合っている


お互い遠距離恋愛でどれだけ忙しくても、毎日のように連絡を取り合っているカップルの場合、やはり結婚できる可能性が高いと言えるでしょう。

また、毎日のように連絡を取り合ってることで、お互いに今日何があったか話すことができたり、相手の様子を伺うこともできます。

遠距離恋愛になることで、お互いに連絡が取れなくなってしまっている場合、お互いに心の距離も離れてしまっている可能性が高くなっています。

まずは、できるだけ毎日のように連絡を取り合る環境を整え、遠距離恋愛でも身近に感じるようにこまめな連絡を取り合うことをおすすめします。

また、相手からの連絡がないからといって連絡をあきらめる必要ありません。

あなたからこまめに連絡を取ることで、相手もあなたとこまめに連絡を取れる状況ができることも考えられます。

まずは、相手の動きを待つのではなくあなたから積極的に働きかけるようにしていきましょう。

5.盛り上がれる共通の話がある

お互いに、盛り上がることができる共通の話題があることで、遠距離恋愛になっても2人の時間を楽しむことができます。

逆に、2人が盛り上がるような共通の話題がない場合、テレビの番組などの話でも構いません。

何か重要な話や2人だけの特別な話題になることも必要ありません。

2人が「一緒に笑い合える」と感じられるような会話を楽しむことがポイントです。

2人がどんな会話の内容でも盛り上がれる共通の話があれば、2人の心はぐんと近くに感じることでしょう。

このように、2人が盛り上がることのできる共通の話題があるだけで、たくさんの話をしたい気持ちになるばかりでなく、共通点が多くなれば多くなるほど、2人の心の距離が近いと感じることも増えるでしょう。

6.喧嘩したら謝れる

喧嘩したら、相手が謝ってくるまで待っている…。

なんてことをしていては、遠距離恋愛にも関わらず、さらに2人の心の距離が離れてしまいます。

まずは、喧嘩をしたらあなた自身が謝れるかどうか?がポイントになります。

もちろん、喧嘩の原因や内容にもよりますが、あなた自身が悪いなと感じたら、素直に相手に謝る事ができれば、お互いにとって大きな問題とはなりにくいでしょう。

しかし、喧嘩をしても謝れない人の場合相手もあなたに対して心の距離ができてしまいます。

離れているからこそ、お互いを信じ合わなければ何も解決することができません。

にもかかわらず、変な意地を張ってしまい、相手を苦しめているだけでは、結局自分が苦しむ羽目になります。

変な意地を張るのはやめて、あなたが素直に謝れるかどうかによって遠距離恋愛の善し悪しも変わってきます。

7.お互いに相手の話を聞いて相手のストレスを癒せる

お互いに相手の話をきちんと聞くことができていますか?

遠距離恋愛のカップルの場合、お互いに相手の話をきちんと聞くことができなければ、お互いの信頼関係につながることもありません。

また、相手の話をきちんと聞かずに自分の話ばかりしてしまうのもご法度です。

仕事でのストレスや、友達との話を彼氏にぶつけてはいけません。

お互いに相手の話を聞きたい、相手のストレスもあなた自身が癒す事が出来なければ、万が一2人で暮らすことになっても、あなたは彼のストレスを癒すことができないでしょう。

遠距離出会いでも、きちんと相手のストレスを癒すことができるよう、相手の話もきちんと聞くようにしてください。

8.相手といるためなら多少の犠牲はしょうがないと思える

遠距離恋愛の彼氏と一緒にいるためなら、多少の犠牲を覚悟することができれば、その先一緒に付き合っていくことができたり、結婚と言う可能性も見えてきます。

しかし、相手といることに対して何かを犠牲にしてしまうことが嫌な気持ちになったり、相手のために何かを犠牲にすることができない場合、あなたは相手に対して尽くすことができず、また相手もあなたに対して尽くすことができないでしょう。

あなたと相手は合わせ鏡のような存在で、あなたが思う気持ちやあなたが相手に対する感情などは相手から思われる感情と似ていることもあります。

まずは、あなたが遠距離恋愛の彼氏と一緒にいるためなら、多少の犠牲を払ってでも一緒にいたいと思えなければ、その気持ちは彼に伝わる事はありません。

9.感謝の気持ちを口に出せる

まずは、遠距離恋愛の彼氏に感謝の気持ちを口に出せるようになりましょう。

これまで、「ありがとう」や感謝の気持ちなどを口に出せていなかった場合、彼もあなたに対して愛情が薄いと思うところもあるようです。

決してあなたの中では愛情が薄いわけではないのに、感謝の気持ちを口に出せなかったことで、お互いの信頼関係が薄れてしまうのであれば、変な意地を張るのはやめて素直に彼に対して感謝の気持ちを伝えるようにしてください。

また、時に行動で感謝の気持ちを表す人もいますが、行動で感謝の気持ちを表しつつ、きちんと口でも感謝の気持ちを伝えるようにすることで、なお相乗効果になり相手もあなたのことをもっと大切にしなければ…。

と思うようになるかもしれません。

10.ポジティブな話ができる

遠距離恋愛の彼氏と一緒にいても、ポジティブな話ができていますか?自分に起こった嫌なことやネガティブなことばかりを彼に話していても、彼は良い気分になりません。

また、ポジティブな話ができることであなたに対して良い印象を持つようになります。

人の悪口ばかり言っていたり、仕事の愚痴ばかりを彼氏に聞いてもらっていては、彼の心も疲れ果ててしまいます。

ときには、ポジティブな話が出来るよう注意しなければなりません。

また、ポジティブな話ばかりができるようになれば、彼の気持ちも前向きになり、あなたに対する気持ちも良いものになるでしょう。

また、ポジティブな話をすることであなたと話すことで、元気をもらえたり、勇気をもらえるようになることもあります。

ポジティブな話であなた自身も明るく、そして周りも明るくしていきましょう。

11.自分の言いたいことを伝えることができる

自分の言いたいことをきちんと伝えることができていますか?

「これを言ったら嫌われる」「こんなこと言ったら、彼を困らせてしまう」などと言う気持ちになり、あなたの本来伝えたいことが伝わっていないのであれば、ここは自分の言いたいことをきちんと伝えてみてはいかがでしょうか?

しかし、何でもかんでも彼に伝えるのではありません。

きちんと冷静になり感情的になる事は控え、自分の言いたいことを優しい言葉に変えて伝えるようにしてください。

相手から言われても、きちんと聞くことのできる言葉や伝え方を考え、相手の立場になり選んでいくことで、自分の言いたいことを伝えやすくなり、また相手にも伝わる言い方ができるようになることでしょう。

言いたいことが言えない関係なら、結婚してからも言いたいことが言えない関係に陥りやすく、非常にストレスが溜まってしまいます。

これを機に、言いたいことをきちんと伝えられるよう努力してみてはいかがでしょうか?

12.お互いに代わりのいない掛け替えのない存在

お互いに代わりのいないかけがえのない存在になることで、結婚を意識しやすい関係になるでしょう。

遠距離恋愛になってしまったことで、より絆が深まる場合、心が離れてしまう大きな違いは、相手のことをかけがえのない存在と思えるかどうかによって、この先の付き合い方などが変わってきます。

もし、相手があなたに対してかけがえのない存在だと思っていた場合、あなたに対して連絡がめんどくさくなってしまったり、離れていることを理由に浮気をしたりすることもあります。

しかし、お互いに代わりのいないかけがえのない存在になることで、そんな気持ちを払拭することができるだけでなく、たとえ距離が離れていてもお互いのことを思いやる気持ちが変わらないでしょう。

いくら遠距離恋愛でも、かけがえのない存在になるために、あなたの心がけ1つで2人の気持ちを変えることもできます。

13.気を使わない存在

お互いに気を使わない存在になることが大切です。

遠距離恋愛でお互いに顔の見えない存在だからと言って、気をつかっていては、なかなか心の距離が縮まることもありません。

しかし、気を使わない存在になることでお互いに心の距離がぐんと近づくことと、気を使わない様子は、まるで家族のような親しみのある印象になります。

このように、気を使いすぎることで、かえって相手に気を使わせてしまうこともあり、お互いに気を使わない存在になることで、気楽に遠距離恋愛を楽しむことができます。

相手の心の動きばかりが気になってしまい、気を使いすぎることで、相手もあなたに対して重たいと感じるようになります。

またあなたも、相手に対し「彼しかいない」と言う気持ちが強くなり相手に依存しやすくなりますので気をつけなければなりません。

14.お互いにお互いを信頼できている

遠距離恋愛でも結婚できるカップルのポイントは、やはりお互いにお互いを信頼できているか?がポイントになります。

お互いにお互いを信頼できている関係だからこそ、将来のことを考えることもできるのです。

しかし、お互いにお互いのことを信頼できていないと感じたり、相手のことを信頼することができなければ、結婚に対して前向きに考えることもできません。

このように、相手のことを信じるだけではなく信頼できる存在になっていることがポイントになります。

また、あなたも相手から信じられる存在になり、また信頼のおける相手にならなければ、2人の結婚はいつまでも想像のままで終わってしまいます。

あなたが、彼にできることや、これからどのような関係になっていきたいのかをきちんと考えれば、自然と前向きな行動ができるはずです。

15.相手のためにお金を稼ごうと思える

これは、どの夫婦にも言えることですが相手のためにお金を稼ぐ男と思えるかどうかが重要なポイントになります。

時々、玉の輿に乗りたい女性がIT社長と結婚したり、彼の財産やお金が大事!なんて思うところもあります。

それが全て悪いと言うわけではありませんが、相手のためにお金を稼ごうと思える気持ちがなければ、万が一彼に何かがあった場合あなたが彼の支えになることができないのです。

目先ばかりの利益や、自分のことばかり考えていてはいつかはその気持ちを見透かされてしまいます。

あなた自身が相手のことをどれだけ心のそこから思えているのか、また思っているのかがポイントになります。

愛と言うものは、与えられるばかりではなくまずはあなたが与える側になることで、与えられる側になるものなのです。

16.好きという気持ちを伝えられる

相手に対して好きだと言う気持ちをきちんと伝えられるようにしてください。

「好き」と言う気持ちを伝えることができなければ、相手を不安にさせてしまうことがあります。

さらに、好きと言う気持ちをきちんと伝えることができなければ、お互いの心の距離も離れてしまいます。

あなたがきちんと相手に対して「好きだ」と言う気持ちを伝えるだけで、相手はどれだけ安心する気持ちになるのか、理解することができますか?あなたも、相手と同じように何かしら不安を抱えています。

しかし、不安な気持ちが勝ってしまうことにより、好きだと言う気持ちより「別れられるんじゃないか?」「いい人ができてしまうんじゃないか?」などと、不安になってしまいます。

まずはあなた自身が相手に対して好きな気持ちがあることと、あなたが相手のことをまっすぐに思う気持ちこそが、相手に伝わるだけであなたのことを大切にしたい気持ちに変わっていくのではないでしょうか?

こんな人が失敗してしまう!遠距離恋愛向いていない人

それではここからは、遠距離恋愛が無理な人の特徴についていくつかご紹介していきます。

「こんな人が遠距離恋愛で失敗してしまう!」と言う特徴やポイントをご紹介していきます。

あなたに当てはまっている事はないかぜひ確認の意味も込めて読み進めていきましょう。

1.寂しいと浮気して相手をお座なりにしてしまう人

寂しい気持ちが強すぎて、ついつい近くにいる相手と浮気をしてしまう人の場合、遠距離恋愛に向いているとは言えません。

また、遠距離恋愛になることで、「浮気がバレない」と思っている人も同様です。

寂しい気持ちが1人で抑制することができなければ、相手を大切にすることもできません。

また、自分の気持ちをきちんとコントロールできなければ、「バレなければ何をしてもいい」などと言う気持ちになり、結果的に自分を苦しめてしまうことも考えられます。

このように、寂しい気持ちを抑えることができずに、身近にいる相手と浮気をしたり関係を持ってしまう人の場合、どのような相手と一緒になったとしても、恋愛でうまく活かせることもできないでしょう。

2.相手がなぜ寂しがるのかわからない人

遠距離恋愛になり、相手がなぜ寂しい気持ちになってしまうのかわからない人の場合、遠距離恋愛に向いていないと言えるでしょう。

会えない寂しさや、相手の思う気持ちが強ければ強いほど、寂しい気持ちになりやすいことがあります。

しかし、遠距離恋愛を楽しんでいたり、寂しい気持ちにならないのも考えものなのかもしれません。

確かに、遠距離恋愛をすることでほとんどの人が「寂しさ」や「恋人に会いたい」などと言う気持ちになる中、相手がなぜ寂しがるのかわからないと思える人は、そもそも「寂しさ」や「恋人に会いたい」などと言う気持ちが薄いのかもしれません。

そのため、相手から「本当に好きなのかわからない」などと思われることもあり、理解されないことも多いのかもしれません。

さらに、来るもの拒まず去るもの追わずと言う考えの人もこのパターンに当てはまりやすいので、そのような気持ちになってしまった場合、自分は遠距離恋愛に向いていないと思うこともあるようです。

3.恥ずかしくて好きという気持ちが言えない人

恥ずかしすぎて、相手に対してなかなか「好き」と言う気持ちが言えない人の場合、やはり遠距離恋愛に向いていない可能性が高いといえます。

つまり、遠距離恋愛になることで素直に自分の気持ちを表したり、言葉にしなければその距離を埋めることができないからです。

いつまでも意地を張っていたりつまらないプライドがあることで、なかなか素直な気持ちが言えないことにより、相手に誤解を解いてしまうこともあります。

遠距離恋愛でお互いに顔が見えない、すぐに会えない距離だからこそ、そんな信頼関係を大切にしなければならないのです。

そこを履き違えてしまっいい、自分の感情が勝ち相手に対して自分の素直な気持ちを伝えることができなければ、どんな恋愛もうまくいく事はありません。

4.付き合ってる相手と共通の話題がない人

もし、付き合っている相手と共通の話題がない場合、遠距離恋愛に向いていないことが考えられます。

やはり、遠距離恋愛になると、心の中に自然と不安が生まれてきてしまいます。

そのため、付き合っている相手と共通の話題がないだけで、「この人と自分は合わないのじゃないか?)などと思ってしまうこともあります。

そのため、付き合ってる相手とできるだけ共通の話題を増やしていくことで、心の絆も強まり、またお互いに相手を信じる心も強くなります。

このように、付き合ってる相手と共通の話題がないことで、お互いに楽しく思える時間も少なくなってしまい、また身近にいる人と共通の話題で盛り上がってしまった場合、「こっちの方に運命を感じる。」なんて思われてしまうことで、遠距離恋愛があっけなく収束を迎えてしまうこともあります。

5.喧嘩したらそのままにしてしまう人

喧嘩をしたらそのままにしてしまう人っていますよね。

これって、遠距離恋愛にとってはとても最悪なパターンに陥ります。

自分のプライドを捨てることができず、また自分から謝りたくない気持ちが強い人など、相手に対して素直になることができません。

そのため、遠距離恋愛になってしまうことで、相手にたくさんの誤解を与えてしまいやすくなります。

あなたがどれだけ相手のことを思って好きな気持ちがあっても、喧嘩してそのままにしてしまうのであれば、相手はあなたに対して「冷めている」と思われてしまうことがあります。

そんなことが続いてしまえば、当然相手も遠距離恋愛がうまくいかないと感じるだけでなく、あなたとの恋愛すらうまく生かすことができないと思うようになってしまいます。

喧嘩をそのままにしてしまうことで、相手を放置するだけでなく相手に寂しいと言う気持ちをさらに強くさせてしまうことにつながります。

6.自分の話ばかりしてしまう人

特に、自分の話ばかりしてしまう人は遠距離恋愛に向いていません。

自分の話をしすぎることで、相手が困っていたり悩んでいたりすることに気がつくことができません。

また、自分の話に夢中になることで自分のことばかりに夢中になり、相手のことを考える余裕もなくなってしまいます。

7.遠距離恋愛のままでいいやと思ってしまう人

将来、結婚のことを考えずに「遠距離恋愛のままでいいや…。」と、思ってしまう場合、本当にズルズルと遠距離恋愛のままになってしまうことが考えられます。

そのため、期限を決めいつまでに結婚すると言う気持ちがなければ、遠距離恋愛のままで終わってしまうこともあります。

きちんと計画を立て、遠距離恋愛のままではなくいつかは結婚すると言う気持ちがなければ、遠距離恋愛のままで終わってしまいます。

このように、遠距離恋愛に向かない人の場合、そもそも考え方や根本が「遠距離恋愛のままでいいや」と思ってしまってることが原因になっているようです。

8.自分が損をするのは嫌だと思っている人

特に、自分が損をするのは嫌だと思っている人は、遠距離恋家に限らず他の恋愛でもうまく活かせることができません。

その大きな理由の1つに、自分のことばかりを考えていることが挙げられます。

自分のことばかり考えている人は、相手のことを考えられる余裕がありません。

そのため、いくら相手のことを好きになっても、最終的に自分が可愛いと思ってしまう人であれば、何をしても相手のために一生懸命になることありません。

その気持ちを見透かされることもあり、遠距離恋愛でもうまく活かせることができません。

9.ありがとうが言えない人

素直に、「ありがとう」と言う気持ちが言えない人は、遠距離恋愛に向いていない可能性が高いといえます。

これまでお伝えしてきました通り、素直な気持ちを出すことができなければ、どれだけ努力しても遠距離恋愛を長続きさせることもできません。

遠距離恋愛になればなるほど、すれ違いも多くなったり、相手を信じることが難しくなることもあります。

それを乗り越えられるためにも、きちんと素直な気持ちを伝えられなければなりません。

10.ネガティブな人

そもそも、ネガティブな人は、普通の恋愛もうまく活かせることができません。

ポジティブな考えであればあるほど、一緒にいる相手はあなたと言うことが心地よくなり、またそんなあなたから元気をもらったり、支えられたりするものです。

ネガティブな人と一緒にいても、自分の気持ちがネガティブになるだけでなく、暗い気持ちになってしまうので、ネガティブな人はまず自分に自信を持つことから始めてください。

11.相手に不満がたくさんある人

自分のことはさておき、相手に対して不満がたくさんある人にとっては遠距離恋愛にもいきません。

特に、遠距離恋愛になるとそれだけでストレスになってしまうこともあります。

そのため、もともと相手に不満がたくさんある人や、相手の欠点ばかり目につく人にとっては遠距離恋愛を成功させることが難しいと言えるでしょう。

12.相手を信頼できない人

そもそも、相手を信じることができない人や、信頼することのできない人であれば、遠距離恋愛に向いていません。

相手を信頼することができないため、相手から信頼されることがありません。

また、遠距離恋愛になれば、常に「相手が浮気をしている」などと言う気持ちになり、勝手に不安になっていることもあります。

このような不安が相手に伝わることで、相手を信頼することができず、また相手からも信頼されない関係になってしまうと言えるでしょう。

13.気遣いしすぎてしまう人

気遣いしてしまう人も、遠距離恋愛に向きません。

「気を使わなければ、遠距離恋愛がうまくいかないのでは?」なんて思いがちですが、気を使いすぎてしまうことで、相手に気を使わせてしまうと困ります。

遠距離恋愛がうまくいく人のポイントとしては、空気のような存在になったり、お互いになくてはならない存在になることがポイントです。

気を使いすぎてしまうことが、心の距離も離れていると言うことになりますので注意が必要です。

相手に自分の代わりがいないと思わせるには?

いかがでしたか?

あなた自身が、相手に対して「自分の代わりがいない」と思わせるためにはこれからどのような行動をとっていかなければならないと感じましたか?

相手のことをきちんと思いやる事は、いずれ自分が幸せになる道を選ぶことができるのかもしれません。