芸能界には数多くの人が在籍しています。

その中にはすっぐに消えてしまう人も居れば、長く人気を維持し一生を過ごす事が出来る人も居るでしょう。

様々なジャンルの人が居る中で、ひときわ人気の落差が激しいのが『子役』と呼ばれる人たちです。

子役とは、その名の通り、子供の役者の人を指します。

子役をしている子供たちは、小さい子は0歳から活躍しています。

多くの作品を作って行く中で大人の役者だけでは作品が完成しない場合も多々あります。

高校生位までであればなんとか大人でも代用は可能ですが、幼稚園や小学生ともなるとそれは不可能です。

その為、子役の人たちが必要となるのです。

多くの子役の方々は、スクールというものに在籍しています。

そこで演技や歌・ダンスなどの基礎を学びます。

その為、デビューをしたばかりのアイドル達がドラマに参加している姿と比べると、子役の子たちの方がずっと上手に演技をこなしている場合も多々あります。

子役は、人気の差が激しくかつ人気の作品に出会う事が出来るとその子ばかりが注目される事も珍しい事ではありません。

その為、例え続けていたとしてもそのまま目が出ずに終わってしまう事も珍しい事では無いでしょう。

また、人は必ず大人になって行きます。

どんなに可愛い子役でも、成長と共に、男らしく・女らしく変わって行くものです。

その中には、顏の雰囲気が変わってしまう方も居れば太ってしまう人・身長が伸びず大人の役にシフトする事が出来ない方など色々な人がいます。

その為、子役から大人になり俳優として活躍を続ける事が出来る人はとても少ないのです。

子役から活躍を続けて居る方は、広い芸能界と言えどもあまり多くはありません。

その中でも、最近良く見かけるのが『濱田岳』さんです。

濱田岳さんは、幼い頃から子役として活動を続けており、現在もCMや映画・ドラマなど幅広い世界で活躍を続けています。

生き残る事が大変難しいと言われる子役出身の中で、濱田岳さんはなぜ今までの人気を維持する事が出来たのでしょうか。

今回はその謎に迫ってみたいと思います。

濱田岳とは

濱田岳さんとは、子供の頃から子役として芸能界で活躍してきました。

子役の場合、成長と共に雰囲気が変わって良きます。

特に男の子の場合は、どんなに可愛らしい雰囲気だった子でも成長と共に男らしい姿に変わって行くものです。

それは、人間の成長としてはごくごく当たり前の事です。

しかしながら、子役の姿のファンの人たちからするとその変化は少し寂しく感じてしまうものがあります。

また、子役の世界は移り変わりが激しくどんどんあったらしい子供たちが登場してきます。

その為、『子役』という存在が好きな方にとっては、成長して大人になった姿には興味が無いと言う場合もあり、ファンが離れて行く時期と言うものがあります。

その為、第一線で活躍を続ける事は、とても難しいものがあります。

そんな競争率の激しい世界の中で、濱田岳さんはしっかりと自分の地位を確率しています。

コンスタントに様々な作品に出演し続けて居ると言う事もあり、彼が子役出身だと言う事を知らない方も多いかもしれません。

多くのライバルが居る中で、生き残る事が出来た濱田岳さんには彼にしか無い魅力が多く存在しているのでしょう。

その魅力を知る事が出来れば、今まであまり彼に注目してこなかった方々も、彼の存在の凄さに気が付く事になるかもしれません。

生年月日

濱田岳さんは、1988年の6月28日生まれです。

つまり、2017年で29歳です。

身長がそこまで大きく無く、子役から活躍されて居る事もありもう少し若い印象を持っている方も多かったのではないでしょうか。

芸能界の活動を9歳から開始していると言う事なので、今年でちょうど20周年です。

同じ年代の俳優さんは沢山居ますが、ここまで芸歴の長い方はあまりいないでしょう。

その為、他の俳優さんとは違った独特な存在感を出す事が出来て居るのかもしれません。

濱田岳さんを調べると、真面目な性格であると言うコメントと共に年上に対する言葉遣いが出来て居ないとの話もチラホラ見かけました。

しかしそれは、実は芸歴が長い事が原因なのかもしれません。

芸能界は、年齢に関係なく、芸歴が長い方が基本的に先輩となります。

その為、かなり年上の人であったとしても、濱田岳さんからすると実は後輩にあたる人だったのかもしれません。

とは言え、年上を敬う気持ちは大切です。

お互いがその関係に納得しているのであれば問題無いですが、基本的には呼び方ぐらいはさんを付けた方がいいかもしれませんね。

そんなことが許されるのは、濱田岳さんの人柄なのかもしれません。

出身地

濱田岳さんの出身地は、東京です。

中学高校と、独協学校に進学しています。

こちらは、獨協大学の系列学校で、私立の学校です。

中高一貫の男子高であり、偏差値は65とも言われており、進学校としても知られています。

子役から活躍していたのにも関わらず、これだけ頭のいい学校に進学する事が出来たのは、普段からセリフを覚えるなどして記憶力を磨いてきたからなのでしょうか。

最近では、子役の子が有名進学校に進んだという話を良く耳にします。

昔は、芸能界で早くから活動していると、なかなか勉強が出来るようにならないと言われていた時期もありました。

しかし近年は、仕事は勿論勉強もしっかり行う事が基本になって居るようです。

仕事をしながら勉強するなど、大人の私たちでさえ関心させられる事ばかりです。

彼らの心の強さは、このんな所にも生きているようです。

デビューのきっかけ

デビューのきっかけは、9歳の時に野球観戦の帰り道にスカウトされた事がきっかけだそうです。

その後、1998年に「ひとりぼっちの君へ」というドラマで子役デビューをはたしました。

このドラマはお笑い芸人である浜田雅功さんが主演した事でも話題となりました。

その後、彼は様々な作品に参加して行きます。

今よりほっそりとしており、どこか知的な印象の彼でしたが何故か苦労している役が多かったように感じます。

特に家族が貧乏で、苦労している長男の役はシリーズ化された事もあり印象的でした。

そんな数々の作品に参加していた彼でしたが、中学校に進学した事を境に芸能活動をセーブします。

これは、進学した学校は進学校でも有名だった独協学校だったなのかもしれません。

こちらの学校では芸能活動が禁止されており、それもあって学校生活に集中していたようです。

中学校の時はラグビー部に在籍しており、3年間夢中になっていたそうです。

しかしながら、高校1粘性の時に『3年B組金八先生』という人気ドラマのオファーがあり、『芸能界は選ばれた人しか参加する事が出来ない。

9歳から続くラッキーがいつまで続くか試してみよう』との考え方から学校を中退して作品に参加する事を決めたそうです。

子役から活動していると言うと、そのまま順調に進んできたかのように考えられがちですが

実は普通の人では想像も付かないような決断を、僅か高校1年生の時に行っているのです。

彼らが実年齢よりしっかりして見えるのは、それだけ多くの経験を積んでいるからなのでしょう。

既婚者である

意外と知られていませんが、濱田岳さんは既婚者です。

奥さんも芸能界で活躍されていた方で、モデルの小泉深雪さんと言う方です。

日本人モデルとしてひときわ身長が高く、178cmの9頭身体系だそうです。

モデルのステータスである、パリコレにも出演した経験を持ちまさにトップモデルと言えるでしょう。

そんな彼女と濱田岳さんとの出会いは居酒屋でたまたま一緒になった事だそうです。

その際、濱田岳さんが、小泉深雪さんに一目ぼれをしたそうです。

モデルさんに合う機会などなかなか無いと考えた濱田岳さんは、電話番号を聞こうと決めましたがなかなか実行する事が出来ませんでした。

結局電話番号を聞く事が出来たのは、朝の10時になってから。

そこにたどり着くまでに5.6回は吐いてしまったそうです。

それだけ長い時間一緒にお酒を飲んでいたと言う事は、小泉深雪さんも最初から彼に好印象だったのかもしれませんね。

その後、交際を開始した二人は2011年に結婚しました。

その年にお子さんが誕生しているので、二人は出来婚だったようですね。

最近では、出来婚も珍しい事では無くなりました。

お子さんも今年で6歳になります。

かなり大きなお子さんがいらっしゃるんですね。

結婚した当時濱田岳さんは、23歳だったので随分若い時の結婚となりました。

しかし、奥さんである小泉深雪さんは9歳年上なので、32歳。

まさに適齢期です。

奥さんの事を考えればごくごく自然な流れだったのかもしれません。

身長差が19cmもある二人ですが、その凸凹な差が二人には心地の良い差なのかもしれません。

小泉深雪さんは旦那さんである濱田岳さんの事を『俳優の中で最後まで残る人』と絶賛しています。

それだけ年上女房に絶賛させる力が、濱田岳さんの魅力なのかもしれません。

auのCMで有名である

彼の事を見たことがあっても、濱田岳さんと言う名前を知らない方は多いかもしれません。

そんな方々に濱田岳さんを紹介する時に、もっとも分かりやすい方法は『auのCMで三太郎シリーズの金太郎だよ』と言う事でしょう。

このテレビCMは放送されると同時に大変大きな話題となりました。

その頃、CMはソフトバンクのお父さん犬シリーズが人気となっており、それに勝のは難しいと言われていました。

その中で、三太郎シリーズは独特の世界感を上手く表現し大変人気のシリーズとなって行きました。

最近では、劇中で歌われた歌が人気になったり、好感度調査で一位になったりと、多方面から評価されています。

意外とオタクでお金に汚い金太郎をコミカルに演じており、見ている人の心を捉える演技をしております。

今後もシリ―ズから目が離せませんね。

濱田岳の代表出演作品5選

子供の頃から活躍してきた濱田岳さん。

その中でも、高校を中退し本格的に俳優を開始してから出演した作品には、彼の代表作となる作品が多く残されています。

まだ見たことが無いと言う方は、この機会に是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

作品によって様々な演技をこなす濱田岳さんの魅力を是非お楽しみください。

1.「信長協奏曲」

これは、元々漫画が原作の実写版です。

TVドラマが放送されたあと、映画化もされました。

主演が俳優の小栗旬さんだった事もあり、大きな反響のあった作品です。

内容は、現代に住む高校生が戦国時代にタイムスリップしてしまい、織田信長とそっくりだと言う事で入れ替わって生活をはじめると言うものです。

今までにも数多くの歴史ものがありましたが、その中でも異色の作品として人気となっていました。