芸能界には数多くの人が在籍しています。

その中にはすっぐに消えてしまう人も居れば、長く人気を維持し一生を過ごす事が出来る人も居るでしょう。

様々なジャンルの人が居る中で、ひときわ人気の落差が激しいのが『子役』と呼ばれる人たちです。

子役とは、その名の通り、子供の役者の人を指します。

子役をしている子供たちは、小さい子は0歳から活躍しています。

多くの作品を作って行く中で大人の役者だけでは作品が完成しない場合も多々あります。

高校生位までであればなんとか大人でも代用は可能ですが、幼稚園や小学生ともなるとそれは不可能です。

その為、子役の人たちが必要となるのです。

多くの子役の方々は、スクールというものに在籍しています。

そこで演技や歌・ダンスなどの基礎を学びます。

その為、デビューをしたばかりのアイドル達がドラマに参加している姿と比べると、子役の子たちの方がずっと上手に演技をこなしている場合も多々あります。

子役は、人気の差が激しくかつ人気の作品に出会う事が出来るとその子ばかりが注目される事も珍しい事ではありません。

その為、例え続けていたとしてもそのまま目が出ずに終わってしまう事も珍しい事では無いでしょう。

また、人は必ず大人になって行きます。

どんなに可愛い子役でも、成長と共に、男らしく・女らしく変わって行くものです。

その中には、顏の雰囲気が変わってしまう方も居れば太ってしまう人・身長が伸びず大人の役にシフトする事が出来ない方など色々な人がいます。

その為、子役から大人になり俳優として活躍を続ける事が出来る人はとても少ないのです。

子役から活躍を続けて居る方は、広い芸能界と言えどもあまり多くはありません。

その中でも、最近良く見かけるのが『濱田岳』さんです。

濱田岳さんは、幼い頃から子役として活動を続けており、現在もCMや映画・ドラマなど幅広い世界で活躍を続けています。

生き残る事が大変難しいと言われる子役出身の中で、濱田岳さんはなぜ今までの人気を維持する事が出来たのでしょうか。

今回はその謎に迫ってみたいと思います。

濱田岳とは

濱田岳さんとは、子供の頃から子役として芸能界で活躍してきました。

子役の場合、成長と共に雰囲気が変わって良きます。

特に男の子の場合は、どんなに可愛らしい雰囲気だった子でも成長と共に男らしい姿に変わって行くものです。

それは、人間の成長としてはごくごく当たり前の事です。

しかしながら、子役の姿のファンの人たちからするとその変化は少し寂しく感じてしまうものがあります。

また、子役の世界は移り変わりが激しくどんどんあったらしい子供たちが登場してきます。

その為、『子役』という存在が好きな方にとっては、成長して大人になった姿には興味が無いと言う場合もあり、ファンが離れて行く時期と言うものがあります。

その為、第一線で活躍を続ける事は、とても難しいものがあります。

そんな競争率の激しい世界の中で、濱田岳さんはしっかりと自分の地位を確率しています。

コンスタントに様々な作品に出演し続けて居ると言う事もあり、彼が子役出身だと言う事を知らない方も多いかもしれません。

多くのライバルが居る中で、生き残る事が出来た濱田岳さんには彼にしか無い魅力が多く存在しているのでしょう。

その魅力を知る事が出来れば、今まであまり彼に注目してこなかった方々も、彼の存在の凄さに気が付く事になるかもしれません。

生年月日

濱田岳さんは、1988年の6月28日生まれです。

つまり、2017年で29歳です。

身長がそこまで大きく無く、子役から活躍されて居る事もありもう少し若い印象を持っている方も多かったのではないでしょうか。

芸能界の活動を9歳から開始していると言う事なので、今年でちょうど20周年です。

同じ年代の俳優さんは沢山居ますが、ここまで芸歴の長い方はあまりいないでしょう。

その為、他の俳優さんとは違った独特な存在感を出す事が出来て居るのかもしれません。

濱田岳さんを調べると、真面目な性格であると言うコメントと共に年上に対する言葉遣いが出来て居ないとの話もチラホラ見かけました。

しかしそれは、実は芸歴が長い事が原因なのかもしれません。

芸能界は、年齢に関係なく、芸歴が長い方が基本的に先輩となります。

その為、かなり年上の人であったとしても、濱田岳さんからすると実は後輩にあたる人だったのかもしれません。

とは言え、年上を敬う気持ちは大切です。

お互いがその関係に納得しているのであれば問題無いですが、基本的には呼び方ぐらいはさんを付けた方がいいかもしれませんね。

そんなことが許されるのは、濱田岳さんの人柄なのかもしれません。

出身地

濱田岳さんの出身地は、東京です。

中学高校と、独協学校に進学しています。

こちらは、獨協大学の系列学校で、私立の学校です。

中高一貫の男子高であり、偏差値は65とも言われており、進学校としても知られています。

子役から活躍していたのにも関わらず、これだけ頭のいい学校に進学する事が出来たのは、普段からセリフを覚えるなどして記憶力を磨いてきたからなのでしょうか。

最近では、子役の子が有名進学校に進んだという話を良く耳にします。

昔は、芸能界で早くから活動していると、なかなか勉強が出来るようにならないと言われていた時期もありました。

しかし近年は、仕事は勿論勉強もしっかり行う事が基本になって居るようです。

仕事をしながら勉強するなど、大人の私たちでさえ関心させられる事ばかりです。

彼らの心の強さは、このんな所にも生きているようです。

デビューのきっかけ

デビューのきっかけは、9歳の時に野球観戦の帰り道にスカウトされた事がきっかけだそうです。

その後、1998年に「ひとりぼっちの君へ」というドラマで子役デビューをはたしました。

このドラマはお笑い芸人である浜田雅功さんが主演した事でも話題となりました。

その後、彼は様々な作品に参加して行きます。

今よりほっそりとしており、どこか知的な印象の彼でしたが何故か苦労している役が多かったように感じます。

特に家族が貧乏で、苦労している長男の役はシリーズ化された事もあり印象的でした。

そんな数々の作品に参加していた彼でしたが、中学校に進学した事を境に芸能活動をセーブします。

これは、進学した学校は進学校でも有名だった独協学校だったなのかもしれません。

こちらの学校では芸能活動が禁止されており、それもあって学校生活に集中していたようです。

中学校の時はラグビー部に在籍しており、3年間夢中になっていたそうです。

しかしながら、高校1粘性の時に『3年B組金八先生』という人気ドラマのオファーがあり、『芸能界は選ばれた人しか参加する事が出来ない。

9歳から続くラッキーがいつまで続くか試してみよう』との考え方から学校を中退して作品に参加する事を決めたそうです。

子役から活動していると言うと、そのまま順調に進んできたかのように考えられがちですが

実は普通の人では想像も付かないような決断を、僅か高校1年生の時に行っているのです。

彼らが実年齢よりしっかりして見えるのは、それだけ多くの経験を積んでいるからなのでしょう。

既婚者である

意外と知られていませんが、濱田岳さんは既婚者です。

奥さんも芸能界で活躍されていた方で、モデルの小泉深雪さんと言う方です。

日本人モデルとしてひときわ身長が高く、178cmの9頭身体系だそうです。

モデルのステータスである、パリコレにも出演した経験を持ちまさにトップモデルと言えるでしょう。

そんな彼女と濱田岳さんとの出会いは居酒屋でたまたま一緒になった事だそうです。

その際、濱田岳さんが、小泉深雪さんに一目ぼれをしたそうです。

モデルさんに合う機会などなかなか無いと考えた濱田岳さんは、電話番号を聞こうと決めましたがなかなか実行する事が出来ませんでした。

結局電話番号を聞く事が出来たのは、朝の10時になってから。

そこにたどり着くまでに5.6回は吐いてしまったそうです。

それだけ長い時間一緒にお酒を飲んでいたと言う事は、小泉深雪さんも最初から彼に好印象だったのかもしれませんね。

その後、交際を開始した二人は2011年に結婚しました。

その年にお子さんが誕生しているので、二人は出来婚だったようですね。

最近では、出来婚も珍しい事では無くなりました。

お子さんも今年で6歳になります。

かなり大きなお子さんがいらっしゃるんですね。

結婚した当時濱田岳さんは、23歳だったので随分若い時の結婚となりました。

しかし、奥さんである小泉深雪さんは9歳年上なので、32歳。

まさに適齢期です。

奥さんの事を考えればごくごく自然な流れだったのかもしれません。

身長差が19cmもある二人ですが、その凸凹な差が二人には心地の良い差なのかもしれません。

小泉深雪さんは旦那さんである濱田岳さんの事を『俳優の中で最後まで残る人』と絶賛しています。

それだけ年上女房に絶賛させる力が、濱田岳さんの魅力なのかもしれません。

auのCMで有名である

彼の事を見たことがあっても、濱田岳さんと言う名前を知らない方は多いかもしれません。

そんな方々に濱田岳さんを紹介する時に、もっとも分かりやすい方法は『auのCMで三太郎シリーズの金太郎だよ』と言う事でしょう。

このテレビCMは放送されると同時に大変大きな話題となりました。

その頃、CMはソフトバンクのお父さん犬シリーズが人気となっており、それに勝のは難しいと言われていました。

その中で、三太郎シリーズは独特の世界感を上手く表現し大変人気のシリーズとなって行きました。

最近では、劇中で歌われた歌が人気になったり、好感度調査で一位になったりと、多方面から評価されています。

意外とオタクでお金に汚い金太郎をコミカルに演じており、見ている人の心を捉える演技をしております。

今後もシリ―ズから目が離せませんね。

濱田岳の代表出演作品5選

子供の頃から活躍してきた濱田岳さん。

その中でも、高校を中退し本格的に俳優を開始してから出演した作品には、彼の代表作となる作品が多く残されています。

まだ見たことが無いと言う方は、この機会に是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

作品によって様々な演技をこなす濱田岳さんの魅力を是非お楽しみください。

1.「信長協奏曲」

これは、元々漫画が原作の実写版です。

TVドラマが放送されたあと、映画化もされました。

主演が俳優の小栗旬さんだった事もあり、大きな反響のあった作品です。

内容は、現代に住む高校生が戦国時代にタイムスリップしてしまい、織田信長とそっくりだと言う事で入れ替わって生活をはじめると言うものです。

今までにも数多くの歴史ものがありましたが、その中でも異色の作品として人気となっていました。

この作品の中で、濱田さんは徳川家康を演じています。

まだ若い時代と言う事もあり、小栗旬さん演じる信長に終始押されてしまっています。

緊張するとお腹が痛くなるという設定もあり、その中でコミカルな演技を見せています。

この作品には数多くの有名俳優さんが出演しています。

その中でも、濱田岳さんは負けない演技を見せています。

2.「予告犯」

こちらの作品は、生田斗真さん主演で映画化された作品です。

職がない、友だちがいない、将来がない、付き合ったことがないなどと言った、言わば社会の底辺と呼ばれる人たちが社会に報復していく作品です。

一見簡単な内容にも思えますが、実はその中には今の社会の中にある深い闇が隠されています。

この中で、濱田岳さんは、元引きこもりの青年を演じています。

普段の明るい印象は全くなく、内気で影のある役を演じています。

普段の印象と全く違う姿なので、濱田岳さんのシリアスな演技を見てみたいと言う方には大変おすすめの作品です。

3.「3年B組金八先生」

濱田岳さんの中で大きな分岐点となったのがこの作品です。

この作品に出る事を決めて居なければ、今の濱田岳さんは無かったかもしれません。

こちらのシリーズも長きに渡って愛されてきた作品ですが、その中でも濱田岳さんが参加した3Bは史上最悪と言われました。

金八先生が逃げ腰の中で、クラスを引っ張っていったのが彼の存在でしょう。

金八先生のシリーズでは卒業式の際に、様々な声を生徒にかける事になっています。

その際、多くの感動するセリフが残されています。

しかし、濱田さんには『君の事が嫌いでした』と何とも衝撃的な言葉が残されています。

その真意は、『濱田岳っていうのは金八を混乱させる生徒なんですよ。

どう見ても濱田は『金八』が終わっても俳優をやり続けるって予感がした子なんですよ。

だから濱田に関しては最後まで役者であることを要求した。

芸能界辞めていく子はだいたい分かっているから泣きじゃくればいいのよ。

いい思い出にしてもらう。

でも濱田は最後の一行まで粘って芝居する。

だからヤツだけに泣くことを許さなかった。

泣きで逃げるなって。

みんな泣いてるのに自分だけ泣いちゃいけないっていうのは一番ツラい。

ツラかったとは思うんですけど責任ですよね』と語っています。

演出家からも泣いたら殺すと言われた程、厳しい演技指導を受けたどう。

その経験が今の彼の演技に繋がって居るのかもしれませんね。

4.「プロポーズ大作戦」

プロポーズ大作戦は、ジャニーズの山下智久さんと長澤まさみさんが主演した事で話題となった作品です。

主人公の山下さんが、幼馴染である長澤まさみさんが結婚してしまう事を後悔し、過去に戻って将来を変えようとする姿が描かれています。

その中で、濱田岳さんは主人公の親友を演じています。

とても重要な役どころのであり、榮倉奈々さん演じる長澤まさみさんの親友に恋をしている役でもあります。

前々相手にされないのにも関わらず、一途に愛を貫く姿は女性達から高い評価を得ました。

最終的に彼らがゴールインする事となり、すれを題材としてスペシャルドラマも作られました。

5.「釣りバカ日誌」

釣りバカ日誌と言えば、もはや国民的に知られている人気シリーズです。

西田敏行さんが長年主役を勤めてきた超人気作品で、濱田岳さんは二代目の浜ちゃんを演じています。

また、浜ちゃん役を長年演じてきた西田敏行さんが、今度はスーさんを演じている事でも話題となっています。

『浜ちゃん』の愛称で知られる主人公の浜崎は、平社員です。

仕事もそこそこに趣味の釣りに没頭しています。

現代でそんな事をしたら速攻首になりそうですが、それが許される社会なのですから、なんとも羨ましい限りです。

大好きな釣りを通し、社長のスーさんと師弟関係をむずびます。

会社では社長と言えども、釣りではスーさんの方が格下。

浜ちゃんが先生となり様々な方法を教えて上げるのです。

そんな凸凹コンビのコミカルなやり取りが人気となっています。

元々人気のあった作品の新シリーズと言う事で、始まる前は賛否両論いろいろな意見がありました。

しかし、いざ始まってみると反対意見を殆ど聞く事が無くなり多くの方が新しいシリーズの魅力にはまっていました。

そんな適応力の高さも濱田岳さんの魅力なのかもしれません。

濱田岳の主な出演作品

コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 2nd season 第3話(2010年1月25日、フジテレビ) – 松井透 役

初恋クロニクル(2010年3月13日、BSフジ) – 梅沢大輔 役

ブカツ道 第2話(2010年4月11日、WOWOW) – 小室賢人 役

わが家の歴史 第3夜(2010年4月11日、フジテレビ) TV番組のAD 役

月の恋人〜Moon Lovers〜(2010年5月10日 – 7月5日、フジテレビ) – 前原継男 役

私が初めて創ったドラマ 「俺んちの神様」(2010年10月1日、NHK-BShi) – 主演・有栖川正宗 役

検事 鬼島平八郎(2010年10月22日 – 12月3日、朝日放送 / テレビ朝日) – 越中二朗 役

TAROの塔(2011年2月26日- 4月2日、NHK) – 岡本太郎(青年時代) 役

ショートピース2 「転職」(2011年5月22日、フジテレビ)

ピースボート -Piece Vote-(2011年7月4日 – 9月19日、日本テレビ) – 主演・脇谷秀 役

幸福の黄色いハンカチ(2011年10月10日、日本テレビ) – 花田欽也 役

ストロベリーナイト 第9話 – 最終話(2012年3月6日 – 20日、フジテレビ) – 三島耕介 役

世にも奇妙な物語 2012年 春の特別編 「ワタ毛男」(2012年4月21日、フジテレビ) – 主演・橋本俊樹 役

勇者ヨシヒコと悪霊の鍵 第7話(2012年11月23日、テレビ東京) – 偽ヨシヒコ 役

お先にどうぞ(2012年11月25日、WOWOW) – 主演・大石壮 役

伊豆・旅情篇(2014年1月3日)

終電バイバイ(2013年1月14日 – 3月18日、TBS) – 主演

二十四の瞳(2013年8月4日、テレビ朝日) – 岡田磯吉 役

水木しげるのゲゲゲの怪談 「妖怪枕返し」(2013年8月31日、フジテレビ) – 主演・山田三樹夫 役

大河ドラマ 軍師官兵衛(2014年1月12日 – 12月21日、NHK) – 栗山善助 役

HERO(2014年7月14日 – 9月22日、フジテレビ) – 宇野大介 役

アオイホノオ(2014年9月5日 – 26日、テレビ東京) – 岡田トシオ 役

信長協奏曲(2014年10月20日 – 12月22日、フジテレビ) – 徳川家康 役

疫病神シリーズ(BSスカパー!) – 主演・二宮啓之 役

破門(疫病神シリーズ)(2015年1月9日 – 3月6日)

螻蛄(疫病神シリーズ)(2016年2月19日 – 3月18日)

私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな2 第2話(2015年9月9日、LaLa TV) – 浩介 役

釣りバカ日誌〜新入社員 浜崎伝助〜(2015年10月23日 – 12月11日、テレビ東京) – 主演・浜崎伝助 役

新春ドラマスペシャル『釣りバカ日誌〜新入社員 浜崎伝助〜』伊勢志摩で大漁!初めての出張編(2017年1月2日)

釣りバカ日誌 Season2 〜新米社員 浜崎伝助〜(2017年4月21日 – )

視覚探偵 日暮旅人(日本テレビ) – 雪路雅彦 役

金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画 「視覚探偵 日暮旅人」(2015年11月20日)

視覚探偵 日暮旅人(2017年1月22日 – 3月19日)

赤めだか(2015年12月28日、TBS) – 立川志らく 役

トットてれび(2016年4月30日 – 6月10日、NHK) – 伊集院ディレクター 役

湊かなえサスペンス『望郷』「雲の糸」(2016年9月28日、テレビ東京) – 主演・黒崎ヒロタカ 役

連続テレビ小説 わろてんか(2017年10月 -、NHK) – 武井風太 役

濱田岳の出演CM

多くの映像作品に参加している濱田岳さんですが、映画やドラマは勿論CMにも多く出演しています。

CMには企業のイメージがかかっています。

その為、好感度が高く無ければ参加する事が出来ません。

そのCMに多く参加している濱田岳さんは、それだけ高い好感度があるとも言えるでしょう。

濱田岳さんが参加しているCMと言えば、やはり三太郎シリーズのauのCMが有名ですがそれ以外にも数多くの作品に参加しています。

いい意味でそれほど印象の強くない、芸能人らしくない雰囲気の彼なので数々の作品に参加しても違和感なく見る事が出来るのでしょう。

ギラギラとした芸能人オーラではなく、どこか私たちと似た雰囲気を感じる事が出来る濱田岳さんだからこそ、

より親近感のある共感出来るCMを沢山作る事が出来るのでしょう。

家庭教師のトライ(2000年7月 – )

サークルKサンクス(2006年4月 – )

第一生命(2007年8月 – )

ダイワハウス(2007年10月 – )

明治製菓 キシリッシュ・クリスタルミント(2007年11月13日 – )

リプトン THE ROYAL(2009年9月22日 – )

アフラック 新EVER(2010年3月19日 – )

梅の花 「事務官 越中二朗」 全5話(2010年10月 – 12月) – 越中二朗 役

インテル(2010年9月4日 – 2011年6月4日)

日本経済新聞(2011年4月1日 – )

愛グループ 「FIVESTAR WEDDING」(2011年5月 – ) – 恋のキューピッド 役

HTC EVO 3D ISW12HT(2011年10月14日 – )

三菱自動車 MINICAB MiEV(2012年1月2日 – )

SUNTORY 伊右衛門(2012年3月13日 – )

DeNa Mobage 「大連携!!オーディンバトル」(2013年5月 – )

キリンビール キリンチューハイ ビターズ(2014年6月 – )

KDDI「au三太郎シリーズ」(2015年1月 – ) – 金太郎(金ちゃん)役

エン・ジャパン(2015年6月 – )

三井住友海上火災保険 (2016年3月 – )

東洋水産 マルちゃん赤いきつねと緑のたぬき(2016年9月 – )

第一三共ヘルスケア「ガスター10」(2016年10月 – )

濱田岳の受賞歴

数々の作品に出演している濱田岳さんは、いくつかの賞も受賞されています。

本格的に活動を再開してからなので、数自体はさほど多くはありませんがこれから更に多くの作品に関わる事で、数を増やして行くに違いありません。

最近では、auのCMで見せるひょうきんな金太郎の役が人気となって居ます。

この三太郎シリーズは、開始当初大人気だったソフトバンクのお父さん犬のCMの人気を抜きついに好感度ナンバーワンCMになった程です。

その躍進劇には、同じく三太郎を演じている松田翔太さんは桐谷健太さんは勿論、濱田岳さんの演技力も大きく貢献している事でしょう。

この作品は、シリーズ化されているので今後どのような展開になって行くのかまだまだ目が離せません。

2007年 第22回高崎映画祭・最優秀主演男優賞 (『アヒルと鴨のコインロッカー』)

2015年 2015 55th ACC CM FESTIVAL・クラフト賞 フィルム部門 演技賞 (『au三太郎シリーズ』)

2015年 第2回コンフィデンスアワード・ドラマ賞 主演男優賞 (『釣りバカ日誌〜新入社員 浜崎伝助〜』)

濱田岳の魅力とは

子役から活躍している濱田岳さん。

彼の他にも、子役出身の俳優さんは何人もいます。

ですが、その中でも濱田岳さんは本物の俳優さんとして多くの作品で活躍しています。

そんな濱田岳さんの魅力とは一体何なのでしょうか。

演技力は勿論、性格に至るまで彼の中には多くの魅力が詰まっています。

その魅力を追求して行きたいと思います。

誰からも愛されるキャラクター

濱田岳さんと言えば、あの愛嬌のあるキャラクターが人気の理由の一つです。

子供の頃から芸能界という特殊な世界で生活していると言う事もあり、実年齢に比べずっとおちついた話し方や行動をしています。

しかし一方で、とても子供っぽい所もあり、共演者の方々に多くのいたずらを仕掛けています。

通常であれば怒られてしまうような内容であったとしても、濱田岳さんが行うと、何故か皆許してしまうという不思議なパワーを持っています。

芸能界には様々な人がいます。

中にはあえて嫌われ役を演じていると言う方も居る事でしょう。

俳優はイメージを大事にする職業なので、様々な性格を演じる事で多くの作品に順応する事が出来るような基礎を身につける事が出来ます。

しかし、濱田岳さんにはそういった事がありません。

いつも自然体で、自分の時間を大事に過ごしています。

この落ち着きは、、長い芸能生活によって手に入れる事が出来た物なのかもしれません。

その自然体の姿が多くの人からの共感を得ており、最近の人気に繋がって居るのでは無いでしょうか。

小柄で愛嬌がある

濱田岳さんの身長は160cmしかありません。

その為、男性の中ではかなり小柄の方でしょう。

子役は元々可愛い姿を求められます。

その為、無意識のうちに背が伸びないようにマインドコントロールしてしまうとも言われています。

濱田岳さんも小さな頃から芸能界で活躍してきていたので、背が余り伸びなかったのは損な理由があるのかもしれません。

女性は基本的に背が高い男性が好きです。

しかし、濱田岳さんのような小柄な男性も実は人気があり『一緒に居て楽な人が良い』『身長差が話しやすい』などと言った意見もあります。

自分は身長が低いからどうせ持てないと思って居る方も作戦を変えれば、濱田岳さんのように人気ものになって見ては無いでしょうか。

作品によって異なる役作り

俳優さんとしては当然の事ですが、濱田さんは様々な作品に参加する際に自分に与えられた役をより忠実にこなす為に『役作り』と呼ばれる物を開始します。

役作りは内面を作り上げて行く事も大事ですが、その中には食事制限などをするなどして体を作り上げて行く場合もあります。

濱田岳さんの場合、この役作りがとても凄いと評判になっています。

作品によって全く違った姿に変身しています。

これだけ多くの作品に参加しているのにも関わらず、どれも役のイメージが被らない事は凄い事なのではないでしょうか。

いじられキャラに見える

濱田岳さんは身長や普段のイメージなどからいじられキャラなイメージがあります。

しかし実際は、いたずら好きで明るく社交的です。

その為、いじられキャラというよりは、いじる方なのかもしれません。

彼をいじられキャラだと思って居る方は、それだけまだ濱田岳さんの事を知っていないと言う事にも繋がって行くでしょう。

彼の事を少し調べれば彼がどれだけ明るく社交的。

そしていたずら好きだと言う事を分かって頂けるのでは無いでしょうか。

いたずらも、度が過ぎてしまうと嫌がらせになってしまいます。

その為、相手が不快に感じない程度にやる必要があり意外と難しい物です。

その中で、多くの方々にいたずらを仕掛けているのにも関わらず、怒られない濱田岳さんはそれだけの人柄をもっていると言う事なのでしょう。

親近感がわく

通常、芸能人と言うとついついキラキラとしたイメージの人を想像してしまいます。

しかし、濱田岳さんにはそういた事がありません。

いい意味で、私たちとおなじように普通の人間です。

その為、雲の上の芸能人の人と言うよりは、私たちと同じ世界のアイドルといった雰囲気を感じる事が出来ます。

その為、多くの人が彼に親近感を感じています。

俳優もしょせんは人気商売です。

余りにも世間から嫌われて居ては、仕事が無くなってしまうかもしれません。

その為、濱田岳さんのように多くの方から指示されると言う事も俳優の素質としてとても大切な事なのでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

濱田岳さんの魅力が分かって頂けたのでは無いでしょうか。

子役から活躍していると言う事もあり、濱田岳さんには高い演技力があります。

それに加え、多くの方々とオープンな心で接する事が出来る社交性もあり、そんなフレンドリーな姿が多くの視聴者の共感を得て居るのでしょう。

同世代の俳優さんは、主に『イケメン』と呼ばれる方が多くその中で彼は独特の存在感を放って居ます。

イケメンは作品の主役を飾る上でとても大事な存在かもしれません。

それによって、多くのファンが作品に興味を持ってくれる事でしょう。

しかしながら、イケメンはイケメンだけでやっていく事が出来る期間には限りがあります。

いつか自分の殻を破り、新たな世界に飛び出していかなければなりません。

しかし、濱田岳さんのようにいわば『三枚目』と呼ばれるジャンルの方々は外見で作品に参加している訳ではありません。

あくまでも自分の実力によって作品に参加しているのです。

彼らのような存在が居るからこそ、作品に深みが生まれより楽しい作品を作る事が出来て居ます。

一見目立たない存在かもしれませんが、実は彼らのような人たちが作品を支えてくれて居るおかげでより楽しい作品を作り上げる事が出来て居るのです。

濱田岳さんはこれからもっともっと沢山の作品に参加して行く事でしょう。

作品によって、全く違う姿を見せてくれる濱田岳さんなので、これからどんな姿を私たち視聴者に見せてくれるのか楽しみは付きません。

これからも彼の活躍に期待して行きましょう。