これまで、たくさんの恋をしてきたけど、今回の片想いは、片想いで終わらせたくないと言う方にお伝えしたい内容になります。

今回の恋が本物だと確信しているからこそ、片想いで終わりたくない気持ちが強くなります。

片想いで終わらないために、あなたがこれまで頑張っていたことや、やってきたことを少し足を止め、見直してみなければならないのかもしれません。

この恋を片想いで終わらせないためにも、これまでのあなたの行動や相手に対する接し方などを見直していきましょう。

さらに、片想いで終わらせないための恋の特徴についていくつかご紹介していきます。

あなた自身の恋の行方を良い方向に導くためにも、ぜひこちらの記事を参考に、大好きな人と素敵な恋を楽しんでくださいね。

片想いって辛い…!絶対実らせたい!

楽しい片想いなら辛い気持ちにはなりませんが、片想いするって、切ない時や辛い時のが多い…。

なんて感じていませんか?そんな辛い片想いの時期を乗り越えて、今回の片想いは絶対に実らせたい!なんて気持ちが強くなっているのかもしれません。

片想いに対して、いい思い出のない人や、これまで片想いしてきた中でもかなり辛い気持ちになることが多い人にとっては、悔しい気持ちでいっぱいなのかもしれません。

しかし、恋愛することで相手の気持ちを考えたり感じ取ったりする事は、必ずあなたの成長につながっています。

片想いの相手から学べたたくさんのことを実らせるためにも、悲しい気持ちや辛い気持ちだけで過ぎ去ってしまう事をストップさせましょう。

片想いで終わらない恋の11個の特徴とは

さて、ここからは片想いで終わらせないための恋の特徴についてお伝えしていきます。

これまで、なかなか自分の気持ちを相手に伝えることができず、心にあなたの気持ちを秘めたまま終了していった恋愛や、告白しようと思った時に相手から「好きな人ができた」などと言われた場合、あっけなくその片想いが失恋してしまった…。

なんてこともあるかもしれません。

しかし、今回の恋にはかなり手ごたえを感じているのであれば、このまま片想いで終わらせるのはもったいない!片想いで終わらせない恋の特徴をよく知り、相手の気持ちに応えられるような素敵な恋をしていけるといいですね。

頻繫に目が合う

気になる人と頻繁に目が合う場合、相手もあなたのことを目で追っているのかもしれません。

あなたのことを目で追っていると言う事は、あなたのことが気になっていることにつながります。

特に、男性の場合目は口ほどにものをいますので、女性のことを目で追っている仕草を見たり、頻繁に目が合う姿を見れば、当然その女性のことが気になり見ていることがほとんどです。

頻繁に目が合うことで、あなた自身も相手のことを見ているばかりでなく、相手もあなたに対して視線を送っていると言うことになります。

つまり、目が合う頻度が高ければ高いほど、お互いを意識していることにつながります。

話す距離が近い


会話をするときに、なぜか距離感が近いと感じたり、あなたから相手に近い距離で話すようにしていませんか?

話す距離が近いことで、お互いの心の距離が近いことが伺えます。

特に、恋愛感情を持たない相手に対して話す距離が近いことで、少し離れようとする気持ちになります。

しかし、話す距離が近くても相手から離れようとしなかったり、あなたも相手から離れようとしない場合、お互いに近くてもいいと認め合っているところもあります。

このように、話す距離が近いことで、心の距離が近いだけでなく、もっとお互いに近づきたいと思うところもあるようです。

周りに「両想いじゃない?」と言われる

特に、周りからも「両想いじゃない?」なんて言われることがあれば、本当に両想いの可能性もあります。

周りからの意見は、案外客観的に2人のことを見ているところもありますので、可能性が少ない人は言い切れません。

さらに、周りから両想いではないかと噂されることにより、お互いの耳にお互いの情報が入ってくる場合もあります。

このように、周りに両想いじゃないかと言われることで、本当に両想いの可能性もあることがあります。

慎重になるべき事はありますが、端から見て両想いと感じられる場合、本当に両想いの場合もありますので、落ち着いて冷静に見極めることも必要です。

自分を特別扱いしてくれる

自分を特別扱いしてくれる人の場合、あなたに好意を抱いている可能性があるといえます。

好きでもない人特別扱いしたりしませんよね?好きだからこそ、特別扱いしたくなったり、好きだからこそ無意識に特別扱いしていることも考えられます。

あなたのことを特別扱いしてくれる異性がいるなら、あなたに対して好きな気持ちがあったり、また無意識であなたのことを特別扱いしていることもありますので、どちらにしてもあなたに対して好意を寄せていることが考えられます。

嫉妬してくれる

あなたに対して嫉妬してくれる様子を見せてくれる人の場合、あなたのことを好きなのかもしれません。

好きでもない人に対して嫉妬なんてしません。

特に、嫉妬してくれる場合あなたに対して「こっちを向いてほしい」と思う気持ちが非常に強いのかもしれません。

さらに、他の異性と楽しそうに話をしていると、割り込んできたり、相手が知らない異性と話をしていると「さっきの誰?」などと聞いてくる場合もあります。

このように、あなたに対して時々生のことで怒っていたり、嫉妬してくれている姿は、あなたに対して好きな気持ちの表れなのかもしれません。

気付くと近くにいる

いつも気がつくと、あなたのそばにいる異性の場合、あなたに興味があるのかもしれません。

さらに、距離が近くなればなるほど、あなたに対して心を許していることも考えられます。

また、ふとした時にそばにいてびっくりすることがありませんでしたか?それは、あなたのことをよく見ている可能性があります。

また、あなたがぼーっとしていたり気がつかないうちにそばに来て、あなたに気づいてもらおうとしているのかもしれません。

このように、気づくと気になる人が近くにいる場合、あなたのことを気にかけている可能性が高いといえます。

味方でいてくれる


いつもあなたの味方で居てくれる姿は、あなたにとって心強い味方になります。

また、相手に相談した時でもあなたのことをよく考えあなたに最善の方法を提案してくれる人の場合、あなたの味方で居たい気持ちが強いのかもしれません。

このように、相手が味方で居てくれる人の場合、あなたに対して好意を寄せているだけでなく、あなたの味方になることで、あなたの役に立ちたいと考えていることもあります。

また、助けてあげたい気持ちや頼られたい気持ちも強いのかもしれません。

このように、あなたに対して味方で居てくれる異性の場合、あなたのことを気にかけていることもあり、好意を寄せていることも考えられます。

どうでもいいことでも盛り上がる

あなたと話をしていても、どうでもいいことで盛り上がる場合、あなたとの話が楽しいのかもしれません。

特に、どうでもいいようなたわいもない会話で盛り上がれる相手は、あなたと似た感覚の人なのかもしれません。

また、どうでもいいことでも盛り上がることで、どんな些細な事でも楽しくしたいと思う気持ちから、楽しませてくれていることも考えられます。

このように、どうでもいいことやたわいもない話でも、いつも盛り上がり楽しく過ごすことが出来るなら、お互いに心地良い雰囲気の中で会話をしているのかもしれませんね。

いつも気にかけてくれる

いつもあなたのことを気にかけてくれる人に対して、あなたはどのように感じますか?接触回数が多い人ほど、気になる存在になります。

また、いつもあなたのことを気にかけてくれる様子は、あなたのことが心配なのではなく、あなたのことを思っているからこそ気にかけているのかもしれません。

特にどうでもいい相手に対しては、気にかける様子もありません。

しかし、あなたのことが大好きで、少しでも自分が助けになりたいと思う相手には、気にかけたい気持ちになりませんか?

このように、いつもあなたのことを気にかけてくれるような相手は、きっとあなたのことを好意的に思っており、またあなたの助けになりたいと考えているのかもしれません。

落ち込んでいると気付いてくれる

あなたが周りに見せていない表情でも、察知してくれるような人は、あなたのことをよく見ている人です。

特に、あなたが空元気だった場合それをズバリと見抜いたり、落ち込んでいると気がついてくれる直感力は、あなたのことをよく見ていたり、知らなければ気づくことができません。

このように、あなた自身が落ち込んでいるときに気がついてくれるような人であれば、どんな些細な事でも力になろうとしてくれるかもしれません。

また、元気のない姿を見てどうにかしてあげたいと思うところがあるのかもしれません。

このように、あなたが他人には見せていないと思っている表情でも、あなた自身が落ち込んでいると気がつくだけでなく、協力してくれるような姿が見れれば、直あなたに対してどうにかしてあげたい気持ちが強いのかもしれません。

連絡が続く

相手からの連絡が続く場合、相手はあなたのことをもっと知りたいと思っているのかもしれません。

興味のない相手に対して、あれこれ連絡を取りたいとは思いませんよね?

仲良くなりたい相手が、もっと相手のことを知りたいと思う時など、連絡を取りたいと思いませんか?

連絡が続くと言う事は、あなたとのやりとりが楽しいだけでなく、あなたのことをもっと知りたいと思う気持ちがあるのかもしれません。

さらに、連絡が続くことであなたとの会話が楽しいだけでなく、やりとりが続くことでつながりたい気持ちもあるのかもしれません。

恋バナをしてくる

特に、連絡をしてくる中でも恋バナをしてくる場合、あなたのことを好きな可能性が高いといえます。

特に、興味のない人に恋バナをする事はありません。

これまでのあなたがどのようなタイプの人たちと付き合ってきたのか、またどんな人がタイプなのか?また、異性からされて嬉しいことなど、小出しにして聞いてきたり、がっつり恋バナをしてくる場合もあります。

それに対して、あなたも何気なく恋バナを聞いてみたり…。

なんてことが続けば、お互いにやり取りが楽しくなってくるように感じますよね。

このように、相手があなたに対して恋バナをしてくる場合、あなたの過去の恋愛やどんなタイプが好きなのかなどを知りたい可能性が高いと言えるため、あなたのことを好きな可能性も高いと言えるのです。

電話する

突然電話がかかってくる場合、あなたの声を聞きたいことも考えられます。

また、めんどくさがり屋の人や話した方が早いと思う人の場合、メールやLINEでやりとりをするのではなく、直接電話をかけてくる可能性もあります。

また、メールでのやりとりや、LINEでのやりとりは必要最低限に抑え、ほとんどが電話の人の場合、あなたとのやりとりは電話でしたいと思っていることも考えられます。

このようなことから、電話をすることであなたの声を聞いたり、あなたを近くに感じたい気持ちから、あなたに連絡をしてくるのかもしれません。

あなたも相手からの連絡や電話が嬉しいと思う気持ちなど相手に伝わるため、相手から電話がかかってくると、自然と声のトーンが上がってるのかもしれませんね。

連絡が返ってくるのが早い

相手とのやり取りで、相手からの連絡が帰ってくるのが早い場合、あなたの連絡を待っていたことが考えられます。

特に、好きな人からの連絡は「早く連絡来ないかな…。」なんて待ってしまいますよね。

自分が待っているつもりはなくても、返事が気になっていたり、やりとりしたい気持ちが強いことから、相手から連絡が来たら嬉しくなり、すぐに返信したくなるのかもしれません。

このように、相手から連絡が帰ってくるのが早い場合、相手はあなたからの連絡を待っていたことも考えられ、あなたとのやりとりを続けていきたいと思うところもあるようです。

誕生日を覚えてくれている

あなたの誕生日を覚えていてくれるのであれば、きっとあなたのことを大切に思っているのでしょう。

誕生日を覚えていてくれるのは、マメな人かあなたのことが好きな人になります。

あなたの誕生日を覚えてくれていることで、大切な人の誕生日は忘れないと思ってるのかもしれません。

また、そんな大切な日を一緒に祝いたいと思ってるのかもしれません。

特に、友達などの誕生日を全て覚えている人は別として、特別にあなたの誕生日を覚えてくれている人であれば、あなたのことを特別な気持ちで思っていることも考えられます。

誕生日は1年に1度の一大イベントです。

そんな日を覚えててくれる相手は、きっとあなたに対して好意を寄せている人でしょう。

変化に気付いてくれる

ちょっと前髪を切ったり、ちょっと上を変えただけでもすぐにその変化に気づいてくれる相手は、あなたのことをよく見てくれている相手になります。

また、変化に気づいてくれることで、あなたのことをよく見ているだけでなくあなたの変化に敏感なのかもしれません。

それだけ、あなたのことを気にかけていたり、あなたのことをよく見ているため、あなたに対して好きな気持ちがあるのかもしれません。

さらに、変化に気づいた後「髪型変えた?よく似合ってるよ」なんて変化に気づいてくれる上に、褒めてくれるような人であれば、なおさらあなたのことを気にかけていることが伺えます。

「好きな人いるの?」と聞かれる

あなたに対して、直接好きな人がいるかどうかを聞いてくる場合、あなたに対して好きな気持ちがあるのかもしれません。

どうでもいいアイディア、恋愛対象に見てない相手に対して好きな人が居るかどうかなんてどうでもいいですよね。

しかし、友達に頼まれている場合は別として、好きな人が居るかどうかをあなたに聞いてくると言う事は、あなたに対して自分が入る隙があるのかどうかを聞いてくるのと一緒のことになります。

あなたに対して好きな人がいると言われたことで、自分の入る隙がないと思うこともあり、なかなかその質問をするのは勇気の要る行為になります。

しかし、勇気をふりしぼりあなたに対して好きな人がいるのかどうかを聞いてくる場合、やはりあなたのことが気になっている様子です。

長い片想いを成就させる方法

それではここからは、長い片想いを成就させる方法についていくつかご紹介していきます。

あなたに似合う成就方法を身に付けていきましょう。

一つ一つ、細かなところにも気を使い、いつ好きな人に見られていても大丈夫なように身なりなど気にかけておきましょう。

もう、これ以上長い片想いを続けるのはやめませんか?あなたの行動や心がけ1つでその長かった片想いに終止符を打つことができるかもしれません。

まずは、これまでの自分から卒業して、また新たな自分へと成長していくときに来ているのかもしれません。

新しい行動を少しずつ取り入れ、これまでしてきた悪習慣をここで断つようにしてください。

身だしなみに気を使う

身だしなみに気を使うことで、清潔感のある素敵な印象を心がけていきましょう。

特に、朝寝癖のすごいボサボサの髪型をしていたり、すっぴんで通勤していたり…。

なんてことがないように気をつけておかなければなりません。

また、服装が乱れていたり服にシミやシワがついていれば、生活感が出てしまい、清潔感があるようには見えなくなってしまいます。

このように、身だしなみに気を使う事は自分のためでもあり、またあなたの身の回りにいる人やあなたと会話する人などに良い印象与えます。

身だしなみに気を使うことで、印象も良くなり、また爽やかで清潔感があり、異性からも注目されるようになるかもしれません。

相手好みの容姿になる

さらに、身だしなみや服装に気をつけるだけでなく、相手の好みの容姿になるよう心がけていきましょう。

相手のタイプや好みの容姿になることで、さらに相手があなたに対して気になってしまうのではないでしょうか?

さりげなく、相手の好みやタイプを聞き出して、徐々にあなたのファッションを開いて好みのタイプのファッションに変えていきましょう。

相手好みの容姿になることで、相手があなたにさらに好意を持つようになるだけでなく、よりあなたのことを気になる存在になります。

また、相手好みに合わせることで、さりげなく相手に気持ちを伝えることもできます。

ぜひ、身なりに気をつけ、相手好みの姿になるよう心がけてみてはいかがでしょうか?

共通点をつくる

気になる人や好きな人との共通点を作ることで、2人の仲を深めていきましょう。

特に同じ趣味や同じ興味なることがあれば、率先して参加していきましょう。

特に、共通点を作ることで接点が増えるだけでなく、考え方や価値観などを共有することもできます。

そのため、共通点をたくさん作っておくことで、接触回数も増えるため、自然と仲良くなることができるでしょう。

さらに、共通点を作ることで同じ趣味を楽しむことができたり、共通点でつながることもできます。

このように、たくさん共通点を作ることで、2人の心のつながりもさらに深まっていくことでしょう。

特別感を出す

相手に対して特別感を出すようにしてください。

相手から特別感を出されることで、嬉しい気持ちになりますよね。

また、これまで特別感を出してしまうと好きなことがばれてしまうと思っていた人も、逆に好きなことがばれる位特別感を出した方が、相手にとって好印象に見えることもあります。

特別感を出すことで、あなたの気持ちをアピールすることができるだけでなく、さりげなくあなたの好きな気持ちが相手に伝わることで、相手もあなたに対して好意を寄せることもあります。

特別感を出してしまう事は悪い事ではありません。

相手の心を心地よくさせるだけでなく、あなたの気持ちが相手に伝わることで、2人にとって良い相乗効果を生み出すこともあります。

連絡を頻繫にする

連絡をまめに取ることで、相手とのやりとりを楽しむようにしてください。

これまで、「忙しいかな?」「何回も連絡したらうざいかな?」なんて思っていた人も、連絡を頻繁にすることで、相手と接触回数を増やすようにしてください。

相手と頻繁に連絡を取り合うことで、あなたからの連絡が待ち遠しくなってしまうことも考えられます。

さらに、連絡を頻繁にすることで相手の状況を把握することもできます。

連絡を頻繁に取り合うことで、少しずつあなたの気持ちを伝えるようにしていければ、尚良い印象になることでしょう。

好意を出す

連絡を頻繁に取り合いつつ、少しずつあなたの好意を見せるようにしていってください。

相手もあなたに対して遠慮するところがあるかもしれません。

そのため、少しずつ好意を出すことで相手を驚かせることなく、徐々に距離を縮めていくことができそうです。

いきなり、行為を見せてしまえば、相手も驚いてしまいますので構えてしまうことがあります。

しかし、徐々に行為を出していくことで、相手もあなたに対し少しずつ心を許していくことにつながります。

このように、頻繁に連絡をとることで、相手との接触回数を増やすだけでなく、少しずつあなたから声を出すことで、相手との心の距離がさらに縮まっていくことでしょう。

二人きりのデートに誘う

ここは、思い切って2人きりのデートに誘ってみてはいかがでしょうか?

「そんな勇気の要ることできない…。」なんて思っていてはいけません。

積極的にならなければ、相手に気持ちを伝えることができません。

また、2人きりのデートに誘うことで、より親密になることができるかもしれません。

これまで、2人きりのデートに誘ったことがない人であっても、これを機に、思い切って2人きりのデートに誘ってみるようにしてください。

さらに、2人きりのデートに誘うことに成功できれば、相手もあなたに対して好意を寄せていることになります。

タイミングが合えばお付き合いすることも可能になりそうですので、思い切ってデートに誘ってみてはいかがでしょうか?

積極的に話しかける

好きな人に対して消極的だった人の場合、なかなか恋を発展させることが難しい状況になっていることも考えられます。

しかし、この恋を本当に叶えたい気持ちがあるのなら、あなたから積極的に話しかけることをしなければ、この行為を発展させることができません。

積極的に話しかけることで、恥ずかしい思いをすることもあります。

しかし、相手と何度かコミニュケーションを取らなければ、あなたも相手に対してどのような人なのかを伝えることができません。

あなたと好きな人の心の距離がぐんと縮まるためにも、積極的に相手に話しかけなければなりません。

はじめは緊張したり何を話していいかわからないこともあるかもしれません。

しかし何度か繰り返していくうちに、それに慣れてくることも考えられます。

相手とコミニケーションを取ることを最優先して、積極的に話しかけていきましょう。

目が合った時にニコっとする

大好きな人と目が合ったときに、爽やかな笑顔で返してみてはいかがでしょうか?

また、効果的なやり方は、大好きな人と目があったと恥ずかしそうに目をそらすのも効果がありそうです。

このように、大好きな人と目が合ったときに微笑んでみたり、恥ずかしそうに目を逸してしまうことで、相手に好意があることを伝えることができそうです。

また、何度か目がある場合微笑んでみたり手を振ってみたりしてみてもいいですね。

このように、目があったときに微笑んでみたり恥ずかしそうにそらすことを繰り返していくうちに、相手も「自分のことが好きなのかな?」なんて思うこともありそうです。

ボディタッチをする

好きな人にあった場合、軽くボディータッチをしてみてはいかがでしょうか?ボディータッチをしすぎるとかえって嫌な印象になりますので、やり過ぎには注意が必要です。

しかし、朝あった時など軽く肩を叩きながら「おはよう」と言ってみたり、相手が元気がない時に「応援してる!」などと言いながら軽く頭をポンポンしてみるのも効果がありそうです。

このように、さりげなくボディータッチをすることで、相手と直接触れ合うことにより、相手をドキドキさせるだけでなく、またあなたが相手に対して好意を寄せていることが伝わる場合もあります。

言葉で伝えるより、行動や身体で好きな気持ちを伝えることにより、より相手に好きな気持ちが浸透しやすくなる場合があります。

ときには相手を頼ってみる

これまで、耐えることが苦手だった人は、ここは可愛らしく相手に甘えてみてはいかがでしょうか?可愛らしく相手に甘えてみたり、相手を頼ってみることで、「あなたが必要」ということをさりげなく伝えてみましょう。

また、相手を頼ってみることで相手がどのような人なのかがわかる場合もあります。

さらに、あなたの弱さを見せることで、相手もあなたに対して心を開いてくれる場合があるかもしれません。

相手に心を開いてもらいたいと思うのなら、まずはあなたから心を開くべきだと思います。

あなたから心を開かなければ、相手の心を開くことができません。

ときにはあなたの弱い面を見せることは、相手にとって必要な事だったと思わせることもあります。

弱さを見せるのも悪くない!

あなたのそんな弱い一面を見て、普段頑張っている姿からそんな弱い一面を想像できないこともあります。

さらに、弱さを見せることで恥ずかしい気持ちになるのであれば、そのプライドは捨てるようにしてください。

大好きな相手にだからこそ、あなたの弱い一面を見せることで、相手もあなたのそんな一面を見て親近感を覚えるかもしれません。

いつも頑張りすぎていたり、できる姿ばかりを周りに披露してきた人なら尚更、好きな人にだけは弱さを見せても良いのではないでしょうか?

両想いなのかな?違うのかな?このドキドキを今のうちに味わっておこう!

いかがでしたか?あなたの直感で、好きな人と両想いなのか、違うのかきちんと見抜く必要があります。

しかし、片想いの楽しさというものを忘れないようにしてください。

片想いのドキドキ感や、ワクワク感は片想いの時にしか味わうことができません。

その後、お付き合いをスタートさせることができれば、また2人は別のステージに上がることになります。

しかし、両想いではなかった場合お互いに別々の道をスタートさせることにもなりますので、悔いのない行動を心がけていきましょう。

さらに、片想いのドキドキ感を楽しさに変えることで、これまでネガティブな印象の片想いもポジティブな印象になることがあります。

また、恋をして楽しそうな姿を片想いしている相手に見せることで、よりあなたが輝いて見えることでしょう。