自信を持っている人って素敵だと思いませんか?
自分に自信を持っている人は普段の行動であったりとか、言動なども自信がない人と比べると非常に魅力的に感じますよね。

今回は自信をつけるための思考や、行動習慣についてご紹介していきたいと思います。

日頃、自分自身に自信がないと感じている人や、これから自分自身に自信を持てるようになりたいと感じている方には必見の内容となっています。

大事な事を6個にわけて、さらにそれぞれ大事な事などを細かくご紹介しておりますので、是非普段の行動だったり、考え方として取り入れてみてはいかがでしょうか。

それでは見ていきましょう。

️自信をつける思考行動6個!

自信をつけるために必要な事を今回はご紹介していきたいと思います。

自信って目に見えない分、これをすると自信がつくという答えがあまり見えない分、何かあら初めて良いのかわからないという方が非常に多いかと思います。

そういった方のために、まずは自分自身に自信を持てるようにおすすめの思考行動を6つご紹介していきたいと思います。

様々な観点から自信を持てるようにする思考行動になるので、どんな方にでもチャレンジしていただく事が出来ますし、取り入れやすいかと思います。

なかなか自分に自信がもてずに、普段の生活を送っているという方は是非これからご紹介する方法を取り入れて、今までの自分とは違う自分をてにいれてみてくださいね。

では見ていきましょう。

️1.まず何に自信がないのか?を確認


問題解決をするためには、しっかりと原因であったり、対策を考える必要があります。

その上で、自信がないという問題点を改善するために、何に対しての自信がないのかをしっかりと考える、知っておくという事が大切になります。

その何に対しての自信がないのかを知っておく事で、対策方法も自然と出てきますし、考える事が出来ます。

しっかりと何が自分は不得意なのか、何を改善したいのかという事を自分自身で考えてみてくださいね。

その上で、これからご紹介するものにあてはまる事があれば、取り入れてみてはいかがでしょうか。

人それぞれ、たくさんの悩みがあるかと思いますので、少しでも似通った問題があれば、役に立てると思いますよ。

しっかりと早期の問題解決に努めれば、後々必ず役に立ちますので、是非改善してみてくださいね。

では見ていきましょう。

発表を成功させる自信がない

人生を送る上で、時によっては人の前で何かを発表しなければいけない時があるかもしれません。

例えば学生であれば、習い事の発表会であったり、部活、生徒会演説、演劇などなど…仕事に関していえば、プレゼンであったり、日々の営業であったり…などなど。

それぞれ形は違うかもしれませんが、人前で何かを伝えるという事は同じですよね。

そうなった時に、どうしても経験が足りない方であったり、まだ慣れていない人は緊張してしまうと思います。

緊張してしまうと、どうしてもうまく結果が出せないですし、力の半分も出せないという事にも繋がってしまいます。

人前で発表を成功させる自信がないという場合には、まずは簡単に出来る方法としてパワーポーズをとってみるという事があります。

ついつい自信がないと下を向いてしまったり、猫背になってしまったりという行動になってしまうのですが、これとは逆にしっかりと前を向いて、背中をピシッとする事で、自信を無理にでももって堂々と発表をする方法です。

無理にでもこういった形を作りだす事で自然と成功する自信を持てるようにするという方法で、海外ではよく行われている方法になります。

また、思い込みの力は非常に大きいもので、自分はできると思っていると本当に出来るようになるものです。

逆に出来ないと思っていると本当に出来なくなるので、自信を持つにはやはり練習量が物語ます。

しっかりと練習を行う事で、行動ももちろん、心の中の自信が持てるようになるので、自信を持てるという事の価値がどれほど高いかを認識して練習を行ってみてください。

テストで良い点を取れる自信がない


基本的に、テストは勉強しなければできないものなので、ひたすら勉強を行う事が一番の解決方法にはなります。

しっかりと時間をかける事で、ある程度の問題も解けるようになりそれが自信へとつながるようになります。

逆に、わからないのに自信を持っていたとしても結果が出せないと意味がないので、まずは理解を深める事が一番重要です。

その上で、自信のない科目があるという場合には比較的理解が深めやすい基本問題だけを理解しておくとか、ある程度の向き合う工夫を自分自身でも取り入れてみる事が非常に重要であるといえるでしょう。

勉強でないテストの場合、例えば実技などの試験の場合も同じくひたすら練習を行う必要があります。

ただ、練習もがむしゃらに行えばよいというわけではなく、効率を意識する事が大事です。

同じような事ばかりを行うのではなく、上達するために必要な事をたくさん別の角度から見たり、行ったりする事で上達する事も出来ます。

また、回数を重ねる毎に比例した自信がつくので、その部分を踏まえた上で効率と回数を意識してみてくださいね。

新しい環境に馴染める自信がない

学校に入学したり、社会人になって新しい職場に就く場合、新しいアルバイトを始める場合など、人生において出会いってたくさんありますよね。

また、新しい環境にチャレンジしなければいけない時って必ず来るわけなのですが、そうなった時にどうしてもなじめるのか、うまくやっていけるのか不安になってしまう事がありますよね。

そうなった時の自信の付け方として、自分から積極的に話していくという事が大切です。

相手に心を開いてもらうよりも、まずは自分から心を開くという事を意識する事が大切です。

自分が心を開いていないと、相手も心を開いてくれる事はないので、まずは自分自身が相手に歩み寄る所から初めてみてくださいね。

相手の事をたくさん知って、自分の事もたくさん知ってもらう事で相手との距離はどんどん短くなっていきます。

なので、しっかりと相手の反応も見つつ、相手との距離を短くしていく事を意識して人間関係を形成してみてくださいね。

恋人と上手くやっていく自信がない

恋人との付き合いで自信を持てないという方もいらっしゃのではないでしょうか。

恋愛をしている上で、どうしても時には相手との関係で自信がなくなってしまうという事もあるかと思います。

そうなった時の確認方法として、相手のステータスが変わっても変わらず好きでいられるかどうかという事であったり、体の関係がなくても相手が好きでいられるかどうか、もし相手に対して不満だったり嫌な事があるのであれば、しっかりと相手に打ち明けて相談、改善してくれるかどうかという事を確認してみるのがおすすめです。

当然ですが、交際していくという事は二人で歩んでいく事なので、自分の考え方で解決する場合もあれば、相手の行動などを改善してもらわないと解決できない場合もあったりします。

長く付き合っていく事を前提に考えれば、問題なんていくらでも生じてきますので、問題が生じた時に、相手がどう行動してくれるのか、自分がどういう考え方を持てるのかという事が大事なので、しっかりと問題解決の時にどう対応できるかを考えてみてください。

問題を解決していく毎に、絆も深まり自信も自然ともてるようになりますよ。

好きな人に振り向いてもらう自信がない

恋をしていると、相手に振り向いてもらいたいけど、自信がない…という経験をした事はありませんか?
好きな人を前にするとどうしても自信がなくなってしまうものですよね。

そうなった時には、まずは自分磨きをしてみる事をお勧めします。

今の自分に自信がもてないという事なので、自信を持つ為に綺麗になる、かっこよくなる努力を行う事が必要であるといえるでしょう。

それは外見であったり、中身を変えるための努力、何でもよいです。

一番大事なのは、変わる為の努力をしたんだという気持ちを持つ事が大事です。

気持ちを持つためには、しっかりと変わった事を実感して、自信が持てるようになるわけですから、比例して結果を出す事にも繋がるわけなのです。

そこで得た自信があれば、何かしらの形で良い事が必ず起きますし、自分自身の力になる事が出来るので、是非試してみてくださいね。

友達と仲直りする自信がない

人間は一人では生きていく事はできません、どうしても周りとの関わり合いの中で生活をしていくわけなのですが、時には周りの人とぶつかってしまう事ってありますよね。

それは友達であったり、仕事仲間であったり。

そうなった時に喧嘩をしてしまって、仲直りをする自信がないという人もいらっしゃるかもしれません。

ただ、自信がないからくよくよしていても何も結果は変わらないので、まずはしっかりと行動する事から行いましょう。

悪いと思っているのであれば謝る事が大事ですし、仲直りがしたいと思うのであれば、直に仲直りがしたいと相手に伝える事が大事です。

思っていても伝わらないので、しっかりと自分の思いを相手に伝える事が大事です。

自信が得られない場合は、しっかりと周りに相談し、冷静に物事を見つめて、第三者の意見を聞く事も大事です。

その上で冷静な判断が出来るようになった時に、しっかりと問題と向き合う事で、良い答えを出せるようになっているかと思います。

しっかりと問題解決できた際には、小さな成功体験が出来、重ねる事で、問題が発生したとしても、冷静に対処できるように成長しているかもしれませんよ。

️2.自信がない=不安や恐怖だということを理解する

自信がない事ってどういう事だと思いますか?
根本的な理由を考えると、それは不安だったり恐怖に値する事になるのではないでしょうか。

単純に、それは失敗をする事へのつながりになっているかと思います。

失敗をする事で、相手の自分に対する信用がなくなったり、評価がマイナスになってしまうという事への恐怖であるかと思います。

そういった事をしっかりと認識しているかしていないかで物事の捉え方というのは非常に変わってくるかと思います。

その上で、自分自身に出来る努力はどういう事があるのか?と考える事が自信を得るための第一歩になるかと思います。

自分自身に出来る事、実践できる事は是非試してみる事が大事です、またそのための心構えなども非常に大事なので、是非これを機会に取り入れみてくださいね。

では見ていきましょう。

その自信のなさは克服できる!3つの心構え

どうしても自分に自信がないという人もいらっしゃるかと思います。

基本的に不安に感じる事の方が生きていると多いかと思いますし、特に日本人は自信がないと感じてしまう人が多い傾向にあります。

ただ、自信がないという事はしっかりと普段から意識をして改善に努める事で変わる事が出来ます。

普段の行動であったり、考え方ひとつで変えられるという事も実際にあったるするので、まずは不安に感じる事をやめてみましょう。

その上で、自分自身にできる事を少しずつチャレンジしていく事が非常に大事だといえるでしょう。

人間、考え方や思い込みなどで自分自身の力を制御してしまったり、抑え込んでしまったりしてしまう事があります。

なので、まずは行動する事も大事ですし、そして自分には出来るという考え方を持つ事が大事です。

考え方ひとつ変えるだけで、大いに変わる可能性がありますので、まずはすぐに実行出来る考え方を変えるという事を実践してみてください。

不安を解消するためには少しの努力が必要

考え方が非常に大事であるという事をご紹介していきました。

実際に、自分で出来ると自信をもって行う事が出来るし、出来ないと思い込んで行動してしまうと本当に出来なくなってしまったりという事はあります。

それだけ自分自身の思い込みの力はとても強い物だという事がいえるでしょう。

でも、出来ると思うには多少なりの努力が必ず必要であり、人によってはそれ以上の努力が必要になる場合もあります。

自分自身に本当に自信を持つには、それ相応の理由の裏付けが必要になります。

それは自分自身が本当に努力したり、練習したりした事が理由となり、自信になり、結果に結びつきます。

手を抜いた努力だったり、本当の意味で努力をしていないと思い込んでいると自分自身は騙せませんので、自信には結ぶ突かないでしょう。

まずは自分自身を信頼出来るように、努力をする事が結果に結び付くという事を覚えておきましょう。

【不安を解消する方法は、こちらの記事もチェック!】

周りを気にしすぎないで!失敗を恐れない

どうしても自信がないと周りを気にしてしまうという傾向がありますよね。

自信がないと自分自身が周りからどう見られているのか、どう感じられているのかという事が気になってしまいどうしようもなくなってしまいます。

ただ、あまりにも周りを気にしてしまいすぎると、何もかもが怖くなってしまいます。

こういう行動を行ったら周りからどう思われるだろうかという考えが行動できなくさせてしまいますし、失敗してしまったらどうしようと考えるとチャレンジする事自体が出来なくなってしまいます。

また、そういう考え方を継続してしまうと自信もなくなってしまいますし、行動自体起こす事もできなくなります。

そうなる前に、まずは失敗を恐れずに行動をしてみる事が非常に大事だといえるでしょう。

考えすぎてしまう前に、まずは行動を行う事で、結果がついてくるので、成功体験をたくさん生み出して、自分自身を成功して当然だという自信を持てるまで頑張り続ける事が大事だといえるでしょう。

大切なのは自分の成長!他人と比較をしない

周りを気にする事が決して悪い事ではないといえますが、あまりにも気にしてしまい、行動力であったり、考え方に制限をつけてしまうという事は非常に望ましくない事です。

冷静に考えて、一番大事なのは自分自身の成長だという事です。

他人と比べすぎても良い結果が生まれないですし、比べすぎて悪い方向にばかり考えすぎてしまう事は良くない事です。

良い方向に考えるために比べるのは良い事ですが、ネガティブに考えるために考えてしまうのはやめましょう。

まずは他人がどうとか、そういう事を考えるのではなく自分がどうなのかという事をしっかりと考えておきましょう。

他人の事ばかり考えて左右されるより、しっかりと今の自分を見つめて努力を行う事が非常に大事ですし、自分の成長につながるかと思いますよ。

️4.自分を好きになる

何が自分に足りないのか?考える

人間、何かが出来ないという状況だったり、そういう場合に関してはかなりの高確率で出来ない理由というものが存在します。

今回にいえば、自分自身に自信が持てないのには理由が存在するという事です。

それは一般的な広い意見でいえば、自分の外見があまり好きではないという事だったり、何かコンプレックスがある、仕事が出来ない、いつも同じ失敗を繰り返してしまう、周りと比べて自分だけある事が出来ない、苦手な事があり、克服できない…などなど。

ただ、冷静に考えて、その何かが出来ないという事だったり、嫌いな事に関して大体の場合は改善しようとする努力が出来る場合が多いです。

そういった時に、自分には何が足りないのか、どういう努力が出来るのかという事をしっかりと考えて、行動する事が一番大事であるといえるでしょう。

行動して、何かを得た自分自身を好きになれるかもしれませんし、そこから改善につながるマインドを手に入れられる可能性だってありますので、少しでもそういうチャンスがあるのであれば、是非活かしてみてください。

何かが足りない自分を一旦受け止める

自分自身に何が足りないのかを考えるという事が大事であるという事をご紹介していきました。

その上で、次のステップとして、難しいかもしれませんが、何かが足りない自分自身を受け止めてあげてください。

これが簡単に言えるようで、なかなか難しい事でもあります。

どうしてもいやな自分というものは受け入れがたいですし、嫌な気持ちにもなります。

ある程度の勇気だって必要なんですよね。

でも、こういった自分自身を受け入れる事によって、素直な自分を手に入れられますし、受け入れる事で、改善に向けた次のステップが踏めるようになります。

嫌な自分から逃げ続けるのではなく、受け入れて改善に繋がる努力をする事が出来れば、あとは時間が解決してくれる事が多いです。

自然と物事が出来るようになったり、自分が好きになる可能性が高まりますし、自分に自信をもてるようになりますよ。

もっと好きになれる自分を想像する

今の自分を知って、なりたい自分になるために努力を行う事が大事であるとお伝え致しました。

努力が必要なのは、努力をする事によって、自分自身を好きになれる、自分を持てるという事につながるからです。

どんな自分になりたいのか?という事をしっかりと想像する事でなりたい自分になるための必要な努力だったり、道筋がわかります。

何事も目標だったり、どうしたいのかという事をしっかりと考えてから物事の道筋を考えますよね。

自分が最終的にどうなりたいのか、どういう自分が理想なのかをまずは考えて行動してみてくださいね。

しっかりと考える事でなるための道順であったり、短い時間で効率よく物事を行えるようになるかと思いますよ。

️5.自信をつけるための努力をする

何事も努力が大事だという事をお伝えしてきましたが、自信がない人には努力をする事が一番の近道である事は絶対に理解しておかねばならない事です。

人によって時間の差が激しいのも当然ではありますが、時間がかかっても周りと比べる事は必要ではありません。

どれだけ時間がかかろうとも、大事なのは努力をした事によって変わったかどうか、自分の中で自信につながったのかどうかという事です。

むしろ、時間がかかっても努力をつづけ、変わる事が出来たという事は非常に自分の中での素晴らしい成功体験として残ってきます。

努力を行い続けるのは非常に難しい事ですが、続ける事でしか手に入らない自信がありますし、それは非常に価値の高い物だという事を認識しておいてくださいね。

努力は1日にしてならず!毎日少しの積み重ね

努力を続ける事が大事だという事はお伝えしてきました。

努力は大事ですが、内容も重要ですが期間も大事です。

たった一日努力をしても、変わる事はあるかもしれませんが、大抵数日たつと忘れたり、出来なくなったりしてしまうという事もあります。

何事も継続をする事が大事であり、継続した期間が長ければ長いほど、自分の中でそれは自信になり、当たり前になります。

当たり前に感じる事が出来れば、それはもう自分自身の力になっていると考えても間違いはないでしょう。

例え時間がなくてなかなか行う事が出来なくても、言い訳をせずに毎日少しだけでもいいので継続をする事が大事です。

毎日少しだけでもその事に集中して取り組む事で、きっとそれはあなたの力として身についていく事でしょう。

大きな目標を決める

毎日の努力を行う上で、非常に大事になるのが、目標を決めるという事です。

例えば、何も目標を持たないで取り組む場合と、目標をもって何かに取り組む事で、絶対に結果には差が生まれる事になります。

例えば、腕立て伏せを一日ずつ一回増やしていくという目標を自分の中で立てる事によって、日々自分の記録を更新していく事であったり、自分がどういう成長をしたのかの過程や結果を確認する事が出来ます。

ところが、何も考えずに毎日腕立て伏せを行っても恐らく回数を気にせずなぁなぁに物事を行ってしまうでしょう。

回数を意識して、目標をもって取り組む事で新しい次の段階の結果を出す事が出来ます。

大きな目標を決めておけば、目標にそって努力する事が出来ますし、気持ちがぶれる事がなくなります。

なので、まずは大きな目標を決めて、そこに向かって努力を行うという事をしっかりと意識してみてくださいね。

そうする事で目標にストレートに行動する事が出来ると思いますよ。

小さな目標を決める

目標を決めるという事が非常に大事な事であるという事をご紹介致しました。

ただ、目標を達成するためには工夫も必要になっており、例えば大きな目標だけを立てていても実現できない場合もあります。

より実現できるように工夫するには、例えば大きな目標を達成するための小さな目標を設定する事が重要です。

例えば、一冊100ページの教科書があるとして、目標が一カ月でこれを全部読むだとします。

そうすると、大きな目標がない場合と比べて、一カ月で100ページ読み切ろうとする努力はするかもしれませんが、一カ月という大きな目標、大雑把な目標なので毎日のペースを意識しづらいという問題が生じてしまいます。

なので、例えば一週間で25ページを読むようにするという小さい目標を設定するとどうでしょうか、おそらく最初の大雑把な目標だけよりもペース配分だったり、一日のノルマがより意識的になるのではないでしょうか。

そうなると一日に5ページを読むという目標を立てて、余った10日で復習をしようとか、さらなる目標を立てる事も出来ますし、実現可能な小さい目標を立てる事で、無理なく成功体験を実現していく事も出来ます。

目標の重要性をしっかりと意識して、日々の目標を実現させる事を意識してみてくださいね。

簡単にできることから取り掛かる

先ほどの小さな目標を決めるという事において、少しお話しをしましたが、簡単に出来る事、出来る範囲の目標を設定する事が大事だという事をお伝えしました。

これはなぜかというと、目標を設定するのは良い事ですが、ついつい最初ははりきってしまいがちで、自分のキャパを超えるような目標を立ててしまいがちになります。

目標を立てて行動をする事は大事ですが、出来ない目標を立ててしまうと、初日は良いかもしれませんが、次の日以降が継続的な努力が苦痛に感じてしまって、結局面倒に感じてしまって継続できなくなり、失敗体験となってしまう事に繋がってしまいます。

なので、まずは簡単に出来る事を目標として立てて、日々の成功を積み重ねていき、無理のない範囲でまだ目標を伸ばせると感じるのであれば、そこから目標を伸ばしていけばよいので、上手な目標設定を行っていく事を意識してみてくださいね。

自分を褒めるのを忘れずに

目標を達成する事は非常に大切な事であるとともに、その時には達成した自分を褒める事が非常に大事です。

成功体験を積み重ねていく事で、それがやがて自信になっていき、自分自身の力に変わっていくので、努力を重ねる事、そして達成する事を自分自身で褒めてあげる事が大事になるのです。

例えば、何かを達成した場合には自分にご褒美をあげたりとか、○○を買うとか、自分自身を奮い立たせるような事を設定する事で、努力をする事が楽しくなったり、継続した努力を行えるようにする工夫を行う事が出来ます。

日々の継続がいずれ当たり前に感じる時がくれば、それはしっかりとあなた自身の力になっていると思いますので、まずは継続する事を意識して、工夫が必要なら適切な工夫を行ってみてくださいね。

️6.自信のある感じを出して形から入る

姿勢正しく!胸を張って

何事も大事なのが形から入る事です。

形から入る事はすぐに出来る事ですし、気持ちも乗りやすいので是非実践してみてください。

自信をつけたい場合、形から入る事が出来る方法として、例えば堂々としたポーズを取る事が大事です。

パワーポーズと呼ばれるような、海外ではかなり取り入れられている方法なのですが、堂々したポーズを取る事によって自信を持ちやすくする効果が得られたり、実際に堂々とする事が出来ると言われています。

普段から姿勢が悪い方であったりとか、猫背な方は是非普段の姿勢から意識してみてはいかがでしょうか。

人間、見た目は非常に大事ですし、相手の印象も非常に変わってきます。

簡単に実践できる方法でもありますので、鏡で普段の姿勢などをチェックしてみるのも良いかもしれませんよ。

しっかりとした眼差しを意識

見た目が非常に大事であるという事はご紹介いたしましたが、自分自身の表情も非常に大事な事だという事をしっかりと覚えておきましょう。

普段からあまり元気のない、暗い表情をしていると当然ながら第三者からは自信のないような表情だったり、暗い人間だと思われてしまいます。

自分自身が普段どういう表情をしているのかという事はなかなか意識していないとわからないですよね。

なので、まずは自分がどういう表情をしているのかを確認する事が大事です。

自信のなさそうな表情ではなく、常に引き締まった表情、まなざしをするようにすると周りからの頼りないと思われている印象を払拭できるかもしれませんよ。

見た目がいかに大事かという事をしっかりと学び、普段の表情だったり仕草などにどう影響しているのかを確認しておく事が大事だといえるでしょう。

「自分はできる」と思い込む

自信を持つ事において、非常に大事な事として自分はできると思い込む事が大事です。

プロボクサーであるモハメド・アリは自宅のいたる所に俺は出来る、不可能はないという言葉をたくさん張り付けておいたそうです。

普段から自分は出来るという意識を持ち、潜在意識に働きかける事によって本当に自分はなんでも出来ると思い込み自信をもっていたそうです。

それだけ自分は出来ると思い込む事がもたらす力の大きさは大きいという事です。

ただ、実際は簡単に出来る事ではないので、一番の近道としてはやはり努力をする事が一番の解決方法になるといえるでしょう。

自然と自信を持てるくらいの努力を行う事が必要です。

堂々とした立ち振る舞い

堂々した立ち振る舞いを普段から身に着ける、意識する事で周りからの印象も変わります。

例えば、ぼそぼそと話すのではなく、しっかりとはきはきとしゃべる事が大事ですし、下を向いて歩くのではなく、しっかりと前を見据えて歩く…という事行動ひとつとっても印象って変わってくるので、常に自分の行動を振り返ってみてくださいね。

️自信をつけるのに努力は欠かせない

自信をつけるという事は一言でいってもそう簡単な事ではありません。

大きな自信を持つためにはそれ相応の努力が必要だという事を認識する必要があります。

ただ、面倒だといって何もしないのは簡単ですが、継続した努力をする事でかけがえのない大きなものを手に入れるチャンスが誰にでも転がっているという事は覚えておく必要があるでしょう。

行動ひとつで何もかもが変わる可能性があります、何かを得たいのであれば、何かしらの行動が必要だという事をしっかりと認識して、自信を持つために行動してみてませんか?