気になる人や好きな人ができても、どのようなきっかけでLINEメッセージを送ることが「相手にとって感じよく思われる」のでしょうか?

LINEを始めるきっかけがわからない人や、「気になる人にどのようにLINEメッセージを送ればいいのか?」など、相手とスムーズにLINEのやり取り方法などを知りたい人にオススメの記事になります。

こちらの記事では、そんな気になる人にLINEを送るきっかけや特徴をいくつかご紹介していきます。

また、LINEを始めることにより、どのような効果が得られるようになるのか?なども、合わせてご紹介していきます。

あなたの気になる人に、効果的なやり方でLINEをスタートさせていきましょう。

ラインを送りたいけど、どう送ればいいかわからない人へのおすすめの28個のきっかけ!

それでは、具体的に気になる人にLINEを送りたいけどどう送ればいいのかわからないと言う人のために、いくつかのきっかけをご紹介していきます。

あなたができそうなきっかけをいくつか選び、様々な角度からアプローチしていきましょう。

また、1つでもうまくいけば、その後はスムーズにLINEでやりとりをすることができるようになるかもしれません。

LINEを送りたいけど、あれこれ考えすぎてただ時間だけが過ぎていったり、相手にすれば感じよくLINEをスタートさせることができるのか?など、あなたが出来そうなタイミングや
やり方を選んでいきましょう。

1.仕事や学校の連絡事項から、そういえば〇〇好きなんでしょ?とシフト!

スムーズに、気になる人とのやりとりを始めたいのであれば、仕事や学校の連絡事項などを送るようにしてください。

これなら、事務的業務や、伝えなければならないこともあるため、送らなければなりません。

しかし、そのままにしておくのはもったいないです!

恋のチャンスをうまく活用することができなければ、恋愛に発展させることができません。

仕事や学校の連絡事項を済ませた後、少し時間を置いてから「そういえば、〇〇好きなんでしょ?」などと、話をすり替えていきましょう。

そうすることで、自然な流れで相手とのLINEのやりとりを楽しむことができます。

もし、自然な流れを取り入れたいと強く思う人の場合、こちらのやり方が、最も効果的なのではないでしょうか?

2.チケット余っちゃって!誰も行く人いないんだけど、行けない???


もし、気になる人が大好きな歌手や芸能人がいるなら、そのチケットをなんとしてでも入手しなければなりません。

もし、相手が興味のある歌手や芸能人などのチケットを入手することができた場合、相手に対して「ペアチケットを手に入れることができたんだけど、誰も行く人がいないんだけど一緒に行ってくれるかな?」などと優しく相手に問いかけてみてはいかがでしょうか?

気になる相手の好きな歌手や芸能人のコンサートやショーなどに無料で参加することができるなら、相手も喜んであなたと一緒にそのコンサートやショーなどに参加してくれることになるかもしれません。

さらに、デートもできますので一石二鳥の誘い方になりますよね。

3.〇〇への誕生日のプレゼント探してるんだけど一緒に選んでくれない?

気になる相手とあなたに共通の友達がいる場合、その共通の友達の誕生日プレゼントを探す口実を使ってみてはいかがでしょうか?

何か理由がなければなかなか相手を誘い出すことが難しいかもしれません。

また、共通の友達の為ならと言うことで、一緒にプレゼントを探しに来てくれるかもしれません。

さらに、共通の友達の話題で盛り上がることもありそうです。

このように、気になる相手とあなたに共通の友達がいる場合、その友達のことを通してLINEを違和感なくスタートさせることができそうです。

また、自然な流れでスタートすることができますので、共通の友人をきっかけにLINEのやりとりを始めてみてはいかがでしょうか?

4.〇〇得意だったよね!教えてくれない?

あなたが気になる人に何か特技があったり、専門分野がある場合、それを理由にLINEをスタートさせてみてはいかがでしょうか?相手の得意分野や専門分野であれば、相談に応じてくれる可能性が非常に高くなると言えるでしょう。

さらに、得意なことを頼られることで、相手も嫌な気持ちになることもありません。

このように、あなたの気になる人の強みや得意なことがあるのであれば、それをお願いしてみるといいですね。

誰しも苦手なことをお願いされても「無理」としか返せませんが、自分の得意なことで人を助けることができるなら、「力になろう」なんて考えるのが自然な流れですよね。

もし、気になる相手の得意なことがわからない場合、これを機に調べてみるのもいいですね。

5.おもしろスタンプ

面白スタンプを相手に送り、笑いを誘ってみてはいかがでしょうか?

気になる相手の大好きなお笑い芸人や、お笑いが好きな相手であれば、それをきっかけにLINEをスタートさせてみてはいかがでしょうか?

あなたもお笑いが好きなら尚更、共通の話題で盛り上がることができそうです。

さらに、面白スタンプを送るだけで、相手からコメントが来る場合もあります。

しかし、面白スタンプを使いすぎていたり、連打していては、かえって相手に嫌な印象を与えてしまいますので気をつけなければなりません。

特に、スタンプだけでメッセージがない場合もちょっぴり寂しい気がします。

さらに意味のわからない面白スタンプを送りつけるのは、やめときましょう。

6.ちょっと相談あるんだけど今度食事できる?

相談内容は後に考えるとして、相手に相談を持ちかけてみてはいかがでしょうか?相談と称して、デートに誘ってみましょう。

相手はデートに誘われたなんて思わないことでしょう。

もちろん、「デート」のような事を匂わせてはいけません。

あくまでも「相談」が目的だと言うことをきちんと伝えなければなりません。

しかし、相談があると言ったにもかかわらず、特に悩んでいないような様子や相談になっていないような内容なら、今後あなたからのお誘いを断られることも考えられます。

きちんとあなたに悩みがあることが前提で、相手を誘うようにしてくださいね。

さらに、相手に悩みを相談した後、きちんとその後の経過や悩みを聞いてもらった後の事についても相手に伝える方がより丁寧に伝わり、相手も「相談されて良かった」と思えるようになります。

7.モテるようになりたいんだけど、プロデュースしてくれないかな?

これは、伝える相手にもよりますが、あなたが気になる相手に対して「モテるようにプロデュースしてほしい」ということを伝えてください。

しかし、突然相手に対してそんなことを伝えても相手が驚き、ドン引きしてしまうこともあります。

なぜ自分がモテるようになりたいのか?また、なぜモテるように相手にプロデュースしてほしいと選んだのか?などを、具体的に明確に伝えなければなりません。

それができなければ、あなたに対して不信感を感じることでしょう。

また、1回不審な気持ちを感じてしまうと不審な気持ちを感じた相手に対して近寄りたくない気持ちになってしまいます。

信頼関係を損なわない程度にきちんとした内容として伝えることをおすすめします。

8.最近ペットの調子が悪くって・・・。


またあなたにペットがいる場合、ペットに協力してもらうのも一つの手です。

あなたの気になる相手が動物好きな場合、あなたの飼っているペットについて相談を持ちかけてみてはいかがでしょう?

動物が好きな相手なら、あなたのペットの調子が悪いことを心配してくれるかもしれません。

また、本当にペットの具合が悪い時に相談してみることで、何かいいアドバイスをしてもらえる事も…。

ペットを通して、一緒にお散歩デートを楽しむことができるかもしれません。

もし、2人に共通の話題がなかったりペットで共通の会話を楽しむことができそうであれば、最近のペットの様子などを通して、気になる相手とLINEをスタートさせてみるのもいいですね。

9.〜するから〜してくれない?

例えば、お願い形式でLINEをスタートさせてみるのも自然な流れで、いいかもしれません。

例えば、ただお願いする形では相手も嫌な気持ちになることがあります。

しかし、その代わりにあなたが何か相手に対しお礼をすることにより、受け入れてくれることもありそうです。

例えば、「〇〇するので、△△してほしいけどどうかな?」などと言うように、相手も自分も優位に立つような言い方をしてみてくださいね。

また、何かお願いするときには必ず丁寧な言い方を心がけるようにしてください。

「〇〇してほしいの、だからお願い!!」などと、あなたが甘えているつもりでも相手から不快に感じてしまうこともあります。

このように、何かしてもらう代わりに、何かお願いすると言う形がベストで自然な流れのLINEを楽しむことができそうです。

10.こないだ〜してくれてありがとう!お礼に〇〇しない?

もし、相手に何かしてもらった経緯があるのであれば、それを理由にLINEをスタートさせてみてはいかがでしょうか?

具体的に「この間、〇〇してくれて非常に助かりました。だから、今度お礼をしたくて…。こんなことを言ってしまうと気を使わせるかと思ったのですが、前に行きたいと言っていた〇〇カフェに行きませんか?」などと丁寧な言い方も人によってはアリでしょう。

しかし、友達付き合いのような関係であれば少々堅苦しい気持ちになり、かえって気を使わせてしまうことになります。

そうならないためにも、相手を見ながら会話の内容を考えていく必要があります。

フランクに、相手をお誘いする形がベストな場合もあります。

「こないだは、〇〇してくれてありがとう!なので、前に行きたいと言っていた〇〇カフェに行かない?」などと軽い誘いをしてみるといいかもしれません。

11.甘いもの好きなんだけど、周りに好きな人いなくて・・・。

例えば、あなたが甘いものが好きなのであれば、それを理由に気になる相手を誘ってみてはいかがでしょうか?甘いものが好きで、一緒に食べてくれる人を探しているように装うのがいいですね。

例えば、InstagramやSNSなどで話題のお店や、面白いお菓子が出てくるお店などをリサーチしておく必要があります。

甘いものが好きなことにより、自分が食べたい気持ちがあっても周りがダイエットしていたり、甘いものがそれほど好きではない人ばかりなど、詳しい状況伝えるとより誘いに乗ってきてくれる可能性も高くなります。

もちろん、あなたがおごると言うことを伝えなければなりません。

一緒に来てもらうのであれば、当然あなたがお金を支払うことを視野に入れておきましょう。

12.こないだ〜したいって言ってたよね!

もし、あなたの気になる相手が何かしたいことがあるのであれば、それに便乗する形で連絡をとってみてはいかがでしょうか?

例えば、相手が「ハリネズミのカフェに行ってみたい。」と、言っている話があるのであれば、素敵なハリネズミのカフェのお店を見つけて「一緒に行かない?」などとお誘いしてみましょう。

また、肌がコロコロ変わりやすい相手であれば、相手の気持ちが変わらないうちに予約を取っておきましょう。

あなたの気になる相手の何かしたいことに対して、一緒にやりたい事をすることで、あなたとの心の距離が縮まることも考えられます。

このように、相手に何かしたいことがあるのであれば、それを理由に一緒にしてみたい気持ちを伝えると、よりスムーズに自然な流れでLINEの会話を楽しめそうです。

13.一人焼肉に付いてきてくれない?

もし、あなたの気になる相手が焼肉好きな人の場合、あなたから食事のお誘いをしてみてはいかがでしょうか?

また、相手の大好きなものであれば、そのお誘いに必ずと言っていいほど乗ってくることでしょう。

さらに、あなたが気になる相手に対して、焼肉屋さんへ一緒に行ってくれる人がいないようなシチュエーションを考えておくことで、より相手を誘いやすい状況になります。

相手に「別に誰でもいいんじゃない?」なんて思わせるのはいけません。

必ず、「1人焼肉が寂しいので〇〇ちゃんなら気持ちよく一緒についてきてくれるかなと思って…。」など、なぜあなたが相手を選んだのかの理由を付け加えると、よりあなたからのお誘いを受け入れやすくなることでしょう。

具体的に、相手のどのようなところを見て誘ったのかを付け加えるだけで、相手もあなたに対して誘いに乗りやすくなるのです。

14.こないだ教えてくれた〇〇よかった!

例えば、あなたの気になる相手が「これめっちゃいいよ!」などと、オススメしてくれた物や商品があるのであれば、実際にそれを購入し、その感想を相手に伝えてみましょう。

実際に、あなたが購入し使用することで、相手も「自分の話を真剣に聞いていてくれたんだ!」と嬉しい気持ちになります。

さらに、教えてくれた商品やものが良かった場合、相手に対して信頼感も深まることでしょう。

このように、相手がオススメしてくれたものを試してその評価を伝えるだけで、お互いの信頼関係が深まり、さらにLINEのやりとりでも楽しい会話をすることができそうです。

相手を褒めるばかりでなく、相手がオススメしてくれた商品を褒めることで、あなたが相手の話をきちんと聞いていることにもつながります。

誰でも、自分の話をきちんと聞いてくれる相手に対して、嫌な気持ちになる人はいませんよね。