恋活・婚活を進めていく上で、誰もが恋人を作り将来結婚を視野に入れて活動していることと思いますが、

中にはうまく行かずに『恋人が出来ない』と嘆いている人もいらっしゃるでしょう。

ただ、そういう人に限って恋愛における脈ありサインを見逃し、

絶好のチャンスを逃してしまっているケースが多々見受けられるようです。

そこで、本記事で、ざっくりではありますが、脈ありサインとはどういうものか、

またどこに注目すればそのサインを見逃すこと無く恋人を作ることが出来るのか、その秘訣をご紹介していきます。

恋愛がうまくいかないのはなぜ?

いろんなカップルを見れば分かることですが、世の中には、恋愛上手で恋人に関して何一つ不自由のない人もいれば、

恋愛ベタで彼氏・彼女が全く出来ず寂しい思いをされている方もいらっしゃいますよね。

両者とも同じ人間であることに変わりないのに、何故このような差が生じてしまうのか…

そのような疑問を持ったことはありませんか?

きっと恋愛がうまくいかず、一刻も早く彼女がほしいと焦ってしまっている方ほど、

『何故自分は恋愛ベタなのだろう?』と嘆いてしまい、恋愛がうまく行かずにさまよい続けてしまっているようです。

しかしどんだけ困惑しようが、答えはたったひとつしかありません。

それは異性(相手)の気持ちがわからないから、恋愛がうまくいかないのです。

恋愛がうまくいっている人は相手の気持を常に考え理解しているだけでなく、

自分のことを好きであるという恋愛のサインをしっかり気づいているにすぎないのです。

たったそれだけですが、成果としては天と地ほどの開きがあり、いつまでたっても理解できずにいると、

いつしか自分だけが恋人を作ることが出来ないと自信喪失になってしまうというわけ!!

まずは、相手の気持を理解するよう心がけ、恋愛巧者になるための努力をしましょう。

恋愛に必須の「脈ありサイン」とは何?

相手の気持を理解することは恋愛をうまく進めていくためには必須的要素ですが、

所詮男女では価値観・考え方がまるで違っている場合が多々見られますし、すべての気持ちを考えることは流石に不可能です。

しかし、脈アリサインを見抜くことくらいは誰にでも出来ることで、この脈アリサインに気づくか気づけ無いかで、

アプローチしても結果に結びつかない無駄な時間をカットし、効率的かつ有効的に恋愛(恋活や婚活)を進めていくことが出来るのです。

では具体的に脈アリサインとはどういうものなのかご紹介していきます。

「あなたに気がある」という隠れたメッセージ

『脈ありサイン』は、サインというだけあって、何かを暗示させるシグナルであることは、みなさんもきっとイメージできていることと思います。

しかし、具体的に脈ありという意味合いをどこまで考慮するのか分からず、困惑している方も少なくないでしょう。

一言で言えば、脈ありと言うのは、結婚や真剣交際は別にして、とりあえずあなたに恋愛対象として興味を持っていることを示し、

ある行動・言動を通じて、その信号が発信されているのです。

具体的なサインについては、後ほどご紹介していきますが、ただ、いずれにしても、

何気ない行動・言動に脈アリサインがメッセージとして隠されていることが多々あり、

ちゃんと脈ありサインとして理解していないと、何も気づかずにスルーしてしまうというわけ。

せっかく異性の相手があなたに対してサインを送ってくれているのに、そのサインを見逃し、チャンスを逃すなんてもったいない話ですよね。

恋活・婚活を始める以上、恋人を作りできればその人と結婚を大前提に真剣交際したいと、誰もが考えているはずです。

だからこそ、少しの時間をムダにすること無く、効率的に恋愛を進め恋活・婚活を成功させていくために、

まずは、相手の気持を考えながら、脈アリサインを見逃さないようにしましょう。

まだ「恋人にしたい」ではない

脈アリサインは、異性の相手が気になるからこそ言動や行動にサインとして表しているに過ぎず、決して恋人にしたいと考えているわけではありません。

『この人いいなぁ』、『なんとなく気になるなぁ』と言った感情があるからこそ、サインを送っているわけで、

すべての人が、ガッツリ恋人にして結婚したいといきなり考えているというわけではありません。

例えば、出会ったばかりで少し会話した状態で、脈アリサインを送ってくる相手がいる場合、

それは婚活を目的としたお見合パーティーや合コンで出会った相手を除いて、大抵がただ気になっているだけという状況で、

恋人になるにはまだ相手のことを理解していないので、そこまでは考えていないというのが一般的です。

あくまで友達としてまず仲良くなっておいて、いずれ恋人関係になれればという軽い気持ちであると考えたほうが無難でしょうね。

でも、「してもいいかも」とは思っている

基本的に、脈アリサインと言ってもただ気になるだけというのが一般的ではあるのですが、

中には、片想いで、告白できずに『相手から告白してくれれば…』と、脈アリサインを出している場合もあります。

そういった場合なら、告白することで恋人関係になれるわけですし、恋活・婚活も最短でゴールできるかもしれませんよね。

なお、片想いで好きと告白してほしいとサインを贈っている場合は、『ただ気になっている』と脈アリサインを送っている場合よりも具体的なサインであるケースが多く、

女性の場合だと、会話すると期に相手の目をじっと見つめてきたり、ボディタッチが多くなったり、また、相手の趣味にハマっていったりする方が多くなるそうです。

詳しくは後ほどお話していきますが、この様に、脈ありサインは、さりげない言動・行動から汲み取ることが出来る、

相手の自分に対する恋の気持ち(程度は状況によって異なりますが…)の表れでもあるので、しっかり見逃さないようにしましょうね。

これの逆が「脈なし」

脈ありサインは、あなたに対して少しでも好意を持っていることを示すサインであると、

先程からお話させていただいていますが、その逆の行動は、はっきり言って一切脈が無いことを示しています。

例えば、会話していてもいちいち目線をそらしたり、ボディタッチも無く相手との距離を取っていたりと、

どこか敬遠しているような態度(男性ならなにげに怪訝な表情を浮かべるなど…)を取っていたら、その時点で脈なしと判断して良いでしょう。

脈ありの場合は人によって程度も変わってきますので、状況に合わせた判断が必要かもしれませんが、

一方、脈なしと言うのは至ってシンプルで分かりやすいので、すぐに判断できますし、

脈が無いと分かっているのなら、最初からアプローチする必要も無く、時間のムダを省くことができます。

脈ありサインは何も『気になっている』というサインだけを判別することではなく、

全く脈なし問雨サインを判別することも出来ることでもあるので、広い意味で理解し、少しでも効率的に恋活・婚活を指定いましょう。

脈ありサインを知ると、恋愛にこんなメリットが

脈ありサインには色んな意味が含まれていると先ほどお話しましたが、その意味を理解すると、様々なメリットが得られます。

では、具体的にどんなメリットが得られるのか、ご紹介していきます。

相手との距離を把握できる

恋愛における相手と自分の距離感って、意外と判別しづらいですよね。

それは男女の考え方・価値観がまるで違うため、お互いの考えがなかなか判別出来ず、距離感が掴みづらいため、

意外と距離が近いと勘違いして痛い目にあったり、距離感が遠いと思いながら実は密接していたりといろんなケースが見られていますよね。

本当は両思いなのに、お互いが片想いと思い込んでいてニアミスしていたという話も聞きますが、

これも距離感を把握していないから起こるわけで、実に悲しい話でも有ります。

では、具体的に相手の距離感をどのように把握していけばいいのかというと、

この脈アリサインをうまく活用することが、距離感をつかむことにつながっていくというのです。

先程からお話しているとおり、脈アリサインには、なんとなく気になる(興味がある)という感情から、

片想い(告白してくれればすぐにでも恋人になりたい』レベル、そして全く脈なしという感情を読み取ることが可能です。

このサインを読み取れば、自ずと相手との距離を把握できるという大きなメリットが得られるわけです。

無駄な相手に使う時間が減らせる

恋人になってくれるかどうか分からない相手に時間を使ってアプローチを繰り返してみても、暖簾に腕押しで全く意味がなかったなんてことありませんか?

このような事態に陥れば、当然それまでに費やした時間が無駄に終わってしまうわけですが、

物は考えようで、最初から脈無しサインを見抜き違う相手を探していたら、無駄な時間を使うこと無く済んでいたことになります。

ちょっとしたサインを読み取るだけなのに、それでも無駄な時間を使わずに済むという大きなメリットを得られるのですから、

脈ありサインだけでなく、脈なしサインを読み取ることは非常に大事なことなのです。

ムダづかいも防止できる

特に男性は、食事やデート費用を負担したり、場合によっては誕生日プレゼントを相手女性に贈ったりなど、

何かと相手女性と過ごす中で費用を費やすことは多々ありますよね。

しかし、脈なしと最初からわかっていれば、その費用を払うこと無く次の出会いへと移行することが出来るわけですし、無駄を一気に省くことが可能です。

もちろん、真剣交際や結婚だけを目的に金を使っているわけではないと思いますが、

最初から価値観が合わず脈なしとわかっている女性におごり続けても意味が無いのは事実ですし、

ムダづかいもなくなるので、お財布的にも脈なしサインを見抜くことは非常にメリットを得られるありがたいことなのです。

自分が取るべき行動が分かるようになる

脈あり・脈なしサインを読み取り、相手の気持が分かれば、自然と次に自分が取るべき行動が見えてきます。

例えば、なんとなく気になる程度の脈ありサインを読み取ったなら、友人以上・恋人未満の付き合い方を続けながら、

徐々に距離を縮めて告白すればきっと恋人関係に発展できるはずですし、片想いというサインが読み取れれば、完全に告白のチャンスと言えるでしょう。

一方、脈なしなら、どんなにアプローチしても無駄に終わりますので、その場で相手との関係を断ち切り、次の恋に移行すればOKです。

この様に、脈あり・脈なしサインを読み取ることで、次にあなたが取るべき行動が分りますので、かなりメリットと言えるでしょう。

恋愛における脈ありサイン【女性編】

恋愛における脈ありサインは男女間で異なりますが、まず女性はどのようなサインを送ってくるのでしょうか。

早速具体的な女性の脈ありサインをご紹介していきます。

目を合わせて話す

女性ならではの分かりやすい脈ありサインの一つして有名なのは、やはり相手の目をじっと見つめて話すことではないでしょうか。

子供の頃から相手の目を見て話しなさいと親から教わり習慣化されている方もいらっしゃいますが、

どちらかと言うと、相手の目をじっと見つめて話すのは、『あなたに対して興味を持っている(または、心をひらいている)』ということの表れであり、

だからこそどんな些細な会話でも、じっと目を見つめ真剣に会話しているのです。

少なくとも相手の目を見つめているのは、それなり相手のことが気になっていることの表れですから、

もし気になる女性がそのような行動を取ってきたら、迷わず、アプローチを仕掛けてみましょう。

ボディタッチ

タレントとして活躍されている優香さんのように、完全に癖として誰にでもボディタッチしてしまう女性もいらっしゃいますが、

基本的に相手の身体に触れるということは、それだけ気を許し合える関係でなければ、起こせない行動です。

ちなみに、彼女が、ボディタッチしていることが多い相手として有名なのはさまぁ~ずの2人ですが、

彼らに対しては、兄のような存在と語っていましたし、恋愛対象では無いものの身内のように心を開ける存在だからこそ、他の人以上にボディタッチが多く目立っているのだと思います。

ただ、女性のボディタッチは、全くの脈なし相手に対しては行わないものの、少しでも気を許している相手に対して癖のようにしてしまう場合もあり、

また、気の許し方も恋愛ではなく兄弟のような関係というケースもあるので、これだけでは判断できないこともあります。

ただし、手のひらで肩や二の腕を触ってくるケースではなく、男性の太ももを触ってきたり、肩同士太もも同士でかなりくっついてしまうようなボディタッチの場合は、

その男性に好きな思いを寄せて近づいている可能性も高く、アプローチを掛けてもOKしてくれる場合は多いです。

もちろんすべての女性がOKしてくれるとは限りませんし、中には計算で動いている可能性もあるので、判別は就きづらいものの、

一つのサインとして読み取りアタックする価値は十分あるといえるでしょうね。

一緒に帰りたがる

夜の帰り道で、怖いから一緒に帰ってほしいということはあるかもしれませんが、

だからといって全く脈のない男性と一緒に帰り変な誤解が生まれても女性は困ってしまうだけなので、そういう行動は起こさないはず…

やはり、一緒に帰りたがると言うのは、それだけ、気があるというサインと見て間違いないでしょう。

『話が合うからもう少し関係を続けたい』、『好きだけど素直に告白できない!!』など、色んな感情の表れだと思いますので、

状況に応じてスマートでさりげないアプローチをしてあげれば、きっと恋人に向けて関係性を一歩前進させることが出来ると思いますよ。

あくまでも気になる程度かもしれませんので、強引なアプローチはご法度ですが、少なくとも、多少はあなたのことが気になっていることには違いないので、

彼女の申し出を受けてあげて、一緒に帰りながら、『またお話したい』とか、『今度食事しませんか?』といったように、さり気なく誘ってあげてみてください。

きっと相手もその誘いにOKしてくれるでしょうし、さり気なく誘ってあげることで、もう一段回恋へと進んでいくかと思いますよ。

LINEやメッセージを向こうから送ってくる

LINEに限ったこととでは無いと思いますが、興味のないものに対して、人は関心を示さず他人行儀で接するか、もしくはスルーするのが一般的です。