告白って、とても勇気がいりますよね。

好きな人に思いを伝えたくても、勇気がでなくて告白をためらってしまう人も多いはずです。

あなたも、そんなひとりなのでは?

そこで今回は、『告白する勇気が出る14個のアドバイス』をお届けします。

告白したい!でも怖い!そんな気持ちで一歩が踏み出せない人は、ぜひ参考にしてください。

振られたらどうしよう…。告白って緊張しますよね

好きな人ができたら…その人に「自分の気持ちを伝えたい」と誰もが思うはず。

だけど、自分の中に秘めた気持ちを告白してしまうのって、とても勇気がいりますよね。

自分の中だけでは押さえきれなくなりそうな気持ちと、それを相手に知られてしまうことへの不安や恐怖。

あなたも今その狭間で揺れ動き、なかなか告白の勇気が出せずにいませんか?

でも、それはあなただけではありません。

誰だって告白するのは緊張するし、簡単に告白できちゃう人なんていないんです。

本気であればあるほど、自分の気持ちを明かしてしまうのには勇気がいるのです。

なぜなら…告白したら結論が出てしまうから。

告白しなければ想いを大事に閉まっておけますが、告白したらYesかNoの結論が出てしまう。

結論が出たら、今の気持ちを持ち続けることができません。

隠しておけば何も変わらない。

だけど、明らかにしてしまえばそのままではいられない。

良い結果でも悪い結果でも、何かが変わってしまうのが告白なのです。

もちろん、良い結果なら告白の一歩を踏み出して良かったと思えるでしょう。

でも、振られてしまったら…?

そう考えると、勇気が出ないのも当然ですよね。

期待するからこそ告白する。

でも期待通りにならない可能性もあるから緊張する。

誰だって、告白するときは様々な思いが交錯して、勇気が出るまでに時間がかかるものなんです。

▼【関連記事】失敗しないように!告白の仕方NG例の記事を先にチェック!
告白仕方のNG例。この14個には注意しよう!

告白する勇気が出る14個のアドバイス

告白は緊張する。

とはいえ、緊張するからと勇気が出せずにいたら、状況は何も変わらないままです。

好きな人が出来た以上、勇気を振り絞って前に進むことも、必要ですよね。

そこでここからは、『告白する勇気が出る14個のアドバイス』を贈ります。

告白する勇気を出して一歩踏み出したい人は、ぜひ参考にしてください!

1.実は告白しない方が辛い


告白する勇気が出る!1つ目のアドバイスは、「実は告白しないほうが辛いこと。

だから勇気を出して告白すべし!」です。

告白は確かに緊張するし、振られたらどうしようと思うと勇気もでませんよね。

そのまま胸の内に思いを秘めておいたほうが幸せかも…なんて考えてしまったりもするでしょう。

でも、実は告白しないほうが辛い。

という事実にも、気づかなければなりません。

きっと中には、「告白して振られるよりも告白しないほうが楽なのでは?」と考える人もいるはずです。

告白して辛くなることはあっても、告白しないで辛くなることはない…と。

でも、本当にそうでしょうか?

人を好きになるということは、少なからず恋への期待感がありますよね。

相手も好きになってくれたら嬉しい!

告白したら付き合えるかもしれない!

付き合ったらどんなカップルになれるんだろう!

…そんな期待も持っていると思います。

そしてその期待を、現実の喜びに変えるには?気持ちを告白するしかありません。

つまり、告白しなければ自分への期待も全て諦めなければならないということ。

思いは果たされぬまま、ずっと心の中でくすぶり続けていくということです。

告白への勇気が持てない代わりに、自分の気持ちが満たされることもない。

もしくは、一歩を踏み出せない間に、他の人が、あなたが得るはずの幸せを手にしてしまう可能性だってあるんです。

告白が成功するかしないかは相手の好みや相性にもよるかもしれませんが、もしかしたらその差は、「勇気を出したか出さないか」だけかもしれません。

勇気を出して告白しなければ、誰と競うことすらできないということです。

そんなのって辛いと思いませんか?

告白には勇気が必要ですが、勇気を出すか出さないかがその後の運命を変えます。

勇気を出せず、告白できないままでいたら、勇気を出せなかった自分への自己嫌悪や、他の人に先を越されてしまった後悔。

表に出せずに自分の胸の内だけでくすぶり続ける気持ち…など、きっと後で辛い思いをするはずです。

そんな思いをするくらいなら、勇気を出して告白してみましょう。

結果があなたにとって良いものでも悪いものでも、「勇気を出して告白できた」という事実が大切です。

結果はなんであれ、告白できれば自分を褒めてあげられると思いますよ!

2.やらずに後悔するよりやって後悔

告白する勇気が出る!2つ目のアドバイスは、「やらずに後悔するよりやって後悔しよう!」です。

失敗して後悔する、恥ずかしい思いをして後悔する…。

など、後悔ってやるからこそするものというイメージがありますよね。

でも、やらないで後悔することもたくさんあります。

そのひとつが告白。

好きな人ができたのに告白しないのは、やらずに後悔することの代表格ではないでしょうか。

告白は、してみないと分かりません。

どんな結果になるかは、告白する勇気を出した人だけに知る権利があります。

ですから、好きな人があなたに対してどんな感情をもっているかも、告白してみなければ知ることができないのです。

確かに、告白して自分の理想とする結果とは違う答えが返ってくる可能性もあります。

でも、告白して成功する可能性だってあります。

告白すればYESかNOの結果がでますが、告白しなければ何の結果も出ないままになってしまいます。

今は勇気を出すほうが怖くてやらないほうが良いと思えることでも、きっといつか、結果が知りたかったと思う時がくるはずです。

なぜなら、告白しなければ付き合うことも、諦めることもできないからです。

今、どうしたいかを考える

勇気が持てずに告白をためらっているなら、今、本当はどうしたいかを考えましょう。

不安感から告白への勇気が持てずにいるあなたでも、本当は知りたいと思っているはずです。

相手の気持ちや、自分の思いを伝えた結果がどうなるのかを…。

今、勇気が出ないからと告白をしないのは、結局その場しのぎでしかありません。

後で後悔するくらいなら、今秘めている感情を大切にしたほうが良いと思いませんか?

やらずに後悔するのは、自分に自信が持てなくなってしまいます。

これから先も思いを引きずり続け、同じ局面で逃げてしまう…。

そんな自分になるくらいなら、やって後悔しましょう!

告白して後悔するかは、結果次第の五分五分。

だけど、告白しなければ後悔しか残りません。

3.振られても死なない!

告白する勇気が出る!3つ目のアドバイスは、「振られても死ぬわけじゃない!」です。

あなたが告白の勇気を持てずにいるのはどうしてでしょう?

きっと、振られるのが怖いから…ですよね?

告白したことで、期待が絶望に変わってしまうのが怖いのではないでしょうか。

でも、告白してみなければ結果は出ません。

それに、告白した結果、振られるとは決まっていないんです。

だけど、悪い結果だったことを考えて一歩が踏み出せない…。

確かに、リスクを受ける可能性があるなら避けたいと思うのも当然です。

誰だって、告白するときは、悪い結果だったときのショックの大きさを考えてしまうものでしょう。

傷つき、ショックで立ち直れなくなるのが怖くてたまらないのです。

人の心はそう強くはありません。

期待したことが叶わなかったとき、夢が敗れたとき、心には大きな傷をおってしまいます。

そのとき、自分がどうなってしまうのかが怖いんですよね。

それでも人は恋をするし、その想いを告げずにはいられません。

それなら、勇気を出して告白してみるしかありませんよね。

大丈夫です!

たとえ振られたとしても、死ぬわけではありません。

心には傷を負うかもしれませんが、その傷があなたを強くしてくれます。

傷が治った頃には、また新しい恋もできるんです。

告白するときは緊張するでしょう。

でも、それは長い人生の中の、ほんの一瞬の出来事です。

振られたら人生が終わってしまうわけじゃないんですから、勇気を出してみませんか?

4.告白したら違う未来が待っているかもしれない


告白する勇気が出る4つ目のアドバイスは、「告白したら違う未来が待っているかもしれない!」です。

告白はとても勇気がいること。

だけど告白することで、今とは違う未来が切り開かれるんです。

告白しなければ今のまま。

相手に気持ちが伝わることもなく、芽生えた恋心の行き場もなく、ただ何も変わらない毎日を過ごしていくことになりますよね。

でも告白すれば何かが変わります。

告白が成功して好きな人と恋人同士になれるかもしれないし、たとえ振られたとしても…。

告白すれば相手にあなたの気持ちが伝わります。

その時点でもう、今までとは違う未来が始まることになるのです。

告白から始まることもある

告白して振られたとしても、そこから始まることもあります。

告白するまでは相手はあなたの気持ちを知らず、あなたを恋愛対象として見ていなかったかもしれません。

でも、告白を受けることで少なからず、相手はあなたを恋愛対象として意識するはずです。

その時には相手の気持ちが動かなくても、告白を受けた後、意識して恋心が芽生えることも…。

想像してみれば分かるはず。

あなたも気になっていなかった人から告白されたら、少しは気になりますよね。

一瞬、その人を恋愛対象としてジャッジするのではないでしょうか。

そうやって見る目が切り替わることで、始まる恋もあるものです。

だとしたら、告白しなければもったいないと思いませんか?

告白は一度断られたら終わりとは限りません。

2度目のアタックで成功することだってあります。

断られた相手から、逆にアプローチされる可能性だってあるんです。

告白すれば違う未来が待っている…。

それがどんな未来かは、告白してみなければわかりませんが、告白すれば自分も相手も、何かが変わるキッカケになるはずです。

5.告白されて嫌な人はいない

告白する勇気が出る!5つ目のアドバイスは、「告白されて嫌な人はいません。だから大丈夫!」です。

告白するのが怖いと思ってしまう理由のひとつには、「相手にウザイって思われたらどうしよう」「相手に露骨に嫌がられたらどうしよう」そんな不安もありますよね。

自分の気持ちを明かすことで、相手からどんな反応が返ってくるか。

その反応によっては、傷つく度合いも違います。

告白することで自分がどれだけ傷つくことになるのか想像ができない…。

だからこそ、告白するのには勇気が必要なんですよね。

でも、告白されて嫌な人って居ないんです。

考えてもいない相手から告白されたとしても、人に好かれるのが嫌な人っていません。

確かに戸惑ったり、びっくりしたりはするかもしれませんが、誰かに好かれるのは、モテるということ。

恋愛感情は抱けなくても、嬉しいことに変わりはありません。

たとえ振られたとしても、それはウザいからでも、嫌いだからでもないんです。

ただあなたを恋愛対象として考えられなかっただけで、振られたからといって全てを拒否されたわけではありません。

だから勇気を出して告白してみませんか?

あなたに告白されるのは、きっと相手も嬉しいはずですよ。

6.告白できる人は皆カッコいい

告白する勇気が出る!6つ目のアドバイスは、「告白できる人は皆カッコいい!」です。

告白するのは緊張するし、とても勇気がいりますよね。

そんな緊張や不安を乗り越えて、勇気を出した人だけが告白することができます。

つまり告白は、自分に打ち勝つことができた人だけができること。

それって、とてもカッコいいことだと思いませんか?

勇気のある人、自分に勝てる人、それを行動に移せる人は、潔くてカッコイイ人です。

なぜなら、誰もができることじゃないからです。

みんな不安や緊張という壁にぶつかります。

そこで諦めるか乗り越えるかで、勇気がある人とない人に分かれます。

勇気がある人はカッコいいし、勇気が出せなければ弱い人って思われます。

恋愛でも仕事でも何でも、勇気を出して一歩を踏み出せる人ってスゴイです!

それに、勇気は自分への自信に繋がります。

人にカッコイイと思われるかどうかより、自分が自分をカッコイイって褒めてあげられるかどうかが、実は一番大事なことだと思います。

告白は緊張するし、結果は良くないものかもしれません。

でも、それでも一歩前に踏み出せれば、自分を誇らしく思えるのではないでしょうか。

告白するというのもひとつの経験です。

結果はどうあれ、告白できれば成長した自分に出会えるはずですよ!