年頃の女性であれば、異性にモテたいと思うのは当然。

異性から、女の子扱いをされたい、チヤホヤされたい。

そして、素敵な彼氏を作りたい。

そんな気持ちを胸に、自分磨きを頑張っている女性は多いのではないでしょうか?

しかし、世の中の女性が案外分かっていないのが「モテる仕草」。

異性にアピールするためモテる仕草を身につけることはとても大切!しかし、大概の女性は、異性にモテるために、自分に似合うメイクや髪型、ファッションを研究して、ダイエットを頑張ってと、見た目の努力ばかりをしています。

確かに、異性にモテるためには魅力を高めることはとても大切。

しかし、魅力を高めるために欠かせないのは、女性らしい「色っぽさ」。

いくら綺麗でも、いくら可愛くても、色っぽくなければ異性からは見向きもされません。

そして、色っぽさをマスターするためには、モテ仕草をマスターすることが大切!

世の中の女性は、思っている以上にモテ仕草をマスターしていません。

だからこそ、あなたがモテ仕草をマスターすることで、異性からグッとモテ度が上がってしまうはずです♡

今回は異性をドキッとさせてしまうモテ仕草、そして女性がモテると思ってやっている誤りなモテ仕草もお伝えしていきたいと思います!

今よりももっと魅力的な女性になりたいと思っている人は必見ですので、是非読んでみてくださいね♡

モテる仕草をしているつもりが…本当にそれ合っていますか?

厳しいことを言うようですが、世の中の女性は意外にもモテ仕草を分かっていません。

モテ仕草すら出来ない子もいれば、モテ仕草をしようと頑張っているけれども一世代前のモテ仕草だったり…。

異性がドキッとしてしまうようなモテ仕草ができれば、女性としての魅力はグッと高まり、男性からも好意を抱かれるはずですが、誤ったモテ仕草をしてしまっては、女性としての魅力が下がってしまうどころか、勘違い女のレッテルを貼られてしまうことも。

あなたが異性にモテると思って行っている仕草。

それは本当にあっていると自信をもっていえますか?

そこで、女性がやりがちな本当は間違ったモテ仕草について詳しくお伝えしていきたいと思います。

当てはまる仕草がある人は要注意!

あなたの仕草を見て、男性がゲンナリしている可能性もあるので、いますぐやめるべき仕草だといえるでしょう。

本当は間違った勘違いモテ仕草10選!


男性は、意外にも顔よりも女性の仕草を見ています。

顔が可愛い、綺麗というのは女性の魅力の一つでもありますが、仕草が可愛らしい、色っぽいなどの雰囲気も、男性が女性に対して魅力を感じる一つでもあります。

逆に顔が可愛くても、綺麗でも、仕草に女性らしさを感じられない人や俯瞰的に見て魅力を感じられない女性は恋愛対象外という残念女性となってしまうことも。

では、どんな仕草をする女性が残念な女性と思われるのか、具体的にお伝えしていきたいと思います。

服の胸元を持って扇ぐ

漫画やドラマなどで、服の胸元を持って扇ぐ仕草に男性がドキマキするシーンがよく流されます。

特に男性向けの漫画やドラマではこの手の演出が多いため、女性はモテ仕草だと勘違いしがちな仕草。

しかし、この仕草は実はモテ仕草ではありません。

胸元を持って扇ぐというのは、チラリズムを狙った行為。

しかしこの手の仕草は、相当胸に自信がある人にしか使えませんし、そもそも胸がちらりと見えなければ意味をなさない仕草。

そして胸元が見える服というのは、バックリと胸元があいているものとなります。

確かに、恋愛経験が少ない男性にとっては有効的な手段かもしれません。

しかし、年齢を重ねていけば、男女ともに年齢を重ねていけばそれなりに恋愛経験をしてくるもの。

そして、胸元が露骨に見えるというのは、「下品」だと感じるようになってきます。

そもそも、男性は自分の彼女が胸元がチラチラ見えているのは好まないもの。

露出が激しいなんてもってのほかです。

そのため、服の胸元を持って扇ぐような行為は、大切にしたい子であればあるほどやめて欲しい行為だといえるでしょう。

過剰なボディタッチ

異性へのモテ仕草としてよく紹介されるのが過剰なボディタッチ。

確かに、ボディタッチというのは異性をドキドキさせるのに有効的な手段。

肌が触れあう機会というのは、日常生活ではそれほどなく、ボディタッチをされてドキドキする人は多いといえるでしょう。

しかし、ドキドキさせることができるのは、正しいボディタッチができてからこそ。

女性の中には、男性がドン引きするような過剰なボディタッチをしている人もたくさんいます。

ボディタッチというのは、いつもは触れることが出来ないのに、ふと瞬間に触れることができるからこそときめくもの。

行きすぎた過剰なボディタッチというのは、男性をゲンナリさせる仕草だといえるので要注意です。

腕を組む時に胸を押しつけてくる

過剰なボディタッチの例としてあげられるのが、腕を組むときに胸を押しつけてくるようなボディタッチ。

そもそも、腕を組んでくるだけでも馴れ馴れしいといえるのですが、その上で胸を押しつけてくるとはもってのほか。

男性は女性に対して、清純さや純粋無垢を求めます。

そのため、胸を押しつけてくるような女性に対しては、不真面目な印象しか抱きません。

遊び相手として選ばれることはあったとしても、本命彼女として選ばれることは確実にないといえるでしょう。

酔っぱらったフリしてボディタッチをしてくる

また、酔っ払ったフリをしてボディタッチをする女性もいます。

お酒の勢いを借りてのアピールなのかもしれませんが、酔っ払ったフリというのは、確実に男性にバレていますので、「痛い子」としか見られません。

そもそも、我を忘れてしまうくらいお酒を飲んでしまうような女性に対して、男性は魅力を感じません。

お酒が入って、目がとろーんとしていたり、顔が少し赤くなっているようであれば、「可愛いい。」と感じるかもしれません。

しかし、男性にベタベタするような酔っ払いになってしまう女性は、「拙走がない女」と思われるため、注意が必要です。

わざとらしく脚を組み変える

脚を組み替えるのがモテ仕草と思っているとしたら、これはかなりの勘違い。

そもそも、脚を組み替えて美しいと感じるのは、脚が長くて綺麗な女性だけ。

モデル体型でない限り、女性としての魅力を与えられない仕草だといえます。

失礼な言い方ですが、モデル体型ではない女性が、脚を頻繁に組み替えると「落ち着きがない女性」だと思われてしまいます。

特に、レストランなどで頻繁に脚を組むような仕草をするのは、礼儀がかけている行為です、食事をとる姿勢として望ましくありません。

見ていても美しくないため、すぐにでも正しい姿勢に戻すべきだといえるでしょう。

こまめに髪の毛をいじる

髪の毛をいじる仕草は、女性のモテ仕草だと勘違いしている人も多くいます。

確かにふとした瞬間に、髪をかき上げた女性をみると、ドキッとする男子は多いはず。

しかし、こちらもやり過ぎは禁物です。

そもそも、髪の毛を頻繁にいじっている女性は、ナルシスト感が否めず、また落ち着きがない印象も与えます。

特に食事時に髪の毛をいじるのはNG。

食事に髪の毛が落ちてしま宇可能性もありますし、整髪料がついた髪を触った手で食事をいただくのは、清潔感が感じられません。

大げさに前髪をかき分ける

中には大げさに前髪をかき分けるのがモテ仕草だと勘違いしている女性もいます。

一昔前のトレンディドラマでは流行った仕草かもしれませんが、今やると時代遅れ感が否めません。

バブル時代の女性というイメージも強く、男性をドン引きさせてしまうモテ仕草なので、注意が必要です。

頬を膨らませて怒る

モテ仕草としてよく紹介されるのが頬を膨らませて怒る仕草。

10代であればこのような仕草はまだ許されるかもしれませんが、大人の女性がこの仕草をするのは厳禁!

ぶりっこをしているのが丸わかりの仕草ですし、女性らしさも感じられません。

頬を膨らませて「可愛い。」と感じてもらえるのは、ブラウン管の中のアイドルだけ。

実際の女性がこの仕草をした場合は、「痛い女」という認定をされてしまいますよ。

アヒル口

アヒル口は、確かに一昔前は可愛いと言われ、モテ仕草とされていました。

しかし、アヒル口がモテたのは一昔前であり、今、アヒル口をしようものならわざとらしさしか残らないのではないでしょうか?

そもそも、モテ仕草として有名になりすぎたからこそ、男性からみると「こいつ分かってやってるな。」という印象しか与えません。

また、アヒル口を上手くできない女性も多く、不自然なアヒル口をしている女性も多くいます。

不自然なアヒル口は違和感しかなく、男性から可愛いと思われるような表情には確実になっておりません。

アヒル口を意識している人は、いますぐやめるべき表情だといえるでしょう。

唇を舐める


唇を舐める行為は、セクシーだと考えている女性は多くいます。

しかし、頻繁にやりすぎるのは避けたい仕草。

獲物を狙うような目をしながら、唇を舐める仕草はセクシーさを感じるどころか、恐怖を感じてしまう仕草だとも言えます。

男性からすると、自分を見つめながら唇を舐められる女性をみたら、「モテる女の仕草を勘違いしているな。」と感じざるを得ません。

そもそも、セクシーな人がやるならまだ許せるかもしれませんが、唇を舐めて違和感がないほどセクシーさを極めているという女性はあまりいません。

セクシーさを出すために唇を舐めているのかもしれませんが、あまりにも不釣り合いな仕草なので、やめるべき仕草だといえるでしょう。

上目遣いばかりする

上目遣いというのは、モテ仕草の代表てきな仕草だと言われています。

確かに、可愛い上目遣いが出来たときはキュンとしてしまう男性は多いはず。

しかし、上目遣いは角度によって可愛らしく見えない場合があるので、要注意。

大概の場合は男性は女性より身長が高く、角度によっては、上目使いは睨んで見えることがあります。

また、上目遣いというのはやり過ぎるとあざとさが全開になってしまい、わざとらしさを感じてしまうことも。

男性から見ると、女性から狙われていると感じずにはいられない目線でもあるため、恐怖を感じてしまうことも…。

男性は、気になる女性に対しては、自分からグイグイ行きたいと思うもの。

女性から上目遣いでグイグイ責められてしまっては、恋心が目覚めるわけがありません。

男性から見ると上目遣い=獲物を狙う目に見えてしまうということを肝に銘じておきましょう。

歩くときに内股ぎみ

がに股で歩く女性は確かに色気が感じられないもの。

しかし、内股ぎみ過ぎる女性も歩き方が不自然。

女性らしさを意識しすぎており、歩き方すらままらない状態になっています。

大人の素敵な女性であれば、歩き方も綺麗。

スッと背過ぎを伸ばして、迷いなく歩く姿が、異性からするとドキっとする歩き方だといえます。

内股ぎみに歩いてしまう仕草というのは、女装をした男性が女性に見られるように、極端な動作をしているような印象を与えてしまいます。

そもそも、所作が綺麗に見られるためには、不自然な動きは禁物。

内股を意識して歩くのではなく、自然な歩き方をするように心がけましょう。

袖を引っ張ってくる

袖を引っ張って、男性に可愛さをアピールする女性が多くいますが、これは厳禁。

モテ仕草としてあまりにも有名で、男性からしても「アピールするためにわざとやっている。」とすぐに分かってしまう仕草だといえます。

また、袖を引っ張る仕草というのは、子どもが親におねだりをするときにやりがちな仕草。

それを大人の女性がやってしまっては、女性らしいというよりも、子どもっぽい印象を与えてしまいますので、注意が必要です。

これで男子は落ちる!モテ仕草とは

あなたの周りに、可愛いわけでもないし、綺麗なわけでもないけれど異性からモテるという女性はいませんか?

同性から見ると、なぜモテるのか分からないと感じるかもしれませんが、そういった女性は確実に「モテ仕草」をマスターしており、男性をドキマギさせているのです。

とはいえ、「モテ仕草」をすぐにマスターできれば苦労はしません。

そもそも、モテ仕草すら分からないと言う人も多いのではないでしょうか?そこで、男子が確実に落ちるモテ仕草をお伝えしていきたいと思います。

異性にモテたいと思う女性は、必見ですよ!!

伸びをする

ふとした瞬間に伸びをする仕草に、ドキッとしてしまう男性は多いもの。

仕事の合間にひと息ついた時に手を上にあげて伸びをしている仕草に、「頑張っているんだな♡」と感じる男性は多くいます。

何気ない仕草だと思われがちですが、女性のナチュラルな仕草で、自然体な女性という印象を与えることができます。

また、男性は女性よりも身長が高いもの。

伸びをしても自分より小さい女性をみると、「可愛いな。」と感じてしまうもので、頭をポンポンしたくなる人も。

自然な仕草だからこそ、男性の胸キュンを掴みやすい仕草だといえるでしょう。

美味しそうに食べる

男性は、女性が美味しそうに食べる仕草というのが大好きです。

大概の女性が、男性は小食の女性が好きなのではないかと思いがち。

しかし、実際はよく食べる女性の方が好みの男性が多いと言えます。

そもそも最初のデートで、男性は女性をレストランや居酒屋などに連れて行くことが多いはず。

そのときに、男性は女性に喜んでもらえるようなお店を選ぶはずです。

それは、雰囲気はもちろんですが、味が美味しいか否かも判断に入れています。

そして自分が選んだ店を女性が喜んでくれるかドキドキして望んでいるのです。

そのため、女性が美味しそうに食べてくれたり、喜んでくれたりするととても嬉しいと感じますし、ほっとするものです。

美味しそうに食べてくれると、「連れてきて良かった。また連れてきたい。」と強く感じるものなのです。

逆にあまり食べなかったり、頼んだものを残してしまうような女性に対しては、幻滅をしまうことも…。

明らかに頼みすぎで食べられないのは分からないですが、男性が注文してくれたものを手付かずな状態にしてしまったり、あまり食べないのは非モテな仕草だとなってしまいますので厳禁ですよ。

結んでいた髪の毛をほどく

結んでいた髪の毛をほどく瞬間、ドキッとしてしまう男性も多くいます。

髪の毛を結んでいる状態というのは、仕事に集中しているときや運動をしているときなど、一生懸命物事に取り組んでいるとき。

男性から見ると、キリッとした状態に見えています。

そのキリッとした瞬間から、結んでいた髪の毛をほどいて通常モードに戻った瞬間に、色っぽさを感じてしまう男性は多いと言われています。

また、髪を結んでいるときと、ほどいているときというのは、印象がガラリとかわるもの。

そのギャップにキュンとする男性は多くいます。

とはいえ、結んでほどいてを頻繁にやり過ぎてしまうと落ち着きのない人という印象を与えてしまいます。

モテ仕草というのは、たまにやるからこそ効果がでる仕草もあります。

特に髪の毛をほどく仕草というのは、数をこなせばよいわけではなく、ここぞという時にやりたい仕草だといえます。

頑張って取り組んでいた仕事がひと段落ついたた時や休憩時間に入ったときなど、切替の時にこそやりたい仕草だといえるでしょう。

笑ったときに口を隠す

笑ったときに口を隠す仕草というのは、清楚で女性らしい印象を与えるのでオススメ。

品がある女性を演出することができ、男性からみると魅力的な女性に映ることが多い仕草なので、是非ともマスターしたい仕草だといえます。

口を隠す仕草はにっこりしたときなど、口を閉じているときの笑顔ではなく、口の中が見えそうなときに隠す仕草です。

口の中が見えてしまうのは、女性としてちょっと…と考える男性も多いため、笑ったときは口を隠すというのは女性としてのマナーとしても大切だといえるでしょう。

逆に、手を叩いてガハガハ笑う姿は、女性らしさや品を損なってしまう仕草。

いくら綺麗で可愛らしい人でも、魅力を半減させてしまう仕草だといえるので、笑い方には注意が必要です。

眠そうに目をこする

男性がキュンとしてしまうのは、女性が眠そうに目をこする仕草。

「眠いのかな?」と気になって、どうしても目で追ってしまうようになります。

気を抜いているような自然な仕草だからこそ、可愛らしいと感じる男性は多く、その仕草に思わず笑顔になってしまう男性も。

また、眠そうに目をこすっている仕草は、程よい隙も演出できるので効果的です。

男性にモテるためには、程よい隙を見せるというのが大切。

とはいえ隙があり過ぎてしまうと、都合のいい女として扱われてしまうため、「程よい」というのが大切です。

そして、その程よさを演出できるのが、眠そうに目をこするような仕草だといえるでしょう。

いつも完璧な姿を見せるよりも、ふとした瞬間に素の自然な姿を見せるというのは、モテ仕草としては大切な要素だといえます。

照れた時に顔を隠す

女性の照れた顔というのは、男性が好きな表情の1つ。

女性が照れた顔というのは、顔の表情が緩んだり、赤くなったりするため、男性からするとついS心がくすぐられてしまう瞬間でもあります。

そして、照れた顔を隠されてしまうと、「もっと見たい。」という願望に駆られてしまうのが男性の性。

ついついその表情を見たくて、顔をのぞき込んだりしてしまう男性も多くいます。

そして、照れた表情を隠すというのは、「見たいのに見られない。」というジレンマも生み出します。

このジレンマに男性は、ドキドキすると同時に相手に対して夢中になってしまうという恋心も生まれるようになるのです。

表情がコロコロ変わる

表情がコロコロ変わる女性というのは、男性から魅力的に映ります。

無表情な女性よりも、表情が豊かで、感情表現をしてくれる女性の方が、男性からすると人間らしく素敵だと感じるもの。

特に男性は、女性の笑顔というのは大好きな表情。

いつも笑顔でいる女性というのは、それだけで魅力的に感じられますし、可愛らしい人という印象を与えることができます。

また、笑顔で接してくれる人に対しては安心して接することができるもの。

この安心感を与えるということが、男性に対しては必要なのです。

逆にいつも無表情でいるような女性は、男性からするととっつきにくく、「この人とは仲良くなれないな。」と感じてしまうもの。

無表情な人は、冷たい人であったり、怖い人、クールな印象を与えてしまい、壁を作っているという印象をまとってしまいます。

異性も積極的に話しかけてきたり、接しようとは考えなくなってしまうため、異性とも仲良くなる機会がなくなってしまい、恋愛のチャンスも逃している状態になります。

男性にモテるためには、まずは豊かな表情を作り出すということが大切。

自分が無表情なのではないかと思う人は、鏡を見ながら表情を作る練習をしましょう。

無表情な人というのは、表情筋が鍛えられていないため、最初のうちは疲れてしまうかもしれません。

しかし、表情筋を鍛えることで、あなたの魅力を引き出す表情が出来るようになるので、頑張りましょう。

無邪気に喜ぶ

満面の笑顔と共に、無邪気に喜ぶ姿というのに、男性はキュンとしてしまうもの。

何かをプレゼントした時やデートで行きたい場所に連れて行ってくれることになったり、彼があなたのことにしてくれたものに対しては、無邪気に喜ぶというのが大切です。

自分がしてあげたことに対して、無邪気に喜んでくれる姿を見た時に、男性は「また喜ばせたいな。」と思うものです。

結果、男性は女性に対して尽くしてくれるようになりますし、夢中になってしまうのです。

悲しくて涙をこらえている

また、男性は女性の涙に弱い生き物。

そのため、悲しい時に涙をこらえている姿を見ると「守ってあげなくては。」と感じてしまうものなのです。

特に、いつもは笑顔でいる彼女が、悲しみを感じて涙が出そうになっている姿を見ると、彼女を笑顔にするために、何かしてあげなくてはと感じてしまうものです。

そして、彼女がまた笑顔を見せてくれるよう一生懸命尽くすようになるのです。

ここで大切なのは、「涙をこらえる。」ということ。

すぐに涙を流してしまうと男性としてもあたふたしてしまいますし、よく泣いてしまう人というのは、男性からすると「またか…。」と感じてしまうもの。

涙をこらえているからこそ、自分の前では弱みを見せてほしいと感じますし、泣いている姿というのは自分だけに見せてほしいと考えるのです。

泣いてしまいそうな時は、強がることも大切。

目をウルウルさせながらも、笑顔を見せている健気さに男性はキュンとしてしまう生き物。

「大丈夫だよ。」と強がる姿に、胸を打たれてしまう男性が多いのです。

仕事中の真剣な顔

接してくれているときはいつも笑顔な女性が、仕事モードになると真剣な表情になる。

そんなギャップに男性は弱いもの。

ドキドキしながらも、仕事中の真剣な顔を見つめてしまうという男性は多くいるでしょう。

何か視線を感じるなと思ったら見つめられていたり、目線をそらすような仕草をされたら、それはあなたの真剣な顔に見とれていたという証拠。

少なからずあなたに好意のある証だといえるでしょう。

また、男性は仕事を一生懸命頑張っている女性というのは魅力的に感じるものです。

仕事でもお互いに切磋琢磨していきたいと考えているため、仕事に対してやる気を感じている女性の方が魅力的に映るのです。

逆に仕事に対してやる気もなく、何となく惰性で仕事をしているような女性は、恋愛対象外になりがち。

共働きも多くなっている現代、仕事もしっかり頑張っている女性というのは頼もしいもの。

パートナーとして一緒に頑張っていきたいと考える男性も多いと言えます。

そのため、目標をもって仕事に一生懸命取り組むというのはとても大切なことだと言えるでしょう。

不思議そうに首を傾ける

きょとんとしながら不思議そうに首を傾ける仕草というのは、可愛らしくみえるもの。

相手を見つめながら、この動作をすると効果的です。

不思議そうな顔というのは、なかなか見られない表情であり、首を傾けるという仕草にも、男性は思わず笑顔がでてしまうもの。

「何それ分からない。」とすぐに伝えるのではなく、声を出さず、不思議そうに首を傾けることで相手にわからないことを伝えることが大切だといえるでしょう。

無防備な寝顔

無防備な寝顔にキュンとしてしまう男性は多くいます。

スヤスヤと安心して寝ている姿に可愛いと感じる男性も多く、また「守ってあげたい。」という気持ちも生まれてきます。

また、自分にだからこそ、安心している姿を見せてくれるんだと感じられると、特別感というのも高まるもの。

そして、この寝顔を独り占めしたいという独占欲も生まれてくるものなのです。

髪の毛を耳にかける

髪の毛を耳にかける仕草というのは、非常に色っぽく魅力的に見えるもの。

隠れている耳が見えた瞬間にドキッと感じてしまう男性も多くいます。

また、髪の毛を耳にかけるときに、首を傾けたり、笑顔で見つめたり、照れたような表情をすると、男性はさらにドキッとしてしまうもの。

何気ない仕草だからこそ、クラッときてしまう男性は多くいるのです。

また、ラーメンを食べるときに、髪の毛を耳にかける仕草にドキッとする男性も多くいます。

実は女性のラーメンを食べる仕草が好きという男性は多く、その理由の1つが髪の毛を耳にかける仕草に色っぽさを感じるという人があげられます(笑)

男性が思わず見てしまう、モテ仕草だと言えるでしょう。

目が合ったときにニコッと笑う

目が合ったときにニコッと笑顔を見せられると、ドキッとしてしまう男性は多くおり、その女性が気になる存在となってしまう人は多くいます。

男性は笑顔を向けられると、「もしかして自分のことを好きなのかな。」と勘違いしてしまう生き物。

その勘違いから恋心が芽生えていき、気になる存在へと発展していくものなのです。

待ち合わせの時に走ってくる

待ち合わせの時に走ってくる仕草が好きという男性は多くいます。

その姿が見たいからこそ、女性よりも早めに待ち合わせにいくという男性もいるくらい、女性が走ってくる姿は魅力的なのです。

男性からすると、自分を見つけて、笑顔で走ってくる姿というのは、健気に見えますし、自分を目指して走ってきてくれるというのは特別感を感じられるものです。

そのため、待ち合わせ場所で彼を見つけたら、迷わず駆け寄ることが大切。

くれぐれも、彼を見つけてもゆっくり歩いて彼の元に行くということはないようにしましょう(笑)

「人を待たせても平気な子なんだ。」とマイナスな評価をされてしまいますよ。

モテる仕草は自然体が大事!

多くの女性が、モテ仕草を身につけようと頑張っているのですが、その頑張りがわざとらしさを演出してしまうことが多いので注意が必要。

モテ仕草で肝心なのは自然体。

自然な仕草だからこそ、可愛らしさを演出できるのです。

そして、モテる仕草をする上で大切なことは、表情豊かであること。

モテる仕草だけしても、表情がついてこなければ、その仕草は無意味になってしまいます。

男性は、女性の笑顔を目で追ってしまうものですし、表情がコロコロ変わる女性というのは魅力を感じてしまう生き物です。

だからこそ、満面の魅力的な笑顔を男性に見せられるよう、笑顔の練習というのは欠かさず行いましょう。

モテ仕草は意識し過ぎてしまうと、なかなかできなくなってしまうもの。

しかし、自然な仕草でなくては効果的ではありません。

だからこそ、日頃から意識をしておくことが肝心。

意識をすることで、モテ仕草は自然と身についていくものです。

あなたの魅力を引き出すことができるモテ仕草だからこそ、頑張ってマスターしていきましょう!