「結婚したい!」なんて言葉で言っていても、それってちゃんと引き寄せられていますか?

また、結婚を引き寄せる言葉や、逆に結婚を遠ざけてしまう言ってはいけない言葉などがあるのをご存知でしょうか?

今回、「引き寄せの法則」と言う観点からあなたの結婚を、より身近なものにするために実に見えない方法ややり方で、結婚を引き寄せていきましょう。

また、結婚を早めるためにやってはいけないことや言ってはいけないことなどについても詳しく解説していきます。

こちらの記事を読むことで、素敵な結婚を引き寄せるだけでなく、婚期を遅らせるマイナスな言葉などを遠ざけていきましょう。

“引き寄せの法則”ってなに?

そもそも、「引き寄せの法則」って聞いたことあるけれど、実際にどのようなものかご存知でしょうか?

具体的に簡単に説明すると、「あなたが今思い描いている気持ちを実現化させたいのであれば、その思いを描き続ける事で現実へと導く事の出来る方法のこと」になります。

あなたが結婚したい気持ちがあっても、周りの人に「私はまだまだ結婚なんてできないよ〜!」なんて謙遜した言い方をしていること自体が、結婚を遠ざけているのかもしれません。

このように、引き寄せの法則によりあなた自身の結婚時期が遅れているのであれば、早急に見直す必要があります。

こちらではこの後に、引き寄せの法則ややり方をさらに詳しくご紹介していきます。

読み進め、実践していきましょう。

引き寄せの法則のやり方を紹介します!


それではここからは、引き寄せの法則ややり方などを詳しくご紹介していきます。

あなたがこれまでやっていた引き寄せの法則には、正しいものと正しくないものが含まれているかもしれません。

あなたが周りに気を使い走っている言葉や行っていること自体が結婚時期を遅らせていることも考えられます。

これまでのあなたの引き寄せの法則ややり方などを見直し、これからは正しい引き寄せ方や、やり方を取り入れていきましょう。

過去形や現在形を使う

引き寄せの法則に、必ず過去形や現在形を使うようにしてください。

これまでの自分のことや、今の自分、さらには未来の自分に向かって良い想像を張り巡らせることで、よりその思いが通じ良い方向に向かっていく場合があります。

例えば、例を挙げると「私は今までも幸せだった。しかし今でも幸せである。」などと実際言葉に出して言うことで、「幸せ」にフォーカスした出来事を引き寄せることができるのです。

このように、これまでの自分や、今の自分が幸せなのか?どうかを言うだけで、現実に起こることもあります。

このように、あなたがなりたい自分を想像して発する言葉には、「言霊」と言う言葉があるように、意味や見えない何か力があるということを覚えておきましょう。

ネガティブな感情を取り除く

特に、引き寄せの法則を行うにあたりネガティブな感情を一切取り除くようにしてください。

ネガティブな感情を一切取り除くことで、引き寄せの法則を取り入れていくことができるのです。

特に、ネガティブな感情はポジティブな感情よりさらに強いパワーを発揮することもあります。

また、ネガティブな感情があることにより、ポジティブな感情が邪魔されてしまうことも考えられます。

特に、自分に自信のない人や心が弱い人はネガティブなことを考え出すと止まらなくなってしまうことがあります。

いつまでも同じような悩みをずっと考えていたり、自分の中できちんとした答えが出るまで悩み続ける…。

なんて言う人はちょっぴり危険かもしれません。

まずは、ネガティブな感情を取り除いていくことから始めていきましょう。

ネガティブなことは敢えて口に出す

ネガティブな感情を取り除いていくことと言えば、あえてネガティブなことを口に出してみましょう。

「ネガティブなことを口に出してしまうと、それが現実化してしまうのでは?」なんて不安になってしまいますが、問題はネガティブなことをあえて口に出すことではなく未来のことに対してネガティブな発言をしてしまうことです。

例えば、「私は、今でも別れた彼氏のことを思っている。今は悲しい気持ちでいっぱいだけれど、未来にはきっと前の彼氏よりさらに幸せにしてくれる男性と出会えることだろう。」と言うことで、これまでの自分が不幸だったけれども、未来は明るいと言うことを口に出していくことで、その思いや感情が浄化されていくことがあります。

このように、ネガティブな事はあえて口に出して気持ちを整理していくことと、自分の未来が明るいことを同時に話すようにしてください。

ダメな自分を認めてあげる

これまで、駄目だった自分のことをきちんと認めてあげることも大切です。

何かに失敗しつまずいたときには悲しい思いになりますよね。

しかし、その失敗があったからこそ次につなげることができるのです。

まずは、ダメな自分を認めてあげることから始めてみてください。

これまで、だめな自分を認めることができなかった女性は、また次に同じことをしてしまうことにもつながります。

これ以上、同じような失敗を繰り返さないためにも、ぜひ自分のだめなところを認めてあげるようにしてください。

自分のだめなところを受け入れ、認めてあげることで、今の自分よりさらに幸せなステージに上がることができます。

リラックスする


まずは、イライラや不安、悲しい気持ちなどない状態にもっていくことが大切です。

特に、リラックスしている状態がベストな状態と言えるでしょう。

誰かのことを恨んでいたり、何かにイライラしていたり、また不安な気持ちが強い時こそほど悪いものを引き寄せてしまいます。

しかし、ゆったりとおおらかに過ごしてことで、物事もゆったりと考えることができ、余裕の持った考えをすることができます。

また、リラックスすることで焦ったり不安な気持ちから変な答えを出してしまう…。

なんてことも少なくなりそうです。

このように、常にリラックスした状態を取り入れていくことで、ゆったりとしたおおらかな気持ちになり、物事を深くゆったりと考えることができるようになります。

ゆっくり深呼吸する

まずは、ストレスが溜まってる状態や不安な時は呼吸が浅くなってしまいます。

そのため、ゆっくり深呼吸することから始めてみましょう。

ストレスが強ければ強い人こそほど行の出方を忘れてしまっている場合があります。

時々、ゆっくり深呼吸することで、生きていることを実感するようにしてください。

また、大きくゆっくり深呼吸することで不安やストレスなどが軽減されることもあります。

何かに嫌なものを感じたり、仕事場でのストレスなど、また人間関係から来るストレスなどを感じたときには、ゆっくり鼻から息を吸い、お腹の底にたまった空気を全て吐き出すようにゆっくり口から息を吐くようにしてください。

これを何度か繰り返すうちに、体全体に酸素が行き渡り、不安やストレスイライラなどを感じることが少なくなるかもしれません。

イメージは明確に想像する

良いイメージは特に明確に想像するようにしてください。

悪いイメージほど頭をよぎってしまう人が多いのは、もともと私たちに備わった「自分を守る」と言う遺伝子があるからこそ、不安になったり何かを拒みたくなる気持ちになるのです。

しかし、良いイメージを映像を見ているかのように鮮明に想像することで、実際その様子を頭に思い描くことができ、明確に想像することにより、よりその内容が具体化し、より現実味を帯びてくるようになります。

このように、良いイメージを明確に想像することにより、頭の中で映像化していきます。

また頭の中で映像化したものが自分の記憶となって脳に刻み込まれるのです。

そのため、知らないうちに脳に良いイメージを植え付けているため、無意識で良いことを引き寄せようとしていることもあります。

五感を使う

特に、五感を使いイメージや思いを明確に想像することで、現実味に近い引き寄せる法則を取り入れることができます。

つまり、五感を使うとは目で見て鼻で匂いを感じ、また舌で味わい、何かに触れて触れた感覚を楽しむ。

さらに、あなたの周りから聞こえてくる雑音には耳を塞ぎ、良い情報だけを取り入れるようにしていきましょう。

ここで、失敗しやすい人はいい情報と悪い情報をきちんと分けることができなければ、自分に取り入れる情報や引き寄せも良いものか悪いものかの判断がつかなくなってしまいます。

結果的に良かった場合は良いのですが、結果的に悪かった場合悲しい思いをしてしまうことがあります。

そんな時は、冷静になり落ち着き、考えることが大切です。

これまでのあなたの経験をもとに、あなたがいいと感じる方向に進むことで、良い兆しが見えてくる場合もあります。

実際に叶ったときの感情を想像する

特に、実際に叶った時の感情を想像することで、より引き寄せの法則が身近に感じられることでしょう。

特に、「引き寄せの法則はあてにならない。」と言う人の多くは良いイメージを明確に頭の中に刻み込んでいなかったり、なんとなく五感を使っているような気持ちで行っている人も多いのではないでしょうか?しかし、それではまだまだ足りません。

実際に叶った時の感情を想像することで、より今より様々なことを引き寄せることができます。

つまり、願いを叶たときの感情になることで、幸せな気持ちになれるだけでなく、実際にその幸せな気持ちが継続するような出来事がポツポツと現れだすことが起きるでしょう。

小さな幸せに気づくことができなければ、この幸せな継続が持続する事はありません。

実際にあなたの夢が叶った時の感情を想像し、できるだけたくさん想像するようにしてください。

アファメーションを唱える

アファメーションとは、自分の潜在的な思いや感情を言葉に出すことで、より現実を引き寄せるやり方です。

つまり、潜在的な思いや感情を繰り返し言葉に出すことで、その言葉が脳に刷り込まれて行き、現実に叶えてしまうと言うことにつながります。

あなたの口から出た言葉はあなたの耳や脳がはっきりとその言葉を聞いています。

また、マイナスな感情やイライラ不安や焦りなどマイナスのアファメーションを唱えている人は、そのような現実しか訪れることがありません。

アファメーションを軽視する人もいますが、多くの成功者や願いを叶えてきた人たちは知らず知らずのうちに正しいアファメーションを行っています。

これを機に、あなたもアファメーションを唱え、潜在的な思いや感情をより明確化して実現させていきましょう。

紙に書く

あなたの夢や希望、なりたい自分など紙に書くことなどは大切です。

実際に紙に書くことで、その文章を読むだけでなく目で見て感じることができます。

さらに、その文字を見て想像することができます。

このように、神にあなたの夢や希望目標やなりたい自分を箇条書きにでも書いていくことで、アファメーションや引き寄せの法則などを行っていくことができます。

常に意識しながら、アファメーションや引き寄せの法則を使いこなしていくことで、より幸せな自分を引き寄せることができます。

あなたのできることから少しずつ引き寄せの法則を始めていくようにしてみてくださいね。

結婚を引き寄せる4個の言葉はどんな言葉?

それではここからは、具体的に結婚引き寄せる言葉についてご紹介していきます。

以下のような言葉を唱えるだけで、結婚に近い女性になることがあります。

ぜひ、くじけず毎日唱えるとともに、より具体的で明確にあなたの結婚している姿を想像して行ってみましょう。

これを続けることができるかできないかにより、あなたの幸せな結婚ができるかできないかの分かれ道になる場合もあります。

もし、あなたが本気で幸せな結婚したいと望んでいるのであれば、やってみる価値はありそうです。

「私は幸せな結婚をしました」

過去形にしてみることで、現在の自分がいかに幸せなのかがわかりますよね。

特に、過去形で幸せな結婚を伝える場合、現在進行形で幸せな状況であることを付け加えると、さらに良い引き寄せをすることができます。

例えば、「私は幸せな結婚をしました。今では大好きな夫とかわいい2人の子供に囲まれさらに幸せに暮らしています。」などと言う言葉を口に出して唱えたり、紙に書いたりアファメーションを行うことで、より未来が素晴らしくまた幸せなものだと感じ取ることができます。

少々欲張りにも聞こえてしまいますが、今現在のことを中心に過去から未来へと言葉を増やしていきましょう。

「私は○年後に結婚します!」

また、宣言型でもいいですね。

「私は1年後に結婚します!」など、具体的な数字を入れてアファメーションを行うことで、より現実に近い話になります。

また、1年後に結婚したいと考えている人であれば、それから逆算して結婚への計画を立てることもできます。

言葉に出し宣言することで、無意識にあなたの脳にその未来予告が刷り込まれ、現に1年後素敵な結婚式を迎えられているかもしれません。

アファメーションを行うだけで努力しない事には、現実で起こり得ることもありません。

アファメーションを行うだけでなく、きちんとそれに伴う努力を怠らないことで、よりあなたの幸せな結婚へと近づいていくことができるのです。

『あなたの恋愛運は大丈夫?不幸の原因はこれかも』

記事下_無料でオーラ鑑定_0718