人は生きていればいろいろな人に出会う事でしょう。

その出会いの中には、恋が含まれている事もあります。

恋する事は素晴らしい事です。

その気持ちは誰に止められるものでもありません。

恋をする事によって人生を前向きに考える事が出来るようになる事もあれば、何かに対してやる気を出す事も出来るようになるかもしれません。

それだけ恋は、人生の中での活力となってくれるものなのです。

だからこそ、どんどん恋をする事をお勧めします。

けれど、一方で恋は楽しい事ばかりが起こるわけではありません。

時にはつらい事もあるでしょう。

どんなに大好きな相手だったとしても、恋が実らない場合もあるのです。

また、例え両想いになる事が出来たとしても、その恋がいつまでも続く保証はどこにもありません。

自分はまだ相手の事が大好きで、いつまでも一緒に居たいと願っていたとしても相手にその気が無くなってしまえば恋は終わりを迎える事でしょう。

新しい恋をする為には、前の恋に踏ん切りをつける必要があります。

だからこそ、わかれる際にはきちんと納得してわかれる事が大前提です。

そうしなければ、前に進む事が出来ません。

それはとてもつらい事です。

気持ちが残っているのに別れなければならない事は、そう簡単に気持ちを切り替えられるものでは無いでしょう。

だからこそ、ついもう一度その人と一緒に過ごしたいと願ってしまうのです。

相手の事をまだ好きな気持ちがあるからこそ、復縁を願う気持ちがある事も自然の事なのかもしれません。

ですが、既に相手の気持ちは綺麗さっぱり無くなってしまっている事もあり復縁の可能性があるかどうかはきちんと吟味しなければならないポイントです。

それをしないと、いつまでたっても諦める事が出来ない無駄な時間を過ごしてしまう事となるでしょう。

できることなら元カレ・元カノと復縁したい!そんな人多いのでは?

誰しも恋をします。

そうする事によって、物事を前向きに考える事が出来るようになったりやる気を持って行動する事が出来るようになる事もあります。

人によっては、今までとは全く違った力を発揮する事が出来るようになる場合もあるでしょう。

それだけ、恋のパワーはすごいのです。

けれど、恋のパワーはプラスに働く子tもあればマイナスに働いてしまう事もあります。

自分が好きになった人が自分の事を好きになってくれるなど、かなりの奇跡です。

片思いから、量思いになる事が出来る確率など、そう多いものではないでしょう。

だからこそ、恋がうまく行った事自体が素晴らしい事なのです。

しかし、そんな奇跡もずっと続くかどうかはわかりません。

恋はいつか終わりを迎えるものなのです。

勿論、人によってはそれが最後の恋になる場合もあるでしょう。

初めて交際した人が、そのまま生涯の伴侶になる場合もあります。

その場合には、恋を成就させる事が出来たという事なので、恋の痛みも知らずに幸せに暮らす事でしょう。

けれど、それはとても恵まれている状況の人です。

大抵の場合、恋はいずれ終わりを迎えます。

恋の終りのタイミングは人それぞれです。

だからこそ、自分から相手に別れを切り出す事もあるでしょう。

その場合には、意外と心はすっきりとしているものです。

自分はすでに心の整理が付いて居るのですから、前を向いて進んでいく事が出来る事でしょう。

けれど、別れを切り出された相手はどうでしょうか。

きっとショックなはずです。

相手の心変わりを感じる事が出来ているのであれば、それを受け入れる心の準備をする事も出来たかもしれません。

けれど、いきなりその話を聞かされてしまうと頭がパニックになってしまいます。

結果的に心を整理する事が出来ないまま、分かれる事となってしまう事もあります。

心が残ったまま別れると未練が残ります。

結果的に相手を忘れる事が出来ず、悶々とした日々を過ごす事となってしまうでしょう。

それが相手との復縁を望む気持ちに拍車をかけたとしてもおかしな事ではありません。

一度は互いに好きになったからこそ、交際にまで発展したのです。

だからこそ、分かれた後ももう一度自分の事を好きになってくれるのではないか。

そんな思いを持ってしまう事もあるでしょう。

無理かもしれないものにすがってしまう所こそ、恋の魔力なのでしょう。

別れた恋人と復縁できる可能性診断7個のチェックリスト!


どんなに好きな相手でも、相手の気持ちが覚めてしまうと、別れを切り出されてしまう事があります。

例え反対したとしても、そこに相手の気持ちが無いのであれば、頑張っても無駄というものなのでしょう。

けれど、それはあくまでも客観的な意見です。

自分が実際その立場に立ってみるとどうでしょか。

頭では理解する事が出来たとしても、感情的に納得する事が出来ない部分もあるでしょう。

もしかしたら、もう一度チャンスがあるかもしれない。

そんな風に思う気持ちがあったとしても不思議ではないでしょう。

既に振られているのですから、そこにチャンスがあると思うのもおかしな話なのかもしれません。

けれど、一度は互いに両想いになった思い出があるからこそ復縁する事が出来るのではないかと期待してしまうものなのです。

ですが、何の根拠も無くただ相手の事を思い復縁を期待する事は危険です。

自分では純愛のつもりの行動も相手からすれば迷惑になっている事もあるでしょう。

度が過ぎれば、今の時代はストーカーとして警察沙汰になったとしてもおかしくありません。

だからこそ、そうならないようにする為にも、自分の恋をどこかで客観的にみる必要があるのです。

自分がどんなに相手の事を好きだとしても、そこに相手の気持ちが無いのであれば意味がありません。

復縁する事は出来ないでしょう。

だからこそ、相手が自分の事をどう思っているのかを見極める事が大切なのです。

相手の行動をよくよく観察し、自分の事をどう思っているのかを考えてみるのです。

自分が相手の事を好きだからこそ、つい良い風にとらえてしまう事もあります。

けれど、そこでどれだけ冷静に判断する事が出来るかどうかによって、その後の行動にも差が出る事でしょう。

1、向こうから連絡が来る

復縁の可能性があるかどうかは、相手に気持ちが残っているかどうかにかかっています。

どんなに仲が良かった二人だとしても、相手があなたの事を全く好きでは無くなっていたとしたらそこに復縁の可能性は無いでしょう。

それどころか、嫌い以前にあまり記憶に無いという事もあるかもしれません。

好きの反対は、嫌いでは無く無関心です。

嫌いという事はまだ多少貴方に気持ちが残っています。

それが負の感情だとしても、それがいつか前向きなものに変わる事もあるでしょう。

けれど、無関心はそもそもがゼロです。

だからこそ、そこから気持ちが大きく変化する事はないでしょう。

相手がどんな気持ちでいるかどうかによって、復縁の可能性が変わります。

別れてもなお、相手から連絡が来る場合には復縁の可能性があるかもしれません。

興味が無ければ連絡などしてこないはずです。

それなのにも関わらず連絡をしてくるという事は、貴方に興味がある証なのではないでしょうか。

だからこそ、連絡がある事はまだ復縁の可能性があるという事です。

内容が前向きなものでは無かったとしても、何も事よりはきっといいはずです。

そこは、出来る限り前向きに捉えて見ましょう。

2、二人で何回か会っている


別れたら、そこできっぱり関係を切り合わなくなる人も居ます。

けれど、人によってはその後もなお繋がりがあり頻繁に会うような場合もある事でしょう。

会う機会が多ければ多いほど、気持ちの切り替えが難しくなります。

だからこそ、なかなか諦めることができないのでかもしれません。

相手に会う機会が無ければ、気持ちもだんだんと落ち着いて行くものです。

他の人に興味が湧き、新たな恋をするチャンスを得る事が出来るかもしれません。

けれど、その人に会う機会が減らないと気持ちはなかなか覚めることがありません。

ただ会うなら、まだ距離を取る事も出来ます。

しかしながら、二人っきりだとどうでしょうか。

そこに期待を持ってしまったとしても不思議では無いでしょう。

元々好きな人なのですから、二人で会えば嬉しい気持ちになります。

もっと一緒に居たいと思ってしまうでしょう。

すでに、違いが友達だと認識して居るのであればそういった事もあるかもしれませんが、まだ片方が好きなのを分かっている場合には会えて会っている事もあふかもしれません。

だからこそ、復縁の可能性はあると言えるでしょう。

3、思い出話をしてくる

交際して居た期間があれば、楽しい思い出は沢山あったはずです。

もし、喧嘩別れをしてしまった場合にはつい嫌な思い出が強く残ってしまう事もあります。

けれど、それでも思い出話しをする事によって、楽しかった思い出を改めて思い出す事が出来るようになるかもしれません。

相手から、思い出話しをしてくるという事はその楽しかった思い出を思い出して欲しいという事の現れともとれます。

そこに何も気持ちが無いとは考えられないでしょう。

楽しかった思い出を思い出して欲しい。

また一緒に楽しく過ごしたい。

そんな思いがあるからこそ、そういった行動に出ているのかもしれません。

4、こちらの状況を聞いてくれる

例え別れたとしても、自分の事を思っていて欲しい。

男性には特にそんな気持ちが強く出るものです。

本来なら、別れているのであれば、その人がその後どんな人と付き合おうと関係ないのです。

けれど、そこを気にしてしまうところに、まだ未練があると言わざるをえません。

こちらの近況を聞いてくるという事は、それだけきになる事があるという事なのです。

貴方がどんな人と関わっているのか。

新しい恋をしているのか。

その事が気になるということなのでしょう。

もし、未練がなければ新しい恋人が出来ようがどんな人と付き合おうかどうでも良いはずです。

むしろ応援してくれる事もあるかもしれません。

ですが、気になっているところこそが大きなポイントなのです。

相手の気持ちが分からない。

自分の事を本当はどう思っているのか気になる。

そんな人は、是非相手の言動をもう一度思い出してみて下さい。

そのなかで、相手が貴方の近況を気にしている節があれば、可能性はまだまだあるでしょう。

5、頼ってくる

元々恋人同士だったからこそ、お互いの事がよく分かるという事もあるでしょう。

相手が何を考え何を求めているのか。

そんな事を想像するのも難しい事では無いのかもしれません。

だからこそ、一番の相談相手になって貰う事も出来ます。

自分が何も言わなくとも、気持ちを分かってくれる。

そんな存在が居てくれれば誰でも心強く思うはずです。

ですが、実際にはそれをするのは難しいものです。

恋人同士なのであれば、互いに頼ることになんの問題もないでしょう。

けれど、それが別れた途端微妙な関係となってしまいます。

分かってくれる存在ではあるけれど、関係を絶った今話しをする事も難しいなんて事もあるかもしれません。

けれど、そうなってもなお話しかけてる.頼ってくるという事はそれだけ貴方の存在の大切さを感じていると言うことです。

別れてからこそ、気がつくものがあります。

普段はなかなか見えていなかったものでも離れることによってその人が自分にとってどれだけ大切な存在だったのかという事に気が付く事が出来るようにもなる事でしょう。

だからこそ、相手が頼ってくるという事はそれだけ未練を感じている可能性が高いとみていいでしょう。

6、相手にまだ恋人がいない

恋愛はタイミングです。

どんなに好きな相手が出来ようと、相手に好きな人が恋人が居れば自分が出る幕はない可能性が高くなります。

もちろん、略奪するくらい気合が入った人なら逆境に負けずに進む事が出来るかもしれません。

それでも、全く相手にされずに終わってしまう事も多々あります。

例え昔交際していたとしても、相手にすでに他の人が居ればそこに付け入る事が難しいでしょう。

相手が未練を感じている可能性は限りなく低くなってしまうものです。

けれど、まだ相手が居ない場合には可能性はゼロではありません。

自分の事を好きかどうかはともかく、まず決まった相手が居ない事が大切なのです。

だからこそ、自分の気持ちを相手に伝えるチャンスがあるという事でもあります。

結局のところ、人の気持ちなど聞いてみなければ分からない事も多々ある事でしょう。

ですが、その中でも相手の行動によって気持ちを推測したり可能性を導く事は出来るようになるのではないでしょうか。

7、別れた原因をお互いに改善できている

別れた原因は、人によって様々です。

急に相手から別れを切り出された場合には理由が分からずより一層悲しい気持ちになってしまう事でしょう。

ですが、その理由がはっきりしている場合にはそれを解消する事によって、もう一度二人の関係をやり直す事が出来るようになるかもしれません。

人はなかなか変わる事が出来ないものです。

だからこそ、変わる事が出来たという事は、それだけその恋に必死なのだという事を考える事が出来るという事でもあります。

相手の事を思うからこそ、自分を変えて再度やりなしたいと思うのですから。

だからこそ、分かれた原因がしっかりとわかっており、なおかつそれを改善する事が出来たのであれば復縁の可能性はあると言えるでしょう。

改善するつもりがあるのであれば、出来るだけ早めに改善する事をお勧めします。

例え改善したとしてもそれが何年も後になっての行動になってしまうと、それを待てずに他の人に気持ちが向いてしまっている事もあります。

あっという間に忘れられている事もあるでしょう。

鉄は熱いうちに打つのが鉄則です。

それをする為にも、自分を変えるのであれば出来るだけ早めに行動する事をお勧めします。

復縁したい時にするおすすめの行動5個!

復縁の可能性が少しでもあるのであれば、行動するべきです。

何もせずにただただ相手の事を思っているだけでは気持ちはなかなか伝わりません。

せっかく相手の事を好きだという気持ちを持っているのであれば、それを相手に伝える事が大切なのです。

ですが、復縁はそう簡単なものではありません。

通常の恋愛よりも難易度が高いものになってくるでしょう。

その為、何をしたら良いのか分からなくなってしまう事もあるかもしれません。

そこでここからは復縁したいときにお勧めの行動をご紹介させていただきます。

自分では思いつかないような事から当たり前の事までいろいろなものをご紹介させていただきますので、ぜひ参考にしてみてください。

冷静になる

復縁をしたい気持ちはよく分かります。

それだけ相手の事を好きなのでしょう。

だからこそ、もう一度一緒に過ごしたいと必死になるのです。

けれど、恋はもともと盲目になりやすいものです。

ましてや復縁ともなれば、出来るだけ早めに行動したいと思うものでしょう。

だからこそ、つい焦ってしまって周りが見えなくなってしまう事があります。

ですが、焦りは何事も禁物です。

自分では普通にしているつもりでも、その焦りが相手に伝わってしまっているかもしれません。

それでは相手に嫌がられたりしてしまう事もあるかもしれないのです。

まず、自分の恋を客観的にみる為にも冷静になってみましょう。

その中で復縁の可能性がどのくらいあるのか。

自分に気持ちは残っているのかなどを冷静に判断するのです。

その結果、頑張るかどうかを決定する事が大切です。

どんなに気持ちがあったとしても、相手が全く何も思っていなければ、その時点で復縁する事はないのでしょう。

だからこそ、状況を冷静に判断する事が大切です。

そっとしておく

復縁をしたい場合、つい焦ってしまいます。

相手に他の人が出来てしまっては復縁をする事も出来ないので、それも当然と言えば当然です。

ですが、相手に思う所があって別れた場合には少し離れる事も必要です。

怒っている人など、感情的になっている人は話しかける事が逆効果になってしまう事もあります。

それは恋でも同じ事です。

もし、相手があなたに感情的になっている場合そこにアプローチを仕掛けても意味はないでしょう。

むしろ、余計に面倒がられてしまったり距離を取られてしまう事もあるでしょう。

だからこそ、そんな時はあえて構わずそっとしてきましょう。

そうする事によって互いに冷静に物事を考える事が出来るようになるはずです。

人はつい自分の気持ちばかりを優先してしまうものです。

だからこそ、相手がどう考えているのかを想像する事が出来なくなってしまうのです。

けれどそれでは相手の気持ちを予想して行動する事など出来ないでしょう。

だからこそ、少し離れてみる事も大切な事なのです。

自分磨きをする

相手に自分の事をもう一度好きになって貰う為には、何らかの変化が必要です。

昔と何も変わらず居ては、別れを後悔する事も無いでしょう。

相手が分かれた事に後悔し、もう一度付き合いたい。

sんな事を思わせる事が大切なのです。

自分ばかりが行動していても復縁はうまくいきません。

いかに相手の気持ちを自分に向けさせるかだ大事なポイントなのです。

だからこそ、まず私たちは、自分の魅了を最大限に引き出す必要があります。

恋をしているときは、自分磨きにも性が出るものです。

出来るだけ自分の事を見てほしいと張り切るものでしょう。

けれど。

その恋が成就した時、次第にその努力がおろそかになってしまう場合もあります。

もちろん、いつまでも相手の為に努力し続ける人も居る事でしょう。

ですが、その一方で相手の気持ちを手に入れた事に安心して何もしないなんて事もあるかもしれません。

それでは愛想を尽かされてしまたっとしても仕方が無いのではないでしょうか。

相手の気持ちをこちらに向かせる為には、今までと一緒で良いわけがありません。

極力自分の事にっ興味を向かせるようにより魅力的な人になる努力をするのです。

それは外見だけ磨けばいいというものではありません。

内面もまた同じように磨く事が大切なのです。

それをする事が出来るかどうかによって、復縁の可能性が変わると言っても過言ではありません。

内面を見つめ直す

自分磨きをするというと、、つい外見の事ばかりがめについてしまいます。

確かに外見を変えた方が分かりやすい変化をもたらす事が出来ます。

女性の場合には、お化粧や服装を変えるだけでも大きな違いを出す事が出来るでしょう。

だからこそ、外見を変える事が自分磨きには手っ取り早いという事もあります。

けれど、本当に復縁を望むのであればそれだけでは不十分です。

人は、外観だけではないからです。

見た目がきれいな事にこしたことはありません。

だからこそ、自分磨きによて美しくなった姿を見て興味を持ってくれる人ももちろん居るでしょう。

けれど、外見は所詮慣れてしまいます。

お化粧など、お風呂に張ってしまえばそれまでです。

だからこそ、内面もまた大切なのです。

復縁の場合、相手の事をすでに知っています。

だからこそ、外見がどんなに変わったとしても内面が全く同じなのであればそこにさほど興味を持つ事はないでしょう。

相手の変化を見たところで、新しい恋をしているのかなと思われて終わってしまうケースもあるかもしれないのです。

より深く相手の心を動かす為には、内面が必要となります。

人間は、外見も内面もどちらも大切なのでしょう。

友達として繋がっておく

自分が復縁をしたいと思っていたとしても、相手にその気がなければそうなる事は難しいでしょう。

けれど、彼の気持ちがいつ変わるかは誰にもわかるものではありません。

だからこそ、その気持ちの変化にいち早く気が付く事が出来るように近くにいる事は大切です。

別れたからといって縁を切ってしまうと、相手の気持ちの変化に気が付く事が出来なくなってしまいます。

それが結果的に他の人との恋愛を応援してしまう形になる事事もあります。

だからこそ、相手の状況を知る事が出来るようにしておく為にも友達としてつながっておきましょう。

友達としてつながっておく事によって、相手の動向を知る事が出来ると共に相手に常に自分の事を意識させておく事が出来ます。

相手に自分の事を意識させる事が出来れば、変化などにも気が付いてもらう事が出来るかもしれません。

自分磨きをしていく姿を見せる事によって、興味をもってもらう事が出来る可能性だってあるのです。

友達としてつながっておく事は、自分にとってもとても重要な事なのです。

相手の未練に期待するのはやめる

相手が自分の事を好きで居てくれたら。

復縁だからこそ、ついそんな甘い期待を持ってしまうものです。

けれど、現実はそんなに甘くはありません。

あなたに未練が無いからこそ、多くの場合はわかれているのです。

だからこそ、相手の気持ちに最初から期待する事はやめましょう。

相手の事を思うからこそ、自分の事を好きで居てほしいという気持ちも分からないではありません。

けれど、相手の気持ちに期待して行動していると、いつまで経っても自分から動く事が出来なくなってしまいます。

大切な事は、自分の大切な気持ちは相手に自分でしっかりと伝える事なのです。

だからこそ、相手の気持ちに期待してはいけません。

例え、前交際していたとしても、ダメになるときはダメになるのです。

実際相手がもうダメだと思って別れた場合には、相手に未練などないでしょう。

だからこそ、あえて私たちはそこに期待せずも一度相手を振り向かせる気持ちで行動する事が大切なのです。

復縁したい時にしては駄目なこととは!?

復縁をしたいからこそ、つい強硬な手段に出てしまう人確かにいます。

相手に嫌がられている事に気が付かず、復縁を迫った結果警察沙汰になってしまうなんて事も珍しい事では無いのです。

故意をしていると、つい夢中になってしまい周りが見えなくなってしまいます。

それが結果的に相手に悪悪印象をあたえているのであれば意味がありません。

どんな行動をしてはいけないのか。

それを知る事によって自分の行動を客観的に見る事が出来るようになるかもしれません。

だからこそ、まずダメな事を知っておく事が大切なのです。

復縁をしつこく迫る

あなたは今すぐに復縁をしたいと思っていたとしても、相手にその気持ちがあるかどうかはわかりません。

もしなかった場合、単純にしつこく連絡される事は迷惑だと感じる事でしょう。

嫌がられ、連絡が取れなくなってしまう事もあります。

自分の気持ちを相手に伝えたいという思いも分からないではありませ。

早く自分の気持ちを相手に伝えたいからこそ、しつこくしてしまうなんて事もあるのでしょう。

ですが、物には何事にも限度があります。

だからこそ、無理をしてはいけません。

あくまでも相手の立場に立って行動するようにしましょう。

そうする事によって、何をされたら相手は嫌なのかという事を考える事が出来るようになるかもしれません。

気持ちをただ押し付けるだけでは、相手の気持ちを振り向かせることなど出来ません。

相手の気持ちを考え、何をしたら迷惑になるのかを冷静に判断する事が大切です。

SNSで繋がりたがる

いまどきの人は大抵何らかのSNSをしています。

認証方法によっては、それらを簡単に見つける事が出来るでしょう。

それを利用することによって、相手の日常を理リアルタイムで知る事が出来るようになります。

その為、一緒に過ごしているような錯覚を得る事が出来る場合もあります。

けれど、二人は既に別れているはずです。

別れた相手がSNSでつながってこようとする事に対して嫌悪感を抱く人は少なくありません。

すでに縁を切りたいからこそ分かれているのに、あえて検索してみてくる事が気持ち悪いです。

友達に向けて公開している物に元彼や元カノからのメッセージが出れば恐怖すら感じる事もあります。

だからこそ、便利なものなのは十分にわかりますが、利用しないに越したことはありません。

余計に嫌われてしまいます。

元カレ・元カノと復縁したくなる時は?

お互い大人になった時

当時は互いに幼く、ムキになってしまったような事でも、時が経つ事によってその内容のくだらなさに気が付く事が出来る事もあります。

冷静になる事が出来る事によって、自分の未熟さにも気が付く事が出来るようになる事でしょ。

だからこそ、自分から別れを切り出していたとしても、相手のいい部分を再確認する事ができれば、復縁を考えるきっかけになるかもしれません。

恋に恋をしているような時代の場合、つい相手の事を全て管理しようとしてうまくいかなくなてしまうケースも多々あります。

けれど、大人になるともっと冷静に恋愛を楽しむ事が出来るようになる事でしょう。

その結果、相手の考えている事や立場なども考慮してあげる事が出来るようになるのです。

その結果、前よりずっといい関係になる事が出来る場合もあります。

人生は長いのです。

一度合わないと思った相手でも、時期が過ぎれば分かり合う事が出来るようになる場合もあるのです。

それは恋愛だけではなく、人間関係すべてにいえる事なのではないでしょうか。

復縁の可能性があるならあきらめないで

恋には楽しい事もあればつらい事もあります。

だからこそ、別れてしまった相手の事を考え、泣いてしまう事もあるでしょう。

もう諦めようと思う事だってもちろんあるはずです。

けれど、まだ気持ちが残っているのであれば、出来る事をしてみましょう。

気持ちが残っているのにも関わらず、無理やり恋を諦めてしまうと後悔が残ります。

後悔が残った恋は、いつまでも自分の心の中に残り続ける事でしょう。

だからこそ、忘れる事が出来ずに結局引きずってしまう事になるのです。

どうせ忘れる事が出来ないのであれば、復縁を目指してみてはいかがでしょうか。

もしかしたら、頑張ったところで何も効果はないかもしれません。

しかし、そうする事によって自分の気持ちに区切りをつける事が出来るようになるのです。

自分の気持ちに区切りをつける事が出来れば、新しい恋に挑戦する勇気を持つ事だって出来る事でしょう。

復縁は簡単な事ではありません。

ですが、絶対に出来ないかどうかはその人自身にかかっています。

あなたの努力次第で結果を生み出す事が出来るようになるかもしれません。

だからこそ、まずは行動あるのみです。

例え結果が伴わなかったとしても、頑張った事によって必ず得る事が出来るものがある事でしょう。

だからこそ、少しでも復縁の可能性があるのであれば、行動する事をお勧めします。