恋愛は実らせたいものですし、幸せな恋愛をしたいですよね。

恋を実らせるのに必要な要素に、「潜在意識」があります。

「潜在意識って何?」と思った方もいると思います。

「潜在意識」を知って、その質を高める行動や習慣を身につけることによって、、恋愛成就に大きな効果をもたらすことができます。

今回は、「潜在意識で恋愛成就させる12個の秘訣!幸せな恋愛を引き寄せよう!」と題しまして、ご紹介します。

潜在意識やそれによってもたらされる効果を知って、恋愛を成就させてください。

“引き寄せの法則”が大切!?潜在意識とは?

上記でも書きましたが、「潜在意識」とはどのようなものなのでしょうか?

潜在意識とは、自覚されない意識、いわゆる無意識のことを表します。

潜在意識の対義語は「顕在意識」、自覚することができる意識、いわゆる表面意識のことを表します。

自分の意識の有無では及ばない領域にあるもの、それが潜在意識と言えます。

例えば、部屋を片付けよう!と意識したとします。

顕在意識では部屋を片付けようと思っても、潜在意識ではそこまで思うに至らなかった、だから片付けができなかったと言うことがあります。

ただ思うだけでなく、片付けた後の部屋やこんな部屋にしたいと言ったイメージなどがあると良かったかもしれません。

イメージにつきましても、これから紹介していきます。

そんな潜在意識を、引き寄せの法則によって活用することができそうです。

引き寄せの法則については、後ほどご紹介します。

▼【関連記事】まずは潜在意識をプラスに変えよう!こちらの記事を先にチェック!
潜在意識をプラスに変えるための9個のテクニック

潜在意識で恋愛を成就させる12個の秘訣

上記で潜在意識についてご理解いただけたでしょうか?

潜在意識とは、自分の意志だけでは簡単に変えることができないものです。

自分のものであって、自分のものでないようなもどかしさを感じさせますね。

そんな潜在意識で恋愛を成就させる12個の秘訣をご紹介します。

これらを実践していくことで、少しずつ潜在意識に刺激を与えることができるようになるでしょう。

それでは、順に見ていきましょう!

1、彼と両想いになる未来を想像する


1個目は、「彼と両想いになる未来を想像する」です。

言葉にするにしても、想像するにしても、前向きか後ろ向きかで全く違ってきます。

好きな彼と両想いになる、これはとても前向きなことであり、もっとも望ましいとされる展開と言えます。

両想いになるまでの工程も楽しめそうです。

想像には何の制限もありません。

想像することによって、潜在意識に少なからず影響を与えることは確かでしょう。

ぜひとも、好きな彼との幸せな未来を想像してみてください。

それだけで、きっと心が軽やかに踊るでしょう。

2、運命を信じる

2個目は、「運命を信じる」です。

運命について、「運命は自分で切り開くもの」「運命から逃れられない」など様々な意見があります。

運命は生まれた時から決まっているものでもありません。

どの意見も一理あるものばかりで、どれが正しくてどれが間違いであるとは言い切れません。

どちらにしても、運命だからと全てを受け入れるのか、たとえわずかでも可能性があるのなら運命に抗ってみせるのか、それは自分次第です。

もし少しでも運命に期待するのであれば、運命を信じると言う選択肢も有りではないでしょうか?

自分の運命を決めるのは、自分自身です。

自分が運命を信じる気持ちが心からあれば、どんなことがあってもそう簡単にくじけることはないでしょう。

3、漫画の主人公になった気分になる

3個目は、「漫画の主人公になった気分になる」です。

漫画の主人公と言えば、好きな相手がいて、ライバルの出現などの紆余曲折を経て、最後にその相手と結ばれるまでを描いていることがほとんどです。

回り道をして、それでも尽きることのない相手への思いが最後に実る、漫画ならではの展開ですね。

それはよくある話しのようで、実際にはありそうでないことも少なくありません。

そこに至るまでに至らなかった、相手への想いに自信が持てなかったなど、理由も様々あるでしょう。

そこで、自分の好きな漫画や憧れる展開の漫画の主人公に、自分を当てはめてみてください。

主人公になった気分になることで、主人公の心情に共感できたり、自分ならではの気持ちを持つことができるでしょう。

恋愛をするうえでの喜びや苦しさの両面を知ることもでき、恋愛の醍醐味を感じることができるでしょう。

4、好きな人とのデートを妄想する

4個目は、「好きな人とのデートを妄想する」です。

1個目の「彼と両想いになる未来を想像する」よりも進化したものと言えますね。

デートで行きたい場所、デートでしたいこと、挙げたら多くあると思います。

まさに夢のようなひとときが想像できるのではないでしょうか?

行きたい場所についてリサーチするのも良いですし、相手としたいことについて他の人の意見などを参考に考えるのも良いでしょう。

完璧なデートプランを立てるのも良いですし、2人で気ままにデートを楽しむのも良いですね。

ぜひとも、楽しく満たされたデートを想像してみましょう。

雑誌の特集などを見て、なにかしらのヒントをもらうのも有りですよ。

5、自分はキラキラした毎日を送っていると思う


5個目は、「自分はキラキラした毎日を送っていると思う」です。

つまり、自分はリア充であると思うと言うことですね。

好きなことをして満たされている、友達や好きな人に囲まれて円満である、これら以外にも多くのキラキラが存在するでしょう。

いずれにしても、キラキラした毎日の内容は、人それぞれによって違います。

人からうらやましいと思われることだけが、キラキラした毎日の基準ではありません。

自分が心から充実していると思うのであれば、内容如何(いかん)は関係ありません。

「自分はキラキラした毎日を送っている」そう思うだけで、毎日が彩りに満ちたものに変わるでしょう。

心身共に満たされている、それはとても幸せなことで、そこにさらに幸せがやってくると言う相乗効果が期待できるでしょう。

6、自分の内面を見つめ直す

6個目は、「自分の内面を見つめ直す」です。

自分の内面を見つめ直すことで、自分自身をより澄んだものに変えることができます。

自分の内面を嫌と言うほど理解している人もいれば、理解しているつもりで理解できていない人もいます。

良いところは残して、悪いところは改善する、足りないものがあるならそれを補う努力をする、これは言葉以上に難しいものです。

良いところも悪いところも含めて自分自身なので、それを再認識することが大切です。

自分を改めて理解することで、偏りのない心を持つことができるでしょう。

自分を見つめ直すことは、自分の中にある壁をどうするのかを考え、どう進んで行くのかを試行錯誤することなのかもしれませんね。

7、ポジティブに考える

7個目は、「ポジティブに考える」です。

どんなことがあっても自分にとって良い方向に考える、これができるかできないかで大きな差が生じます。

たとえ現実的でないことでも、実際は苦しくて辛くても、いかに自分を前向きにさせるかにかかっています。

1つ方法を挙げるとするなら、笑顔になってみることです。

笑顔になることで、心の緊張がほぐれて、前向きな考え方をする余裕が持てるようになるでしょう。

自分に都合が良いポジティブ思考も時には必要です。

それで、心身のバランスが保たれ、自分に自信が持てるのなら、素晴らしいことです。

例えば、以下に挙げる3つの項目はいかがでしょうか?

どんな男の人でも自分に惚れると思う

1つ目の項目は、「どんな男の人でも自分に惚れると思う」です。

同じ学校や職場の男の人、道や立ち寄り先ですれ違う男の人、誰でも良いです。

自分が気になった人、良いなと思った人、彼らが自分に惚れると思ってみてください。

それは大きな自信になるに違いありません。

全ての男性を魅了するのは、世界三大美女や絶世の美女だけではありません。

惚れるとは、その人の外見にしろ内面にしろ、何かに心惹かれると言うことです。

心惹かれる要素に条件や建前は存在しません。

ありのままの等身大の自分に惚れてもらえると最高ですね。

自分には魅力があると自信を持つ

2つ目の項目は、「自分には魅力があると自信を持つ」です。

全ての人に、様々な魅力があります。

自分の魅力に気がつくと、それは自信になります。

魅力が少ないとか、誰かと比べて劣るなどと考えることはありません。

自分は自分、自分の価値を決めるのは自分自身です。

自分がいかに自分のことを好きかが顕著に表れるでしょう。

自分の魅力を信じ、自信を持ちましょう。

自分の価値を認めて初めて、相手に魅力を伝えることができるでしょう。

自分は幸せ者と思う

3個目の項目は、「自分は幸せ者と思う」です。

幸せの形は人それぞれです。

だからこそ、幸せ者の中身も幅も無限大に存在します。

「自分はこんなにも幸せ!」と思うことで、本当に幸せに思えてくるでしょう。

自分の幸せを決めるのもまた、自分自身です。

あらゆることに幸せを感じているうちに、幸せで満ち足りた毎日をおくることができるでしょう。

自分だけでなく、周りの人にも幸せをおすそわけする精神で過ごしてみても良いかもしれません。

そうして、自分も周りも幸せになれば、幸せの数は倍以上に増えていくでしょう。

そうやって、多くの幸せを感じられるようになると良いですね。

8、頭の中で好きな人とのスキンシップを想像する

8個目は、「頭の中で好きな人とのスキンシップを想像する」です。

好きな人とのスキンシップと聞くと、少なからず緊張したり、照れてしまうこともあるでしょう。

しかし、物理的に相手との距離が近くなることで、より相手を意識するきっかけになるはずです。

実際に行動に移すとなると、頭で考えると難しいものです。

が、想像の中でなら難易度がグッと下がり、自分のペースで想像することができるでしょう。

自分が憧れるシチュエーションなどを思い描きながら想像に浸ってみてはいかがでしょうか?

スキンシップは、相手とのふれあいを表す大切なものです。

漫画やドラマ、友人の体験談なども参考にしてみても良いかもしれませんね。

9、この恋は絶対叶う!と信じる

9個目は、「この恋は絶対叶う!と信じる」です。

恋をするからには叶うに越したことはありません。

無心に「この恋は絶対叶う!」と信じることで、それが現実に近づくことも夢ではないでしょう。

たとえ、確かな根拠がなくても構いません。

むしろ、根拠のない自信の方が無敵なのかもしれません。

信じる気持ちの強さは、想像以上に強くて、簡単に揺らぐことのないものと言っても過言ではありません。

そこに、「絶対」が加わることで、より強さに勢いがつくことができるでしょう。

「絶対」と言えることがあることは、それだけで自信がついて、安心できるものです。

10、危機感を感じるのは辞める

10個目は、「危機感を感じるのは辞める」です。

何事も、上手く行くときもあれば、上手くいかずに危機感を感じることがあります。

そうした山あり谷ありを積み重ねていくことで、成長していくわけです。

しかし、危機感を感じることはネガティブ思考を多くもたらします。

ちょっとした危機感が、大きな火種となってしまうことも無きにしも非(あら)ずです。

本当は大したことがないのに、自分の危機感からくるネガティブ思考によって大事に発展してしまうと言うものです。

せっかくなら、危機感よりも良いことを感じ取ることが何よりかと思います。

肩の力を抜いて、多少楽観的になってみても良いのではないでしょうか?

「案ずるより産むが易し」の精神で、どっしりと構えてみませんか?

例えば、以下に挙げるものはいかがでしょうか?

振られても大したことないと思う

1個目の項目は、「振られても大したことないと思う」です。

相手から振られる、これは大なり小なり傷つくことです。

相手への想いが強いほど、この気持ちは比例するでしょう。

しかし、それにとらわれてばかりいてはいけません。

振られても、あなたの価値や人生が全否定されるわけではありません。

なので、堂々としていたらいいのです。

むしろ、自分をもっともっと磨く機会ができたと前向きにとらえ、自分の魅力を向上させていきましょう。

その理由が、相手を見返したいでも良いです。

何かしらの理由があることで、気持ちのモチベーションも安定することができるでしょう。

弱気にならない

2個目の項目は、「弱気にならない」です。

誰しも、弱い部分はあります。

それは悪いことではありません。

しかし、何かをする前から、結果が出る前から、「どうせダメになるに違いない」などと弱気になってはいけません。

弱気になればなるほど、どんどん悪い方に向かっていってしまいます。

常に強気でいることは無理でも、平常心を保ち、弱気に傾かないようにしたいですね。

少なくとも、悪い方向に決めつけることはやめましょう。

まして、それを口にしたり、日記などに愚痴として書き連ねたりすることも、できれば控えたほうが良いでしょう。

11、イメージ力を磨く

11個目は、「イメージ力を磨く」です。

想像するにしても、イメージ力がなければ良い想像ができません。

漫画やドラマなどの「絵や映像を見てイメージ力をつける」、小説など活字を読んで「想像力を膨らませる」などはいかがでしょうか?

そうして具体的なイメージができるようになっていったら、想像の質をより一層高めることができるでしょう。

日々のトレーニングもさることながら、好きな漫画やドラマや小説を用いれば、「好きこそものの上手なれ」になるでしょう。

あらゆるイメージを重ねていって、どんどん具体的で理想的なイメージができるようになると良いですね。

ただし、頭ばかり使っているとイメージすることに疲れてしまうこともあるかもしれません。

なので、合間に息抜きをしながら、ほどほどにイメージトレーニングを続けていきましょう。

12、願いを紙に書いて毎日見る

12個目は、「願いを紙に書いて毎日見る」です。

願いを紙に書くことで、本当に願うことは何なのかを見直す機会になります。

頭の中で思い描くのとはまた違った形で表れるでしょう。

さらにそれを毎日見ることによって、潜在意識に刷り込むことができるでしょう。

目につきやすい場所、いつも持ち歩くものなどに、願いを書いた紙を貼ってみましょう。

毎日目にすることで、確実に潜在意識を揺り動かすことになるでしょう。

毎日目にする中で、願いの内容の具体性、言葉の多い少ないの調整をしていき、願いの成就率を上げていきましょう。

幸せな恋愛を引き寄せる為には

上記で潜在意識で成就させる秘訣をご紹介しました。

あれだけ秘訣があれば、1つ1つをこなしていくうちに成就することができそうですね。

自分がやりやすいと思った秘訣から、思い立った時に始めてみてはいかがでしょうか?

それら以外にも、幸せな恋愛を引き寄せる為にできることがあります。

潜在意識の質を上げてフルに活用し、さらなる高みを目指すにはもってこいです。

12個の秘訣にプラスαする形で実践してみてはいかがでしょうか?

こちらでは、9個のポイントをご紹介します。

それでは、順に見ていきましょう!

自分を肯定してあげる

1個目のポイントは、「自分を肯定してあげる」です。

自分を肯定してあげることで、自分に自信を持つことができます。

自分に対しての批評は自分以外の人がしてくれます。

人の意見とは、客観的なものだけに、鋭いものも少なくありません。

言われる側としては、耳を塞ぎたくなることもあるでしょう。

中には、それすらも自分の糧にする強い人もいます。

しかし、自分を手放しで肯定してあげられるのは自分だけです。

自分が自分を否定してしまっては、心の行き所がなくなってしまいます。

遠慮せずに、自分を肯定してみてください。

ネガティブなことは口に出さない

2個目のポイントは、「ネガティブなことは口に出さない」です。

言葉には魂が宿るものです。

よって、良いことも悪いことも、言葉にすることで意識や行動に何かしらの影響をもたらします。

ネガティブなことを口にだし、それが徐々に増えていくと、意識もネガティブに支配されてしまいます。

怖いのは、それが癖になってしまうことです。

癖になると、それを改善させるのはそう簡単なことではありません。

ネガティブな感情になってしまったとしても、それを口に出さないようにしましょう。

そして、ネガティブな感情を解消させるべく、自分にあった解消法を見つけましょう。

好きなことをする、何もしない時間を持つ、何でもOKです。

心に澱(おり)がたまらないように注意しましょう。

小さなことに感謝する

3個目のポイントは、「小さなことに感謝する」です。

常日頃から感謝の気持ちを持つことで、ささいなことにも感謝できるようになります。

それがどんなに小さなことであっても、それを当たり前と思うか感謝するかでは雲泥の差があります。

当たり前のことは、実はとても恵まれていることです。

「ありがとう」、この5文字は気持ちを温かくしてくれます。

いつまでも「ありがとう」の気持ちを持ち続けたいですね。

ささいなことにも、有難みを感じられることは、とても幸せなことと言えますね。

ふと振り返って思い出した時にも、きっと心を和ませてくれるでしょう。

自分の気持ちに嘘をつかない

4個目のポイントは、「自分の気持ちに嘘をつかない」です。

一度嘘をつくと、さらに嘘を重ねていくことになります。

嘘の上に成り立つものは、砂上の楼閣でしかありません。

どんなに言葉で否定したとしても、自分の気持ちが違うと感じるなら、その気持ちに素直になるべきです。

自分の気持ちに嘘をつかないことで、周りにも嘘をつかない真摯な姿勢を持ち続けたいですね。

周りに遠慮して自分の気持ちを抑えることと、自分の気持ちと真逆な選択をすることとは違います。

嘘をつくことに慣れていくと、自分の心が何も感じなくなってしまいます。

そんな状態になることは避けなければいけません。

途中から意見が変わるとしても、最初は自分の気持ちに素直に従ってみるのが良いでしょう。

自分を信じる

5個目は、「自分を信じる」です。

自分が自分を信じることは、欠かせない要素と言っても過言ではありません。

自分のことを信じられなければ、どんなに好きな相手のことも信じることはできないでしょう。

それは、とても悲しいことです。

人は信じられるものがあって初めて、安心して物事に取り組めるものです。

自分にしても相手にしても、信じることができる存在の有無はとても重要なことです。

何があっても、まずは自分のことを信じる気持ちを忘れないでありたいですね。

「信じる者は救われる」ですよ。

思ったことはすぐに行動

6個目は、「思ったことはすぐに行動」です。

「思い立ったが吉日」とあるように、思ったら即実行するに越したことはありません。

そうでなければ、せっかくの好機を逃してしまいます。

千載一遇のチャンスと同じように、同じ好機は二度もありません。

勢いと熱意があるうちに、行動に移してみましょう。

言葉では簡単に言えますが、実際に行動に移すには度胸がいることもあるのはわかっています。

あれこれ迷ってしまうのも仕方ないことです。

が、迷ってもやめる選択肢に至らないのなら、思いきって挑戦してみることをお勧めします。

大丈夫、勢いと熱意のタッグは思う以上の効果をもたらしてくれますよ。

やらずに後悔するよりやって後悔

7個目は、「やらずに後悔するよりやって後悔」です。

何かをやらずに後悔することは少なくないでしょう。

何もしなければ、それ以上マイナスに傾くことはありません。

と同時にプラスに傾くことも少ないでしょう。

つまり、何も変わらない、何も成長しないと言うことです。

しかし、「あの時やっておけば、実は上手くいったかもしれない」と思ったことはありませんか?

それは何かをやって後悔するよりも、機会を棒に振ることと同義です。

もちろん、「やらなければ良かった」と思う場合もあるので一概には言えません。

上手くいくと思ってやってはみたものの、そこまで至らなかった、むしろ事態が悪化してしまった、なんてこともないとは言い切れません。

しかし、それは勇気がなかったり、タイミングが悪かったり、全ての力を出し切れていなかったり、力不足だったりと要因は様々です。

もしもわずかでも気持ちが向いているのであれば、やってみてはいかがでしょうか?

相手に執着しすぎない

8個目は、「相手に執着しすぎない」です。

どんなに好きな相手でも、執着が過ぎればただの「自己満足」です。

自分さえ良ければそれで良い、自分の勝手を相手に押し付けるなど、身勝手な部分が際立ってくるでしょう。

相手は、あなたの人形ではありません。

自分の気は向くままに振り回したり、執着で縛るのは、愛ではありません。

好きな相手だからこそ、必要以上の執着をしなくても良いのではないでしょうか?

自分は相手を好きで、相手を信じている、それだけで十分ではないでしょうか?

「初心忘るべからず」です。

相手を好きになった時の初心に立ち返って、相手とほど良い距離感を楽しみましょう。

嬉しいことは書き溜めて覚えておく

9個目は、「嬉しいことは書き溜めて覚えておく」です。

嬉しいなどの感情は、その時の一瞬一瞬に込められています。

それらを書き溜めて覚えておくことで、あとで振り返って読んだ時に、その時の感情を思い出すことができるでしょう。

そうした「嬉しい」が詰まったノートやメモは、苦しい時や辛い時には励みにもなり、生きていく糧にも成り得るでしょう。

嬉しいことを覚えておけば、どんなことがあっても、その時の気持ちを思い出して満ち足りた気持ちになれるでしょう。

嬉しい気持ちは、人の心や表情を和ませる「サプリメント」のような効果を発揮します。

嫌なことがあった時は、一度頭と心を空っぽにして、気持ちを整えましょう。

そして、書き溜めた嬉しいことを思い出してみてください。

そうすることで、さらなる嬉しいことを引き寄せる効果も期待できるでしょう。

引き寄せの法則のやり方教えちゃいます

上記で幸せな恋愛を引き寄せるポイントをご紹介しました。

ここからはさらに成就率を上げる「引き寄せの法則のやり方」があります。

こちらでは、3つの方法をご紹介します。

それでは、順に見ていきましょう!

願い事を手帳やノートに書く

1つ目は、「願い事を手帳やノートに書く」です。

「願いを紙に書いて毎日見る」でも書きましたが、文字として形に表すことで、潜在意識に刷り込むことができます。

頭の中で思い描いて願うものと、手帳やノートに書いて思いを馳(は)せるものとでは、違ってきます。

願いを書き連ねている中で、抽象的な願いを具体的な願いに書き換えることもできます。

1つの願いを広げていくも良し、いくつかの願いを同時進行で願うも良しです。

願い事が叶うイメージをする

2つ目は、「願い事が叶うイメージをする」です。

願いを書いたからには、それが実現してほしいですよね?

なので、願い事が叶うイメージをして、実現化を加速させましょう。

その時、できる限り具体的なイメージをするようにしましょう。

そうすれば、より高い質の願い事を得られるでしょう。

願い事を口に出す

3つ目は、「願い事を口に出す」です。

願い事を口にすることで、言葉に魂が宿ります。

言葉は意識に、意識は言動や行動に、言動や行動は習慣にと、それぞれ影響を与えていきます。

心の中で思っているだけでは、せっかくの願いが叶う機会を減らしてしまうことになります。

願う以上は、口に出すなり書くなり、何かしらの行動に出ると良いでしょう。

【願い事を叶えるためには、こちらの記事もチェック!】

潜在意識で幸せな恋愛を引き寄せよう

以上が、「潜在意識で恋愛成就させる12個の秘訣!幸せな恋愛を引き寄せよう!」の紹介となりますが、いかがでしたか?

潜在意識を動かすことは、恋愛を成就させる「助走期間」のようなものです。

走った方が勢いもついて、威力も倍以上になります。

潜在意識と言う名の助走があってこそ、恋愛成就に向かって大きく羽ばたくことができるのです。

上記に挙げた秘訣や引き寄せの法則を用いて、自分の中の潜在意識をフルに活用していってください。

難しく考えることも、構えることもありません。

常日頃の習慣の中で、改善していったり、取り入れてもらうだけでOKです。

一度に全ての秘訣や法則を実践しなければならないこともありません。

自分に合った秘訣や法則を、自分のペースで取り入れていき、自分流に自分のスキルとしていったら良いのです。

そうして、自分の願いを形にして、素敵な恋愛を成就させてください。

恋愛成就を願う全ての人たちの恋愛が、潜在意識によって花開くことを心から願っています。