結婚するなら、周りから羨ましがられる男性と結婚を希望しますよね。

最近では、結婚の条件に「4低」を求める女子が急増しているのをご存知でしょうか?

こちらでは、そんな結婚の条件に高いものを求めるのではなく低くてリスクが少ない、安定したものを求める女子も増えてきています。

景気が良いときには良くても、また景気が下がったときにリスクを負うような男性と結婚してしまったことで、天国から地獄に突き落とされたような気持ちになるのも、不幸ですよね。

このように、最近の女子ではそんな高いところを目指す女子が少なく、被告で安定性のある男性を求める傾向にあります。

そんな「4低」のメリットやデメリットについてご紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

若い年代の女性ほど「4低」を求めている傾向が!

最近、若い女性の間で「4低」を求める女子が急増しています。

そんな「4低」男子にはどのような魅力があるのでしょうか?

こちらの記事では、そんな「4低」男子の特徴や、詳細についてご紹介していきます。

これからの男子に求めるものは、高収入や、高学歴、高身長とは違ってきています。

若い女性ほど様々なリスクを考えています。

これから先、どのような生活環境に落ちるか不安な面も多いのではないでしょうか?

若い年代の女性が「4低」男子を求める背景にはどのようなことが考えられるのでしょうか?

ここからは、「4低男子」についてさらに詳しく解説していきます。

「4低男子」って何のこと!?

そもそも、「4低男子」とは、どんな男子を意味するのかご存知でしょうか?

こちらの記事ではそんな「4低男子」と結婚するメリットやデメリットについてさらに詳しくご紹介していきます。

「4低男子」の特徴をよく知ることで「4低男子」の魅力が伝わることでしょう。

また、なぜ最近若い女子に「4低男子」が人気なのでしょうか?

時代や社会の背景も併せてご紹介していきます。

これからの狙い目は「4低男子」かもしれません!ぜひ、参考にしてみてくださいね。

女性に偉そうにしない「低姿勢」な男性

そもそも「4低男子」とは、女性に偉そうにしないところが特徴です。

女性に偉そうにしないだけでなく、周りに対して偉そうな態度を取る事はありません。

そのため、周りからは「低姿勢」と思われることがあり、そんな低姿勢の姿に多くの人が誠実さを感じていることでしょう。

仕事ができる人であれば、自然と指示を出す役割になりますので、周りに対して偉そうになってしまう人もいますよね。

さらに、お金を持つことで自分自身が偉いと思う男性は、お店の店員さんや女性に対して、偉そうな態度や発言をしてしまうこともあります。

しかし、低姿勢な男性は周りの人に対して偉そうな態度をとる事はありません。

常に低姿勢の柔らかな印象を与えることでしょう。

自立している「低依存」な男性

低姿勢なのに、自立している「低依存」型の男性になります。

そのため、好きな女性に対しても依存的になる事はありません。

そのため、相手を束縛したりストーカーのような行為を働くこともありません。

ある程度お互いに自由な時間を過ごせるだけでなく、束縛することも少なくなります。

このように、自立していることもあり家族や友達や周りの人に対しても依存しすぎる事はありません。

このように、ある程度自立していることから恋人のことを干渉しすぎたり束縛しすぎたり…。

と言うことも少ないようです。

そのため、一緒にお付き合いしていても「重たい」なんて気持ちもあまりならないようですね。

リストラの心配がない仕事をしている「低リスク」な男性

特に、リストラの心配がない仕事をしているので、低リスクな男性になります。

そのため、「突然、明日には仕事がない!」なんてこともありません。

案外安定した職種についていることもあり、結婚してからも安定的な暮らしをすることができるでしょう。

さらに、リストラの心配がないことから安定的な仕事についているだけでなく、本人も低リスクな安定的な仕事を望んでいますので、家族になった時でも仕事のことでお父に迷う事はありません。

このように、リストラの心配がない仕事をしている彼の場合、いろんな意味でも低リスクで安心な男性なのかもしれません。

無駄遣いはしない「低燃費」な男性

特に、何かの趣味にはまっていたりギャンブルにはまると言うこともありません。

そのため、無駄遣いをしない低燃費な男性になります。

さらに、低燃費なところから出費を減らすこともでき、お金が溜まりやすいところもあります。

また、無駄遣いをしないことで一緒にいても「お金の使い方が荒い」なんて思うこともありません。

さらに、無駄遣いをしないことから結婚しても奥様に家計を預ける旦那様も多いのではないでしょうか?

このように、無駄遣いのない低燃費な男性と過ごすことで、お金の面で心配や苦労も少なく、また無駄遣いをしないことから結婚してもお金がたまりやすい生活を続けることができそうです。

「4低男子」と結婚するメリット

さてここからはそんな「4低男子」と結婚することで、どのようなメリットが得られるのでしょうか?

ここまでの記事を読み進める中で、「4低男子と、結婚するのはメリットしかないんじゃないの?」なんて思ってしまうことですよね。

もちろんこれまでのこともメリットですが、さらにここからも結婚するメリットについていくつかご紹介していきます。

あなたが、幸せな結婚するためにどのような男性を選ぶべきかの基準になる場合もあります。

あなたが間違った選択をしてしまい、後悔するなんてこともなさそうです。

「4低男子」のメリットを読み進め、デメリットの部分と掛け合わせ総合的な判断をしていきましょう。

自分が家計を握れる

「4低男子」は、物欲も少ないため特に自分が家計を握ると言うこともありません。

そのため、奥様に家計を握らせてくれる最も多いのです。

奥様は自分が家計を握れることで、自分がうまくやりくりすることで自分の小遣いを増やしたりすることができるかもしれません。

また、自分が家計を握ることで家庭に入ってきたお金がどのように流れていくのか把握することができますので、「知らない間にお金がなくなっていた!」なんてこともなさそうです。

このように、自分が家計を握ることで自分がやりくりすることができるだけでなく家に入ってきたお金が出ていくお金を全て自分で管理することができますので、お金の流れをしっかりつかむことができるでしょう。

節約ができる

特に、お金のかかる趣味をしたり、出費の多い旦那にはなりません。

そのため、節約するところを削ればあなたの貯金が増えることも考えられます。

さらに、節約できることから年に1回家族で旅行に行くこともできるかもしれません。

さらに、これから子供を産んでお金がかかるようになってきたら、お金を子供に回さなければなりません。

そのため、子供が産まれるまでにできるだけ節約して、子供のためや2人の将来のために貯蓄をしていくこともできそうです。

節約する事が出来れば、外に回すこともできますので、奥様が家計を握る場合節約したお金をどこに当てるのかは自由に設定することができます。

家事を手伝ってくれる


特に、優しい性格の人も多く低姿勢の人が多いので、あなたの家事を手伝ってくれることでしょう。

ゴミ捨てはもちろんのこと、食器の後片付けや子供ができれば、子供たちと一緒にお風呂に入ってくれることでしょう。

このように、家事を手伝ってくれる旦那さんの場合、嫌な顔1つせず快く家事を手伝ってくれるだけでなく、奥様の調子が悪いときには奥様の体を心配して、率先して家事をこなしてくれることでしょう。

このように、家事を手伝ってくれる旦那様の場合、奥様に対して非常に気遣いができる優しい面を持ち合わせていることが考えられます。

家事のできる旦那様はどこへ行っても重宝される存在になるでしょう。

また、あなたの周りの友達にも「イクメン」として羨ましがられることでしょう。

自由に過ごせる


特に、「4低男子」の場合束縛や、奥様に働きに行ってほしいなどと言う気持ちはありません。

そのため、わりかし自由に過ごすことができます。

特に、家計が苦しくないようであれば共働きをしなくてもいいなんて思ってくれる旦那様ですので、そういった意味でも周りからは羨ましがられることがありそうです。

また、主婦同士でランチに出かけたり、たまには夜に飲み会へ行っても許してくれるような旦那様になります。

子供が小さいうちはなかなか夜飲みに出歩くことが難しいと感じていても、旦那様が面倒を見てくれていたり、あなたの気持ちややりたいことを理解してくれる旦那様なら、そういった意味でもわりかし自由に過ごすことができそうです。

リストラされる心配がない

「4低男子」の場合、安定した職種についている男性も多く、不安定な状況を嫌います。

また、そのようなことからリストラされる心配のない職種についていることもあり、不安な思いをさせることもなさそうです。

このように、今の時代どのような会社が残り、どのような会社が潰れてしまうのか?などの予測ができなくなってきている時代になります。

そのため、「絶対に安心だ」と思える職種も少なく、先のことが見えなくなってしまうこともあります。

公務員などの安定した職種の人にとっては、リストラされる心配が少なく、また安定的に仕事を続けることができます。

リストラされる心配の少ない職種についている事はそれだけでも、安心材料の1つになりますよね。

「4低男子」と結婚するデメリット

「4低男子」と結婚するデメリットも存在します。

これまで、いいことばかりお伝えしてきましたが、「4低男子」にもあるデメリットを知っておくことで、「4低男子」との結婚をさらに前向きに考えることができるかもしれません。

デメリットを知っておくことで、今後予測される不安が解消されることもあります。

デメリットを知っておく事は、ある意味そこに注意すればメリットに変えることができるかもしれません。

ぜひこのことも念頭に「4低男子」と結婚することについてのデメリットを読み進めていきましょう。

今の時代リストラがないのは保証できない

今の時代AI導入やIOBやIOTなど様々なものが普及されるようになってきました。

これらの影響で、今の時代どの職種が生き残り、またどの職種が姿を消していくのか…。

予想しにくい状況になってきています。

そのため、今の時代に「リストラがない」と言う事は保証できない時代になってきました。

そのため、いくら良い安定した会社に勤めていたとしても、突然解雇されると言う話は夢のような話では無いのかもしれません。

今の時代、少しでもリストラを考えなければならない時代がやってきているのかもしれません。

そんな中、「4低男子」が安定的な職業についているからといって、絶対に解雇されないなんて思うこと自体が危険なのかもしれません。

刺激がなくてつまらない

「4低男子」は、「安定」を好む傾向にありますので、刺激が少ない生活を選びがちになります。

そのため、刺激がなくて奥様が「つまらない」なんて思うこともありそうです。

また、刺激がないことで浮気や不倫をしてしまう…。

なんて間違った方向に走らないよう気をつけなければなりません。

特に、結婚する前は「普通でいい」「平凡がいい」なんて思っていても、実際に結婚生活が始まり刺激がないことがつまらないと感じてしまう場合、どこかでストレス発散方法や自分磨きになるような趣味に没頭してみてはいかがでしょうか?

浮気や不倫をしてからでは取り返しがつかないこともあります。

刺激がなくてつまらないと思うのではなく、この安定こそが1番の安心感だと考え方や感じ方を変えなければいけないのかもしれません。

旦那に遠慮してしまいお金を使えない

旦那があまりお金を使わない人柄なことから、あなた自身が旦那様に遠慮してしまい、なかなかお金を使う気持ちになれないこともありそうです。

世間的に見ると奥様ばかり買い物していては、「あそこの家は奥様が主導権を握っている」「旦那には何も服を買ってあげないのに、奥様ばかりいつも違う服を着ている」なんて噂されていることもありそうです。

本人たちにはその気がなくても、2人のことを詳しく知らない噂好きの人が、2人の様子を目にすればこのように考えてしまうことも少なくないようです。

特に、旦那が派手にお金を使わない人や、節約志向が強い旦那様であれば、そんな旦那様に遠慮してしまいお金を使えないこともあるかもしれません。