金儲けと聞くと、なんとなく悪どい印象をうけませんか?

しかし、お金は生きていくうえで非常に重要なことですし、逆に言えばお金がないと生きにくいという部分もありますね。

なんでこんなに税金がかかるの?保険料高くない?年金も高い!そう思ったことはありませんか?

収入は少ないのに、出費ばかりが嵩んで悲しい気持ちになったことがある方もいるのではないでしょうか。

お金を稼ぐには働かなくてはなりませんね、基本的には。

しかし諸事情があって外で仕事ができない方だっています。

外で仕事はしているけれど、副業で稼ぎたいという方だっていますよね。

空いた時間にお金儲けができればこれほど嬉しいことはないと思いませんか?

「お金がないから遊びに行けない」「お金がないから外に出たくない」そう思っている方も多くいると思います。

そんな家にいる時間もお金儲けに費やせれば最高だと思いませんか?

もちろん家の中で稼ぐ方法だけでなく、お金を稼ぐには様々な方法があります。

「こんな方法があったんだ!」と新発見に繋がるような金儲けの方法をお教えします。

金儲けは善か悪か?


世の中には悪いことを考える人がいることも確かです。

お金は人を狂わせると言われるように、お金をめぐって争いになったり、人が変わってしまうこともあります。

しかし、金儲けは決して悪いことではありません。

金儲けが悪とされる場合は、不正にお金を手に入れたときです。

正当な方法で、そして正当な理由でお金を稼ぐことには何の問題もありません。

お金を多く稼げば稼いだ分だけ、税金を納めなくてはいけません。

そのため頑張って手に入れたお金を税金で納めることによって社会に貢献している一面もあるのです。

これは間違いなく善に当てはまりますよね。

お金を稼げば自分が自由に使える金額も増えますし、その分人のために使うことだってできるのです。

芸能人でもお金を多く稼いでいる人が寄付をして、ニュースで取り上げられることもしばしばありますね。

これも間違いなく善です。

自分のためだけにお金を使うか、人のためにお金を使うことができるかで、判断が変わってきますね。

やっぱりお金は大切

生きていくうえでお金はとっても大切なものです。

「愛があればお金はいらない」そう考える人もいることでしょう。

この考え方を否定するわけではありません。

実際に、「お金で愛は買えない」というのもよく耳にする言葉です。

しかし、晩婚化が進むなかで、条件として年収を気にする人は多くいます。

実際に恋や愛よりも、生活がかかったお金という項目を第一条件としている人も多いのです。

また、宝くじ売り場に多くの人が列を作って並んでいる姿を見ると、皆お金を必要としているのだなと推測することができます。

人の幸せは他人には語ることができませんよね。

お金がなくても幸せに暮らしているという人だって多くいます。

そんな方でも、「もう少しお金があればこんなことができるのにな」と夢みたことはあるはず。

実際に夢を見ても収入は変わらない、それならば今ある収入の中でできることをしていこう、楽しく暮らしていこう。

こういった考え方もとっても大事です。

しかし、お金がなくて困るという状況はあっても、お金があって困るということは滅多にないはずです。

お金があって困る人は、人に分け与えれば良いのです。

何をするにもお金はかかります。

だからこそお金は私たちの生活にとって非常に大切なものだと言えます。

日本人にとってのお金とは?


お金に対する考え方は、国によって異なります。

その国の国民性によって考え方が大きく異なるというわけです。

日本人は収入を聞かれると非常に困った顔をしますよね。

そして収入を人に教えることは品がなく、恥ずかしいことだとも思っています。

とあるテレビ番組で見たのですが、ある国では人前で奥さんのことを話さないそうです。

他の国の人に聞かれるとその質問はNGとしてしまうのです。

その国の人が言うには「人前で奥さんの話をするのは、日本人にとって年収を聞かれるのと同じこと」と話していました。

日本人にとって年収を聞くのは失礼にあたり、自ら話すのも品がないと思われる風潮がありますよね。

その番組を見ていて妙に納得してしまいました。

儲けたお金をどう使うかが問題

金儲けが悪とされるのは、自分のためだけに使う場合です。

「自分で頑張って稼いだお金を自分で使って何が悪い!」そう思うかもしれません。

しかし稼いだ分だけ税金納める必要があります。

年金は自分に返ってきますが、税金はそうではありませんよね。

社会貢献にだって繋がります。

この国民としての義務を怠ってしまうと不正行為とみなされ、結果的に自分に報いが訪れることとなるのです。

自分のためだけではなく、些細なことで構わないので人のためにお金を使うことで、その分自分が困った時に助けてもらえるはずなのです。

自分の贅沢のためだけに使う人は嫌われる

自分の贅沢のためだけにお金を使うこと、自分のためだけという考えは利己的と言えます。

利己的な考えをしている人は、高確率で嫌われます。

自分の利益を優先してしまう人は、自己中心的とも置き換えられ、お金はあっても周りの人は遠ざかってしまいます。

陰で、「あの人は傲慢だ」「自己中だから嫌いだ」そう言われていることも多いでしょう。

お金があることを自分から周りに知らせておいて、食事は自分のお会計しか払わない。

お金があるからと、自分だけ別行動をする。

お金があることを自慢する。

お金があるということを自慢し、あなたと私は違うというような態度をされてしまうと嫌な気持ちになりますよね。

お金があっても決して傲慢になってはいけません。

自分がお金がなくなったときに誰も助けてくれないかもしれません。

とはいっても、お金目当てに近づいてくる人もいるので、その点においてもお金を持っていることは自慢すべきではないという部分もあります。

人のために使ってこそ

お金はあればあるだけ使わなければ経済がまわっていきません。

蓄えておくことも大事かもしれませんが、お金が流通しなければ経済も滞ってしまいます。

お金がある人にどんどん買い物をしてもらい、経済をまわしてもらいたいですよね。

また、困っている人のために寄付をすることや、募金をしたりと、人のためにお金を使うことで、いつの日か善い行いが自分の元へと舞い戻ってくるのです。

こうして人のためにお金を使える人こそ、お金を稼ぐことができるのです。

お金に執着してしまう人よりも、気軽に人にお金を使える、広い心をもって人に接することができる人の方が人に好かれます。

一時期話題になった匿名でランドセルなどを公共施設に贈るという行為。

これも人のためを思ってお金に余裕のある人が行ったことですよね。

困っている人のために自分の財産を使うことができる人は、自分がお金持ちだと周りに吹聴することはしていないはずです。

ひっそりとお金を稼ぎ、人のためにお金を使う。

そういう人のもとにお金は舞い込んでくるのでしょう。

貯めるだけではなく有効に使うことで世の中が回る

有効にお金を使う方法はどんなものが思い浮かびますか?日本は大きな震災、災害が幾度となく起きる国でもありますね。

自分の国のために、震災の被害にあった地域に寄付をすること。

洪水などの自然災害でも同様です。

街中の募金活動に参加するのでも良いですし、団体を通して寄付をしたり、個人で寄付をしたりと、方法はいくらでもあります。

お金は貯えているひとのところに集まるのは当たり前のことです。

しかしお金は使ってこそその価値を発揮します。

もちろんお金を貯めて財産として自分の身内に残すことも有効です。

一か所に多くのお金が貯まってしまうことは望ましくはありません。

お金を有効に使って、日本の経済をまわす必要があるのです。

金儲けするための意外な方法5選

では実際に金儲けできる方法をみていきましょう。

よく「何もしなくても翌日には100万円振り込まれていました~」「自宅で簡単にできちゃいます」なんてキャッチコピーを目にします。

しかし、何もせずにお金を稼ぐなんてほぼほぼ不可能です。

楽して稼げたら一番良いですが、それには裏があることもあります。

犯罪に巻き込まれてしまっては元も子もありませんよね。

安心安全、そしてコツコツとお金を稼いで、気付いたらこんなに貯まっていた!と思えるくらいの方が良いのかもしれません。

自分に合った方法で金儲けをしちゃいましょう。

1. オンラインスロット

オンラインスロット、ご存じですか?オンラインスロットは外にスロットをやりに行かなくても、自宅でネットに繋いでスロットをすることができるのです。

オンラインスロットのサイトを見てみると実に多くのサイトが存在していることがわかります。

オンラインスロットのサイトは新規登録するとポイントがもらえるものが多く、サイトによってそのポイント数は異なります。

また実物のスロットマシーンを忠実に再現しているサイトも多いので、本格的に楽しむこともできます。

楽しみながらお金を稼げるのは嬉しいですよね。

海外ではオンラインスロットはわりと主流になっているようですが、海外のサイトで遊ぶのは少し不安かも…という方もいることでしょう。

日本のオンラインスロットはEdyやiTunesカード、Amazonギフト券に交換ができるサイトがあるので、そういったサイトを選ぶのが安全かと思います。

スマホで遊んで実際に現金を得られる

オンラインスロットで勝つと実際に商品を得ることができるのでしょうか。

日本のオンラインスロットでは、電子マネーやギフト券、家電商品などが得ることができることが多いようです。

ギフト券などは直接現金で貰うことができないので、現金化できるサイトにて現金と交換するという方法もあります。

電子マネーへの換金レートは90%と言われています。

なので手数料と思って換金すると良いでしょう。

実際にオンラインスロットをやり、その様子をブログに記している方もいるので、はじめのうちは、そういったブログやサイトを参考にして始めるのが安心でしょう。

なかには、「こうすればもっと稼げる」「攻略法を教えます」と謳った詐欺サイトもあるようなので、注意が必要です。

時と場所を選ばずに遊べる

自宅に居ながら、スマホ一つで出来るのが楽で良いですよね。

仕事の休憩中や、就寝前の自分の時間にサクッと遊べるのも魅力的です。

もともとスロットが好きな人にとっては、「店舗の雰囲気が好き」、「あの中でやると勝てる気がする」という方もいると思うのですが、

パチスロばかり行くと身内に怒られるという方もなかにはいると思います。

そんな方にもスマホでできるスロットは時間を有意義に使えるのではないでしょうか。

電車の中をみても、コンビニに駐車された車の中をみても、スマホをいじっている人の率は非常に高いですよね。

皆、空いた時間を使ってゲームをしたりSNSを利用していたりします。

仕事の合間の息抜きとしても、自宅で暇を持て余している方にも、すぐに遊べて、勝てば賞金を得ることができるオンラインスロットはおススメといえます。

オンラインスロットに夢中になりすぎて、収入を失ったり、ながらスマホをしたり、仕事がおろそかになったりと、悪い方に転ばないように注意が必要です。

2. 発明をする

何かを作るのが得意な人、作ることが好きな人に向いているのが、商品の発明、そして開発です。

これは誰にでもお金儲けのチャンスがあります。

生活をしている中で、「こんな商品があったら便利だなあ」と思うことってありませんか?それを実際に発明し、商品化されているものがたくさんあるのです。

生活の中での発明なので、材料費が莫大にかかるものではなく、身近にあるもので作れるといったものがほとんどです。