清楚な女性はモテる!」この考えは時代に関係なく、恋愛においては鉄板の法則と考えられてきました。

男性からモテたいと思う女性は、困った時にはとにかく清楚な女性を目指し、また男性も清楚な女性に目を向けることが多いでしょう。

しかし実は、そんな鉄板タイプの清楚系女子でもモテないことがあるって知っていましたか?

今回は清楚なのにモテない女性の特徴について詳しくご紹介していきます。

どんな清楚系女子がモテて、一方でモテないのか、しっかりと特徴を掴んで参考にしていきましょう!

清楚=モテるはもう時代遅れ!?

「男性からモテたい」「好きな人に振り向いて欲しい」そんな気持ちを持った女性が自分磨きをする時には、男性の好むタイプになろうと努力することが多いです。

しかし目当ての男性の好みが分からなければ、一体どんな自分に変身すればいいのか分からずに、悩んでしまうことでしょう。

そんな異性からの「モテ」に悩む女性の多くが、困った時に目指すのが「清楚系」なのです。

昔から、「清楚系ならば無難」や「男性は清楚系が好き」といった一定の考えを持つ女性が多いです。

そのため、「派手よりは清楚の方がモテやすいだろう」と考えて、清楚系を目指す女性も多いでしょう。

しかし実際には、外見だけ清楚系を目指したところで、それが異性からの「モテ」に繋がることはあまりないでしょう。

確かにド派手な女性よりは、多少なりとも清楚な女性の方がモテることは多いです。

しかしだからと言って、「清楚=モテる」という考えは、もはや時代遅れになっています。

いつまでも「清楚=モテる」という考えに執着している人は、この機会にその考えを改めた方がいいかもしれません。

清楚なのにモテない女性の11個の特徴とは

「清楚系女子はモテる!」という考えを声高に主張している人は、もはやその考えは流行遅れであることを自覚する必要があります。

とはいえ、清楚系はモテないのかと言うと、そういうわけでもありません。

昔から、清楚な女性の中でもモテるタイプの人と、モテないタイプの人とがいます。

同じ清楚でも、男性から見れば女性のタイプはハッキリと違って見えています。

「この清楚な女性は好みだ」と感じる一方で、「隣にいるあの清楚な女性は嫌いなタイプだな」と男性は明確に区別するため、清楚でもモテない女性は一切男性からモテることはありません。

清楚でモテる女性というのは男女どちらも納得できますが、清楚なのにモテない女性というのは、一体どんなタイプの人なのでしょうか?

清楚なのにモテない女性に見られる特徴について以下に挙げていきます。

堅苦しい

清楚な女性と言えば、おしとやかで言葉遣いが丁寧といったイメージを持つ人が多いです。

実際に清楚な女性の多くは、乱暴な言葉遣いをすることなく、落ち着いた上品な振る舞いや話し方をするでしょう。

しかし、あまりに丁寧過ぎるとかえって堅苦しい印象を相手に与えてしまい、「とっつきにくい」「親しみやすさがない」と思われてしまいます。

常識のある人であれば、初対面の相手と接する時にはある程度品のある振る舞いをするものですが、相手と一緒にいる時間が長ければ長いほど、相手に対して気さくな態度に変わってきます。

初対面では敬語で話していたのが、何度も会う内にくだけた口調になったり、気さくに冗談を交わし合ったりと、お互いにリラックスして気楽な雰囲気で会話を楽しむことができるようになるでしょう。

しかし、清楚な女性の中には、いつまで経っても相手への態度を和らげることなく、初対面の時のよそよそしい態度で接してしまう人がいます。

本人は丁寧に接しているつもりでも、いつまで経ってもフレンドリーになってくれなければ、相手は「他人行儀だなぁ」「自分と仲良くなるつもりがないのかな」などと思ってしまうでしょう。

堅苦しい態度は相手との心の距離を一向に縮めることはありませんので、男性からもモテることはないでしょう。

隙がない

女性は少しばかり隙があった方が、男性からはよくモテます。

あまりに隙だらけだと軽い印象に思われてしまいますが、ふとした時にガードの緩さを男性に感じさせる女性は、それだけ男心をくすぐるため、異性からモテることが多いです。

例えば女性が自分だけに悩み事を打ち明けてくれたり、弱い部分を見せたりすると、男性はそこに女性の隙を見つけます。

そして「この人を自分が守ってあげたい」「自分が支えになりたいな」と思うこともあるでしょう。

また、普段は大人しくて控えめな態度の女性が、ふとした瞬間にボディタッチをしてきたら、触れられた男性は思わずドキッとして、「自分だけは特別なのかな?」と女性の存在を意識してしまうでしょう。

適度に隙を見せる女性は、男性に付け入る隙を与えますので、男性もその気になって女性へとアプローチがしやすくなります。

しかしその一方で、がちがちにガードが堅くて隙がない女性には、いくら男性が好意を持っていたとしても「チャンスはなさそうだな」と諦めてしまうことでしょう。

清楚に見えてチャラい


清楚に見えて実はチャラい女性というのも中にはいます。

こうした女性の多くは、モテるためにあえて清楚系を演じていたり、本能的に男性の好むタイプになったりすることができます。

そのため服装や外見はいかにも清楚系ですが、声をかければ簡単に男性の誘いに乗ったり、別れても直ぐに次の彼氏ができたりと、男性が途切れることがありません。

清楚に見えてチャラい女性の場合は、実は軽い素行が周りの人たちにも伝わりやすいため、男性にもその情報が伝わってモテなくなることが多いです。

本人は一生懸命に清楚さをアピールしようとしますが、中身が伴っていなければ口調や言動で実際にはチャラいのだということがすぐに周りにはバレてしまうでしょう。

言葉遣いが悪い

いくら外見が清楚でも、言葉遣いが悪ければすべて台無しになってしまいます。

また一方で、例え外見は派手でも、振る舞いや言葉遣いが上品なら、見る人によっては清楚に見えることもあります。

言葉遣いと清楚さとは、それだけ深い繋がりがあると言ってもいいでしょう。

見た目は落ち着いた清楚な女性なのに、口を開けば他人の悪口を言ったり、乱暴な言葉遣いをしたりしていると、男性には「いかにも育ちが悪い」といった印象を与えてしまいます。

また、見た目が清楚だと言葉遣いの悪さとのギャップが激しいため、「清楚だと思ったのに全然違った」と余計に男性をガッカリさせてしまうこともあるでしょう。

男性は自分が失望したりガッカリしたりした相手には異性の目を向けようとはしませんので、どんなに見た目を磨いたところで女性がモテることはないでしょう。

マナーがなっていない

清楚な女性と聞くと、大抵の人は慎ましやかで常識的で、マナーや躾がきちんとなっている女性を想像するでしょう。

清楚と名の付く女性が周りの人から好印象を持たれやすいのは、そうしたマナーや上品さがきちんと備わっていることが多いからです。

それどころか、清楚な女性は品性やマナーがなっていて当たり前だとも思われていますので、外見が清楚なのにもしもマナーがなっていなかったら、それを目の当たりにした男性のショックや幻滅度はとても大きいでしょう。

もちろん清楚な女性はマナーがなっていて当たり前という考えは、ある種の押しつけがましい固定観念とも言えます。

しかしそうした固定観念を持っている男性はとても多いため、それだけマナーがなっていない女性は男性からは不人気で、恋愛対象として見てはもらい難いのです。

食べ方が汚い

男性でも女性でも、食べ方一つで相手への好感度が大きく変わります。

例えばとても外見のかっこいい男性がいるとします。

その男性は仕事もできて収入も多く、話も面白くてまさに女性にとっては理想的な男性です。

そのため女性からは常にモテていますが、一緒に食事をした際の食べ方が汚いと、他の理想的な部分を追い抜いて男性に対する幻滅や嫌悪感が生まれてしまう女性は多いでしょう。

食べ方というのは、そのまま生理的な好感や嫌悪感へと繋がります。

いくら外見が清楚で性格も優しい女性であっても、食事の際に犬食いをしたり、くちゃくちゃと音を立ててものを食べたりしていては、自然と生理的な嫌悪感を抱いてしまう男性は多いです。

食べ方が汚いというそれだけのことで、一気にモテなくなってしまう女性も少なくはないのです。

笑い方が変

笑い方というのは、自分でも意識しない内に自然と自分なりの笑い方が出てしまうものです。

そのため、意識して女性らしい笑い方をしようとすると、「うふふ」と不自然な笑い方になってしまい、余計に周りからは「わざとらしい変な笑い方」だと思われてしまいます。

自分の笑い方に自信のない女性の多くは、笑う時に口元を手で押さえてあまり声が出ないようにしたり、もしくは口元を隠したりします。

それはそれで女性らしい慎ましやかな笑い方ですが、もしも「思い切り笑い合うことで心が通じ合える」と考えている男性の場合には、隠した笑い方はあまり好印象には思われないでしょう。

自分の笑い方が変かどうかは、誰かに指摘してもらわなければ中々本人は気付きにくいものです。

人から指摘されてそれを注意している女性ならばまだしも、指摘されても笑い方に気をつけることができなかったり、まったく自分のおかしな笑い方に気付かずに堂々と大口を開けて笑っていたりする女性では、男性からはあまりモテないことも多いでしょう。

コミュニケーション能力が低い

「根暗な美人よりも明るいブス」や「冷たい美人よりも愛嬌のあるブス」といった対比の言葉があるように、外見の美醜によってすべての優劣が決まってしまうわけではありません。

例え外見に自信がない女性でも、抜群に人とコミュニケーションを取ることが上手ければ、周りの異性からモテることは十分に可能です。

その一方で、どんなに芸能人並みの優れた容姿を持つ女性でも、一切周りとコミュニケーションを取ることなくつんけんしていると、男性からモテることはなくなるでしょう。

男性は、女性の容姿ももちろん気にしますが、最終的には自分が心を許せるような、一緒にいて楽しく幸せになれる女性と一緒になりたいと思うものです。

ちょっとくらい容姿が劣っていても、それ以上にコミュニケーション能力が高ければ、男性はあまり容姿にこだわらない傾向が強いです。

そのため、コミュニケーションの能力の高い女性ほど、容姿に関係なく男性からモテやすく、一方でコミュニケーション能力が低い女性ほど、どんなに容姿が良くても男性からはモテないことが多いです。

外見の良さに一旦は男性が近寄ってきても、まともにコミュニケーションが取れないと分かれば、男性はさっさと離れて次の女性の元へと向かってしまうでしょう。

男受けしない服装

女性のファッションはさまざまですが、あまり男受けしない服装というものがあります。

例えばカジュアル過ぎて一切女性らしさを感じさせない服装だと、そういった服装が好みの男性でもない限り、女性に声をかけようとは思わないでしょう。

また、あまり露出が高すぎる格好でも、一時の遊びの男性が近寄ることはあっても、真面目な交際相手を探している男性が近寄ることはないでしょう。

適度に女性らしさを感じさせるファッションが、最も男性の心を掴みやすいとされています。

もちろん男性によって好みのタイプはさまざまですので、一概にどんなファッションが男性からモテると断言できるものはありません。

しかし、派手過ぎる服装や地味すぎる服装、あまりに女性らしさを感じさせない服装をしていると、男受けは悪いことが多いでしょう。

人の悪口を言う


人の悪口を言う女性は、モテるモテないに関係なく、誰からも嫌われてしまいやすいです。

悪口を言うことでその人自身の品格を下げますし、他者を貶めるような発言は聞かされる方も嫌な気持ちになってしまいます。

本人は軽い気持ちで悪口や噂話を口にしているつもりでも、聞かされる方や悪口を言われた相手は不快に感じることが多いでしょう。

また、元々性格が悪く、いかにも邪推や人の悪口が好きそうな人であればまだしも、外見が清楚に見えるのに人の悪口ばかり言っている人は、清楚なイメージとは正反対の言動で必要以上に男性から幻滅されてしまうこともあるでしょう。

清楚な女性は第一印象や見た目のイメージが良いため、それに反するような言動や行動をとれば、人一倍相手からは幻滅されて、嫌われてしまいやすいです。

恋愛に消極的

清楚な女性は、控えめな性格をしていることが多いです。

その控えめな性格は、恋愛面でも同じように消極的な形で表れることが多いため、自分から男性に積極的にアプローチするのを苦手としています。

また、男性の方から女性に対してアプローチをしかけていっても、ノリ良くそれに応えることはできませんし、一歩引いたような態度を取ってしまうこともあるでしょう。

恋愛に消極的な姿勢は、硬派で誠実な印象にも思えますが、あまり消極的過ぎても男性は声をかけるのを諦めてしまったり、「お堅い女だ」と判断してしまったりします。

さらには、好きな男性ができても自分からは行動に移すことができずに、いつまで経っても片思いのままで終わってしまうこともあるため、恋愛に消極的過ぎる女性はなかなか恋が実らないことも多いです。

清楚な女性は、自分から男性にアプローチすることを「恥ずかしい」と感じて、行動に移すことができませんが、一方の男性はある程度好意を明らかにしてもらえた方が、自信を持って女性に声をかけることができます。

女性があまり消極的だと、男性もかえって遠慮してしまい、声をかけられなくなってしまうのです。

裏表が激しい

裏表が激しい女性は、一見いくら清楚でも男女どちらからも嫌われてしまうことが多いです。

人には誰しも裏表があり、とくに私たち日本人は本音と建前を使い分けることなど日常茶飯事です。

またその裏表も、他人に害がないものであれば誰にも迷惑をかけることはないため、場合によっては裏表が必要になることもあるでしょう。

しかし、表向きは誰にでもいい顔をしておきながら、裏では他人の悪口三昧など、周りに悪影響を与えるような裏表を持っている人は、他人に与える印象があまり良くはありません。

さらに一見清楚な人で、裏表が激しい性格をしていると、普通の人以上に印象が悪くなってしまい、異性からモテなくなったり、同性から嫌われたりすることが多いです。

空気が読めない

空気が読めない女性は、同性異性に関係なく周りの人から嫌がられてしまいます。

どれだけ外見が清楚で、言葉遣いが丁寧で仕草が上品でも、場の空気が読めなければ周りからの印象は悪くなってしまうでしょう。

例えば真面目な話をしている時に、口調こそ丁寧でもふざけたようなことを言えば当然周りは気分を害するでしょう。

また、明るく楽しい話題の時に自分のシリアスな話題を振れば、周りは困惑してしまうでしょう。

どんなに見た目や振る舞いが清楚でも、場の空気が読めない発言や行動をする人は、それだけ自分勝手で残念な人だと判断されてしまいます。

そのため一旦はその清楚さに心惹かれた男性も、女性の残念な部分を目にしたら情熱も冷めてしまうでしょう。

そもそも”清楚”な女性ってどんな人?

そもそも、清楚な女性とはどんな人のことを言うのでしょうか?辞書によれば、「清楚」とは飾り気がなくて清らかなことを意味します。

つまり清楚な女性とは、あまり飾り気がなくて清らかな人のことを指すのでしょう。

女性はある程度着飾った方がより美しく見えますが、あまり派手に飾り過ぎてしまうと軽い印象に見えてしまったり、気合いが入り過ぎて男性は引いてしまったりします。

適度に飾るのはもちろん良いことですが、わざわざ自分を飾り立てなくても、自分自身の振舞いや言動だけでも十分に美しく周りに見せることができる、そんな人を特に「清楚な人」と指すことが多いです。

そんな清楚な人に共通する特徴を以下に挙げていきます。

暗めな髪色

清楚な女性の多くは、暗めな髪色をしています。

ほとんど染めずに真っ黒な人もいれば、あまり明るすぎない程度に茶色く染めている人もいるでしょう。

清楚な髪色と言えば、そうした黒や暗めの茶色のイメージが強く、赤や金などの髪色を清楚に例えることはほとんどありません。

派手な配色や明るすぎる髪色は、女性によっては活発で明るいイメージになることもありますが、きちんと髪を整えていなければ、少々品のないイメージになってしまうこともあります。

さらに明るい髪色は、おしとやかや慎ましやかといった、大人しい印象とは正反対になりますので、明るい茶色や金髪の女性に対して清楚なイメージを抱く人は少ないでしょう。

清潔感がある

清楚な人のほとんどは清潔感があります。

清潔感とはあくまでも見た目の印象であって、実際の清潔さとは意味が異なります。

そのため、例え丸一日お風呂に入っていなくても、きちんと髪型や顔を整えて、シワのない服装でピシッと決めていれば、本来は清潔でなくても周りから見た時には清潔感があるように思えるでしょう。

その一方で、例え毎日きちんとお風呂に入って体を綺麗にしていても、髪型がボサボサで服もシワだらけでは、周りの人からはとても清潔感があるようは見えないでしょう。

清潔感の有無は、他人に与える印象に大きく影響します。

清潔感のある人は、周りから好意的に思われることが多く、一方で清潔感のない人は、周りに生理的な嫌悪感を与えてしまうことが少なくありません。

清楚な人はいつでも清潔感がありますので、それだけでも周りに良い印象を与えることが多いのです。

ナチュラルメイク

清楚な女性に共通するのがナチュラルメイクです。

どんなに服装が大人しくても、メイクが派手だと一気に軽い印象や派手な印象になってしまいますし、服装とのギャップにアンバランスさが生じてしまいます。

一方でナチュラルメイクの場合には、とくに男性からは「薄化粧だけど綺麗だな」と思われることが多いため、派手過ぎず好意的な印象を男性に与えることができます。

本当に少ししかメイクをしない人もいれば、ナチュラルメイクに見せるために努力している人もいるでしょう。

スッピンではあまりに女性らしさが欠けるものの、派手過ぎるとキツイ印象に思えてしまう、だからこそナチュラルメイクを好む男性にとっては、清楚な女性のナチュラルメイクはとても魅力的に思えることでしょう。

いい匂いがする

清楚な女性に限らず、「女性はいい匂いがするもの」と思っている男性は多いです。

女性は男性よりも身だしなみに気を遣うことが多いため、シャンプーや化粧品、コロンや香水の匂いなどをさせている人も多く、だからこそ「女性はいい匂いがする」というイメージがある男性もいることでしょう。

女性のすべてがいい匂いがするというわけではありませんが、清楚な女性も日頃から身だしなみにはきちんと気を遣っていることが多いため、いい匂いをさせている人が多いのでしょう。

シャンプーや香料の匂いなどは、女性自身は無自覚であることも多いですが、通り過ぎた時にふわりといい匂いがする女性だと、男性は思わず振り返って女性を二度見してしまうこともあるでしょう。

人は嗅覚で相手に対する印象や感情を決定することも多いため、いい匂いに惹かれて清楚な女性を好きになる男性も少なくはないでしょう。

大人しそう

清楚な女性といえば、大人しそうといったイメージを持つ人は多いでしょう。

いつも穏やかで落ち着いていて、物腰も柔らかくてあまり自己主張をしないといった性格の女性に対しては、「清楚」という言葉を当てはめて呼ぶことが多いため、清楚な女性は大人しそうなイメージが定着するに至ったのかもしれません。

清楚でもハッキリと自己主張をする女性もいますし、時にはキツイ物の言い方をする女性もいるでしょう。

しかし実際にそうした女性がいても、それ以上に大人しそうというイメージの方が世間一般には定着していますので、中には「大人しそうだから清楚な人」といった考え方をする人もいるかもしれません。

どうして清楚な人はモテるの?

清楚な人は自分をあまり飾ることがありません。

派手なファッションやメイクに身を包むことがなく、清潔感に溢れていて誠実な心を持った人が多いため、第一印象で好感を抱く人も多いでしょう。

人によっては清楚な人は自己主張が少なくて面白味がないと感じたり、つまらなく思えたりするかもしれません。

しかしいつでも安定してそこにいてくれるという安心感のある清楚な女性を、最終的には選ぶという男性も少なくはないでしょう。

そんな清楚な女性が、世間一般にモテると言われる理由を以下にご紹介していきます。

第一印象がいい

清楚な女性はとにかく第一印象がいいです。

控えめで大人しい様は実に女性らしい品性を感じさせますし、派手過ぎない服装やナチュラルメイクにも、男性は好感を抱きやすいです。

見た目が派手な女性だと、男性は例え魅力を感じても近づき難く思えてしまうことがありますし、人によってはチャラい印象に思えてしまって、最初から恋愛対象には見られないこともあるでしょう。

一方で清楚な女性の場合には、良くも悪くも男性から見た時にある程度の隙を感じさせますので、「自分でも近づけそうだな」と思った男性が積極的に自分から声をかけていくことができるでしょう。

人は第一印象で相手を判断し、そこからさらに親しくなったり険悪になったりしますので、第一印象がいい清楚な女性は、大半の男性から初めは好意的に思われることが多いです。

親に紹介しやすい

清楚な女性というのは、男性からだけでなく、親や高齢者の世代受けも非常にいいです。

落ち着いた服装やメイク、常識的で控えめな立ち振舞いは、男性の両親からすれば「ぜひ家に嫁に来てほしい」と思うことが多いですし、高齢者とも初対面から分け隔てなく親しく接しやすいでしょう。

そのため、恋人が清楚な女性の場合には、両親に紹介したところでまず反対されることはないだろうという安心感もあります。

男性からすれば恋人を自分の親に紹介しやすいというのは、2人の将来を考える上ではかなり有利になるでしょう。

だからこそ、一時の遊びの相手は派手なタイプでも、いざ結婚する時には落ち着いた相手を選ぶ男性も多いのです。

清楚な女性は、特に将来を見据えた交際がしたいと望む男性にとってはまさに理想的な存在と言えるでしょう。

自分色に染められそう

男性は女性よりも、支配欲や征服欲が強い傾向があります。

そのため、女性と付き合えばその女性を気遣いながらも、やはりある程度は「自分に従ってほしい」「ついてきてほしい」と思うものです。

それ自体は男性の本能的な心理でもありますので、何ら否定すべき考えではないでしょう。

支配欲や征服欲が強い男性にとっては、清楚な女性というのは「自分の思うようにできそうだ」というイメージがあります。

「彼女と一緒になれば自分色に染められそうだな」という理由から、清楚な女性をパートナーに選ぶ男性も少なくはないでしょう。

もちろん一緒になったからには、男性が一方的に女性を好きにすることは許されません。

お互いに尊敬し合い、気遣いあうからこそ2人の関係も長く保てるというものです。

けれどもその上で、清楚な女性ならば男性のことを思いやり、一歩下がってついてきてくれるといった理想像が、男性の中にはあるのでしょう。

平和な付き合いができそう

清楚な女性がモテるのは、清楚な女性とならばいざ付き合ってからも、平和な付き合いができそうだというイメージが強いからでしょう。

一緒にいて癒されたいと思っている男性や、いつでも仲良く、安定した付き合いをし続けたいと望む男性にとっては、性格がキツくて振る舞いが派手な女性よりも、清楚な女性の方が無難に穏やかな付き合いができると思えるのでしょう。

外見や振る舞いが派手な女性の場合は自己主張が強いこともあるため、お互いの主張がぶつかって喧嘩になることがあります。

もちろん清楚な女性と付き合ったところで、意見の食い違いから喧嘩になることはありますが、喧嘩の頻度や激しさで考えた時に、派手な女性よりも清楚な女性の方が、喧嘩も収束しやすいと考える男性は多いです。

清楚な女性とならば、浮気の心配や喧嘩の頻度などに頭を悩ませなくても済むからという理由で、清楚な女性と付き合いたいと考えている男性も一定数はいることでしょう。

見た目だけ清楚でも全然モテない!大事なのは内面♪

外見だけで清楚を装った「似非清楚」は、少し会話をしたり振る舞いを観察したりすれば、直ぐにそれが装ったものだとバレてしまいます。

清楚に見せかけていたことがバレれば、ますます印象は悪くなって男性からモテることはなくなるでしょう。

清楚な女性にとって何よりも重要なのは、外見ではなく中身です。

内面さえ良ければ、どんなに地味で目立たない女性でも、きっとその良さに気付いてくれる男性は現れることでしょう。

男性にモテたいと思うのなら、内面だけでなく外見もある程度は磨かなければなりません。

けれども外見だけに必死になってしまうことのないように、内面の自分磨きもしっかりと怠らなければ、いずれ素敵な出会いが見つかることでしょう。