年齢を重ねているのに魅力的な人っていますよね。

身近にそんな人がいると「自分もあの人のようになりたい」と憧れるものです。

しかし一方で、年齢を重ねていくたびに衰えていく人もいます。

見た目も中身も、全てがピークを過ぎてしまったかのような…。

年齢を重ねていくと、同年代での差が大きく開きます。

若いころは同じようにフレッシュだったのに、どうして歳をとると、差がでてしまうのでしょうか。

そこで今回は、『年齢を重ねる度に魅力的になる人の特徴』をまとめました。

年齢を感じさせない若さがありながら、若い人にはない魅力がある大人。

そんな人たちの魅力の理由を明らかにします!

年齢を重ねる度に魅力的になっていきたい…。

そんな理想がある人は、ぜひ参考にしてください。

年齢を重ねる度に魅力的になる人の19個の特徴

魅力的な大人は、若い世代の希望となる存在です。

「できれば自分も憧れられる存在になりたい…」そう思う人は多いはず。

でもその思いとは裏腹に、年齢は容赦なく人を老化させていくものです。

しかし、年齢と共に年老いていく人がいる一方、年齢を重ねる度に魅力的になる人がいます。

そんな人たちには、どんな特徴があるのでしょうか?

ここからは、年齢を重ねる度に魅力的になる人の特徴をご紹介していきます。

1.自然体


年齢を重ねる度に魅力的になる人の特徴その1は、『自然体』なことです。

年齢を重ねていくと、仕事ではプレッシャーがかかる立場。

家庭でも家族に頼られる立場となり、その負担からストレスを抱えることも多いですよね。

そのため、いつもイライラ、キリキリいきり立っていて、周囲の人は近づくのも躊躇してしまう…。

そうなってしまあことも少なくありません。

しかし、年齢を重ねても自然体な人がいます。

その人は、プレッシャーが多いはずなのに肩に力が入っていなくて、いつもストレスフリー。

仕事も生活も余裕なんてないように見えるのに、なぜかいつでも穏やかな笑顔を浮かべています。

その余裕は、周囲の人にも、とても魅力的に映るのです。

そう。

年齢を重ねる度に魅力的になる人は、いつだって自然体な人です。

本来、年齢を重ねていくと、経験が増える分余裕が出てくるはずです。

でも同時に、責任がかかる立場になることが多くなるのも事実です。

そのプレッシャーに押しつぶされてしまうか、経験を活かして上手に生きていけるか…。

その違いが、自然体になれるかどうかの違いなのかもしれません。

では、なぜ魅力的な人は、年齢を重ねても自然体で居られるのでしょうか?

それは、年齢を重ねる度に魅力的になる人は、自分の年齢や立場にこだわりをもっていないことにあります。

「立場上これができなきゃダメ」という立場に縛られる価値観がないから見栄を張ることがなく、見栄を張ることがないから、分からないことがあったら素直に聞くことができます。

また、年齢にこだわらないから、年上でも年下でも、年齢関係なくフラットな付き合いをするのも自然体な人。

つまりは、無理をしないということです。

年齢を重ねる度に魅力的になる人は、年齢や立場に見合った自分ではなく、ありのままの自分でいることを大切にしているから自然体で、それが魅力となっています。

2.ポジティブ

年齢を重ねる度に魅力的になる人の特徴その2は、『ポジティブ』なことです。

いつもポジティブな人は、周囲の人をも元気づけてくれる、無くてはならない存在ですよね。

年齢を重ねてもなおポジティブな人がいると、尚更勇気づけられるような気がするほど…。

年齢を重ねると、世の中の嫌な部分もたくさん経験するし、体力、見た目ともに衰えてきます。

若い頃なら未来にワクワクできたけど、年齢を重ねて行くと将来に不安しかありません。

だから、多くの人は、年齢を重ねる度にネガティヴになりがちです。

でも、魅力的な人は、年齢を重ねて行くほどにポジティブになっていくかのよう!若い子と同じように、今も将来も、ワクワクしながら生きているんです。

だから毎日楽しそうで、悲観するような素振りは見当たりません。

重ねたのは年齢だけで、心はまるで若い子と同じように、前向きさを保っているのです。

どんなことでも前向きに、もちろん、年齢を重ねていくことにだってポジティブになれる♪だからポジティブな人は、年齢を重ねる度に魅力的になっていくのです。

3.みんなを気遣える

年齢を重ねる度に魅力的になる人の特徴その3は、『みんなを気遣える』ことです。

気配り上手な人は、好感度が高いですよね。

年齢を重ねても尚、偉ぶることなくみんなを気遣える人は、周囲の人から慕われる魅力的な人です。

たとえば、困っているときにさりげなくサポートしてくれたり、疲れているときにサッとコーヒーを淹れてくれたり…。

こうした気遣いができるのは、視野が広いからでもあります。

いつも周囲の状況を見ているし、他人のことを思いやれる心の余裕があるから、さりげない気遣いでみんなに安らぎを与えることができるのです。

年齢を重ねると、どちらかと言えば気を遣われる立場。

そんなイメージがありますよね。

その立場に甘んじて、気遣いのない年下の文句を言ったり、気遣いができない人の評価を下げたりしてしまう大人も…。

これでは、魅力も激減。

「あんな大人にはなりたくない」なんて言われてしまいます。

魅力的な人は、年齢を重ねてもみんなを気遣えます。

それは何より、気持ちに余裕があるからできることです。

4.疲れていない

年齢を重ねる度に魅力的になる人の特徴その4は、『疲れていない』ことです。

年齢を重ねていくと、若いころのように体力がなく、慢性的な疲れをためてしまいがちです。

でも、魅力的な人は年齢を重ねても元気!

疲れた表情を見せることがありません。

アラフォー以降にもなると、毎日疲れが取れなくて、なんだか気分も落ち込み気味に…。

表情も暗く、口癖は「疲れた」だったりしますよね。

どこといって病気があるわけでもないのにだるさが取れず、疲れが蓄積していくばかりでストレスがたまります。

そんなストレスから、笑顔も消え、いつもさえない表情になってしまうのです。

しかし、年齢を重ねても魅力的な人は、歳を取るとありがちな疲れがありません。

若い人に負けないくらいの体力があり、パワフルに活動をしています。

いつもハツラツとしているので、若い世代の人のほうが圧倒されてしまうくらい!

そのパワフルさは、ポジティブさも生み出しているように感じます。

人は何もしなければ、年齢と共に衰えていきます。

体力も外見も、次第に衰えていき、疲れやすくもなっていくものです。

だけど、魅力的な人衰えません。

年齢を重ねるごとに、むしろ元気になっていきます。

それは何より、健康維持に気を遣っているし、ポジティブ思考でストレスをためないようにしているからでしょう。

年齢を重ねる度に魅力的になる人は、心と体の健康維持に気を遣っています。

だからお疲れモードになることがなく、魅力的に見えるのです。

5.若い

年齢を重ねる度に魅力的になる人の特徴その5は、『若い』ことです。

年齢を重ね、年相応の体力や見た目になっていく…。

それはそれで悪くはないですが、周囲の人には、それが魅力的には映りません。

年齢を重ねても魅力的な人は、その年齢に思えない若さがあるから魅力的なのです。

年齢を感じさせない若さがある人には、若い人と同じように行動するパワフルさがあるし、見た目ももちろん若いです。

肌ツヤがよく、シミやシワもなく、顔色も良くていかにも健康的そう。

若い世代の人に混じっていても、年齢を感じさせないので気を遣わせることもありません。

このように、年齢を感じさせない若さがある人は、気持ちも若いです。

人生を諦めた感が全くなく、子供のようなワクワクした気持ちを忘れません。

だからポジティブだし、輝いて見えるのです。

年齢を重ねる度に魅力的になる人は、心身ともに若さを忘れていない人でもあるのです。

6.趣味がある

年齢を重ねる度に魅力的になる人の特徴その6は、『趣味がある』ことです。

歳をとると日常に閉塞感が漂います。

趣味がないからワクワクすることもなく、ただ同じ毎日が繰り返されるだけ。

疲れが溜まっているから出かけることも少なく、家に引きこもりがちで外見にも気を遣わなくなっていく…。

そうやって年老いていくのが人間です。

でも、そんな常識に逆行するように、年齢を重ねても若々しく、生き生きと日々を過ごす人もいます。

そんな人はたいてい、ワクワクできるような趣味を持っています。

そんな人たちにとって、自分の好きなことに熱中する時間は、まさに若さを取り戻す時間。

子供のようにワクワクと心が高鳴り、次はあれをしてみよう!この目標を達成してみよう!と、未来に夢や希望を持つことができます。

このように、趣味がある人は年齢を重ねても楽しく、忙しい毎日を送っています。

そんな年齢を諦めないところもまた、年齢を重ねた人の魅力的な部分となっています。

7.何かに熱中している

年齢を重ねる度に魅力的になる人の特徴その7は、『何かに熱中している』ことです。

趣味を始め、何かに熱中できる人には、年齢を感じさせない若さがあります。

日々ハリのある毎日を過ごしている人は、やっぱり魅力的です。

趣味同様に、歳をとると少なくなってくるのが、何かに熱中するという体験です。

そんな刺激の無い毎日を過ごしていると、年老いていくばかりです。

年齢を重ねる度に魅力的になるような人は、熱中するものがあるから毎日が刺激的。

それはまさに、若い人の感覚と同じなのです。

若い頃には、見るもの経験するもの全てが初めてのことばかり。

それに食らいつくように日々を過ごすので、毎日が刺激的なんです。

刺激を受けて、いろんなことを感じ、考え、脳も体もフル回転しています。

物事をどんどん吸収していくので、自分の未来にもワクワクすることができるんですよね。

年齢を重ねても熱中できるものがある人は、このようや若い頃の感覚を失わない人でもあるのです。

熱中できるものがあって、刺激の多い毎日だから、若々しくいられるということです。

8.食べ物にこだわっている


年齢を重ねる度に魅力的になる人の特徴その8は、『食べ物にこだわっている』ことです。

若い頃はあまり意識しませんが、年齢を重ねていくと、食べ物が健康に直結していることを痛感します。

乱れた食生活をしていたり、好きなものを好きなだけ食べていたりすると、体のさまざまな部分が故障し始めるからです。

そのため、食べ物にこだわらない人は何かしら健康を害していたりするし、疲れやすかったり、肌荒れや肌の老化を引き起こしていたりします。

つまり、年齢を重ねて行くたびに病気が増えて行ったり、肌が衰えていく人は、食べ物に気を遣わず、健康への意識も低い人ということができるのです。

年齢を重ねる度に魅力的になって行く人が若々しくアクティブでいられるのは、体が資本だということをわきまえているからでしょう。

健康でなければ何もできないことを知っているから、健康維持に繋がる食べ物へのこだわりが強いんです。

きっと若い頃から、食への高い意識を持っていたのだと思います。

だから、年齢を重ねる度に魅力的にもなれたのでしょう。

人は、歳をとれば、若い頃の体とは違ってきます。

それは、年齢より若く見える人も同様です。

年齢を重ねる度に魅力的になっていく人は、それだけ多くの努力を積み重ねてきた人でもあるのです。

9.穏やか

年齢を重ねる度に魅力的になる人の特徴その9は、『穏やか』なことです。

穏やかな大人って、居てくれるだけで安心感がありますよね。

なんでも受け止めてくれそうで、頼りになる存在です。

「歳をとると丸くなる」と言われたりすることもありますが、そんな人ばかりではありません。

むしろ若い時にはおとなしい性格だった人が、歳をとってからヒステリックになったり、イライラして人にあたったりすることもあります。

落ち着きがあるのが大人というイメージがありますが、決してそうではありません。

でも、年齢を重ねても魅力的な人は、穏やかで落ち着いています。

いつも穏やかに人と接し、とっさの出来事にも慌てず、冷静に対処することができます。

いつでも平常心を失わず、穏やかで人当たりの良い大人は、それだけで魅力的ですよね。

きっと年下からも憧れられる存在になっているでしょう。

年齢を重ねる度に魅力的になるような人は、いつも一歩引いて物事を見ています。

だからこそ落ち着いていられるし、穏やかでもいられるはず。

それもこれも経験があってこそなので、年齢を重ねた人の穏やかさは、若い人にはない魅力的な部分となっています。

人を受け止められるだけの穏やかさ。

ぜひ身につけたいものですよね。