好きな人にアピールしたいけれど、どのようにアピールすることが効果的なのか気になりますよね。

LINEの恋愛テクニックを駆使することで、好きな人にアピールすることができるかもしれません。

LINEの恋愛テクニックを身に付けることで好きな人とより心の距離を縮めることができるかもしれません。

今回は、そんなLINEの恋愛テクニックを駆使して、大好きなあの人とやりとりが楽しくなるよな内容に仕上げてあります。

大好きな人のLINEIDや友達追加に入れることができれば、今日からでもLINEの恋愛テクニックを実践していくことができます。

ぜひ好きな人に猛アピールしてみてくださいね!

ラインでの恋愛!好きな人とのラインは緊張する…

LINEでの恋愛は、やりとりが簡単ではありません。

顔が見えない分相手とのやりとりに気を使うだけでなく、特に好きな人とのLINEは緊張してしまうところがあります。

緊張してLINEのやりとりをしていても、ぎこちない文章になっていたり、相手に嫌われないような当たり障りのない、面白みのない文章になってしまっていることもあります。

しかし、好きな人とLINEでのやりとりを楽しみ、今よりもっと積極的になることができれば、さらに好きな人との恋愛が発展していくことも夢ではありません。

これを機に、好きな人とLINEでのやりとりを楽しめるようになりLINEの恋愛テクニックを身に付けていきましょう。

緊張して文章がかたくなってしまう

緊張してしまうと、文章が硬くなってしまい面白みのない文章や、当たり障りのない内容でつまらないLINEメッセージを送ってしまう可能性があります。

緊張していて相手に嫌われないような文章内容を考えてしまうことで、自分らしくない文章になっていたり、緊張して何を伝えたいのかわからない文面になってしまうことも考えられます。

好きな人とのやりとりは緊張し難い考えになるのではなくリラックスして楽しくやりとりをしたいと感じますよね。

リラックスして楽しくやりとりを行うことで、自分も自然体でいることができるだけでなく、ありのままの自分を見てもらうことができます。

伝えたいことが多すぎて長文に…

また、好きな人に伝えたいことが多くなりすぎることで、長文になってしまい、結果送られた相手はその情報に対してどのように返信すればいいのかわからなくなってしまい、既読スルーされてしまうこともあります。

特に、好きな人に対してLINEメッセージを送る場合、伝えたいことを全て詰め込み長文にするのではなく、これからご紹介するLINEでの恋愛テクニックを駆使することで、伝えたいことが多すぎて伝わらない…。

なんて事を防ぐことができます。

あなたの伝えたいことがきちんと相手に伝わらないことでお互いにストレスになってしまうこともあります。

これを機に、LINEでの恋愛テクニックをマスターしていきましょう。

ラインの恋愛テクニック10選!多くのテクニックを身に付けよう!


LINEの恋愛テクニックを身に付けることで、好きな相手ともスムーズにやりとりができるだけでなく、あなたの伝えたいことをきちんとって相手に伝えることができます。

また、LINEのやりとりも長く続けることができるだけでなく、相手の負担にならないようなやり方やテクニックをご紹介していきます。

LINEの恋愛テクニックを知らないことで、相手があなたとやり取りすることを「重たい」「うざい」なんて思われることがないよ多くのLINE恋愛テクニックを身に付けておきましょう。

引き出しが多いことで、どのようなパターンにも合わせることができますので、ぜひできるだけ多くのLINE恋愛テクニックを身に付けておきましょう。

1.一言送った後に可愛いスタンプをセットで送る

やり取りする際に気をつけなければいけないのは、長文になりすぎないことです。

必ず、短文で一言LINEでメッセージを送るようにしてください。

また、一言LINEメッセージを送った後、かわいいスタンプをセットで送るよう心がけていきましょう。

一言送った後にかわいいLINEスタンプが送られていることで、あなたからのLINEメッセージを開けた瞬間、嬉しい気持ちになることがあります。

確かに、メッセージが来たときに何通メッセージが来ているのか表示される数字が多くなってしまいます。

しかし、一言送るだけでは冷たく感じられてしまうこともあり、かわいいスタンプをセットで送ることで、あなたの心遣いや気遣いが感じられることでしょう。

2.返事が遅れた時は「遅くなってごめんね!」と伝える

万が一、相手からの返事に時間がかかってしまったり遅れてしまった場合には、必ず一言「遅くなってごめんね!」と伝えるようにしてください。

何も言わずメッセージが始まってしまうことで、相手もあなたのことを変に疑う事はありません。

「忙しかったのかな?」と思ったり「LINEメッセージに気がつかなかったのかな?」などと心の中では感じていても、あなたからの謝罪がなくそのままやりとりが進んでしまうことで、相手もあなたに対して返事が遅れたことに対して、「別にいいか…。」なんて思われることにつながる可能性があります。

これをしないとなあなあになっていく

LINEのやりとりで返信が遅くなってしまった場合、一言「遅くなってごめんね!」を伝えるのと伝えないのとではお互いに7になってしまい結果ダラダラとやりとりが続いてしまうことも考えられます。

また、あなたが一言メッセージを伝えることで、相手も素直でまっすぐなあなたの姿勢に応えようとしてくれるところもあります。

お互いの関係をなあなあにしないためにも、きちんとやり取りで反応して、あなたの気持ちや思いを伝えることが大切なのです。

このように、LINEのやりとりでは細かなことに気を配ることができれば、相手から好感度が良くなるだけでなく、その後のやり取りもスムーズに行うことができますので非常におすすめです。

3.気軽な対応をする

特に好きな人に対してのLINEのやりとりでは言いたいことを詰め込みすぎて長文になってしまったり、自分の良さをアピールしようとしてありこれ考えすぎた上に、相手に伝わりにくいメッセージを送ってしまうことがあります。

特に好きな人に対して緊張してしまう場合、できるだけ気軽な対応を心がけていきましょう。

好きな人だから特別な気持ちになることがわかります。

しかし、その特別な気持ちが帰ってやり取りの邪魔になっていることがあります。

相手の立場になり、メッセージ内容を考え対応していくことが大切です。

相手は、あなたに対し重たい返信や長文の返信を求めているわけではありません。

手軽でわかりやすい対応を心がけるだけで、スムーズなやりとりを楽しむことができます。

好きな人と話すのではなく友達感覚を意識する

好きな人と話す感覚でLINEのやりとりを進めてしまうことにより、緊張し硬くなった文章になってしまうだけでなく、友達感覚を意識したLINEのやりとりを進めていくことで、割と気軽で楽しいやりとりを行うことができます。

友達感覚でLINEのやりとりをしてしまうと、友達のまま終わってしまうのでは?なんて疑問に感じてしまうことがあります。

しかし、緊張しすぎて何を伝えたいのかわからない内容を送ってしまったり、好きな人と話す感覚であれもこれもと言いたいことを詰め込みすぎてしまうことで、かえって相手から距離を置かれてしまうことがあります。

つまり、あなたが何を言いたいのかまとまっていない文章を送ってしまったり、相手の読みやすい文面を考えずに送ってしまうことで、相手はあなたに対して違和感を感じてしまいます。

そのような誤解を生み出さないためにも、友達感覚の軽いやりとりを心がけていきましょう。

好きという気持ちは抑える

このときばかりは、「好きだ」と思う気持ちを抑えるようにしてください。

好きな気持ちが前面に出てしまうことで重たい文章になってしまうこともあります。

また、好きな気持ちをアピールしたいことから、相手に伝わりにくい文章になってしまうことも考えられます。

好きな相手に対して好きな気持ちを抑えると言う事はちょっぴり難しいのかもしれません。

しかし、好きと言う気持ちを抑えなければ、やりとりがスムーズにできないことも覚えておきましょう。

特に、好きな相手に対しては友達感覚を心がけ、楽しくやりとりできる最善を尽くしていきましょう。

4.かたい言葉を選ばないようにする


硬い言葉を選んでしまうことで、相手にあなたの緊張が伝わってしまうこともあります。

好きな人に対してよく思われたい気持ちが強くなることで、同じ文面が何度も続いていたり、堅苦しい言葉でメッセージを送ってしまっていたり、相手の読みやすい文章ではなく自分の気持ちをぶつけた文章でメッセージを送ってしまったり…。

そんなことが続いてしまうことで、相手はあなたとのLINEのやりとりがつまらないと感じてしまうこともあります。

硬い言葉はできるだけ選ばないようにすることと、友達のようにフランクな気持ちでやりとりを楽しむようにしてください。

酷い言葉や対応はもちろんNG!

当然ですが、酷い言葉や対応などももちろんNGです。

ひどい言葉とは、文面がぐちゃぐちゃだったり、何を伝えたいのかわからない文章になってしまっている場合、相手に伝わりにくいメッセージ内容になってしまいます。

また、あなたは親しみを込めてブラックジョークのつもりで送った言葉が、相手に対してひどい言葉に思われてしまうこともあります。

ある程度のユーモアも大切ですが、ひどい言葉や対応になってしまっていないか?送信する前に、いちど確認しておく必要があります。

最近では、送信取り消しボタンなどの活用により、ひどい言葉や対応をしてしまった場合、送信を取り消すこともできます。

便利な機能が付いたLINEですが、相手の画面にも「メッセージを取り消しました」の文面は残ってしまいます。

そのメッセージが残ってしまうことで、相手もあなたからの記されたメッセージがきになってしまうことがあります。

変な気遣いをさせないためにも、できるだけひどい対応や言葉には充分注意が必要です。

普段話すような形で返答をする

普段友達に話すような形で返答することを心がけましょう。

普段友達にどのような話し方をしていたり、気楽に返事をしている感覚で返答することにより、あなたとのやりとりがスムーズに行えたと感じるようになるでしょう。

さらに、「好きな人とLINEをする」と強く思ってしまうことで、緊張することにつながるだけでなくやりとりがスムーズにできないことも考えられます。

普段話すような形で返答していくことで、互いにやりとりがスムーズにできるようになるだけでなく、お互いやりとりしていても心地良いやりとりだと感じることができるでしょう。

5.すぐに返信をしたりしなかったりする

またすぐにLINEで返答したりしなかったりすることで、相手とのやりとりを楽しむようにしてください。

ついつい好きな相手からLINEが届くことで嬉しい気持ちになりすぐに帰宅してしまうことがあります。

しかし、すぐに返信してしまうことで、相手はゆっくり落ち着いてやり取りをすることができません。

あなたからのレスポンスが早いことで自分が合間に行うことが申し訳ないと感じさせてしまうこともあります。

ときにはあなたからの連絡ちょっぴり時間を置いてから楽しむようにしてください。

好きな人とLINEのやりとりを楽しみたい場合、特に、すぐに返信したりしなかったりを繰り返していくことで、できるだけ長く外のやりとりを続けることができそうです。

常にラインを見ていると思われないような対応を

常に好きな人からのLINEを見ていると思われないような対応を心がけていきましょう。

常にLINEを見ている人は既読がつくのも早いですし、すぐに返信が返ってきます。

急ぎの返信を待っていた場合、すぐに既読がつき返信されることで嬉しい気持ちになりますが、常にLINEを見ていると思われてしまうことから、相手があなたの気持ちを察してしまうことがあります。

あなたの気持ちをさしてしまうことで、相手はあなたに対し気を使うことがありそうです。

このように、何あなたがLINEを見ていると思われてしまうことで、相手が気持ちを察知してしまうだけでなく、やりとりがぎこちなくなってしまっていることも考えられます。

話すときはとことん話すように会話を途切れさせないこともコツ!

話す時は長文にするのではなく短くわかりやすい部分を何回かに分けて送ることにより、短文でわかりやすい文面になります。

そのため、話すときにはとことん短文で話すようにしてください。

また、途中で会話が途切れさせないことにより、長くLINEでのやりとりを楽しむことができます。

このように、相手と話すときにはとことん話をし、火曜と入れさせないようにしておくことが大切です。

特に、LINE電話で話をする場合、話すときにはとことん話すよう心がけていきましょう。

LINEのメッセージとは違い話をしますので、あなたが伝えたいことを相手に伝えるよう心がけておくことが大切です。

6.相手の反応を見てみる

反応を見てみることがとても大切です。

相手があなたに対しどのような反応を返してくるのかきちんと確かめて見ておかなければなりません。

相手の対応をきちんと見なかったことにより相手とLINEでやりとりがぎくしゃくしてしまわないよう気をつけなくてはなりません。

相手の反応を見る事は、今後やりとりしていく上で非常に重要なポイントとなります。

相手が早くLINEを介してくれる相手であれば、相手のテンポに合わせてあなたとのやりとりを楽しんでいくことに対し、相手がLINEのやりとりのテンポが遅ければ、相手に合わせるようにしてください。

急かすような文章を送らない

絶対にやってはいけない事は、相手に返信を急かしてしまうことです。

LINEの返信を催促するようなメッセージを送ってしまうことで、相手からは「理解のない人」なんて思われることもありそうです。

相手は相手のペースで、あなたに返信するようにしてきます。

それに対して、急かすような文面のLINEを送ってしまうことで、相手に不快な気持ちを与えてしまうことがあります。

特に急ぎの用でない場合相手からの返信を地下水はな文章を送らないよう心がけていきましょう。

お互いがお互いにLINEのやりとりを心地よく楽しいものにするために相手のペースを乱すようなやりとりだけは避けたいところです。

連続で自分から送らないようにする

また、相手から既読スルーされてしまい何度も自分からLINEメッセージを送らないようにしましょう。

連続して自分からLINEメッセージを送ってしまうことで、相手はあなたとのやりとりを避けるようになるかもしれません。

相手には相手のペースがあり相手があなたとは連絡を取りたくない気持ちになっているにもかかわらず、あなたからたくさんのLINEメッセージが来てしまうことで、あなたとのやりとりが嫌に感じてしまうこともあります。

あくまでも相手の気持ちを最優先してやりとりを進めていくようにしてください。

7.ラインで話しをした内容を直接会ってもする

LINEでやりとりした内容を直接会ったときに会話にすることで、より緊張せずに話を進めていくことができるかもしれません。

好きな人と会ったときに、緊張してしまいなかなか会話することができなかったり、会話の内容に困ったりすることもあります。

しかし、LINEで話した内容を直接会った時にもすることで、大まかな内容をお互いに理解していますので、内容が伝わらないと言う事はありません。

いちど、LINEでやりとりしたメッセージを、直接会ったときに話をすると「くどくなってしまわない?」なんて思うこともありますが、LINEでのやりとりと直接会って同じ内容を話すのもまた違った感覚で話を聞くことができますので気にする必要はありません。

また、直接会って話をするときに「LINEでもやりとりした内容だけど…。」なんて米生生生生ことで、より親切に感じられ、またスムーズに会話に導入していけることでしょう。

会話の内容が広がる

LINEでやりとりした内容を直接会ったときに話をすることで、会話の内容が広がることがあります。

LINEでのやりとりは基本短文になりますので、細かなところまで伝えることができないこともあります。

しかし、LINE上でのやりとりは短文にわかりやすくすることがベストです。

しかし、直接会った時は別です。

細かな話や細かな内容を伝えることで、より会話の内容が広がるだけでなくその会話で盛り上がることができるかもしれません。

これまで、会話の内容を広げることができなかった人は、ぜひこれを機に、まずはLINEメッセージのやり取りで相手の反応を見て、反応が良かった内容を直接会ったときに会話で広げていくようにしてみるのもいいですね。

直接話すことでも良い雰囲気になる

LINEのやりとり以外に直接話すことでもお互い良い雰囲気になることがあります。

直接会って話すことを避けていては、何も進展がありません。

やはり、SNSやメールなどのやりとりだけではなく直接会って話をすることで、良い雰囲気になることもあります。

やはり、好きな人との恋を発展させるためには直接やり取りすることが大切です。

直接やり取りして感じた感覚や気持ちから恋愛に発展していくことがほとんどなのです。

LINEでのやりとりを積極敵なのに、直接話すことを避けていては、恋が発展することもありません。

これを機に、LINEのやりとりに力を入れるのではなく直接話す内容に力を入れるためにLINEでのやりとりやメッセージを楽しむようにしてください。

8.既読無視をしない!

既読スルーしてしまうことで、相手に不快な印象を与えてしまいます。

特に、相手の立場になり考えることで、既読スルーしてしまう事は嫌なことだとわかりますよね。

また、どれだけ忙しくても既読スルーしてしまうことにより、相手はあなたのことを特別な人や大切な人と思うことができなくなってしまいます。

どれだけ忙しくても時間がなくても、既読スルーだけはやめておきましょう。

既読スルーしてしまうことで、「あなたに興味はありません。」などと伝わってしまうことがあります。

相手のことを大切に思う気持ちがあるなら、既読スルーは行わないようにしましょうね。

一番してはいけないことは既読無視

既読スルーは、やはり1番してはいけないことになります。

既読スルーしてしまうことで、相手に興味がないことを伝えてしまうことにつながります。

あなた自身にそんな気持ちがなくても、相手が送ってきてくれた内容に対し既読スルーしてしまうことで、相手に嫌な印象を与えてしまいます。

このように一つ一つ相手に対して嫌な印象になることを消していくだけで、恋愛テクニックが上がります。

あなたがめんどくさいと感じていても、相手の立場になり物事を考えることができなければ、恋が発展することもありません。

これまで、自分の気持ちばかりで突っ走ってきた人はこれを機に、相手の立場になり相手の気持ちになり考えることが大切です。

既読無視をしてしまうと悪い印象を与えてしまう

既読スルーしてしまうことにより、相手に悪い印象を与えてしまうだけでなく、相手はあなたに対し「それだけの人」になってしまいます。

あなたが相手のことを好きで相手の特別な人になりたいと思っているのであれば、既読スルーするのではなくどれだけ返信が遅れても、LINEでのやりとりが遅れてしまったことに謝罪した文面を一言送るだけでも、全く捉えられ方が違います。

既読スルーされてしまうと悪い印象になり、なかなかそれを回復させることが難しくなってしまいます。

さらに、恋愛対象に見ている相手に対して既読スルーしてしまう事は自滅してしまうことに近い行為になります。

既読スルーすることはしないことと、万が一忙しいことが理由で既読スルーしてしまった場合、きちんと「忙しくて連絡することができなかった、ごめんね。」などときちんと謝罪しておくことがポイントです。

9.時には電話も

ときには勇気を出しLINEで電話をしてみることも大切です。

ときには電話をしてみることで、相手に対して自分の言葉で会話をしてみることが大切です。

相手のことが好きだからといって緊張するのが嫌な気持ちから、電話を拒んでいては、なかなか恋を発展させることもできません。

ときには勇気を出し、直接相手と会話を楽しんでみることも、恋愛テクニックの1つになります。

これまで、電話をするタイミングやきっかけを逃してきた人も、これを機にLINEで電話を楽しむようにしてください。

また、相手を電話に誘うときにどのように誘っていいのかわからない人は、まずは素直に「ねぇ、今度電話で話してみない?」など、可愛らしく誘ってみることで、相手とのやりとりを試みるようにしてください。

事前に連絡ないままに電話をしてしまうことで、相手を驚かせてしまうこともあります。

あなたが緊張しすぎて変な行動とってしまわないためにも、事前にやり取りの確認をしておくといいかもしれません。

軽く話す程度に電話もする

軽く話す程度に電話を楽しむようにしてください。

ダラダラと長電話を楽しむのではなく、はじめはさらりと話すくらいにしておくと良いでしょう。

元のやり取りは非常に肝心です。

最初のやり取りでつまずいてしまうことにより、今後電話でのやりとりがやりにくくなってしまうことがあります。

まずは自分に無理がない程度に楽しむことをおすすめします。

さらに、相手に充分時間があるときに連絡を取り合うことで、落ち着いて話をすることができます。

電話でやりとりをする際には必ず事前に、相手の予定に合わせた時間帯にすることで相手にも安心感を与えることでしょう。

トークのやり取りだけでは進展しない!

LINEのトークやメッセージだけでは進展しないと言うことを覚えておきましょう。

LINEのトークややりとりだけではあなたの良さや細かなところまで伝えることができません。

直接話をすることであなたはどのような話し方や考え方、感覚など感じ取ることができるのです。

トークやメッセージののやり取りだけで、あなたのことを判断されてしまうことで、とても良い印象になるとは言えません。

リアルなやりとりがあるからこそ、あなたと言う人間を相手に知ってもらうことができるのです。

できるだけ、相手と接触回数を増やすだけでなくリアルに近いやり方で接するよう心がけていきましょう。

10.その人にだけするスタンプを決めておく

特に、特別感を出すためにあなたの好きな人だけに送るスタンプを決めときましょう。

あれもこれも取り入れてしまったり、他の人に送ってるようなスタンプをあなたの好きな人に送ってしまうことで、特別感が薄れてしまうだけでなく、相手も周りの友達と同等の扱いだと感じてしまうことがあります。

あなたの好きな人だけに送っておくスタンプを決めておくだけでも、特別な感覚になるだけでなく、今後恋愛に発展した時にも良い印象を与えることになります。

これを機に、その人だけに送るスタンプを決めておくこともいいですね。

他の人にはしないようなスタンプを送る

また、他の人には送らないようなスタンプを送ることで、特別感が高まります。

相手は一途に思う人や自分に対してはすぐに対応してくれる人に心を打たれ、心を開くところがあります。

男女問わず、自分に対して一途な気持ちのある人は、誠実に見るだけでなく、自分に対して一途な気持ちが何より嬉しいですよね。

このように、他人に送るスタンプと好きな人に送るスタンプを使い分けるだけでも、相手に対して特別感を表すことができるだけでなく、他人には起こらないようなスタンプを送ることが、さりげなくあなたの気持ちを伝えることにもつながります。

ラインを駆使して好きな人に試してみよう!

いかがでしたか?LINEを駆使して好きな人に試してみることで、恋愛テクニックが磨かれていくこともあります。

また、LINEのやりとりや、メッセージだけでは恋愛を発展させることが難しいと言うことを覚えておきましょう。

LINEのメッセージややりとりはあくまでも手段に過ぎません。

あなたの大きな目標は、あなたが好きな相手と恋に落ちることなのです。

LINEの恋愛テクニックを磨くことで、よりスムーズに恋愛を発展させることができるでしょう。

『あなたの恋愛運は大丈夫?不幸の原因はこれかも』

記事下_無料でオーラ鑑定_0718