カップルが、LINEのやりとりを楽しみたいと思っていても、なかなか長続きしないこともありますよね…。

カップルのLINEで長続きさせることができれば、「もっと楽しいLINEのやりとりができるのに…。」なんて思っていませんか?

今回こちらの記事では、そんなカップルがLINEで長続きするためのコツやポイント、特徴についていくつかご紹介していきます。

大好きな相手とLINEでやり取りするだけでなくLINEが長続きすることでそのやりとりが楽しく思え、お互いに離れていても楽しい時間を過ごすことができます。

これまで、あっさりしたLINEのやりとりや、必要最低限LINEを使用することがなかったカップルは、ぜひこれを機に楽しく、長続きさせることができるLINEのやりとりを楽しんでいきましょう。

長続きするカップルのLINE、知りたくありませんか?

長続きするカップルのLINE内容を知りたくありませんか?長続きさせるために、どのようなないようにすれば良いのかわからない場合、いろいろ迷ってしまいますよね。

また、LINEをダラダラ続けてしまうと「相手に迷惑をかけてしまうのでは?」なんて思ってしまうこともありそうです。

しかし、お互いに楽しいやりとりが続くことで、相手からのLINEが迷惑だなんて思うこともありません。

楽しいやりとりができることで、よりお互いの愛情や絆が深まるだけでなく、楽しいひとときを過ごすことができるのです。

さて、そんな長続きするカップルのLINE内容ご紹介していきます。

あなたも大好きないけどLINEのやりとりを楽しめるようになることで、より大好きな人との絆を深めることができます。

カップルのLINEで長続きするLINEの特徴9個


それではここからは、カップルのLINEが長続きする特徴についていくつかご紹介していきます。

カップルのLINEを長続きさせることで、より楽しいひとときを過ごすことができます。

また、お互いにLINEのやりとりが楽しいと思えるようになることで、LINEでのやりとりが増えることもあります。

お互いにやり取りが増えることで、互いの愛情や信頼が深まるだけでなくまたお互いのことを思いやることができるようになるかもしれません。

お互いのことを思い合える楽しいやりとりが続くことで、より一層2人の愛が盛り上がることでしょう。

自然体でLINEしている

特に、長続きするLINEのやりとりをしているカップルは、お互いに無理をしていないことが特徴です。

つまり、自然体のやりとりを楽しんでいます。

自然体でLINEのやりとりを楽しむことで、お互いに無理がなくLINEのやりとりを続けていくことができます。

つまり、相手が忙しいにもかかわらず返信を催促していたり、相手の忙しい時間帯なのに相手のことを考えずどんどん一方的なLINEメッセージを送っていては、相手もそんな方に対してうんざりしてしまいます。

お互いが自然体でLINEのやりとりを楽しむことができるなら、無理をすることもなく、心地よくLINEのやりとりを続けていくことができるでしょう。

短文

だらだらと長いLINEのやりとりを続けているのではなく、短文のやり取りが多い傾向にあります。

短文でのやりとりを行うことで、相手もめんどくさい気持ちにはなりません。

また、だらだらと長文を送ってしまうことで、読むことが大変になるだけでなく、どの返事をどのタイミングでしていいのかわからなくなってしまうこともあります。

1つのLINEのやりとりで1つの質問までに押さえておくようにしましょう。

また、長文になってしまうことで相手が忙しい時に読んでしまい、返信することを忘れてしまうこともあります。

できるだけ、1つのメッセージを短い文章にして伝えるようにするだけでなく、短文を心がけることで読みやすいメッセージになることを覚えておきましょう。

時にはスタンプだけでやり取りも


ときには、スタンプにメッセージが入っている場合、スタンプだけのやりとりも楽しいやりとりになることがあります。

人によっては、冷たく感じてしまう…。

なんて言う人もいますが、お互いの信頼関係があるからこそ、ときにはスタンプだけでのやりとりも楽しめるのかもしれません。

また、スタンプだけのやり取りを行うことで、急いでいる時など時短にもつながります。

いちいち相手に返事をする手間も省けますので、LINEスタンプだけのやり取りでも、愛情の感じられるスタンプを送ることで相手が嫌な気持ちになることもありません。

やり取りのバランスがいい

また、短文になることでやりとりのバランスが良くなるだけでなく、わかりやすい文章になることもあります。

短文だからと言って冷たい印象になることはありません。

わかりやすい文章を心がけていくことで、短い文章でもわかりやすくやりとりがしやすい傾向にあります。

また、短文になることで一言一言返すことができ、非常にテンポの良いLINEやりとりを楽しむことができます。

このように、やり取りのバランスが良くなるだけで、LINEでのやりとりが楽しくなるだけでなく、見た目でもパッとわかりやすい文章になるためやりとりが楽になることもあります。

返信を催促しない

返信を催促してしまうことで、相手に威圧感を与えてしまうこともあります。

また、忙しいにもかかわらず返信を催促してしまうことで、上から目線に感じてしまうこともあります。

相手から「命令された」と感じてしまうことで、返信する気持ちがなくなることもあります。

このように、返信を催促することであなたとのやりとりが楽しくないものになってしまい、また何度も返信を催促したり、LINEスタンプの連打で返信を促すこともやめておきましょう。

返信を催促してしまう事は、よほど緊急な時でない場合はやめておくことと、相手の良いタイミングで返信してもらうことで、相手の負担が減ることもあります。

既読スルーされても気にしない

既読スルーされたことに対して、イライラしたり怒ることをやめておきましょう。

既読スルーされてしまうことで、寂しい気持ちになってしまうことがあります。

また、「無視されている?」なんて思うこともあります。

しかし、相手が忙しい時間帯にLINEメッセージを送ってしまったことにより、相手があなたの文章読んだにもかかわらず、返信できない状態でいるのかもしれません。

また、忙しい時間帯にメールを開封してしまったために、「後で連絡すればいい」などと思う気持ちからつい、連絡を忘れてしまうことも考えられます。

既読スルーされても気にしないことで、お互いにやり取りを楽しむことができます。

どんな些細なことでもやり取りしている

どんな些細な事でもやりとりをしているカップルは、お互いにやりとりを楽しむことができるだけでなく、すれ違いがなくなることもあります。

お互いに細かな連絡を取り合うことで、お互いの状況が明らかになります。

お互いの状況が明らかになることで、不安になる気持ちもなくなります。

また、どんな些細な事でもLINEでのやりとりを丁寧に短文で行うことで、楽しくなるだけでなく、お互いに状況を把握することができますので、喧嘩やすれ違いになることもありません。

どんな些細な事でもお互いにLINEのやりとりで共有することにより、まめに連絡する癖もつけることができそうです。

ハートマークを乱用しない

ハートマークを乱用してしまうことで、「軽い」なんて思われることがありそうです。

ついつい癖で、好きな気持ちを伝えたい事と、嬉しい気持ちを伝えたいことから、ハートマークをたくさん使ってしまうことがあります。

ハートマークは、大好きな人や友達に使うことがあります。

確かに、可愛らしい印象や楽しくテンションが上がっている印象になることありますが、大好きな人にハートマークを使いすぎることで、読みにくい文章に見えてしまったり、ハートマークの乱用に見えてしまいます。

ハートマークは、大切な時だけに使うようにして、できるだけ使わないようにすることがいいかもしれません。

LINEで重要な話をしない

LINEでは、重要な話をしないよにしておきましょう。

重要な話は、大切な話は直接会ってするようにしてください。

LINEで重要な話をしてしまうことにより、軽い印象に見えてしまうこともあります。

また、LINEでのやりとりは比較的軽い話をするよう心がけてください。

さらに、きちんとした話し合いや、重要な話をLINEで済ませてしまうことにより、相手もあなたに対して重要な話までLINEで行うようになってしまいます。

確かに、LINEを使用することで楽に使用する事はできますが、軽い話に聞こえてしまいますので注意が必要です。

もし、これまでLINEで重要な話や大切な話をやりとりしていた場合、これを機にLINEで重要な話をしないよう心がけていきましょう。

二人だけの話題がある

2人だけの話題があるよう心がけましょう。

2人だけで盛り上がることができるLINEの内容を考えることが大切です。

2人だけの共通の知人や知り合い、また2人だけで共有している事についてLINEでのやりとりをすることで、楽しむことができるのです。

2人だけの話題がある事は、2人だけにしかわからないことにもなります。

そのため、2人だけの話題でLINEのやりとりをすることにより、お互いに秘密の話をするような感覚になり特別感が生まれることもあります。

このように、2人だけの話題があり、またその2人だけの話題で盛り上がることができれば、LINEでのやりとりが楽しくなるだけでなく、2人の絆や愛情も深まることでしょう。

お揃いのスタンプ

さらに、お互いにお揃いのスタンプを購入して使用するのもいいですね。

また、スタンプをプレゼントしたいこともできますので、あなたがお気に入りのスタンプがある場合、相手にプレゼントしてみてもいいですね。

また、スタンプをお揃いにすることで仲の良さをアピールすることができるだけでなく、お揃いのスタンプを使うことで、絆や繋がっているような気持ちを感じ取る事が出来ます。

これを機に、2人でお揃いのスタンプに揃えてみてもいいですね。

早速、2人が楽しめるLINEスタンプを探してみましょう!

よく感謝を伝え合っている

お互いによく感謝を伝え合っているカップルの場合、感謝を伝え合う事で信頼関係や絆が溜まるだけでなく、お互いに感謝を伝え合うことでお互いに心地良くLINEのやりとりを楽しむことができます。

さらに小さな事でも「ありがとう」「ごめんね」と、感謝や謝罪をすることができれば、よりLINEのやりとりを長く続けることができるだけでなく、気持ちよくLINEのやりとりを続けることができます。

このように、よく感謝を伝えやっているカップルは、信頼関係や絆が深いカップルになれるだけでなく、LINEのやりとりがわずらわしく感じることもありません。

よく感謝を伝えやっているカップルこそ、長続きすることができるだけでなく、お互い信頼関係のあるカップルになることでしょう。

長続きカップルの秘訣とは

さて、ここからは長続きするカップルの秘訣について出してください長続きのアップの秘訣をすることで、お互いに楽しい時間を過ごすことができるだけでなく、いつまでも仲良くお付き合いを長続きさせることができます。

長続きできるカップルの秘訣を読み進め、2人に当てはまる項目を確かめていきましょう。

もし当てはまる項目が少なければ、これを機に長続きカップルの秘訣を取り入れていきましょう。

また、長続きカップルの秘訣を取り入れて実践して行く事で、より長続き出来る仲良しカップルになる事でしょう。

喧嘩はしないで話し合い

仲が良く長続きすることのできるカップルは、喧嘩をすることがなく話し合いで解決していきます。

喧嘩をしてしまうことでお互いに、相手を傷つけてしまうだけでなく、喧嘩をしてしまうことで、お互いに嫌な気持ちが残ってしまいます。

喧嘩をせずにできるだけ話し合いで解決していったことをおすすめします。

喧嘩をしてしまう事で、喧嘩が長引いてしまったり、お互いにいつまでも嫌な気持ちに浸ることがあります。

喧嘩をしないことや話し合いで解決していくことで、よりお互いにストレスや嫌な気持ちになることを避けることもできます。

これまで、喧嘩をたくさんしてきたカップルはこれを機に話し合いで解決できるよう心がけていきましょう。

お互い正直でいる

お互いに、素直な気持ちでいられることを心がけていきましょう。

相手に対して素直になれないことで、すれ違いが起きてしまったり、ケンカになってしまうこともあります。

しかし、お互いに正直で過ごしていくことが、結果的にお互いの心の距離が縮まるだけでなく、嘘をつかないことでお互いを信頼することができるようになります。

互いに正直になる事が難しいと感じているカップルは、お互いに張り合ってしまったりプライドの高さから謝ることができないこともあります。

これまでなかなか素直に話ができなかったり、相手に対して正直になることができないカップルにとって正直になるまでに時間がかかるかもしれません。

しかし時間をかけてでも、お互い正直になれるよう歩み寄ることが大切です。

隠し事はしない

相手に対して隠し事をしてしまうことで正直になることができません。

隠し事をしているだけで、後ろめたい気持ちになってしまうこともあります。

また隠し事をしてしまうことで、隠し事のためにいくつもの嘘を重ねなければなりません。

たくさんの嘘を重ねすぎることで、どれがホントの話なのか分からなくなってしまうこともあります。

また、隠し事をしてしまう仕事することが癖になってしまうことがあります。

これまで、隠し事をされた人や、あなたが隠し事してきてしまった場合、これを機に素直になり信頼関係を取り戻してみてはいかがでしょうか?

不満を抱え込まない

お互いに正直になることで不満を抱え込まないようにしていきましょう。

不満を抱え込んでしまうことで、それがストレスになり、お付き合いしていること自体が不満に感じてしまうこともあります。

不満が溜まってしまうことで、相手に対して不信感に繋がってしまいます。

また、相手に対して不満が溜まることで、イライラしたり相手を信じることができなくなってしまいます。

このように、あなたが相手に正直になる事が出来ないことから、不満やストレスをかかえ込んでしまうだけでなく、相手との仲が悪くなってしまうこともあります。

同じ喧嘩を繰り返さない

過去にあった出来事や、過去に起こった喧嘩を掘り返したり、蒸し返すのはよくありません。

また同じような内容の喧嘩や、同じことを繰り返してしまうことにより、喧嘩が絶えないことも、カップルにとっては長続き出来ないことでしょう。

このように、同じ喧嘩を繰り返してしまう事で、お互いに成長出来ないばかりか、同じ喧嘩を繰り返してしまう事で、お互いに信頼関係が薄れてしまいます。

何度言っても治らない相手の様子をみたり、感じたりしてしまうだけで、悲しい気持ちになってしまいますよね?同じ喧嘩を繰り返すことは、防ぎたいものです。

仲のいいカップルや長続きしているカップルは、同じ喧嘩を繰り返すことはありません。

互いのことを思いやるなら繰り返してはいけないと感じるものなのです。

毎月記念日祝わない

毎月の記念日を祝っていては、疲れ果ててしまいます。

特に、付き合いたてのカップルにありがちですが、付き合った記念日を毎月行っていたり、何かと理由をつけて記念日を祝っていると、お金や時間も記念日に費やさなくてはいけません。

毎月記念日をお祝いする事に、疲れてしまいます。

また、毎月記念日を続ける事を辞めてしまったときに、喧嘩別れをしてしまうケースもあります。

初めから、お付き合いしたときにどちらから「毎月、記念日を祝いたい」などという意見が出た時は、丁寧に優しく断り、毎月記念日を祝いしないようにしておくといいですね。

さらに誕生日や一年に一度の記念日などそれらに集中することもできますのでおススメです。

相手を信頼する

相手を信頼することは、お付き合いをしていく上では非常に大切なポイントになります。

相手を信じることができなければ、ありもしない浮気を疑ってしまったり、相手を信じることができません。

あなたが、過去に相手を傷つけてしまったり、相手から傷つけられたことが原因で相手を信頼することができないのであれば、いつまでたっても相手を許すこともできません。

相手を信頼することは、お付き合いをしている以上とても大切なことになり、もし相手を許すことができなければ、信頼関係を築くことすら出来ません。

尊重し合っている

お互いに尊重し合っているカップルは、互いのいいところを知っているだけでなく、尊重しあっていることで、お互いを認め合っているところがあります。

また、相手の事を尊敬する眼差しで見ているだけでなく、尊敬するところがあるからこそ一緒に居たい気持ちも強まるのでしょう。

このように、お互いに尊重しあっているカップルは、尊重し合っていないカップルに比べて信頼関係や互いの結びつきも強くなり、また尊重し合っている姿は互いに支え合っている姿に見える事でしょう。

それぞれの時間を大切にする

それぞれの時間を大切にすることで、お互いにストレスのない付き合い方が出来るのです。

相手の時間を大切に出来ない人は、どんな相手とお付き合いできても、いずれ別れが来てしまいます。

お互いのことを尊重し合うだけでなく相手の時間を大切にすることは、相手を思いやることにつながります。

お互いにそれぞれの時間を大切にすることは、相手を大切にすることにもつながります。

これまで、自分のわがままで相手を振り回してきたり相手の時間を大切にすることができな人であれば、お付き合いを長続きさせることは難しいと言えるでしょう。

共通の趣味をつくる

共通の趣味があるカップルの場合、やはり長続きしやすい傾向があります。

同じ目標に向かい同じ気持ちで突き進むことが2人の絆となり、また協力体制ができることもあります。

共通の趣味を作ることで、2人が仲良く過ごすだけでなく趣味を通じて心が通うこともあります。

もし、お互いに心が通わせられることがないカップルなら、これを機に、共通の趣味を作ってみるのもいいですね。

いつでも感謝を忘れない

いつでも、どんなときでも相手に対して感謝を忘れないことが大切です。

感謝を忘れないことで相手に対してありがたい気持ちになれることがあります。

いつまでも感謝を忘れない気持ちを持ちつつ、どんな小さな事でもどんな些細な事でも「ありがとう」と言葉にして伝えることで、相手を喜ばせることができるだけでなく、相手もあなたに対して協力したい気持ちになることでしょう。

このように、いつでも相手に対して感謝を忘れないことが相手を大切にすることにつながるだけでなく、相手を大切にしている気持ちが相手に伝わることで、あなたも大切にされることに繋がります。

飽きられない人になるにはどうしたらいい?

それではここからは、飽きられない人になるためには、どのようなことに気をつけなければならないのか、こちらではそんな悩みを解決するポイントをいくつかご紹介していきます。

あなたが「飽きられない人」になることで、あなたの恋が長続きするだけでなくお付き合いも長続きさせることができるのです。

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

たまには刺激を作る

たまには刺激を作るようにしてください。

全く刺激のないカップルは、いずれ飽きられてしまいます。

たまには刺激を作ることで、その刺激が2人の恋の活性化につながることもあります。

例えば、普段行かないようなお店に行ってみたり、2人で何か新しいことにチャレンジしてみたり、これまでのデートコースを変えてみるのもいいですね。

時々刺激を加えていくことで、より2人の絆が深まることもあります。

全く何も起こらない平坦な付き合い方をしていくより、たまには刺激を作ることでお互いの愛を確かめることも大切です。

イメチェンをする

イメチェンしてみることで、あなたに似合うファッションやヘアスタイルが見つかるだけでなく、イメチェンしたことで相手を驚かせることもできそうです。

イメチェンすることが、こちらも一種の刺激につながります。

あなたが素敵に変身した姿を見せることで、美しく生まれ変わったあなたの姿に相手も惚れ直してしまうことでしょう。

また、自分のためにイメチェンすることも大切ですが、相手のためにイメチェンすることも大切です。

お互いが刺激しあえるような関係になるように、ときにはイメージしてみるのも大切です。

会い過ぎない

会いすぎてしまうことで、マンネリ化につながることもあります。

好きな気持ちが強すぎることにより、相手が仕事で疲れているにもかかわらず突然会いに行ってみたり、寂しいからといって「今すぐ会いに来て」なんてわがままを言っていけば、いずれ相手から飽きられてしまいます。

会う回数が多くなれば多くなるほど、会えることが当たり前になってしまい、新鮮さもなくなります。

たくさん会うことで、いつでも会える恋人になってしまったり、会う回数が増えるたびに相手の時間がなくなることによりあいたくないと思われてしまうこともあります。

会えない時間がお互いの心を育てるだけでなく、愛しい気持ちになるからこそ会えたときに嬉しさも倍になるのです。

いつでも会える恋人になるのではなく、会いたい恋人になることで、2人の恋を長続きさせることができるのです。

反応を変えてみる

これまで、同じような反応をとっていた人は、これを機に少し相手への反応を変えてみてはいかがでしょうか?反応を変えてみることで、相手に刺激を与えることがあります。

また、いつもと違う反応することで相手を飽きさせないことにもつながります。

このように、相手に対して反応変えてみるだけで、相手からのリアクションも変わることがあります。

これまで、あなたの反応が薄かったのであれば、これを機にちょっぴり大げさに反応してみるのもいいかもしれません。

尽くしすぎない

相手に尽くしすぎてしまうことで、相手から「うざい」「重たい」などと思ってしまうことがあります。

また、自分がしてあげたいことに対して、相手がして欲しいこととズレてしまっている場合、やはり相手からは不快な気持ちにとられてしまうことでしょう。

このように、尽くしすぎてしまうことで、相手から母親のように思われてしまうことやあなたが都合のいい相手になってしまうこともあります。

つくしすぎてしまう事は相手の成長止めてしまうことにもつながります。

相手の心を癒すために尽くす事は良い事ですが、やりすぎてしまうことで帰ってバランスが崩れてしまうこともあります。

相手に尽くしすぎたり、手を出しすぎることでお互いの心地いい距離感を保つようにしてください。

自立する

相手に依存しすぎている人は、相手から距離をとられてしまうことになります。

つまり、依存しすぎることで「重たい」と思われていたり「うざい」なんて思われることもありそうです。

自立できている人は、相手に依存する事はありません。

自分で解決していく能力も身に付いているため、相手に依存しすぎることもなく、相手の負担になることもありません。

さらに、自立することが相手のためになるだけでなく自分のためにもなります。

自立することで自分の心が強くなるだけではなく、相手に依存しないことによりお互いに程良い距離を保つことができます。

そのため、相手からもあなたといることで心地よく思われるだけでなく、あなたと一緒にいることが癒しになることもあります。

自立している人は、時々冷たく見えると言う人もいますが、自立していることでお互い心に余裕ができるのであれば、冷たく見える事はありません。

自立をしていることで、相手の負担にならない付き合い方ができるなら、お互いに心地よくお付き合いをしていけることでしょう。

お互いを思いやって長続きカップルを目指そう!

いかがでしたか?お互い思いやりがあることで、長続きのできるカップルになるのです。

思いやりのないカップルや、相手に依存しすぎるカップルは長続きさせることができません。

相手を思いやる気持ちは、相手を愛する気持ちにつながります。

お互いが程良い距離を保てるだけでなく、さらにお互いを思いやり尊敬しあえるカップルになることで、周りも羨む長続きができるカップルになっていけることでしょう。