女性からモテたい気持ちがあっても、なかなかモテることのできない壁を感じている男性は必見です!女性は、強い男に弱いところがあります。

女性からモテる男らしさについて、詳しく知りたいと思いませんか?強い男の条件を知ることで、女性からモテるポイントがわかるかもしれません。

強い男の条件を知り、取り入れていくことで自然と女性からモテる男性に変身することができるでしょう。

女性からモテる男性になることで、選ばれる男性になります。

これまで、女性を選んでいたあなたが、女性から選ばれる男性になることで、あなたの好みの女性を選ぶことができるようになります。

モテる男性になることで、よりあなたの良さや魅力を多くの女性に伝えることが出来ますよ。

これを機に男らしさを身につけ、女性を見返しましょう!

男らしさがあるだけでモテる!?

そもそも、「男らしさがある」だけでモテるのでしょうか?確かに、男らしい男性を見るとかっこいいと思う女性も多く、男らしさがあることでモテることにつながる事は間違いないようです。

また、男らしいところが多くの女性を魅了するポイントとなっています。

お付き合いするなら頼りない男性より、当然頼りになる男らしい男性と付き合うことで、女性は「自分のことを守ってくれる」なんて感じるところもあるようです。

そんなたくましく男らしい男性は、多くの女性から支持されることでしょう。

女性は男らしいところに惚れる!?


女性は、特に男性の「男らしいところ」を見ていることがあります。

男らしさが感じられることで、「いい男なのか?」見ているところもあります。

「ここぞ!」と言う時に、男らしさの感じられない男性はどこか頼りない感じに見えてしまいます。

また、頼りない感じを見せてしまうことで、魅力が半減してしまうこともあります。

女性は、男性の「男らしいところ」に魅力を感じるだけでなく、そんな人とお付き合いできたら…と憧れるところもあるようです。

このように、女性は男性の「男らしさ」に惚れるだけでなく、男らしい強さを感じることで、好きになってしまうことも少なくないようです。

男性の持つ男らしさとは?

そもそも、男性の持つ「男らしさ」とはどのようなものなのでしょうか?男らしいと聞くと、強いイメージや、かっこいいイメージを想像してしまいますよね。

そのイメージ通り、強くてかっこいい男性像が「男らしさ」なのかもしれません。

しかし、男性からみた「男らしさ」と女性から見た「男らしさ」には少々見方が違うようです。

これ以降に、女性から見た男性の持つ男らしさについてさらに詳しくご紹介していきます。

そちらあせて読むようにしてみてくださいね。

優しい男らしさを求められる!?


男らしい中にも、優しさがある男性が特にモテます。

かっこよく男らしいばかりでもモテる事はありません。

どこかさりげない優しさがあったり、女性に対して優しい一面を見せることで、男らしくまた優しい姿が女性の心をグッと掴むポイントになります。

男らしい男性は、かっこいい印象になりますが、女性の気持ちを考えられない行動をとってしまうことで、やや冷たい印象になってしまうこともあります。

また、男らしいと思われるために、自分自身を磨く努力を怠ってはいけません。

このように、男らしさを磨き続けるだけでなく、男らしさと女性に対する優しさを忘れないよう心がけていきたいところです。

女性に対して優しさのある男らしさが求められる

特に、女性に対して優しさは大切です。

優しさがあることで、女性はその優しさに安心するところがあります。

また、優しさがあることで信頼関係や相手との絆が深まります。

優しさとは、相手に対して優しくするだけでなく相手のことを思いやる気持ちが大切なのです。

ただただ優しいだけの男の人はすぐに飽きられてしまいます。

また、表面だけの優しさや、見返りを求めた優しさなどに女性は興味もありません。

ただ自分のことを純粋に大切にしてくれる男性のことを好きになってしまいます。

また、さらに男らしさがあることでより魅力的な男性に見えることでしょう。

男らしさと強引さは違う!

「男らしさ」=「強引」とは意味が違います。

強引な人は、女性から嫌われる対象になります。

多くの男性は、男らしさと強引さを勘違いしてると思う。

昔で言うような「九州男児」「亭主関白」のようなイメージとは少々違います。

男らしい人は、強さの中に優しさがある男性のことを意味しますが、強引な人は自分の思い描く通りに相手を誘導しようとしたり、力ずくでも自分の思い通りにさせようとするところが見られる場合、「強引な男性」「威圧感がある」「自分勝手」などと女性から思われてしまうことがあります。

女性から一度でもこのような気持ちに思われてしまうことで、恋愛のチャンスはおろかあなたとは距離をおきたい気持ちになってしまうことでしょう。

男らしさを勘違いしないこと!

男らしさを勘違いしないことがとても大切です。

自分は男らしいと思っていても相手から強引に見る場合も同じです。

男らしい人は、女性の気持ちも理解し行動していける人が男らしい人と言えるでしょう。

しかし、自分の気持ちばかりが先走り相手の女性のことを何も考えられないような状況になってしまうのであれば、それは男らしさとは違い「強引」になってしまいます。

強引に見えてしまうことで、相手の女性に怖い印象与えてしまう場合もあります。

あなたから女性が離れていく原因は男らしさと強引を勘違いしているところなのかもしれません。

男らしさを見せる時はいつ!?

では、男らしさを見せる時はいつなのか気になりますよね?男らしさを見せるときは、女性が困ってる時や、弱っている時、2人のムードが良い時など様々になります。

その時々により男らしさを見せるチャンスはいくらでもあります。

男らしさをうまく見せることができれば、女性の心はいとも簡単にあなたに寄り添うことでしょう。

しかし、多くの男性の場合、男らしさを見せるタイミングややり方を理解していないところから、失敗してしまうケースもあります。

男らしさを見せようと思い失敗してしまった場合、恥ずかしいばかりではなく相手の女性から「かっこ悪い」などと思われてしまうこともあります。

できるだけ、男らしい姿をベストなタイミングで見せられるよう、きちんとしたタイミングを見計らう合わなければなりません。

こんな時に見せると尚いい!そんな条件とは?

さらに、男らしさを見せるとなお良いと思われるタイミングってさらに詳しく知りたくありませんか?モテる男性は、それだけ多くの女性と接したり関係を持ったり、失敗したりしてきています。

その中で、培われた経験をもとに、男らしさを見せるタイミングを計算することができます。

しかし、ほとんどの男性の場合男らしさを見せるタイミングがわからない場合もあります。

体当たりでぶつかってうまくいくケースもありますが、失敗したときの痛手がいつまでも恥ずかしい記憶として残ってしまうこともあります。

また、男性が男らしさを見せるときには「ここぞ!」と言うタイミングで猛アピールすることで、女性の心をつかむことができるのです。

次の「強い男の10個の条件!」にも詳しく解説してありますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

強い男の10個の条件!

それでは、ここからは強い男の条件についていくつかご紹介していきます。

強い男の条件を満たす事で、より今よりモテる男性になることでしょう。

また、強い男を演じるのではなくあなた自身が強い男になることで、より多くの女性から視線を感じるようになるかもしれません。

強い男は、どのような時にも物怖じせず堂々としている器の広い男なのかもしれません。

以下の項目を読み進め、いくつか当てはまる項目があれば、あなたは強い男に近い男性なのかもしれません。

また、以下の条件にあまり当てはまらないようであれば、これを機に当てはまらなかった部分を重点的に自分自身を鍛え直してみてはいかがでしょうか?

1.いざと言う時には守ってくれる

女性に何か危険が及んでいたり、弱い立場の女性に対して何かトラブルが起きていると感じたときに、いざと言うときには必ず守ってくれる男性は男らしいと言えるでしょう。

確かに、強面の男性に絡まれたり何かトラブルが起きたときには、嫌な汗を書いたり動揺してしまいがちになります。

しかしそんな時こそ、堂々といざというときには女性を守る姿勢が「男らしい姿」に見えるのです。

そんな時に、一目散に逃げてしまうような男性とは、お付き合いをしていても今後とても心配になってしまいますよね。

また、いざと言う時に女性を守れることで、「この人は、大切な人を守ろうとしてくれている」などと、お互いの信頼関係につながる場合もあります。

男として女性を守る強さがある

男として女性を守る強さが見られる場合、そこが女性からモテるポイントになることもあります。

また、男らしさとは「女性を守る強さ」があるかが試されることもあります。

女性は、自分を守ることができない人は、家庭を持っても女性や子供たちを守ることができないと感じてしまうところもあります。

そういった意味では、男として女性を守る強さがある人とない人とでは、女性を守る強さがある男性の方が当然魅力的に見えてしまいます。

もし、あなたがちょっとのことでも動揺してしまうような男性であれば、自分に自信をつけ、ちょっとのことでも動揺しないような強い心を持つことが大切です。

また、男として女性を守りたい気持ちのもと、心を鍛えることで男らしく見せることができるかもしれません。

2.器が大きい

器の大きい男性は、女性から暖かい印象に見られることがあります。

器が大きいことで、普段冷たく見えていてもその器の大きいところが温かみのある姿に見えることがあります。

器が大きいことで、女性にとって安心感になるだけでなく、器が大きい姿を見ることで、よりいっそう男性のことが好きになってしまうこともあります。

ちょっとやそっとのことで動揺したり慌てたり、切れたりするのではなく、どっしりと構えちょっとやそっとの事でも眺められる心の余裕や、紳士的な態度は一緒にいる女性を安心させることにもつながります。

このように、器が大きいところを見せるだけで、多くの女性はその器の大きさに安心感や温かみを感じることでしょう。

また、安心感や温かみを感じることで「将来、こんな人と結婚できたらいいのにな…。」なんて思うこともありそうです。

少しのことでは気にしない

少しのことでは気にしないことが大切です。

少しのことで気にしてしまうことで、器の小さい男に見られてしまうこともあります。

また、ちょっとしたことで切れやすかったり、相手に対して怒りをぶつけるような男性であれば、どこ行ってもトラブルが起きてしまうように感じてしまいます。

女性の場合、できるだけトラブルを避けたい気持ちになるだけでなく、トラブルを起こすような人と一緒にいることで、とても不安な気持ちになってしまいます。

自分のことを守ることもできないような男性が、ちょっとのことで動揺してしまうような男性と一緒にいることで、自分自身の身の危険を感じてしまうこともあります。

一緒にいても安心感を得られるような男性と一緒に時間を過ごすことで、心の距離がぐっと縮まることもありそうです。

3.決断力がある

決断力のある男性は、やはり男らしい姿に見えることがあります。

優柔不断や八方美人、相手に流されやすい男性に自分の将来を預けることができません。

きちんとした決断力があるからこそ、「この人についていきたい」と思わせることができるのです。

決断力がない人は、どこか頼りない姿に見えてしまったり、弱々しい姿に見えることもあります。

また、いちど決めたことを周りの責任にしていたり、決めたことに対してあれこれ文句を言っていては、「決断力がある」とは言えません。

決断力があるからこそ、男らしくかっこよく見えるのです。

いちど決めたことにくよくよしていたり、責任転嫁をしていたり、文句を言っていては、男らしく見えることもありません。

いざと言う時には任せられる

決断力があることで、いざと言うときには任せることができます。

女性は、常にお付き合いする人や様々な男性の姿を見て、将来の姿と重ね合わせるところがあります。

そんな中、いざと言う時に任せられないような男性であれば、当然結婚してからも女性側が悩まされることになってしまいます。

いざと言う時にきちんと決断できる男性は、男らしいだけでなく何かを任せたい時にも安心して任せることができます。

このようにいざと言う時に決断力があり、また、何かを決める時にもきちんとした判断のもと決断し、家族を良い方向に導いてくれるのであれば、そんな旦那様と結婚する奥様は非常に幸せな奥様だと思われることでしょう。

もし、あなたに決断力が足りないと感じているのであれば、経験を積み瞬時に様々なことを判断できる鋭さを身に付けなければなりません。

時間はかかるかもしれませんが、このことに気づいただけでも、モテる第一歩踏み出すことになります。