芸能人のスキャンダルに興味を持っている人は多いでしょう。

あれらのスキャンダルは、自らの秘密を思いがけない形で暴露されてしまうことから起こります。

一般人の場合にはスキャンダルは起こらないと考えている人が多いですが、実際はそんなことはありません。

自分の持っている秘密の中でも、最も知られたくないものを外にばらされてしまった場合には、自分の人生が狂ってしまうこともありますよね。

つまりは、一般人であったとしても、暴露によって自分の人生の航路が乱れてしまうということもあるのです。

こうした暴露は、いったいどのような狙いにおいて行われるものなのでしょうか。

また、ばらした人の心理や、ばらされて困る秘密などについて詳しく見てみることにしましょう。

普段は怖さを全く認識していなくても、実は怖い暴露について詳しく知っておくのも悪くありません。

暴露は人生を狂わせる?

暴露のことを快く思う人はいませんよね。

自分でするのであれば勇気があると思われますし、逆に、他人から暴露されている人を同情したくなってしまうかと思います。

社会の中で暴露という行為は歓迎されるタイプのものではありません。

一方で、暴露された記事を興味深く読んでしまう野次馬根性が自分にあることも否定できないのではないでしょうか。

暴露された内容というのは、隠したがっているだけあって、人の興味を引くようなことばかりだからです。

暴露という行為は、人の人生を狂わせるような力を持っているものです。

この暴露という行為に隠された心理や意味について詳しく見てみることにしましょう。

暴露とは?

暴露という言葉自体に怖さはありますが、この正確な意味はご存知でしょうか。

暴露についての正確なイメージを知るためにも、暴露という言葉自体の意味に吐いてみて見ることにしましょう。

自分自身、或いは他人のことをバラす

暴露というのは、自分自身や他人のことをバラすという意味になります。

自分自身が心の中に秘めていた事実を、世間に分かるように言ってしまうというのが暴露ということになるのです。

秘密を明るみに晒してしまうというのであれば、他人の秘密でも全く構いません。

とにかく、誰かにとっての弱みともなりかねない、誰にも知られたくないような秘密を晒すことが暴露ということになるのです。

暴露という言葉をわざわざ使うときには、抱えていた秘密が特に大きなものであるようなことが多いでしょう。

暴露という言葉で表現されるようなときには、大抵はインパクトが大きいことの方が多いですね。

秘密を晒されることで、秘密の保持者にとっては大きなダメージを受けることになります。

秘密を知った世間が大きくざわめくような状態になれば、それは暴露という言葉にふさわしい状況なのではないでしょうか。

暴露の裏にある心理とは?


暴露は秘密の保持者にとっては、かなり大きなダメージを受けるような厚意となります。

暴露をされることで世間体が悪くなりますし、社会的な制裁を受けるようなことも珍しくはありません。

それでは、どうして「暴露」という言葉が似合うような状況がたくさん発生することとなるのでしょうか。

また、他人による暴露だけではなく、自分自身のこともわざわざ暴露する理由には何か特別なものがあるのでしょうか。

ダメージを受けてでも得るものがなければ、本人による暴露本などが発売される訳もありませんよね。

暴露の裏にある心理とはどのようなものか見てみることにしましょう。

注目してもらいたい

人が暴露をする裏にある心理の一つ目は、注目してもらいたいというものです。

暴露は、その人にダメージを与えるほどにインパクトを持った行動です。

秘密が明かされてしまえば、その人のことで話題は持ち切りとなるでしょう。

暴露をされることによって、良い意味ではなかったとしても、その人に視線が注目することは確かなのです。

これは、芸能人のスキャンダルのことを考えてもそうですよね。

それまでは全く注目されていなかった人が、悪い意味ではあったとしても、世間の中で話題となるのです。

これは、注目されたいという気持ちを抱えた人にとっては大切な琴なのではないでしょうか。

自分の中にある秘密をさらけ出すことで、一時的であったとしても、人の注目を集めることができるのです。

ダメージを受けることを覗けば、気持ちよく注目されている自分を楽しむことができるでしょう。

驚かせたい

つまらない毎日の中では、人のことを驚かせるような話題を探している人は多くいます。

誰かのことを驚かせたいと思っている人は、思わず抱えていた秘密を暴露してしまうということもあるのではないでしょうか。

誰かから「つまらない人間」
と思われてる人にとっては、それを覆すことのできる便利な行動友言えるかもしれません。

暴露はとにかく人の度肝を抜くことができる話題には間違いありませんから、誰かのことを驚かせたいときにはぴったりです。

さらに言えば、自分意外の秘密を明かせば、自分にダメージが降り掛かるようなこともありません。

他人の秘密を暴露することを、楽しい話題提供の一つくらいに思っている人もいるかもしれません。

復讐してやりたい

暴露は誰かにダメージを負わせることができる行動でもありますよね。

それを考えると、誰かに復讐してやりたいという気持ちを抱えているときにも、その相手の秘密を暴露したいような気持ちになるのではないでしょうか。

現代では物理的な復讐をすることによって、自分の方が犯罪者になってしまうようなケースも珍しくありません。

目には目をという時代ではなくなってしまったのだとすれば、誰かに復讐をするときには、その人が最もダメージを受けるであろう方法をとるのが一番です。

そのために、相手の持っている秘密を開示する暴露が有効な手段として使われるのです。

世間体や社会的な価値を暴落させる暴露という行動は、別れた恋人や、裏切った相手に対して使われることが多くあります。

自分の方にはダメージがない有効な手段ではありますが、使われた方としてはたまったものではありませんね。

反省したい

反省したいという気持ちを抱えているときにも、暴露という行動をとることがあるようです。

秘密が何か悪事に関わるようなものであったときには、それを胸の内に秘めているのが一番です。

ですが、それでは反省をするということにはなりません。

自分の心の中だけで行っている以上、反省したい事象は外に出てくることがありません。

もし、本当にその悪事について反省したいと思っているのなら、正直に自分の罪を告白する気になるでしょう。

そして、誰かに罰してもらいたいと思うのが普通なのです。

自分の心の中にこれ以上抱えることができなくなった反省の気持ちを持て余しているようなときには、いっそそれを暴露して、大々的に反省して鵜許してもらいたいという気持ちになる人も多くいます。

通常の精神状態の時ではない

暴露という行為の裏にはいろいろな心理が隠されていますが、共通して言うことができるのは、通常の精神状態ではなかったということでしょう。

通常は、人間は自分のことを思わず守ってしまうでしょう。

自分のことを守るためであるのならば、誰かに嘘を吐くことも構わないというのが普通です。

これはズルいようにも感じられるかもしれませんが、ズルいからというよりは、自分が生き残るためには必要な手段であるとも言えます。

それなのに、自らダメージを負うような暴露をしてしまうということは、通常の精神状態ではなかったと言えるでしょう。

また、他人の秘密を暴露することも、同様に、通常の精神状態ではなかったことが考えられます。

なぜなら、人間には良心があるからです。

誰かの秘密をばらすことで、その人がダメージを負うことが分かっているのなら、普通はそれはできません。

自分の行為が他人を害するのならば、どんな相手であっても良心が傷んでしまうからです。

もし、良心のことを考えずに他人の秘密を暴露するようなことがあれば、それは通常の精神状態ではなかったからなのではないでしょうか。

良心を凌駕するほどに相手のことを憎く感じているのだとすれば、それは通常の状態ではありません。

暴露というのは、特定のシチュエーションに置いてはとても便利に使うことができる手段ではありますが、その結果を考えたとき、普通はその手段をとることはできないのです。

もし、暴露を普通にしてしまいたいような気持ちになっているときには、自分の心に何かおかしなところが生まれているのではないかと考えた方が良いのではないでしょうか。

暴露すると相手にどんな影響がある?

他人の秘密を暴露すると、その相手にはかなりのダメージを負ってしまいます。

このような場合には、その秘密の持ち主との関係はどのようなものになるのでしょうか。

また、他人の秘密を暴露することが与える様々な影響についても考えてみることにしましょう。

大きなショックを与える

まず、他人の秘密を暴露すると、その相手に大きなショックを与えることができるでしょう。

秘密というのは、他の人に教えることができないからこそ、秘密と呼ばれるのです。

その秘密が当たり前のように陽の下に晒されていると考えると、ショックを受けるのが普通です。

まして、自分で影響を覚悟の上で暴露するのとは違って、覚悟もないままに、少し前までは自分の胸の内にしまっていた出来事を晒されているのです。

これは、自分で暴露をするよりもずっと強い心理的なショックを受けることでしょう。

暴露されたことによる社会的なダメージなどを考えて、気持ちがパニックになってもおかしくはない状況ですね。

人間関係に亀裂が入る

他人の秘密を暴露すると、人間関係に亀裂が入ることは間違いありません。

そもそも、秘密を知っているということは、ある程度は相手との間に信頼関係を築いていたはずです。

現在、信頼関係ができているかどうかはともかくとして、一時は「絶対に明かされたくない秘密」を明かしてしまうほどに大事な存在であったことは間違いありません。

そんな風に信頼していた相手から裏切られるのは、秘密を暴露されたことのショックに加え、二重のショックということになりますね。

信用は獲得するのは難しいですが、崩れ去るのは一瞬のことです。

そして、失った信用は二度と取り戻すことができません。

それが原因で人間関係に亀裂が入ることがあってもおかしくはありませんし、人間関係に亀裂が入らないことの方が珍しいのではないでしょうか。

怒りをかう

自分の秘密を暴露されると、ショックを受けるだけではありません。

普通の人間は、秘密を暴露されたことに対して怒りを覚えるでしょう。

信用していたからこそ秘密を明かしたはずなのに、それを裏切られたように感じるかもしれません。

そんなときに人が感じるのは、普通は怒りのはずです。

暴露の裏の心理には「復讐したい」という気持ちがあることは上述の通りです。

中には、秘密を暴露されても当たり前という人もたくさんいるはずですよね。

ですが、そんな相手であったとしても、秘密を暴露されて「自業自得だった」と思うことができる人はほとんどいません。

普通は、秘密を暴露されたことに対して、自分のみを振り返ることもなく怒りを抱えるものです。

そのため、誰かの秘密を暴露するようなときには、自分の身の安全を確保してから、もしくは、誰が暴露したのか分からないようにしなければいけないという注意点はありますね。

相手の人生変えてしまうことも

暴露というのは、ただ単に秘密が明かされてびっくりというレベルではありません。

中には、ちょっとヒソヒソされるだけで終わるような秘密ではなく、自分のみを破滅させるような秘密を暴露されることもあるのです。

こういった場合には、暴露された相手の人生は180度変わってしまうということも珍しくはないでしょう。

それまでは誰からも好かれる人間だったはずが、急に誰からも嫌われるような人間に成り下がるようなことが起こるのが「暴露」です。

他人の秘密を暴露するときには、相手の人生に少しの傷を付けるというだけではなく、相手の人生を完全に終わらせることがあるということも心しておかなければいけません。

ちょっとしたいたずらレベルで終わらせることができないのが、暴露という行為なのです。

自分の人生であれば自分で責任を取ることができますが、他人の秘密を暴露して後悔しても、もう遅いということの方がほとんどですよ。

暴露されると困る8個のこと


暴露されることで人生が狂ってしまう可能性が高いといことはご理解いただけたかと思います。

ですが、暴露されても困らないような小さな隠し事ならば、暴露を恐れる必要はないということになりますよね。

人生の中で誰もが一つや二つは必ず秘密を持っているはずですが、それでは、絶対に他人にばらされたくない秘密というのにはどのような種類があるのでしょうか。

また、暴露されると人生が狂ってしまうような秘密というのは、どのようなタイプのものを言うのでしょうか。

今度は、暴露されると困るようなことについて詳しく見てみることにしましょう。

隠していた趣味

暴露されて困ることの一つ目としては、隠していた趣味が挙げられるのではないでしょうか。

趣味嗜好は他人が口を出すべきではないとはいえ、その人のアイデンティティや人間性にも関わる部分ですから、趣味を知られるということは、人間性を明らかにしているということにもなります。

趣味のことを隠しているということは、他人からなかなか認められない趣味であるということの方が多いでしょう。

「特に話すべきことでもないから口にしていなかった」というだけなら良いですが、意図的に人に知られるのが嫌で隠していたという場合には、暴露されると本当にショックを受けるでしょう。

また、暴露されることで世間体が悪くなってしまうということもあり得る話ですよね。

周りがドン引きするような好み

暴露されて困るような趣味というのは、大抵は周りがドン引きするような好みであることが多いのではないでしょうか。

例えば、スポーツ観戦などであれば誰からも理解されるので、特に隠しておく必要はありません。

もし隠していたとしても、他人から白眼視されることはありません。

ですが、例えば性的嗜好に関わるような趣味であったり、世間的には犯罪とされるような趣味を持っているのだとすれば、それは確かに暴露されると困りますよね。

実際にそれが犯罪には当たらないのだとしても、何となくアブノーマルを想像されるような趣味、気持ち悪いと考えられてしまうような趣味は、秘密にしている人が多いはずです。

これを明かされることは、まさに「暴露」という言葉が正しい状況になるのではないでしょうか。

過去に犯した罪

過去に犯した罪も、暴露されると困ることの一つに挙げられるでしょう。

犯罪はもちろんのこと、逮捕されるようなことではなかったとしても、罪として考えられるようなないようであれば、それは暴露されて困る秘密ですね。

例えば、自分の発言が原因で誰かの心をひどく傷つけて再起不能にしてしまったというようなことは、逮捕されることはなかったとしても、罪として数えられるでしょう。

また、罪の内容を隠している人だけではなく、罪を償っている人であったとしても、それは関係ありません。

大事なのは、罪を償っているかどうかということではなく、罪を犯したかどうかということなのです。

罪を犯した当時から自分が変わったかどうかということも関係ありません。

「あの当時の自分とは違うのだ」という気持ちであったとしても、過去に罪を犯しているというだけで、社会的な目は厳しくなります。

だからこそ、過去の罪は人に暴露されて困る秘密となるのです。

バレて一気に友達を失うことも

過去に犯した罪はバレると一気に友人を失うということがあってもおかしくはありません。

全てを受け入れてくれる友人というのはそう多くはないのです。

表面的な付き合いであればあるほど、過去の罪を暴露されたことに酔っては慣れて行く人は多くなるでしょう。

友人との関係はもちろんのこと、人間関係はほとんど全て壊れてしまうということもできます。

過去の罪というのはそれほどまでに大きく、暴露することによって、その相手の味方のほとんどすべてを奪うことができるモノだとも言えるでしょう。

そのような秘密を持っている人は、暴露されたときのことなど考えたくもないに違いありません。

過去の恋愛遍歴

過去の恋愛遍歴も他人には知られたくない秘密の一つですよね。

過去の恋愛遍歴が派手な人は、ついどきっとしてしまうのではないでしょうか。

恋愛遍歴が派手だと言うことは、異性との関係がだらしなかったというようにとられることがあります。

実際には若さ故の過ちであったとしても、世間はそんなことまで考えてくれません。

過去の恋愛遍歴が派手であることが知れると、誠実に付き合おうと思ってくれる人は少なくなってしまいます。

派手な人にふさわしいような相手しか寄ってこなくなるのです。

真面目に恋愛をしたいと思っている人は、過去の恋愛遍歴は絶対に明かされたくない秘密の一つに違いありません。

また、逆に、禍根恋愛遍歴がゼロであるという人も、恥ずかしくて暴露されたくないかもしれませんね。

恋愛遍歴が全くない人は「誰からも望まれなかった人」と思われてしまうことがあります。

これはこれで色々と問題と感じるのではないでしょうか。

恋人の多さ

過去の恋愛遍歴で問題になるのは、特に恋人の多さです。

恋人が多いということは恋多き人生だったと肯定的に受け止められるということはありません。

浮気っぽいところがあったように受け取られたり、誰か一人と誠実に恋愛をしていなかったというネガティブな側面にばかり目を向けられてしまうのです。

一人と誠実に恋をできない恋愛依存症のような受け取られ方をした場合、女性の場合では「尻軽」と思われてもおかしくありません。

男性の場合には「チャラ男」と思われてもおかしくありません。

これらを知られたことによって何の得にもならないどころか、むしろ損をすることばかりになるので、過去の恋多き恋愛遍歴を知られたくない人はたくさんいるでしょう。

浮気や不倫

浮気や不倫を暴露されるのも嫌だという人が多いのではないでしょうか。

過去の恋愛遍歴を暴露されることももちろん問題がありますが、不倫や浮気の比ではありません。

浮気は不倫は倫理的に間違ったことです。

だからこそ、背徳の愛として燃え上がっている人は多いのですが、それは秘密の恋だからであって、秘密を暴露されてしまっては損になることの方が多くあるのではないでしょうか。

不倫や浮気にはアレルギーを持っている人もいますし、普通の人間は受け入れることができません。

知られてしまっては、期待ない存在のように扱われることは確定ですし、周囲の人間からの信頼をすべて失うことになるのは間違いありませんね。

芸能人の浮気や不倫が取りざたされている印象がありますが、一般人であったとしても、浮気や不倫をした人に対する目は厳しいものとなるはずです。

裁判沙汰になる可能性も

浮気や不倫を暴露されて困るのは、ただ単に倫理的に間違っていることだからと言うだけではありません。

浮気なら問題はありませんが、もし不倫であれば、それは不貞行為となるのです。

婚約が成立しているとみなされた場合の浮気も、それは不倫の扱いになりますので、バレて白眼視されるだけではありません。

不貞行為に対しては、慰謝料を請求することができます。

暴露された場合には、訴えられてもおかしくはないということですね。

最初から裁判になることはないかもしれませんが、最終的には裁判で記録に残ってしまうということも十分にあり得るのです。

こうなると、仕事を失う可能性もありますし、不倫にはかなり大きな代償があると思って良いでしょう。

浮気や不倫を暴露された場合には、悪影響はかなり大きなものとなる覚悟が必要なのです。

貯金が無いこと

貯金がないことを暴露されるのも恥ずかしいのではないでしょうか。

これは、裁判になるようなものでもありませんし、人間性が傷つくということでもありません。

ですが、貯金がないというのは、人間的にとても恥ずかしいものですし、それを暴露されるとプライドを折られたような気分になるのではないでしょうか。

暴露される内容としては被害が少ないものではあるものの、実際に貯金がないことを世間に知られて気持ちが良いわけではありません。

だらしない人間のように見られてしまうというのも問題がありますね。

他の大きな暴露ネタに比べれば小粒な印象はありますが、やはり暴露されて嬉しいものではありません。

大きな嘘をついていたこと

大きな嘘をついていたということも、暴露されると、周囲の目がきつくなってしまう事実の一つではないでしょうか。

嘘は人間的な生活の中では絶対に必要なものの一つですが、それを正面から受け入れてくれる人はいません。

まして、大きな嘘と言うのは信頼関係を壊してしまうものでもあります。

誰かの信頼を裏切って大きな嘘をついていたことが知れると「この人は信頼することができない人間だ」と言うレッテルを貼られてしまいます。

これは絶対に避けたいことを考えると、大きな嘘をついていたというのは暴露されると困ることになるでしょう。

マザコンやファザコンであること

マザコンやファザコンであるということも、暴露されたくない内容の一つですね。

マザコンやファザコンは日本国内では受け入れられることがありません。

特に、男性のマザコンと言うのは、結婚後のことを考えると、女性から白眼視されるような性質となってしまいます。

誰かから暴露されたことが恋人の耳に入ると、恋人が離れていってしまうかもしれないほどの重要なポイントです。

できる限り暴露されることなく隠しておきたいことの一つとして挙げられるでしょう。

できるべきことができないということ

できるべきことができないということを暴露されるのも、恥をかくという意味でとても嫌なものです。

過去の犯罪や不貞行為に比べれば良いかもしれませんが、できる限り人に知られたくないと思っていることを、友人に何げなく暴露されると言こともあり得ますね。

女性なら料理などの家事

女性であるのならば、家事ができないと知られることは恥ずかしいように思えるかもしれません。

最近では女子力と言う言葉も定着しています。

女性ならできて当たり前だと思われているようなことができないのは、女性として問題があるように考えてしまう人もいるでしょう。

家事ができないというのも一つの個性ではありますが、それが歓迎されるものではない以上、やはり恥ずかしさを抱いて当たり前の内容であり、暴露はされたくありませんね。

男性なら車の運転や虫を触ることなど

男性が暴露されたくないこととしては、例えば車の運転ができないことや、無視を触れないと言ったようなことでしょうか。

こちらも、男性が必ずできなければいけないことではありませんが、指摘されると何となく恥ずかしい気分になることですね。

男らしくないと言われることもありますし、できる限り自分からは触れたくないし、まして人に暴露されるとちょっと不快な気分になってしまうというような内容でしょうか。

暴露ってこわい…

いかがでしたか?

暴露については詳しく理解することはできましたでしょうか。

現代ではSNSが発達しており、様々な情報が氾濫する時代となっています。

昔は秘密を暴露されても、ごく狭い範囲で噂が広まるだけということの方が多かったのではないでしょうか。

一度人生が狂ってしまっても、違う土地に行けば宵ということもありました。

相当に有名人か、相当に名前を知られているというようなことでもなければ、暴露をされたことのダメージを回復する機会が与えられていたでしょう。

ですが、現代では情報が広まるのは早く、そしてワールドワイドに広がって行ってしまいます。

一度噂が広まってしまえば、それ以降の人生を諦めなければいけないということもあるのではないでしょうか。

情報に敏感な人も増えていますから、他人のスキャンダルを美味しく思っている人もたくさんいます。

暴露をされることによって人生が終わる人も多くいますし、それを楽しく見つめている人もいるということですね。

こんな時代での暴露はとても怖い行動です。

自分自身の秘密を暴露しようとしている人も、他人の秘密を暴露しようとしている人も、本当に口にしてしまう前に、自分の行動についてきちんと考える必要があります。

一度立ち止まって、自分の精神状態がおかしくなっているのではないか、暴露の後にどのようなことが起こるのかについて、もう一度見直してみましょう。

その上で暴露をするのなら、自分の行動にきちんと責任を持って暴露をしてくださいね。