人間の顔には様々なものがあります。

世間的に見て、誰が見ても美人だと言われる人も居ればそうではない人も居る事でしょう。

すべての人が、絶世の美女になれるわけではありません。

限られた人だからこそ、珍しく多くの人が憧れ目標にしているのでしょう。

だからこそ、美人の人はそう多く居るものでは無いのです。

例え自分が絶世の美女では無かったとしても、そのせいで急に落ち込む必要はありません。

例え絶世の美女で誰が見ても振り向いてもらう事が出来るような人ではなかったとしても、きっとその人なりの良さが必ずどこかにあるはずなのです。

だからこそ、その良さを最大限に引き立たせることが出来るような行動を取る事が大切な事であり、それをする事が出来れば例え絶世の美女では無かったとしても、しあわな日々を過ごす事が出来るはずです。

けれど、中には、自分の顔がどうしても好きでは無いと言う人も居ます。

周りの人からどんな言われ方をしたとしても、自分の顔が好きだと言う人も居る事でしょう。

それがとても幸せな事です。

自分の事を誰よりも良く知っているのは自分自身のはずです。

その自分が自分の顔を嫌いなど、そんな悲しい事はありません。

世間になんと言われようと自信を持つ事が出来る事はすばらしい事です。

反対に、例え周りからどんなに褒められたとしても自分の顔が嫌いな人は居ます。

自分の顔が嫌いだと思ってると、鏡を見る事も楽しくありません。

何をしていても自信を持つ事が出来ずつい、うつむき加減になってしまう事もあるでしょう。

そうなってしまうと、本当はその人なりの魅力があるのにも関わらず、それに気がつかれないままときが過ぎてしまいます。

それが結果的に更に自分の顔を好きになる事が出来ない原因の一つになってしまうかもしれません。

自分の顔が嫌いな事は悲しい事です。

誰に何と言われようと、自分だけは自分の事を好きでいてあげてください。

その為にも、どうしたら自分の顔を好きになる事が出来るかどうかについてご紹介させていただきます。

なかなか自分だけでは、自分の顔を好きになる事が出来ないと言う方は是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

自分の顔を好きになる5個の方法!時間をかけていきましょう

自分の顔が好きでは無いと言う人は、きっと何らかの原因があるのでしょう。

その原因は、自分の個人的な意見なものもあれば誰かに何かを言われてしまった事をきっかけに出来てしまったものもあります。

いずれにしても、一度自分の顔を嫌いになってしまうとなかなかそのイメージを払しょくする事は出来ないかもしれません。

だからこそ、焦らずゆっくりと向かい合っていく事が大切です。

自分の顔を好きでは無いという現状は、決していい事だとは言えません。

自分にとってもきっと辛い事でしょう。

だからこそ、どうにかして自分の事を好きになりたいと思い焦ってしまう事もあるかもしれません。

けれど、どんな出来事だとしても、焦ってもいい事は何もありません。

焦らずじっくりと取り組む事によって見えてくるものもあります。

結果をより確実に出したいという気持ちがあるのであれば、そうなる為には時間をかける事も必要です。

そう簡単に気持ちを改善する事が出来ないからこそ、時間をかける事によって自分自身の気持ちと真摯に向き合う事が出来るようになるのです。

1.常に鏡を見る癖をつける


自分の顔が嫌いな場合、きっとなかなか自分の顔を見る事はなのでしょう。

だからこそ、鏡を見る時間も少ないはずです。

鏡を見る事によって、自分自身の顔をしっかりと見るようになります。

その為、より一層現実的に自分の顔を突きつけられることとなります。

それは、自分の顔を嫌いな人にとっては酷なことなのかもしれません。

けれど、現実を受け止めなければそこから先に成長する事もありません。

だからこそ、出来るだけ鏡を見る癖をつけましょう。

最初は自分の顔を鏡で見る事に抵抗を感じていたという方も、毎日毎日鏡を見るようにする事によって顔に見慣れてくるはずです。

そうする事によって、嫌な部分ばかりが目についていた人も、いいところンに目が行くようになるかもしれません。

どんな人で合っても、100パーセント良くない顔の人などいるわけがありません。

きっとどこかに良い部分が必ずあるはずなのです。

だからこそ、毎日毎日顔を見る事によって自分の顔の中のいいところを探す事が出来るようになるかもしれません。

それが結果的に自分の顔を好きになるきっかけになる事もあるでしょう。

鏡を見ることで自分自身と向き合う

鏡を見る事によて、自分自身を客観的に見る事が出来るようになります。

そうする事によって、自分には何が足りないのか。

今後どうしていけばいいかなど、冷静な判断をする事が出来るようになります。

最初は嫌々だった、鏡を見るという作業もそれを継続していく事によって段々と慣れてくるものです。

更にそれが習慣化されれば、鏡を見ないと落ち着かないようになってしまうかもしれません。

日々そうして慣れていく事によって、自分の顔に対しても同じように慣れを持って生活する事が出来るようになるかもしれません。

嫌な事ばかりを思い出し、自分自身の顔に自信を持つ事が出来ない状況はとても辛いはずです鏡を見続ける事によって、自分自身を変えるチャンスを手にする事が出来るようになるかもしれません。

良いところも見つかるはず!

毎日毎日自分の鏡を見ていると、いつしか自分にとっていいところを見つける事が出来るようになるかもしれません。

悪い所ばかりが目に付けば気持ちも更に下がってしまうかもしれませんが、そうでは無くいいところに気が付く事が出来るようになるのだからこそ鏡を見続ける事に意味があるおです。

『美人は三日で飽きるがブスは飽きない』そんな言われ方をする事もあります。

美人に飽きる事も無いかもしれませんが、ブスと言われるような人の場合でも毎日会っていれば段々と可愛いなと思うようになっていると思います。

だからこそ、自分に自信が無い人ほどじっくりと鏡で自分の姿を見て自分のいいところを探してみましょう。

そうする事によって、自分の顔を好きになるきっかけを掴む事が出来るようjになるかもしれません。

どんな容姿の人も良いところは必ずあるはずです。

全くいいところが無い人などそう居るものではありません。

だからこそ、その自分のいいところに気が付く事が出来るかどうかがとても重要な事です。

自分の良いとこを見つける事が出来れば、自分の事を好きになるチャンスです。

それが結果的にいい出会いに繋がればいいと思います。

2.毎日のケア


自分の顔が嫌いだという人は、好きになる事が出来るように顔をケアする努力をすることも大切です。

勿論、顔を変える事は出来ません。

それは努力の範囲ではなく、手術の範囲です。

余りにも自分の顔が嫌いだという人は、そう言った事をしてみるのも選択肢の一つではあります。

けれど、何も努力をしないまま急に手術の選択をする事は得策とは言えません。

まずは自分にできる努力をしていきましょう。

自分に出来る努力として、一番に挙げられるのが毎日のケアです。

ケアをする事によって、今まで以上に素敵な姿になる事が出来るようになるかもしれません。

人間が持っている可能性はとてもたかいものになります。

それを引き出す事が出来るかどうかは自分の努力にかかっているのです。

自分の顔が嫌いな人は、鏡をみるのも嫌だと思うかもしれません。

鏡を見るのが嫌だからこそ、日々のケアも適当になってしまうと言うこともあるでしょう。

ですが、それはまさに悪循環です。

ケアをしないからこそ、自分の顔がよくなる事はありません。

むしろ悪くなってしまうかもしれないのです。

基本の作りはそう変わるものではありません。

大事なのは、それをどれだけ磨く事が出来るかどうかなのです。

自分の顔が嫌いだからと言って何もしなければ、現状はなにも変わりません。

努力する事によって、嫌いな顔がステキな姿に変わることが出来るかもしれません。

何の努力もせずに魅力的な顔になる事が出来る人などそういるものではありません。

それこそまさに選ばれた美女なのでしょう。

それ以外の大抵の人は、なんらかの努力をしなければいけません。

それを面倒と思うか楽しいと思うかは自分次第です。

顔のマッサージは効果的

毎日のケアとして、何をしたら良いか分からないという人はまずマッサージから始めてみてはいかがでしょうか。

マッサージをする事によって、顔の血流が良くなります。

そうする事によって、むくみなどを改善する事が出来るようになります。

また、クリームなどを使う事によってシワやシミの原因を改善する事が出来るようになるかもしれません。

マッサージをし慣れて、いない人はする事自体に負担を感じてしまうかもしれません。

ですが、自分を変えたいという気持ちがあるのであれば時には努力をすることも必要です。

最初は慣れないと思っていた人も、それを継続的に行う事によってそれがいつものローテーションに組みこむことが出来るようになります。

それが結果的に負担なくマッサージを続ける事が出来るようになるコツなのです。

どんなに顔の作りが良くても、ケアをしなければどんどん劣化していきます。

それに比べて、例え作りは普通だとしても毎日のケアをしている人はそれだけ綺麗な状態を維持する事が出来るようになる事でしょう。

それこそが美しさに繋がることもあります。

継続して行うことが必要

マッサージは、1日だけすれば良いというものではありません。

継続する事が大切なのです。

どんなに素晴らしいマッサージもわ1日だけではない効果を感じる事は出来ません。

少しよくなったと感じたとしても、数日もすれば元に戻ってしまう事でしょう。

例え自己流だとしても、毎日続ける事に意味があるのです。

なかなか結果が出ないからこそ、続けることが嫌になってしまう人も沢山います。

ですが、その時に結果を焦らずじっくりと待つことができた人が結果的に良い効果を体感する事が出来るのでしょう。

だからこそ、焦る気持ちもを抑え、日々淡々とマッサージをしていく事をお勧めします。

そうすることが、結果的に美しい自分を手にする事が出来る一番の方法です。

3.ポジティブ思考

例え同じ出来事を経験したとしても、それを明るく受け止める事が出来る人もいればそうではない人もいます。

周りから見れば、全く不幸ではない人も自分自身が『不幸だ』『恵まれていない』と思ってしまえばそうなってしまうのです。

一度ネガティブな思考回路になってしまうと、どんな出来事が起きても全てをネガティブに考えてしまいます。

行動すべてがマイナスな方向に動いてしまうのです。

だからこそ、自分の気持ちを前向きにする事が結果的に自分自身を輝かせる近道となってくれるでしょう。

ネガティブな思考回路では、自分を輝かせる事は出来ません。

そればかりか、周りの人から暗い印象に取られてしまう場合もあります。

魅力的に人になるには、自分の考え方を前向きにする事が大切です。

自分の顔が嫌いな人は、自分の顔をみても楽しいと思うことは出来ないかもしれません。

マイナスな考えが浮かんでしまうこともあるでしょう。

ですが、その気持ちのまま行動していると、更に自分の顔型嫌いになってしまうかもしれません。

そうならないようにする為には、マイナスな思考回路を改善するしかないのです。

ネガティブになってしまうと表情も暗くなる?

ネガティブな思考回路は、自分の気持ちを暗くしてしまうだけではなく、表情も同じように暗くしてしまう傾向があるあります。

どんなに素敵な顔をしていたとしても、暗い表情では魅力的な人にはなる事が出来ないでしょう。

だからこそ、自分自身が嫌いな人はさらに自分の事が嫌いになってしまうかもしれません。

例え実際の顔はそれほど魅力的な作りでは無かったとしても、表情が豊かで日々ニコニコしているようなひとは魅力的に見えるはずです。

結局は人間にとって大事なことは、顔の作りそのものと言うよりはその人自身の雰囲気にかかってくるのかもしれません。

自分の顔が嫌いな人は、どうしても自分の顔に対してネガティブな感情を持ってしまうものです。

ですが、それは更に自分の自信を無くす事となってしまう事でしょう。

自分の顔が好きになるようにする為にも、ネガティブな思考回路にはならないように気をつけて下さい。

『あなたの恋愛運は大丈夫?不幸の原因はこれかも』

記事下_無料でオーラ鑑定_0718