カップルなら当然1度や2度、相手に対して「重たい」と思わせてしまっていることがあるかもしれません。

しかし、それが日常的についてしまうことで、彼氏や彼女にうんざりされてしまうこともあります。

こちらの記事では、そんなお付き合いをしている彼氏や彼女に「重たい!」と思われていたり、NGな愛情表現をしてしまってはいないか?など、振り返ってみることも大切です。

あなたが知らず知らずのうちに、大好きな彼氏や彼女にうんざりされてしまっていないか、確認しておかなければなりません。

定期的に心を見直していくことで、お互いにより良い関係をつくりあげることができるだけでなく、彼氏や彼女にうんざりされない関係を作っていけるといいですね。

尽くしてるだけなのに…実は重いと思われているかも!?

あなたは、大好きな相手に対して「尽くしている」気持ちになっているのかもしれません。

しかし、実は相手から「重たい」と思われていることも考えられます。

あなたはただ尽くしているだけなのに…とは思っていても、相手からすると重たいと思われていれば、あなたのその尽くした気持ちは相手からは受け入れられなくなります。

また、尽くすことにより相手の気持ちが離れていくなんてそんな残念な話はありません。

あなたがやりたいことと、相手がして欲しいことのギャップがこのような結果になってしまうことも考えられます。

まずは、相手の気持ちや考え性格をよく把握し、あなたのやりたい事と相手がして欲しいことがきちんとマッチしているのか考えなければなりません。

この記事を参考に、あなた自身が大好きな彼氏や彼女に対してNGな愛情表現をしてしまっていないか?参考にしてみてくださいね。

重い!と思われてしまうNGな愛情表現14個!


さて、ここからは彼氏や彼女から「重たい!」と思われてしまうNGな愛情表現についていくつかご紹介していきます。

もし、あなたが大好きな彼氏や彼女に間違った愛情表現や、NGな愛情表現をしてしまっている場合相手から「重たい」と思われていることが考えられます。

以下の項目を参考に、あなた自身が相手に対してNG行動をしていないか確認していくことも大切です。

一つ一つの項目を丁寧に読み上げ、改善しなければならない箇所はきちんと改善し、大好きな彼氏や彼女にもう一度惚れ直させることのできるような行動を取り入れていきましょう。

毎日会いたがる

彼氏や彼女のことが大好きだからと言って、毎日会いたい気持ちを伝えていませんか?毎日あいたがる気持ちは嬉しい反面、毎日言われ続けることで、その気持ちや言葉が「重たい」と、感じるようになっていることもあります。

毎日会いたがることで、相手の気持ちが離れていくなんて、悲しい気持ちになってしまいますよね。

お互いに忙しい日々をこなしつつ、相手との時間も大切に思う反面、なかなかそれを実現することができていないカップルにとって、毎日会えない状況が分かっていて、毎日「会いたい。」なんて言われれば、当然気持ちが重たく感じてしまうこともあります。

もしって毎日会いたがる言葉や、メッセージを入れているのであれば、今日から少しずつ減らしていくようにしてください。

生活の中心になりたがる

彼氏や彼女の生活の中心になりたがる事はやめておきましょう。

あなたは彼氏や彼女を中心に考え行動しているのかもしれません。

しかし、相手はあなたと全く同じ考えでは無いことを覚えておきましょう。

あなたは大好きな彼氏や彼女のことを軸に考えて行動する癖があると言う、あなたの性格になります。

相手にそれを押し付けてしまうことで、相手はあなたからの気持ちが「重たい」と思うようになります。

あなたのやり方や考え方を相手に押し付けるのではなく、あなたはあなたなりに相手を大切に思う気持ちを温めつつ、相手は相手で、あなたに対して考えや捉え方、感じ方や愛情表現などがきちんとあります。

自分が大好きな彼氏や彼女のことを生活の中心に置いているからといって、相手まで強要させる事はやめておきましょう。

相手色に染まりたがる

相手色に染まりたがる人の場合、相手から「重たい」と思われていることがあります。

特に、ありのままのあなたがいいと思っている彼氏や彼女の場合、相手色に染まりたがる気持ちをアピールしてしまうことで、当然相手からは重たいと思われてしまいます。

あなたはそのままでいいのです。

無理に相手の好きなモデルやタレントになり変わる事はありません。

また、むしろ相手から要望されても、相手色に染まる必要もありません。

あなたはあなたらしくいることで、ありのままのあなたを受け入れてもらうことが大切なのです。

相手色に染まることで、自分を押し殺すだけでなく、自分らしさもなくなってしまいます。

あなたの良さやいいところを相手にきちんと伝えまたあなたも、相手の良いところを受け入れるようにしていってください。

返信が遅いと催促してくる


少し返信が遅くなってしまったり、記録していてもなかなか返す時間がないにもかかわらず、返信を「遅い」と催促するのはやめておきましょう。

相手を不快な気持ちにさせてしまうだけでなく、忙しいにもかかわらず、あなたから連絡を催促されることで、あなたへの連絡が「めんどくさい」とあなたに催促されるたびに憂鬱な気持ちになっていることも考えられます。

特に男性の場合、仕事が忙しくなかなかメールを返信する時間がないにもかかわらず、「仕事と私とどっちが大切なの?」などと言い放ってしまうことで、相手の気持ちも一気に冷めてしまうことがあります。

男性は、大好きな女性と今一生懸命頑張っている仕事を一緒にする事はありません。

価値観や考え方の違いが大きければ大きいほど男性は冷めてしまいます。

相手が仕事をしている時間帯だとわかっている場合、無理に連絡をするのではなく、相手がリラックスしている時間帯を狙いやりとりを行うようにしてください。

今何しているのか知りたがる

特に、今何をしているのか知りたがる人の場合、相手から「重たい」と思われる傾向が強まります。

人は束縛されたり自由がないと感じると息苦しさを感じてしまうことがあります。

少し連絡がなかっただけで「今どこにいるの?」「今誰といるの?」「今何しているの?」なんて、質問攻めをされてしまえば当然彼氏や彼女ちょっぴり引いてしまいます。

特に、男性の場合その場を思いっきり楽しみたい人であればその場にいる人たちと楽しい雰囲気を味わいたいと思うところもあります。

そのため、いくら大切な彼氏や彼女から連絡があったとしてもその場の鬼鬼役気温見出したくない気持ちからなかなか返信することができないことも考えられます。

このような時に質問攻めや連絡攻めをしてしまうことで、相手から「理解がない」などと思われてしまうこともあります。

自分の好みを押し付けてくる

相手色に染まりたいこととは逆に自分の好みを相手に押し付けてしまうこともやめておきましょう。

あなたから自分の好みを押し付けつるたびに「今のままの自分ではダメなのかな?」なんて思ってしまうことがあります。

特に、自分の大好きな芸能人や歌手やモデルなど、あなたの好みを押し付けすぎてしまうことで、相手に自信をなくさせていることも考えられます。

あなたも、相手を変えようとするのではなく、相手の良いところを伸ばす姿勢を見せることが大切です。

あなたも逆の立場であれば相手があなたに対して好みを押し付けてきた場合不快な気持ちになりますよね?それと同じく、相手もあなたに対して好みを口しつけられることにより嫌な気持ちになることを覚えておきましょう。

毎日電話したがる

毎日忙しいにもかかわらず、電話をしたがる様子は、相手にとって「重たい」と思わせてしまっていることがあります。

さらに、忙しい時に限って電話を催促していたり、「声が聞きたい…。」などと言っていることもあります。

毎日電話をしたがるのではなく、相手の状況も考え電話の都合をつけるようにしてください。

毎日電話するのではなく、毎日「おはよう」や「おやすみ」などと、朝起きてからや夜の寝る前にやり取りすることで、気持ちが満たされることもあります。

また、あなたが毎日電話することで、長電話になっていたり、相手にとってその長電話が苦痛に感じている場合もあります。

できる限り、短く内容をまとめるのと相手の時間をできるだけがわないよう気をつけなければなりません。

付き合ってすぐに結婚したがる

お付き合いが始まってすぐに、結婚したい気持ちを伝えるのはやめておきましょう。

相手は、あなたとの結婚をまだまだ考えられる段階では無いのかもしれません。

そんな段階で、結婚の話をされても相手にとっては「重たい」としか思えないところもあります。

また、付き合ってすぐに結婚したがることで、「軽い」などと相手に思わせてしまうこともあります。

付き合ってすぐに結婚したがる様子を見せるのではなく、お付き合いが順調に長続きした頃に結婚をしたい気持ちを伝えるようにしてみてくださいね。

このように、付き合って間もないにもかかわらず、結婚の話をしたり、結婚したい意思を伝えてしまうことで、相手に不快な思いをさせたり重たいと思わせてしまうこともありますので、充分に気をつけましょう。

常に浮気を疑う

常に、相手に対して浮気を疑っていませんか?相手に浮気を疑ってしまうことで、相手はその都度あなたのその気持ちが「重たい」と感じてしまうこともあります。

さらに、浮気を疑われることで、「自分は、信用されていない」なんて思うところもあり相手に対して不快な気持ちをさせたり、相手を傷つけてしまうことも考えられます。

このように、あなたの自信のなさから相手に浮気を疑うようになってしまい、相手を苦しめたり傷つけたりしてしまい、結局自分の苦しい思いをしていることに気がつき改善していかなければなりません。

常に相手の浮気を疑うのではなく、相手に対する愛情があるからこそ広い心で相手を思いやることも大切なのです。

写メを送ってほしがる

彼氏の浮気を疑い、「今いる現場の写メを撮って送って欲しい。」などと伝えることもやめておきましょう。

あなたが浮気をしていると思い込み、相手に対して発言することで相手は深く傷つき、「浮気もしていないのになぜ疑われるのか?」などと不快に感じることでしょう。

また、写メを送って欲しがることにより、相手が浮気していると思い込んでいる様子も伺い知ることができます。

本当に浮気をしていないにもかかわらず、疑われた相手の気持ちのことを思うと、やはり嫌な気持ちしか残らないですよね。

浮気を疑って写メを送ってもらっても、あなたが相手を信じる気持ちにならなければ、何も解決しません。

相手を信じて待つことも大切な事です。

異性と遊ぶのを禁止する

お付き合いしている相手に対して、異性と遊ぶことを禁止している場合、浮気を疑っている事が相手に伝わってしまったり、友達の彼氏や彼女が居ても「ダメ」なんて事になってしまいます。

さらに、異性と遊ぶ事を禁止にしてしまう事で、上司や先輩、また関わらなければいけない異性と接触することすらダメになってしまいます。

このように、異性と遊ぶ事を禁止にしてしまうことで、お互いの行動範囲が狭まるだけでなく、仲の良かった友人が離れてしまうこともあります。

このように、異性と遊ぶ事を禁止する事は、お互いの信頼関係が薄れるだけでなく、またお互いに行動範囲を狭めてしまうことにもつながります。

このような付き合い方をしていても相手のことを「重たい」と感じることになり、ひどい場合別れにつながってしまう事も…。

付き合ってすぐに高価なプレゼントを贈ってくる

付き合ってすぐに、高価なプレゼントをしてしまうことで、相手にプレッシャーを与えてしまうこともあります。

あなたは、相手を喜ばせたい気持ちから高価なプレゼントを用意したのかもしれません。

しかし、付き合いが浅くまだ相手のことを知らないうちから、高価なプレゼントを送ることで相手に好意を持たれるどころか、相手から「重たい」と、思われてしまう事があります。

付き合い始めから相手に対して、プレッシャーを与えてしまう事で、この先のお付き合いに対しても、同じ価格のプレゼントを返さなくてはいけないと感じてしまったり、高価なプレゼントをされる事でそれに見合う分だけ自分が相手のために頑張らなければならないと感じたり、高価なプレゼントに、将来が約束されてしまった気持ちになってしまう事も…。