やばいよやばいよ~、出川哲朗さんの有名なセリフですね。

やばいというのは今どきの若者だけではなく、どの年代の方でも使用されている方は多いです。

使いやすいという事もあるのですが、色んな意味でも使用できるので、対応が楽だったりします。

やばいというのはいい意味でも悪い意味でも気軽に使えますからね。

普段からやばいを使っておられる方は多いと思いますが、やばいの使い方の応用編、そしてまだ使った事がない方にはおすすめの使い方を伝授いたしましょう。

是非色んなやばいを使ってみて下さい!

「やばい」の意味とは?

やばいは若者言葉ですね。

使い方としては主に自分の心がひどく刺激されている時に使います。

基本的には身の危険を感じた時に使用するのが普通の使い方なのですが、近年言葉の使い方は結構変わってきていますよ。

味覚に対して、状況に応じて、感情や価格など、もう何でもありです。

正しい言葉の使い方としてあっているかわかりませんが、若者だけではなく年齢関係なしで使用できます。

やばいってこんな時にも使えますからね。

是非チャレンジしてみて下さいませ!

味覚に対して


味覚に対してやばいはよく使用されますね。

ただ味覚に対してやばいを使っているような方は、若者だけであると思って下さいませ。

味覚に対してはいい意味、悪い意味で使用されます。

美味い、不味いに使われるのですが、本来は味覚に対して使うものではないのです。

使うのは悪い事ではないのですが、どちらの意味で使用されているのか判断が付かないのですよ。

これやばい!と言われても、顔を見なければ判断付かないのは言葉としてはアウトでしょうね。

味覚のみ、使い方によっては知性の低さが現れるとも考えておいた方が良いでしょう。

美味い

美味いという意味でやばいを使う方もいますが、これを使っている方は若者、もしくはボキャブラリーが異様に少ないお馬鹿さんくらいではないでしょうか?

美味いという意味で使用される場合、残念ながらあほだと思われてしまうでしょう。

10代の若者であれば許されるレベルです。

やばいという意味は本来危機が迫っているという意味で使われるものなので、美味しいものを食べて別に危機が迫る訳ではありませんよね?

グルメ漫画であれば美味しいものを食べてトリップしてしまうので理解はできますが、現実的に美味しいものを食べてトリップしてしまうような事はないでしょう。

美味いという意味で使うのはほめ言葉としてふさわしくないため、仲間内以外では使用しない事をおすすめ致します。

お店の人からしても、これヤバいと言われても困るレベルですよ。

ただし例外としては、ラーメンのみはヤバいを使用するのはありです。

不味い

味覚に対して使うのであれば、間違いなく不味いに対してが正しいでしょうね。

何故不味いという意味でやばいを使うのが正しいのかと申しますと、実際酷く刺激されているからですね。

美味い、不味いの場合、どちらがインパクト強いと思いますか?

間違いなく後者でしょう。

美味いというのはインパクトはあるのですが、衝撃的すぎるというものではありえないのです。

何故なら美味しいものというのは、優しく包み込みそして受け入れてくれるようなものになります。

反対に不味いの場合は舌が敏感であるため、美味い以上に刺激されるものだと感じなければいけません。

本来舌の働きを理解されているのでしょうか?

舌は味覚を感じる部分ですが、味によって食べられるものであるかどうか判断するセンサーであるという自覚をお持ち下さいませ。

味覚が敏感であればあるほど、この食材は危険だという事を見抜く事が出来ます。

そうでないと変な味のするようなものを口には出来ないでしょう?

人が上手い物よりも不味いものに敏感にならなければいけない理由はそこにあります。

そのためやばいを味覚で使うのであれば、不味いの方で使うのが正解だったりするのですよ。

やばい物が口の中に入った、吐き出さないとやばいという危機を感じて使用する事もあります。

状況に対して


状況に応じてヤバいをつかうのはありですね。

これはもう嬉しいとかではなく、厳しいやつらいなどのネガティブな意味で使用されます。

状況に応じての場合は、ネガティブな意味しかないので理解はされやすいでしょう。

どちらの意味にしても、危機が迫っている状態であるというのが判断できます。

仕事でも使用できるため、相手に対してどういう状態であるか、一発で理解してもらえる言葉だと思って下さいませ。

厳しい

厳しい状態でやばいという言葉はよく使用します。

使用する状況としては、納期の期限がギリギリ、状況が厳しいなどという意味でよく使用する事が多いですね。

日常生活よりも仕事上で使用されるのではないでしょうか?

私自身もそうですが、結構切羽詰まった状況でないと言わない言葉ですね。

別にこういう意味で使用されている方はたくさんおられるので、何も変な事はありません。

相手に状況を理解してもらいたいと思うのであれば、ヤバい状況と言えば一発で伝わるでしょう。

そのくらいわかりやすい言葉です。

女性が日常的で使う事もあるのですが、大体同じ状況かも知れませんよ。

ダイエットで使用される可能性があります。

食べ過ぎてやばい、太りすぎてやばい、体重増えたやばい、太りすぎて服が入らなくなってしまったやばいなどが当てはまりますね。

結構ダイエット関係ですと、主にやばいしか聞いた事がないでしょう。

大体女性って痩せないととか言う割に、普通にやばいしか言わないんですよ。

仕事に対してはある程度危機感が感じられるのですが、ダイエット関係に関しては危機感があるくせにそこまでという人もいます。

状況的に厳しい時には使うのですが、ただそこまでではなく精神的にはやや余裕のある程度であると思った方が良いです。

実際本当に厳しければ何も言えませんからね。

辛い

こちらは厳しいと近しい意味になりますが、身体状態を表す言葉になります。

同じヤバいでも精神がつらい、体がつらいという意味にもとれるのです。

辛いを表す際の言葉としては、体がヤバい、筋肉痛がヤバい、最上級に辛いを表す言葉としては精神的にヤバいですね。

正直やばいという言葉自体軽く聞こえるように思うかもしれませんが、何となくなのですがまだかなりやばい(辛い)状態ではあるがギリギリセーフという感じかもしれません。

ただ辛いという意味でヤバいを使用している場合は、結構ピンチであると思った方が良いでしょう。

厳しいという意味で使用する分はまだいいのですが、辛いという意味でしようするやばいの場合は、状況によってはヤバいでは済まない事になりかねません。

地の獄に落ちてしまう一歩手前の状態であるという風に意識しておいてくださいませ。

感情に対して

感情に対してやばいはよく使います。

これは味覚と同様に良い意味と辛い意味に分かれます。

同じ意味で辛いを意味するのは結構ややこしいですが、最近ギャル語でやばいを意味する言葉も増えてきています。

俗にいう「ヤバタニエン」という言い方が流行っているのだとか。

若者が使用するのは、無自覚のようですが感情に応じてのようです。

一応ヤバい+永谷園という意味らしいですが、やばいの最上級に当たるものになります。

普通にやばいを使用する場合は、嬉しいの方かもしれませんね。

辛いという感情でも使用する事はありますが、パニックに近い感情に陥っているという意味合いでも取れます。

嬉しい

感情に応じて使用するのであれば、嬉しいは意味が分かりやすいですね。

味覚と違い嬉しいという意味であれば、良い意味であっても使用する事はおかしくなりません。

危機が迫っているという意味では、嬉しい感情も同じだからです。

最も大きく揺さぶられる感情と言うのは、喜びと辛さになります。

嬉しい時って心臓がどきどきしませんか?

恐怖もそうなのですが、最も人が慣れていない感情というと嬉しいなんですよね。

嬉しい感情の時って心臓が爆発しそうな感覚に陥ってしまいます。

それを考えていくとあながちやばいという言い方は間違っていません。

嬉しい気持ちなのにやばいって、なんだか変ですよね。

価格に対して

価格に対してにもやばいを利用する事はあります。

こちらも安い、高いの意味で使用されるため、どちらの意味で使われるのかは微妙ですね。

他のやばいの意味とは異なり、金銭感覚は自分本位である部分が大きいですので、自分自身のみで使用する事が大きいでしょう。

誰かがいる時に価格に対して使用するのは、高いのみかもしれません。

そのため安いに関しては自分1人のみで使用するため、あまりピンと来ていない方もいるかもしれませんよ。

ちなみに価格に対して使用する場合、思わず本心が出ていると思った方が良いですね。

安い

安いでやばいという意味を使うのはほぼレアなケースかもしれませんね。

何故かと申しますと私も一般庶民なのですが、生活面で安い!を感じる事は中々ないです。

バーゲンセールでほしい服や物が思っていた以上に安い!という意味では使うかもしれませんが、1年に1回あるかないか程度でしょう。

思っていた以上にそんなに使用頻度は高くありません。

多分そうとう驚いた時でないと、安いという意味でやばいはでないでしょう。

元々高い服がバーゲンでめちゃくちゃ安くなっていた時くらいでないとないですよ。

高い

安いに反し、高いという意味で使用される事はたくさんあります。

高いの方が圧倒的に多いのではないでしょうか。

実際値段を見てこれはやばい!と青くなってしまう方は多いですよ!

これは危機感を感じてのやばいでよく使用します。

主に百貨店とかに行って何気に値札を見た時、おったまげる事が多いですね。

友達と一緒に百貨店に行ってこれ良いねと商品を見ていたのですが、2人して値札を見てかたまりやばい!という言葉しか言えませんでした。

普通ではないかもしれませんが、百貨店に行くとあまりにも予想外過ぎる値段にやばいとしか言えなくなってしまうんですよ。

容姿に対して

容姿に対して可愛いとかっこいいという良い意味でのみ使用されます。

悪い意味で使用される事はないですね。

強いていうのであれば、浮浪者に向けてくらいではないでしょうか?

これはほめ言葉になります。

ファッションセンス、髪型、外見に対していい意味で使われますよ。

男女共に使用する事が出来るので、使用頻度はそこそこに高いですね。

自分に使用するのではなく、主に相手に対して使用する形となります。

基本的には一般人ではなく、タレントさんなど芸能人に向けて言う方が多いです。

容姿に関してやばいという意味をいう人は、大体女性でしょうか?

可愛い

可愛いという意味で使用する事は多いです。

芸能人で可愛い人の事を、やばい、超かわいい~!!という風に言う方もいますよ。

最上級のほめ言葉になります。

何せ元々のやばいという意味は刺激をうけて感じるものなので、可愛すぎるという意味でもあると思って下さい。

かっこいいという意味でもやばいは使用します。

こちらは男性に向けて使用する言葉ですね。

所ジョージさんの笑ってコラえて!という番組で、ダーツの旅というコーナーがあるのですが、俳優さんや女優さんが参加された時、大体町民の発言がやばい!しか言わないのが良い例かもしれません。

視聴者からすれば何に対してヤバいんだ?と思うかもしれません。

この場合、綺麗、もしくはかっこいいを表していると思った方が良いでしょう。

「やばい」と普段使っていますか?

やばいは普段から使用していますね。

私も30代なのですが、普段から使用していますよ。

主に出川哲朗さんのマネでよく使っている事が多いです。

元々は昔の職場の上司が出川さんの真似でよく使用していました。

本人の焦り具合とは正反対のトーンだったので、職場のみんなで面白がっていたのです。

それからよく使用する事になったのですが、一歩間違えてしまうと出川さんのようになってしまうので注意して下さいませ。

使いやすいっちゃ使いやすいのですが、本当にアホみたいになってしまいますよ。

やばいの意味は幅広くある!

やばいの意味はこうしてみるととても幅広くあると思いませんか?

実際記事に書かれた意味を何となく理解はしていたけども、改めて言われるとそうだったのかという風に再確認された方もいそうですね。

やばいの意味は幅広くあるのですが、意味を間違えなければ問題ありません。

ただほとんどの人がちゃんと意味を理解されているか、そこが問題にはなると思って下さいませ。

使用頻度がとても高い分、言葉の意味をちゃんと理解されていない方もいます。

言葉の使用頻度が高い分、どういう状況で使用しているのか理解しないと、相手の心情を読み取れない可能性も出てくるのです。

状況によっては色んな意味で危険ですからね。

やばいは今や当たり前のように使用されている事も多いので、意味は間違わないようにして下さいませ。

私もやばいの言葉を覚えたのは、単純に出川哲郎さんのセリフからでした。

特に意識せず使ってはいたのですが、結構意味は通じるものです。

使いこなすにはその文章を理解する必要がある!

やばいだけに限らず、全ての言葉や文章をちゃんと理解しておく必要があります。

どういう状況で使用するのが正しいのか、またこういう場面で使用すると相手に対してどんな風に思われてしまうのか?ですね。

言葉を曖昧に理解されている方もいるでしょうが、ちゃんと言葉の意味を理解して使用されていますか?

実際の所よく意味を理解せずに何となく使用されている方もたくさんおられます。

別に良いとはおもいますよ。

何となく使用していても、上手く使用できている方もいます。

しかし意味を勘違いしたまま言葉を使用する事は、とても危険です。

今の時代はネットという便利な道具がありますので、暇な時は言葉の意味を調べるようにしましょう。

そんなもの調べてどうするの?面倒くさいと思うかもしれませんが、今現在あなた自身が使用している言葉が正しいという保証はありません。

普段使用している言葉だからこそ、意味を調べておいて損はないのです。

知識欲、好奇心のある方こそ、正しい言葉を使用する事は出来ます。

そうでない方はお猿さん以下であるという自覚をお持ち下さいませ。

多くの意味があるので文章で理解することが必須!

言葉の意味が1つのみでしたら分かりやすいとは思います。

しかし現在は同じ言葉でも、やばいのように多くの意味を含んだものであれば、理解は必ずしておかないと危険ですね。

多くの意味で使用するものは、相手の認識違いによって誤解を招いてしまうケースがよくあるのです。

これは相手の認識が低いのも問題でもあるのですが、仕事となってくると言い逃れが出来ない事もあり得ます。

理解するというのは、何に対しても重要な事です。

やばいの言葉は結構多くの意味があるので、意味を理解しておかないとどれがどういう意味だ?という風に混乱してしまう事もあります。

わざわざ相手に聞くのもちょっとなと思ってしまうため、確認しない人もいるのです。

正しい意味を理解しておきましょう!

「やばい」の意味の具体例5個!こんな文章で違いが出てくる?

やばいやばいやばい~というGLAYさんの歌でありましたね。

どんだけあるの?と言いたくなりますが、やばいという言葉は結構使用頻度が高いです。

気楽に使う事ができるので、どのシーンでも使えますよ。

結構漫画、アニメ、テレビ、そして日常生活でも使用頻度は高いので、気楽に使用される方もたくさんおられます。

こうして見るとやばいどんだけ使ってんだ、日本人と言いたくなるかもしれません。

ほぼやばいが日常生活を締めていると言っても過言ではないでしょう。

1日1回やばいですね!

1.「あのすれ違った子やばくね?」

通行人に対してヤバいねという風に使用される事はあります。

これは正直男性が使用する方が多いかもしれません。

ノリの軽い男性が言う事が多いです。

ただ注意して頂きたいのは、すれ違った方に聞こえるように言わない方が良いでしょう。

基本的にはいい意味で使用されるのですが、状況によっては悪い意味で取られる事も考えられます。

元々自尊心が低く自分にそんなに自信がない方ですと、悪口を言われているような気がします。

やばくない?という意味ですと、容姿が醜いまたは嫌がらせか?と思われているからですね。

オーバーに聞こえるかもしれませんが、もし周りの人からあの人やばい!と言われた時、自分イケてるなんて思わないでしょう?

自意識過剰でない限り、自分の事を言い風に言われているとは思わないのですよ。

言う時は相手に聞こえないようにしましょう!

容姿のことでカッコイイや可愛いなど

意味としてはもちろんいい意味です。

基本的は容姿でやばいを使う時はいい意味として使われます。

男性が主として使うくらいでしょうか。

やっぱり可愛い、美人の女性がいたら見てしまいますからね。

実はこれ男女で通行人に使用する際、同じ言葉でも違うのです。

男性の場合は相手を褒める時に使うのですが、女性の場合は相手を見下げる時に使用します。

そのため通行人の耳に入ると嫌がらせか?と思うってしまうのです。

男女によって考え方は大きく異なります。

2.「失敗してやばい!」

失敗してやばい!という意味で使用される方もいます。

仕事上でやばいを使うのであれば、こちらが多いかもしれませんね。

失敗してやばいという言葉は、嫌な意味でピンチだと感じた方が良いかもしれません。

特にチームで仕事をされているような方ですと、自分にも危険が降りかかってくるかもという意識を持つ事が出来ます。

状況が悪化したという意味にもなりますよ。

失敗をしてしまって状況が辛いという意味

残念ながら状況は間違いなく悪化したと思った方が良いでしょう。

失敗をしてしまって状況がつらい時にやばいという言葉を使っている時点で、嫌な予感しか致しません。

事前に防げるようなミスであればこのセリフはないですが、何かとんでもない事をやらかしてしまった時に使われてしまっています。

つまり事故後だと考えて下さい。

失敗して何がやばいんだ?と思うかもしれませんが、この言葉を言った時点でどういう対策に走らないといけないかは考えないと少々キツいですよ。

大体こういう言い方をするという事は他のメンバーにも高確率でとばっちりが来るものです。

ただ私が昔働いていた職場では、出川哲郎さんの真似でやばいよやばいよ~と言っていたくらいなので、そこまでではありませんでした。

3.「このラーメンやばくね?」

味覚で使用してもおかしくないのは、B級グルメであるラーメンでしょうか?

何故かラーメンにはやたらとやばいという言葉を使用される方もいます。

若者向けの食べ物であるからか、または最近は色んな変わり種のラーメンがあるからという意味でもあるからかもしれません。

ラーメンは宇宙だ!という言葉があるように、昔と異なりとんでもないラーメンも増えてきております。

巷で話題の二郎系ラーメンをご存知でしょうか?

二郎というのはラーメン二郎さんという名前のラーメン店です。

この二郎系ラーメンというのは、テレビでご覧になった事があるかもしれませんが、野菜マシマシ肉もりもりというドデカ盛りのラーメンになります。

普通のラーメンではなく、誰もが圧倒されるラーメンもあるため、美味しい以前に色んな意味でやばいを使用される方もいるんですよ。

美味いや辛いなどの味覚で使う

最近のラーメンは単純に美味しいだけでは済まなくなっていたりします。

どういう話かと申しますと、二郎系ラーメンはよくある話なのですが、激辛系のラーメンも多いですね。

別に激辛系のラーメンであれば、珍しくとも何ともないでしょう。

しかし最近では辛いだけでは済まされないラーメンもある事はご存知でしょうか?

今やラーメン戦国時代と言っても過言ではないほど、たくさんのラーメンが進出しております。

ラーメンというものは色んなものもありますが、激辛系のラーメンはちょっと変わってきているのです。

カラ+痺れ、カラ+マイルドといった感じでしょうか。

痺れってわかりにくいですよね?

唐辛子+山椒などを一緒にしたラーメンもあるのです。

美味しいよりも、びっくりしたとか感情が大きく揺さぶられたなどの意味でやばいを使用される事も珍しくないのですよ。

そういう意味でラーメンでは美味しいよりも、いい意味でやばいを使用される事が多いんです。

4.「この服やばくない?」

この服やばいという意味としては、単純に安い高いだけではない可能性もあります。

基本的に服に関しては安いや高いなどの値段でやばいを使用するのですが、大体の意味としては容姿同様に可愛い!という意味でも使用しますよ。

この服やばいくない?という言葉を使うのは、主に女性でしょうね。

私も友達と一緒に洋服屋さんに行っているときは、服に対してやばいを使用します。

可愛い、おしゃれという意味でも使用するのが一般的ですね。

意味としては自分も着てみたい、可愛くなれるかも!という意味でも何気なくやばいを使用していたりします。

安いや高いなど

服装でやばいという言葉を他に使うのであれば、安いや高いなども含まれます。

主にバーゲン時期だったり、初めて行く服屋さんで思っていた以上に安かったなどでしょうか。

何せ服というのは基本的に値段が高いものになるため、気軽には購入できるものではありません。

そのため服を購入するにしても、ある程度お金が飛ぶ覚悟をしてきている方もいるんですよ。

安い服という意味でしようしているやばいは、自分でも購入できるという意味では悪い意味ではありません。

むしろ手が届くという意味になるので、いい意味になると思って下さいませ。

5.「この映画やばい!」

よく映画の紹介動画でやばい!というセリフを言う方が多いですね。

大体言いたい事は分かるのですが、このセリフだけで大体理解できるのは凄いことだなと思います。

映画に対してやばいを使うのは、基本的に感動した!という意味になります。

感動をしたという意味でいう場合はやばいを使用されます。

ただ人によっては良かったという言い方もあるようですよ。

感動をしたという意味

感動したという意味でも使用されますが、ドキドキした映画にもやばいを使用される事もあります。

私が映画に使用するとすれば、デッドプールという映画でしょうか。

泣くような感動ではありませんが、胸が激熱になるくらいやばい映画でしたね。

正直な話映画に関してそんなにやばいを連呼する人はおりません。

映画の宣伝でわざとらしくやばいを使用する事はあっても、めったにないセリフでよっぽどその映画が良かったものだと思って下さい。

今は色んな映画はたくさんありますが、そんなにいい映画というのは滅多にないものです。

感動するほどの映画って滅多に見た事がないですね。

「やばい」の意味を文章で理解するようにしよう!

やばいは普通に使いやすいですよ。

意味を理解されている方も多いですし、年配者でも意味は通じやすいです。

やばいの意味を文章で理解するにしてもめちゃくちゃ簡単ですね。

ただ芸能人で使っている方、そしてインパクトのある方であるというと、間違いなく出川哲朗さんなので、何度も連呼しているとその内あだ名が出川になる可能性が高いでしょう。

実際私も寝言でやばいやばいやばい!と言いつつ起きてしまったため、大笑いされた事があります。

やばいは今や出川哲郎さんによって日常的に使用される事も多いのですが、その反面意味をロクに理解されていない方も多いのも事実です。

自分自身はともかく、相手がどういう意味でやばいという言葉を使用しているのか、そういうのはちゃんと理解しておいた方が良いですよ。

言葉というのは人間のコミュニケーションになります。

コミュニケーションが出来ていない人間というのは、言葉の意味をちゃんと理解していない人でもあるのです。

みんなよく言ってる人多いし、とりあえずやばいを言っておけば大丈夫だろうという過信をされてしまう方も少なくありません。

たかが言葉の意味と思っているかもしれませんが、こういう曖昧な部分で過信をしてしまうような方というのは、他の事においても自分自身の足を引っ張ってしまう可能性が高いと思って下さいね!

やばいの意味はとても多いですが、使用場面で間違わなければうまくいけます。

相手の心情を理解できるようにチャンレンジしてみましょう。