泣きっ面に蜂という言葉があるように、時には自分の辛いことが待っている事もあります。

人生は上手く行く方が少なく、時にはとんでもないような事も待っているものです。

試練というのは引き続きおこるようなもので、時にはその試練に勝つことが出来ず、敗北している状態ともなります。

試練を乗り越えれさえすれば、明るい未来が待っている事でしょう。

どんな試練も乗り越えてこそ、自分の価値が上がるというものですね。

試練が続く時に前向きになれる9個の考え方

試練が続いてしまった時に前向きになれる方法について、伝授いたしましょう。

その試練とはいつどこでどうやって起こるのかは判断つきません。

むしろ試練と言っても良いのか、分かりにくいケースもあります。

試練が続いてしまうと前向きなれない事もありますが、どうやって前向きになるかは自分次第とも言えるでしょう。

1.成長できる

成長できない人間というのは、試練に打ち勝つことが出来ない人間であると思って下さいませ。

成長できるかどうかは自分次第なのは当然ですが、試練に負けてしまうと成長は一切できません。

試練というのは人によってどんな試練になるかは分からないものです。

案外他の人からすれば、試練とは思わない事も多いんですよ。

ただ大半試練になりそうなものであれば、結婚、個人の死去、転職など何かを変えようとする時に連続して起こります。

他にも試練は考えられるのですが、最も多いのは上記の3つでしょうね。

何かの節目になる時、必ずもめ事が起こるものです。

それを自分がどういう風に対処できるか、もしくは乗り越えられるかが鍵となります。

ただ成長しているかどうか判断が出来ないのも無理はありません。

目に見えるものがなく、RPGのようにパラメーターなどないのですからね。

しかし目には見えなくとも、試練を乗り越えた後は必ず成長はしていると思って下さいませ。

試練が終わった時、試練前の事を思い返せばどんな風だったかを考えてみると、自分の中では成長できたと思うでしょう。

自分の糧になる

間違いなく自分の糧にはなります。

試練というのは体験や経験を積む事で、同じようなことが起こった時に対処できるかがカギとなるものです。

人生生きている限り無駄な事など一切ありません。

試練を乗り越えられないような人間というのは、無駄だからやりたくないと考えてしまう事でしょう。

目の前の事しか見ておらず、何故これはこうなるのかを考えると上手く行くものですよ。

自分の糧にもなりますし、他の人を助ける際にも自分の試練が役に立つ事があります。

状況は違っても、もしかしたらこういう事がおこるかもしれないという考えは結構重要です。

成長できない人間というのは、これから先試練に打ち勝つ事などできないでしょうね。

試練というのはそれほど生易しいものでありません。

2.理想の人物なら乗り越えられる


理想の人物であれば試練を乗り越えられるという考えはありですね。

私も試練に勝ちたい時はそうしていますよ。

理想の人物であれば、どういう風に乗り越えられるのか?

それを考えたら自分も真似してみるのが良いかもしれません。

私は現実的な人間では理想の人物はいないので、大体二次元ですね。

物凄くパーフェクト超人を想像し、自分もそうできるようにしています。

イメージする人物としては、何でもこなせる黒執事の主人公セバスチャン・ミカエリス、冷静沈着で的確な指示と度胸のある攻殻機動隊のリーダー草薙素子少佐をイメージして挑んでいますよ。

自分を漫画やドラマのキャラクターに投影されている方はとても多いのですが、正直半端な人物を想定しても何となく無理です。

他にももっと超人キャラクターはいると思うのですが、失敗が少なく成功率を考えるとこの2人でしょうか。

間違いなく試練に乗り越えられるであろう人物を考えるとお、それが理想となります。

目標としている人と照らし合わせる

目標としている人物を照らし合わせるのは、部分的なもので構いません。

何せ理想の人物と自分のスペックを考えてみると、差は歴然だったりするからです。

他者はともかく己に出来ない事を無理してすると、高確率で失敗してしまうでしょうね。

目標としている人物と照らし合わせる場合、どの部分なら自分は出来そうかを考えましょう。

私が目標としている人物は、自分よりも高スペックすぎるので、全てを参考にする事は出来ません。

ただこういう姿勢で挑む、冷静沈着になれるように、仕事は的確に行うと考えていくとうまくいきますよ。

理想の人物などいないという方もいると思うので、そういう時は自分が好きな人物でもいいのです。

身近にいて尊敬できるような人間ならともかく、隅々まで知っているとどうしても欠点も出てきてしまうのでそれも投影してしまう可能性が考えられます。

そういう意味では曖昧なままでパーフェクト超人である人物となると、二次元がちょうど良いんですよ。

3.自分だけではない

試練が起こっているのは自分だけではありません。

私は自分が試練が起こっている時に街中を歩いている人を見てこう思っています。

この人は普通に歩いているように見えるけど、試練が待っているのかな?と考えていますね。

自分がそういう状態になっている時は常にそう思うようにしています。

ある程度交流のある人物でもそうですが、試練は自分だけではないのです。

大体試練に打ち勝てないような人物というのは、自分だけだと思ってしまうので、精神的にしんどくなってしまうんですよね。

自分だけに起こっていると思うのは勝手ですが、それを他の人にぶつけまくるとこの人面倒くさいと思われてしまうでしょう。

試練に打ち勝てないような人物の特徴は、自分を悲劇のヒロインやヒーローに仕立て上げる事があります。

試練が続いているのは自分だけではない

試練が続いているのは自分だけとは思わないようにして下さいね。

普通にしている方でも試練の最中かもしれません。

自分が言っていないだけで、案外その人はその人なりに乗り越えているかもしれないのですよ。

試練を乗り越えられずに人にギャースカ言う人間はとても多いのですが、はっきり言って面倒くさいとしか言いようがありません。

別に試練を乗り越えられないような人間はたくさんいます。

しかしもっと面倒くさいのは試練を乗り越えられないからと言って、自分の試練や愚痴を他の人にべらべら喋りまくる人間がいるという事ですね。

好きにすればいいだけの事なのですが、試練のない人間からすれば違う意味で試練になりかけてしまっているので迷惑であると思って下さい。

試練というものは己で打ち勝つしかないのです。

他の人から助けてほしいとか、これをやってという無茶ぶりをされた事があるのですが、残念ながらお断りをさせて頂くしかありません。

アドバイスをもらう体であれば別に良いでしょう。

しかしやりすぎてしまうと、それはそれでどうしようもなくなってしまうのでやめて下さい。

4.未来は明るい

お先真っ暗だと思っている人間はとても多いのではないでしょうか?

未来は明るいと考えてみてはいかがでしょう。

私は辛い事や悲しい事があった時、それは今だけだと思っています。

だってしんどい未来なんて嫌じゃないですか。

出来れば明るいとは言わず、平和に過ごせたらどんなに幸せかわかりません。

やっぱ幸せにすごしたいものです。

試練はこれから先生きている限りあるかもしれませんが、試練がない人生の方がありえないですもの。

昼ドラ的な暗い人生なんて真っ平ごめんですよ。

希望が持てなくても、その辺りは楽観的に考えてみるのもまた一興ではないでしょうか。

そうじゃなきゃやってられませんよ。

未来では自分が笑っている姿を想像する

笑っている姿を想像すればうまくいきます。

もしくは試練後にげらげら笑う姿を想像しても楽しいですよ。

私はいつも試練に勝った後、1人で高笑いしまくっています。

もちろん誰も見ていないような所で笑っていますよ。

試練に勝った後に笑うのが一番せいせいする気がします。

泣いている姿や悲しんでいる姿を想像しても、なんか特になりますか?

それを考えたら笑っている姿の方がずっといいに決まっていますよ!

細かい人だと何に笑うの?と思うかもしれませんが、その辺りは適当でいいのです。

笑うという事が重要ですよ。

5.違う試練と比べる

今まで起きた試練と比べてみましょう。

案外過去の方がきつかったと思えるかもしれませんよ。

何故なら過去の試練の方が、現在の自分よりも未熟であった可能性が高いからです。

未熟な自分ではできない試練でも、現在の自分なら何とかなるかもしれないという自信が付きませんか?

少なくとも過去の試練よりも成長はしているため、そこまで気負いする必要はないでしょう。

ただし同じようなミスを犯した上で、更に状況が悪化しているのであれば、それは比べようがありません。

失敗する事は悪い事ではありませんが、成長していない可能性が高すぎるので、学習はして下さいませ。

違う試練と比べてみる事で、それほどでもないと思えるでしょう。

比べるのはあまり良い事ではないかもしれませんが、自分への自信が付きこれならいけるだろうと再確認できるのです。

6.頑張った分返ってくる

努力をした人間は必ず自分に帰ってくるものです。

ただ単純に努力をすればいいという訳ではなく、成果が出るようにという気持ちがないと努力は報われません。

頑張った分返ってくるのではないのか!?と逆切れをしてしまう人はいますが、そういう方は頑張ったという言葉で言い訳をしているだけですね。

成果が出ない限りどうしようもありませんが、まずは何も考えずにガムシャラに頑張ってみてはいかがでしょうか?

よく頑張った所で…とひねくれてしまうような人物がいるのですが、そういう人間は適当な努力しかしていないため、当然努力が報われるような事などありません。

頑張った努力というのは言い訳でしかないんですよ。

舐めていると言っても良いくらいですね。

それ以外にも本当に今頑張ったとしても自分は大丈夫なの?という考えにも捕らわれてしまう方もいます。

はっきり言いますが雑念は捨てて、目の前の事に集中して下さい。

成果だけを考えていれば、成功率はずっとアップしますよ!

今頑張った分いいことがある

頑張ったら頑張った分だけ良い事があります。

周りの人にも認めてもらうようになったりしますし、自分の頑張りによって成果が出て上手く行った事も多いのですよ。

間違いなく頑張ったら頑張った分、悪い事などないでしょう。

もし結果がダメだったとしても、一生懸命頑張ったのであれば落ち込まないようにして下さい。

次に立ち向かうためにどうすれば良いのか、解決策を考えるべきです。

それによって成功する確率もずっと高くなるんですよ。

頑張ったらそこで終わりではありません。

気持ちを引き締めないと、人間が堕落してしまうのは簡単ですからね。

7.下を向いていても意味がない

下を向いていていい事などありますか?

実際にないという答えが等しいでしょうね。

嫌だ試練なんてどうせ自分には出来ないという風に、嘆いてしまう方も少なくはないのです。

私も過去に試練を何度も投げ出して、甘い汁をすすり続けてしまった人間の1人なのですが、下を向いていていい事は一切なかったですね。

むしろ人生に失敗しすぎてしまったという良い方が正しいでしょうか。

試練に打ち勝つことが出来ない状態であった為、私は人として最低な人間だったと思います。

今でもいい人間かは分かりませんが、少なくとも下を向かないように努力はしていますよ。

だって下を向いていて解決なんてできませんでしたもの。

強制的に試練に挑まされてしまう事もあるので、いざって時は逃げる事など出来ません。

前をみることでいろんなものが見えてきますし、そもそも前しか見れないんですよ。

選択肢はいくつもありますが、自分が本当に向かうべき道であるかどうかの選択しを誤ってしまうと、下を向き続けてしまう事になります。

8.こういうときこそ感謝


常に感謝の気持ちを忘れないようにすれば、自分の強みにもなります。

普段感謝の気持ちを持っていない人は、試練中に感謝の気持ちが芽生える事が出来るでしょう。

当たり前のような事ばかりでも、試練中には当たり前ではなくなってしまう事も多いのです。

試練中は何せ普通とは違う状況になってしまうので、いつもとは違う違和感を感じやすかったりします。

試練後も通常生活に戻った時に、感謝の気持ちを持ち続けられる事が出来れば、人間として成長出来ている証拠ですね。

私も感謝を常にしているようにしています。

精神的にしんどい時は誰かに助けてもらうのが当たり前だと思わないようにしたり、自分を助けてくれた人には感謝の気持ちとお礼をしたりしていますよ。

それが当たり前だと思っていると、いざという時ダメになってしまいますからね。

何に感謝するの?と疑問に思っている方は、全てにおいてだと思って下さい。

自分1人でしていない事の場合は、特に感謝をしないといけませんよ!

『あなたの恋愛運は大丈夫?不幸の原因はこれかも』

記事下_無料でオーラ鑑定_0718